2007年 2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2010年2月27日(土曜日)
本日解禁
2009年7月15日(水曜日)
[報告]歌声市場
2009年6月26日(金曜日)
[灘中央市場]市場でグルメ!お座敷イベント
2009年6月22日(月曜日)
市場バンド、山のマーケットへ
2009年5月17日(日曜日)
リュックサック「風」マーケット
私を市場に連れテッテ! 月別過去ログ
私を市場に連れテッテ! カテゴリ一覧
私を市場に連れテッテ! 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2007年2月3日(土曜日)

糠漬白菜の納豆和え

カテゴリー: - naddist @ 00時00分30秒

日本全土を混乱に陥れた納豆禍。
ここ、水道筋の市場も例外ではありませんでした。
マルマチの納豆棚がからっぽになるのはわかるのですが、
いつも納豆を買う畑原市場のお漬物屋さんの納豆まですっからかん。

「ごめんね〜、いつも1つしか買わへん人が5こも買うていくねん。
 娘さんに送るねんて…」

一連の騒動が収束し、ようやく市場にも納豆が並び始めました。

「まあダイエットには効へんかもしらんけど、体にはエエモンやさかいな…
 私は嫌いやけど…あ、漬物屋ならではのおいしい食べ方教えよか?」

市場名物レシピ伝授。
スーパーなどではよく特売品に合わせたレシピカードなどをレジ横に
並べたりしていますが、何かあざとくて好きになれません。
市場ではもちろん「口伝」です。

そのときに教えてもらったのが、

————————————————————
「糠漬白菜の納豆和え」

糠漬白菜(漬かり気味の方がおいしい)を刻み、納豆と和える。
————————————————————

これだけ。

「ウチのお父さんがいろんな漬物で試してみて、
 壬生菜や高菜でもおいしいねんけど、
 この組み合わせが一番おいしいんやて。いっぺん試してみて」

漬物納豆自体そんな特別なものではないのですが、
市場で買う間際に耳打ちされる
「いっぺん試してみて」が嬉しいのです。
「お父さんがいろんな漬物で試して」くれたのが嬉しいのです。
もちろん
「納豆と糠漬という日本が誇る二大発酵食品の相乗効果は
 生活習慣病予防に『絶大なる効果』があるねんで〜」
などといううさんくさいプチ情報もありませんし、
お父さんが実施した様々な漬物での「おいしい組み合わせ検証」
にもねつ造はなし。

「いっぺん試してみて。おいしいから」

これでいいんじゃないですかね、関テレさん。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress7/wp-trackback.php/17

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

32 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress