2008年 3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2010年2月27日(土曜日)
本日解禁
2009年7月15日(水曜日)
[報告]歌声市場
2009年6月26日(金曜日)
[灘中央市場]市場でグルメ!お座敷イベント
2009年6月22日(月曜日)
市場バンド、山のマーケットへ
2009年5月17日(日曜日)
リュックサック「風」マーケット
私を市場に連れテッテ! 月別過去ログ
私を市場に連れテッテ! カテゴリ一覧
私を市場に連れテッテ! 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2008年3月21日(金曜日)

帰ってきた灘浜ラーメン

カテゴリー: - naddist @ 20時30分27秒

石原裕次郎も驚きの、掬星台風速31m。
台風さながらの低気圧の接近により、3月20日に開催が予定されていた
摩耶山春山開きの行事「摩耶詣祭」は残念ながら中止となりました。
これでは灘区に春が来ないではないか!
とお嘆きの貴兄、
ごもっともです。
そして灘に春を呼ぶ灘メニュー「摩耶鍋」の販売も中止されました。
無念です。
摩耶鍋のない灘の春なんて、襟裳の春より何もない。
まるで、クリープを入れないコーヒーみたいなものです。
…いや、六甲牛乳の生クリームを入れない萩原珈琲みたいなものです。
なにかもの足りない。
なにかこう黄砂に立ち向かう気力がない。
なにかこう花粉症に抗う気力がない。
それは摩耶鍋を食べていないせいかもしれません。
気力減退、精力減退をお嘆きの貴兄、
市場は皆さんを見捨てません。

灘酒の新酒の酒粕で仕込まれた「摩耶鍋スープ」を使った
ラーメンが3月21日より東畑原市場に期間限定で登場します。
「灘浜ラーメン」
実はこのラーメン、3年前摩耶鍋を復活する際に生まれた副産物です。
摩耶鍋は粕鍋なのですが、豚肉を使用するためかなりコクのあるスープ
になります。
この摩耶鍋の残りに中華麺を入れたら実に美味かったというわけ。
さらに麺との相性や、具材の切り方等に工夫を加えて完成させた
酒粕ベースの和風ラーメンが灘浜ラーメンなのです。

灘浜ラーメン

春になると新酒のいい香りに包まれた灘浜。
そして灘浜で釜揚げし乾燥させたイワシは、味の良い高品質な
「灘浜ブランドのいりこ」として喜ばれました。
そんな灘浜の手の春の記憶をラーメン名に冠しました。
灘地方で隆盛を極めた水車を使った菜種油業。
ラーメンにそっと添えられた菜の花も、街の歴史を伝える春の彩りです。

本日復活初日。
「灘浜ください」
「灘浜2つね」
旬の味を待ちかねたお客さんの注文が次々と。
肌寒い初春にぴったりの春ラーメン。
この時期しか食べられない旬の限定メニューですので、売り切れないうちに
是非お早めにお召し上がりください。

灘の春告げご当地ラーメン「灘浜ラーメン」は、東畑原市場「新家」にて。
750円也。(夜のみのメニューです)


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress7/wp-trackback.php/48

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

32 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress