ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
2017年 6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近の投稿
2013年3月4日(月曜日)
其の215 阪急六甲開かずの扉の巻
2013年2月23日(土曜日)
其の214 灘のヒクバシの巻
2013年2月14日(木曜日)
其の213 丸山莫高窟の巻
2013年1月30日(水曜日)
其の212 iPS細胞で摩耶の大杉を再生の巻
2013年1月17日(木曜日)
其の211 摩耶ケーブル解体の巻
灘道中膝栗毛 月別過去ログ
灘道中膝栗毛 カテゴリ一覧
灘道中膝栗毛 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘道中膝栗毛 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...

2012年12月19日(水曜日)

其の207 仁義なき戦い『ちいきいとVol.5』迫るの巻

カテゴリー: - naddist @ 12時00分01秒

タマ「いよいよ今週末12/21は地域対抗の仁義なき戦い『ちいきいと』っすね」
ナダ「おう、そうやのう。尼崎から刺客もくるけん、負けられんよ、のう」
タマ「中途半端な広島弁やめてください」
ナダ「塩屋×灘×尼崎の壮絶な街自慢&誹謗中傷抗争」
タマ「なんだか物騒だな」
ナダ「でも今回のお題、難しいんだよな」
タマ「どんなお題なんすか?」
ナダ「一等賞、二言目には、三日坊主、四天王、五階、六時、七色、八方美人、九分九厘、この9つのお題にマッチする街の写真で勝負」
タマ「確かに難しそう」
ナダ「特別に1枚だけ見せてやる、ほれ」
タマ「これって灘中央市場の鶏肉屋さん?」
ナダ「お、よく分かったな」
タマ「で、これがどのお題なんすか」
ナダ「馬鹿野郎!それを言っちゃおもしろくねえだろう」
タマ「気になるなあ」
ナダ「ヒントはもも肉だな」
タマ「なんだろ。美味しさの『一等賞』とか」
ナダ「そんなベタなわけないだろ」
タマ「あ、わかった。『六時』にさばいた朝引き地鶏とか」
ナダ「ひねりがなさ過ぎやのう。そんなことやったら舐められるど」
タマ「また来たよ広島弁」
ナダ「男が世に立つ以上は、人の風下に立ったらいけん。一度舐められたら、終生取り返しがつかんのがこの世間いうもんよ、のう。ましてや侠客渡世ならなおさらじゃ。時には命を張ってでもという性根がなけりゃ親分といわれるような男にはなれんわね。のう、タマさん、あんたも男になりんさい!わしがなんぼでも応援してあげるけん」 
タマ「結構です」

血で血を洗う地域対抗スライド大喜利「ちいきいとVol.5」は12月21日(金)19:00〜 
KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)にて開催。
観覧無料要事前申込。
詳しくはこちら


2012年10月2日(火曜日)

其の204 坂バス出発進行!の巻

カテゴリー: - naddist @ 11時00分34秒

タマ「いよいよ今月末から、この坂道をバスが走るんですよね」
ナダ「そ、坂バスな」
タマ「ワクワクするなあ」
ナダ「ありえない道にバスが走るってのが新鮮」
ナダ「今回の坂バスは、結構狭いとこ走りますよね」
ナダ「バスって狭いところ通るほど萌えるんだよな」
タマ「なに、その萌え」
ナダ「運転手さんがぐるぐるハンドル回しながら、狭い交差点をキリキリ曲がるのとかたまんない」
タマ「確かに見せ場ですよね」
ナダ「あれは、だんじりに近い」
タマ「そういわれればそうかも」
ナダ「坂バスもだんじりみたくお囃子乗せて『だんじりバス』にしよう」
タマ「うるさいと思うけど」
ナダ「屋根の上でヤンキーっぽい人が大騒ぎ」
タマ「陸運局的にアウト」
ナダ「バス停でウイリー」
タマ「無理だって」
ナダ「名前は五毛号、畑原号、上野号、篠原号」
タマ「そのまんまだな」
ナダ「篠原のバスがちょっとでかいの」
タマ「そこまで忠実かよ」
ナダ「畑原号なんか交差点で『ま〜わっせまわせ〜』ってぐるぐる回すの」
タマ「危ないってば」
ナダ「『とーばっせとばせ』もやって欲しいな」
タマ「もはや暴走バスだな、畑原号」
ナダ「上野号とか前のバンパーに女の子乗せちゃう」
タマ「人気でるかも」
ナダ「篠原号は屋根の上に爺さんが乗ってる」
タマ「おじいちゃん、降りなさいっ!」
ナダ「そんで五毛号は篠原号の後ろにくっついて厳島神社行きに」
タマ「公共交通機関的にはボツっすね。だんじりバス」

JR灘駅〜阪急王子公園駅〜水道筋〜摩耶ケーブル駅の坂道をトコトコ上り下りする、
西灘南北アクセスバス「坂バス」は10月26日から11月25日まで運行!
詳しくはこちら↓
「坂バス・森バス」を運行します。


2012年9月21日(金曜日)

其の203 国鉄灘の巻

カテゴリー: - naddist @ 17時59分30秒

タマ「国鉄灘…だって、こんなのまだ残ってるんだ」
ナダ「なんだかほっとするな」
タマ「確かに懐かしい響きっすね」
ナダ「やっぱ灘駅とくりゃ国鉄だな」
タマ「そうかな」
ナダ「六甲道はジェイアールでいいけどさ」
タマ「違いがわかんない」
ナダ「六甲道はさ、メイン六甲とかチャオ六甲道とかウエルブ六甲道とか
   意外とカタカナと相性がいいのよ」
タマ「確かにそうだ」
ナダ「でも灘駅とジェイアールはイマイチしっくりこないのよな」
タマ「もう25年もたってるんすけどね」
ナダ「だいたいジェイアール灘って、なんかマイケル富岡みたいじゃん」
タマ「ま、確かにカタカナだけど」
ナダ「なんかこう、うさんくささが」
タマ「マイケル富岡に怒られますよ」
ナダ「あと、ムーディ勝山な」
タマ「いましたね、そんな芸人」
ナダ「ダンディ坂野とか、エドはるみとか」
タマ「一発屋以外に思いつかないのかよ!」
ナダ「できれば灘駅だけは国鉄灘に戻して欲しいところだな」
タマ「無理だと思う」
ナダ「じゃ、ジェイアール国鉄灘とか」
タマ「なんだよ、その山本スーザン久美子みたいな駅名は」


2012年8月30日(木曜日)

其の201 畑原市場南筋最後の灯の巻

カテゴリー: - naddist @ 12時00分03秒

タマ「ついに畑原市場南の店舗の灯が8月29日で全部消えましたね。寂しいなあ」
ナダ「小さい通りだけど、ここが建て替えでなくなるのは水道筋的にも痛い」
タマ「ですよね」
ナダ「この通りは、水道筋にとって足の小指みたいなもんだからな」
タマ「よく分からないな、そのたとえ」
ナダ「足の小指がないと歩けないんだよ!小さくたって必要ってことだ」
タマ「なるほど」
ナダ「吉本新喜劇で言うと谷茂みたいなもんだ」
タマ「だからたとえが分かりにくいって」
ナダ「じゃ、水道筋全体ががおニャン子クラブだとすると、畑原市場の南筋は永田ルリ子だな」
タマ「余計分かりにくいんですけど」
ナダ「馬鹿野郎!永田ルリ子が後ろでニコニコ笑ってるから、河合その子の不機嫌な顔が帳消しされるんだよ」
タマ「いや、そんなこと力説されても…」
ナダ「しょうがないな。じゃあさ、水道筋がAKB48だとするよな」
タマ「あ、そっちの方が分かりやすい」
ナダ「エルナードが大島優子だな」
タマ「ま、メインストリートですからね」
ナダ「となると、畑原市場の南筋は…」
タマ「畑原市場の南筋は?」
ナダ「野添ひとみだな」
タマ「それAKBじゃなくてSKDだっつーの!」
ナダ「ちなみに川口浩の嫁さんな」
タマ「そんなプチ情報いらねえよ」


2012年8月7日(火曜日)

其の200 灘ペン先生の巻

カテゴリー: - naddist @ 09時15分41秒

ナダ「よい子のみんな!夏休みの宿題やってるかな?」
タマ「お、今までにないキャラだ」
ナダ「灘ペン先生の時間だよ!」
タマ「なんだよ。灘ペン先生って」
ナダ「街で見つけた灘なまちがいをなんでも添削しちゃいます」
タマ「なんか聞いたことあるな。そのシステム」
ナダ「気にしない気にしない!まずはこの看板を見てください」
タマ「灘やきそば…そ、そんなんあるんすか!」
ナダ「いや、そこじゃなくて『灘』の字に注目」
タマ「え?なんかおかしいかな」
ナダ「真ん中はくさかんむりじゃなくて『廿』が正しいので〜す」
タマ「へ〜そうなんだ。ま、どっちだっていいような気もするけど」
ナダ「どっちでもよくない!これが書けない人はモグリの灘クミン」
タマ「厳しいな」
ナダ「今日中に荷物まとめて灘区から出てってください」
タマ「そこまでさせるか」
ナダ「どんなにステキな女の人でも、ここが書けてない人はパンツをはいてないも同様」
タマ「たしかにあけすけ」
ナダ「履歴書の『灘』の字が間違ってると、灘では就職できません」
タマ「そこ見るのかよ」
ナダ「税金も5%アップ」
タマ「消費税かよ」
ナダ「電気も止めます」
タマ「どさくさにまぎれて無茶するのはやめてください」


2012年6月6日(水曜日)

其の196 水道筋の天体ショーの巻

カテゴリー: - naddist @ 21時56分34秒

タマ「金冠日食に部分月食、最近は怒濤の天体ショーですね」
ナダ「太陽見つめる前に欠けた自分の心を見つめ直した方がいいぞ」
タマ「ほっといてください」
ナダ「だいたいあの日食グラスとか言うマヌケなメガネが気に入らない」
タマ「確かにみんながあれかけてるのは変だったな」
ナダ「灘クミンなら水道筋の天体ショーを楽しみなさい」
タマ「なんすか?それ」
ナダ「日食と月食同時に見れるんだぜ」
タマ「意味わからない」
ナダ「これがその決定的瞬間の写真」
タマ「太陽と月光レコード…嫌な予感」
ナダ「二人のおばちゃんが太陽の前と月光の前を同時に通過、見ろ!太陽が欠け、月も欠けてる!」
タマ「欠けるっつうか、前を歩いてるだけでしょ」
ナダ「天文学では『オバハンの日月面通過』と呼ばれる、鳥肌モノの瞬間だぜ」
タマ「その思考回路に鳥肌立つわ」
ナダ「肉眼で見られるし」
タマ「いやそういうレベルの話じゃなくて」
ナダ「もしこのおばちゃんがハゲのおっさんだったら、見事なダイアモンドリングが」
タマ「やめなさい」
ナダ「ちなみに隣のみしま薬局ではキンカン売ってるからキンカン日食も可能」
タマ「月に代わってお仕置きしていいっすか?」


2012年5月1日(火曜日)

其の193 第二回東神戸マラソンの巻

カテゴリー: - naddist @ 11時00分06秒

タマ「日曜日の東神戸マラソン、参加者も増えて盛り上がりましたね」
ナダ「嬉しかったのは灘区民ホールの応援メッセージだよな」
タマ「確かに画期的」
ナダ「そのうち灘区主催になるかも」
タマ「ならないって。でも灘区の企業にも応援してもらいたいっすね」
ナダ「メダルは神戸製鋼のチタンメダルとかな」
タマ「エイドステーションにはゴンチャロフのチョコレートとか」
ナダ「そして王子動物園のパンダが笹を渡してくれるとか」
タマ「笹渡されてもじゃまだし」
ナダ「汗かいたウェアを渡せば白星舎が次のエイドまでに洗っておいてくれるとか」
タマ「いくら白星舎でもその対応は無理っす」
ナダ「栄養補給のゼリーはケンコーマヨネーズにお願いしよう」
タマ「マヨネーズ吸いながら走るのかよ」
ナダ「そして優勝者には沢の鶴の吟醸シャワー」
タマ「ベロベロになるって」
ナダ「伊藤ハムのポールウインナとサンナッツのミックスナッツでそのまま打ち上げ」
タマ「なんだか立ち飲み屋っぽくなってきたぞ」
ナダ「ついでに都賀川の鮎も焼いちゃおう」
タマ「都賀川を守ろう会にしばかれます」

(写真:kenken様)


2012年4月26日(木曜日)

其の192 灘区のY字を世界に発信の巻

カテゴリー: - naddist @ 19時00分19秒

タマ「いよいよ秋には横尾忠則さんの美術館が灘に誕生しますね!」
ナダ「今思えば、5年前の夏に畑原市場に横尾さんが来なかったらこの美術館はなかったかもしれない」
タマ「おおげさだな」
ナダ「馬鹿野郎!畑原市場にY字路があったからこそ、横尾さんは水道筋に来たんじゃねえか」
タマ「そうか、他の市場じゃだめなんだ」
ナダ「残念ながら灘中央市場にはY字路はない」
タマ「そう考えると畑原市場のY字路は重要ですね」
ナダ「だろ?こうなったら灘区内のY字路を全部歩くツアーとかやってみたいよな」
タマ「いいっすね。Y字ツアー。でもそんなにたくさんあったっけ」
ナダ「灘区はY字路の宝庫だぜ」
タマ「聞いたことないっす」
ナダ「だいたい都賀川がY字だし」
タマ「ほんとだ」
ナダ「摩耶埠頭入口なんて、ザ・Y字って感じだもんな」
タマ「ハードボイルドっすね」
ナダ「一王山のY字なんて小股の切れ上がったいいY字だよ」
タマ「なんだかよくわかんないけどすごそう」
ナダ「篠原北町辺りのだらしないく広がったY字もエロチックなんだよな」
タマ「怒られますよ、篠原の人に」
ナダ「まさにインリン・オブ・ジョイトイって感じ」
タマ「それはM字」


2011年12月22日(木曜日)

其の181 水道筋の青い戦車の巻

カテゴリー: - naddist @ 20時00分24秒

タマ「灘中央市場の戦車がピカピカになりましたね」
ナダ「お、さすが灘中央市場。ここ最近の緊迫した国際情勢に対応したワケね」
タマ「全く関係ないと思います」
ナダ「でも、神戸市広しといえども戦車を所有している市場は灘区だけだよ」
タマ「所有っていうとなんか物騒だな」
ナダ「有事でも安心」
タマ「有事ってなによ」
ナダ「東灘区との全面戦争」
タマ「ちっちゃい戦争だな」
ナダ「灘区では昔岩屋で戦車つくってたんだぜ」
タマ「知らなかった」
ナダ「その当時の戦車かもな、これ」
タマ「これでどう戦うんですか!」
ナダ「相手をなごませる」
タマ「逆に相手は怒ると思う」
ナダ「ともあれ今回の新色良いよね〜」
タマ「ブルー!かっこ良いっす」
ナダ「ピンポンパンで『ピンクの戦車』って歌があったけどこっちは青い戦車だな」
タマ「知らない。そんな歌」
ナダ「あ〜私の恋は〜市場の〜戦車に乗って走るわ〜♪」
タマ「恋をそんなものに乗せるな。それは青い戦車じゃなくて珊瑚礁でしょ」
ナダ「米屋と〜魚屋に〜囲まれて〜静かに眠る〜ブルー戦車♪」
タマ「字余りすぎて元の曲がわかりません」


2011年11月16日(水曜日)

其の177 東神戸マラソンの巻

カテゴリー: - nada @ 12時13分23秒

タマ「いよいよ今週末は神戸マラソンですね」
ナダ「ああ、西神戸マラソンな」
タマ「また、そんなこと言う。確かに三宮から西しか走らないけど」
ナダ「マラソンと言えば東神戸だろ」
タマ「そんな話、聞いたことない」
ナダ「何を言う!早見優!」
タマ「古い」
ナダ「馬鹿野郎、早見優といえばユニバシアードだろ」
タマ「そういや1985年のユニバ神戸大会のテーマソング歌ってましたね」
ナダ「そのユニバのマラソン大会の折り返し点は灘区なのな」
タマ「ヤマカンの六甲口交差点の近くでしたっけ?」
ナダ「そう、ちゃんと記念碑もあるんだぜ」
タマ「でっかい石の塊だなと思ってたけど、記念碑だったんですね」
ナダ「マラソンの増田明美が5000mと10000mの記録を日本記録を出したのも灘」
タマ「王子スタジアム!」
ナダ「第一回東京国際マラソンで優勝した喜多秀樹が働いていたのも灘」
タマ「神戸製鋼所!」
ナダ「だから、灘を通らない神戸マラソンは却下」
タマ「ま、警備とか大変なんでしょうけど」
ナダ「ということで、11/20は東神戸だけで42km走る東神戸マラソンを開催します」
タマ「なんだかパクリっぽいな」
ナダ「なんと交通規制なし!」
タマ「堂々と言うな」
ナダ「スローガンは『信号を よく確かめて 安全を』」
タマ「交通標語かよ!」

11/20(日)東神戸マラソン開催要項はこちら


2011年10月6日(木曜日)

其の176 ぷらっとむ閉店?!の巻

カテゴリー: - naddist @ 20時30分37秒

タマ「王子公園駅前の[ぷらっとむ]が今月で閉店するんですって!」
ナダ「えーっ!南野陽子も食べたといわれるクレープの名店が!」
タマ「1982年開店ということはまだ阪急西灘駅だったころですねえ」
ナダ「テレビ大阪が開局した年か」
タマ「わかりにくい区切りだな」
ナダ「とにかくナンノに教えてあげないと」
タマ「電話番号なんか知らないでしょ」
ナダ「あ、ナンノ、オレオレ…」
タマ「マジかよ!」」
ナダ「…事故をおこしちゃってさー、金が必要なんだけどさー」
タマ「オレオレ詐欺かよ!」
ナダ「開店した当時は、店の前をよく『はいからさんが通』(注1)ったもんだ」
タマ「お、ひょっとしてナンノの曲にかけてるんですね」
ナダ「最初男同士で入るのは『恥ずかしすぎて(注2)』さ」
タマ「ま、そうだよな」
ナダ「店に来てる松蔭のコとかに『話しかけたかった』(注3)んだけど」
タマ「がんばれ」
ナダ「ここぞというところで『さよならのめまい』(注4)がしてさ」
タマ「ダラしねえな」
ナダ「まったく『吐息でネット』(注5)だよな」
タマ「意味分かんないよ」

(注1)『はいからさんが通る』1987年12月2日発売 オリコン1位
(注2)『恥ずかしすぎて』1985年6月23日発売 オリコン57位
(注3)『 話しかけたかった』1987年4月1日発売 オリコン1位
(注4)『さよならのめまい』1985年11月21日発売 オリコン15位
(注5)『吐息でネット』1988年2月26日発売 オリコン1位


2011年9月29日(木曜日)

其の175 灘区制80周年記念切手発売の巻

カテゴリー: - naddist @ 18時04分00秒

タマ「灘区制80周年記念切手発売されましたね!」
ナダ「ついにこの日が来たか!なんせ苦節80年だもんな」
タマ「切手のために80年間やってきたわけじゃないと思うけど」
ナダ「パンダもケーブルも撮り下ろし写真だぜ」
タマ「撮り下ろし、なんか写真集みたいな」
ナダ「そしてオールサイパンロケ」
タマ「灘の写真をサイパンで撮るっておかしいでしょ」
ナダ「80年たって初めて脱いじゃいました、みたいな」
タマ「熟女すぎる」
ナダ「いや、ほんとは脱ぎたくなかったんだけど、事務所の意向で…」
タマ「なんだよ、事務所って」
ナダ「酒蔵の写真もいいだろ。この酒樽の前に全裸の宮沢りえが立ってたっておかしくない」
タマ「おかしい」
ナダ「六甲山牧場の羊なんてヘアヌードだぜ」
タマ「羊の毛はヘアーじゃないっつーの、毛だよ、毛」
ナダ「見てみ。王子動物園のパンダなんてM字開脚」
タマ「パンダのM字開脚なんか見たことない」
ナダ「からみ合う2台の摩耶ケーブル。いいじゃないかにじあじさい、へるもんじゃないし」
タマ「勝手にセリフつけはじめたよ」
ナダ「だめよ!ゆめあじさい。ああ…」
タマ「ケーブルカーがもだえるな!」
ナダ「ゆめあじさいはやがて絶頂に達した」
タマ「絶頂じゃなくて頂上と言ってください…」


2011年9月20日(火曜日)

其の174 お持ち帰りも可能ですの巻

カテゴリー: - naddist @ 18時00分37秒

ナダ「前回に引き続き、街で見かけた看板シリーズ」
タマ「シリーズじゃないけど」
ナダ「この手のフン害POPって手書きだけど、これは珍しくゴシック体」
タマ「フォントに注目かよ」
ナダ「フン害なのに憤慨してないのがいい」
タマ「ダジャレかよ。たしかに怒り散らしてないな」
ナダ「でもさ『ウンチさせたら』で怒りが込み上げてるのがよくわかるよな」
タマ「『四日〜七日間隔で』のあたりにも怒りがふつふつと」
ナダ「そのわりに最後は『お持ち帰りも可能です』だもんな」
タマ「怒りを抑えちゃった」
ナダ「吉本新喜劇の安尾信乃助のセリフの語尾に通じる」
タマ「たとえがわかりにくい」
ナダ「やっぱり『ウンチさせたら摩耶埠頭に沈めるど』だよな」
タマ「それは激しすぎるでしょ。普通は『お持ち帰りください』とか」
ナダ「『お持ち帰りも可能です』と書くことによって、なんだテイクアウトもできるのか!と思っちゃう」
タマ「テイクアウトって」
ナダ「じゃ、息子のおみやげにしちゃおっかなとか」
タマ「そんなおみやげいらない」
ナダ「さらに進んで『ウンチさせたら地方発送も可能です』とかどうだ」
タマ「やったー!親戚のおじさんにも送れる…なわけないだろ!」
ナダ「『ウンチさせたら代引きも可能です』とか」
タマ「宅急便もいやがるって」
ナダ「大丈夫、宅急便はワンじゃなくてニャーだから。おあとが…」
タマ「よろしくないっ!」


2011年9月7日(水曜日)

其の173 灘区では灘弁を使おうの巻

カテゴリー: - naddist @ 18時00分12秒

タマ「このブログ見てる人から、なんでナダとタマは関西弁じゃないのって聞かれたんですけど」
ナダ「何いうてまんねん、そんなこと知りまへんがな」
タマ「急に関西弁使うな」
ナダ「ま、あれだな。アグネスチャンがいつまでたっても日本語うまくならないのといっしょだ」
タマ「全然違うと思う」
ナダ「大体、関西弁っていうザックリとした分類が気に入らない」
タマ「確かに京都、大阪、神戸でも言葉は違いますからね」
ナダ「まだ大雑把だよ。このあたりは灘弁だぜ」
タマ「灘弁なんて聞いたことないけど」
ナダ「例えばこのカンバンとか中途半端な関西弁じゃなくて灘弁を使うべきだな」
タマ「どんな風に」
ナダ「駐車できまや、とか」
タマ「摩耶つけただけじゃねえか」
ナダ「あるいは、駐車したらしばくどおんどら!とか」
タマ「ガラ悪いな」
ナダ「さらに、摩耶埠頭に沈めたろか、もしくは六甲山に埋めたろかを
   つければ完璧」
タマ「それ、灘弁じゃなくて篠原本町弁ですけど」


2011年8月3日(水曜日)

其の171 西灘の残り香の巻

カテゴリー: - naddist @ 19時00分51秒

ナダ「さて今回はシリーズ『西灘の残り香』です」
タマ「そんなシリーズないでしょ。しかもなんだよ、西灘の残り香って」
ナダ「今は王子公園駅になっちゃった、阪急西灘駅の名残だよ」
タマ「名前変わって30年近くなるからさすがにないでしょ」
ナダ「街なかにはないけど、摩耶山に登れば、ほら」
タマ「ほんとだ!青谷道を経て〈西灘〉2.2kmだって」
ナダ「なんかドキドキするよな」
タマ「なんで?」
ナダ「結婚して遠くに行っちゃった、昔つきあってた同級生が
   お盆に帰省してて、同窓会で久しぶりに会うドキドキ感に似てる」
タマ「わかりにくいな」
ナダ「そのコ、結婚して王子公園っていう姓になったけど、旧姓は西灘みたいな」
タマ「やだな、そんな名前」
ナダ「今は王子公園だけど、今日だけは西灘と呼んで、みたいな」
タマ「不倫の匂い」
ナダ「今夜は帰さないぞ、西灘。みたいな」
タマ「なに、やけぼっくいに火がついてるんですか!」
ナダ「いや、摩耶山だけに、松ぼっくりに火がついたって感じ?」
タマ「うまいこと言った!みたいなドヤ顔やめてください」


2011年7月15日(金曜日)

其の170 続・昔の名前で出ていますの巻

カテゴリー: - naddist @ 21時00分31秒

ナダ「前回に引き続き、昔の名前で出ていますシリーズの第二弾」
タマ「シリーズ化しても続かないからやめたほうがいいような」
ナダ「そんなこといわずに。ほれ、水道筋にない水道筋郵便局」
タマ「確かに水道筋とは大分離れてる」
ナダ「元々は稗田小学校の北にあったんだけど、ここへ移転して名前変えずのパターン」
タマ「元々も、微妙に水道筋じゃないような」
ナダ「なんちゃって水道筋郵便局」
タマ「いやがらせかよ」
ナダ「今でも商店街で郵便局探してる人多いもん」
タマ「罪作りな水道筋郵便局」
ナダ「でも2016年に開業するJRの新駅をJR水道筋駅にしたら、ここは水道筋駅前郵便局になる」
タマ「駅名を郵便局に合わせるパターンは灘区初だ」
ナダ「でもさ、水道橋と間違えられるよな」
タマ「確実ですね」
ナダ「次は〜水道橋〜…失礼しました水道筋〜とか言い直す車掌続出」
タマ「どんだけ影薄いんだ、水道筋」
ナダ「あまりにも間違えられるので、水道橋に駅名変更されたり」
タマ「そんな理由では駅名変えないでしょ」
ナダ「それにともなって水道筋商店街も水道橋商店街に改名」
タマ「恵比寿様に怒られるよ」


2011年6月10日(金曜日)

其の167 昔の名前で出ていますの巻

カテゴリー: - nada @ 12時00分11秒

ナダ「♪京都にいるときゃ〜シノブと呼ばれたの〜神戸じゃナギラと名乗ったの〜♪」
タマ「ナギラじゃなくてナギサでしょ。それじゃ『一本でもニンジン』だよ」
ナダ「灘区にも『昔の名前出ています物件』があるってことを言いたかったのよ」
タマ「なんすか。その物件」
ナダ「たとえば、この郵便局」
タマ「灘駅前郵便局…ああ、王子公園駅前の」
ナダ「ほら、な」
タマ「ほんとだ、王子公園駅前郵便局じゃないのか」
ナダ「初代はもともと灘駅の近くにあったのよ」
タマ「へー、どの辺?」
ナダ「灘駅の北にあった和田市場の近く」
タマ「和田市場!ありましたね」
ナダ「で、昭和40年代に阪急駅前に移転。でも西灘駅前郵便局に変えなかったんだな」
タマ「そのあと駅名が王子公園駅に変わるからますますややこしい」
ナダ「てことで、京都にいたときシノブと呼ばれて、神戸でもシノブって名乗ってるようなもんだ」
タマ「ちょっと違うような気がする」
ナダ「あるいは再婚した大場久美子が、まだコメットさんって呼ばれるようなもんだよな」
タマ「ますます違うような気がする」
ナダ「確かに違うよな、オレは九重佑三子のコメットさんのほうが好きだ」
タマ「だからそういう違いじゃねーよ」


2011年5月9日(月曜日)

其の166 ナントカと電信柱は使いようの巻

カテゴリー: - naddist @ 20時00分12秒

ナダ「ステキな洗濯物の干し方だろ」
タマ「あ、電柱にかけてる!」
ナダ「電柱だけじゃないぜ。右の方はワイヤーにかけてる」
タマ「かなりのテクニシャンですね」
ナダ「ちょっとヨーロッパの路地みたいな」
タマ「それは言い過ぎだと思う」
ナダ「陽気なイタリア人の奥さんとかが顔を出しそう」
タマ「イタリア人の奥さんはステテコはかない」
ナダ「街に住まうたくましさを感じるだろ」
タマ「それは言えてるけど、いいのかなこんなことして」
ナダ「いいよこれ位。電気代払ってるんだから」
タマ「電気代に電柱利用料金は入ってないでしょ」
ナダ「じゃ、犬が電柱に小便かけるのはいいのかよ」
タマ「そりゃそうだけど」
ナダ「じゃ、燃料棒に水かけるのはいいのかよ」
タマ「電柱と燃料棒いっしょにするのはどうかと」
ナダ「ま、電柱も工夫次第でいろいろ使えるってことよ」
タマ「使えるかな」
ナダ「腹立つヤツがいたら呪いの人形打ち付けりゃいいし」
タマ「釘ささんないし」
ナダ「彼女の代わりに抱きしめてみたり」
タマ「通報されるな」
ナダ「ま、確かにスタイル良くないけどな」
タマ「だから、そういう問題じゃないってば!」
ナダ「馬鹿野郎!燃料棒じゃ洗濯物も干せないぜ」
タマ「確かに」


2011年4月11日(月曜日)

其の164 夢の市バス396系統の巻

カテゴリー: - naddist @ 12時00分43秒

ナダ「今年も王子動物園の夜桜通り抜け堪能したな」
タマ「ハンター邸前の通路の桜もよかった」
ナダ「昔、この通路、バス道だったんだぜ」
タマ「え、バスが動物園の中走ってたんすか?」
ナダ「ま、動物園ができる前だけどな」
タマ「今バスを走らせてもいいかも」
ナダ「バッチャンにはたまらねえな」
タマ「なんすか、バッチャンて」
ナダ「バスマニアのこと」
タマ「なんだか婆さんみたいだ」
ナダ「来年は区内の桜の名所を走るバスとか走らせたいよな」
タマ「いいですね」
ナダ「灘駅から青谷川上がって王子動物園通って摩耶ケーブル下から桜のトンネル、
   灘丸山公園から護国神社、山麓線を東へ走って阪急六甲に下りて、阪急沿いの
   桜並木をかすめて石屋川を南下、2号線を西に戻り都賀川沿いを北上かな」
タマ「屋根のないバスで桜のトンネルを通ってみたい!」
ナダ「市バスのカラーリングは今のデザインのまま桜色に変更」
タマ「キュート!」
ナダ「桜だから市バス396系統」
タマ「それ、サクラじゃなくてザクロのような」
ナダ「バスガイドも欲しい。バスガイドが『さくら』で運転手が『一郎』とか」
タマ「枯れすすきバスかよ」
ナダ「長峰墓地経由で」
タマ「誰も乗らない」


2011年3月23日(水曜日)

其の162 路傍の化石の巻

カテゴリー: - naddist @ 19時30分37秒

ナダ「水道筋に化石あるの知ってるか」
タマ「え?どこに?」
ナダ「6丁目だよ。ほれ」
タマ「うわ、これ化石じゃなくてスパナじゃ」
ナダ「馬鹿野郎、スパナじゃねえよ。恐竜の骨だよ」
タマ「いや、恐竜の骨がアスファルトに埋まってるのはおかしいでしょうが。
   だいたい水道筋に恐竜いたのかな」
ナダ「いたさ。水道筋1丁目に生息していたオテラノサウルスとか」
タマ「なんだかティラノサウルスのニセモノみたいだな」
ナダ「オテラノサウルスの骨が発見されたあたりに創建されたのが照光寺」
タマ「お寺のサウルス…」
ナダ「熱いお湯に入るのと、プロントサウルスの串カツが大好物」
タマ「恐竜のくせに、なに水道筋堪能してんだよ」
ナダ「でもこの骨はおそらくハイジの縦筋を北に上がった所に住んでいた恐竜の骨だな」
タマ「生息地がピンポイント過ぎ」
ナダ「トリヒゲラトプスな」
タマ「なんだか焼き鳥屋ぽい」
ナダ「少し西には支店が」
タマ「なんだよ恐竜の支店って」
ナダ「始祖鳥のネックが大好物」
タマ「贅沢な恐竜だな」
ナダ「少し南には塩にこだわるトリゴラトプス、水道筋4丁目には大分
   直送のトリテツトプス、畑原市場チンタノサウルスのつくねも美味」
タマ「あの…すっかり焼き鳥屋ガイドになってますけど」


66 queries. 0.134 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress