ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
2010年 1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の投稿
2013年3月4日(月曜日)
其の215 阪急六甲開かずの扉の巻
2013年2月23日(土曜日)
其の214 灘のヒクバシの巻
2013年2月14日(木曜日)
其の213 丸山莫高窟の巻
2013年1月30日(水曜日)
其の212 iPS細胞で摩耶の大杉を再生の巻
2013年1月17日(木曜日)
其の211 摩耶ケーブル解体の巻
灘道中膝栗毛 月別過去ログ
灘道中膝栗毛 カテゴリ一覧
灘道中膝栗毛 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘道中膝栗毛 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

2010年1月24日(日曜日)

其の130 ハマの黒タコの巻

カテゴリー: - naddist @ 12時00分56秒

ナダ「摩耶山バックに上がるたこ、いいね」
タマ「でも最近凧揚げする子ども少ないっすよね」
ナダ「昔は新年になると関電が『凧が電線にからまないように』みたいな
   CM流してたくらい流行ってたもんだ」
タマ「今の子はやっぱ家でDSなのかな」
ナダ「凧揚げの良さって何かわかるか」
タマ「揚がると楽しいとか?」
ナダ「違うよ、空をずっと見てられるってこと」
タマ「がらにもないこと言っちゃいましたね」
ナダ「雲とお話ができるってこと」
タマ「気持ち悪いよ」
ナダ「風と…」
タマ「もういいって」
ナダ「しかし王子スタジアムを貸し切っての凧揚げ大会ってのは、灘クミン
   ならではの贅沢だろ」
タマ「僕らはサブグラウンドで揚げてましたけどね」
ナダ「俺たち凧揚げでブイブイ言わせてた頃はさ」
タマ「やだな、凧揚げでブイブイ言わせているやつ」
ナダ「馬鹿野郎、俺たちは摩耶埠頭がホームグラウンドだったから、
   サブグラウンドの連中には『ハマの黒タコ』と恐れられたもんだ」
タマ「なんだよ、そのB級グルメ的なネーミングは」
ナダ「凧糸にガラスの破片つけたりしてさ」
タマ「なんでそんなことするの」
ナダ「それで、他の凧の糸切るんだよ」
タマ「極悪だな、ハマの黒タコ」
ナダ「あと創作凧も恐れられた」
タマ「なんですか、創作凧って」
ナダ「凧にミクロマンくくりつけた『赤影参上凧号』とか」
タマ「ミクロマンちっちゃすぎて見えねえよ」
ナダ「あとイカの形したタコで『イカにもタコ』とか」
タマ「笑いとってどうする」
ナダ「ゲイラカイトにラッパのマーク入れた『下痢ラカイト』とか」
タマ「そらある意味恐れられるわ」

写真:新年たこあげ大会(摩耶山守ろう会主催)


2010年1月15日(金曜日)

其の129 駅前氷結滝の巻

カテゴリー: - naddist @ 21時30分34秒

タマ「うぉーすげー!滝が凍ってる」
ナダ「摩耶山はあじさい池下、通称『奥摩耶滝』さ」
タマ「六甲山の紅葉谷とかに行かなくてもこんな氷瀑が見られるんだ」
ナダ「ああ、有馬四十八手ってやつね、タマも好きだな、ヘヘ」
タマ「ヘヘじゃねえよ、有馬四十八滝だっつーの!なんでそっちへ持っていくのよ。
   しかしあじさい池にこんな滝があるなんて知らなかったなぁ」
ナダ「なんせ、まやビューライン星の駅から徒歩五分、駅の近くでこんな氷の滝見られねえぜ、普通」
タマ「いくらなんでもある東京でも丸の内にこんな滝はない」
ナダ「摩耶山恐るべし!まさに駅前氷結」
タマ「なんかNOVAみたいだな」
ナダ「この滝周辺の悲喜こもごもを描写した、森繁久彌主演の『喜劇駅前氷結滝』とか撮って欲しいね」
タマ「駅前シーズかよ、古いな、しかも森繁いないし」
ナダ「駅前っていえばあれだな、酔っぱらいの親父とかがこの滝の横でインタビューされたり」
タマ「それは新橋駅前」
ナダ「滝に打たれるハチ公も設置」
タマ「今度は渋谷かよ」
ナダ「じゃ滝に打たれるモアイ像」
タマ「なんの修行してるんだよ!モアイ」
ナダ「じゃ、滝に打たれる餃子像」
タマ「宇都宮駅前だよ!」
ナダ「あ、ゴメン、それじゃ水餃子になっちゃうか」
タマ「そこ謝るとこか!」
ナダ「オレは酢醤油派だな」
タマ「滝に酢醤油かけるな!」


2010年1月7日(木曜日)

其の128 石垣萌えの巻

カテゴリー: - naddist @ 09時00分57秒

ナダ「年末に石垣マニアの人と話して盛り上がったんで、石垣ツアーをやろうかなと」
タマ「わ〜!沖縄いいな〜」
ナダ「その石垣じゃなくて家の石垣だよ」
タマ「あ、その石垣っすか。なんだかつまんなそうなツアー」
ナダ「馬鹿野郎、坂の多い灘の街にとって石垣は大事な地形なんだよ。
   大土平町あたりの石垣とかたまんないぜ」
タマ「大阪城とか姫路城みたいな石垣なら見応えあるけど…」
ナダ「城みたいにえらそうな石垣じゃなくて、見慣れた街の中にふっとある石垣にグッとくるのよ。
   ま『隣のお姉さん』みたいなもんだ」
タマ「なんかエロいな」
ナダ「石垣萌えってやつだな」
タマ「そんなもんに萌えるかな普通」
ナダ「団鬼六ばりの亀甲組みにうっすら肌をピンクに染める桜御影の悶絶の表情とか。ハァハァ」
タマ「ハァハァはやめましょうよ」
ナダ「鶴甲あたりの団地の石垣もいいよ。『団地石垣 昼下がりの情事』って感じで、たまんね〜」
タマ「アンタがたまんないよ」
ナダ「古い石垣の肌のやつれとか最高だね、ハタチやそこらの石垣と訳が違う」
タマ「ハタチの石垣ってどんなだよ」
ナダ「あと石垣マニアには『登り』を専門にしているのもいる」
タマ「確実に通報される」
ナダ「大丈夫、灘区には登山研究所やモンベルがあるから、充分練習できるし」
タマ「いや、そういう問題じゃなくて」
ナダ「篠原のあたりは篠原アルプスと呼ばれるほど、いい石垣多いぜ」
タマ「灘の屋根かよ」
ナダ「万全を期して登りたいのが、篠原本町4丁目岳」
タマ「ああ、そこ行っちゃうのね」
ナダ「なかでもイシガキストを泣かせてきたのが『仁義なき石垣』と恐れられてきた、かの有名なY壁だ」
タマ「登頂に成功したら、おそらく生きて帰れないっす」

※灘区の石垣を楽しむ「石垣ツアー」は2月に開催予定です。


2010年1月1日(金曜日)

其の127 二〇一〇年初日之出の巻

カテゴリー: - naddist @ 23時55分23秒

ナダ「今年の縦に細長い初日の出、神々しかったっよなぁ」
タマ「太陽柱っていうんでしたっけ?寒いときに見えるやつですね」
ナダ「なんせ摩耶山頂は−6度だったもんな。初めて見たよ」
タマ「きっと今年はいいことあるってことですよ」
ナダ「摩耶ケーブル、ついにHAT神戸まで延伸とかな」
タマ「1年じゃ無理でしょ」
ナダ「生駒ケーブルFA宣言で摩耶山へ」
タマ「何台走らすのよ」
ナダ「摩耶ケーブルカー談『おれも一度は平地を走りたい』と阪神入りを希望」
タマ「客がみんなつんのめっちゃうよ」
ナダ「摩耶ロープウェー、ロープウェー史上初の前方かかえこみ二回宙返り懸垂に成功とか」
タマ「酔うよ、そんなロープウエー」
ナダ「リュックサックマーケットでEdy使用可能に」
タマ「やだ、そんなフリマ」
ナダ「ともあれ、灘クミンの皆様、あけましておめとうございます」
タマ「今年も灘区がめくるめく街でありますよう」
ナダ「ついでにナダタマもよろしくご贔屓に」

(写真:2010年1月1日 摩耶山初づくしツアーにて「岩の丘」からのご来迎)


34 queries. 0.055 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress