ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
2007年 3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の投稿
2013年3月4日(月曜日)
其の215 阪急六甲開かずの扉の巻
2013年2月23日(土曜日)
其の214 灘のヒクバシの巻
2013年2月14日(木曜日)
其の213 丸山莫高窟の巻
2013年1月30日(水曜日)
其の212 iPS細胞で摩耶の大杉を再生の巻
2013年1月17日(木曜日)
其の211 摩耶ケーブル解体の巻
灘道中膝栗毛 月別過去ログ
灘道中膝栗毛 カテゴリ一覧
灘道中膝栗毛 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘道中膝栗毛 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

2007年3月30日(金曜日)

其の24 旧市バス常盤木バス停跡前の巻

カテゴリー: - naddist @ 08時00分22秒

ナダ:バスを〜待つ間に〜涙を拭くわ〜
タマ:何ですか?その歌。
ナダ:え、知らないの?平浩二の『バスストップ』。名曲だぜ。
   それはそうと、4月から新しいバス路線ができるらしいね。
タマ:26系統でしたっけ?
ナダ:新しいバスストップもできるんだ。ワクワク。
   海星病院前、ワクワク。炭山橋、ワクワク。
タマ:護国神社から北にあがるのか〜マニアック。
ナダ:水車新田経由で六甲ケーブル下へ…
   もう篠原村営だんじりバスって感じだな。
タマ:確かにだんじりのコースとだぶってますね。
ナダ:やっぱバスの上にはあのおジイに乗って欲しいな。
タマ:無理でしょう。
ナダ:じゃあせめてお囃子でも…
タマ:うるさいって。

市バス常磐木バス停跡

[参考]
地域密着型バス路線(26系統)の新設について(PDF)参照


2007年3月20日(火曜日)

其の23 行者道の巻

カテゴリー: - naddist @ 17時30分31秒

タマ「お、湧き水!飲もうっと」
ナダ「コレコレ町人よ、これは霊験あらたかな水じゃ」
タマ「なんで急に仙人になるんですか、しかもオレ町人になってるし」
ナダ「今からホニャラカ年前、かのお釈迦様の産湯に使うために
   ナントカ大王が汲みに来たという霊峰摩耶のチョメチョメ水じゃ」
タマ「肝心なとこ覚えてないじゃん」
ナダ「思い出した、霊峰摩耶のナントカ還元水500ml5000円じゃ」
タマ「農水相かよ、しかも高いし」
ナダ「じゃあ、コップと、天上寺の腹帯、静香園の新茶、
   まやビューライン往復チケットまでぜ〜んぶくっつけて
   なんと4980円!」
タマ「ジャパネットまやかよ」

※湧き水はもちろん無料です。青谷道(行者道)の湧き水


2007年3月13日(火曜日)

其の22 五鬼城山展望公園の巻

カテゴリー: - naddist @ 19時30分13秒

タマ「うわー景色いいわ!」
ナダ「五鬼城山展望公園さ」
タマ「ゴキシロ…ヤマ?なんですか?それ」
ナダ「知らね」
タマ「し、知らないんですか?話広がんねー」
ナダ「それよりさ、こっから見ても、摩耶埠頭の赤いキリンの数減ったと思わないか?」
タマ「ホントだ。それに比べて六甲アイランドは赤いキリンだらけ…」
ナダ「もう思いきってさ、摩耶埠頭はキリン放し飼いにしたらよくね?」
タマ「キリンのテーマパークって感じですか?」
ナダ「キリンの餌付けにキリンの乳搾り、乗キリン体験にキリンの毛刈り」
タマ「六甲山牧場を流用してどうする」
ナダ「レストランではキリン鍋と冷たいキリンビールをどうぞ」
タマ「食うなーっ!」
ナダ「失礼しました、ノンアルコールビールもあります」
タマ「そう言う問題じゃねーよ!」

五鬼城山展望公園


2007年3月1日(木曜日)

其の21 青谷道の巻

カテゴリー: - naddist @ 18時00分00秒

ナダ「こんにちわ〜こんにちわ〜西の国から〜」
タマ「げ、大阪万博のポスター貼ってるし」
ナダ「いいじゃないの〜」
タマ「37年も前ですよ」
ナダ「いいの。今灘区はどんどん古いものが消えていってるんだから」
タマ「しっかしさすが摩耶山。残ってるんですね、こういうの」
ナダ「なんせ現状維持厳守の国立公園第1種特別地域だからねぇ」
タマ「ポスターは関係ないかと」
ナダ「いっそ、摩耶山のサンTVのアンテナも太陽の塔にしちゃえ」
タマ「じゃあ掬星台はお祭り広場!」
ナダ「いいねいいね!天上寺はインド館にしよう!」
タマ「それはまずいッス」

EXPO70ポスター


34 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress