ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
2012年 1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿
2013年3月4日(月曜日)
其の215 阪急六甲開かずの扉の巻
2013年2月23日(土曜日)
其の214 灘のヒクバシの巻
2013年2月14日(木曜日)
其の213 丸山莫高窟の巻
2013年1月30日(水曜日)
其の212 iPS細胞で摩耶の大杉を再生の巻
2013年1月17日(木曜日)
其の211 摩耶ケーブル解体の巻
灘道中膝栗毛 月別過去ログ
灘道中膝栗毛 カテゴリ一覧
灘道中膝栗毛 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘道中膝栗毛 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...

2012年1月28日(土曜日)

其の184 摩耶山雪の祭典の巻

カテゴリー: - naddist @ 17時07分56秒

タマ「六甲山氷の祭典が始まりましたね」
ナダ「今年は寒くてよかったよな」
タマ「そういや、あったかくて氷がとけたこともありましたね」
ナダ「その点、摩耶山雪の祭典は心配ない」
タマ「なんすか、そのパクリみたいなイベント」
ナダ「パクリとは失礼な。摩耶山で雪だるまをつくろうっていう市民参加型の
   クリエイティブなイベントなんだよ」
タマ「で、いつやるんですか」
ナダ「摩耶山に雪が降ったら」
タマ「え?日が決まってないんですか?」
ナダ「馬鹿野郎、人間が日を決めてどうする!自然に人間が合わせるのが普通だろ」
タマ「ま、そりゃそうだけど。で、参加申込とかは?」
ナダ「そんなものねーよ。勝手に行って勝手につくるの」
タマ「相変わらず摩耶山のイベントはユルいな」
ナダ「雪だるまのデザインもユルユルだぜ」
タマ「今までどんなのありました?」
ナダ「この写真は去年の雪の祭典で摩耶山賞を獲得した作品
  『いかにも東欧にいそうな少年風だるま』だ」
タマ「タイトル長いよ。確かにいそうだけど」
ナダ「ツノがベラルーシっぽい」
タマ「なんだよ、ベラルーシっぽいって」
ナダ「今年は大河ドラマにちなんで清盛だるまとかできるかもしれない」
タマ「つくりにくそう」
ナダ「できればサンバを踊らせたい」
タマ「だからそのマツケンじゃないっつーの!」

今年も摩耶山で勝手に雪だるまをつくるゲリライベント「摩耶山雪の祭典」開催!
雪が降った日は摩耶山へGO!

「第2回 摩耶山雪の祭典」

雪が降った摩耶山で勝手に雪像(雪だるまとも言う)をつくりましょう。
冬の摩耶山の魅力が一杯の「摩耶山雪の祭典」
エントリー不要、入場無料、そして前代未聞の日時不定ユルユルゲリライベント。
キンキンに寒い摩耶山でホッとしてください。

2/11、12、18、19日開催の場合は会場に特設BAR
「星空の夜景BAR in 摩耶山:掬星台」が開店!
まやビューラインでお越しの方はワンドリンク無料!

日時:摩耶山に雪が降った日から3日間
   もしくは雪だるまが溶けるまで
   ※開催されそうな時はナダタマでお知らせします
会場;摩耶山掬星台
主催;摩耶山雪の祭典実行委員会
入場無料


2012年1月12日(木曜日)

其の183 篠原のキヨモリストーンの巻

カテゴリー: - naddist @ 18時00分59秒

タマ「NHKの大河ドラマ始まりましたね」
ナダ「平参平 だったっけ」
タマ「違うってば」
ナダ「じゃバスストップ歌ってた…」
タマ「それは平浩二!若年層にわかりにくいボケはやめてください」
ナダ「初回の放送にどっかの知事がいちゃもんつけたけど、あれじゃ
   水道筋の高田屋でTV見ながらボヤいてるオッサンと変わらんな」
タマ「具体的な店名出さないでください」
ナダ「兵庫区は平清盛で盛り上がってるのか?」
タマ「福原京ツアーとかやるんでしょうね」
ナダ「やっぱ『銀馬車』ははずせないだろう」
タマ「それ、違う福原ツアーです」
ナダ「しかし今回の清盛キャンペーン、灘区は完全に無視されてるな。神戸マラソンと同じだ」
タマ「またすねちゃったよ」
ナダ「灘区にもあるにはあるんだけど、清盛モノが。ほれ」
タマ「石?」
ナダ「そ、平清盛の夢に出てきた光る石、篠原厳島神社の『福石』だぜ」
タマ「へー!知らなかった」
ナダ「しかもこの石は縁結びの石らしい」
タマ「すごい、ご利益付きだ!」
ナダ「愛の石、キヨモリストーンとかどうだ」
タマ「いいっすね!松ケンとか来ないかな」
ナダ「こんなところでサンバ踊られても」
タマ「だから、そのマツケンじゃなくて!」


2012年1月6日(金曜日)

其の182 辰年は龍神の水で乾杯の巻

カテゴリー: - naddist @ 20時00分32秒

ナダ「やっぱ辰年の初めは摩耶山の龍神の水で乾杯しなきゃな」
タマ「去年オテル・ド・摩耶に湧いた水ですよね。なんで龍神の水って言うんだろ」
ナダ「摩耶山は龍が棲む山なんだぜ」
タマ「八大竜王の伝説でしたっけ」
ナダ「そ、竜ちゃん」
タマ「なれなれしいよ」
ナダ「竜ちゃんは水の神様でさ、雨を自在に降らせることができる」
タマ「ま、去年は降らせ過ぎですけどね」
ナダ「その摩耶に棲む龍のおしっこだから龍神の水」
タマ「やだなそんな水」
ナダ「ちょっとしたプレイだな」
タマ「やめなさい新年早々」
ナダ「ウソウソ、保健所のお墨付きのおいしい水だよ」
タマ「飲んでみよ…ほんとだ、まろやか!」
ナダ「だろ?この水が山を下って宮水になるのよ」
タマ「灘酒の元か」
ナダ「そ、龍神水は水なのにアルコール分が5%ほどあるんだぜ」
タマ「うそつけ」
ナダ「オレも一杯いただこ…こりゃうめぇ!ヒック」
タマ「ホントに酔っぱらっちゃったよ、この人」
ナダ「♪灘のためなら〜女房も泣かす〜」
タマ「水飲んでご機嫌かよ」
ナダ「龍だけに天にも昇る気分です」
タマ「ということで、今年もナダタマをよろしくお願いいたします!」


32 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress