2008年 11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2013年3月25日(月曜日)
第88話「備後町」
2012年3月11日(日曜日)
第87話「琵琶町」
2012年3月4日(日曜日)
第86話「日尾町」
2010年12月12日(日曜日)
第85話「稗原町」
2010年9月26日(日曜日)
第84話「原田通」
灘の旅人 月別過去ログ
灘の旅人 カテゴリ一覧
灘の旅人 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘の旅人 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

2008年11月4日(火曜日)

第70話「寺口町」

カテゴリー: - aiai @ 09時00分01秒

行事や仕事に追われて、ふと気がつけば、だいぶ深いところまで秋が来ていた。

日頃の運動不足のせいもあって、坂の多いエリアにはなかなか足が向かないのだけれども、

ここはひとつ、小さい秋でも見つけようかと、気張って寺口町に向かった。

寺口町は、巨大な陸橋ができて久しい高羽の交差点から始まる。

新幹線のボディの曲線を思わせる陸橋の足下には、「右一王山」の小さな道しるべがこっそりと佇む。

寺口町の坂道を上がったり下がったりしながら、

この町を表す言葉を考え見たけれど、どうにも思いつかない。

細い坂道を上ったあたりに新築の建物が建ち並んでいたり、

古い文化住宅が斜面にへばりついていたり、突然空き地が広がっていたりして、

独特な雰囲気を持った場所だと思うのだけれど、、

細くランダムな階段のせいで、フゥフゥと息があがるばかりで、

そのうち周りを見るのもしんどくなってきた。

とにかく寺口町には、味のある坂道や階段がたくさんあるということだけは間違いないのだけれど、

ヨソ者を受けつけない、山城のような雰囲気に包まれているような気がしてならない。

次回は徳井町の予定。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress5/wp-trackback.php/75

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

31 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress