2009年 7月
« 6月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2013年3月25日(月曜日)
第88話「備後町」
2012年3月11日(日曜日)
第87話「琵琶町」
2012年3月4日(日曜日)
第86話「日尾町」
2010年12月12日(日曜日)
第85話「稗原町」
2010年9月26日(日曜日)
第84話「原田通」
灘の旅人 月別過去ログ
灘の旅人 カテゴリ一覧
灘の旅人 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘の旅人 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...

2009年7月21日(火曜日)

第79話「灘浜町」

カテゴリー: - aiai @ 11時21分20秒

ハードボイルドとは元来、硬く茹でた玉子のことを指す。

転じて、感情に流されず、時に冷徹で、時に無慈悲な男たちを描いた文学や映画がハードボイルドとされる。
ヘミングウェイ、ゴルゴ13、カサブランカ、舘ひろし。

灘浜町は、ハードボイルドな空気が満ちた場所だ。

マッチョな風景、とでも言い換えてもいいだろう。

岸壁、クレーン、廃棄物運搬船、赤潮、セメント工場。
広大なガソリンスタンド、コカコーラ、人造アルコール工場。
遠景には製鉄所、発電所、艀、湾岸線、コンテナ、倉庫群。

もし、灘浜のハードボイルド感を満喫したい人がいたら、
トレンチコートを着て、灘浜の岸壁を全力疾走してみたらいいと思う。

でも、君のハードボイルドに危険を感じたサビキ釣りファミリーが通報したら、
本当にハードボイルドな警官たちがやってくるかもしれない。

灘浜はすべて、昭和15年に埋め立てられた土地だ。

埋め立てという考え方自体が、ハードボイルドである。

それから70年近く経ってもなお、剥き出しのクレーンや愛想のないコンクリートが似合う町だ。


2009年7月12日(日曜日)

第78話「灘北通」

カテゴリー: - aiai @ 09時00分43秒

もうすぐ7月28日がやってくる。

去年の今頃、この川には、もっとたくさんの子どもたちが遊んでいたことだろう。

まだまだ生々しい記憶や思いを持つ人たちがたくさんいる中で、自分には、紡ぐべき言葉が見つからない。

だが、川で遊ばない様になるということは、川で遊ぶ経験を持たずに育つということだ。

癒えぬ傷をまだしばらくそっとしておくこと、川の危険を知ること、そして灘っ子たちに新たな川の記憶が培われることを願わずにはいられない。

灘北通は、長い。

都賀川のある1丁目から、灘駅の向こうの10丁目まで。

長い。。。

公園には、階段のような、滑り台のような、不思議な傾斜構造物があった。

石垣の御影石と調和して、妙に味わい深い。

そして西隣には水神社。

この神社は、水害除け、災厄除けを願うものである。

海側のトンネルから抜けてきた時の景色が良かった。

5丁目、6丁目を西へ。

震災後にできた復興住宅である灘北第2住宅の高層棟の根本を西へ。

工事中の灘駅を眺めつつつ、もう少し西へ。

灘北通の西端は、天を突くような高層マンション。

その隣でプツリと灘区が終わっている。


29 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress