2007年 5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2013年3月25日(月曜日)
第88話「備後町」
2012年3月11日(日曜日)
第87話「琵琶町」
2012年3月4日(日曜日)
第86話「日尾町」
2010年12月12日(日曜日)
第85話「稗原町」
2010年9月26日(日曜日)
第84話「原田通」
灘の旅人 月別過去ログ
灘の旅人 カテゴリ一覧
灘の旅人 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2007年5月27日(日曜日)

第21話「大月台」

カテゴリー: - aiai @ 07時59分16秒

旅人を受け入れたくない町なのかもしれない、と思った。

整った町並み、抜群の眺望を持つ大月台の歴史は浅い。

平成元年、大月山という山の名前にちなんで付けられた名前だという。

大月台に入るためには、橋を渡る以外の手段がない。

六甲川の支流である炭山川にかかる「大月北橋」「大月南橋」、そして六甲川にかかる「大月大橋」の3本がある。

「大月大橋」を渡れば、谷を埋め尽くして迫る新緑に圧倒されそうになる。

夜になれば、夜景目当ての車がこの橋にずらりと並ぶこともある。

橋を越えてすぐに、「こんな時には110番」の看板。

少し歩けば、あちこちに「防犯カメラ作動中」の看板。

住宅街に似つかわしくないような、物々しいカメラ。

篠原台のさらに上、通過交通はない。

そのため、居住者以外の通行人はほとんどなし。

何かおもしろいものがないかと、公園や街路をウロウロをしてみる。

カメラを持って歩く私を写す防犯カメラ・・・・不審者は自分か??

シャッター付きのゴミ置き場に、いささか後ろ髪引かれる思いではあったが、少々居心地が悪くなって、そそくさと大月台を後にした。

風雅な町名とは裏腹に、防犯への苦労が大きいのかもしれない。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress5/wp-trackback.php/25

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

31 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress