灘区昭和館 カレンダー
2007年 8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2012年4月10日(火曜日)
無名時代の桜トンネル
2011年7月4日(月曜日)
パパとママと過ごした日
2010年6月10日(木曜日)
地下道慕情(2)西灘の好々爺
2010年5月19日(水曜日)
地下道慕情(1)
2010年2月9日(火曜日)
奥摩耶の銀盤
灘区昭和館 月別過去ログ
灘区昭和館 カテゴリ一覧
灘区昭和館 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2007年8月18日(土曜日)

33日目 高羽市場 その4

カテゴリー: - naddist @ 08時00分12秒

しばし「永遠の六甲道」のセットアッパーを
勤めさせていただきますnaddistです。
本来担当のheart-angl氏と違ってモロネイティブではないので
お歴々の六甲道者の皆さんのご希望に応えることができるか、
甚だ不安ですが、そこんところは他所者視線で、ちょっぴり狡猾に、
なんとなくのらりくらりぶらりと懐かしい六甲道界隈をさまよって
いこうと思っておりますので、おつきあいの程よろしくお願いいたします。

で、高羽市場です。
写真は昭和45年頃の様子。
灘区内に多数あった市場の中で、一番優美な入口(ファサード)だった
のではないかと思います。
グラマラスで女性的なラインが高羽らしさをかもし出していました。
まさに「高羽の貴婦人」てな感じで。
市場という空間になんとなく「母性」を感じる私にとっては
このファサードの表現は○でして、灘中央市場あたりのメタリカルな
ファサード風情
はイマイチしっくりと来ないんですよね。実は。
なにかこう、すいこまれるような小空間。
現在、不粋なサイディングで隠されてしまったのは残念です。

高羽市場(S40年頃)


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress9/wp-trackback.php/39

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

30 queries. 0.130 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress