灘区昭和館 カレンダー
2006年 12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2012年4月10日(火曜日)
無名時代の桜トンネル
2011年7月4日(月曜日)
パパとママと過ごした日
2010年6月10日(木曜日)
地下道慕情(2)西灘の好々爺
2010年5月19日(水曜日)
地下道慕情(1)
2010年2月9日(火曜日)
奥摩耶の銀盤
灘区昭和館 月別過去ログ
灘区昭和館 カテゴリ一覧
灘区昭和館 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
33 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 灘区昭和館 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...

2006年12月23日(土曜日)

7日目 南天荘その2 メイン六甲店

カテゴリー: - heart-angl @ 23時49分11秒

南天荘は駅の南側にもあったんですね。

震災まであったのでこちらの方がなじみ深い方も多いことでしょう。

メイン六甲。

今も、一棟は健在ですね。

もし震災がなかったら・・・・。まだあったのでしょうか?

今はやりの駅前タワーマンションの先駆けとも言える、メイン六甲Bビル。

写真;昭和50年代の六甲道駅南側、同地点での2006年。ともに左側のメイン六甲Aビルが写ってます。


2006年12月16日(土曜日)

6日目 南天荘で立ち読み?

カテゴリー: - heart-angl @ 23時46分11秒

いつのころからでしょうか?

小遣いをもらったら「南天荘にいってくる〜!!」ってマンガを買いにいくようになったのは。
どんなマンガもある駅前の本屋さん。

ここ数年「南天荘」って単語を聞かなくなってしまいました。
御影の方に画廊だけはあるみたいですけど。

そういえば、本を買ったら、小豆色のかわいいブックカバーももらえました。
新しい本かった証のブックカバー。

あのブックカバーとっておけばよかったな〜。

写真:六甲道駅北側神若線側からの在りし日(フォレスタ建設以前)の南天荘、現在の同じ位置、そして南天荘でもらえた「いまは亡き」ブックカバー


2006年12月2日(土曜日)

5日目 六甲道の宇宙?

カテゴリー: - heart-angl @ 01時03分34秒

「六甲道に宇宙?」

「なんか関係あるの?」
「全然スケールが違うやん!」
との声が聞こえてきそうですが、分かる人には分かりますよね。

そうです「宇宙軒」というぎょうざ屋さんです。
いまのまで食べたギョウザの中では「宇宙一うまい」ので
納得のネーミングです。

写真:六甲道駅から北側を臨む。

P.S 写真のアップがエラー続きで更新が遅くなり申し訳ありませんでした。


31 queries. 0.040 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress