2017年 5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
2010年9月15日(水曜日)
コウコウへ
2008年9月1日(月曜日)
子パンダ天国へ
2008年8月26日(火曜日)
【灘ニュース速報】灘パンダ誕生!
2008年6月30日(月曜日)
ZOOステッカー2008思案中
2008年5月26日(月曜日)
おもろうてやがて悲しき諏訪子カレー
ZOOマニア 月別過去ログ
ZOOマニア カテゴリ一覧
ZOOマニア 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ZOOマニア を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...

2010年9月15日(水曜日)

コウコウへ

カテゴリー: - nada @ 21時00分30秒

キミが灘クミンになったのは8年前だったね。
やんちゃな初代コウコウが実はやんちゃじゃなかったので、
代わりに中国からやってきたのがキミだった。
運動場でいつもだらしなく股を広げ、ムシャムシャと笹を頬張る様子が目に浮かぶよ。
時には寝ながらの脱糞ショーなど、アイドルらしからぬパフォーマンスが大好きだった。
おかげで白い部分まで汚れちまってさ。
「おかあさ〜ん、このパンダばっちい!」とか子どもに言われちゃってさ。
でもハートはピュアだったよな。
天真爛漫なふるまいとは裏腹にキミは意外とシャイだった。
気の強い彼女のタンタンから「ワン」とほえられ退散したエピソードは語り草だね。
だいたいパンダが「ワン」と鳴くことに、僕は驚いたよ。
そんなことからキミは「草食系パンダ」と呼ばれるようになった。
いや、笹を食べてるんだから当たり前だよな。
人間ってのはほんとバカだよ。すまんな。

僕はキミをいつかあの狭い運動場から連れ出して、摩耶山に連れて行くつもりだった。
摩耶ケーブルから、摩耶山を縦横無尽に歩き回るキミを見てみたかった。
きっとイノシシ一家ともうまくやっていけたと思う。

でもキミは摩耶山を通り越して星になってしまった。
あの日、西の空に明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行った。
それがキミだったんだね。
摩耶山は星が降りると言われる山なんだ。
来年の夏、またキミが降りてくることを楽しみにしているよ。

諏訪子ばあさんにはキミのことはよろしくって言っておいたから、
ゆっくり休みなよ。
マウンテンゴリラのザーク親分や、ノッポのマサイキリンのたかお兄さん、
肝っ玉母さんの茶目子さんもいるし、天上の王子動物園はきっとにぎやかだよ
そうそう、あの亀井さんもいるから大舟に乗ったつもりで安心しな。

コウコウ、これからキミは永遠の灘クミンだ。
また会いにいくよ。

ありし日のコウコウ

[関連記事]
パンダの雄「コウコウ」死ぬ 神戸市立王子動物園
パンダの興興、人工授精最中の悲報 王子動物園
「興興」安らかに 王子動物園が記帳台 神戸
パンダ「興興」死因調査へ 中国の専門家チーム


2008年8月26日(火曜日)

【灘ニュース速報】灘パンダ誕生!

カテゴリー: - nada @ 17時41分10秒

本日8月26日午後3時46分に待望の王子動物園生まれの灘パンダが誕生しました。
昨年の死産を乗り越えて。
タンタンおめでとうございます。
天国の諏訪子さんもきっと喜んでいることでしょう。

お祝いコメントお待ちしております。


▲パパになったコウコウ

[関連灘ニュース]
ジャイアントパンダが出産 神戸・王子動物園で初(08/08/26)
人工授精でパンダ出産 神戸・王子動物園(18/08/27)


2007年1月15日(月曜日)

動物クミン化計画

カテゴリー: - nada @ 10時00分20秒

灘区には他区にないものがいろいろとありますが、
忘れてはならないのが動物園。
皆さんよくご存知の王子動物園。
灘区が誇るメジャーアミューズメントスポットです。
前身は昭和3年開設の諏訪山動物園ですが、
昭和25年に開催された日本貿易産業博覧会(通称神戸博)の跡地
灘区王子公園に、諏訪山から動物を移して昭和26年3月21日に
王子動物園として開園しました。
昭和な遊園地、昭和な食堂も魅力的なのですが、やはり主役は動物。
彼らも立派なクミンであります。

この王子町3丁目1番地のクミン達ととことんおつき合いしていこう
というのが当ナダログ「ZOOマニア」のコンセプトです。
もちろん漠然と動物紹介なんかしたってつまらない。
では、どうやって動物たちとおつき合いしていくか?
王子動物園には「動物サポーター」という制度があります。
ある「特定の動物」に個人や法人が出資しサポートするというもの。
この制度を活用し、灘区を楽しむめくるめくグローカルサイト「ナダタマ」で、
王子動物園の動物をサポートします。

つまり馬主ならぬ獣主になるのです。

サポートどころか、撮影会、お誕生日会、入園式、忘年会、結婚披露宴など、
もうこの際、徹底的におつき合いさせていただこう。
王子動物園から「勘弁してください」と言われるまでクミンぐるみの
おつき合いさせていただこう。
それをレポートしていこう。
斯様な企画でございます。

まずは約155種843頭(2006年5月現在)の中から、
ナダタマがサポートするのに相応しい動物クミンを
スカウトすることから始まります。

請うご期待

ZOOマニア


33 queries. 0.049 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress