ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 灘の昼ごはん を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...

アルバムトップ : 洋食系 :  神戸甘辛カレー「シシリアンライス」

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

神戸甘辛カレー「シシリアンライス」
神戸甘辛カレー「シシリアンライス」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2012-2-19 11:47    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2588  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
●場所
篠原南町7(水道筋骨董通り沿い、ティダチチサロン日曜枠)
●本日の昼食
シシリアンライス
750円
●コメント
どうもB級グルメってのが好きになれない。大体自らB級と下卑ているのが気に入らないし、そのくせ金の匂いがプンプンする腹黒さも辟易するし、まちづくりだの地域活性化だの声高に謳うあざとさにも虫酸が走る。B級グルメフェアでは長蛇の列。つくるアホウに買うアホウ、あーやだやだなんてことを愚痴っていたら某飲食店のマスターKRR氏から「諸先輩方の知恵と汗の結晶をそんな風にいっちゃいけないよ」と諭された。もちろん最近多いご当地食材をテキトーに使った「無理やりご当地系」や、そばめしのような「偶然できちゃった系」ではなく、古くからの「洋食独創系」にはクリエイティブなものも多いという。今年三宮市場から水道筋骨董通りのテイダチチサロンに移転して毎週日曜日だけオープンする[神戸甘辛カレー]に「シシリアンライス」という不思議な名前の新メニューが増えた。佐賀のご当地料理らしい。なんで神戸で佐賀かはこの際置いといて、そういえばこの店の前身の傾いた喫茶店時代にも数々の不思議な洋食メニューがあった。確か高校の頃「トルコライス」なるものを食べた記憶がある。最近では「フランス風ハンバーグ」などという混沌としたネーミングのメニューも。で、今回はシシリアンライス。生野菜がどっさり入った牛丼風情、いや焼肉ピビンバ?和風タコライスか?(タコライスに和風をつけるのもおかしな話だが)などと考えながら、ご飯と野菜と肉をザクザク混ぜて食べる。甘辛い肉と野菜、そしてマヨネーズの酸味、サッパリとコッテリのハーモニー。どのへんがシシリアなのかさっぱりわからないが、そこはかとなく漂うB級感のなかに考案者の知恵と汗が感じられる。「本場は焼肉のタレを使うけど、くどいからウチでは醤油と砂糖だけで仕上げる」とマスター。思わず「マヨネーズをケンコーマヨネーズにして灘区名物にしましょう!」と言いそうになった。なんてあざといんだ、オレは。

[<     1  2  3  4  5  6  7     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
異食屋TUBOMAN「ゆっくりランチセット」
最近の画像
人気画像