2010年 1月
« 7月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
沖声灘語 月別過去ログ
沖声灘語 カテゴリ一覧
沖声灘語 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 沖声灘語 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

2010年1月18日(月曜日)

[レポート]満月の夕 117避難所セッション2010

カテゴリー: - nada @ 17時30分08秒

水道筋の路地に歌があふれた。
今年で3回目を迎えた「満月の夕 117避難所セッション in ナダ from ナハ」は、
沖灘区でも最も重要なイベントの1つである。
今年は沖縄の本区でもイベントがあるため、沖灘区長の来灘はかなわなかったが
「がんばってね〜」とエールが届いた。

午後5時開場。
沖灘区民ホール「通い船の間」には多くの在灘沖灘区民(ウチナダンチュ)が集まった。
定員7名のホールは立錐の余地もない。
会場に入れなかったクミンは、総務課が路地に用意したストーブで暖をとった。
参加者には避難所食の豚汁とおにぎりが配給された。
沖灘区民ホール自慢のオーロラビジョン「ちゅらビジョン」には15年前のNHK
ニュースが流され、壁には日本経済新聞の号外が貼られた。
そして、今回のイベントはNTV(ナダタマテレビ)によって全世界にライブ放映された。

5時30分。
2階の楽屋でぎりぎりまで練習を重ねていた沖灘区フィルハーモニー楽団
(通称へなちょこ三線同好会)のメンバーもスタンバイOKだ。
午後5時46分、沖灘区しまづくり推進課長の発声で黙祷が捧げられた後、
ゆっくりと区歌「満月の夕」のイントロが始る。

 風が吹く 港の方から 焼け跡を包むようにおどす風
 悲しくてすべてを笑う 乾く冬の夕

三線、一五一会、太鼓、ピアニカ、ウクレレ、ギター、そして歌声、手拍子。
バラバラの個性が、それぞれに干渉し合いながら1つになった。
細い路地を行く人が足を止め、演奏に耳を傾けた。
「そうか、今日は特別な日なんや…」
たまたま通りがかった、大阪から来灘中の観光客もいつしか輪に入っていた。

「震災の時、こんな雰囲気の飲み屋がたくさんありましたよね」
と、徳島から帰灘中の灘クミン氏。
そう、灘区内でも街のあちこちに見られた「あの」光景だ。
極度の悲しみの中、空き地や公園や自宅の軒先に、コンテナや廃材、ビニールシートでつくられた
即席の酒場で、人々は傷ついた心をいやした。

区歌の合唱に続いて「つる」などの沖灘民謡や、八重山民謡「月ぬかいしゃ」などが
奉納された。
そして陽気なイントロとともに「おとんじまんのプリンセスソース」が始まった。

 「なだ」とつくものなんでも好きで
 酒に市場にそうそうまで
 コロッケ買いにどこ行くの?
 ドイかミズノかフジノまで

「チコンキーナガミネ」と呼ばれた、長峰中学校卒業の長嶺暁氏の作詞による沖灘区最大の
ヒットソングで、沖灘自慢の様々なアイテムが歌詞内にちりばめられている。

 串かつかざして高々と
 ソースに託した灘ッ子の
 夢があるからおいしいねん
 おとん自慢のプリンセスソース
 おかん自慢のケンコーマヨネーズ

沖灘区民は悲しい時も嬉しい時もこの曲で乾杯する。
この日は本区から献上された島酒と、沖灘区民ホール内「灘味街」の
よしみ亭店主から灘酒、大黒正宗が振る舞われた。

 震災復興迎えた頃は
 みんなおんなじ夢を見た
 灘は昔のままでいい
 灘の未来に ほな乾杯!

午後7時。最後にもう一度心を合わせて「満月の夕」を歌ってイベントは終了した。
震災後に節目はない。
16年目も17年目もこのイベントは沖灘区民によって開催されつづけることだろう。

  ヤサホーヤ 焚き火を囲む 吐く息の白さが踊る
  解き放て いのちで笑え 満月の夕

「おとん自慢のプリンセスソース」はこちらで試聴できます。
http://www.voiceblog.jp/radio_nada/282135.html


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress6/index.php/archives/2010/01/18/1172010/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

32 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress