2009年 2月
« 12月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
沖声灘語 月別過去ログ
沖声灘語 カテゴリ一覧
沖声灘語 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
45 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 沖声灘語 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 45

もっと...

2009年2月16日(月曜日)

[レポート]泡瀬の海を見てみよう

カテゴリー: - nada @ 10時00分30秒

春一番が、掃除したてのサッシの窓に埃の渦を踊らせた2月13日、灘にも南の風が吹いた。
水道筋の週末限定沖縄おでん屋「通い船」で、灘区在住、水道筋フリークの水中写真家、
宮道成彦さんによる沖縄・泡瀬干潟のスライド&トークショー
「ゆんたくサロン 泡瀬の海をみてみよう」が開催された。
宮道さんは沖縄の海だけではなく、震災を機に神戸の海の撮影にも取り組んできたオキナダンな
水中カメラマン。
そんな宮道さんが撮った泡瀬のすばらしい自然を肴に、泡盛を酌み交わし、沖縄おでんを
つつきながらユルユルとゆんたく(おしゃべり)しようというのがこのイベントの趣旨だ。
7人定員の店内に20人以上のシマの海を愛する人が集まった。
ほぼオールスタンディングのダークダックス状態。
大阪や姫路から来られた方もいた。

やがて沖縄民謡をBGMにユルユルとスライド&トークショーが始まった。
泡瀬干潟は沖縄本島南部にある南西諸島最大級の干潟だが、
つい最近、豊かな自然が残るこの干潟の埋め立て工事が始まった。
このイベントのユルさとは裏腹にシビアな問題を抱える場所なのだ。
しかし、くくっと泡盛を2杯ほどあおった宮道さんに気負いはない。
「この豊かな自然を見て、何かを感じてもらえればそれでいいんですわ」

「おお〜」
店内の壁に映し出されたサンゴの群生に会場から感嘆の声。
まるで森のようにどこまでも続くサンゴの広がりは沖縄の離島でもなかなか見られない
光景だそうだ。
こんな海が那覇からそう遠くない場所に存在している。
途中、泡瀬周辺のおいしい店情報も紹介された。
「ここの魚汁、旨いんですよ〜」
「マグロが大量のときは刺身もおかわり自由なんですよ〜」
「おお〜(歓声)」
やはりメシ話は盛り上がる。

「こんな風景もなかなかないんですよ」
サンゴの間に海草が茂っている。
普通はサンゴならサンゴだけなのだが、ここ泡瀬は海草とサンゴが共生する場所。
森だ。まさに海の森(ムイ)だ。
生き物たちのすばらしい共生の姿である。

今この海が、埋め立てによって失われようとしている。
オニヒトデではなく「人手」によって。

最後に泡瀬の子どもたち、青い空と真っ白な雲が映し出された。
「この子たちに何が残せるんでしょう」
声高に埋め立て反対を訴えるわけでもなく、終始ユルりとしたクールトークの宮道さんが
少し熱くなったような気がした。
「埋め立て『反対』ではなく、このすばらしい環境を残していくことに『賛成』なんです」
宮道さんらしい言葉でトークショーは締めくくられた。

スライドショー終了後もゆんたくは続いた。
みんな立ったまま、泡瀬のこと、沖縄のこと、海のこと。
そして遅れてきた人のためにアルコール上映…
もといアンコール上映も行われ、沖灘色に染まった水道筋の夜は更けていった。

 

 
(写真提供:沖縄・鋒山さん)

蛇足だが、灘的に(いや個人的に)興味深い映像があったことも紹介しておこう。
海中のマリモのような藻。なんでも世界でも沖縄本島の3カ所にしかいない希少な
藻だそうで「クビレミドロ」というらしい。
ご存じのようにミドロ(味泥)は、灘南部に古くからある地名である。
沖縄と灘がリンクした瞬間だった。
 そういや、味泥町のある西郷川の河口近くでヘドロ取り(泥団子の仕上げ用の超微粒砂の採取)
 に行ったときにもミドロあったよな…
 アオミドロって青味泥って書くんだと思ってたよな。
 この店の近くにあった灘松竹で『吸血鬼ゴケミドロ』も上映されていたんだよな…
美しい自然とは裏腹の様々なミドロを思い浮かべてしまった。宮道さん、ごめんなさい。

                     (報告:naddist 水中写真は宮道さん撮影)

[宮道さん情報]
●ブログ「僕にとって宝箱の海・大阪湾・神戸の海から」
水中写真満載のブログ
http://blog.zaq.ne.jp/miyamichi/

●写真展「神戸空港周辺の海の仲間」
宮道ワールドの真骨頂、神戸空港周辺の水中写真展
日時:2月7日(土)〜27日(金)
場所:神戸空港ターミナル1階到着ロビー

●「上方水中映像祭り」
プロ、アマチュアの水中写真家によるスライドショー&ムービー
日時:2月21日(土)
   午前の部 10:00開場(受付開始)
         開演10:30〜13:00
   午後の部 13:30開場(受付開始) 
         開演14:00〜16:30
場所:大阪・海遊館ホール(http://www.kaiyukan.com/access/index.htm
詳細はhttp://www5.plala.or.jp/hiro-dv/

※次回からは沖灘人さんによる通常の「沖声灘語」をお届けいたします。


27 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress