2008年 10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
沖声灘語 月別過去ログ
沖声灘語 カテゴリ一覧
沖声灘語 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 沖声灘語 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...

2008年10月17日(金曜日)

灘にあった「南西諸島連盟」第2部その1

カテゴリー: - utinadanchu @ 18時22分57秒


 全国の終戦直後沖縄vs奄美闇市団結抗争史ファンのみなさん、こんばんは。掲載が所用およびネットワーク環境の不調により延び延びになってすみません。今回からは、南西諸島連盟の核心である戦後闇市およびイデオロギーをめぐる攻防編として、第2部をお届けします。

 

▼  前回の神戸在住沖縄・奄美出身青年による「治安隊」について解く前に、本隊にあたる組織の結集状況を神戸新聞の記事から見てみよう。東京の沖縄人連盟の請願書が功を奏した、1946年1月2日付マッカーサー司令部の「日本政府は窮乏せる琉球人避難民に対し、遅滞なく十分な食糧、住宅、治療、寝具、衣料等を支給すべし」という命令に遅れること2カ月、尼崎市内に組織された奄美連盟本部はマ司令部あてに同胞救済の決議文並びに請願書を提出している。

 

▼  神戸では、前回述べたように、市内に7万人が在住する奄美大島出身者に対し、兵庫県奄美連盟を発展的に解消し、地理的・歴史的・民族的・生活条件を同じくする沖縄人連盟に合流するよう各奄美連盟に呼びかけがあった。ところが、奄美連盟は県下の奄美出身者に呼びかけ、1946(昭和21)年3月に連盟結成報告会を行い、兵庫区御崎町に神戸支部、明石市に明石支部を設けるという活動も行なっている。

 

▼  一方、奄美連盟結成報告会と同じ記事に「神戸市内在住奄美大島出身者7万人を打って一丸とすべく」奄美大島連盟神戸支部が長田区で結成され、「親米の精神に則り、平和日本再建に努力し、また同島出身者の救援・帰国斡旋」を謳ったとある。「将来は尼崎の奄美連盟とも合流し、親米の精神に則り平和日本再建に努力し、また同島出身者の救援帰国斡旋に活躍することとなった」という。

 

▼ 奄美連盟を解消して旧沖縄県出身者と合流? 新たに奄美連盟神戸支部? 奄美大島連盟神戸支部として尼崎の奄美連盟と合流? 何がなんだかよくわからないが、文脈からは組織内部に分裂や対立があったことが伺える。次回はもう少し資料をあたってみよう。 
(つづく)

 


27 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress