2008年 9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
沖声灘語 月別過去ログ
沖声灘語 カテゴリ一覧
沖声灘語 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし
オンライン状況
34 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 沖声灘語 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 34

もっと...

2008年9月4日(木曜日)

灘にあった「南西諸島連盟」 その8

カテゴリー: - utinadanchu @ 20時23分41秒


▼ 1946年2月2日、連合国軍最高司令部がついに「若干の外郭地域を政治上・行政上、日本から分離することに関する覚書」いわゆる「プライス通告」を日本に通告。この日をもって「北緯30度の南にある南西諸島」、すなわち奄美群島から南の島々は本土から行政的に分離されることが決定した。

 

▼ これにより、本籍地が日本ではなくなり「第3国人」となってしまった本土在住旧沖縄県、鹿児島県奄美群島出身者は、それぞれ過酷な運命を生き抜くために連帯の輪を広げることとなった。3月初旬に「神戸在住沖縄人連絡取扱事務所」に県下支部代表者数十名が参集し、沖縄県出身者による連盟結成に関する準備委員会を開催した。東京の沖縄人連盟が行ったものと思われる全国大会決議事項の発表と、今後の連盟事業を決議して3月中旬に結成大会をすることを決定した。

 

▼ また、神戸市内に7万人が在住する奄美大島出身者は兵庫県奄美連盟を発展的に解消し、地理的・歴史的・民族的・生活条件を同じくする沖縄人連盟に合流するため各奄美連盟に呼びかけることになり、その連絡事務所を前述した神戸在住沖縄県人連絡取扱事務所代表の大城清蓮方に置くことになった。

 

▼ この件を報じた神戸新聞の記事に、「今般結成の青年治安隊は沖縄人奄美大島出身青年を以て結成されることになってをり新出発を期する同連盟では進駐軍に救済物資関係調査を十八日までに提出のため十三日までに同県人の現住所、氏名、年齢、職業、性別等の申告をするやう希望している」とある。

 

▼ 神戸在住の沖縄・奄美出身青年による「治安隊」。誰の何を何のために治安する組織だったのか。ようやく本稿の核心に触れるところまできたようだ。 
(つづく)

 


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress6/index.php/archives/2008/09/04/post-128/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

32 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress