2007年 7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最近の投稿
沖声灘語 月別過去ログ
沖声灘語 カテゴリ一覧
沖声灘語 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2007年7月26日(木曜日)

沖縄の青谷

カテゴリー: - utinadanchu @ 11時49分20秒

沖縄で感じる灘 FEEL NADA IN OKINAWA 02「坂道」



海に続く坂の道。ここは青谷?(首里寒川町)

沖縄には、意外と坂がある。
山というほどのものはないのだが、那覇でも国際通りと国道58号線、
崇元寺通りに囲まれた都心部の三角形周辺以外は、どこも坂がちだ。
中でも首里の丘陵に沿った地域は、灘情緒があふれる。



灘情緒あふれる坂の街。ここは六甲?(首里金城町)

坂道があり、坂をうまく利用した住宅がある。
遠くに海が見え、那覇港や安謝新港からの船の汽笛が聞こえる。
「山手」という言葉は沖縄では使われないが、首里東面から南面にかけては、
山手風情のまちなみだ。


その名も「マンション六甲」。オーナーは六甲出身者か、
六甲的景観をよく知る人と信じたい(首里金城町)

本土風に言うなら、「首里台」とでもいおうか。
南東面を向いた明るい斜面に、階段状に家が並ぶ。
バスが、よっこらしょという感じで、登っていく。
坂のうえには大学や高校があり、六甲や青谷にいる気分にさせてくれる。



前回「スケート」に対して、コメントありがとうございます。
『阪神西灘の南、旧西灘ボウルあとに震災後できた
スノボ場「FREE区」も撤退しました。
ま、あそこでスノボはないと思ったのですが、予想通りです』

何度か行きましたが、あっけなさすぎるので有名な六甲山人工スキー場の
10倍くらいあっけないゲレンデは、仕方ないのかな?
夏場とかもやってればよかったのに。
沖縄に移転してこないかなー。
成功しそうな気がするんやけど。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress6/index.php/archives/2007/07/26/post-57/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

32 queries. 0.027 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress