naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2019年 11月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2005年8月7日(日曜日)

[naddist 050717-207]摩耶山Stella702【プロジェクトN】

カテゴリー: - nada @ 19時45分59秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050807-号外
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

号外です。 前号で告知しました通り8/5より日本三大夜景スポット摩耶山掬星台 にて「日本一夜景が美しいビアガーデン『stella702』」がクミンの手で 開催されております。灘てんこもりでお届けしておりますが、いよいよ 残す所あと2日間の営業となりました。 予想を遥かに上回る多数のクミンの皆様方にご来店いただきました。 まだ、足をお運びでない皆さん、是非ともお越し下さいませ。 自分でいうのもなんですが、いい店です。 ということで、naddist読者さんに特別告知案内をお届けします。

=====================================摩耶山stella702 特別告知

摩耶山・掬星台 期間限定ビアガーデン「摩耶山stella702」

 天上に広がる星空、地上に広がる宝石をちりばめたような夜景、  そして頬をなでる涼しい夜風…  灘区・摩耶山の魅力をまったり楽しめるビアガーデンです。

■期間 8/5(金)〜8(月) 18:00〜21:00 (雨天、強風時中止)     ※ラストオーダーは20:30です!! ■場所 摩耶山掬星台 ■主催 灘クミンまちづくり会議 ■共催 灘ク役所 ■協力 灘百選の会     NRN(naddistリーダーズネットワーク) ■アクセス      摩耶ケーブル〜ロープウェー星の駅下車     17:30〜20:00の間、阪急王子公園東口南「西灘橋」西     コマファーマシー前より摩耶ケーブル駅行きの 「Stella702専用     無料シャトルバス」が運行されますので 是非ご利用ください。       ※車でのご来場は「固く」「絶対」「断固として」お断り      いたします。 お願いします。     ※会場は混雑が予想されます。満席の場合はお席がとれない      場合もありますのでご了承ください。     ※悪天候時中止、フードメニュー売り切れの場合は摩耶ケーブル      駅に掲示いたします。 ご了承下さい。

■内容

●まったりほろ酔い、ドリンクメニュー!!(全て¥500)

生ビールの他、もちろん地元西郷の冷酒(沢の鶴、金盃)用意しました。 夜風に吹かれてほろ酔ってください。

●怒濤の灘フードメニュー!!(全て¥500)

Stella702はあくまでも灘にこだわります。 全て灘にちなんだ6つのメニュー。

「灘マヨ&ソース焼そば」 夏の定番焼そばも灘にこだわりました。決め手は灘の地ソース、プリン セスソース(城内通)と灘の地マヨネーズ、ケンコーマヨネーズ(都通)。 どちらも業務用として培われ、プロに認められた確かな味が光ります。 たっぷりかけて召し上がれ。

「灘ソーセージ盛り合わせ」 備後町にあった伊藤栄養食品工業は現在の伊藤ハムの前身。あの懐かしい オレンジ色の憎いヤツ「ポールウインナー」はスティック型食品の元祖で す。灘に縁のあるハムソーセージの雄、直球勝負の盛り合わせ(プレーン、 ハーブ、チョリソ)ご堪能ください。

「灘風水餃子」 しこ&しこでおなじみ、灘で生まれた食品メーカー北海(大石南町)が 新しい味を生み出しました。創業以来のこだわりのオリジナル豚まん製法 ノウハウが生かされた水餃子。お口に広がるジューシーな肉汁。 ポン酢であっさりとお召し上がりください。

「灘の生ゆば」 北山食品(徳井町)は神戸でも珍しい湯葉屋さん。醍醐味は生湯葉。 立ち上る湯気の中、熟練した職人さんの手ですくいとられたばかりの湯葉 の芳醇なうまさといったら…もう。 濃厚な豆乳タイプとあっさり昆布だしタイプ、お好きな方をお選びください。

「灘スナックカクテル」 アフター灘ライフのビールのお供にはやっぱり灘スナック。大正15年創業の 林家製菓(中郷町)のおかきと、世界のナッツを灘の地下水で磨き上げる サンナッツ食品(都通)のミックスナッツを贅沢にカクテルにしてみました。 ポールウインナーがポイント。

「サルディーニャ・スイシャーナ」 イワシ漁が盛んだった灘。当時灘の煮干しはブランド。一方水車新田の地名 も残っているように水車による菜種油の生産も盛んでした。スペイン料理の 名店パブロ(倉石通)のシェフの手によって2つの歴史食材が、なんとオイル サーディンになりました。

●FM摩耶好評オンエア中!!

stella702期間中、摩耶山掬星台よりお届けするミニスポットFM「FM摩耶」 素敵な音楽と「灘」なプログラムで素敵な一夜を演出します。 DJ:メディアピクニック(宝塚クミン)

・タイムテーブル 17:30〜21:00  【音】掬星台サンセット 【話】こころもともしび〜摩耶山四方山話    摩耶山天上寺 伊藤浄真副住職のお話 【話】朗読の時間〜一千一秒物語    学びクミン「稲垣足穂」の星物語 【音】ナイトクルーズ摩耶    リクエスト他

●ジャズライブも絶好調!!

灘で活躍するミュージシャンによるジャズライブ。 「星」「空」「月」など掬星台にちなんだナンバーをお送りします。

「須藤雅彦グループライブ」 トワイライト・ライブ 18:20〜 摩耶ロープウェイ「虹の駅」 スターライト・ライブ 19:20〜 Stella702店内

8/7 須藤雅彦G 向原千草As 宮上啓仁Ba 8/8 須藤雅彦G 福光慶子Pf 松本敬志Ba

●灘モノ販売中!!

フードメニューの商品を販売いたします。 なかなか他では売っていませんよ!この機会に灘の味をご家庭で。

プリンセスソース「とんかつ」(¥400) プリンセスソース「泥」(¥400)

ケンコーマヨネーズ「お好み用」(¥200)

大林製菓「マヨネーズおかき」(¥300) 大林製菓「珍味好み」(¥400)

伊藤ハム「元祖ポールウインナー」(¥400)

【ついに灘に上陸、幻のジャイアントコーン】 サンナッツ「ウルバンバコーン」(¥200) 南米ペルー中南部にあるインカ文明の旧都市クスコ。 そこからさらに 奥地に入ったアマゾンの源流にある秘境 「ウルバンバ村」 現地の人は この地を「聖なる谷」と呼ぶ。 そしてここでしかとれない貴重な聖なるとうもろこし。 ウルバンバコーン!(コーン! コーン! コーン!) このコーンを遠く都賀川下流、都通「サンナッツ食品」で磨きあげられ 商品となった ウルバンバコーン!(コーン! コーン! コーン!) ペルーが灘区と出合った ウルバンバコーン!(コーン! コーン! コーン!) アマゾン川源流と都賀川下流の聖なるコラボレーション。 ウルバンバコーン!(コーン! コーン! コーン!) 聖なる谷のコーンが、聖なる山摩耶山に登る。 ウルバンバコーン!(コーン! コーン! コーン!) 食わずに死ねるかっちゅーの。

●オリジナルTシャツ好評販売中!!

一瞬、摩耶山麓のステラマリス(マリア様)像の構図かと思わせといて 実はお釈迦さんを優しく抱く摩耶夫人(釈迦の生母・摩耶山の名前の由来) というとってもディープでチャーミングな灘オリジナルTシャツ。 しかも掬星台に上がるとあら不思議。 バックプリントが光るんだぜ! この夏の灘クミンは「ステラTシャツ」で決まり。              デザイン:フォレストデザイン(鶴甲クミン)

掬星台限定Tシャツ(XS、S、Mサイズ各¥3000)

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「ウルバンバコーン」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- ステラTシャツ、むっちゃ光ります。買いです。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年6月4日(土曜日)

[naddist 050604-206]なンナンだ18&バスdeナダナダ03

カテゴリー: - nada @ 19時47分29秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050604-206
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・なンナンだ?!18      ▼水道筋屋台寿司の真実 ・【寄稿】バスdeナダナダ03      ▼市電筋、謎の白バス ・なだっちゅーの!170      ▼Closing Time Club NA-YAに行きました!      ▼灘のだんじりの車輪      ▼おいしい水、貞松バレエ、コンコンチキチン      ▼水道筋屋台情報ありがとうございました ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)       ▼今宵、極上の夜景を貴方に〜Stella702プロジェクト始動      ▼第7回 トラッドジャズinなだ 開催      ▼稗田っ子集合 

================================================================

なんか発行間隔がばらついてしまってすいません。 色々イベントがあるもんで(下記naddistNEWS参照)ばたついております。 今回は、久しぶりの人気コーナー、読者の皆様からnaddistに寄せられた ナダ疑問をご紹介する、「なンナンだ?!」をお送りします。 「なンナンだ?!」はクミン相互扶助型問題解決コーナーです、 疑問にピンときた方、naddistまでよろしくおねがいいたします。 今話題の「水道筋屋台寿司問題」を特集します。

====================================================なンナンだ18

050405-203号でご紹介した「水道筋屋台寿司問題」ですが、密かな波紋 を呼んでおります。 新しい情報も寄せられましたのでご紹介いたします。

最初はこんな情報でした…

●びわんちゅ様(1958型クミン)

今までのnaddistにはたぶん出て来なかったお店のことを。 当方現クミンです。幼稚園、小学生の頃水道筋の何丁目かはよく覚えて いないのですが、屋台のお寿司屋があったように思うのですが・・・ 確か押し寿司だった、と思います。正確な場所も、ご主人のことも ほとんど覚えていません。 子供の舌でも美味しく思えた味だった、という事だけが残っています。 市電筋(バス道)に面した歩道上にあったように思います。 「ホガラカ」かどこかの角のパチンコ屋さんを曲がったあたりだったか・・・ 小さい頃家族で水道筋で買い物した後か灘温泉に行った帰りに買って 帰ったことをかすかに覚えています。 商品はすべて押し寿司だったのですが子供にはタレのついた玉子が美味 しかったなぁ。

  

で、今回新たに寄せられました情報です。

●チェリスト・クミン様

昨年から、新やさんの灘駅弁がきっかけで愛読しています。 いつも、切れ味の良い文章をありがとうございます。

「なると」の娘さんとは小学校6年生の同級生で、前号から気になって いましたが、今日のメールマガジンでも、また「なると」についてあり ましたので、母に確認してみました。 母は、マガジンの見出し「屋台のすし屋」ですぐに「なると」のことだ とわかったそうです。

母は、生まれも育ちも水道筋界隈ですが、なにしろ、天然ボケ(?)の 為、詳細は未確認情報と思ってください!

屋台のおすし屋さんは水道筋3丁目交差点の北東の角に、(現パチンコ 屋さん)ラーメン屋さんと同じような屋台を出していたそうです。 母によると、にぎり1個100円。 いつの時代かわかりませんが、本当に100円だったかどうか.. その後、メールマガジンにもあったように、住谷歯科のあったところに 屋台ではなく、店舗がありました。 これは私も覚えているので、多分、25年前にはお店があったと思います。 その後マンションが建つ時に、三宮、東門に高級寿司店を開店されて、 今は、息子さんが2代目として、切り盛りされているようです。 屋号は変わっていないようです。

母は、今の「なると」ご主人と時々中央市場や畑原市場で会うそうで、 (今でも仕入れにいらしているようです。) メールマガジンで話題になっていることを伝えるように頼みました。

場所は、調べればわかるようなので、もしご希望でしたら、 ご連絡ください。

  お〜、チェリスト・クミンさん、情報ありがとうございました!   やはり「なると寿司」さんでしたか!   しかも娘さんが同級生とのこと、いつもながらnaddistコアネット   ワーク恐れ入ります。一度東門のお店にも取材に伺いたいものです。   電話帳で調べましたら「鳴門」という店がありました。   ここかしら?   --------------------------------------------------------nad

で、またある日のこと。 「naddistさん!屋台寿司の位置、確定できましたよ!」 読者の岡ちゃん様がnaddist編集室に1枚の紙を持って来られました。 その紙は…なんと岡ちゃんさんの母上直筆の昭和38年当時の水道筋 3丁目地図だったのです! 一軒一軒正確に店鋪名が描かれ、それは正に手描きの住宅地図とも言え るものでした。 それどころか、商店街の隙間をネットワークしている小さな小さな路地 まで克明に描かれてあります。 「こ、これは…」 私はその地図に吸い込まれるように見入ってしまいました。 そして屋台寿司の位置云々以前に、岡ちゃんさんのお母さまが40年 以上前の水道筋を正確に記憶されている事にがく然としました。 なんとすばらしい事でしょう! 正に灘の「ウォーキングハードディスク」ではありませんか! いやこれは、灘の記憶が正確に詰まったi-Podかもしれない。 そうだ岡ちゃんさんのお母さんのことを「n-Pod」と呼ぼう!

すいません…話を戻します。 地図によると、チェリスト・クミンさんの情報通り、ヤマカン沿いの 住谷歯科(ライオンズマンション)あたりに「鳴門寿司」さんがあった ようです。で、問題の「鳴門寿司屋台」はやはり水道筋3丁目北東に あった空き地(現パチンコほがらか)でした。

いやはや3号に渡った「水道筋屋台寿司問題」は一件落着となりそうで す。情報いただいた皆さん、ありがとうございました!

================================================================

バスの車窓から灘の街を再発見するシリーズ「バスdeナダナダ」ですが 今回、バスに詳しい(?)読者のたろへーさんからご寄稿いただきまし たのでご紹介いたします。 特に後半の注釈…マニア度高すぎるかも(笑)

==============================================バスdeナダナダ 03

■市電筋、謎の白バス

TEXT:たろへー

先日市電筋を歩いていたら、あれっということに遭遇しました。 102系統ミニバスがいつものバスじゃなかったのです。 いつものバスと言うのはいつものバスで(なんのこっちゃ) ボディー窓下腰周り水色に王子動物園やら摩耶ケーブルやらの イラストがペイントされた、上半部クリーム色の小さいバスです。(注1) その、いつものバスが、大きさこそ同じくらいですが、 白色を基調としたボディーには、王子動物園のパンダやキリンでもなけ れば摩耶ケーブルでもなく、そこにはじいさんと手をつなぐ子供、ぶど うの房、何かの建物、ピンク色の花などのイラストが描かれていたのです。

すでにご覧になられたクミンの方もおられようと思いますが、 実はこれ、灘南北線と同じような、西区での地域密着型路線で働いてい た車両(注2)なのです。交通局の経営合理化に伴い、この4月に西区 内のニュータウン以外のの市バス路線が神姫バスに委譲されたため、 はるばるかの地からわが街灘にやってきたと言うわけです。 ボディーに描かれた何かの建物は「ワイン城」、ピンク色の花は西区の 花「なでしこ」のようです。 102系統が増便されると聞いていたので、不足する車両はどうするん だろうか?と思っていたところ なーるほどと思いました。御影山手行き32系統用の中型バス(注3) でも南北線はむりだろうなあと思っていましたから。 西区地域密着なでしこバス(そんな言い方するのかどーかは知らない) は2両あったのですが、 うち1両は東灘のだんじりバス37系統(注4)の同じく増便用に振り 向けられ、隣クミンの皆さんにも奇異の目で見られていることでしょう。 リストラの憂き目にあったバスも離ればなれになったものの、タイミン グよくうまく再就職先を見つけたものです。 クミンの皆様、このバスを見かけたらよそ者と言わずに暖かく見守って あげましょう。 「プロパガンダ戦闘機」や「リンボー洞門」のようなnaddisticな称号 をつけてやりたいものです、 なにかいいのないでしょうかね〜? しかし、「じいさんと手をつなぐ子供」はどう見てもプロの仕事とは 言えず、 どー見ても西区のどっかの高校の美術部の生徒の作品から選んだ・・ とゆー気がしないでもない。 バックのぶどうやなでしこは別かな。

いずれは「なでしこ」も「マリーゴールド」に塗り替えられるのでしょ うか? マニアの皆さん!写真をとるなら今のうち、 フォレスタ前の駐車場に止まっている時は午前中など光線がよく、いい 写真が撮れます。(誰が撮るちゅーの!)

+++++++++++++++++++++さらにnaddisticな注++++++++++++++++++++++++

【注1】 102・103系統専用バス 2000年式三菱ふそう(KK−MJ23HE) 4両 (車体寸法:全長6.99m,全幅2.30m,乗車定員42人) 交通局番号199〜201号車 石屋川車庫在籍   今や、灘クミンの最重要路線としてしっかり根付いている(と思いたい)。 それどころかどんどん路線延長して中央区へも可愛く勇み足している。 しかし、そのために神戸高校南側の狭隘坂道をぐいぐい登る姿が見られ なくなって若干魅力が減少したと感じるのは私だけではない筈。

【注2】 旧西神中央駅前〜上岩岡間用バス 2000年式日野リエッセ(KK-RX4JFEA) 2両 (車体寸法:全長6.99m,全幅2.08m,乗車定員34人) 交通局番号815、816号車

登場時より西神車庫に在籍していたが、2005年4月、815は魚崎 車庫に、816は石屋川車庫にそれぞれ移籍した。(本文参照) やってくるまで灘には縁もゆかりもなかった車。

【注3】 32系統用中型バス 普通の市バスより一回り小さいが、灘南北線のバスよりは大きい。 だから中型バス。 1992年、32系統設立時、御影山手の狭隘区間を走るため専用車両 が導入されたが、 当時の車両は一般バスと同じ2段ステップで、さらに中型車ゆえ天井が 低く背の高い人には不評だった。 小さいボディーに一般の市バスと同じ緑と白のカラーリングで味があった。 92年式の三菱ふそう車で4両在籍していた。当初は魚崎車庫からはる ばる回送されていたが、いつ頃か32系統を石屋川車庫が受け持つよう になって、4両とも石屋川に移籍した。 初代の4両は2002年ごろ更新され、現在は2代目が活躍している。 2代目はノンステップバスになって室内の有効が高くなったので、初代 のような窮屈さは解消された。 いすゞ車4両(234〜236・253号車)に加え神戸では珍しい日産ディーゼ ル車1両(220号車)も混ざってHAT100系統とも共通で使用されて いる。 余談であるが、94年のデビュー当初摩耶ケーブル行18系統で使用さ れていたいすゞ中型バス、通称「赤バス」も100系統の予備車となっ ていて、まれに走ることがあるが、そろそろ廃車だろう。

【注3】 東灘クミン向け37系統専用バス 2001年式いすゞ(KK−LR233E1) 3両 (車体寸法:全長6.99m、全幅2.30m、乗車定員 42人) 交通局番号210〜212号車 通称「だんじりバス」(ほんまかいな)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!170

★前号のnaddistNEWSでご案内したライブイベント  「歌を語るか、歌で語るか〜Closing Time club NA-YA」  にご来場いただいた方から感想をいただきました。

●シーサイドでYEAH!!様 (NADA no DNAクミン)

先日の”Closing Time Club NA-YA"は本当に楽しかったです。 牛すじうどんのだしの効いた甘い香りが、いつしかGeorgiaの土の匂いを 思わせる素敵な時間となりました。(行ったことないけど) "水道筋 on my mind"  前号のこのフレーズで、私はこのライブに行く決意をしたのでした。 私のハートに火をつけたnaddist編集長にお会いでき、これまた大感激な 一日でした。 いただいたステッカーは見せびらかすように持って帰りました。 何人の人が反応してくれたでしょうか? 夜だったので刺さるような視線がわかりませんでした。 でもきっと5人は振り返ったはずです。 本当に嬉しい時間でした。naddistとして一歩踏み出せました。 またイベントにも参加して,Nadaでdeepに暮らしていこうと思います。

  シーサイドでYEAH!!さん、ご感想ありがとうございました。   ライブ楽しんでいただけたようで嬉しいです。   (主催者じゃないですけど…)   しかもnaddistオフィシャルステッカーを見せびらかしながら   帰られたとのこと、恐れ入ります。   是非またお気軽にイベントにご参加くださいね。   あとシーサイドネタもお待ちしております!   --------------------------------------------------------nad

★前号の「【寄稿】だんじりレポート」に関してご意見をいただきました。

●憧れクミン様

「我が灘区のだんじりは、数が少ないのか、軽量なのか五毛天神前  の道路が狭いためなのか分からないが、道路には東灘区ほどくっ  きりとした「スピン」の跡は、はっきりと確認できない」  (前号レポートより抜粋)

とのことでしたが、灘のだんじりは車輪に縄が巻いてあるので、道路 に跡がつかないのではないでしょうか???? 篠原は間違いなく巻いてますよ! 残念ながら、東灘のは見に行ったことがないので確認できてませんが。 来年から六甲道南に完成の「イタリア広場」北へ(だんじりパレードの) 場所を移すとは知りませんでした。 来年も楽しみです!

  憧れクミンさん、情報ありがとうございました!   な〜るほど…と思ったのですが縄を巻いていた記憶が…ないです。   木を打ち込んでるだけではないのですね。   篠原は厳島神社への急坂を登る時、すべらないように、いわば   チェーン代わりに巻いていたのでしょうか????   --------------------------------------------------------nad

●KAN様

そういえば、六甲のおいしい水は西区で採水されるようになってしま いましたね。 西区で「六甲のおいしい水」というのは詐欺じゃないでしょうかね。 もっとも、今までも六甲山で採っているのでなくダイエーの上なので 「阪急六甲のおいしい水」の方が正しいかもしれませんが。

貞松正一郎(前号050510-205灘中の手ドライブ参照)は中学のとき ドラえもんのような体型でバレエ嫌いだったのですが、いつの間にか ローザンヌ賞取ったりして、今やりっぱに跡継ぎやっているのですね。

連休で帰ったらだんじりをやっていたので、子供を連れて見に行ったら、 帰ってからも、コンコンチキチンと棒振っています。 こないだまで、浦安の祭りの掛け声である「マエダ、マエダ」 といって遊んでいたので、心配していたのですが、ちゃんと灘の子供 として育っているようです。

  KANさんお便りありがとうございました。   灘DNAはしっかりジュニアにも受け継がれているのですね。   今後も灘教育よろしくお願いいたします。   しかし「マエダ、マエダ」という浦安の祭りのかけ声も気になり   ます。クラッカーでも売っているのかと思いました。   --------------------------------------------------------nad

●びわんちゅ様(1958型クミン)

ご苦労様です、毎号楽しみに拝見しています。 2号にわたる水道筋屋台すし情報、岡ちゃん様、たろへー様、ありが とうございました。 灘区東部の住人でも水道筋界隈は普段の買い物エリアであった当時、 昭和40年代〜50年初めにはまだ存在していた、とは思うのですが店 名は覚えていませんでした。 さらに、サザエのつぼ焼きがあったか、別の屋台があったか、という事 もはっきりしません。 阪神大石のBSショッピングセンターにあったおすし屋、同じく大石のカ レーうどんの“だるま”、2号線徳井交差点の"竹”の蒸しアナゴ・・ 今はなき名店、職人に代わる人たちに期待したいと思います。 まずはお礼まで。

  いや〜私もここまで盛り上がるネタだとは思っていませんでした。   読者の皆さんのおかげです。   かつての名店、職人のDNAを引き継ぐ新たな「灘味」もご紹介でき   ればと思っております。これからも情報提供よろしくお願いいた   します。   あ〜「だるま」のカレーうどん食いて〜。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●  今宵、極上の夜景を貴方に〜Stella702プロジェクト始動  ●

日本三大夜景スポットにも選ばれている摩耶山掬星台。 かつて摩耶観光ホテルでも人気を誇ったビアガーデン。 この夏、その伝統を受け継ぐ「日本一夜景が美しいカフェ」がクミン の手で摩耶山掬星台に限定開業します。 …というか企画中です。 今年最大の「プロジェクトN」の予感。 コードネームは「Stella702」 Stellaは星、702は摩耶山の標高を意味します。 ビールだけではなくもちろん西郷の酒もあります。 で、おつまみも灘にこだわっています。 ということであの「灘印良品」が「灘印カフェ」として復活すると考え てもらって結構。 飲み物、おつまみオール500円。 もちろん夜景はpriceless。 灘人ライブもあります。 なんと期間中のミニFM「FMマーヤ」も開局すると来たもんだ。 誰がやるかって? もちろん灘クミンに決まっているではありませんか。 ということで、企画運営スタッフも募集中。 ですので読者の皆さん!奮ってお手伝いください。 もちろん時給もpriceless。        →お手伝いいただける方はpostmaster@naddist.jpまで

●      第7回 トラッドジャズinなだ 開催       ●

恒例お寺ジャズライブのお知らせです。 今回は灘の下町にパリの下町を再現しようというスットンキョウなプロ グラム。 ボタンアコーディオン、マカフェリギター、コントラバスというフラン スの伝統的な「ミュゼット音楽」の編成で即興演奏のもつ 臨場感を 追求しているバンド「ミュゼット・ジャズバンド」が出演します。 ミュゼット・ジャズバンドは2001、2年にパリのライブハウスで演 奏、大好評を博し、現在関西を中心に精力的にライブを展開中。 もちろん、畑原市場のショットバー「汽笛亭」さん による出張バー 「寺バー」もあります。 極上のトラッドの演奏でお洒落な昼下がりをお楽しみいただければ幸い です。 残り20席。御予約はお早めに! お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

第7回 トラッドジャズinなだ

日時:6月12日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:「ミュゼット・ジャズバンド」      津田兼六(ボタンアコーディオン)      川瀬真司(マカフェリギター)      廣田昌世(コントラバス)    「神戸トラッドジャズ・フレンズ」      川瀬健(ピアノ)  井手正雄(トロンボーン)      井手正雄(トロンボーン) 藤森省二(ピアノ)      北市勝彦(ベース)  大森重志(ギター)      木村陽一(ドラムス・ボーカル)  慈泰雄(ギター)

場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄) 要予約:postmaster@naddist.jpまで(80名)

●           稗田っ子集合             ●

区内各小学校を巡回している街探検イベント、今月は「稗田小学校」 です。稗田小学校1〜6年生限定です。 naddist読者率が非常に高い稗田小ご父兄の皆さん! お子様がちらしを持って帰られたら、是非ともご参加ください。 (できればご一緒に) naddist読者精鋭チームによる企画運営です。 次はあなたの学校に。(次は鶴甲小学校を予定しています)

「稗田百選ポスターをつくろう!!」

日時:6月26日(日)930〜1200 集合:稗田小他目的ルーム 対象:稗田小1〜6年生&父兄    2年生以下のお子さまのみ参加される場合は保護者同伴。 申込み:担任の先生に申込書を渡してください。 申し込み〆きり:6月17日(金) 主催:灘区まち育てサポーター    灘区役所まちづくり推進課

    

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「2号線徳井交差点の『竹』の蒸しアナゴ」は皆様からの メールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 最近naddistオフィシャルステッカー貼った車よく見かけます。(嬉) ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年5月10日(火曜日)

[naddist 050510-205]灘中の手ドライブ【ドラ灘12】

カテゴリー: - nada @ 19時48分12秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050510-205
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘ドライブ12      ▼灘中の手ドライブ ・【寄稿】だんじりレポート ・なだっちゅーの!169      ▼はじめまして!      ▼水道筋幻の握りずし屋台〜その2      ▼伝統の六甲鉄板焼き ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼歌を語るか、歌で語るか       〜Closing Time club NA-YA 第二弾

================================================================

今回は灘の走り屋、ドクターフランキーさんによる車ネタ長寿シリーズ 「灘ドライブ」をお送りします。 今回は灘区中の手をゆっくりゆっくり走るレポートです。 つーか、歩けばいいと思うんですけど(笑) 一方通行が多いですからご注意くださ〜い。

=================================================== NADA DRIVE12

■灘中の手ドライブ

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

春になった。 ようやくタイヤをヨコハマのスタッドレスから「普段の」ダンロップ SPに履き替えた。 灘の走り屋はスタッドレスが苦手だ。 側面が「ヤワ」なスタッドレスでは、新六甲大橋の大ループや神戸大学 教養学部南の左高速コーナーでのコーナーリングが不安だ。 なにより、平塚の浜ゴムより敏馬西隣、脇浜育ちのダンロップの方が、 ナダのまちにはより似つかわしいではないか (今じゃ脇浜でタイヤを作っていないにしても)。

布引の交差点から信号グランプリで「六本木カローラ」BMW3シリー ズと軽くバトルしつつ原田線を流す。 王子公園南で駐車場待ちの車列を横目に見つつ、原田のガードを潜って、 軽い緊張感とともに、水道筋南のテールトゥーノーズの混乱をやり過ご し、ナダ署の辻を直角に山手へターンする。 六甲道店は閉まるのに、まだまだ頑張る水道筋グルメシティを、ハウス 食品の「六甲のおいしい水」取水点を横目に行くと、ナダカラーに塗り 上げられた鉄のゲート、その直後の石積み橋台、阪急神戸線都賀川橋梁 西側のガードがドライバーを迎える。 対向車があるとき、微妙な幅員であるここへの入りは独特の間合いが必 要だ。北から降りてくる相手のサイズを見て、たとえば鉄仮面Sクラス (注1)か、はたまた「スポーツ天国」5代目ファミリアかで突っ込む タイミングをアクセル開度と場合によってはフットブレーキを使って調 整しつつ、「ひゅン」とパスするのだ。

ガードを潜ってすぐ左へ舵を切る。神戸線と北側の家の石垣の間を進む と、灘中の手二戸一長屋地帯の始まりである。 線路沿いの道の、幅員が狭まる、その手前の角で右折する。 スナック「アダン」の看板を過ぎる。一方通行だから、後戻りはできな い。道幅はさらに狭くなって北へ伸びていく。この道の幅員には不釣合 いな水平線号の車体を意識しつつ、私はノーズを進める。 畑原通公園では、近所の人が集まって、世間話に花を咲かしている。

上中の辻まで上がってくる。ここのソテツは、なかなかどうして立派な もので、夏場の夕暮れ時に見たら、円谷プロのウルトラ怪獣に見えてき そうな、凄みさえ漂わせている。 ここから左折。 五毛温泉の1930年代モダニズムなファサードなど、この10年くらい変わ っていない、いつもの灘中の手の家並みがウインドスクリーンに広がる。 このまま、国玉通の交通安全地蔵さんの辻まで行ってしまうのはつまら ない。私は、国玉書房の看板を認めると、左のウインカーを点けた。

中央筋をこんどは南へ降りていく。 東側にはスレート葺屋根の洋館が灘浜を見下ろしている。 別に急がなくたっていい。 ギアを2速に落として、私はゆったりと中央筋を流す。 3年前に、クナイ各地区の地車とともにここを進んだときの爽快感を思 い出しつつ、梶山小児科の辻を右折。 一瞬、青天でパークしているnaddist号の雄姿を確かめ、拝礼。 徐々に新建材の建売住宅に変わりつつある町並みを憂いつつ、白山大権 現の横を過ぎると、摩耶小学校の擁壁に突き当たった。

ここは天神筋を北へとる。 数年前に改築されるまで、摩耶小学校の校舎は、宝塚ホテルや六甲山ホ テルなどを手がけたことで知られる建築家・古塚正治の設計になるゴシ ックスタイルのレトロな建物だった(注2)。 今は、似て(いるとも思わないが)非なるスパニッシュの皮をまとった 現代建築が建っている。 かつてロマンチックなデザインの校舎があった影響か、小学校の北側に は、昭和一桁洋風住宅・長屋、煉瓦塀、そしてそこを守る住人の方々が 手塩にかけた花々達のコラボレートによる「ゲバゲバフラワーロード」 が展開していることは、本誌読者ならとっくに承知されていることだろう。

日曜日で、少年野球の練習もあってか、小学校東側には路上駐車が多か った。左フェンダーすぐ横に迫りくるほかの車に気を遣いながら、スロ ットルを開きかけた、その次の瞬間、私は、ウインドスクリーン越しに 展開する眺めを、すぐに理解できなかった。 目の前を、お下げ髪の、黒いレオタードのお嬢さんたちが、今枝ビル軒 先の自動販売機めがけていっせいに駆けていく。 灘中の手にレオタード・・・?  後続車がないことを確かめて、フットブレーキをかけて、私は反射的に 右手を見た。 路地の奥に、「貞松・浜田バレエ団」(注3)稽古場の切り妻の玄関が 見えた。中の手を歩いていると「貞松」姓の表札を良く見るなあと経験 的に覚える遥か以前から、私は雑誌「神戸っ子」で「貞松・浜田バレエ 団」の名前を知ってはいた。しかし、実態としてのバレエ団を見たこと は、これまで皆無だった。 「そうか、バレエ学校の生徒さんか・・・。溌剌としているな」 と思っていたら彼女らの手にはオロナミンCがしっかりと握られていた (ような気がする)。

さわやかな「春の妖精」達に、さよならを告げて、灘中の手とバレエの アンバランスさを反芻しつつ、私と「水平線号」は、河内国魂神社の鳥 居を向こう見るメゾンタカタ横の信号で一時停止していた。 普段なら、青になれば、六甲か、王子かへ曲がってしまうところだが、 私は、無意識に、さらにもうひとつ、鳥居前の信号まで上がってみよう と思った。

5月も近くなり摩耶山は、新緑がまぶしかった。 私は思わず窓を下ろした。 すると、大木戸の開いた五毛の地車小屋から、お囃子のお稽古か、あの ビートがこぼれていた。 また、あの5月がやってくる・・・。 シグナルが青になった。 私は青谷橋のS字目指して、ステアリングを切った。

                            (おわり)

+++++++++++++++++++++さらにnaddisticな注++++++++++++++++++++++++

(注1)鉄仮面Sクラス 1991年発表のメルセデス・ベンツ社(当時)の最上級セダン「Sクラス」 コードネームW140を指す。バブル期にわが国でも大いに繁殖した1979年 デビューの先代Sクラス・W126モデルよりもさらにボディが大型化、全長 5.2m、車重2.3トンというデカさと鉄仮面・ガンダムを髣髴とさせるフロ ントマスクに代表される、四角ばったボディラインが特徴。 「篠原のだんじり」並に立派になった体格を受け止めるエンジン、そして サス、ブレーキなどの足回りとのコンビネーションは、文字通りこの「鉄 の塊」をスポーツカーのように走らせ、曲げ、止まらせた。 W126同様、W140も全世界のセレブのパートナーとして活躍し、たとえばプ リンセス・ダイアナがパリで客死したとき乗っていたのもこのW140であった。 設計や製造の合理化が進んだ現行のW220モデルと比較して「最後のSクラ ス」として、マニアの間で評価は高い。 篠原など、メルセデス密度の高い、灘区東北部で目撃する機会が多いが、 徐々にW220モデルと交代しつつあり、セコハンで灘区南部に生息地域が移 動しつつある。それに伴いローダウン・インチアップ、黒フィルム貼など のモディファイを施されている模様。 W140モデルでV型12気筒6000CCエンジンを積んだ600SELは史上最強のSク ラスとされ、本誌94号「灘山の手マカオグランプリ」では、筆者の操縦す る「青い鳥号」をまだ片側2車線だった鶴甲団地南下りストレート&レフ トハンダーにおいて、時速100kmでぶち抜いたことは記憶に新しい。

(注2)古塚正治(1892〜1976) 建築家。西宮生まれ。早稲田大学建築学科卒業後宮内省勤務を経て独立。 西宮で建築事務所を営み、西宮を始めとする阪神間の公共建築・オフィ スビル、住宅を手がけた。

(注3)貞松・浜田バレエ団  松山バレエ団(日本を代表するバレエ団、森下洋子らを擁する)創設 者の一人・松山樹子に師事していた神戸・灘出身の貞松融、京都出身の 浜田蓉子により1965年に創設された、関西を代表するバレエ団のひとつ。 現在は融・蓉子の子息・正一郎を中心に据え、古典、創作のレパートリ ーで年数回の公演を行うほか、学校を訪問してのバレエ上演など特徴あ る活動を展開しており、全国的に見ても技術・活動内容の水準は高いと 評されている。また神戸市内各地でバレエ教室を開設し、次代のプリマ ・プリマドンナの育成を図っている。本部は畑原通3丁目。

参考文献: 1)うらわまこと『神戸を拠点に独特の活動を進める貞松・浜田バレエ団』 (「芸術情報アートエクスプレス第18号」掲載) 2)『貞松・浜田バレエ団』公式ホームページ。 3)川島智生『近代日本における小学校建築の研究』私家版、1998年

================================================================

灘区の春はだんじりから。 五毛天神、厳島神社の春祭、だんじりパレード… 今年も読者の方からだんじりレポートが寄せられましたのでご紹介いた します。たん吉さんありがとうございました。 そして各地区曳き手の皆さん、お疲れ様でした!

=============================================== だんじりレポート

■だんじりレポート

                 TEXT:たん吉(出戻り駅前クミン)

東灘区を歩いていると、神社の前のアスファルト舗装道路にくっきりと 円状の溝を見ることができる。 ・・・そう、「だんじり」が「スピン」されてできた溝なのだ。 それは「ミキティ」こと安藤美姫のスピンのように鮮やかでいて正確な 同心円を描いている。

翻って我が灘区のだんじりは、数が少ないのか、軽量なのか五毛天神前 の道路が狭いためなのか分からないが、道路には東灘区ほどくっきりと した「スピン」の跡は、はっきりと確認できない。 ・・・悔しい。非常にやるせない気持ちになるが、そこは気持ちを切り 替えて本題へ。

今年の「だんじりウォッチング」テーマは「動画で撮ってみよう」だ。 5月3日の五毛天神と8日の六甲道へと、ビデオを担いで出かけた。 5月3日火曜日。「宮入」のだんじりを撮影するため、ビールと焼酎と つまみを片手に、1時間以上前から灯籠下の「特等席」を陣取る。 目の前の屋台の屋根が、だんじりの通行の邪魔にならないように上がっ ていくと、いよいよ宮入である。 超軽量「小回り」の利く「畑原」、 前輪を浮かせたまま移動する「ウイリー」の上野、 男達の腕力が冴える「山登り」の五毛、 灘一最重量「ヘビー級」の篠原。 それぞれ特長のあるだんじりを堪能し、満足して帰った。

そして5月8日日曜日。見る方は楽しいが、かつぐ方にとっては超過密 スケジュールのもと、「灘のだんじり祭り」開催。 この日は上記4だんじりに加え、秋に活躍する八幡と都賀のだんじりが 加わる。 六甲道北、六甲本通商店街の前は、これでもか、というくらいの人で あふれかえる。 パレードという意識があるのか、神事のだんじりとは違い、多少派手な イメージがある。というのも、超過密スケジュールのせいなのか、 「だんじりベテラン」組がダウンしかけなのか、学生や女性の曳き手も ちらほら見える。 若さあふれる「スマート」な八幡、 外国人が入り「ボーダレス」な都賀。 こちらの2つのだんじりは、多少よろめき(?)ながら回っていたので、 見る方をヒヤヒヤさせる。 「がんばってや」と心の中でエールを送って、今春のだんじりウォッチ ングを終えた。

ところで、六甲道北の「フォレスタ」と「ミスタードーナツ」前の 「だんじり大集合」は、今年で終了らしい。 というのも、今秋に六甲道南に完成の「イタリア広場」北に、集結の場 所を移すからだ。 もう「だんじりのために造った」としか思えないぶっとい道路が東西を 貫いている。「これからは、思いっきり回ることができるね。良かった ね」と、来年へと思いをはせる。

高度経済成長期だった昭和30年後半から40年代にかけて、なぜか神 戸の多くのだんじりが中止になった。 震災による中断もあったが、徐々に各地区のだんじりは復活している。 せっかく「だんじり仕様」に造った道路なのだから、いつまでもスピン を刻み続けてほしい。

                           (おしまい)

参考文献: 『だんじりが百倍楽しめる本』

 

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!169

●はま様(現クミン)

こんにちは。はじめてメールいたします。 「さくらバス」娘と一緒に乗りました。 渋滞していて1時間遅れの乗車でしたが、ゆっくりと車窓から満開の桜を 堪能できました。 今後も続けていただきたいです。 300円ショップの大将のガイドも素晴らしかったです。

畑原市場 山田書店の2件隣(たぶん)にBARがオープンしましたね。 非常に気になっていますがまだ覗いていません。 mixiに灘コミュがあるとは知りませんでした。 盛り上がっているんでしょうね。 mixiには入っていないので残念です・・・。 今日の神戸新聞見ました〜。素敵でした(^o^)/ これからもnaddist楽しみにしています。 2歳の娘とどんどん出かけて私も情報提供したいです。

     はじめまして。   畑原市場のBARは以前畑原東商店街にあった「チンタ」です。   naddist読者もかなり出入りしています(笑)   お気軽にお立ち寄りください。   フードもおいしいですよ。そうそうライブも始めるようです。   水道筋のライブスポットも大分増えましたね。(下記naddistNEWS)   どんな些細な情報でも結構です。お待ちしております!   --------------------------------------------------------nad

●たろへー様(きのう・きょう・あすもクミン)

現在のパチンコ「ホガラカ」の南、水道筋3丁目の交差点の北東側に、 かつて確かに”固定の屋台”がありました。 でも、サザエのつぼ焼き専門と思っていましたが・・・。 もし、そこだとすると、握りずしもあったと言うことになりますが??

  前号に引き続き「水道筋幻の握りずし屋台」情報をいただきました。   つぼ焼き屋台…あったような…   握りずし屋台の「なると」とは別の業者さんですかね?   引き続き情報お待ちしております。   あ、それと灘さくらバスの写真ありがとうございました〜。   --------------------------------------------------------nad

●池田 浩様(六甲オリエンタルホテルクミン)

阪神電鉄100周年を記念して、1934年開業の六甲オリエンタルホテルから お知らせです。特別ディナーコースをお楽しみください。 ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж お一人様・平日12,800円(サービス料込・税金込) ※土曜、休前日を除き平日のみ7/15まで。 ご予約時に1室2名様以上でご利用ください。 夕食メニューは、フレンチ・和風創作料理・ 六甲鉄板焼きからご指定ください。 ■ご予約電話078-891-0333まで

ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж ◆春のご宿泊優待券メニュー◆ ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж フランス料理(17時〜21:30) スカイレストラン 6F「ボワールVoir」 カジキ鮪のタタキ風とサラダ、本日のおすすめスープ、 甘鯛のピッツァ風、サーロインミニッツステーキ 和風味、 温野菜、本日のデザート、コーヒー、パンとバター ◆ 和風創作料理(17時〜19:30) テラスレストラン3F「プティテールPetite Aile」 前菜三種盛り、ホテル特製スープ、 旬 新鮮お造り あしらい一式、 車海老と桜鯛と山菜の天麩羅、ハンバーグステーキ和風味、 白ご飯とお漬物、お味噌汁(赤だし)、季節フルーツ ◆ 伝統の六甲鉄板焼き(15〜20時) レストラン 3F「グランデールGrand Aile」 本日のオードブル、牛フィレ肉(50g)、和牛リブロース肉(100g)、 若鶏もも正肉、フランクソーセージ、モンゴイカ、鯛、 季節野菜6品、ご飯と香の物、季節フルーツ◆ ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж…ж みなさまのお越しをお待ちしております。

  六甲オリエンタルホテルさんから情報をいただきました。   今回は「伝統の六甲鉄板焼」にひかれました。   鉄板はやはり神戸製鋼製でしょうか?   う〜ん食べてみたい。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

● 歌を語るか、歌で語るか〜Closing Time club NA-YA第二弾 ●

水道筋2丁目の新しいライブスポット「Closing Time club NA-YA」 第二弾は水道筋を愛してやまない灘在住のソウルシンガー「MJ」が憧れ のシンガーにスポットを当て、語りつくし歌いつくすプログラム 「MJ Presents Singer's Delight」 今回は「レイ・チャールズ」なのです。 水道筋 on my mind!

「MJ Presents Singer's Delight Vol.1」

【日時】平成17年5月25日(水)     開店:19:00〜     開演:20:00〜

【場所】Closing Time club NA-YA(うどん な也)     水道筋2丁目(旧コトブキ)     http://plaza.rakuten.co.jp/udonnaya/

【出演】MJ(Vocal)     久井康次(Guitar)     仲 武子(Piano)     黒石 昇(Bass)     北田太一(Drums)     竹下 咲(GuestVocal・東畑原市場)

【チャージ】1500円(ファーストドリンク付)       ※おいしい料理とお酒、デザートいろいろございます。

    

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「な也のかまたま」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 六甲道の「わしたショップ」残念ながら閉店です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年4月22日(金曜日)

[naddist 050422-204]岩屋・カレーのダンナ様【一杯いっとく?08】

カテゴリー: - nada @ 19時48分53秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050422-204
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・一杯、いっとく?08      ▼岩屋・カレーのダンナ様 ・なだっちゅーの!168      ▼水道筋の屋台のすし屋      ▼灘生物情報      ▼灘職人情報      ▼うたごえ情報      ▼はじめまして!

================================================================

さて本日お送りするのは灘に数ある飲食店のとある「一杯」のメニュー から灘の町をあぶりだすnaddistグルメシリーズ「一杯、いっとく?」 の第8話、もちろんカレーネタです。 今日もアノ店のアノ一杯をご紹介いたします。 休日にでもいっといてください。

==============================================一杯、いっとく?08

■岩屋・カレーのダンナ様

                         TEXT:naddist

「naddistさん、湾岸を斬ってくださいよ」 「はぁ…」

確かに灘の湾岸が熱い。 ルート43。 かつて「第二阪神国道」と呼ばれた道沿いは不景気とは裏腹のプチバブ ルな状況。 HAT神戸には大規模なショッピングモール。 「お酒は灘のフクムスメ〜」というサンテレビのスポットCMでお馴染み の福久娘もいよいよ灘・新在家から撤退し、その巨大な敷地跡にはホー ムセンターコーナンが出店する。 レンガ造の工場を商業施設としてリニューアルした六甲パインモール。 当時、六甲のヌーベル六甲と並び、最先端の「お洒落スポット」だった 跡地には大型電器店が入るらしい。 灘一海に近いウェディングスペース「アクアデ摩耶」も閉鎖。 後を追うようにパスタハウス「ボルカノ」も閉店。 跡地には何ができるかは定かでない。 一方摩耶埠頭近くにはコンビニ、ファミレス、ファーストフードの店が。 あの摩耶埠頭にファミレスである。 10年前には考えられなかった状況。 灘の記憶がすっかり洗い落とされ、灘ウンチクも見事に弾き返す、 ツルツルピカピカの新建材施設群。 斬れって言われてもねぇ、なかなか難しいのですよ。

そんな中「斬ってくれ」といわんばかりのツルツルピカピカビルが岩屋 湾岸に完成しました。 その名も「BBプラザ」

だいたいBBってなんやねん?!なんかの略か? そう思われたそこのあなた、鋭い。 ブリジッドバルドーをBBと呼ぶのと同じなのです。 なんの略かって? いいですか。 怒らないでくださいね。

BBはね…「ブンブン」の略です…。

「なめとんのかい!」 とモニターにこぶしを振り上げたそこのアナタ。 だから怒らないでくださいって。 ブンブンとは灘に実在する人物の愛称で、彼が建てたから ブンブンプラザ=BBプラザ なのです。 「誰やっ!そんなふざけた名前のやつはっ!(ゼェゼェ)」 まあまあ冷静に。 かつて中村美津子が紅白で歌った「S田のブンブン」という名(迷)曲。 「今日は新地か三ノ宮〜 誰が言ったかS田のブンブン ずいぶんいい  気分〜」(注1) そう、自分の歌を作らせ、あろうことに紅白歌合戦で披露してしまった 灘区が誇るラストエンペラー、ブンブンことS田B6氏なのです。 「時計の針が クルリとまわりゃ 遊びごごろが 疼きだす」と歌われ たBB氏のエンペラー振りはもはや伝説化しています。 「祇園に馬で行く事件」(注2) 「○○○○○○を○○○で○○○事件」 あまり書くと私自身抹殺される可能性がありますので、この辺にしてお きますが、その豪快な遊びっぷりは現在灘で失われつつある「ダンナ魂」 の継承者でもあります。

彼の遊びのルーツは「岩屋」という街にあったと思われます。 岩屋には有名な花隈と同様の花柳界があり「岩屋検番」がありました。(注3) 敏馬神社の横の縦筋は「花街大通り」と呼ばれ、多くの店が並び 「昼間から三味線が流れてナ、勉強でけへんかった」 ほどのダンナ衆が闊歩する華やかな街。「B5屋」という自分の名前を つけた店まであった父B5氏の魂を受け継いだBB氏はこの街のダンナエキ スを浴びすくすくと育ちます。 しかし街は戦争で破壊され、重工業地帯として生まれ変わった岩屋には もう三味線の音が流れる事はありませんでした。国道にはトラックがあ ふれ、「灘の百煙突」といわれた煙突からの煙。煙。煙。 「果たして岩屋はこれでいいのか?」 やがて「古き良き岩屋」の記憶を胸いっぱい吸い込んで育った彼は、 重工業の街、岩屋になんと高級フランス料理店を開店させます。 内装設計は先日亡くなった日本を代表する建築家、丹下健三氏。 神戸に縁があり、もう一人の「違いが分かる」品のいいスター建築家 清家清(注4)でなく、タンゲ。 あの「世界のタンゲ」に内装を依頼するダンナ振り。

やがて2度目の破壊が訪れます。 阪神淡路大震災。 ビルは取り壊されてもBB氏のダンナ魂は健在でした。 そして平成16年「神戸岩屋、大人の上質街区」としてツルツルピカピ カ「BBプラザ」が完成します。 もちろん高級フレンチ「オーベックファン」も見事復活です。 しかもそれだけでは終わらないのがBB。 かつての花街、花隈をルーツに持つ高級日本料理「神戸吉兆」をテナン トに迎えます。岩屋に吉兆。どうよ? でも岩屋のDNA「花街」というキーワードをそっと添えるあたり、 さすがです。 あと何故か「バラ専門店」。バラ専門ですぜ。花言葉は情熱的な恋。 花街チックです。 プラザ内のデザインにもこだわりがあります。 京都の祇園などの街角でよく目にする「犬矢来」。 本来建物の外壁を泥等の汚れから守るための美しい建築部材です。 それを、あーた、ビルの中に再現しているのです。 灘、東灘の山の手お屋敷街の原風景でもある御影石積。 マンション建設のため、どんどん消失しつつある灘山手の風景です。 それを、あーた、ビルの中に再現しているのです。 まさにラーメン博物館ならぬ、ダンナのテーマパーク、ダンナ博物館 (ダン博)といっても過言ではありません。

「でも吉兆やオーベックファンやバラは岩屋のダンナDNAだっていう  のはわかるけどォ〜…気軽にっていうわけにはいかないのよネ〜」 と思われたそこのアナタ。 ご安心下さい。 手軽な岩屋のDNAがあります。 その名もブンブンカレー。650円也。

すいません。前置きがすっかり長くなってしまいました。 「一杯の味を紹介するためになんでここまで字数を使うんだよっ!」 すいません。ごもっともです。 しかし、ここまで書かなければあのカレーの深みを表現する事はでき ないのですよ。

いよいよ本題です。

美味しんぼとしての顔も持つBB氏プロデュースの採算度外視ダンナ系 カレーとして、旧島文ビルのカレーハウス「サンテ」で供されていた 幻のカレー。下手したらハウス食品あたりが「カレーのダンナ様」と して商品化しそうなカレー。それがブンブンカレーでした。 震災でもう食べられなくなるかと思われたあのカレーが、この度のBB プラザ新装オープンに合わせ復活されたのです。 3階にある「アランカスケビッチのケーキ」が食べられる御影マダミッ クなカフェスペース「アッシュドカフェ」。 ここの何の変哲もない「ビーフカレー」というメニュー。 単なるカフェのランチメニューに見えるこのカレー。 注文した時、そっと店員さんに聞いてみてください。 「これって…あの…ブンブンカレー…ですよね…?」 「…よくご存じですね…少しマイルドになりましたがブンブンカレー  の流れを汲んでいます」 微笑みとともに、きっとこんな答えが返ってくるはずです。

岩屋の白砂青松の砂浜を表現した真っ白なご飯。 そこに打ち寄せる静かな波が、煮込まれたルーで表現されています。 一口食べてみます。 岩屋で繰り広げられた幾多の恋物語を表現したかのような、爽やかであ りつつ個性的な酸味と甘さが口一杯に広がります。 そしてさざなみのようにくり返し寄せる刺激的な辛味。 福神漬のビビットな赤は岩屋検番の芸者達の紅の色。 あの当時を知らない人でも、きっと頭の中に三味の音色が響くはず。 いや、むしろ当時を知らない人や灘区ビギナーの皆さんにこそ食べて いただきたい灘の味。

復活したネオブンブンカレー。 正に「舌で味わう岩屋のチントンシャンDNA」なのです。

                          (おしまい)

BBプラザ「アッシュドカフェ」 阪神岩屋駅南へ徒歩3分 http://www.bbplaza.com/

+++++++++++++++++++++さらにnaddisticな注++++++++++++++++++++++++

注1 S田のブンブン 平成5年 第44回紅白歌合戦 作詞:田口洋 作曲:山田一平 唄:中村美津子

注2 祇園に馬で行く事件 ちなみに氏は神戸高校馬術部OBである。

注3 花隈と同様の花柳界 岩屋の街を歩くと、マンション前などで妙に大きい手水鉢が目に付く。 花街時代の遺構かもしれない。 ちなみにnaddistでも紹介した「敏馬小唄」は、この岩屋界隈を歌った 唄である。 ※[naddist 020920-136]夢の敏馬でチントンシャン【ナダソニック11】  参照

注4 清家清 建築家 青年時代を神戸で過ごす。タンゲとは違う日本を代表するモダニスト。 深田池の北にある「小原流家元会館」などヒガシナダ区に作品多し。 3月22日にこの世を去った丹下健三の後を追うように今年4月8日没。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!165

●岡ちゃん様  http://plaza.rakuten.co.jp/udonnaya/

水道筋の屋台のすし屋情報です。 箱寿司だけではなく普通のにぎり寿司もあったと思うという話をききま した。「なると」というすし屋ではないかということです。 場所は今の住谷歯科医院のあるところです。 未確認情報ですが三宮に移転して営業されているらしいとのことです。

  前号でご紹介した「水道筋の寿司屋台」情報いただきました。   ありがとうございます。   屋台でにぎり寿司、粋すぎます   今では保健所の関係で無理なのでしょうかね?   引き続き「なると」情報お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

●飛田様

大きな鯉を発見しました。 場所は、双葉学園の横のダム 80センチ?の黒 50センチ?の金色 50センチ?の黒 川を越えて御影の方に行こうとして道に迷い、 そのダムの対岸で発見しました。

  おお、鶴甲方面ネタありがとうございます。   このような灘生物情報もお待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

●こはく様(お仕事クミン)

先日、大阪で開催中の竹中大工道具館の20周年記念巡回展「木の匠と 鉄の匠」に行ったんですが、「鉄の匠 西の名工」としてあげられて いる「二代宮野鉄之助さん(本名:遠藤政一郎/三木出身)」の略歴 をみていたら、何と灘区篠原中町で目立業を、その後、友田町で鋸及 日本刀鍛造をしておられたと書いてありました。 昭和8年頃から自宅兼工場が空襲にあう20年頃まで灘でノコギリづくり をしていたようです。鍛冶の才能にあふれた人で、たたら製鉄法とい う手法で玉鋼をつくって、それでノコギリを鍛える伝統技を守ったよ うです。 平成8年に96歳で逝去されていますが、戦後、疎開先の三木市に転居し ていなければ、今でも灘に老舗鍛冶業が残っていたかもしれません。 何となく「灘の名工」を逃した感のある、展示会での発見でした。

  灘職人情報をいただきました。   今の大内通、岸地通あたりは昔「鍛冶屋」という村と呼ばれ鍛冶   職人が多く住んでいたそうです。村内には太田川という川が流れ   (貧乏川と呼ぶ人もいる)   その川沿いに野鍛冶場があったそうですよ。   しかし「鉄之助」ってかっこいい名前だよなあ。   --------------------------------------------------------nad

●アート喫茶オリーブ様

お蔭様で改装工事も無事終わり新装開店できるようになりました。 今年は私も還暦を迎える年にあたり心新たにスタートしたいと思って おります。 カルチャー教室、歌声喫茶に加えギャラリーとして作品発表の場に ご利用いただけます。 又会食などのご予約も承っております。 ご来店戴いた方の五感を満足していただけますよう努力いたす所存です。 今後共どうぞよろしくお願い申しあげます。

4月23日(土)午後7時ー9時 歌声喫茶         司会・ 上山克彦  アコーディオン・ 望月一郎

4月25日(月)午後2時30分ー4時30分 歌声喫茶         アコーディオン・望月一郎

アート喫茶オリーブ 篠原南町3丁目(将軍通の阪急踏切東入ル         阪急六甲より線路浜側 西へ徒歩6分) 定休日・・・・4月2日(土)3日(日) 7日(木)21日(木) 営業時間・・・午前10時ー6時(予約戴いた日は夜も営業します) TEL,FAX・・・・078-861-7012

  昨年配信しましたnaddist186号で   ナダソニック13〜篠原南町 伝説の「うたごえ」   として紹介させていただきました、アート喫茶オリーブさんから   「うたごえ情報」をいただきました。   驚愕のライブ空間、またおじゃまさせていただきます。   --------------------------------------------------------nad

●たろへー様(きのう・きょう・あすもクミン)

水道筋温泉の産湯を使い、市電石屋川線の電車の音と、 東灘貨物駅の貨車の連結器のドカチャチャチャチャチャチャチャドカー ン!を子守唄に、生まれも育ちもチャキチャキの生粋の灘っコです。 たまたまこのメルマガを見つけたのですが、 すでに遅きに失していたか!!! 何故かというと、かような素晴らしきものを今まで6年以上もみすみ す見過ごしていたとは!ということなのです。 バックナンバーもとてもじゃないですが、これだけの量、いっぺんに 読めません! もう、一つ一つにいっぱいツッコミできます。 「天城ビンボー洞門」など爆笑です。 身長の高い人など本当にヤバイと思います。 車両建築限界(専門用語)と干渉しないのか調べてみたいです。 「ガリバートンネル」「プロパガンダ戦闘機」などもネタ有り! (へえ〜!と言わせる自信有り)です。 気になるタイトルのものだけつまみ食いしてもこの状態です。 色々なイベントがあったのですね!!!今なら絶対参加していただろ うというようなイベントの数々・・・・嗚呼。 というわけで、さくらバスにも乗りましたが、naddistさんのガイド の便ではなかったようです。 区内の市バスネタもうるさいですよ。まあいずれまた薀蓄を披露しま しょう。 このメルマガが私に見つかったことを後悔しないでください。 私が入ってきたことでこのメルマガが吉とでるか凶とでるか、私は 責任が持てません。 さらにマニアック色が強くなっていく恐れが十分にあります。 もっぱら私の徳井、いや得意分野は懐古系、交通、街の風情、といっ たところかな。 私のテリトリーは水道筋、稗田小〜上野中校区が中心ですが、もちろ ん広く灘区が大好きです。 以後、お見知りおきのほど。 と、まあこんな感じですが、よろしくお願いします。\(*^∇^*)/

  こ、こちらこそよろしくお願いいたします…   テキドなマニア情報お待ちしております(笑)   どうぞお手柔らかに。   「灘さくらバス」如何でしたか?   灘の桜の具合もバッチリ!とても楽しい企画だったと思います。   それと、車窓案内ですが、原稿だけ託して水道筋さんにまかせま   した。   他に乗られた方がありましたら感想どしどしお寄せください!   --------------------------------------------------------nad

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「オーベックファンのスタインウェイ」は皆様からの メールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- さくらバスの車窓案内は水道筋300円ショップの大将。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年4月5日(火曜日)

[naddist 050405-203]灘さくらバス出発進行!

カテゴリー: - nada @ 19時49分32秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050405-203
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・バスdeナダナダ 02      ▼灘さくらバス出発進行! ・なだっちゅーの!167      ▼岩屋・脇浜四天王      ▼水道筋の屋台寿司      ▼ナダの航空写真 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘さくらバス登場!

================================================================

4月になりました。新しいクミンの皆さんはじめまして。 灘も間もなく桜の季節です。 で、こんなシリーズがあったのを忘れてました。 灘区内を縦横無尽に走るバス。 今回は、バスの車窓から灘の街を再発見するシリーズ「バスdeナダナダ」 を約5年ぶりにお送りいたします(爆)

==============================================バスdeナダナダ 02

■灘さくらバス出発進行!

TEXT:naddist

灘にはたくさんのバスが走っています。 山手幹線を走る神戸市電のDNAを受け継ぐ90、92系統、山麓線を走る ドル箱路線2系統、鶴甲の命綱36系統、六甲ケーブルへ行く16系統、 御影山手へのスパイ路線32系統あたりがメジャーでしょうか。 あるいはnaddistでもツアーを行った、湾岸気分が満喫できる摩耶埠頭行 29系統、山の手、浜の手の狭い道をグイグイ走る102、103系統 などマニアにはこたえられない路線もあります。 これらの路線バスに乗って灘の街を眺める楽しいのですが、もう一つ忘 れてはならないバスがあります。

送迎バス。

送迎バスってワクワクしませんか? たとえば、ホザナ幼稚園のアニマルバス。 なんかこう、自分がアニマルの中に巣食う寄生虫になってしまうような 気がしませんか? たとえば、イトマンスイミングスクールの送迎バス。 あれに乗ればオリンピックに行けそうな気がしませんか? たとえば神戸製鋼の送迎バス。 車窓に映る鉄の男達のアンニュイな横顔にドキドキしたことはありませ んか? たとえば、松蔭の貸切市バス。 ぱっと見、普通の市バスなのに中身は全て女子大生という、イチゴ大福 的衝撃の事実にクラクラしたことはありませんか? たとえば、六甲山ホテルの送迎バス。 プチリゾート感溢れるバスに、六甲道から乗り込むギャップにメロメロ になったことはありませんか?

送迎バス。

乗りたいけど乗れない。 それは選ばれた者しか乗ることができない、羨望のワクワク街アイテム なのです。 送迎バスに乗ってみたい・・・ そんな灘クミンの押さえきれない衝動を叶えてくれるバスが、この春 登場します。

その名も「灘さくらバス」 水道筋商店街と摩耶ケーブルの共同企画でお送りする、極上の 「アミューズメント送迎バス」です。 なにが極上かって? ご説明しましょう。 「さくら」と命名しているとおり、このバス、花見バスなんです。 水道筋6丁目商店街を出発したバスは阪急王子公園方面へ向かいます。 で、青谷川の桜、王子公園の桜、王子テニスコートの桜を眺めながら ぐんぐん坂道を登っていきます。観音寺川の桜近辺を流しながら、摩耶 ケーブル駅の桜にたどりつきます。そして灘が誇る桜の名所「桜のトン ネル」の花吹雪の中、水道筋に戻ってきます。 桜をめぐってまた水道筋に戻る循環コース。

しかも「無料」 タダなんですよ、そこの奥さん! 勘の良い読者ならお気付きかも知れません。 このバス、水道筋の客を運ぶ「お買い物バス」なのです。 極上の灘桜を見ながら、水道筋に買い物に行ける。まさに豊かな「クオ リティ・オブ・ナダライフ」を実現する画期的な企画です。

「naddistさんも試験運転に来てみますか?」 「い、行きます!!!乗ります!!走りますっ!!!」 桜のつぼみもまだ固い3月下旬。 試験運転当日。

始発は水道筋6丁目商店街東口。 山手幹線の水道筋6丁目バス停ではりません。 よく見てください「商店街」が入ります。 すなわち、商店街のど真ん中にバス停が出現します。 つまり、商店街の中をバスが走るわけです。 30年前、須磨の板宿商店街の中を市バスが駆け抜けるのを目撃した私 は、強い衝撃を受けました。 「こ、こんな所を、バ、バスが」 なにか見てはいけないものを見てしまったような感覚。 団地妻の不倫現場を見てしまったような感覚。 突き抜けるブレイクスルー感。 ・・・水道筋もバスが走ればイイのに・・・ その夢が30年の時を越えて実現するのです。

かつて灘の街を闊歩していた牛のようにのっそりのっそり、さくらバス は商店街を走ります。いや歩くといった方がいいかもしれません。 歩いているようなバス。新鮮です。 なんでこんなとこバス走っとんねん、という買い物客達の熱い視線と 驚きの表情が心地よい。 つまり、ちょっとしたパレード。 神戸まつりの「クイーン神戸」になったような気分でしょうか。 ちょっと笑顔で手を振ってみたくなります。

阪急王子公園のガードを鋭角に曲がり、青谷川を北上します。 道脇のうこんの桜、川沿いの桜、そして少し離れた王子動物園の桜(注1) 俗に「青谷川三層桜」といわれる、桜のスポットです。 これは歩いたり、車からでは視線が低いので見る事ができません。 バスの視線だからこそ楽しめる桜です。

やがて大きな桜の固まりが見えてきます。 王子テニスコートの桜。 この王子公園周辺、なぜ桜が豊かに咲くのかご存じでしょうか。 この近辺にある「熊内の黒ボコ土」といわれる、肥沃な土のおかげなの です。 この高栄養土はかつて「熊内大根」という特産物を生み出しました。(注2) 今では桜を育み、人々の目を楽しませてくれる、文字どおり縁の下の力 持ち。 「ありがとう、黒ボコ土」

畑原橋を東に折れ、観音寺薬局前を左折します。 「ブォンブロブロブロ〜〜」 ギアが一段落ち、エンジンがうなりを上げます。 そのまま観音寺川沿いの急坂を北上、クランク手前で「観音寺川の桜」 が一瞬見えるはずです。 川と桜の一体感ということでは、ここの桜の右に出るものはありません。 隣の神戸高校生は、この川沿いの道を「ロマンス坂」と呼びます。 桜を見て興奮して、ロマンスが生まれるのか定かではありませんが、 昔、青谷周辺には有名な桜の名所「青谷遊園」がありました。 今ではすっかり住宅地になりましたが、この観音寺川の桜は かつての青谷を彷佛とさせてくれる、街のDNAかもしれません。

さらに坂を登りつめると「摩耶ケーブル駅」です。 バスは駅前の大きな桜の下にゆっくりと停車します。 ここでケーブルに乗り換え、さらに摩耶ロープウェーから 「山桜の上を空中散歩」するのも一興です。 また山上の「掬星台の桜」を味わうのもいいかもしれません。 あるいは、眼下に見える「灘の街の桜の群れ」を楽しむのも捨てがたい。 山上の掬星台から見る灘の桜は実に美しい。 雲のような、綿菓子のようなピンクが街のあちこちにふんわり漂う。 まさに「桜海」といった感じです。 桜の多い灘区ならではの春のビューポイントです。

摩耶ケーブル駅を出発したさくらバスは、いよいよクライマックスに向 かいます。 もう有名すぎる程有名な「桜のトンネル」通り抜けです。 まさに花道。桜坂。 「よっ!高尾屋」 こんなかけ声も掛かるかもしれない。 『桜坂』あたりを口ずさむかもしれない。 今年もまた桜を見る事ができたありがたさに、涙ぐむかもしれない。 灘に住んでいる事を誇りに思うかもしれない。 ひらひら舞い落ちる桜の中を、いろんな思いを乗せて、さくらバスは ゆっくり進みます。

目の前には遠く大阪湾が見えます。 「春の海 ひねもすのたりのたりかな」(注3) きっと、こんな海なんだろうな。 なんとなく、バスものたりのたりかな。

阪急の踏切音で我にかえると、春の街に戻ります。 「上野踏切」です。今の王子公園駅は今より東のちょうどこのあたりに ありました。駅名はもちろん「阪急西灘」(注4) 街灯に刻まれている「西灘商店街」という文字が、かつてこの通りが 駅前商店街だったことを伝えています。この通りは最近、摩耶山へ続く 「マヤストリート」と名付けられました。 そして目の前には買い物客が行き交う水道筋。 アーケードを右に曲がると終点「水道筋6丁目商店街東口」です。 すっかり気持ちよくなったついでに水道筋でおいしいものを買い物する もよし、灘温泉でほっこりするもよし、船越で串カツほお張るのもよし。 最近増えたニューウェーブ系の立ち飲みでまったりするもよし。 山手の人はまたバスに乗って家へ帰るもよし。 こんな楽しい「お買い物バス」が有史以来あったでしょうか? こんなことやるの灘だけです。きっと。

水道筋商店街&摩耶ケーブルの素敵な春の贈り物。 4月9日、10日、2日間だけの夢の無料送迎バス、灘さくらバス。 どうぞ、お乗り遅れのありませんよう。

                          (おしまい)

※いよいよ「灘さくらバス」運行開始!!!  運行日時、乗車方法など灘さくらバスの詳細は下記naddistNEWSにて!

+++++++++++++++++++++さらにnaddisticな注++++++++++++++++++++++++

注1 王子動物園の桜 神戸の桜開花予報に使われる「桜の標準木」は王子動物園内にある。 つまり、灘区が神戸市の桜の基準になる。

注2 熊内大根 「筒井大根」とも呼ばれたこの大根は、長くても「す」が入らないとい うことで、人々に喜ばれた。

注3 春の海 ひねもすのたりのたりかな この句を詠んだ与謝蕪村の 「菜の花や 月は東に 日は西に」 という句は、灘区の風景を詠んだ句である。 灘区は蕪村にも愛されたのだ。

注4 阪急西灘 昭和31年、王子公園で国民体育大会が開催されたのを機に、現阪急 王子公園の位置に移された。昔の阪急の駅は「ハイジの北」だった。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで なお、バックナンバーは http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000009510をご参照ください。

=============================================なだっちゅーの!167

●たん吉様(戻りクミン)

とーとー出ましたか!!! 「岩屋・脇浜四天王」 “ひらがな店名バージョン”の「ささのや」さんですね!!! (残る3つは「たまいち」「らくらく」「かどや」でしょうか)

・・・はい、「ささのや」さんは、「隠れて」は使ってないけれど、 よくよくよくよくよくよくよくよく・・・・利用しております。 ってか、私の同僚のみなさんは、ほぼ毎日通っています。 今度、社内の歓送迎会にも使います。 あそこは、ゾーンが3つあり、入り口の「酒屋&立ち飲み屋」ゾーン、 1偕奥の「居酒屋」ゾーン、そして2偕の「もしかしたら泊まれるかも しれない、カラオケ付き畳敷き宴会場ゾーン」に分かれます。 同僚に比べれば、はるかに行く回数の少ない私ですが、行けば必ずうち の会社の誰かが飲んでて「お〜〜〜〜たん吉くん」となります。 女性社員の方も、立ち飲みで普通に飲んでます。

さて、1偕奥のまた一番奥の、我々が「ボックス席」と読んでいる場所 は、「ささのや」常連のステータスゾーンであり、席が空いている際、 すぐにそこに通されるかどうかで、店のおばさま方の、我々への解釈が 分かります。 (すなわち「一見さん」「普通のお客」「常連さん」「上得意さん」の 違い)そして、あそこを根城にしている某大手鉄鋼メーカーおよび関連 会社の方々の間に、しばしば一番奥の席をめぐって「上得意バトル」が 繰り広げられるのです。

いや、別に一見さんでも全然オッケーな、ざっかないお店ですよ! カウンターにならんでいる総菜類もおいしいし、刺身もあるし、予約す れば、かなりのレベルの料理がすーーーーーんごく安く食べられます。 (以前、「伊勢エビ」様が鎮座されたこともあります) もちろん元が酒屋なので、酒類も豊富&リーズナブルです。 住所は中央区となっていますが、ナダの匂いがぷんぷんするお店です。 実際、区境は脇浜公園の東の筋となっていますが、私は個人的に 「小林桂」と「業務用スーパー」との間の道が実質的な区境だと思って ます。(すんごいマニアックな線の引き方ではありますが) ですので、ぜひ「ささのや」さんも「ナダ」店として評価してください! そして、「ナダ立ち飲みパブオフ」会の候補にも入れてください! 「ささのや」さんが「パブオフ」会の会場となった暁には、私も会社か ら駆けつけます!(でも、店の人にばればれかも・・・)

  前号のなだっちゅーののコーナーで紹介した「ささのや」さん   情報をいただきました。   43号線の南って、ぽつぽつコアな店がありますよね。   ここは「ナダの店」として評価しましょう。   大丈夫です。個人的には神鋼病院あたりまで、灘区のつもりです。   葺合区さん、ごめんなさい。   ここは一つ緩衝地帯ということで・・・   --------------------------------------------------------nad

●びわんちゅ様(1958型クミン)

200号おめでとうございます。毎号楽しく読ましてもらっております。 今までのnaddistにはたぶん出て来なかったお店のことを。 当方現クミンです。幼稚園、小学生の頃水道筋の何丁目かはよく覚えて いないのですが、屋台のお寿司屋があったように思うのですが・・・ 確か押し寿司だった、と思います。正確な場所も、ご主人のことも ほとんど覚えていません。 子供の舌でも美味しく思えた味だった、という事だけが残っています。 市電筋(バス道)に面した歩道上にあったように思います。 「ホガラカ」かどこかの角のパチンコ屋さんを曲がったあたりだったか・・・ 小さい頃家族で水道筋で買い物した後か灘温泉に行った帰りに買って 帰ったことをかすかに覚えています。 商品はすべて押し寿司だったのですが子供にはタレのついた玉子が美味 しかったなぁ。

PS.肝臓を壊した「よさこい」のオヤジはどうしてるんだろう? JR六甲道の南にあった寿司屋「万よし」も地震後店じまいされたようです。 そういえば灘区では珍しかった食事できる魚屋さんの「多聞丸」っていう お店もありました。

  水道筋の屋台寿司情報いただきました。   う〜ん、覚えてません。もし覚えていらっしゃる方がいましたら、 是非naddistまでご一報ください。   「よさこい」の大将は亡くなったようです。   お店も廃虚化して寂しいです。   大きな生け簀があった「多聞丸」もなくなりましたね。   淡路の魚屋さんだったと記憶していますが、今どこかでやってる   のかな?   --------------------------------------------------------nad

●ぶち様(東隣山手クミン)

国土地理院のHPに、終戦直後、アメリカ軍が撮影した日本各地の航空 写真が公開されているのですが、その中に、灘区が含まれているのを 発見しました(URL長くてスミマセン)。

1947年08月20日撮影 http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=5235&group=USA40kKK&course=M417&num=39&size=normal http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=5235&group=USA40kKK&course=M417&num=40&size=normal

1948年02月20日撮影 http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=5235&group=USA10kKK&course=M18-4&num=5&size=normal

公開されている写真では、滑走路なのかどうかは解りませんが、 「山手幹線の東半分(石屋川〜都賀川)が直線なのは、アメリカ軍の航 空機の滑走路だったため」というのもうなずける直線ぶりです(笑)

「鶴甲団地が無い(当然)」 「王子動物園が無い(当然)」 「国道43号線が無い(当然)」 「国鉄、住吉駅〜六甲道駅間が高架になっていない(石屋川の下を国鉄が くぐっている)(当然)」 「市道山麓線が無い(当然)」 「六甲台町の南半分は、アメリカ軍の将校の住宅だった?」  などなど、今の地図と照らし合わせると、なかなか楽しめます。

  いつもマニアックな情報ありがとうございます(笑)   いやあ、六甲台の米軍将校住宅のデカさに驚きました。   今の神戸大学あたりですね。   だって王子動物園より広いんですぜ。   じっくり拝見させていただきます。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●          灘さくらバス登場!           ●

本編「バスdeナダナダ」でもお送りした通り、この春、水道筋商店街〜 摩耶ケーブル駅間に灘西部の桜を巡る、無料循環バスが走ります。 しかも車窓案内付き! (9日の午前中の何本かはnaddistが車窓案内を担当する予定です) しかも乗車記念に「灘さくらポストカード」(非売品)もプレゼント するっていう太っ腹振り。 なお、4月7日〜9日は王子動物園の「夜桜通り抜け」もあります。 今年の春は、灘さくらバスで「灘の桜」にまみれてください。

運行日時:4月9日(土)・10日(日)      10:00〜16:00 毎時00分、30分出発。      ただし12時台は道路事情により運行しません。 発着場所:水道筋6丁目商店街東口      乗車は先着順になります。 乗車方法:事前に「さくらバスチケット」(無料バス乗車券)が必要      です。水道筋商店街の「さくらバスポスター」掲示店で      お受け取りください。 問い合せ:078-271-1160      もしくはnaddistまでメールで(運行当日を除く)  

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「多聞丸の鯵のたたき」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 灘さくらバス、本当は天神筋を走らせたかったんだよね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年3月19日(土曜日)

[naddist 050319-202]摩耶鍋リターン(後編)【プロジェクトN】

カテゴリー: - nada @ 19時52分05秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050319-202
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・プロジェクトN〜灘の挑戦者達 04      ▼摩耶鍋リターン(その2) ・なだっちゅーの!166      ▼福住公園さくらまつり      ▼岩屋駅南、大人の隠れ家      ▼掬星台問題      ▼「新雪」見ました      ▼灘ステッカーはどこで買えるの? ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘に春、摩耶から春  摩耶鍋復活!摩耶詣祭開催      ▼naddist ラジオに

================================================================

「風の中のすばる 砂の中の銀河」 灘区の歴史と文明を劇的に変えるのはプロジェクトである。 今回お送りするのは、様々な灘のプロジェクトを紹介するシリーズ 「プロジェクトN〜灘の挑戦者達」。 今年第一弾のクロスメディアプロジェクト、 前回に引き続き摩耶鍋復活プロジェクト「摩耶鍋リターン(後編)」を お届けします。 いよいよ明日3月20日(日)、摩耶山掬星台で摩耶鍋が復活します。

================================プロジェクトN〜灘の挑戦者達 04

■摩耶鍋リターン〜摩耶鍋をめぐる灘人達の果てしなき闘い(後編)

(前回までのお話 050301-201号参照)

チーム摩耶鍋によって3月20日、摩耶詣祭で復活する事になった摩耶山 の幻のメニュー「摩耶鍋」 しかし、肝心なことを忘れていた…誰がつくるの?

----------------------------------------------------------------

「そうだ、彼らに頼んでみよう」 読者は覚えているだろうか? ちょうど1年前、その長い人生を終えようとしているJR灘駅舎のために 作った「灘駅弁」誰が作るの?問題に応えてくれた東畑原市場「新家」 だった。(注1)

「摩耶鍋復活に手を貸してくれないか?」 「摩耶鍋?なんですかそれ?!」 「かつて摩耶山の摩耶観光ホテルや摩耶ロッジで出されていた、  幻のメニューだ」 「ま、幻ですか…」 「今回も大変な仕事になる。大丈夫か?」 「がんばります…」

こうして「誰がつくるの問題」はクリアされた。

次はレシピだ。 酒粕のみの摩耶ロッジバージョンか? 豆乳を入れたマヤカンバージョンか? そしてそれらの味をどう再現するか? …皆、頭を抱えた。

「摩耶ロッジのレシピなら入手可能です」 チーム摩耶鍋のメンバーの1人が言った。 「早く言ってくださいよ〜」 …皆、突っ込んだ。

やがて門外不出のレシピが提出された。 しかし3バージョンあった摩耶ロッジの摩耶鍋、 どのバージョンを復活させるか?

…皆、頭を抱えた。

「Ver.2で行きましょう!」 バージョン2…それは味の変遷をくり返した摩耶ロッジの摩耶鍋の中で もっとも完成度の高いバージョンとされている。 バージョン1は余りにも酒粕しかったらしい。 バージョン3は「子どもでもおいしい」をテーマにしたため、摩耶鍋が 「○ウス 粕汁の王子さま」に成り下がってしまった。 「元摩耶ロッジ総料理長によるとバージョン2は白出汁の抽出が分かれ 目になるそうです」 そう、シンプルな鍋だけに出汁のとり方にコツがいる。 上品に出汁をとってはいけない。 ちょっと濃い目にとらないと、酒粕と対等に渡り合えない。

スープは決まった。 次は具だ。

「せっかく復活させるんだから、ちょっと新しい要素も欲しい。  例えば摩耶山にちなんだ菜の花を入れるとかぁ〜」(注2) 「灘駅弁で使用した徳井湯葉を入れるとかぁ〜」 「プリンセスソースを入れるとかぁ〜」 「ケンコーマヨネーズを入れるとかぁ〜」 「マヤノトップガンにちなんで馬肉を入れるとかぁ〜」(注3)

…皆、勝手だった。

「だめですっ!今回はあくまでも『復活』なんです。 もし摩耶鍋の味を知っている人がそんな『ヤミ鍋』食べてがっかりしたら 取り返しがつきませんよっ!」

…そうだ、これは最先端の「灘遺伝子工学」なのだ。 最大限の慎重さで、忠実に幻の味を再現しなければならない。

基本の具がリストアップされた。 まず豚ロース。 粕汁には魚介類を合わせるパターンが多いが、摩耶鍋には魚介類は入れ ない。むしろ豚汁感のあるエキスが酒粕に合うらしい。 そしてタマネギとさつまいも、豆腐、春菊…。 本当にこんな具で良いのか? これが「幻の鍋」なのか?? 粕汁とどこが違うのか??

この時点では、どんな味なのか誰も想像がつかなかった。

復活の日まで1月を切ったある日。 いよいよ試食の日を迎えた。 摩耶山天上寺副住職、摩耶ケーブルマン、元摩耶ロッジマン、そして 昨年灘駅弁を開発したスタッフなど「チーム摩耶鍋」の面々が水道筋 東畑原市場、新家の2階に集まった。

いよいよ鍋が運ばれて来た。 「おおっ!こ、これが幻の摩耶鍋か!」 少し油が浮き、一瞬トンコツスープに見えない事もない白濁した スープは、あくまでも寡黙であった。 一人一人に取り分けられる。

まず一口。 明らかに粕汁とは違うコクがある。 豚ロースから出る柔らかなコクだ。

「大丈夫です。白出汁も十分パンチが効いていますよ!」 あくまでも忠実再現にこだわるメンバーから声があがった。

そして、華やかな灘五郷、灘浜の手の早春の香が鼻腔をくすぐった 「酒粕はどこのを使っているんだ!?」 そう、シンプルな鍋だけに材料にはこだわらないといけない。 酒粕で味が決まるのだ。 「シェフ、シェフを呼べ!」

「白鶴…です…」 「な、なんだとー?!!ヒガシナダの酒粕ではないかっ!!」 「そうだっ!天上寺の粕漬けは沢の鶴フーズ製なんだぞっ!!」 「貴様ら!そんなことで摩耶鍋が復活できると思っているのかっ!!」 「いや…結構いけますよ白鶴」 「あの〜ここは一つ灘区西郷の酒粕で…」 「うん、うまかったらどこの酒粕でもいいや」 「い、いや、それでいいんでしょうか!?」 「ん、じゃあ、酒粕はペンディングにしよう」

…酒粕はペンディングになった。

「な、なんだ!?このまったりとしたミルキー感は!?」 いよいよ、なんの変哲もない具だった、タマネギとさつまいもが 牙をむいた瞬間だった。 実はこの2つの具が摩耶鍋を摩耶鍋たらしめる具材だった。 ちょっと煮崩れたさつまいもとタマネギが酒粕と融合し、コンソメ感 あるポークエキスと出会い、和風ビシソワーズとも呼べるまったりと したミルキー感を演出していた。

洋風感があるのに和風。 酒粕を使っているのにポタージュ感がある。 まるで「キャッシー中島」のような、いや「西川ヘレン」のような味。 いや違う!もっといい例えはないか?! そうだ、「アンルイス」だ。 摩耶山の南東、長峰に存在した「カナディアンスクール」(注4) サラサラ金髪のブリティッシュ系小学生が長峰坂あたりで「串かつ食い に行くねん」とのたまうギャップはまぎれもなく灘区のDNAである。 そこに通っていたのが元学びクミン、アンルイス嬢だった。 そうか摩耶鍋はアンルイスだったのか…。

…話を戻そう。

かつて永遠のライバル、ハイカラ六甲山のジンギスカン鍋に対抗すべく 開発された摩耶山の摩耶鍋。 灘五郷の酒粕という由緒正しい灘ネイティブな素材を使いつつ、 なんとかハイカラ感を出したい…。 タマネギとサツマイモは「ハイカラ神戸」と古来から修験の山とされて きた歴史ある「霊峰摩耶山」のギャップに苦しみ続けた、山上の料理人 達の渾身の具だったのだ。

「これだ!タマネギとさつまいもこそが摩耶鍋のDNAだ!」

皆、うなづいた。

その時、メンバーの一人が…言った。

「大根とか竹輪入れないんですか〜?」

だ〜か〜ら〜! 粕汁じゃないんですってば!! 「摩耶鍋」なんですってば!!

ヘッドラ〜イ テールラ〜イ・・・・・・・・・・・

こうしてチーム摩耶鍋によるネオ摩耶鍋のプロトタイプは完成した。 いよいよ明日3月20日、摩耶詣祭で復活する。 しかし… 酒粕が決まっていなかった…。

ヘッドラ〜イ テールラ〜イ・・・・・・・・・・・

                          (おしまい)

※いよいよ伝説の鍋、限定復活決定!!!  摩耶詣祭・摩耶鍋の詳細は下記naddistNEWSにて!

+++++++++++++++++++++さらにnaddisticな注++++++++++++++++++++++++

注1 灘駅弁 040401-180号「灘駅弁をめぐる灘人達の果てしなき闘い」参照

注2 マヤノトップガン 「霊峰摩耶の御加護を受けた奇跡の復興馬」と呼ばれたG1名馬。 馬主は大石の田所病院院長だった。

注3 摩耶山にちなんだ菜の花 与謝蕪村の有名な句「菜の花や 月は東に 日は西に」は 灘に咲く菜の花と摩耶山を詠んだ句だと言われている。

注4 カナディアンスクール ちなみに鈴木杏樹も卒業生だそうだ。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで なお、バックナンバーは http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000009510をご参照ください。

=============================================なだっちゅーの!166

●スコルモア様(現クミン)

200オーバー号おめでとうございます。こうなりゃ1000号めざして、 是非頑張ってください。 な〜に、あと30数年で達成できますよ。 たとえ、病床の身となろうとも必ず読ませていただきます。

さて、この度、下記の通り福住公園でさくらまつりが開催されます。 皆さん、お誘い合わせの上、是非、福住公園へお越しください。

「福住公園さくらまつり2005」 日時:3月27日(日) 10:00 〜 14:00ごろ (小雨決行) 場所:福住公園 (灘区福住通) 主な内容: 公園をきれいにしよう、公園で遊ぼう(グランドゴルフ・わなげ・昔遊び)、 おいしい福住公園(もちつき&ぜんざい・フランクフルト・わたがし)、 公園でエコ(リサイクルコーナー・フリーマーケット)、 神戸高校ブラバンステージ、絵本の読み聞かせ、スタンプラリー等

追記、キャンディーズのミキちゃんのファンとしましては、「わな」と いう1曲だけでしたが、センターで歌ったことがあることをつけ加えさ せていただきたい。 摩耶鍋、すっごく期待してますよ〜。

  情報ありがとうございました。   福住公園でもさくらまつりが行われるようです。   さて、スコルモアさんは「@Hankyu王子公園駅」のバーチャル駅長   さんでもあります。(http://www.hankyu.co.jp/)   3月13日の駅長日誌で「摩耶鍋」が紹介されました。   ありがとうございます。   そうだ「わな」のセンターボーカルははミキでしたね。(前号参照)   解散前で慌ててセンターにしたんでしょうな。しかも曲が暗い…   --------------------------------------------------------nad

●AEG様(HATクミン)

はじめまして、HATクミン灘歴7年のAEGと言います。いつかの新聞を見 ましてメルマガを拝見させて頂き感動しています。(050301-201号) マヤカンは数年前に気になり始め、何処にある有るのかさえも分らず に探し求めていた頃がありました。 やっとの思いで場所を見つけたのですが、震災後と言うことでケーブ ルカーは動いておらず線路づたいに登っていったのを今でも覚えていま す。(こんなことを書くと怒られてしまいそうですね) ケーブルの乗り場からトンネル、ホテル内をカメラで撮影して回ったの が、つい昨日のようです。 お話が突然飛んでしまって申し訳ない上に、灘区ではないのですが、岩 屋駅の南、むかしの灘シンが有った所の浜側にささのやという居酒屋さ んを見つけました。灘区と中央区のさかいを数歩超えたところなのです が、外見はどう見ても立ち飲み屋さんにしか見えないのですが、その奥 へ入っていくとなんと居酒屋の世界が広がっているのです。 美人の女将さんが手間暇を掛けて手作りする季節感あふれる家庭の味が、 所狭しと並んでいます。夏には新鮮な岩牡蠣もあります。お料理や水割 り等に使う水は敷地内の井戸水を使用しています。(成分検査済み) 二階には宴会場もあり年末年始、歓送迎会の季節には沢山の方でにぎわ っています。 もし、近くによる事があれば是非一度のぞいて見てください。 大人の隠れ家としてはもってこいの場所です。 これからも、命のある限り灘区を応援していきたいと思っていますので 宜しくお願い致します。 灘区がめっちゃ好きです。 これからも、頑張ってください。影ながら応援させていただきます。

  はじめまして。ようこそnaddistへ。   マヤカンはnaddistでも一度ツアーやりましたねぇ。   まだケーブルが復活していなかったので、車で行きました。   で、結構恐かったです。   おお!「ささのや」ですか。   「脇浜スーパーカーガレージ(030210-148号)」のはす向かいです   ね。へ〜今度行ってみます。   そこから少し西に行ったところに「モンキー」っていうスナック   があって、小さいころそこのママの娘さんに手編みのマフラー   もらって、枕に巻いて寝たことを思い出しました。   --------------------------------------------------------nad

●KAN様(生まれ育ちクミン)

2005年2月21日の毎日新聞に、こんな記事が出ていて、 http://www.mainichi-msn.co.jp/kansai/news/20050221ddf041040016000c.html ”掬星台の呼称は室町時代にまでさかのぼる。 かつては「星が手で掬えるほど近くに見える」という意味だったが、 今では「1000万ドルの神戸の夜景がすくえるように見える」と 解釈されるようになったという” とあります。室町時代の夜景は暗いでしょうから、星は空の星なんで しょうね。室町時代が本当なら私の説(掬星台の星というのは街の灯 ではという説・050215-200号)は否定されてします。とはいえ、 私の中では今後も星は下の夜景という感覚です。

でも、光る遊歩道ってなんか余計な気がするのは私だけでしょうか。 上と下の光を満喫できるように、夜景の見えるレストランの付いた小 さなホテルがあればいいだけなのに。 あとジェットコースターが欲しい。角度を上手く作って、夜景に突っ 込んで行くと一瞬思うようなのは出来ないでしょうかね。 そもそも昔ジェットコースターがあったのにいつの間にかなくなって しまいましたねえ。

  掬星台に光る砂で天の川作るそうです。   私も正直、余計な事しなくていいのにって思ったり。   だって「日本三大夜景」に選ばれてるんですぜ、摩耶山の夜景。   KANさんのおっしゃる通り、夜景を楽しめる仕掛けを考えた方が   いいと思うんですけど。   ジェットコースター復活とかいいかも。     1時間に1本、摩耶ケーブルが高速で降下するってのはだめか?   ちなみに摩耶山にあった「奥摩耶遊園地」のジェットコースター   は「マウントコースター」と呼ばれていました。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち様(東隣山手クミン)

「灘百選の会1周年フォーラム」参加させて頂きました。 映画「新雪」ですが、昨年11月18日の神戸100年映画祭の時には 「何で平日やねん! 見に行かれへんやん!!」と思っていた作品なの です。 当時、「阪急六甲の駅は、邸宅と森の中にあった(しかも、阪急は単線)」、 「高羽小学校も、周りは森と林だった」など、話の内容より映っている 風景の方に集中してしまいました。 古いフィルムだけに、ノイズが入って音声が聴き辛くなっているので、 デジタル処理でノイズを消してDVD化すれば、今年の水道筋アーケー ド劇場で上映出来るのではないでしょうか? 田辺先生の講演ですが、非常にためになり、また面白かったです。 「源氏は川西が発祥である」「JR伊丹駅は伊丹城という城の城跡に 造られている」など、話の脱線がありながらも、「見つけて、調べて、 記録して、語り継いで、巻き込んでいく」という、街の事を広めてい く事の基本を教えて頂いた様な気がします。

  幻の灘ロケ映画「新雪(S17・大映)」上映会の感想をいただきま   した。   笑いました、昔の阪急六甲。   なんせ駅前が山道ですから。しかもなんだ、あの茶店みたいな店!   「六甲登山口」の看板はしっかり映ってました。   高羽小学校周辺は今の雰囲気に近いですね。プール側の門から撮っ   たシーンが印象的でした。   あと篠原本町3丁目の住友ゴム篠原寮も出て来たし、naddistでも   紹介した「びっくりしたなあもう御影風小道(990528-20号)」も   ちょっぴり登場してました。   あと、途中に出て来た「蓮が浮かぶ池」は深田池だそうです。   ヒガシナダじゃん。   --------------------------------------------------------nad

●タローズのパイ様

いつも楽しく読ませていただいております。 「神戸カタログ」も拝見させていただきました。 先日久しぶりに王子動物園に行ってまいりました。 ZOOネットワークの人と一緒に行ったというのもあって、解説つきで、 ずいぶん楽しめました。 フラミンゴと、骨折中の赤ちゃんぞうさんには会えませんでしたが、 諏訪子には会えました。茶目子の孫にも会いました。 パンダのところには、お食事中おじゃましました。 それで、前に灘印良品店で「茶目子がのっています」というステッカー を買った覚えがあったのですが、それらの王子動物園グッズをお世話 になったZOOネットワークの方にあげたいと思い、それにはどうしたら いいかと考えていたところ、販売をしていただけるとのこと(ですよね)、 喜んでおります。 それで、どのようにして買わせていただいたらいいのでしょうか。

  「灘ステッカー」ですが、今回摩耶鍋でお世話になった新家さん   (東畑原市場)で販売してもらっています。1枚400円。   茶目子、諏訪子の他、摩耶子(諏訪子といっしょに来園)   ザーク(ゴリラ体重世界一)、たかお(キリン身長日本一)   バージョンも追加しました。もう在庫少ないですが…。   あ、王子動物園の職員さんも買いに来られましたよ。   (動物園で売ってもらえたらうれしい…    ご検討ください>王子動物園さん)   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●    灘に春、摩耶から春 摩耶鍋復活!摩耶詣祭開催    ●

冒頭で紹介したように、摩耶山の名物メニュー「摩耶鍋」が摩耶詣祭で 限定復活します。 10:30頃より摩耶山掬星台で販売します。 1杯300円。おにぎりセット500円。 200食限定です。神戸新聞で紹介されたこともあり、早めの売り切れ も予想されています。 売り切れ御免。タッパー持参で持ち帰り可。(小さいやつ) 摩耶の上 舌で味わう 灘の春 買ってください。食べてください。笑ってください。

「摩耶詣祭〜摩耶山春山開き」

【日時】平成17年3月20日(日)10:00〜14:30[小雨決行] 【会場】摩耶山天上寺・掬星台 【交通】三宮(阪神前)・JR六甲道・阪急六甲より市バス18系統    「摩耶ケーブル下」下車〜まやビューライン「星の駅」下車

【プログラム】 10:00〜 天上寺    ・閼伽御供(あかごくう)      産湯の井より生命と再生の象徴である閼伽水をくんでお供え      する儀式です。    ・菜の花御供(ごくう)      摩耶詣にゆかりの深い菜の花をお供えする儀式です。    ・御馬詣(おんまもうで)      飾り馬が金堂で、花かんざしをさずけてもらいます。    ・本尊供(ほんぞんく)      家畜、ペットなど全ての生き物に感謝し無難息災を祈願する      法会です。

10:30〜 掬星台    ・飾り馬のパレード      花かんざしで飾られた六甲山牧場の木曽馬と与那国馬の      パレードです。    ・摩耶修験回峰行者柴燈護摩供    ・福餅と幸せこんぶの餅まき    ・山上施設物品販売    ・『摩耶鍋販売』      摩耶山の名物料理だった「摩耶鍋」が限定復活します。

13:00〜 摩耶古道を行く     古くから人々が行き交った摩耶古道。     山の歴史を感じながら歩く春山ガイドウォークです。     (約1時間30分)     コース:摩耶山掬星台〜山寺尾根〜旧天上寺(摩耶史跡公園)        〜旧奥の院道〜赤松円心碑〜天狗岩〜産湯の井〜天上寺     集 合:摩耶山掬星台・摩耶詣祭本部テント前集合        (申し込み不要)

●          naddist ラジオに           ●

3月8日(火)ラジオ関西「三上公也クリックトゥデイ」のコーナー 「Today's Special」のコーナーに「naddist200号」ということで出演 させていただきました。 パーソナリティの三上さんは神戸に来て初めて住んだのが、灘区天城通 だそうで「当時阪急王子公園駅は西灘駅だった」などの灘話にも花が咲 きました。 三上さん、小田根さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

http://jocr.jp/click/index.html

 

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「グッバイマイラブ」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- マヤカンの煙突、去年の台風でついに折れちゃった。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年3月1日(火曜日)

[naddist 050301-201]摩耶鍋リターン【プロジェクトN】

カテゴリー: - nada @ 19時52分46秒
...naddist...050301-201
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・プロジェクトN〜灘の挑戦者達 03      ▼摩耶鍋リターン ・なだっちゅーの!165      ▼お好み焼き「王子」閉店      ▼いつのまにか私にも「灘愛」が      ▼200号おめでとうございます      ▼「赤トンネル」に行きました ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘に春、摩耶から春  摩耶鍋復活!摩耶詣祭開催      ▼あの幻の映画も復活!『新雪』上映会  

================================================================

「風の中のすばる 砂の中の銀河」 灘区の歴史と文明を劇的に変えるのはプロジェクトである。 今回お送りするのは、様々な灘のプロジェクトを紹介するシリーズ 「プロジェクトN〜灘の挑戦者達」。 今年第一弾のクロスメディアプロジェクトです。

================================プロジェクトN〜灘の挑戦者達 03

■摩耶鍋リターン〜摩耶鍋をめぐる灘人達の果てしなき闘い

「摩耶鍋」と聞いてピンとくる読者は果たして何人いるか? 摩耶山上で供されていた幻の料理、摩耶鍋。 かく言う私も食べた事がない。

摩耶鍋の歴史は古い。 その誕生は今や日本一の廃虚との異名をとるマヤカンこと摩耶観光ホテ ル(注1)のオリジナルレシピとして開発されたと言われている。 六甲山と摩耶山は同じ灘区、同じ六甲山系と言えども、全く違った性格 を持つ。 かつての柴苅り山から居留地に住む外国人達のリゾート地として開発さ れていった六甲山。それに対し天上寺を中心とし、古来修験の山として 「霊峰」「灘の高野山」と呼ばれた摩耶山。 アミューズメント性が高く明るい六甲山に比べ、いささか線香くさい 摩耶山にできたホテルがマヤカンだ。 オリエンタルホテル、六甲山ホテル(注2)など華やかなホテルが立ち 並び、あの「ジンギスカン鍋」なる当時としては画期的なヒットメニュ ーを生み出し、ハイカラリゾートを全面に押し出した六甲山に比べ、 摩耶山に立地するマヤカンのマネージャーは苦労したに違いない。

「ジンギスカンでは2番煎じだ。新しい鍋はないか?」 「スッポン鍋はどうでしょう?」 「いや、女性的なイメージ(注3)のある摩耶山に精力系は似合わない」 「新鮮な、ちぬの海(大阪湾)の海の幸を使ったブイヤベースはどうで  しょう?」 「う〜む。岩屋の漁業がすたれた今、海の幸は時代遅れだ」

困り果てたマネージャーが眼下の風景に目をやると、摩耶山のふもとの 海岸線にびっしりと軒をつらねる灘五郷、西郷の酒造群が目に入ったに 違いない。

「そうだ…酒粕を使った鍋だ…。  これこそ灘にそびえる独立峰、摩耶山のメニューにふさわしい!」 と、当時のマヤカンのマネージャーがひざをたたいたかどうかは定かで はないが、こうして摩耶鍋が生まれた(…かもしれない)(注4)

大阪万博に湧く昭和45年、摩耶山にもう一つの山上施設が営業を始めた。 「国民宿舎摩耶ロッジ」である。(注5) ここでも摩耶鍋が供された。 酒粕に豆乳を混ぜたと伝えられるマヤカンのミルキーな摩耶鍋とは違い、 酒粕オンリーである。 初代、二代目、三代目と時代の変化を映しながら、3バージョンの 「摩耶ロッジの摩耶鍋」が開発された。 しかも公的施設っぽく「まや鍋」と表記された。 以前naddistでも開発が進められた「マヤカレー(注6)」は摩耶ロッジ の「まや鍋」にインスパイアされたものである。

こうして摩耶鍋(まや鍋)は摩耶山を代表するメニューになった。 しかし、昭和42年に阪神地方を襲った台風でマヤカンは休業に追い込ま れ(注7)、平成7年の震災により摩耶ロッジも閉館。 同時に摩耶鍋も…消えた。

そんな幻のメニュー摩耶鍋だが、今でも懐かしく覚えているクミンも多い。 例えば、摩耶鍋の話題が出たとする。

「あ〜摩耶鍋、あったなぁ〜」 「そうそう、酒粕と牛乳の鍋な」 「いや、牛乳は入ってない」 「いやいや、牛乳入っとった」 「アンタ、もうボケたんかいな。いっぺん病院で見てもろたらどうや」 「ボケとんのはアンタの方やろ?!このドロガメ!」

と、なごやかな雰囲気は一転し、険悪なののしりあいの修羅場と化す。 つまり摩耶鍋があったことは覚えているが、その味は忘れられようとし ている。ふびんなメニューである。 まるで「キャンディーズの左端の細い娘は誰やったけ?」と言われてし まうミキちゃんのようである。

これでいいのか!? こんなことで灘に未来はあるのか!? 脈々と流れる街の記憶を無視して変ぼうを続ける灘区。 灘DNAを伝えていくことがクミンの使命ではないのか!? キャンディーズはラン、スー、ミキであることを未来に伝えていかなく てはミキの立場がなくなるではないかっ!?

「摩耶鍋を復活させよう」

灘愛あふれるクレージーな灘人たちがついに立ち上がった。 ノスタルジーなんかではない。 これは最先端の「灘遺伝子工学」なのだ。

急きょプロジェクトチームが編成された。 名付けて「チーム摩耶鍋」。 しかし、いつどこで復活させる? 元摩耶ロッジである「オテル・ド・摩耶」のメニューに加えるのが筋で あるが、今やイタリアンで有名になってしまったオテル・ド・摩耶で 「酒粕」はさすがに厳しい。 イタリアントマトやバジルなんかトッピングされた日にゃ目も当てられ ない。それではキャンディーズが「モーニング娘。」を歌うようなもん である。 皆、頭をかかえた。 その時、声があがった。

「そうだ、摩耶詣で復活させよう」

摩耶詣…その歴史は江戸時代までさかのぼる。 昭和の初め頃まで、灘には多くの牛や馬がいた。 もちろん、食肉用でも競走馬でもない。 彼らは、灘の産業を支える貴重な労働力だった。 例えば酒蔵。 灘の生一本がたっぷり入った樽を運ぶ牛たち。 六甲川上流の水車新田で搾られた菜種油を運ぶ牛たち。 六甲ケーブル下駅近くにある「牛七匹の墓」は、運送中に六甲川に転落 し命を落とした牛たちの殉職碑だ。 街には馬力屋(現在の運送業)があり、国道2号にも一定間隔で馬たち のための水飲み場が設置された。 まさに人も牛も馬も共に生きる「生活共同体」だった。 旧暦2月初午の日、当時の灘クミンは馬を連れて天上寺に参拝し飼い馬 の息災を祈願し花かんざし(注8)を馬に飾り、土産に摩耶昆布(注9) を持って帰るという珍しい風習があった。 これが俳句の春の季語にもなっている「摩耶詣」である。

馬も牛もいなくなり、長らく中断されていた摩耶詣でだが、最近六甲山 牧場から木曽馬、与那国馬を招き、菜の花を供え、息災と安全を祈る 柴燈大護摩が執り行われる摩耶山春山開きの行事として数年前に復活した。 馬や牛はいなくなったが、「ペットの健康祈願」という新しいニーズにも 応えつつある灘の貴重な復活系DNAイベントである。

復活系イベントでの摩耶鍋復活。 申し分ないではないか。 舞台はととのった。

ヘッドラ〜イ テールラ〜イ・・・・・・・・・・・

こうしてチーム摩耶鍋による摩耶詣での摩耶鍋復活プロジェクト はスタートした。 しかし…肝心な事を忘れていた。 誰がつくるの…? 復活まで1月。 何一つ決まっていなかった…

ヘッドラ〜イ テールラ〜イ・・・・・・・・・・・

                         (次号へつづく)

※いよいよ伝説の鍋、限定復活決定!!!  摩耶詣祭・摩耶鍋の詳細は下記naddistNEWSにて!

+++++++++++++++++++++さらにnaddisticな注++++++++++++++++++++++++

注1 摩耶観光ホテル 昭和4年開業。当時は「摩耶山温泉」と命名された。 その外観から「軍艦ホテル」とも呼ばれた。 昭和35年ホテル業者に譲渡。内装はフランスの豪華客船イル・ド・ フランスの装飾品が使用された。

注2 オリエンタルホテル、六甲山ホテル 六甲山ホテルは昭和4年、宝塚ホテル六甲山分館として営業を開始。 昭和30年宝塚ホテルより独立し現在にいたる。 六甲オリエンタルホテルは昭和9年創業。

注3 女性的なイメージ 摩耶山は釈迦の生母、摩耶夫人(ぶにん)から命名された。 山上にある天上寺は「女人高野」とも呼ばれている。

注4 こうして摩耶鍋が生まれた あくまでもnaddisticな憶測であり、エピソードはフィクションである。 実際マヤカンが摩耶鍋発祥の地であるかどうかも定かでない。

注5 国民宿舎摩耶ロッジ 昭和29年神戸市交通局によって建設され、神戸市電公済会が経営して いた「ホテル奥摩耶山荘」が前身。 震災の影響を受け、昭和8年営業休止。 平成13年PFI方式(民間資金を活用した社会資本整備)で復旧を行い 「オテル・ド・摩耶」として営業を再開。

注6 マヤカレー 酒粕を使用したオリジナルカレー。 naddist990810-28「マヤカレーを求めて」参照。

注7 マヤカンは廃業に追い込まれ 昭和42年以降は管理人の努力で、大学セミナー、企業の研修会、グルー プ懇親会など限定予約、格安料金で利用された。現在は完全に営業を 中止。日本有数の廃虚としてその名は全国に轟く。

注8 花かんざし 摩耶かんざしとも呼ばれる、花でつくられたオリジナルかんざし。

注9 摩耶昆布 昔から摩耶山の沖を通る船は帆を下げて航海の安全を祈願するならわし があり、天上寺の観音は「帆下げ観音」と親しまれていた。 江戸時代、大阪や兵庫津の廻船問屋(北前船)によって「昆布」が奉納 され、そのご利益(長寿延命)を参詣の善男善女に分け与えたと伝えら れている。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!165

●Weiss様(親子三代クミン)

先月末ほぼ2年ぶりくらいで灘に帰りましたが、何か今回は色々連れ回 されてゆっくり水道筋散策とかもできませんでした(^_^; 何とか水道筋一丁目(?)のたこ焼き屋さんは行けたのでよしとして ――うちから見ると出口なんですが、一丁目ということは入り口なので しょうか?都賀川方面ですが、そっちの手芸屋さんの隣の小さいたこ焼 き屋さんがおいしくて、別料金ですがお出汁もあるのでお気に入りです。

そしてまた一つお気に入りのお店がなくなってしまってました。王子神 社の裏のお好み焼き屋さん、王子さんです。2年も前に亡くなってたな んてー(>_< ) ちょっと他と比べて値段設定高かったけどおいしかったの に残念です。後味が何となく甘いんですよね。 粉が違ったのでしょうか。が、六甲の宮前商店街だったか、鈴木眼科ク リニックのはす向かいくらいのお好み焼き屋さん(名前失念)が割と近 い味だったのでこれから贔屓にしたいです。……中々行けないけど。

掬星台の由来って考えたこともありませんでしたが (耐寒登山のゴールとしか(^_^;) 夜景を星に見立てた方が、看板に映った星よりもより幻想的で美しいと 思います。 私も夜景に一票(入れても)!

  そう、「王子」なくなりましたねぇ…。   あの後味の甘さは、かの有名な灘のソース「プリンセスソース」   のせいでは。王子とプリンセス…灘区ならではの素敵な組み合わ   だったのですが残念です。   あとあのオバチャンの化粧も…   あのコクミン口紅、しっかり網膜に焼き付いています。   --------------------------------------------------------nad

●レモンパン様(現クミン)

「神戸カタログ」を見て登録した、「現クミン・灘歴5年」です。 仕事で神戸に来てから5年。 このメルマガを見て、いつのまにか私にも「灘愛」が生まれつつある ことを感じました。 わけあってもうすぐ今住んでいる場所から引越ししないといけないので すが、引越ししてもやっぱり灘区にしようかなーと考えています。 もっとディープな「クミン」になるべく、「水道筋商店街」付近で探す つもりです。 でも新在家あたりも捨てがたい・・・! 「灘浜ガーデンバーデン」が好きなので、迷ってます。 ディープな灘情報期待しています!

  ようこそ、naddistへ。    水道筋とガーデンバーデンですか…。   あ、水道筋に住みつつ、あのマニアックな市バス「南北線」に   乗って、灘浜ガーデンバーデンに通うってのはどうですか?   1本で行けますよ。「山信」で途中下車して鰻重食べて…   「マツムラスポーツ」でカレー食べて…   「マルタツ」で一杯引っ掛けて…   太るな。   --------------------------------------------------------nad

●ナダレーヌ様(原クミン)

200号達成、本当におめでとうございます。 個人でこんなに長い間、メルマガを発信し続けるのは大変だと思います。 本当にありがとうございました。 2000年の途中からの読者ですが、ネタの面白さ、視点のユニークさ 身近さに、ドップリはまってしまい、夢中でバックナンバーにさかのぼ って読ませていただきました。灘区育ちの友人たちにも転送したりして 喜んでもらいました。 イベントにも参加させていただいたりして本当に楽しかったです。

初めは投稿もさせていただいたりしたのですが、最近はいわゆるROM になったしまっていて、naddistさんが200号でやめられるというのも、 寂しいなと思いつつ、しんどいだろうし、仕方ないかなと残念ですが思 ってました。

個人的にも体調とか家族のこととかで、少し疲れがたまっていて、 メールする元気がなくなってましたので、ご無沙汰してしまいました。

それと、これは漠然とみんなが感じてることかもしれないのですが、昔 から馴染んでいる灘区の、ここ何年かのあまりの変わりように何だかつ いていけず、サヨナラするものの存在の多さに、心の中に悲しみの澱の ようなものが貯まってしまって、口を重くさせてしまうのです。 サヨナラだけが人生さと言った詩人がいますが、コンニチハもあるのも 人生です。 ただ、サヨナラするものの重さに比べ、コンニチハするものの軽さが悲 しいなと再開発のビル群を眺めて、つい溜息ついてしまうのです。 年とった証拠かな?

でも、熱心な読者や新しい読者の声でまた続けられることになり、とっ ても嬉しいです。また出来たらメールもさせていただきます。

それにnaddistが本になる!!これこそバンザーイです。家宝になります! 友人にもぜひ教えてあげたいと思って、発売日を心待ちにしております。 ますます多忙な日々と思いますが、お元気でがんばってくださいね。

  ありがとうございます!   実は私も昨年体調を崩しかけました。震災10年を機に体調を崩す   方が多いようです。お体ご自愛下さい。   確かに灘区の変わり様は激しすぎます。さよなら疲れ。   てことで、今年のnaddistのテーマは「復活」です。   サヨナラでもコンニチハでもなく…「ヒサシブリ!」です。   実はWeLvにも「ヒサシブリ!」があるんですよ。   --------------------------------------------------------nad

●WACK!様(未来クミン)

ウチの学童保育からまっすぐ南下したところにある長いトンネルが 「赤トンネル」といい、あんなにたくさんの謂れがあるとは…。 早速子どもたちを連れて歩き、薀蓄をたれました。 子どもたちになだの素敵なところにたくさん触れさせるため これからも面白いお話をたくさん読ませていただきたいと思います。

  050117-198号「灘南赤トンネル」に関して感想をいただきました。   子どもたちもきっと次の子どもたちに伝えてくれることでしょう。   私もそうでしたから。灘DNAよ永遠なれ。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●   灘に春、摩耶から春  摩耶鍋復活!摩耶詣祭開催    ●

冒頭で紹介したように、摩耶山の名物メニュー「摩耶鍋」が摩耶詣祭で 限定復活します。 10:30頃より摩耶山掬星台で販売します。 1杯300円〜500円位で、200食くらい。たぶん。 売り切れ御免。タッパー持参で持ち帰り可。 摩耶の上 舌で味わう 灘の春 買ってください。食べてください。笑ってください。

「摩耶詣祭〜摩耶山春山開き」

【日時】平成17年3月20日(日)10:00〜14:30[小雨決行] 【会場】摩耶山天上寺・掬星台 【交通】三宮(阪神前)・JR六甲道・阪急六甲より市バス18系統    「摩耶ケーブル下」下車〜まやビューライン「虹の駅」下車

【プログラム】 10:00〜 天上寺    ・閼伽御供(あかごくう)      産湯の井より生命と再生の象徴である閼伽水をくんでお供え      する儀式です。    ・菜の花御供(ごくう)      摩耶詣にゆかりの深い菜の花をお供えする儀式です。    ・御馬詣(おんまもうで)      飾り馬が金堂で、花かんざしをさずけてもらいます。    ・本尊供(ほんぞんく)      家畜、ペットなど全ての生き物に感謝し無難息災を祈願する      法会です。

10:30〜 掬星台    ・飾り馬のパレード      花かんざしで飾られた六甲山牧場の木曽馬と与那国馬の      パレードです。    ・摩耶修験回峰行者柴燈護摩供    ・福餅と幸せこんぶの餅まき    ・山上施設物品販売    ・『摩耶鍋販売』      摩耶山の名物料理だった「摩耶鍋」が限定復活します。

13:00〜 摩耶古道を行く     古くから人々が行き交った摩耶古道。     山の歴史を感じながら歩く春山ガイドウォークです。     (約1時間30分)     コース:摩耶山掬星台〜山寺尾根〜旧天上寺(摩耶史跡公園)        〜旧奥の院道〜赤松円心碑〜天狗岩〜産湯の井〜天上寺     集 合:摩耶山掬星台・摩耶詣祭本部テント前集合        (申し込み不要)

●      あの幻の灘映画が復活!『新雪』上映会      ●

昨年の文化ホール上映会でも大人気だった、遠くロシアで発見された 幻の灘ロケ大ヒット映画『新雪(昭和17年)』がいよいよ灘区で上映 されます。 今で言う『世界の中心で愛をさけぶ』みたいな?映画か?? 建て替えのため解体工事が進む高羽小学校校舎内部や戦前の阪急六甲 界隈など貴重なシーンがスクリーン上に復活。 灘百選の会1周年フォーラムの目玉プログラムです。 naddist読者必見。 申し込みはnaddistでも受け付けます。

「灘百選の会1周年フォーラム」

【日時】3月13日(日)13:00〜16:30(受付12:30〜) 【場所】王子動物園ホール 【プログラム】 13:00〜 開会 13:10〜 『新雪』上映会       昭和17年、灘区でロケが行われた幻の映画       主演:月丘夢路、水島道太郎       主題歌:灰田勝彦 14:45〜 記念講演       『灘、地域学のすすめ』       講師:田辺眞人氏          灘百選の会顧問・園田学園女子大学教授 16:15〜 事務局報告 【募集】先着300人 【料金】灘百選の会会員 100円・一 般 500円 【申込】参加希望者全員の●住所●氏名●性別●電話番号     ●灘百選の会会員の方は会員番号を記入のうえ、     postmaster@naddist.jpまでメールでお申し込みください。 【締切】3月7日(月)必着

================================================================

naddist発行の「パブロのパエリャ・ネグラ」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 3月6日、水道筋で山田花子のトークショー開催。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年2月15日(火曜日)

[naddist 050215-200]なだっちゅーの!スペシャル

カテゴリー: - nada @ 19時53分45秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050215-200
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・200号記念なだっちゅーの!スペシャル      ▼やめないでっちゅーの!      ▼イベントなかなか参加できないっちゅーの!      ▼イベントやってっちゅーの!      ▼読み忘れているっちゅーの!      ▼感想も書いてっちゅーの!      ▼新しい展開はどうなったっちゅーの!      ▼灘区、いろいろなくなりすぎだっちゅーの!      ▼灘区に戻ってきてっちゅーの!      ▼こんなネタやってっちゅーの! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼新しく読者になられた皆様へ〜最初にお読みください      ▼(おわび)プレゼント発送おくれています

================================================================

メルマガnaddistもおかげさまで200号を迎える事ができました。 これもひとえに読者の皆様のおかげです。ありがとうございます。 記念すべき200号はいつもの灘ネタはお休みして、年末アンケートに 寄せられた皆さんのご意見、ご感想をお送りいたします。 題して「なだっちゅーの!スペシャル」

================================================================

naddistの1コーナーである「なだっちゅーの」は、1999年1月29日に 「読者お便りコーナー」として始まりました。 なだっちゅーの!では感想の他、灘の噂話や誰も知らない灘情報、 なつかしい灘の思い出などを紹介しています。 当時人気を博したお色気系お笑いアイドル(か?)「パイレーツ」の ギャグ(か?)「だっちゅーの」にちなみ「なだっちゅーの!」と命名 しました。パイレーツは消えましたが、なだっちゅーのは通産163回を 数えるnaddistの人気コーナーです。

---------------------------------------------------------------- ▼やめないでっちゅーの!----------------------------------------

●森のおっさん様(元クミン)

灘区に引っ越してから、約7年。 駅と家との行き帰りばかりで、住んでいる地域のことは 何一つ知りませんでした。 が、naddistさんの灘情報から、次の休みにでかけてみようか、 身近にこんなお店があったのかと、驚いたり、喜んだりしております。 灘知識ゼロに近い私にとって、naddistさんのメルマガは なくてはならないものになりつつあります。 確かに、いままで、お便りしたこともありません。 イベントも、一度も参加させて頂いたこともありません。 でも、いつも楽しみにしてます。 『考えさせて下さい』という言葉に胸がグキリッと痛みます。 どうか、灘情報を私達に配信し続けて下さい。 宜しくお願いします。

●boonn様(元クミン)

200号を区切りに、という話に驚きました。私は読むばかりで発言をほ とんどしてなかったのでどうこう言える立場ではありませんが、考えて みたい という言葉を信じています。 灘を離れて、naddistを読んで 灘を知ったことが多く 好きだったんだなぁとしみじみ感じるようになりました。 灘に実家がありますので また帰ります。そして灘散策。 あけまして 行きます灘に 山信に

●望月様

naddistさんに出会えて4年弱です 消えゆく名物店など、懐かしく寂しい思いで読ませていただきました。 なんと言ってもJR灘駅の駅舎がなくなることについてのネタです。 昭和の初め、私の祖父が商売を始めたのが駅の山側(今のタクシ−乗り 場)でした。水害や空襲、そしてあの地震に遭いながらも堂々と灘区民 の玄関であり続けた..今は亡き和田市場と合わせ感慨深いものがあり ます。それにしてもあの駅弁は値段高いけど、とてもうまかったです。 幻の..にはしないで下さい。 取材されnaddistで採りあげていただいた甲斐もあり、喫茶オリ−ブの 「うたごえ喫茶」、順調に継続しております。毎回新たな参加者もあり、 12月はすし詰めの状態でした。オリ−ブのママさんもやる気満々で、 2月5日(土)の「うたごえ喫茶」終了後直ちに店舗拡張工事に入る そうです。4月からは40名規模の中高年いこいの場として生まれ変 わりますので、どうぞよろしくお願いします。 ふだん何気なく暮らしているこの灘の街を見直し、その良さ、愛おしさ を教えてくれたのがnaddistだと思います。たいへんとは思いますが、 どんな形であれ400号、500号と継続していただきたいです。

●床様(水道筋に憧れて移住クミン)

以前から『なだだな』は愛読していたのですが、naddistの存在を知っ たのはつい最近のこと。 ・・・不覚でした。 自分の不覚さを、灘温泉の源泉より深く恥じると同時に、これからは迷 わず naddistについていくことを誓いました。 ・・・なのに、なのに! 200号でいったんなんとやら、なんておっしゃらないでください!! 信じてますよっ!応援してますよっ!

●祖父以来様

続けてください.おもしろいですよ.とくに育ちは灘区でも,その後 30余年にわたって他郷に住んでいたものにとってこのマガジンは灘の 活きた歴史と社会そのものです

●いしかわ様(コープ六甲前居住クミン)

いつも大変楽しく拝読しています. 高所から構えた説教風論説や, イージーに俗に流したものなら書けるとしても, naddistさんのように,知的にかつユーモラスにというのは なかなか書けるものではないと思います. 「なだぐらし」のよきパートナーとして今後ともご健筆をお祈りしてい ます. 年内最後のメイルでは少しお疲れのご様子が伺えましたので,心配して います.私などは,いつも読ませていただいているばかりで 受益者無負担でひたすら申し訳ないと思っています.

●PON様(元どっぷりクミン)

昨年秋に登録したてのホヤホヤです。 もっとはやくに知っていればよかった。 生まれも育ちも灘 学校も幼稚園と予備校以外は灘 しかし就職で灘区 が本社の某会社に蹴られてからは東京生活が続いています。 この元日は久しぶりに六甲で過ごしましたが、変貌振りに唖然。 しかし街は生きていてこそ街。たとえ生まれた育った家が公園に変わっ ても、そこはhome townです。 灘のイマを伝えていただけるメルマガには本当に感謝します。 200号で一区切りといわず末永くお願いします。

●北川様(通勤で毎日通過している区民)

ご苦労様です 毎号いろんな話題を提供していただいて、ありがとうございます。 私は、特に灘区とかかわりがあるわけではありませんが、同じ神戸市民 として、共感できる話題が多いので楽しみに読ませていただいています イベントには参加させてもらったことはありませんが、いつも趣向の凝 らされた、提案をされており感心しています。できれば、これからも灘 の話題を提供してください。

●ターボ様(二代目クミン)

ずっと住んでても、私など知らないことだらけ。それなのに、よくも あれほど知っててたくさん原稿かけるなー、と感心してます。 大変でしょうが、回数や量が減ってもいいです、 なくなりさえしなければ。ぜひ続けてね。

●たん吉様(出戻り駅前クミン)

発行大変でしょうが、やめないでください!!! naddistさんの「灘力」回復に関する功績は、表彰ものです!! 本当に、何か協力させていただきたいとも思いますので、 頑張って発行を続けてください!!

●六甲オリエンタルホテル池田様(勤めクミン)

「こんな面白いトコあるよ〜」という試みが定着するには時間がかか ると思いますが、どうぞこれからも楽しいネタを教えてください。

●山口 良一様(元区役所職員)

いつも面白く読ませて頂いています。頑張って下さい。灘にまつわる唄 や地域の歴史に詳しい人から伺ったお話も楽しいと思います。 ナディスト、非常に楽しみにしているので ぼちぼちでいいですからぜひ続けてくださいね。

●yukariya様(ず〜っとクミン)

毎回楽しみにしております。ネタ探し大変でしょうが頑張ってください。

●タカ様(嫁クミン)

2004年ご苦労様でした。 願わくば2005年もがんばっていただければと思います。

  多数のご声援ありがとうございます。   楽しみに読んでくれている方がいるかぎり続けなくてはと   気持ちを新たにした次第です。   とりあえず、200号でやめません。     今後ともおつきあいの程よろしくお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼イベントなかなか参加できないっちゅーの!----------------------

●サイチャン様(元クミン)

今年は昔の灘が消え行く話題が多かったですね。 そういったことも、このメルマガがなかったらわからないほど ひっそりと消え去っていたことでしょう。 そういう面で、このメルマガは大事に読ませてもらっています。 もちろんいろんなイベントも気になるのですが、時間がなく参加でき ないことが多いです。すでに新年のイベントには行けてませんしね。

●テツコ様(現クミン)

いつも楽しみにしておりますが、昨年は公私共に多忙を極めたので ほとんど参加できず…企画を横目に見ながら通過したこともありました。 灘駅で読書の時がそうだったのですが、立ち寄る時間がどうしても 作れなかったので残念でした。 灘区に引っ越してきて7年あまり、おかげさまでディープな灘を少しづ つ知っていってます。これからも身体に気をつけてがんばってください。

●のんきくんのパパ様(元学びクミン・現隣りクミン)

20近いメルマガを読んでおりますが、貴誌をいちばん心待ちにしてお ります。 あわただしく毎日を暮らしており、なかなかイベントに参加できません。 ことしは何としてでも1つはみなさんと楽しみたいと思います。

  naddistの読者さんはお忙しい方が多いようなので、イベント参加   もなかなか難しいと思います。例えば1日だけではなく期間を   設けるようなイベントも考えたいと思います。「灘駅週間」とか。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼イベントやってっちゅーの!------------------------------------

●きつねっこ様(元学びクミン&現仕事クミン)

・貨物廃線ウォークがしたいなあ ・灘の伝統色見本帖みたいなものがあればとてもほしい ・大雨の地蔵盆ラリーは忘れられません・・・地蔵も少なくてちょっと 寂しかったし・・・ ・大森監督に灘で映画をつくってほしい 200号発行記念冊子を楽しみにしてます。 もちろん買いますよーん。

●ぶち様(東隣山手クミン)

今年からは各イベントに積極的に参加しようと思います。 私にはデザインセンスなどありませんので、会場設置や参加記念品作り 等、体力勝負の必要な事ならお手伝い致します。

●ぴよ様(生活クミン)

意欲的に灘グッズを開発していきましょう。まだまだ出来る! 

  とりあえず、以前作った「灘ステッカー」増刷しました。   新しく王子動物園の懐かしのアイドルが仲間入りしました。   ゴリラ体重世界一の故ザーク君と、日本一ノッポマサイキリンの   しまお君、諏訪子さんといっしょに王子にやってきた摩耶子さん   です。1枚400円で好評販売中。だったり。   --------------------------------------------------------nad

●盛年元気様(元クミン)

ときどき関心のある記事があるので毎回楽しみにしています。 今まで関心あったこと。 1、灘区内を回るバス(名前忘れた)、数年前に帰省したとき乗ってみよ うと思っていて結局時間がなかった。 2、カスケードバレーなる語を知った。それで、2001年に2回目の六甲 全山縦走大会に参加したおり、大会の3日後にカスケードバレーを登っ た。大石川の西側の枝を一度上ってみたかった。

  「市バス南北線バスジャックツアー」ってのもやりましたね。   バスの乗客のほとんどがnaddist読者という合法的バスジャック   イベントでした。ああいうのまたやりたいです。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼読み忘れているっちゅーの!------------------------------------

●夏岩様(生苦民)

いつも楽しく読ませていただいております。ただ今個人的に苦境に立っ ており、ときどき読み忘れています。すみません。紹介されたお店は いつもとっても気にしているのですが、なかなか行けません。 カレー屋さん、女一人でも入れますか?お弁当もいつか頼んでみたい です。新屋さんのランチ好きですが、一人では入りにくてごぶさたして います。 二百号のあと、発行についてご再考なさるそうですが、続けてほしいで す。投稿されている方々の文章はとても独特で、とてもあのようには書 けませんし、もともと県外民ですので、懐かしいネタも持っていません。 読ませていただいているだけで申し訳ないのですが、続けてくださった らなあ…と切に思います。

●東ナディスト(おとなりクミン)

いつも楽しく読ませてもらっています……と書きたいところですが、 ほかのメルマガとかも届いたり忙しかったりで、冒頭部分だけや飛ばし 読みをすることが増えています。スミマセン。。。 ナディストさんは私の目標とする結社ですから、六甲道駅前がトンデモ ナイことになっても、灘駅の跨線橋がなくなっても変わらず、はじけ つづけてほしいです。 たいへんでしょうが、読者も参加できる催しなども続けてもらえると 嬉しいです。 2005年も頑張ってください! 東ナダ区から応援してます

  またお時間がある時、心に余裕ができた時にバックナンバーを   読み返してもらえれば幸いです。   そんなあなたにバックナンバーが一気読みできる。   「naddistBOOK」も今秋出版予定です。   なおバックナンバーは以下のアドレスからご覧になれます。   http://www.mag2.com/m/0000009510.htm   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼感想も書いてっちゅーの!--------------------------------------

●てんちょ〜様(軽トラ配達系灘クミン)

いつも、読むばっかりで申し訳ないです これからは、感想もちょこちょこ書かせていただきます。

●ドクターフランキー様(いつまでたっても北隣クミン)

読んでいるだけでなくて、感想も書きます。すんません。 これからもよろしくお願いします。また、花見とかイベントもお願い します。

  感想、是非ください。   「あ〜発行するのめんどくせ〜」と思った時も皆さんからメール   をいただくと、やらなきゃという気になります。   読者メールから広がっていったネタもあります。   naddist発行のパワーは皆様からのメールです。   お気軽に感想、質問、なんでもお寄せください。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼灘区にいないっちゅーの!--------------------------------------

●ふらんちぇすか様(元クミン)

たったの一年間でしたが神戸に住んで、埼玉に帰ってからも 神戸が、灘区が大好きです。今の仕事は大好きなので、 働けるうちにガッツリ働いて、また灘区に住みたいなあと思っています。 メルマガ過去分を一気読みしたいです。) メルマガを読み始めて、私の灘区好きの心にまた火が灯った感じです。 では 次号も楽しみにしています。

●まさ様(元学びクミン)

練達の文章に思わず引き込まれることがしばしばです。元クミンの友人 にも時折記事の内容を教えてあげると懐かしがっています。

●イケダナツコ様(早くかえりたいクミン)

家族全員、拝読しとるようです。 某ホテルのマネージャー様が、ワタクシのチチと同じ名前でして、ぱっ とみ「おとん、なにしでかしよった!!naddistに投稿!?」と、 真っ青になりましたです。。 灘を離れてもう5年です。 そして、近々灘に戻ると言い始めて2年です。 naddistがなくなったら、戻ったときに疎外感を味わいそうな予感。 私が神戸に戻るまで、続けてください(あつかましすぎますがw)

●かめライダー様(渡り鳥クミン)

とうとう灘を離れてしまいました(これで2回目)。 今度灘に帰ってくるのはいつになることやら。 可能性はないわけではありません(笑)。 まあ、しばらく渡り鳥のように行ったり来たりで、 客観的に見るのもいいかな、という思いで、 今後もしぶとく関わろうかと思っています。

  元クミンの皆様は、イベント参加とか難しいと思います。   皆様が灘区に錦を飾れる日を楽しみにしております。   その時にはイベントにもご参加くださいね。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼新しい展開はどうなったっちゅーの!----------------------------

●暁のUターン様(かなりご無沙汰クミン)

200号を間近に迎え、さらなるバージョンアップもしくは改変を 検討中とのことですが、メルマガとオフ会やイベントなどのリアルな プロジェクトのリンクは大変興味深く感じております。 また一方で、メルマガならではの、「テキストで楽しむ灘」というのも 私のように灘を訪れる機会があまりない読者にとっては期待する方向で もあります。(在外クミンは少数派かな?) あと、ウェブサイトの計画はどんな感じなのでしょうか? これからもフレッシュで楽しい灘の雰囲気を伝えて続けていただきたい と思います。応援しています。

●55パンダ様(元六甲道住民クミン)

忙しいでしょうがサイトもあればいいかなと思う。 ブログもいいが例えば画像も貼れる掲示板みたいなものがあれば親近感 も新たな発見もあるかも? シリーズネタ・特ネタ?も都度サイトにあればわかりやすい。 例えばロープウェーも曲がり飾り・車内からの夜景写真があれば理解し やすい。 スポンサーは神戸市本社の企業から求めればよいかも? 神戸市企業のCMをサイトにのせることになっても読者の抵抗は少ない と思う。

  webサイト立ち上げると言い出してもう何年経つのでしょう(笑)   メルマガのみっていうのも、なんかこう知る人ぞ知る路地裏の店、   みたいな感じで居心地がいいもんで…。   うん、ひっそり目立たないwebサイト構築、そう篠原中町にあった   「灘公設市場」みたいなwebサイトの立ち上げが目標です。   スポンサーはもちろん灘区企業です。   --------------------------------------------------------nad

●kamigaki様(現一家全員クミン)

いつも楽しみにしています。2chの地域板は知ってましたがmixiにも 灘関係があるとのこと。でも悲しいかな、ログインできません・・

     新しい展開というほどではありませんがmixiで2つのコミュニティ   を主催しています。   「灘区!!!(http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 )   「水道筋倶楽部」(http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634)   の2つです。よろしければどうぞ。こちらも。    ※mixiは紹介がなければログインできませんが…   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼灘区、いろいろなくなりすぎだっちゅーの!----------------------

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

これ以上naddistからさよならツアーを出さなくてよいように、 ナダさよなら打ち止め祈願を敏馬神社にしにいきたいです。

●さちゅ様(地元クミン)

大和公園の並木の話を取り上げて下さい 成徳小学校近くの、大和公園の並木がいつのまにか伐採されているのが ショックです。いつ誰が決めて、実行するんでしょうか?子供のころか ら、秋の風にカラカラ音をたてて光る並木が私の心の中にある灘区の風 景だっただけに、残念でなりません 防犯上などの理由があるのかもしれませんが、長い時をかけて出来た風 景のはず。その並木がもたらしてくれる恩恵も少なくないのではないで しょうか?何か最近灘区は(神戸市すべてが)この調子で、物事を決め て進めて行っている様ですかすかの町になってしまわないか心配です。 せっかくいい街なのに、パターンどおりの都市計画で、わざわざつまら ない、(地元民不在の)街にしないでほしい気がします。 何か町ネタの話からはずれましたが・・・

●元クミン様

今バックナンバーを読んでみたらなんか悲しいことばかりが書いてある ではないですか。 私、元クミンですが(なんかクルクミンみたい)つい先日「神戸カタロ グ」でこのメルマガをしったばっかりだったんですよ〜 必死でパソコンの操作覚えてるとこで、今もミスしたメールを送ってし まったんですけど、西灘劇場やロープウェーばかりか、このメルマガま でサヨナラしそうなことになってる・・・・(>_< ) 私、こんな悲しい事実を知るためにパソコンデビューしたんじゃないわ〜 灘区のことは美しい思い出の故郷として封印しておき、今の灘区なんて 見ない方が良かったんでしょうか・・・ それと、稗田幼稚園ってなくなったのですか?卒園生なんです。

●Weiss様(親子三代クミン)

初めましてこんにちは。フェリシモの神戸カタログでこちらのメルマガ の存在を知りました。早速購読を申し込んでバックナンバーをあるだけ 斜め読みしたのですが、灘駅改装しちゃうの!?とか西灘劇場なくなっ ちゃったの!?とか、区役所移転すんの!?とか、結婚して博多に来て 5年、そう滅多に帰れないので(でも子供は二人とも灘に帰って産んだ わ!)知らないことばかりでした。

私の祖母から母、そして私と私の2人の妹、共に福住小学校卒業です。 祖母の言うことには、祖母の父(私の曾祖父ですが)は大工で、灘駅の あの駅舎も建てるのに携わったらしいのです。詳しく聞いてないのでど ういう立場だったのかとかは判りませんが。そんな話を聞いていたので、 灘駅の改装は特に胸を打たれました。あの木造、好きだったんですけど。

タカバシの下の貨物線が無くなるのは聞いたような気がします。3歳の 頃タカバシまで電車を見に幼なじみと行って、私だけ迷子になった思い 出があります(^_^; その後阪急の西口出たとこの動物園方面の階段あがっ たとこで上中のお姉さんに交番まで連れてってもらったそうですが。 って家通り過ぎてるやん!と、未だに突っ込まれます。家は阪急とJRの 阪急寄りの間なのです……。むしろタカバシから見えます……。

月末には久しぶりに実家に帰るので、たまにはゆっくり水道筋辺りを ぶらつきたいところです(エルナード?初めて聞きました)。

長くなりました。今回はこの辺りで失礼します。これからメルマガ楽し みにしています☆あ、そうだ、これまでのメルマガをまとめた本が出る と神戸カタログで読みました。詳細を教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

●こまつ様(元クミン)

あー、最近はどうなんですかねえ...灘。 そういえば、灘に住んでた当時よく炒飯を食いに行ってた灘警察の川向 の「よさこい」の餃子が美味いと学生時代評判だったと後から聞いたの ですが、食わないままどうやら店主死亡に付き現在閉店なんですが、 本当に美味かったのでしょうか?

  街は生きています。形あるものがなくなるのは仕方ないことです。   だからそれがあるうちに十分楽しむ事、がnaddistのスタンスです。   それにはやはり、今ある日常を楽しまないといけない。   それが「豊かな灘ライフ」だと思います。   あと、守ることができる場合は積極的に活動していきたいと   思っています。そのとき必要なのは読者の皆さんの「灘愛」です。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ▼こんなネタやってっちゅーの!----------------------------------

●KAN様(生まれ育ちクミン)

ネタというわけではないのですが、掬星台の由来について気になってい ます。私は今までその字を見て、星を掬うというのは、夜景を星に見立 てだと思っていたのですが、「山上の看板に空の星が良く見えて、掬え そうだから」というようなことが書かれていてびっくりしました。 歴史は知りませんが、感覚的に納得できません。 1.星が良く見えるなんて他にもいくらでもあるし、むしろもっと高く て田舎の空気がきれいなところ方がよく見えるでしょう。 2.それに掬うという言葉は下にあるものに使うはずです。 3.さらにあの場所と特徴付けるのはなんと言っても眼下に広がる夜景 であることは有名です。 以上のことからも、掬星台の星というのは街の灯のことだとしか思えな いのです。 naddistで追求して頂けたら嬉しいです。

  お〜、確かにそうかも。   摩耶山上にある掬星台。   空の星を掬う、っていうのは変ですね。   眼下の街の灯を掬うというほうが自然です。   ひきつづき調べてみます。   --------------------------------------------------------nad

●カモ男様(実家は灘なので月1回散髪ついでに寄っていクミン)

昔、祖母が水道筋で緑屋というお好み焼き屋をやっておりました。 なので、水道筋近辺のネタがあると嬉しいです。 最長購読メルマガです。これからもお願いします。

  ほおっておけば、水道筋のネタばっかりになりそうなので、実は   セーブしているってのが本音です(笑)   そのうち「スジスト」ってメルマガ出そうかなって思っている   くらいですから。その時はネタ提供よろしくです。   --------------------------------------------------------nad

●マグレブの元クミン様(元クミン)

最近特に気になりますのは震災10年たちましたがあの復興住宅のお年 寄りたちの生活です。 あの箱物では昔ながらの近所付き合いがむつかしくなってしまうでしょ うが、出来たものは仕方ないのでなんとかいいアイデアでコミュニケー ションの確保ができないものでしょうか。またひっそりと、それなりに 楽しんでいる地区も実はあるのではないでしょうか? ちょっとまじめくさいネタですがそこはnaddistさんの柔軟な視点で・・・

●だのっち様(働クミン)

六甲道再開発地域をナディスト的視点から斬って欲しいですね。 出戻り商店、特に飲食店なんかはそれ以前と趣を変えて店を構えている ようです。 居酒屋ビルとか、巨大なパチンコ屋とかちょっとつらいものがあります けど。 いま熱い地域は新在家周辺ですね。 製鉄労働者に支えられて来た街がすこしずつ変わってきているようです。 先日もお世話になっていた居酒屋が閉店してしまいました。阪神新在家 駅の改札のすぐ北側にあった正宗屋さんです。 日本アルプスから切り出してきた一枚もののカウンターや、丸太をぶっ た切っただけの椅子とか、ご主人の趣味の山岳グッズやら絵がディスプ レーされた素敵なお店だったのですが。残念です。

  今、六甲道やHATをどう斬ろうか考え中です。   なかなか切れないんですよ。コンクリート固くて(爆)   新在家も変ぼう中です。コーナンやら電器屋ができるようですが   う〜む…。斬れない…。固いんだもん。   --------------------------------------------------------nad

---------------------------------------------------------------- ごめんなさい。もっといろいろメールをいただいておりましたが 全部掲載する事はできませんでした。 また、おいおいご紹介させていただく。 ともかく、たくさんのご意見ご感想ありがとうございました! 誌面からではございますが、お礼申し上げます。

それと、これからも読者の声を伝える「なだちゅーの」のコーナー よろしくお願いいたします。

     →投稿はpostmaster@naddist.jp「なだっちゅーの係」まで ----------------------------------------------------------------

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●   新しく読者になられた皆様へ〜最初にお読みください   ●

新しい読者の皆さん、はじめまして。 ようこそnaddistへ。 最近いろいろなメディアで紹介され、読者が急激に増えております。 (これでやめられなくなったって話もあるが) メルマガnaddistは灘区に激しくこだわり「記憶にパイルドライバー」 「視点に延髄切り」をコンセプトにした灘の街を深く「楽しむ」ための メルマガです。 以下の注意点をよくお読みの上、ご購読いただければ幸いです。

☆注意1 他の地域情報誌のように灘区の便利情報やお得情報など有用な情報は ほとんど扱いません。 むしろ、どうでもいい、知らなくてもいい情報満載の地域誌(なのか?) としてお楽しみください。

☆注意2 naddistは口コミ、口伝、うわさ話、思い込み、あやふやな記憶、 楽観的希望、誇大妄想等をベースに編集しております。 ので、すべての内容が灘区の真実を伝えるものではありません。

☆注意3 naddisでは灘中心に物事を処理します。 つまり世界の中心が灘区になります。 他地域にお住まいの方には、不快感を与える場合も多々あります。 特にヒガシナダ区の方はご注意ください。

☆注意4 その内容から「まちおこし・まちづくり系」と思われることが多いの ですが、そんなことこれっぽっちも思っていません。 むしろnaddistの理念上、そういうものに「毒を吐く」ことも多いので ご了承ください。 ※任務遂行のため「便宜上まちづくりを装おう」ことはあります(爆)

☆注意5 naddistは読者の皆さんからのメールが発行の糧です。 ご感想、ネタ提供等大歓迎です。 なおメールが少なくなるとテンションが下がり発行が遅延します。 ご了承ください。

☆注意6 naddist独特の用語が登場します。 これらのキーワードを理解する事で、さらに深く灘を楽しむができます。

 例)クミン  狭義ではnaddist読者を、広義では灘好きの人をさします。  もちろんカレーの材料でもありません。  「区民」といってしまうと、灘区在住に限られてしまいます。  現在、灘区の人口は12万人ほどですが、naddistは灘に縁のある人  すべて(約500万人)を読者対象としています。  灘に住んだ事がある、灘で働いている、灘に愛人がいる…  様々な灘との関わりに対応するためあえて「クミン」と呼んでいます。

 例)灘愛  街への深い思いをさします。  もちろん今の街だけでなく、記憶の中の灘への思いも含まれます。  灘愛が増加することで、街を今以上に楽しむことができ、  また灘愛があることで、たとえ灘を離れても記憶の灘の街へ思いを  馳せ、楽しむ事ができます。

ということで、従来からの読者の皆さんも新しい読者の皆さんも 今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします。 naddism for deep "naddist" Let's enjoy Nada together!

●      (おわび)プレゼント発送おくれています     ●

年末アンケート読者プレゼント当選者の皆様へ。 賞品の「六甲有馬ロープウェイさよなら運行バッジセット」の発送が 遅れております。 今週末には発送予定ですので、いましばらくお待ちください。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「よさこいのしんちゃん餃子」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 読者数1000人突破しそう・・・ ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年2月1日(火曜日)

[naddist 050201-199]naddistクセイ調査2004

カテゴリー: - nada @ 19時54分36秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050201-199
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・naddistクセイ調査2004 ・なだっちゅーの!163      ▼「神戸カタログ」からクミン      ▼建築物ウクレレ化保存計画      ▼帰ってきた ぶんぶんカレー ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘ステッカー再び      ▼摩耶小っ子集合! 

================================================================

年末読者アンケートへのご協力ありがとうございました。 今回は、昨年末ご協力いただきましたアンケートの結果発表です。 「一体どんな人達が読者なんだろう?」 「みんなどんな灘ネタが好きなんだろう?」とお思いの方もいらっ しゃると思いますので、集計結果を報告させていただきます。 題して「naddistクセイ調査2004」です。

================================================================

アンケート返信数49名(年末時読者数820名 回収率6.0%)

●どこにお住まいですか?

  灘区 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   東灘区■■■■■■   須磨区■■■   中央区■■   北区 ■■   西区 ■■   市外 ■■■■■■■■    海外 ■■

  ++++ 何故か千葉県の読者さんが多いのですよ。なんで?!

●性別は?

  男性 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■      ■■■■■   女性 ■■■■■■■■■■■■■■■■■

  ++++ 今年も男性が多いです。

●年令は?

  10代   20代■■■■■■   30代■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   40代■■■■■■■■■■■■■   50代■■■■■■   60代■

  ++++ 20代だった読者が大分30代に突入したみたいです。      

●何クミンですか?(複数回答)

  元クミン    ■■■■■■■■   元学びクミン  ■■■    現クミン    ■■   地元クミン   ■■   働クミン    ■   勤めクミン   ■   

(以下1名ずつ) 昔むかし学び区民 現一家全員クミン おとなりクミン だんじり クミン 生活クミン 通勤で毎日通過している区民 生苦民 コープ 六甲前居住クミン 二代目クミン 生まれ育ちクミン 元区役所クミン 現仕事クミン 東隣山手クミン ず〜っとクミン かなりご無沙汰クミ ン 元六甲道住民クミン 現隣りクミン 現在六甲山から神戸港を望み ながら灘クミン いつまでたっても北隣クミン 嫁クミン 食べクミン 出戻り駅前クミン 元どっぷりクミン サラブレッドクミン 生クミン  渡り鳥クミン 水道筋に憧れて移住クミン 親子三代クミン  早くかえりたいクミン 祖父以来クミン 月1回散髪ついでに寄ってい るクミン 軽トラ配達系灘クミン 三代目クミン

  ++++ 相変わらず多種多様です。

●好きなシリーズは?(複数回答)

  灘の細道      ■■■■■■■   なだっちゅうの   ■■■■■■■   ナダソニック    ■■■■        プロジェクトN   ■■■   一杯いっとく?   ■■   さら灘       ■■   灘秘湯の旅     ■■   灘ドライブ     ■      なンナンだ     ■   ナダニチハ     ■   灘店名考      ■   naddist NEWS   ■      ++++まーだ「さら灘(さらば愛しき灘よ:旧人気連載)」かよ。     DECOさん(さら灘作者さん)そろそろ寄稿願います。

●昨年一年間で、興味深かったネタは?(複数回答)

  灘駅弁       ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   灘駅で本を読む日  ■■■■■■■■■■■■■   六甲ロープウェー  ■■■■■   練りカレー     ■■■■   西灘劇場      ■■■   灘ケーブルカー計画 ■■■   うたごえ喫茶    ■■■   神戸カタログ    ■■   水道筋ネタ     ■■   灘の中心で愛を叫ぶ ■   六甲山ネタ     ■   高羽小学校ネタ   ■   灘浜東町官能劇場  ■   灘区商業施設名考  ■

  ++++ やはり灘駅関連ワンツーフィニッシュ。      イベントがからむのが人気みたいですね。      

●今後取り上げて欲しい町ネタは?

スーパーマーケットネタ(各スーパーの特色など) なぜ王子公園駅周辺の土地はあんなに屈曲と高低差があるのでしょうか? ナダにアメフトは根付くのでしょうか?・六甲山・八幡神社 六甲道再開発地域をナディスト的視点から斬る・灘区の自然、野生生物 徳井の交差点の刀削麺・六甲道駅前イタリア広場計画その後 おじさん好みの大衆酒場・昔からずーっとやってる店いろいろ 鶴甲団地の歴史とプール・掬星台の由来・灘独自のグッズ販売 灘的飲食店裏メニュー特集・伊藤ハム・灘温泉  灘の個性あふれる人、店の紹介・たまには鶴甲ネタとか・海ネタなど  ナダの旧町名探求ツアー・大阪市立博物館へ”摩耶子”さん(の遺骨) に逢いに行こうツアー・水道筋と稗田小学校・効果てきめんなデート コース・桜・水道筋こりゃあ美味いぞあの店この店・六甲山町別荘地帯 灘区にまつわる人物伝・灘区のおいしい沖縄料理屋さん、沖縄スポット  てくてく六甲道スーパー物語・六甲道界隈ネタ・マツムラスポーツ 灘軍艦ホテルと摩耶山の未来について・灘大学・美野丘校区界隈  お薦めの祟りスポット・ミーハーロケ情報・坂道シリーズ・和田市場  JRの臨港線、路面電車・灘警察の川向の「よさこい」 復興住宅のお年寄りたちの生・大和公園の並木 やっぱりノスタルジィな装いのネタ・灘の活きた歴史と社会 灘区一の愛想が良い女性を捜せ

  ++++ もう言いたい放題状態(笑)      皆さんのご提案多少参考にします、が、      今まで通りこっちのペースでやらせてね。(笑)      なもんでネタの偏りお許しください。      あと、新シリーズ投稿大募集中なので。よろしくです。

みなさんご協力、誠にありがとうございました! 皆さんのご意見を参考にしつつ、楽しい誌面づくりを心掛けていく所存 ですので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

※今回アンケートにご回答いただきました方がたくさんいらっしゃい ましたので、それぞれにお返事を差し上げることができませんでした。 が、次号(200号!)の「なだっちゅーの特集」の誌面にてみなさん のご意見にお返事させていただこうと思っております。ご了承下さい。

なお、厳正なるあみだくじ抽選の結果以下の方に、 「六甲有馬ロープウェイさよなら運行バッジセット」 (超貴重!限定非売品!YAHOOオークション転売可)が当選いたしました。 おめでとうございます。 ---------------------------------------------------------------- 飛田雄一様 ふらんちぇすか様 カモ男様 ---------------------------------------------------------------- プレゼントご入用の方は、お手数ですがpostmaster@naddist.jpまで プレゼントのお送り先の住所をご教示下さい。

     

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!163

●シーサイドでYEAH!!様(NADAnoDNAクミン)

初見参です。私は灘クミンになって3年目に突入しました。 本屋に行くと「神戸」の匂いのする本にはほとんど手を伸ばしています が、先日「神戸カタログ」に出合い、「灘印良品」という文字に目が !!!となったのであります。読み進めていくと灘にはすごいメルマガ があるとのことで、必死でnaddistの名前を覚えて帰ったのです。 (本を買えよ!ってカンジですが) 早速パソコンの前で覚えたてのキーワードを検索にかけようとしたの ですが、・・・つづり何やったっけ?なんかdが2つあったよなー。 そんなこんなで数分後に夢のnaddistに出合える運びとなりました。 今クミンになってからの2年分の時間を取り戻そうと、せっせとバック ナンバーを読み返しております。 読んだだけでは真のクミンにはなれないと、自らの足でかせいでいる 途中です。とそこへ、私に届いた第1号がこの新年一発めのnaddist だったのですが、「本になる」とのこと! 今年はいいことがあるぞ〜と吠えました。絶対買いますからね。 なんかこの気持ちを伝えたくてお便りしました。またここに一人 クミンを増やしましたよ。

  ようこそ!naddistへ。   「神戸カタログ」からnaddistにたどりついたのですね。   ご苦労様です。なんせHPもないもんで。すんません。   当メルマガを通してめくるめく灘ワールド再発見のお手伝いがで   きましたら幸いです。   今後ともよろしくお願いいたします。   なお、バックナンバーは以下のアドレスでご覧になれます。   http://www.mag2.com/m/0000009510.htm   --------------------------------------------------------nad

●床様(移住3年目クミン)

さて、来る2月11日より勤務先の美術館で灘関連作品を展示いたします ので、ご案内させていただきたいと思います。 展示物は「神戸高校ウクレレ」。 解体される建物から材料を切り出し、ウクレレ(!)にして保存すると いう、一風変わったアートプロジェクト「建築物ウクレレ化保存計画」。 その神戸初の公開展示に「神戸高校ウクレレ」が展示されます。 校舎の改修に際し2000〜2001年につくられたもので、会議室や教室の扉 を使い、ロンドン塔のカギ束をヘッドに埋め込んだという逸品! って一体どんなもんやねん? という方は、ぜひ会場にてお確かめください。 ほかにも個人宅や保育園など、計5つのウクレレを展示。 さらにこの「建築物ウクレレ化計画」を主宰する美術作家・伊達伸明 さんが10年来ひそかに撮りためてきた「ナミイタ写真コレクション」も、 あわせて本邦初公開いたします。 町の片隅で人知れず風化を重ねる波トタンの、多様な経年変化の表情を 切り取った写真作品です。錆と錆止め塗装の繰り返しで工芸品のごとき 肌合いと化したものあり、苔むして自然の小宇宙的様相を呈しているも のあり・・・。見過ごされがちな建築物の奥深い味わいをとらえた写真 は、まちのディテール好きにはたまらない内容となっております。 残念ながらこのナミイタ写真については、灘区内物件の展示予定はあり ません。が、会場内には「ナミイタ目安箱」なるものを設置予定ですの で、もし、これは!思う灘ナミイタ情報などお持ちの方があれば、ぜひ ぜひこの目安箱にご投稿くださいませ。

期間限定、入場無料です。 会期中、日曜14時より、作家によるトークショウもあります。 (ウクレレ演奏つき) 多数のご来場をお待ちしております。

「建築物経年変化保存計画−ウクレレとナミイタの展示−」 2005年2月11日(金・祝)〜20日 14日(月)休館 10時〜18時(金、土は20時まで) 入場無料 兵庫県立美術館 アトリエ1にて http://www.artm.pref.hyogo.jp

  県立美術館勤クミンの方から情報をいただきました。   ありがとうございます。   あ〜以前新聞で読んだことあります。古材ウクレレ。   なんでウクレレ化保存なんだ?かまぼこ板化保存じゃあかんのか?   なんて、思ったりしたことを思い出しました。   できれば「クラブミレー」とか「篠原ヨシ葺の家」とかの古材で   作ってもらいたかったです。   あ…そうだもうすぐ壊される「灘駅」で作ってもらおう。   伊達さんに提案してみてください。   あと、灘のナミイタなら結構撮りためてます。私。。。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻り駅前クミン)

阪神岩屋駅から南へ徒歩1分、国道2号線をまたぐ歩道橋の手前に、 およそ岩屋らしからぬガラス建築のビルが完成しました。 壁面にはおしゃれな「BB」の文字。そう、12月からグランドオープ ンの「BBプラザ」です。 灘区で一番高級だとされるレストラン「オーベックファン」を、ただた だ個人の趣味で開店させた、「島田○六」さんの集大成といっていい 建物です。 新神戸オリエンタルホテルを思わせる、シースルーエレベーターに乗っ て4階に行くと、一体何に使うのか分からないがとにかく豪華な「BB ホール」をはじめ、イタリアンレストラン、そして「オーベックファン」 が、ゴージャスな中庭を囲むように配置されています。 時は11:30、店頭にあるメニューを見てため息をつく私の横を、 「ここだわ〜〜!」と有閑マダムの皆さまが団体で通り過ぎていきました。 昼食メニュー(いわゆる「ランチ」)3300円から也。 そしてエスカレーターを降りて3階に行くと、これも「こんなところに 出店していいのか?」と首をひねりたくなる「神戸吉兆」さんが鎮座し ておられます。 なになに、昼食御膳5800円・・・・むなしい。 ここが岩屋であることが、よけい私の心をむなしくさせます。 「間違った、私の昼食タイムはここでは費やせない」と悟り、帰ろうと した矢先、隣にある喫茶店のメニューに目が止まりました。 「カレー650円」。やや、もしかしたらこれは・・・ 以前の「島文第三ビル」時代、和食レストラン「しまぶん」で細々と長 らえてきた例の「ぶんぶんカレー」※ではあるまいか???

私「あのー、このメニューにあるカレーって・・・」 ウエーターのお兄さん「はい?(にこやかに)」 私「これ、ぶんぶんカレーですよね」 ウエーターのお兄さん「・・・はい?(ややいぶかしげに)」 奥にいたお姉さん「そうですよ」 私「味、変わってませんよね」 お姉さん「はい」

おもむろに席に着き、カレーを注文。待つこと数分。 出てきたのは、スパイシーな香りが食欲を誘う、あの「ぶんぶんカレー」 ではありませんか。 和食レストラン「しまぶん」で出していたカレーは、一時期和食を志向 する料理人ポリシーに反していたのか、スパイシーさがだんだん薄れて きていました。 それが・・・ 「ビーフカレー」なのに、肉らしき破片がカレールーの中に混在し尽く してしまっている姿も、以前のままです。 そして一口。「辛〜〜〜っ!」思い出しました、入社当時から親しんで きた、あの味です。 「ぶんぶんカレー」は大人のカレー、食べるほどに企業秘密のブレンド スパイスが舌を刺激していきます。 「こんなに辛かったかな、このカレー?」と、十数年前の記憶と戦いな がら、おいしくいただきました。

島田○六さん、あなたは、カレーにまでもこだわりを持っていたのですね。 ありがとう、完全復活の「ぶんぶんカレー」。 遠い将来、お金持ちになったら「オーベックファン」にもお邪魔しますね。

※1 「ぶんぶんカレー」の名の由来は、歌にもなったあだ名「島田の    ぶんぶん」からきています。島田○六さんは、灘区で第2位の    お金持ち。

「ぶんぶんカレー」はBBプラザ3階の「アッシュドカフェ」という 喫茶店で食べることができます。ただし、「ぶんぶんカレー」とは明記 していません、表面上は普通の「カレー」です。財布に余裕があれば、 カツカレーもおいしいですよ。

PS:私はこの「ぶんぶんカレー」と向かいの「河童」のカレー、そし て中央区との境にある「栄食堂」のカレー関連メニューを、「岩屋三大 カレー」と命名することにしました。

岩屋の街も、とうとうここまで変わってしまったなあ、という感じです。 また、街中で気が付いたことがあれば、レポートしますので、よろしく お願いします。

  「BBプラザ」オープンしましたね。   いや、ある意味灘の遺伝子です、ここ。   元々花隈とならぶ検番があった岩屋です。「吉兆」の一つや二つ   あってもおかしくないはずです。   ここ、naddist的にはしっかり街の記憶を受け継いだニュースポッ   トだと思うんですけど。   そして…出ました灘伝説の「ぶんぶんカレー」!   まだ未食なんですけど、ほんとに復活したんならこんなめでたい   ことはない。だってあの「ぶんぶんカレー」ですぜ、ダンナ。   ウクレレ聴いてナミイタ見てぶんぶんカレー。   HAT神戸から岩屋までの「ナウな」散歩コース完成。   --------------------------------------------------------nad

  

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●           灘ステッカー再び           ●

神戸新聞を購読されている皆様はすでにご存知かと思いますが 1/25の神戸新聞朝刊で灘印良品で販売した「naddistオリジナル 灘ステッカー」が紹介されました。 (こんなのあったのすっかり忘れてた…)

http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/kobe05/0128kb23130.html

で、新デザインも含め2月15日より再販することになりました。 (naddist200号記念…にしとこ) naddistでも追って告知しますのでよろしくお願いいたします。 なお、新デザインは王子動物園シリーズで 「ザーク(ゴリラ)がのっています」と 「しまお(キリン)がのっています」の2点が有力です。 (ってまだ作ってないのバレバレ…)

ちなみにその件で2/4のラジオ関西「クリックTODAY」 (夕方5時・http://jocr.jp/click/index.html) の生放送で、不肖私出演することになってしまいました…。 お耳汚しご容赦。(きっとまた噛むよ。絶対。生放送苦手…)

●           摩耶小っ子集合!           ●

西灘、灘、西郷、六甲山、福住、成徳、高羽、美野丘、六甲小学校で 開催してきました、灘っ子洗脳イベント…いや 「子どもまち探検イベント」を、摩耶小学校で行ないます。 今回は成徳小学校1〜6年生限定です。 成徳小ご父兄の皆さん。お子様がちらしを持って帰れれたら、是非 とも参加させてあげてください。もちろん親子参加もOK! naddist読者精鋭チームによる企画運営で〜す!

「第10回子どもたちのための灘の街体験イベント」    わがまち百選ポスターをつくろう〜摩耶小編

日時:2月20日(日)930〜1200 集合:摩耶小学校 対象:摩耶小学校1〜6年生 申込み:担任の先生へ申込書を渡してください。 主催:灘区まち育てサポーター@naddist    灘区役所まちづくり推進課

===============================================================

naddist発行の「灘ステッカーの記事に載っていた上森健司さん(64) は畑原市場『魚辰』の大将」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 岩屋の「河童」って小〜中学校の同級生の店なんだ。よろしく。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2005年1月17日(月曜日)

[naddist 050117-198]灘南赤トンネル【灘の細道 17】

カテゴリー: - nada @ 19時55分24秒
...n  a  d  d  i  s  t
...050117-198
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘南赤トンネル ・なだっちゅーの!162      ▼水道筋のカラオケ台北、閉店!?      ▼初日の出ツアー2題      ▼naddist本出版は? ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼読者アンケートまだまだ受け付け中で〜す!

================================================================

まいどnaddistご購読いただきましてありがとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 2005年第一発目はアンケートでも人気の高かった、灘のちょいといい 小道をレポートするシリーズ「灘の細道」をお送りいたします。

===================================================== 灘の細道17

■灘南赤トンネル

                         TEXT:naddist

「町境の長いトンネルをぬけると、そこは灘南通だった…」

灘区南西部、灘南通と灘北通を結ぶ通称「赤トンネル」は南北を大きく 分断するJR東灘貨物駅をパスするためにつくられたトンネル。 このトンネル、とにかく長い。 全長約100m。区内では最長の人道トンネルです。 そしてなによりもその「トンネルっぷり」の良さ。 特に灘南通側から見た姿形は、まさにトンネルの中のトンネル。 左右に石垣をたずさえ、ひっそり佇む玉子型のアーチ。 おごることなく、はしゃぐことなく、 「トン様」の風格さえただよいます。

このトンネルの歴史を知るには、横に控える少し焼け焦げたような、 錆びたような石垣をよじ登ってみていただきたい。 眼前に広がる遺跡のような風情に感嘆の声をあげるに違いありません。 まるでポンペイの遺跡のようなレンガ造の構造物が横たわっているでは ありませんか。 地域の人たちが「赤トンネル」と呼ぶのは、このトンネルが総赤レンガ 造だからです。 建設されたのは東海道線が開通した明治37年ごろと言われています。 実は、このレンガ構造は震災後に人々の前に姿を現わしました。 それまで、土に埋まっていた構造物が100年近くの時を越えて地上に 現われたのです。かつてレンガ色だった内部は今ではペンキが塗られて いますが、土の中に埋まっていたトンネル上部は鮮やかなレンガ色を 残しています。

もう一度入り口に戻りましょう。 あらためて、吸い込まれそうな感覚に襲わることと思います。 深い闇の先に、一点の光。 この「トンネルの先に見える一点の光」はトンネルをトンネルたらしめ る魅力の一つですが、赤トンネルの光は実に美しい。 トンネルの長さと断面積の比率が絶妙なのです。 明るいばかりでは、人の心は熟成しません。 闇がある事によって光を感じる事ができる、太陽のありがたさを感じる 事ができる。 あるいはそのパースペクティブに自分の人生を重ね合わせる人がいるか もしれません。明日への希望を感じる事ができる、なにかこうワクワク する、ドキドキする。 これを業界では「トンネル効果」と呼びます。

今では蛍光灯がいくつか設置されていますが、昔は中間部分に裸電球が 1つしかなかったそうです。 昼でも暗いこのトンネルを人々は壁をつたって歩きました。 ちょうど腰あたりのレンガがいくぶんすり減っているのは、この跡です。

さて、光へ向かって歩いてみる事にしましょう。 ひんやりとしつつ、何故か懐かしい感覚に包まれます。 レンガ造独特の表面の凹凸による胎内感によるところが大きいのですが もっと他に理由があります。 このトンネルを抜け、まっすぐ北上すると摩耶山があります。 摩耶はお釈迦さんのお母さんの名前からとった母なる山。 このトンネルは摩耶山へ続く参道、いや灘の母なる産道なのです。

そしてこの灘の母なる産道は、灘区民の命を守ってきました。

今をさかのぼること60年前。神戸大空襲。 B29のじゅうたん爆撃。 「赤トンネルや!赤トンネルに逃げろっ!」 燃え広がる火の手をかいくぐり、人々は赤トンネルを目指しました。 その数、数百人。 いくら長いトンネルでも収容人員には限りがあります。 「もっと中へ!」 トンネルの両端には火の手が迫り、 トンネルから見る街の景色はまるで地獄絵だったといいます。 それでもレンガアーチは爆弾に耐え、シェルターとして区民の命を守り ました。

そして40年の時が過ぎた1995年1月17日5時46分、早朝散歩に出かけ た私の叔母はこのトンネルで震災にあいました。 激しく揺れるトンネル内で叔母は一命を取り留めましたが、揺れが収ま りトンネルを抜けると、住み慣れた家も、慣れ親しんだ街並も漆黒の闇 の底に沈んでいました。

一体何人の人がこのトンネルを通り過ぎたのでしょう? たくさんの苦難を乗り越え、赤トンネルは今日も凛とした佇まいを見せ ています。 そして、からっぽに見えるトンネルにはたくさんの街の記憶が詰まって いるはずです。

                           (おわり)

【灘南赤トンネル】 灘南通5丁目〜灘北通5丁目 阪神西灘駅より北へ徒歩6分 JR灘駅より東へ徒歩10分

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!162

●たん吉様(戻りクミン)

ただいまお昼休みで某掲示板をのぞいていたら、 「水道筋の台北、閉店するんだって!」という見出しが飛び込んで きました。 本当ですかっっっっ!!! ショ〜〜〜〜〜ック!!! あの「レタスチャーハン」はもう食べられないの?????

     このネタ、ある読者さんからのタレ込みにより発覚し、年始早々   の大ニュースとなりました。   正確にいいますと、オーナーが変わります。   なので、あの形態がこのまま続くかどうかはわかりません。   でも「レタス炒飯と掘りごたつと真理アンヌとゴールデンハーフ   の写真と立ち位置指定ステッカーは残して欲しい」ということは   直訴しておきました。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち様(東隣山手クミン)

「摩耶山初日の出ツアー」参加させて頂きました。  夜明け前のヒガシナダ渦が森は積雪1センチで、「ヤバイか!?」と 思いながら家を出たのですが、摩耶山頂の積雪15センチには吃驚しま した。しかも握っても固まらないパウダースノー!  神戸でここまでの雪は15年振りぐらいではないでしょうか? 摩耶山天上寺での「観音様講話」もためになりました (観音様にも種類があったんですね(驚))。

●ドクターフランキー様(北隣クミン)

naddist日の出ツアーリポート

逆転さよなら赤組勝利の紅白歌合戦と、いく年くる年を見届けて零時30 分に床に就き、4時半過ぎには起きだした私。とりあえずの燃料補給で りんごとバナナを腹に収めて、身支度を済ませて扉を開けると、鶴甲 団地と山を挟んで対角線上の同じ標高にある我が家の周辺はうっすらと 雪化粧。公共交通機関を使って約束の6時までに高尾駅まで行くには時間 的にぎりぎりだったが、「帰りに水平線号を捨てて戻るのも適わんなあ」 と、私は潔く初ナダドラをあきらめた。

朝6時少し過ぎに摩耶ケーブル高尾駅にタクシーで駆け込む。 全員そろったところでいざ山頂へ出発。 ロープウェイ乗り継ぎの虹の駅では、やや雪の化粧が濃くなり、駅のコン コースでチビ雪だるまが出迎えてくれた。 少し待って通されたロープウェイのゴンドラには「床が凍って滑ります」 との張り紙。誰か、前夜からゴンドラの喚気窓を開けたままにしていた らしい(おいおい)。 ガスが濃く、様子が伺えない山頂の状況が、それとなく伝わってくる。 下界には1000万ドルの夜景が見えていたが、やがて濃いガスに突っ切む。 暗いが周囲の高木は「樹氷状態」。 山頂はかなりの降り方らしい。

ゴンドラを降ると、そこは雪国だった。

コンコースで振舞い酒を頂き、意を決して駅舎の外へ、一瞬、靴がべと べとになるなあ、とたじろいだが、雪の状態はサイコーだった。 あたりはサンモリッツもかくやという銀世界。 こんな掬星台は初体験だ (不思議と普段の年よりも寒いという感覚はなかった)。 展望台で、記念写真を撮るも、濃いガスは切れそうにない。 こうなれば7時6分のご来光はさっさとあきらめて、関心はオテルド摩耶 の温かい「ワインアンドチョコレート」へ自然と移ってしまう。 サラサラのパウダースノーの感触を楽しみつつ 「サーフ天国、スキー天国」を口ずさみながら(!?)、私たちは オテルド摩耶を目指して「雪中行軍」。 普段は路線バスしか入らない山頂への誘導路も「雪と氷のモンテカルロ ラリーのスペシャルステージ」に早変わりしていた。 案の定、無鉄砲なスズキアルト・ターボが雪煙を立てて果敢にアタック してきたが、夏タイヤだったのか、私たちの目の前であえなく路肩の雪 に突っ込んでスタックした。

ロッジに着くと、玄関は閉まっていた。 すぐ脇の事務室の窓のサンシェードの隙間から、ホテルマンのお兄さん に目で会釈。すると定刻より10分早く玄関を開け、すっかり冷え切った naddist ツアー一行をロッジに導きいれてくれた。 ホットワインとホットチョコレートで元気を取り戻した私たちは、摩耶 ロッジに感謝しつつ、オテラド摩耶じゃなくって天上寺に向かった。

裏の参道からアプローチすると、一瞬「う〜ん絵になるやん」という雪 の天上寺の図が眼前に広がった。 このまま、「ゆく年くる年」に登場させたい気分になってしまうほどだ。 約20年ぶりという雪の正月に、本堂の大階段や通路の雪かきにお寺の皆 さんは大わらわ。と、箒の手を休めて、副住職さんがわれわれを本堂に 招きいれて、祀られている7つの観音様のいわれなど、普段は聞けない 興味深い解説をしてくださった。

で、そろそろ下山しようかという8時半、掬星台でしっかりと薄くなった 雲の向こう側からご来光を拝むことに成功。 ツアーは成功裏に終了した。 ことしこそナダにいいことがありますように。

  1月1日に開催しました「naddist初日の出ツアー」にご参加いた   だいたかたからメールをいただきました。   ありがとうございました。   いや〜、ある意味当たりでしたよね!今回のツアー。   白銀の摩耶で飲むホットワイン(無料)最高でした!   (いや、もちろん天上寺での法話も…)   今年は灘区にとってもいい年でありますように。   --------------------------------------------------------nad

●マグレブの元クミン様

4月で帰国しますが、どこに住むかまだ決めていません。 灘にはまた帰りたい気持ちはやまやまなんですが、 放浪癖があるもんで違う町にも・・・なんて色気もあります。 いづれにしても、活気のある町、風情のある町にすみたいですね。 これからも貴紙を通じて灘を見守り続けますので 200回でやめるなんて言わないでがんばってください。 余談ですが以前よりも文章がすごくうまく楽しくなったように感じます。 出版化する予定はないですか? あの「恐るべきさぬきうどん」にも負けない楽しい本になると思うので すが。

  遠くチュニジアからメールをいただきました。   ありがとうございます。是非灘にお戻りください。   ・・・すいません。この前の号で   「とりあえず200号までは発行しますが、その後のことはちょっ    と考えさせてください。」   なんて書いたばっかりに、多くの皆さんから「やめないでメール」   をいただきました。   言葉足らずでした。メルマガ主体の体裁を続けるのはちょっと考え   させてください、という意味です。   なんらかの形では継続するつもりです(ブログとか)   あと200号の区切りとしてこれまでのnaddistをまとめた本を   今年出版する予定です。   (神戸カタログでも紹介されてしまいましたが…)   なんと1〜100号をVol.1 101〜200号をVol.2にまとめ   るという「一挙2冊出版」という暴挙に出ます。   全部で500ページ近くなってしまいそうです。   本のタイトルは『灘区男』です。(笑)   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●      読者アンケートまだまだ受け付け中で〜す!    ●

昨年末にお送りいたしました、年末アンケートにご協力いただきました 皆様、ありがとうございます。 アンケートはまだまだ受け付けております。どしどしお寄せください。 お待ちしております。

※アンケートフォーマットは[naddist 041231-197]をご参照ください。                                   →postmaster@naddist.jpまで

---------------------------------------------------------------- 10年目の1月17日

naddistは今から7年前、フリーペーパー「naddism」の発展型として 創刊されました。 10年前の震災。自分の生まれ育った街が一瞬にして崩壊するのを目の 当たりにして、私はとんでもなく深い喪失感に包まれました。 その失われた何かを探すため、震災後の街を歩き街ネタを落ち穂拾い のように集め、印刷物にしたのがフリーペーパー「naddism」でした。 やがて私が拾い集めたモノが、より多くの人と共有できることがわかり 「記憶にパイルドライバー、視点に延髄切り」のコンセプトでメルマガ としてリニューアルしたのが当メルマガ「naddist」です。

メルマガnaddistの読者さんは、もちろん現クミン(現在灘区在住)の 方が多いのですが、発刊にあたって「灘にメルマガで会える!」と、 たくさんの声援をいただいたのは元クミンの皆さんでした。 震災後急速に変わった灘の街。区画整理や再開発、その他いろんな理由 で愛する灘を去らなければならなかった皆さんです。 灘の街は今そこにいる人間だけの街ではない… 途中「ノスタルジックに偏り過ぎ」「灘初心者には分りにくい」などの ご批判をいただきましたが、生れ住んだ街をを去らざるを得なかった 方々の思いには応えたいと思います。 それが震災後、街に残ったものの責務だと思います。

震災から10年。 naddistの源はこれからもこの日です。

                            合  掌 ----------------------------------------------------------------

naddist発行の「赤トンネルに住むアオダイショウ」は皆様からのメール です。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 「カラオケ台北」の前身「台北飯店」のカエルの唐揚げはうまかった。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


36 queries. 0.191 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress