naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2019年 10月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2004年12月31日(金曜日)

[naddist 041231-197]ゆく灘くる灘&年末恒例読者アンケート

カテゴリー: - nada @ 09時30分16秒
...n  a  d  d  i  s  t
...041231-197
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・ゆく灘 くる灘 ・年末恒例読者アンケート ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼第5回naddist初日の出ツアー開催!

================================================================

いつもnaddistをご贔屓いただきまして、ありがとうございます。 今回は灘ネタはお休みして、「ゆく灘くる灘&年末恒例アンケート」を お送りいたします。(プレゼントもあります) 年末・年始のお忙しいところ恐縮ですが、ご協力いただけましたら幸い です。

===============================================Let's enjoy NADA!

「記憶の中の街を楽しむこと」 「身近な日常の街を楽しむこと」

「記憶にパイルドライバー。視点に延髄切り」で始めた灘にこだわり続 ける超局地的ローカルメルマガnaddistですが、間もなく創刊200号。 ありがとうございます。

今年一年のnaddist的出来事をダイジェストで振り返ってみます。

●今年の出来事

1月    初日の出ツアー、初のご来光を拝む。       灘駅橋上化計画発覚。なだそうそうプロジェクト勃発。 2月    灘駅のオリジナル駅弁をつくる灘駅弁プロジェクト始動。 3月    六甲有馬ロープウェー表六甲線休止のニュースが流れる。       灘駅切り絵神戸新聞に登場、成田一徹画伯とのコラボ?       「メルマガで思い共有」読売新聞でnaddist紹介。 4月    なだ桜まつりにて「灘駅弁」販売。       パブオフ「さよなら灘区役所」開催。       神戸、毎日、朝日新聞にて「灘駅弁」紹介。 5月    西灘シネマ・劇場閉館ショック。 6月    灘駅弁第二弾「初夏の灘」発売。 7月    「うたごえ喫茶オリーブ」若干反響を呼ぶ。 8月    「灘駅弁」NHKでオンエア。結構反響を呼ぶ。       水道筋アーケード劇場に「摩耶山に遊園地があったころ」       で参加。       「第五回地蔵盆ラリー」豪雨の中決行。       灘駅弁第三弾「晩夏の灘」販売開始。 9月    「西灘の練りカレー」問い合わせ相次ぐ。       灘駅弁第四弾「初秋の灘」販売開始。 10月   プロジェクトN第二弾〜灘市街地ケーブルプロジェクト発表。 11月   灘駅イベント「灘駅で本を読む日」開催。       神戸、朝日、読売新聞にて「灘駅で本を読む日」紹介。       灘駅弁第五弾「初秋の灘」販売開始。       灘駅イベント「灘駅で駅弁を食べる日」開催。 12月   灘駅弁第六弾「初冬の灘」販売開始。       「神戸カタログ」にnaddist載る。       「さよなら六甲有馬ロープウエーツアー」開催        「街角ルミナリエツアー」開催

今年は灘駅、西灘劇場、六甲ロープと大御所のさよならNEWSで明け暮れ ました。特に灘駅に関しては「灘駅弁」「灘駅で本を読む日」など お別れイベントに奔走しました。

今年は各地で災害がおこりました(お見舞い申し上げます) 神戸は間もなく震災10年を迎えます。 来年こそ明るいニュースが溢れることを願うばかりです。 そしてnaddistは創刊200号を迎えます。 灘のまちの面白さ、奥深さを少しでも多くの方に伝えたいとの思いで 続けてきたnaddistですが、来年もさらに灘を楽しみ続け、どっぷり街 を共有できる企てを仕掛けつつ、ありったけの灘愛をお届けしたいと 思っております。(が…) 今年も一年ご購読いただきましてありがとうございました。 全ての読者の皆さん、そして大好きな灘の街に感謝します。 ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

naddistデーター(98.12.25〜04.12.30) 発行数:197号 総発行部数:132799部

----------------------------------------------------------------

今後メールマガジンとして、さらなるバージョンアップ、誌面の充実を はかるため、アンケートを用意させて頂きました。年末のお忙しい所 恐縮ですがが、ご協力いただきたく存じます。

最近、読者の皆さんからのお便り、イベントへの参加が少なくなって きています。正直、発行者としてこれが一番こたえます。 反応がないと「面白くないのかな」なんて思うこと度々。 とりあえず200号までは発行しますが、その後のことはちょっと考 えさせてください。 ROMの方も、ご無沙汰している方もこのアンケートだけでも是非一言 お寄せください。読者の皆さんの反応を見て今後のメルマガnaddistの あり方を検討いたします。 アンケート結果は来年2月に発行予定の 「naddistクセイ調査2004」で発表いたします。 アンケートにお答えしていただいた方の中から抽選で3名の方に、灘 激レアグッズ「六甲有馬ロープウェイさよなら運行バッジセット」 (他では売っていません)をプレゼントいたします。

ここからアンケートです。 この部分に記載の上、naddistまでご返送ください。 ----------------------------------------------------

●お名前 ハンドルネーム、ペンネームなんでもかまいません。

●どこにお住まいですか? (おおまかで結構です) 1、灘区 (      )(例 日の出町) 2、灘区外(      )(例 那覇)

●性別 よろしければ

●年令 よろしければ。○○代という形でも結構です。

●灘区との関わりは? いつものように「○○クミン」で表して下さい。 クミン=区民ではありませんので適当に工夫してお書き下さい。 (      )(例 元クミン、学びクミン、愛人クミン)

●いつから購読されていますか? (     年くらいから)

●好きなシリーズは? (      )(例 灘の細道)

●今年、興味深かったネタがあればお書きください。 (      )(例 灘印)

●今後取り上げて欲しい町ネタがあればお書きください。 (      )

●その他、ご感想、ご要望、ご質問等ありましたらお書きください。 (      )

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●       naddist初日の出ツアー参加者募集        ●

2005年イベント第一弾。 今年も恒例、摩耶山初日の出ツアーを開催いたします。 天気が悪そうですが、山上振舞い酒(ロープウェー)、振舞いワイン (オテルド摩耶)、振舞いあめ湯(天上寺)など振舞いモノもあり、 臨機応変に楽しむ予定です。 ふるってご参加ください。

日時:2005年1月1日 6:00〜8:00(ご来迎7:06) 集合:摩耶ケーブル下駅 参加費:無料(ただしケーブルロープウエー代実費) 要事前申し込み:postmaster@naddist.jpまで

================================================================

今年のnaddistの配信は今号で終わりです。 なお、バックナンバーは http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000009510 でも閲覧可能です。(ただし[naddist 990528-20]以降のみ) メールは年中無休で受け付けております。 新年は1月15日発行予定です。 来年も灘の街を、思う存分楽しめればいいな… そして、よいお年を!

            naddism for deep "naddist"            Let's enjoy Nada together!     ----------------------------------------------------------------

naddist発行の「原点」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- とうとう「ボルカノ」も閉店しましたね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年12月29日(水曜日)

[naddist 041229-196]さよなら…六甲山のピーターパン

カテゴリー: - nada @ 09時30分58秒
...n  a  d  d  i  s  t
...041229-196
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・さよなら…六甲山のピーターパン ・なだっちゅーの!161      ▼六甲有馬ロープウエーさよならツアー参加しました。      ▼『神戸カタログ』見ました。      ▼昭和10年当時の灘の小学校      ▼新春ランチバイキング ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼恒例naddist初日の出ツアー参加者募集(1/1)      ▼灘モノお取り寄せ!「神戸カタログ」いよいよ発売!      ▼「灘駅で本を読む日」HPできました 

================================================================

すっかり今年もどんづまってきました。 仕事が納まった方もそうでない方もご苦労様です。 今回お送りするのは、先日最後の仕事を納めたロープウェーのレポート、 「さよならスカイライナー」です。 35年間ご苦労さまでした。

==========================================さよならスカイライナー

■さよなら…六甲のピーターパン

                         TEXT:naddist

今年の灘も「喪失の一年」だった。 JR灘駅舎橋上化に始まり、西灘シネマ・劇場閉館。 あって当たり前だったモノが無くなる喪失感は灘温泉の源泉より深い。 普段ひんぱんに利用しなくても「そういうモノ」があることが街のフト コロ・豊さなのだが、震災後の灘の街にはその余裕がない。 街が薄っぺらくなってきている。 クミンもこの「灘区軽薄化」に関して、はっきり言って無関心である。 かといって 「諸行無常、未来永劫存在するモノはなし」 達観した僧侶の境地に達しているようにも見えない。

つまり、どうでもいいのである。 ま、その辺の「ゆるさ」が灘クミンのアイデンティティでもあるので いたしかたないところではあるが。 とにかく、街も人も余裕がない。 いや、灘愛が足りない。 全く、歯がゆい。

神戸には3つの「ライナー」が存在する。 ポートアイランドへ向かう新交通システム「ポートライナー」 六甲アイランドへ向かう「六甲ライナー」 そして、わが灘区の空を行く「スカイライナー」こと六甲有馬ロープ ウェー。 今年の「喪失リレー」最後のアンカーはこのスカイライナーだった。

だいたいロープウェーなんて普段乗らない。と思う。 というより普通の街にはロープウェーなんてない。 でも灘区にはロープウェーがある。 これは実にすばらしい事。 誇りに思わなければならない。

ロープウエイは遊園地のアトラクションに近い交通手段だ。 だいたいロープウエーは見た目が楽しい。 片手でロープにぶら下がってフラフラユラユラしている。 その姿は王子動物園で愛嬌を振りまく「ワオキツネザル」に見えない 事もない。 そして車内にはユルくてホンわかとした空気がただよう。 だいたい、ロープウェイでくだをまいている酔っ払いを見た事がない。 山口組の発砲事件も起こったことがない。 痴漢や盗撮事件が起こったりしそうにないし、 「年の瀬の悲劇、六甲ロープウェーから身投げ」なんてニュースは 見たことがない。

そして「空中散歩」という言葉がぴったりの乗り物。 都市型ロープウェーの車窓風景としてはスカイライナーの右に出るもの はない。しかも八尾空港からヘリコプターをチャーターせずに低価格で 空中散歩を楽しむことができる。 特に我が灘区の「スカイライナー」は日本有数の夜景が楽しめた。 でもって、有馬温泉まで行くこともできた。 表六甲駅を発車した車両はやがて灘の夜空に「コットン…」と静かに すべり出していく。 そして眼下に圧倒的迫力をもって広がる100万弗の夜景! きらきら光る街の上空をまるでピーターパンのようにゆったりと進んで いく。 その夜景は、筆舌に尽くしがたい。 絶句、驚嘆、感涙、失禁。 乗客たちは俗に「六甲ピーターパン症候群」と呼ばれる状態に包まれる。 やがてゴンドラは天狗伝説のある「天狗岩」に到着。 方向を変えるためゴンドラを乗り換え、急勾配で山上を目指す。

六甲有馬ロープウェーの開業は今から35年程前。 その計画は雄大だった。 「市街地から六甲山を越え、有馬まで5000mの空中散歩」 昭和45年、日本最長のロープウェーとして開通。 当時日本は大阪万博に湧いていた。 万博会場ではスカイウェイと呼ばれるロープウェイが人気を集めていた。 それにあやかっちゃえ、ってことで開業した六甲有馬ロープウェー。 …だったが、その営業は苦しかった。 経営は六甲有馬ロープウエー(株)から(財)神戸市都市整備公社へ。 …だが、その営業は苦しかった。

そしてついに2004年12月18日を迎える事になった。 灘の空をコットン…コットン…とすべっていた、六甲有馬ロープウェー 表六甲線(表六甲〜天狗岩〜カンツリー)の最終営業日。 この日をもって灘の空から「ピーターパン」がいなくなる。

もちろんnaddistでもお別れツアーを組んだ。

実はこの日の一週間程前、naddistにある依頼が来た。 六甲有馬ロープウェー表六甲線さよなら運行の記念ヘッドマークのデザ イン依頼だった。 灘にこだわった活動を続けて来たnaddistだが、まさかこんな依頼が来 るとは夢にも思わなかった。 で、12月18日はこのヘッドマークの取り付け日でもあった。

集まった読者は9名。 とりあえずカンツリー駅まで上がる。 さよならツアーとしてはここで終了だが、今日はヘッドマークをつけな ければならない。 そうだ、取り付けをイベントにしてしまおう。 六甲有馬ロープウェー表六甲線の最後の飾り付けを、ロープウェーを、 いや灘を愛するクミンの手で行うのだ。 美しい話ではないか!

「えーっと、まずは両面テープをプレートに貼付けてと…」 「あ〜まだテープはがしちゃダメ!」

さよならロープウェーイベントのはずだが、すっかり「ロープウェー飾り 付けワークショップ」いや、灘版「できるかな」の様相を呈してきた。

「じゃあ、一枚貼ってみるか」 私はカンツリー駅のホームを降り、 ロープウェーの前面に慎重にヘッドマークをはりつけ…

あ〜〜〜〜〜っ!

ゆ、ゆがんでしまった! しかも強力両面テープなのでもうはがす事はできない。 モ、モールでごまかそ…!

あ〜〜〜〜〜っ!余計変になってしまった。

「もうすぐ発車しますので、早くホームに上がってください!」 駅員さんから声が掛かり急いでホームに上がると、ゴンドラはゆっくりと 滑り出した。 コットン…コットン…コットン…

ま、いっか…

ともかく読者の協力により、無事4台のゴンドラの正面にモールに縁取ら れ「さよなら表六甲線」と書かれたヘッドマークが取り付けられた。

さよなら運行の翌日、各新聞の朝刊にロープウェーの記事が掲載された。 もちろん、読者の手でゴンドラが飾り付けられたことなど、一言も載って いない。 そして… 掲載されたさよなら写真に写ったゴンドラのプレートは、 少し傾いていた…。

さよなら、六甲山のピーターパン。 またいつか君といっしょに灘の空を飛べるよう。 心から願う。 で・・・ ヘッドマーク、ゆがんでしまってごめんなさい。  

                        (さようなら)

六甲ロープウェーの思い出お寄せください。 なんでも結構です。 昔乗ったことがある、デートしたことがある、もっとすごい事した… なんでも結構です。お便りお待ちしております。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

※「さよなら六甲有馬ロープウェー」各社記事  神戸新聞:http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/1220ke67570.html  朝日新聞:http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200412200017.html  四国新聞:http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20041219000155

※六甲山上カンツリー駅構内にて  「さよなら六甲有馬ロープウェー表六甲線パネル展」開催中です。

※今回営業を休止するのは六甲有馬ロープウエー表六甲線です。  裏六甲線(カンツリー〜有馬)は存続します。  表六甲線の区間は山上シャトルバスが運行され、六甲ケーブル〜  カンツリー〜有馬のルートはかろうじて確保されます。  参照:http://www.kobe-toshi-seibi.or.jp/ 

※なお、表六甲線は諸事情により「廃止」ではなく「休止」です。  で、設備等はそのまま放置されます。  今後、有力な経営主が現れれば復活の望みはあります。  読者の中でロープウェーの運営に興味のある、お金持ちの方が  いらっしゃいましたら、naddistまでご一報ください。  

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 さすがに1月もあけるとたくさんメールがたまります。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!161

●ぶち様(東隣山手クミン)

さよなら六甲有馬ロープウエーツアー参加させて頂きました。読者参加 型イベントになってしまった「さよならプレート」の取り付け作業は、 普段は絶対に出来ない事なので、なかなか楽しかったです。 十国展望台以降、さよならツアーが多いので、何かオープニングツアー があれば良いと思うのですが…  去ってしまうものばかりで、ちょっと寂しいところです。

PS.灘区に関するテレビ番組が放送されます。  NHK総合「プロジェクトX」第161回  (2005年01月11日 21:15時〜22:00時 放送予定)  「鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間」〜阪神・淡路大震災〜  http://www.nhk.or.jp/projectx/  http://www.nhk.or.jp/projectx/yokoku/yokoku.html 震災で落橋したJR六甲道駅の復旧の話のようです。 「もう、あの時の事は思い出したくない」というクミンの方も多くおら れると思いますが、「1日でも、半日でも早く復旧させる!」と、 真冬に24時間体制の突貫作業で頑張ってくれた漢(オトコ)達に、 心から感謝の言葉を贈りたいと思います。

  ツアーご参加ありがとうございました。   で「さよならプレート」取り付けご苦労さまでした。   本編でも書きましたが、結果的にnaddist読者の手で最後の飾り   付けができたことはとても良かったと思います。たぶんこの先、   こんなことをすることはないでしょう(笑)   「プロジェクトX」に灘区が登場するのは2回目ですね。見よ。   --------------------------------------------------------nad

●たんたかたん様

たった今、水道筋かいわいの某本屋にて 何気なくフェリシモの発行している「神戸カタログ2005」を 手にとって見ると、見開きでnaddistの紹介がされていました! 来年発行の「naddist book」や、新たな?灘印商品の紹介もあり、 気が付いたら購入していました。 別ページで灘区の個性的なお店の紹介もありましたし、 これを機に灘区も全国進出でしょうか。

  そ、そうなんです。   実は…その〜ま〜そうゆうことなんです。   この本、全国一斉発売なんで「灘区全国デビュー」ってことに   なります。とりあえず、面白いカタログですので   ご笑覧いただけましたら幸いです。   詳しくは下記naddistNEWSで。   --------------------------------------------------------nad

●ひろし様(80ロートル 昔懐かしクミン)

前号[naddist 041201-195]灘駅で本を読む日に関して。

>現東灘貨物駅

 当時 日本一の貨物駅と聞きましたが?

>この感覚は六甲道駅や摂津本山駅では味わえない。

 当然です 歴史が違う 開設は2駅は電車が通るようになって即ち  S10頃

>灘駅長は現在六甲道駅長と兼務しているので、六甲道駅に直談判に行く。    へー面白くないなー 灘駅長が六甲駅長を兼務では 六甲道駅の方が  上かいな それで思い出しましたが 門司と門司港どちらが上だろう   まさか 門司が上とは言はんでしよう

灘区の小学校に関して。 S10頃  灘1(灘)灘2(稗田)灘3(摩耶)成徳 高羽は六甲 より分裂と記憶してます。

  灘区超ベテランクミンのひろしさん、いつもご意見ありがとう   ございます。   昭和10年当時の灘の小学校ですが、仰せの通り   灘:現在の西灘小(西灘第一)、稗田(西灘第ニ)、摩耶・福住   (西灘第三)、西郷、六甲、成徳の7校です。   その後、高羽(成徳より分裂)、六甲山(からと分校より独立)   美野丘(摩耶より分裂)、鶴甲(高羽より分裂)、灘(六甲、西灘、   稗田より分裂)となり現在は12校となっております。   --------------------------------------------------------nad     

●池田 浩様(六甲オリエンタルホテル)

naddistのみなさまへ 12月9日朝9時の気温は、5度でした。 少しずつ山が冬支度を始めております。 お正月には、「新春ランチバイキング」を開催します。 都会のホテルより、のんびりお過ごしになれると思います。 みなさまのお越しをお待ちしております。

■日時 : 2005年1月1日(祝・土)〜3日(祝・月) ■場所 : 六甲オリエンタルホテル 3Fレストラン プティテール. ■第一部 :11:30〜13時   第二部 :13:15〜15時 ■料金 : お一人様 3,675円(サービス料・消費税込み) お子様(小学生)2,100円(サービス料・消費税込み) ■お楽しみ抽選会があります! ■お問合せ先 078-891-0333(六甲オリエンタルホテル)

みなさまのお越しをお待ちしております。

  奇しくも本編でお送りした六甲有馬ロープウェー「天狗岩駅」下車   すぐの六甲オリエンタルホテルさんから情報をいただきました。   新春ランチバイキングいいですね!   できればロープウェーで行きたかったなぁ…。   ちなみに元旦は山上のいろんな施設で振舞いモノやイベントが   あります(下記naddist NEWS 初日の出ツアー参照)   正月、空気の澄んだ摩耶、六甲でゆったり過ごすのも灘クミン   としては良いのではないでしょうか?   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●      naddist初日の出ツアー参加者募集        ●

2005年イベント第一弾。 今年も恒例、摩耶山初日の出ツアーを開催いたします。 なんとなく天気が悪そうですが、山上振舞い酒(ロープウェー) 振舞いワイン(オテルド摩耶)、振舞いあめ湯(天上寺)など振舞い モノもあり、臨機応変に楽しむ予定。 ふるってご参加ください。

日時:2005年1月1日 6:00〜8:00(ご来迎7:06) 集合:摩耶ケーブル下駅 参加費:無料(ただしケーブルロープウエー代実費) 要事前申し込み:postmaster@naddist.jpまで

●    灘モノお取り寄せ!「神戸カタログ」いよいよ発売   ●

今、学生の就職人気1、2を争う(?)株式会社フェリシモさんから 「神戸カタログ」が出版されました。 (12月10日から全国有名書店にて発売。定価280円  http://green.felinet.com/kobe-c/)

「あの日から10年…神戸の元気。  〜神戸からはじまる、未来へつなぐ。ヒト、モノ、マチの100物語」 と題されたこのカタログの1物語を「チームnaddist」でお手伝いさせ ていただきました。 で、不肖私も大小取り混ぜ5ページに登場しています。 そのうち一つはヒガシナダ系のページです。 ごめんなさい、灘を裏切ったわけではありません。 ま、私が出てるページはともかく、他のページも面白いです。 で、もちろんレアな灘モノも多数登場しています。 全てこのカタログでしか買えません。 で、全国どこでもおとり寄せ可能。 例えば…

■鈴木薄荷の「ハッカ結晶」(下河原通) naddistでもたびたび登場する灘区が誇る天然ハッカメーカー鈴木薄荷 さんのハッカの結晶。 「カネ辰」マークがまぶしいレトロなパッケージもとっても素敵です。 香りはもちろん下河原。 はっきりいって、レアです。 naddist読者なら買いです。 つうか買わなきゃもぐりなのさ。

■リ・アンコンプリーテッドの「こだわりデニム」(畑原通) 灘で、いや神戸で注目のデニム工房、リ・アンコンプリーテッド (代表:摩耶小〜ウエ中出身の神戸君)のデニム。 1本1本ていねいに作られる個性的なデニムには灘人の魂がこもった 渾身の作品。買いです。

■きなりの「たまごせんべい」(水道筋) 重鎮「ハイジ」の北、知る人ぞ知る新進気鋭の菓子工房「きなり」さん。 昔ながらのこだわりの味は、水道筋の魂です。 かつて「灘印良品」でも扱わせていただきました。 なつかしい逸品です。

■パティスリーヨシミの「マルガリータケーキ」(篠原中町) naddist御用達、出張土産はここの焼き菓子。 最初会った時「プロレスラー?」と思ってしまったオーナーシェフ。 「領収書の宛名、どうしましょ?」とかって、すごい優しいヒトでした。 で、マルガリータケーキ。 「汽笛亭」(畑原市場)のあの街カクテル「西灘」のケーキ版なんです。 でも「西灘ケーキください」って言っても通じませんのであしからず。

他の区の商品は読むだけにして 灘モノを中心に購入いただければ幸いです(笑) 灘モノが爆発的に売れれば、いよいよ来年は「灘カタログ」です! ね!フェリシモさん!

●      「灘駅で本を読む日」HPできました        ●

去る11月13、14日にJR灘駅を借り切って開催しましたイベント 「灘駅で本を読む日」のイベント報告HPが完成しました。 イベントご参加いただいた方も、そうでない方も ご覧遊ばせ。(製作:メディアピクニックさん)

http://www.mediapicnic.com/nadabook/index.html

---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「カンツリー駅の喫茶『望』」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 原中って福住小あたりで開校したから「原田」中学っていうんだね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年12月1日(水曜日)

[naddist 041201-195]灘駅で本を読む日

カテゴリー: - nada @ 09時31分40秒
...n  a  d  d  i  s  t
...041201-195
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘駅で本を読む日 ・なだっちゅーの!160      ▼灘駅で本を読むイベントに参加しました。      ▼足下にからみつくルパン三世      ▼六甲道のニュー立ち飲み ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)     師走の灘イベント5連発      ▼さよなら六甲有馬ロープウエーツアー開催(12/18)      ▼灘の年末はやっぱり街角ルミナリエツアーで(12/25)      ▼第6回トラッドジャズinなだ(12/12)      ▼今年最後の灘駅弁(12/12)      ▼六甲小っ子集合!(12/12)

================================================================

すんません。またまた1月さぼりました。 ちょっとイベントやりすぎました… 創刊200号目前にして足踏み状態がつづいています。(ゴホゴホ) 今回は去る11月13・14日にJR灘駅で開催しました イベント「灘駅で本を読む日」レポートをお送りいたします。

================================================灘駅で本を読む日

■灘駅で本を読む日

                         TEXT:naddist

灘駅、その歴史は古い。 明治7年に大阪神戸間に鉄道が敷かれ、明治43年に貨物取扱い専用の駅と して現東灘貨物駅の場所に灘駅が開設された。その後大正6年に乗客も扱 う駅として現在 地に移動し誕生したのが灘駅である。 そして北駅舎は昭和9年に建設された。今年で70才になる。 ゆったりとした天井高さを誇る改札ホールは、普通しか停まらない小駅 とは思えないほど旅情をかき立ててくれる。 たとえ隣の三ノ宮まで乗るにしても、なんだか九州くらいまで行けそう な気がした。 この感覚は六甲道駅や摂津本山駅では味わえない。 しかし、橋上化により間もなくその味わいも消えてなくなる灘駅北駅舎。

いきなりサヨナラでは寂しすぎるということで今年の春から始めた 「灘そうそう(灘駅よ、そうそう簡単にはさよならとは言わないぜ)プロ ジェクト」 去り行く灘駅舎への思いを込めた春、夏、秋の「灘駅弁」製作販売… それなりの手ごたえを感じつつ、我々は次のイベントを模索していた。 そう、灘駅を空間として味わうイベントである。

「灘駅でなんか面白いことできへんやろか?」 友人の美術家I氏に相談を持ちかけたのは2ヶ月前だった。 「構内にアート作品を置いてギャラリーっていうのも、も一つですしね」 「ライブってのも芸がないし…なんかゆったりと灘駅を体験できる方法…」 「本読むってどうですか?」 「灘駅で読書…か…読書はアリやな」 「駅のいろんな場所で朗読するのも面白いかも」

灘駅で本を読むこと。 例えば松蔭や海星の文学少女たちが帰りの電車を待つ間、100年前の レールでできたプラットホームで本を読んでいるシーン。 絵になる街の1シーンだ。 え?南野陽子は阪急西灘東口の「ぷらっとむ」でクレープ食べてたって? この際、阪急通学者は除外してほしい。 え?神戸高生も灘駅で村上春樹読んでたって? この際、絵にならない学生は除外してほしい。

もっと時代をさかのぼってみる。 今の王子動物園あたりが原田の森と呼ばれていた頃、ここには関西学院 があった。いわゆる「カンガク」である。 葺合高校のあたりには神戸高商(現神戸大学)があり、海星女子の場所 には報徳学園も。 カフェに古本屋…当時原田の森界隈はアカデミックな雰囲気に満ち満ち た学生街だったという。 現在加納町にある神戸最古のバーといわれる「アカデミー」も実はこの 学生街で産声をあげたのである。 そしてそこを闊歩する文学青年や芸術家たち。 幻想文学の第一人者である稲垣足穂やモダニズム詩人の旗手竹中郁も この街で育った「学びクミン」である。

まさに文化村という言葉が相応しかった灘駅周辺。

そんな街の玄関口であった70歳の灘駅北駅舎で行うラストイベント。 老いた灘駅舎の思い出を走馬灯のように復活させること。 「本を読む」以外になんのイベントがあるというのだ! 2日間灘駅を占拠し、読書空間として区民に開放するのだ! ロードー者ならびにガクセー諸君! 我々はぁ〜灘駅でぇ〜読書する事によりぃ〜灘の街の記憶とぉ〜失われ る灘駅舎にぃ〜… ってことで、イベントコンセプトは決まった。

その名も「灘駅で本を読む日」。

問題はJRである。 「すんませ〜ん、本を読みたいンで灘駅貸してくださ〜い」 って言っても、すんなり貸してくれるわけはない。 だって「天下のJR」だもん。 でも、ここでひるむわけにはいかない。

灘駅長は現在六甲道駅長と兼務しているので、六甲道駅に直談判に行く。 「あのうnaddistと申しますが…  灘駅でイベントさせていただきたいんですけど…」 「は?」 明らかに目が不審そうだ。 「あ、あのう…これが企画書です…一度目を通していただいて…」 「…灘駅で読書…!?なにそれ?」 「あ、すいません、あの〜その〜灘駅でですね、その〜本を読むという  イベントなんですけど、つきましてはですね、その〜灘駅を2日ばか  り、あの〜お借りできればと、その〜思う所でありまして…」 「ホームでも読むの?」 「で、できましたら、その…ハイ…」 「ホームはまずいな…」 「や、やっぱまずいすか?」 「ん?おたくらが入場券売るって書いてるけどこれどういう意味?」 「はい、我々がJR灘駅さんのですね、その〜入場券を売ってですね、  それをこのイベントの参加費としてですね…」 「ということはこのイベントに参加する人はJRからしたらお客様ちゅう  ことやな」 「ま、そういうことに…(作戦成功!)」 「う〜ん、ちょっと待ってて」 (しばし交渉中断、なにやらヒソヒソ話) 「お客さんいうことやったらしょうがないな」 「OKですかっ!」 「ただし…1人2時間以内にしてくれますか。入場券で構内に滞在でき  る時間は2時間って決まっているんで」 「2時間以内ならOKですかっ!」 「ちょっとまって。参加費300円って書いてるけど、入場券は120円…  この差額180円は?」 「それコーヒー代なんです。本を読むにはやっぱりあったかいコーヒー  がいるでしょ?灘区に萩原珈琲っていう珈琲豆屋さんがあるんですけ  ど、そこの珈琲豆でいれた美味しいコーヒーを…」 「え?構内でコーヒー売るの?!」 「え?まずいっすか?萩原珈琲は元々灘駅前で創業した灘区民御用達の  老舗の…」 「わ、わかりました。要は入場券買って入場して、コーヒーのみながら  本読むってことね。まあいいか。おたくらどうみても営利団体には見  えないし」 「OKですか!ありがとうございます!」 「事故だけには気ィつけてくださいよ。あと…1人2時間以内ネ」 「ありがとうございましたっ!」

JR陥落。 これにはちょっと驚いた。 受付の机やコーヒーメーカーの電源まで貸してくれるという。

11月13日(土)曇り  いよいよイベント「灘駅で本を読む日」初日。 改札横に受付テーブルを運び込む。 駅員さんに挨拶。 「すいませ〜ん、今日はお世話になりま〜す」 「は〜い。ご苦労様で〜す」 う〜ん、ユルイ。 これこそ灘の空気だ。 新聞を見てかけつけた人もちらほら。 「もうしばらくお待ちくださ〜い」 ゆったりとした改札ホールに香ばしい珈琲の香りが立ち上る。 いよいよnaddist初の駅ジャックイベントが始まった。

このあと予想外の事が起こるとは まだ誰にもわからなかった。

                         (つづくかも)

※今回のプロジェクトは灘区役所を始め関係各所の協力のもと慎重に進  められたものです。一般区民がいきなり「駅を貸してくれ」っていっ  ても無理です。 ※今回のイベントの成功は、JR西日本様の「スレスレの大英断」のおか  げです。また、灘文化軸秋の大芸術祭実行委員会様のバックアップ、  萩原珈琲株式会社様の協賛もいただきました。  また取材していただきました、神戸、朝日、読売各新聞社の皆様にも  この場をお借りしてお礼申し上げます。  もちろんお忙しい中、ご来場頂きましたnaddist読者の皆様にも多謝!  そしてイベント中、我々を暖かくみまもってくれた灘駅舎にも多謝!

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 さすがに1月もあけるとたくさんメールがたまります。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!160

●遙呼様

 本日、灘駅で本を読むイベントに滑り込みで参加させていただいた者 です。短い時間ではありましたが関係者の皆様、お世話になりました。 灘駅のお弁当ぜひとも賞味したかったのですが、次の土曜日にもまた チャンスがあるようですので、その日を心待ちにしたいと思います。 頂いたしおりとステッカー、手作りながら思わず取っておきたくなるデ ザインですね。記念にしたいと思います。

 ひとまず自己紹介を。灘区生活歴・JR灘駅・阪急王子公園駅利用歴 ともに27年の純灘区民。小さい頃からJR神戸線(当時は国鉄でした が)を走る列車を見て育ち、その興味が今までなぜか途切れることなく 現在鉄道友の会会員、灘駅改築のニュースを聞いて以来、そのような立 場からも灘駅についていろいろ調べ、例会で調査結果を発表したりして きました。  灘駅の特徴は、なんといっても正面玄関の大きな明かり採りの窓とそ の下に張り 出したひさしですが、このようなスタイルは画像を添付した西岩国駅 (JR岩徳線・山口県岩国市)のように、他では町の玄関とされる駅に しか見られないものです。西岩国駅は石造り、ひさしには錦帯橋をイメ ージしたアーチ飾りが付くなど灘駅と一概に比較するのは適当ではあり ませんが、このようなスタイルが普通電車しか停車しない駅のデザイン に取り込まれるということは、建築当初から灘に独特の薫り高い文化が 根付いていたこと、当時の住民?がそのように地域にふさわしい駅をつ くろうとしたことが感じられます。現駅舎と同時期に建てられた駅に 摂津本山駅がありますが、あれが当時の国鉄(鉄道省)の電車駅の標準 スタイルで、この比較からも灘駅がいかにモダンであるかがうかがえます。  頂いたパンフには1896年生のイギリス製レールを使用したホーム 上屋とありましたが、跨線橋の柱にはそれよりも古く1884(明治17) 年製のレールも使われています。  その後、原田の森ギャラリーで模型も見てまいりました。正直、屋根 が切妻型とは今まで知りませんでした(平屋根とばかり思っていた)。

バックナンバーも拝見いたしました。 よろしければもう少し活動内容を知りたいのですが、どこでいつ頃集ま っておられるのでしょうか。読書会の時に聞いておけばよかったのです が、一員に加えていただくのも面白そうだと思いましたので・・・。

  「灘駅で本を読む日」へのご来場誠にありがとうございました。   灘駅を鉄道建築物として見た考察、興味深く拝見させていただきま   した。ありがとうございます。   naddstはメルマガを軸とした灘好きコミュニティ(?)なので、   特に定期的なオフ会とかはありません。ただ、思いつきで様々な   イベントを開催しますので、お気に召しましたイベントに適宜ご参   加いただけましたら幸いです。   メルマガとは違う「生灘」を楽しんでいただけると思います。   今後ともよろしくお願いいたします。   PS.灘駅の模型は12/14くらいまで展示されることになりま     した。   --------------------------------------------------------nad

●てんちょ〜様(軽トラ配達系灘クミン)

今回のメルマガ(naddist041101-194灘ソニック13)、待ちにまって おりました! あの日のMaiden Voyageは燃えてましたねぇ ガソリン切れの元灘クミンが歌ってくれたあの歌のショートバージョン 「足下にからみつく ルパン三世」 思わず、想像してしまった。。。 きもっ! 燃え尽きそう(泣) そんな心を奮い立たせ、聞かせてもらった本物のあの歌! ルパン三世のエンディングテーマ2004 今まで聞いていたCDの声とは違い、本物の迫力は凄いの一言! 眼球から尾てい骨まで、ずぃ〜んと響くサウンド! 東灘クミンの僕ですが、灘区の神々達からの贈り物たしかに身体に頂き ました そのお礼に今度、ガソリンを配達させて頂きたい。

軽トラ配達系灘クミンのHPです http://www.yonezou.com/ あと、大手ビールメーカーで密かな人気を集めている僕の日記です http://www.number21.jp/diary/tencyo/

  最近発行間隔があきまして、すいません。   生ルパン三世良かったですね!   しかも灘区で聴く生ルパン。   やっぱ生はいいです。ということで生ビールください。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

久しぶりに「パブオフ会」やりたいですね! というわけではないのですが、今日、JR六甲道周辺をうろうろしていま したら(いつもうろうろしているのですが)、「立ち飲み」店が2軒で きているのを発見しました。 1軒は線路の北側、「大龍門」の北の筋を入ったところに「地酒立ち飲 み」とある店、もう1軒は、ウェルブの「トーホー」の入ったビルの 1階南側です。 両軒とも、お昼はシャッターを閉じていましたので、今夜あたりにで も、営業しているところをのぞいてみたいと思います。 また報告いたしますが、ぜひ「パブオフ」の候補に入れてください。 ちなみに、以前行った北側の立ち飲みの店、今では常連になっています。 (あそこのマスターは熱狂的な阪神ファンなので、負け試合の時に行く と機嫌悪い) お忙しいとは思いますが「naddist」としての忘年会もぜひぜひ企画して ください!では、失礼いたしました。

●kim様

わたくしの友人が立ち飲み「刀屋」をオープンしました。 木のカウンターがなかなかいい感じで、お酒の種類も泡盛、芋焼酎、 地酒と取り揃え。もちろん価格も安い。300円〜(だったと思う) 現在はアテの種類はそんなに多くないですが、スペイン料理店で勉強し たお味はなかなか確かなものでした。ラタトイユやら、あっさりすじ煮 込みやら。ホヤの塩辛が美味しかった〜。 六甲道駅をフォレスタ側(北)へ出てすぐ西へ。 マクドを通りすぎ、 横断歩道を渡るセブンイレブンを右手に見つつ高架沿いを西へ徒歩10秒。 散髪屋さんの手前、杉玉が目印です。 「おじさんターゲットやけど、ほんまはお姉ちゃん来てくれたら嬉しい」 とは店主談。 みなさま、ぜひ御贔屓に。

  そういや立ち飲み屋オフ会「パブオフ」もしばらくやってません   ねぇ。(最後は5月、水道筋ニューウェーブ系「チンタ」)   体力落ちてきているので座りたい!ってのが大きな要因ですが。   ということで六甲道に新たなニューウエーブ系立ち飲みがオープン   したようです。今度行ってみよっと。   あと、ルミナリエツアー(下記naddistNEWS参照)のあと、ささや   かなnaddist忘年会を開こうと思っております。   --------------------------------------------------------nad

●西様(水道筋隣保クミン)

一度naddistで「灘」文字特集をお願いします。(もうしたのかもしれ ませんが) 以下神戸新聞「イイミミ」に掲載された「灘」の文字に関する記事です。

◆「灘」の悲しい思い出  宝塚の塚の字に点がある話が載ってましたね。私も27年間、心にわ だかまっていることが。神戸市の灘小学校を卒業した私は、地元の中学 へ。その入学式で、学年主任の国語教師が「灘小学校の校旗の字が間違 っている。くさかんむりの下に“一”のある『なだ』が正式。あんな旗 を堂々と飾った恥ずかしい卒業式に列席した」と話されたんです。コー ラスがうまい小学校と褒めてもらえると思っていた灘小卒業の私たちは 真っ赤になり、うつむいてました。しばらくは「バカ灘小」とほかの小 学校卒業生にからかわれ、小6までの思い出もずたずたに。町で見る灘 の字は統一されてませんよね。本当は、どうなんでしょう。 (神戸・東灘、主婦、39)

★灘区役所へ尋ねてみると「正式には旧字体です。行事などで大書きす るときは旧字体にしていますが、通常は現在の字体を使っています」、 灘小学校は「旧字体でない灘の字です」と言っていました。

かつての勤務先である龍野も「龍野」「竜野」論争があり、 いずれも、よそ者ながら文字一つで、人生が変わることがあるものだ と感慨いにふけっております。

  そう、「灘」って旧字体なんですよね。(パソコンにはない…)   灘スパイをあぶり出す方法として古来からよく利用されてきました。   「灘って書いてみ…ん?棒が一本足りん!    貴様!ひょっとして灘クミンではないな…」   「ひぇ〜どうかお許しを〜」   「ええい!天上寺の階段5往復の刑を命ずる!」てな感じで。   でもどっちでもいいです。naddistでは誰にも分かりやすい「ナダ」   という表記を積極的に使用しています。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●     さよなら六甲有馬ロープウエーツアー開催      ●

君は逝くのか…。そんなにしてまで。 30余年に渡り灘の空中散歩を楽しませてくれた、六甲有馬ロープウエ ー表六甲線(表六甲〜カンツリーハウス)が12月18日(19日は招 待者のみ)をもって営業を休止いたします。 十国展望台に続き六甲パノラマ三兄弟がまた1人去っていきます。 てことで、naddistでも「さよなら表六甲線ツアー」を開催することに しました。最終日、naddistでゴンドラジャックです。 もちろんオリジナルさよならグッズも用意します。(無料) naddistによる、さよならテープイベントもするかも(交渉中) 奮ってご参加くださいませませ。

日時:12月18日(土)13:30〜16:00 集合:六甲ケーブル下駅 参加費:無料(ただしケーブルロープウエー代実費) 要事前申し込み:postmaster@naddist.jpまで

●      灘の年末はやっぱり街角ルミナリエツアーで    ●

昨年に引き続き、今年もやります。街角ルミナリエツアー。 今年は昨年の「ジミナリエ」から確実にパワーアップした水道筋6丁目 のイルミネーション「ルミナーダ(灘)」や灘センター商店街の 「ミズノリエ」などのガレリアを中心に観覧。 居留地のルミナリエとはひと味違う灘ならではの街の灯りをいっしょに 楽しみませんか? これで君も灘区の人気者、灘の街をばかばかしく彩るnaddistグッズ 「ルミナリエマン」も販売予定。乞うご期待。

日時:12月25日(土)18:30〜20:00 集合:阪急王子公園駅東口改札 参加費:無料(ただし「ルミナリエマン」は実費) 要事前申し込み:postmaster@naddist.jpまで ※20:00よりnaddist忘年会。  今年の秘蔵灘映像などを公開予定

●北野町なんか目じゃない!第6回トラッドジャズinなだ 残席あり●

今から約60年前、岩屋の浜にボートハウスがあった頃。 灘の浜手には陽気なジャズの音があふれていました。 そんな「実はジャズな街だったのさ…灘、浜の手」を再現した灘クミン プロデュースによるお寺ジャズコンサートのお知らせです。 naddistでは「町カクテル」でおなじみのショットバー「汽笛亭」さん の協力による、好評「寺バー」もあります。 今回は本邦のトラッドジャズではベストのメンバーを東京からお招き しました。極上のトラッドの演奏で年末のひと時をお寛ぎくだされば 幸いです。 お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

日時:12月12日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:川瀬健(ピアノ)井手正雄(トロンボーン)    高井俊裕(トランペット)富家良平(クラリネット)    北市勝彦(ベース)    大森重志(ギター・バンジョー)    木村陽一(ドラムス・ボーカル)      ※他にプラスあり

場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄) 要予約:postmaster@naddist.jpまで

●           今年最後の灘駅弁           ●

今年最後の灘駅弁販売です。

■販売日時:12月12日(日)予約締切り「12月8日」 ■販売場所:創作料理の店「新家」(東畑原市場内:旧あらた寿司)       灘区篠原南町7-2 TEL:861-3232       http://www.net-kobe.com/suisui/        (すいすい商店街MAP参照) ■価格:2000円(税込) ■販売数:限定50食 ■注文方法  受注生産品ですので、予約販売のみとさせていただきます。                メール予約→postmaster@naddist.jp  また直接「新家」さんに電話予約も可能です。                    電話予約→861-3232(新家)

 ※予約の際は、希望引き渡し日、個数、引き渡し時確認用の名前を   明記してください。  ※前回と同じく予約者多数の場合、早めに締め切る事もあります。

●           六甲小っ子集合!           ●

西灘小、灘小、西郷小、六甲山小、福住小、成徳小、美野丘成徳小で開 催してきました、好評灘っ子洗脳イベント…いや 「子どもまち探検イベント」を、今度は六甲小学校で行ないます。 今回は六甲小学校1〜6年生限定です。 六甲小ご父兄の皆さん。お子様がちらしを持って帰れれたら、是非とも 参加させてあげてください。もちろん親子参加もOK! naddist読者精鋭チームによる企画運営です!

「第八回子どもたちのための灘の街体験イベント」    わがまち百選ポスターをつくろう〜六甲小編

日時12月12日(日)930〜1200 集合:六甲小学校 対象:六甲小学校1〜6年生 申込み:担任の先生へ申込書を渡してください。 主催:灘区まち育てサポーター@naddist    灘区役所まちづくり推進課

---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「灘駅の小荷物扱い窓口」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 六甲ロープウェーの思い出お寄せください。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年11月1日(月曜日)

[naddist 041101-194]天城通〜伝説のシンガー【ナダソニック13】

カテゴリー: - nada @ 09時32分23秒
...n  a  d  d  i  s  t
...041101-194
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・ナダソニック 13      ▼天城通〜伝説のシンガー ・なだっちゅーの!159      ▼さよなら高羽小学校舎      ▼「新雪」上映会      ▼市民音楽祭 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      秋の灘駅関連イベント怒濤の4連発       ▼アートイベント「灘駅で本を読む日」(11月13・14日)       ▼イートイベント「灘駅で灘駅弁を食べる日」(11月14日)       ▼「灘駅展」(1月13〜21日)       ▼「灘駅建築探訪」(11月20日)

================================================================

すんません。1月さぼりました。 今回は「ナダソニック」をお届けします。 「ナダソニック」は灘にまつわる音楽や音環境についてご紹介する シリーズです。日常の音からマニアックなあの歌まで広く「ナダの音」 を集めてまいります。 ナダソニック13話はいよいよ御大登場です。

================================================ Nada sonic 13

■天城通〜伝説のシンガー

                         TEXT:naddist

最近ますます灘区から出なくなった。 食事も買い物も全て灘区で完結してしまっている。 音楽もそうかもしれない。 例えばライブ。 梅田でライブがあります、という情報があっても、 「え〜梅田か〜遠すぎるからやめとこ」こんな調子だ。

ということで、今夜も灘でライブを聞く。 阪急六甲にあるライブハウス「Maiden Voyage」は灘の音大、甲陽音楽 学院が経営する新しいライブスポット。 「処女航海」と名付けられている通り、学院の卒業生達のデビュー場所 となっている。東畑原市場の歌姫、竹下咲を擁する「Tender Feet」も ここでデビューを果した。

しかし、今日のライブはいつもと趣が違う。

阪急六甲の老舗スナック「Par5」。「Top6」ではなく「Par5」だ。 オールドファンには「ヌーベル六甲のパープリン」と言った方がピンと くるかもしれない。そう、ヌーベル六甲がとってもお洒落で赤れんがの 商業施設がトレンドだったあの頃。 ともかくパープリン時代を合わせて創業26年、神戸大ハンドボール部 中心の歴代バイト数は延べ100人を超える。 ここは甲陽音楽学院の学生達が場数を踏む舞台にもなっている。 日曜日のライブの日は若々しいジャズを堪能できるのだ。 彼らの本当の「Maiden Voyage(処女航海)」はここからはじまるの かもしれない。

今日のライブはそんな「Par5」のマスターが企画した「Par5ライブ」 つまり、「Par5」で若々しいジャズを演奏してくれる若手ミュージ シャン達によるライブである。 そして、スペシャルゲストが「あの人」なのである。

開演10分前、阪急六甲駅前、居酒屋平六の地下のドアをあける。 すでに満員の状態。80人くらいであろうか。 しかも知り合いが…多い。 「ちーっす!久しぶり。元気?」 「最近、酒控えてるんっすよ」 「え?どっか体悪いん?」 「痛風ぎみで…」 「俺も最近、喘息でてるねん」 ほとんど病院の「待ち合い室コミュニティ」状態。 この辺りが灘のライブハウスの良さだ。

ステージが始まった。 トップバッターは灘区各地で路上ライブを行なっている須藤雅彦率いる トリオ。ちょっと緊張気味だが、流石にうまい。 スインギーな音に身を委ねていると痛風も喘息もしばし忘れる。 次々とステージが進む。

幕間で外に出た。 いた…。 ハンチング帽を目深にかぶり、階段に座り込んでワインをあおっている でっかい人が。 そう、今日のスペシャルゲストの「あの人」だった。 流石に酔っぱらってもオーラが違う。 Par5のマスターが紹介してくれた。 「この人、灘区好きのnaddistさん、今日は取材やねんて」 「取材?オレは取材はキライや。いつも同じこといわなあかん」

…いきなり取材拒否…

「あ、あのー取材いうても仕事ちゃいますから」 「なんや、取材が趣味なんか?」 「ま、そうです」 「けったいな趣味やな」 「あのー、天城通に住んでいらっしゃいますよね?」(どんな質問や…) 「天城通?6月に引っ越しした。今は灘区にはおらん」 「そうですか…」 「でも水道筋には週2回は行くで」 「え、主にどんなものを買いに?」(ミュージシャンにする質問じゃない…) 「魚とか鳥肉とか焼豚とか…買いに行く所は決まってんねん」 「焼豚はやっぱり『キムラ商店』ですか?」 「そうや。焼豚は『キムラ』や」 「そうですか…焼豚は『キムラ』ですか…じゃあステージ楽しみにしてます」 「今日は手ぇ抜いてやるからな」

「あの人」はチャーミングな笑みを浮かべワインをぐっとあけた。

会場はもう満杯だった。100人は下らない。 「それでは今日のスペシャルゲストです。大きな拍手を!」 いよいよ「あの人」のステージ。 会場のボルテージは一気にあがる。 ジャジーな空気が一転してブルージーな空気になった。

Georgia On My Mind …やっぱり

Route66 カッコよすぎ…

When A Man Loves A Woman すげえ… 

甲陽のサポートメンバーが舞台を下りた。 「ガソリン持って来て!ガソリン!」 どうやら酒が切れたらしい。 いよいよ「あの歌」だ。

「この歌、歌わんつもりやってんけど…」

足元に絡み付く 赤い波を蹴って

マシンが叫ぶ 狂った朝の光にも似た

ワルサーP38

その手の中に 抱かれた者は

すべて消え行く 定めなのさ

・・・・・六甲の夜空にルパン三世のエンディングが響く。 八幡神社の長寿亀の奇跡か。 はたまた阪急六甲南口の道路の真ん中にたっている木の贈り物か。

・・・・・そしてステージには、神戸、灘を愛する元灘クミン 「チャーリー・コーセー」がいた。

                          (おしまい)

チャーリー・コーセーさんのHP (チャーリーさんのお店情報もあります) http://www.charlie-kosei.com/

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!159

●ぴよ様

こんにちは。 いよいよ高羽小学校の校舎解体が近付いてきましたね。 なんでも新校舎は屋上プールだそうです。

http://www.kobe-c.ed.jp/tkh-es/osirase.htm に校舎見学会(同窓生、地域、保護者の皆様) 校舎公開時間:11月20日(土)、21日(日) 9:00〜16:00 特に11月20日(土) 13:00〜17:00に同窓会主催の 「高羽小学校・校舎お別れ会」が講堂で開催されます。 14:00に矢田神戸市長(13回)、山中芦屋市長(23回)によるトーク 高羽地区の歴史についての興味ある講演、二度と買えない記念品販売など 楽しいイベントを計画しています。

という情報が載ってました。 「二度と買えない記念品」販売というのが気になるところです。 そうそう、高羽小学校が舞台になってるロシアで発見された映画、 今度神戸文化ホールで上演されるそうです。 卒業生は800円で見れるとか・・・ パンフは高羽小学校もらえるそうです。 以上、高羽小学校ネタでした。

●さわさき様(生まれた産婦人科跡地で針灸院を開業クミン)

本日、喫茶&BAR「レガース」にて、第9回神戸100年映画祭プレイベ ントで60年前に高羽小学校がロケ地になった映画「新雪」が 11/18(木)に神戸文化ホール・中ホールで上映される事を知り、 ご報告いたします。 当時の高羽小学校の生徒もエキストラで登場されたとの事です。 お問い合わせは「NPO神戸100年映画祭事務局」(TEL:078-332-7050)

料金は、 一般1,300円(前売1,000円) シニア、障害者、大学生1,000円(当日のみ) 小・中・高校生700円(当日のみ) NPO神戸100年映画祭会員800円(当日のみ:会員証提示) 高羽小学校卒業生は800円だそうです。

naddist読者様の中にも、当時のエキストラに参加された方が いらっしゃるのではないでしょうか?

  とうとう高羽小の校舎が取り壊されます。   重厚で味のある建物だっただけに残念です。   屋上プールつきですか…あの飛び地はなくなるのかな?   それと幻の灘ロケ映画「新雪」とうとう神戸で上映ですね。   しかし平日にやるか?普通。   --------------------------------------------------------nad

●水道筋の走り屋様(ず〜〜〜〜〜〜〜っと爆走クミン)

来る11月20日に東灘区民ホール(うはらホール)にて市民音楽祭の 開催をせんでんしま〜〜〜す。 3年後には、灘区民ホールでやります!!

日時:11月20日 ところ:東灘区民ホール(うはらホール) じかん:17:00開演 入場料:破格の前売り1200円、当日1500円!!

ご希望の方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。 当日料金でお取り置きしておきます。 また、合わせて当日配られるパンフレットの広告も11月15日まで 大大大募集〜〜しておます。 また、この市民音楽祭に来られる方は70%が灘の方となっております。 是非是非、灘のお店の方!!元気になりたい方!!下記のMAILアド レスまでお待ちしております。 Mail:bpwcy756@ybb.ne.jp

  わ、ヒガシナダの宣伝してる…。   3年後に灘区民ホールって…。   ま、灘クミン勢力うはらホール制圧ってことでご紹介します。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●     あと半年?!JR灘駅お別れイベント4連発      ●

naddistでも再三お伝えしているように、JR灘駅の橋上化によりキュート な北駅舎、レトロな跨線橋が来年取り壊されます。 で、naddistではじまったプロジェクト 「灘駅よ、そうそう簡単にサヨナラとは言わないぜ(略称灘そうそう)」 第一弾灘駅弁に引き続き、職場崩壊もかえりみず、秋の4プロジェクト を以下のように連発実施します。 駅弁に引き続き多くの皆さんにご迷惑お掛けしております・・・。

奮ってご参加くださいませ!

■11月13・14日  アートイベント「灘駅で本を読む日」

昭和9年に建てられた現灘駅舎をじっくり味わおう、ということで企画 されたアートイベント。なんと駅を読書空間にしてしまおうという 日本初?の奇想天外なプロジェクトです。 灘駅で1日すきな本を持ち寄って読もうというイベントを企画 受付で灘駅の入場券を買って、あとは駅構内のお好きな所で読書を お楽しみください。(JR規定により2時間以内) なお、受付では灘ゆかりの本(稲垣足穂、竹中郁、野坂昭如、村上春樹 等々)の貸し出しも行ないます。(数に限りあり) 灘の老舗、萩原珈琲のホットコーヒーもサービスいたします。 あとオリジナル灘駅しおりもプレゼント。 1時間に1回、駅のどこかで朗読も行なわれます。 学生の頃、灘駅で電車を何回もやり過ごし、本を読んでいた皆さん。 灘駅でゆったりと本を読めるのはこれが最後かも。 なお、駅構内にはメディアアーチスト岩淵さんによる 「apiece of meaning」を用いたインスタレーションも設置されます。 なお、当日12時からは「灘駅で灘駅弁をたべる日」も実施します。 (下記参照)

日時:11月13・14日  13:00〜16:00 受付:JR灘駅北口改札横 参加費:300円(入場券、オリジナルしおり、ホットコーヒー付)

企画:岩淵拓郎(メディアピクニック)・naddist ゲスト:甲斐裕子(朗読家) 協力:JR西日本・萩原珈琲株式会社・灘文化軸秋の大芸術祭実行委員会

※参加される方はあらかじめメールいただければ幸いです。

■11月14日 イートイベント「灘駅で灘駅弁を食べる日」

いよいよついにやっと灘駅で灘駅弁を食べます。 今回の弁当は「灘駅弁〜晩秋の灘」 しっとり、灘駅で灘の秋を感じてください。

日時:11月14日  12:00〜13:00 場所:灘駅北口広場 参加費:2000円(弁当代) 参加方法:弁当は受注生産品ですので、必ず11月11日までに以下まで      メールで申込んでください。                メール予約→postmaster@naddist.jp  ※予約の際は、希望引き渡し日、個数、引き渡し時確認用の名前を   明記してください。  ※予約者多数の場合、早めに締め切る事もあります。

企画:naddist灘駅弁開発チーム 協力:新家(あらたや)

■11月13〜21日  「灘駅展」

もちろん人々の記憶の中には残ると思われる灘駅舎ですが、後世に なんらかの形で残そうではないか?ということで、灘区コミュニティ アーキテクトが企画し、神戸大学建築系学生・区内在住模型職人・灘区 役所の皆さんの協力により、灘駅の1/20模型を製作中です。 ちょっとすごい模型になりそうです。必見。 11月13日より原田の森ギャラリー(旧近代美術館)にて展示を行ないます。 同時開催の灘駅ポスター展示 「ディスカバー灘駅〜あの頃を忘れない」もお楽しみに。

日時:11月13日〜21日 場所:原田の森ギャラリー(旧県立近代美術館)

企画:灘区コミュニティアーキテクト 協力:てらもと工房・神戸建築文化財研究所    神戸大学建築系学生(安田研究室他)・灘区役所まちづくり推進課    JR西日本・灘文化軸秋の大芸術祭実行委員会

■11月20日  「灘駅建築探訪」

たぶん公式には旧駅舎最後の見学会になると思います。 もちろん、灘駅だけでなく周辺のマニアックな施設(阪急上筒井線跡)等 王子界隈〜灘駅周辺の探訪、灘駅模型観覧もあります。 探訪後には灘駅南広場で上記「灘駅弁」を食べます(オプション) ※灘駅弁は当日注文を受け付けます。  数に限りがありますのでご了承ください。

日時:11月20日 10:00〜12:00 場所:原田児童館前公園(阪急王子公園東口)

企画:灘区コミュニティアーキテクト 後援:灘区役所 協力:ドクターフランキー・JR西日本・灘文化軸秋の大芸術祭実行委員会

---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「高羽小学校の小さなトンネル」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 校舎建て替え。次は、美野丘小あたりが危ない…  ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年10月1日(金曜日)

[naddist 041001-193]日本初のクミン鉄道(その1)【プロジェクトN】

カテゴリー: - nada @ 09時33分08秒
...n  a  d  d  i  s  t
...041001-193
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・プロジェクトN〜灘の挑戦者達 02      ▼日本初のクミン鉄道(その1)            〜灘ケーブルをめぐる灘人達の果てしなき闘い ・なだっちゅーの!158      ▼さよなら朱里エイコさん      ▼灘ケーブル平面交差問題 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「なだだな14号」できました       ▼美野丘っ子集合 

================================================================

もう10月。早いですね。うかうかしていると年末です。 しっかり灘の日常をかみしめて生きていきたいものです。 「風の中のすばる 砂の中の銀河」 灘区の歴史と文明を劇的に変えるのはプロジェクトである。 今回お送りするのは、様々な灘のプロジェクトを紹介するシリーズ 「プロジェクトN〜灘の挑戦者達」です。 前回の灘駅弁に続いてこんなビッグプロジェクトどうすか?

================================プロジェクトN〜灘の挑戦者達 02

■日本初のクミン鉄道(その1)            〜灘ケーブルをめぐる灘人達の果てしなき闘い

                         TEXT:naddist

オリックスと近鉄の合併問題に端を発したプロ野球界再編問題のニュース に隠れるように、小さなニュースが新聞に掲載された。 「六甲ロープウエイ表六甲線の運行は12月18日までと決定」 長年クミンに親しまれてきた六甲ロープウエイの表六甲〜天狗岩〜六甲 山頂カンツリー間がいよいよ休止になる。いや、事実上の廃止といって もいいだろう。阪神間の街なみと平行に東西に走り、雄大な眺望を手に いれることができ、文豪谷崎潤一郎の作品にも登場した表六甲線。 十国展望台に引き続き山上の名優がまたひとり旅立つ。

今をさかのぼること、約80年前。 灘にとてつもない構想が・・・あった。

「灘から有馬まで一本の鉄道で結ぼう」 大正11年、六甲有馬越鉄道株式会社(現六甲摩耶鉄道株式会社)発起人 武井逸三氏他18名に対して兵庫県武庫郡六甲村より有馬郡有馬町に至る 鉄道敷設免許がおりた。 六甲村(現在の徳井付近)から北にケーブルカー(市電)を走らせ、 そのまま有馬温泉まで至らせるという壮大な計画だ。 しかも乗り換え無しで…だ。 乗り換え無し…ここに無謀の極みがある。 市街地と六甲山越えはあきらかに傾斜が違う。 一体どうやって対応するのか? 当時の資料には 「どのケーブルにも下に車のついた三角形の遷車台を取り付け、路面 電車が坂道にかかるとそのままこの台にのせ、ロープでひっぱりあげ て客には乗り換えなしで山を越えさせる…云々」 まるで意味がわからない。 どう考えても乗り換えた方が合理的なような気がする。 が、しかし 「乗り換えたらおもろないねん。乗り換え無しいうのがミソやねん」 という当時の灘人の心意気がうかがわれる。 近代合理主義を乗り越えようとする灘原理主義者の心意気だ。

しかし、この計画では莫大な建設費を要し、技術的な問題もあるので、 最終的には新在家〜土橋(六甲ケーブル下)まではバス、六甲山上まで ケーブル、六甲山上〜有馬はロープウェイという3ウェイ方式、いわゆ る「灘〜有馬アルペンルート」として実現したのである。 当初の計画は変更されたとはいえ、先人の構想力に敬意を表したい。

しかし、今はどうだろう? 「時代が違う」「手に終えない」など、経営努力もそこそこに魅力資源 を簡単に捨ててしまう世の中である。オリックス、近鉄の合併も十国展 望台や六甲ロープウエーの廃止も根っこは同じである。また、利用者側 もなくなると分かると「なくさないで〜」なんて急に叫び出す構造も全 く同じだ。 そこには決定的に不足しているものがある。 「愛」と「想像力」である。

仙台が市民球団を持つように、新潟が市民蹴球団を持つように、 愛情あふれるクミン鉄道を灘区で持てないか? 灘愛あふれるクミンの間でこんなギロンが始まったのはプロ野球再編 問題が盛り上がる少し前の夏の日の「なだだな(注1)編集会議」の 席上だった。

「次のなだだなのネタやけど?少し未来の灘区ネタをやりたいな」 編集長が切り出した。

「灘の未来なあ…なにがあったらええやろ?」 「やっぱりケーブルカーかなあ?」 「ケーブルカーあるやん、六甲山と摩耶山に」 「いや、それを南にずーっと、延長するんです」 「延長?サンフランシスコみたいに市街地にケーブルカーが走るの?」 「そら無茶や」 「いや…おもろいで…」 「灘は東西に比べて南北の交通がも一つ、年寄りも南北移動が大変や。  それをケーブルカーで解決…か」 「空気も汚さんし、年寄りも使いやすい」 「摩耶や六甲のケーブル、ロープウエイも、アクセスも良くなるので  利用者も確実に増えるな…」 「バスやったらアカンか?」 「いやあ、やるならケーブルカーでしょ!バスはしょぼい」 「市街地にケーブルカーが走ったら灘が日本初…か」 「ケーブルカーが走る街、灘。いけてるなあ!」 「あ〜桜のトンネルを走らせたい!」 「水道筋のアーケードを走らせたい!」 「ホザナのネコバスもケーブルカー化したい!」 「松蔭専用の通学ケーブルカーも走らせたい」 「神戸製鋼製のチタンカーも走らせたい!」 「ルミナリエの時は花電車(注2)走らせたい!」 「春はだんじりカーも走らせたい!」 「これはもう絶対いるな…ケーブルカー」

ついに、熱しにくい灘クミンに火がついてしまった。

「でもケーブルやろ?曲がる所とかどないなるんや?」 いや…曲がる所とかそういう問題よりも…

「途中の停留所に止まる時どないすんねん?」 いや…もっと議論すべき問題が…

「サンフランシスコのケーブルカーのブレーキは木でできてるで」 いや…いきなりそんな各論より…

「あれは常にケーブルが循環してて、それをはさんだり放したりして  制御するねん」 「なんや、簡単な仕組みや!」 「灘でもできそうやな」 も、もう結論かよ…

「開通日にはみんなで屋根のってちょうちん振ろな」 も、もう開通日の話かよ…

「どないしたらええんやろ?」 さ、さあ…

「とりあえずクミンで鉄道会社起こしたらええんと違います?」

…え…?

「そうやnaddistさん、クミン鉄道会社を起こしたらいいんですやん」

…は…?

「ク債をクミンに買ってもらってお金集めましょう」

…ほ…?

「そやな、神戸市も金ないからク営がええな」

…ひ…?

「ま、灘印も灘駅弁も実現したんですから、ケーブルもいけるでしょ」

…へ…?

「ということで、灘区の市街地にケーブルカーをつくるいう方向で、  みんなで考えていくということで…  今日の会議は終わりたいと思います」

みんな…本気だった。 六甲有馬越鉄道の大プロジェクトから80余年。 ついに、クミンの「愛」と「想像力」から生まれた、衝撃的かつ無謀で とてつもないビッグプロジェクト、日本初のアミューズメント系サポー ター方式クミン鉄道「灘ケーブルカープロジェクト」は灘愛あふれる クミンの夢を乗せてゆっくりと走り出してしまった…のだった。

                           (つづく)

---------------------------------------------------------------- 注1:なだだな 区民まちづくり会議企画運営委員会編集の灘区の一風変わった広報誌 詳しくは下記naddistニュース参照

注2:花電車 市電石屋川線、阪国電車が区内を走っていた昭和40年代まで、 みなと祭り(現神戸まつり)の時に走ったイルミネーショントレイン。 それぞれ、大丸、富士通テンなどスポンサーがつき、華やかなパレード を行なった。現在のルミナリエの原点ともいうべきイベント。

参考文献:『六甲山とともに50年』(六甲摩耶鉄道株式会社) ----------------------------------------------------------------

灘ケーブルカープロジェクト事務局では、智恵を貸してくれるクミンや サポートしてくれるクミンを募集しております。 また当プロジェクトへのご意見もお待ちしております。                   → postmaster@naddist.jpまで

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!158

●ひろし様

(朱里エイコさん)は六甲小学校 たしか足が綺麗で有名でしたね お住まいはどちらかご存じですか?

  前号の編集後記で紹介した朱里エイコさんに関しましてメールを   いただきました。   朱里エイコといえば、すごいミニスカートはいて   「あ〜し〜たあなたにおわかれの〜」って『北国行き』を歌って   いたことが思い出されます。当時は歌謡曲歌手のイメージが強か   ったのですが、今考えるとすごいパンチの効いた名R&Bシンガー   だったんですね。惜しい人をなくしました。   東京出身の朱里さんは、宝塚の振り付けをされていた母上と灘区   で子ども時代を過ごされました。   ひろしさんのおっしゃる通り六甲小学校出身だそうです。   彼女につけられた「百万弗の脚線美」というキャッチフレーズは   「百万弗の夜景」からつけられたのかもしれません。   灘区でライブをやって欲しかった。   ご冥福をお祈りいたします。(合掌)

  Little Dynamite http://lady-x.loops.jp/shuri_eiko/   --------------------------------------------------------nad

●テンペイ様

灘区路面電車計画を聞いて喜んでおります。 そこで思いつきました。 路面電車がJRと平面交差。 路面電車が通る時は、JRは止まって待っています。 これって最高。

  さっそく「灘ケーブルプロジェクト」へのご意見いただきました。   いやあ、JRと平面交差は難しいですね。   国魂線あたりでアンダーパスさせるのが無難です。   それより阪急電車との平面交差は避けられないでしょう。   西宮北口の前例があるのでなんとか対応してもらいたいものです。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        「なだだな14号」できました        ●

神戸市随一のマニアックさをほこる広報誌「なだだな」の14号が完成 しました。特集は「灘区空想未来図」と題して、今回プロジェクトNで 紹介した「灘ケーブルカー」プロジェクトを始め7つの「灘夢物語」が 紹介されています。また貴重な灘プロジェクト写真も満載。 灘区役所をはじめ区内各駅、郵便局、銀行、図書館で無料配付しており ます。お手にとってご笑覧くださいませ。

「なだだな14号〜灘区空想未来図」 ・もしも灘区に市街地ケーブルカーがあったら ・もしも灘区に摩耶山ビヤガーデンがあったら ・もしも灘区に水道筋昭和アミューズメントがあったら ・もしも灘区に山手幹線ちんちん電車があったら ・もしも灘区に灘浜フィッシャーマンズワーフがあったら ・もしも灘区に都賀川朝市があったら ・もしも灘区に臨港線マイスタープレイスがあったら

編集:灘区民まちづくり会議企画運営委員会 発行:灘区役所

●           美野丘っ子集合            ●

区内各小学校を巡回している街探検イベント、今月は「美野丘小学校」 です。美野丘小学校3〜6年生限定です。 美野丘小ご父兄の皆さん、お子様がちらしを持って帰られたら、是非 ともご参加ください。 naddist読者精鋭チームによる企画運営です。 次はあなたの学校に。(次は摩耶小学校を予定しています)

「美野丘百選ポスターをつくろう!!」

日時:10月17日(日)930〜1200 集合:美野丘小講堂校舎 対象:美野丘小3〜6年生&父兄 申込み:担任の先生に申込書を渡してください。 申し込み〆きり:10月7日(木) 主催:灘区まち育てサポーター    灘区役所まちづくり推進課

---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘コミュもよろしくね! 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 ================================================================

naddist発行の「朱里エイコの百万弗の脚線美」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 10月…水道筋「な也」で「さぬきうどんバイキング」開催だって!  ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年9月15日(水曜日)

[naddist 040915-192]灘区の中心で、愛をさけぶ

カテゴリー: - nada @ 09時33分47秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040915-192
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘の中心で、愛をさけぶ ・なだっちゅーの!157      ▼サキクボ姉妹情報2題 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「灘駅弁〜初秋の灘」販売開始       ▼【限定】mixi会員の方 

================================================================

先日の台風はすごかったですね。 被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。 灘区内も塩害による停電が相次ぎました。 マンホールも真っ赤です。 さて今回お送りするのは、区役所も移転し、 「いよいよ灘区の中心は六甲道なのか?問題」 に浅くメスを入れた「灘区の中心で、愛をさけぶ」をお送りいたします。

=========================================== 灘の中心で、愛を叫ぶ

■灘区の中心で、愛をさけぶ

                         TEXT:naddist

「セカチュー」という言葉は皆さんよくご存知かと思います。 一大ブームを巻き起こしたベストセラー『世界の中心で、愛を叫ぶ』を 略して「セカチュー」 灘チューカ思想を基本原理とするジコチューなクミンなら 「セカチュー?ようするに灘区で愛を叫ぶ、つーことなのね!」 ということになろうかと思います。 世界の中心=灘区。 今から6年前のnaddist創刊号「981225-01 naddist発刊にあたって」 に書かれていた一文を覚えていらっしゃいますでしょうか?

naddistたるもの「世界はここだけだと思え!」

つまり、世界の中心は、私やあなたが生まれ、暮らし(暮らしたことが ある)、愛し(愛したことがある)、酔っぱらい(酔っぱらったことが ある)、面白がり、楽しみ、ワクワクする「灘区」なのです。 例えば、灘区をよく知らない他府県の人から 「灘区は神戸市の中心なのですか?」 こう尋ねられたとき、私はこう答えるようにしています。 「いいえ、神戸市の中心は中央区です。でも灘区は世界の中心なのです」 世界の中心=灘区。 これにつきましては皆さん異論はないと思います。(あると思うが) が、ふと思ったのです。

世界の中心は灘区としても、では一体灘区の中心「ナダチュー」はどこ なんだろう?こんなどうでもいい疑問が沸き起りました。

「灘区役所がある場所」 こういう意見もあるかもしれません。 となると六甲道が灘区の中心になります。

「いや、区役所は六甲道に移転したけど、消防署は移転しなかっただろ? あれは警察とか消防署は区の中心にないとだめだからなのサ。だから 旧区役所のあたりが灘区の中心なのサ」 と言いはる人もいます。 しかし「じゃあなぜ青谷町に『灘消防署青谷出張所』があるのか?」 という疑問を説明することはできません。

いやいや水道筋を含む「灘中央地区」が灘区の中心だ。 こういう意見があるかもしれません。 じゃあ、その灘中央地区の中にある「灘中央筋商店街」と「灘センター商 店街」と「灘中央市場」はどれも中心ぽいけど、一体どれが中心なんだ! という議論になりかねません。

「いやいや、都賀川が灘の中心や」 という都賀川を守ろう会の面々がいるかもしれません。 「いやいや歴史的に見ると、酒造や漁業で栄え経済的に裕福だった浜手  地区が灘区の中心なのじゃ。」 という浜手の古老がいるかもしれません。 「いやいや芸能的にみると、桂文珍師匠が住んでいる土山町が灘区の  中心やおまへんか。」 という落語マニアもいるかもしれません。 「いやいや人材的にいうと、神戸市長や大臣を輩出している高羽あたり  が灘の中心ざぁます。」 という高羽小学校同窓生がいるかもしれません。 「いやいやベンチャー的にいうと、『楽天』の社長、三木谷氏が住んで  いた八幡町が灘区のこれからの中心です。」 という経済アナリストがいるかもしれません。 「そもそも灘区は本来西灘区のはず!灘の中心は東灘区なんです!」 という東灘区の「本灘原理主義者」がいるかもしれません。

そう、どれも中心なのです。

しかし、どーもすっきりしない。 ここは一つ地理的数値的に「灘区の中心」を決めたいではないか。 てことで、神戸大学発達科学部人間環境科学科で地理学を専攻している、 naddist読者Aさんの智恵を借りることにしました。 すると、灘の中心を割り出したJPEG画像とともに、あっけなく答えが かえってきました。

「えーっと、灘区域の東西南北端から中心を割り出しました。  ちょうど六甲学院の正門前あたりです」

え…。

灘区の中心は「六甲学院の正門前あたり」って…。 六中の前で愛を叫んだら、えらいことになりはしないか? 少なくとも男子校は避けたい。 せめて松蔭あたりにずらすことはできまいか? そのためには御影山手あたりを買収しなければならない…。 そうなると石屋川でヒガシナダと合戦をしなければならぬ…。 平和な灘区が、いよいよ戦乱の時代を迎えることになる…。

地理的数値的結果は残酷でした。 「ナダチューはロクチュー」だったのです。

                          (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!157

■■■前号編集後記で呼び掛けました「咲久保姉妹」に関しまして    情報をいただきました。

●匿名クミン様

咲久保って、そうそうある名前じゃないからあの人らの事かなあ。 私の霞んだ記憶では「崎久保」だったようにも思うのですが でもよく憶えてない・・・。 三年生の印である緑のフエルトにくっついていた名札が 「崎久保」・・・いや「咲久保」だと言われれば そんなような気もしてきた。 しかも、naddistさんが言うところの 「サキクボ」さんと一致するのかも不明ですが。

私が中学一年で入学してすぐの頃、一年生の各クラスに、 三年生から世話役のような人が訪れていた時期がありました。 昼休みなんかは私らと一緒にお弁当を食べてたような気がします。 で、彼女のクラスの男子共が、昼休みの度にからかいに来ていて いちいちそれをドリフのように追っかけ回してたような・・・。 一体何を「世話」していたのか、さっぱり記憶がないのですが ホームルーム時とか昼休みとか そういう「授業ではない、ちょっとした合間の時間」に 現れていたような気がします。 そんな「お世話期間」が二週間ばかり続いていました。 で、私のクラスの担当がその「サキクボ」さんだったのです。 彼女は演劇部に所属しており 部長・・・だったのかな(それも記憶がない) 当時から演劇に興味があった私は、誘われるがままに見学に行ったこと も憶えています。が、演劇の持つ「独特の雰囲気」に恐れをなし結局 入部はせず、それきり「サキクボ」さんとの縁も絶えました。 けっこう背が高く美人だったので校内でも目立った存在でした。 (この私が記憶しているぐらいですから!) 昼休みに、わざわざフロアの違う1年生のクラスに 男子共がからかいにやってきたのも、彼女に人気があった証拠でしょう。 姉御肌で面倒見の良い人でした。小学校をやっと出たばかりの私にとって、 ずいぶんと大人びた印象の、まぶしい存在でもありました。 そして確か・・・双子の姉妹だったか年子の姉妹だったかも 校内にいて(公立だから当たり前か?) 「めちゃくちゃ激似!」と、いうほどではないけれど 「あー、確かに似てるなー」程度には似ていたように記憶しています。 (もう片方はバスケ部所属だったかな?) ちなみに美野丘出身ではなかったので鶴甲か六甲小学校出身だったと 思われます。 以上、私が知っている「サキクボ」情報でした・・・。 で、この「サキクボ」さんがどうかしたのですか??

●サイチャン様

正確には崎久保ではありませんか? この間オリックス戦で始球式したひとかな? だったら私の友人が親戚で、その名も崎久保というのがいますが・・・。

  皆さん情報ありがとうございました。   なぜサキクボかというと、この前、灘のオッサンと   「灘区に叶姉妹的な人はいるのか?」というどうでもいい話題に   なり、で「それはサキクボ姉妹やろ」ということになりました。   で、あるオッサンによるとサキクボ姉妹は双児の美人姉妹でそれ   ぞれミスユニバースとミスワールドの日本代表になったということ   でした。で、そんなすごい姉妹が灘区にいたならnaddistネタに   なるなということで、読者の皆さんに呼び掛けたわけです。   引き続き幻の「サキクボ姉妹」情報よろしくお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        「灘駅弁〜初秋の灘」販売開始        ●

春、夏と来たら秋もやらなければならない… 製作スタッフ一堂、もはや何かにとりつかれたとしか思えない灘駅弁 ですが、秋も出ます。つうかネタ考えるの大変。

■販売日時:9月27日(月)予約締切り「9月24日」           ■場所:創作料理の店「新家」(東畑原市場内:旧あらた寿司)     灘区篠原南町7-2 TEL:861-3232     http://www.net-kobe.com/suisui/ すいすい商店街MAP参照

■価格:2000円(税込)

■販売数:限定50食

■注文方法  受注生産品ですので、予約販売のみとさせていただきます。                メール予約→postmaster@naddist.jp  また直接「新家」さんに電話予約も可能です。                    電話予約→861-3232(新家)

 ※予約の際は、希望引き渡し日、個数、引き渡し時確認用の名前を   明記してください。  ※前回と同じく予約者多数の場合、早めに締め切る事もあります。

■引き渡し方法  各販売日の昼12時〜2時の間に直接上記「新家」に取りにいって  ください。なお、当日は店内で食べることも可能です。

■これが「灘駅弁〜初秋の灘」の全貌だ!

【太刀魚の笹の葉寿司】 秋はハイキングの季節。灘区にそびえる独立峰摩耶山にもハイカー達 が訪れます。もちろん紅葉も楽しめますが、忘れてはならないのがク マザサ。徳川道や地蔵道などのいわゆる「摩耶古道」の両脇にはクマ ザサが生い茂りハイカー達を出迎えてくれます。そんな森のプロムナ ードをイメージした野趣あふれる一品です。

【揚げ鯖灘浜風】 この時期、灘浜では大きな鯖がつれました。仕掛けはサビキ。レンガ と呼ばれる餌を詰め、海に投げ込むと「ググッ」まず小さな鰯がかか ります。ここで少しがまんすると…「ググググッ」大きな引きが手元 に伝わり、鰯に食い付いた大きな鯖が一度に何匹もつれるのです。 そんな灘浜の秋の魚、鯖をイメージした一品です。

【市場の秋刀魚飯】 水道筋の市場にはたくさんの魚屋や干物屋があります。「市場の魚は 新鮮で安くて旨い」は区民の常識。もちろんサービスも抜群。例えば 秋の味覚サンマを食べたくても家では焼くことが難しい学生さんや お年寄りのためにサンマ焼くサービスをしているお店もあります。 そんな市場の鮮度と人情をテーマにした優しい一品です。

【灘目そうめんのいがぐり団子】 六甲川上流の水車新田には素麺用の粉を挽く水車があったそうです。 その粉でつくられたのが、伊藤博文や勝海舟、なんと坂本竜馬も食 した灘の名産灘目素麺。かつては三輪素麺と共に並び称された素麺界 の名品だったのです。近年、復刻された貴重な幻の灘目素麺でつくっ た衣ををいがぐりに見立て栗を包み込んだ、かわいい一品です。

【秋の摩耶山ご飯】 摩耶山はキノコの宝庫です。秋になるとたくさんの種類のキノコが 地面から顔を出します。まるで山の妖精のようなその姿にハイカーの 心もなごみます。また灘区民の間には代々伝わる「キノコの穴場」が あります。松茸も例外ではありません。父から子へ伝えられる松茸の 穴場。そんな秋の王様松茸を炊き込んだ、ぜいたくな一品です。

【灘(nada)ゼリー】 「ナダ」の語源は色々な説があります「魚田(なだ)」つまり魚の多 い所という説や、海岸に近い海面を意味する言葉だという説もありま す。ところでこのナダ(nada)という言葉、なんとスペインでは 「無し」という意味があるのです。「無し=梨」に通じるということ にひっかけて秋の味覚、梨を使ったデザートをつくってみました。

【オバアの角煮】 灘には南島方面が故郷の方も多くお住まいです。1951年、那覇〜 奄美〜神戸を結ぶ新興丸が就航しました。故郷を遠く離れた神戸在住 の南島の人々の思いを歌にした『通い船』もヒットしたのもこの頃。 灘がゆったりとしたリズムの街に感じられるのは、南島のリズムがあ るからかもしれません。そんな灘ゆかりの南島のオバアの味です。

【ししとうのソテツ味噌のせ】 灘区には妙善寺や灘駅、各小学校の学校樹など樹齢百年を超えるそて つがあちこちにあります。そんな灘の名木「そてつ」をテーマに、そ てつ味噌をししとうに塗った一品です。古来から多くの歌人に詠まれ てきた「秋のみぬめの浦に浮かぶ中秋の名月を」イメージした鶉卵の 海老巻を添えました。

【岸地通の灘シウマイ】 神戸は豚饅がおいしい街として知られています。もちろん、灘にも 名店があります。岸地通の路地裏にひっそりたたずむ知る人ぞ知る 「ぶたまんや」の豚饅。創業は1957年。50年近く手づくりに こだわってきた豚饅一筋の名店の知られざる逸品が「灘シウマイ」 です。ほんのり甘くてジューシーな、あの人気の豚饅の餡をシウマイ に使用。知らない人はもぐりです。

                ※内容は若干変わる場合もあります。

●          【限定】mixi会員の方          ●

巷で流行り(?)のソーシャルネットワーキングサイト「mixi」で 「灘区!!」「水道筋倶楽部」というコミュニティを主宰しております。 会員の方がいらっしゃいましたら、ご参加いただけましたら幸いです。

================================================================

naddist発行の「東亜食堂の蒸し鶏ご飯」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- この前亡くなった、朱里エイコさんも灘区出身だったんですね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年9月1日(水曜日)

[naddist 040901-191]西灘の練りカレー【一杯いっとく?07】

カテゴリー: - nada @ 09時34分24秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040901-191
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・一杯、いっとく?07      ▼西灘の練りカレー ・なだっちゅーの!156      ▼製鉄所系サブリミナル      ▼ミレーの裏の不動産屋      ▼ベーヤ閉店 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「灘駅弁〜晩夏の灘」販売終了 

================================================================

9月になりました。 さて本日お送りするのは灘に数ある飲食店のとある「一杯」のメニュー から灘の町をあぶりだすnaddistグルメシリーズ「一杯、いっとく?」 の第7話、この時期になるとカレーネタが欲しくなるんだなこれが。 今日もアノ店のアノ一杯をご紹介いたします。 昼休みにでもいっといてください。

==============================================一杯、いっとく?07

■西灘の練りカレー

                         TEXT:naddist

灘区内の阪神沿線には名カレーが多い。 伝説と化した岩屋のカレーハウスサンテの「ブンブンカレー」はクミン の記憶の中に生き続けているし、敏馬神社の神輿系氏子クミンは西灘の マルヤの「カツカレー」を絶賛する。もはや神がかりとしか思えない、 大石えるどぅーんの「カレーうどん」や、新在家南町マツムラスポーツ の「癒し系普通カレー」も忘れるわけにはいかないだろう。 また、日本のスパイス界に君臨するスパイス卸「IndoSpice」が西灘に 存在するのもうなずける。

これにはちゃんと理由があるのだ。 摩耶山天上寺、摩耶夫人(ぶにん)像の口から吐かれる「マーヤの吐息」 が、灘山手のインド文化を吸収しつつ、浜手にゆったりと流れこむ。 いわゆるこのガンダーラ颪(おろし)が、浜手の阪神沿線に「カレー仏」 を降臨させるのである。 六甲口の伝説のインドカリー店「DESKO」のあとに新しいインドカリー 店「マイソール」が入ったのは、このカレー仏のちょっとしたいたずら としか思えない。

そんなカレー仏のメッカ、いや恐山のような岩屋〜西灘〜大石〜新在家 エリアであるが、もう一軒忘れてはならない店がある。 この店はマルヤ、IndoSpiceとともにいわゆる、 「西灘カレートライアングル」に位置する。 阪神西灘の北、国道2号沿いの「パパとママの店」を目標にして欲しい。 その隣に青地に黄色の細い書き文字で「カレー」とだけしか書かれてい ない暖簾がある。そのストイックなたたずまいは、山信の「うなぎ表札」 に通じるものがある。 ここが、聖地「橋」である。

「いらっしゃい…」 カウンターのみの静かな店内に主人の声が響く。 いや、主人というより「僧」といった方がいいかもしれない。 カウンターではすでにカレー道に帰依するカレー行者たちが、黙々と スプーンを口に運んでいる。 軽く礼拝し、席につく。

「ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ…」 本堂…いや、店内に響く不思議な音に気づくはずだ。 これは主人がカレーを「練っている」音だ。 「ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ、ヒタ…」 余計な動作はない。もちろん言葉もない。 しかしその動きは力強い。 鍋に相向い、しゃもじを持ち、まるで行のようにひたすらカレーを 「練り」続ける。

メニューはカレー、ABカレー、勝カレーの3つ。(原文ママ) あくまでもストイックだ。

「カレーください」 「はい」 注文の瞬間、主人の「練り」が止まる。 と思った瞬間、目の前にカレーが出てくる。 ものの数秒であろうか? とにかく無駄な所作が全くない。 そして目の前に差し出されたカレーも無駄が全くない。 …というか具が全くない。 スープというかソースというか、全てが煮込まれきったカレーが深い 憂いをたたえひっそりと佇んでいる。 私は、これほどまでに静寂を感じるカレーを知らない。 そう、まさしくこれは「精進料理」なのである。

合掌後、いよいよ「練りカレー」をいただく。 「いただきます」 「はい」

まず一口、 静かだ。あくまでも静かだ。 しかし次の瞬間、圧倒的なスピードで口中に宇宙が広がる。 「こ、これは…」 めくるめく曼陀羅世界が静寂をつきやぶる。 何もないはずのルーの中の森羅万象、一切の物がキラキラ口の中で輝き 出す。そして、この「ルー世界」を支えている見えない力の存在を感じ るはずだ。 つまり因と縁である。 玉葱が一人がんばったって、人参が気取ったって、ターメリックが意地 を張ったって、豊かなルー世界は構築されない。 玉葱、人参、ターメリックがもちつもたれつすることによってこそ おいしいルー世界が成り立つのである。 人もまた同じ。 人は独りでは生きていけない、身の回りの全てのものによって生かされ ているのが人間だ。 だからまわりの人や暮らしているまちに感謝しなければいけない。 そう思えた時、身の回りのもの全てが輝き出す。 そしてまちの全てが愛おしく思えてくるのだ。 これが「灘愛」である。 マーヤの教えがカレーに変化して我々に「灘愛」を気付かせてくれて いるのだ。 色即是空 空即是色

静かに食べ終わる。 「おいしくいただくことができました」 主人は微笑みをたたえ、静かに答える。 「その言葉が一番うれしいのです」

静かに一礼し、店を出る。 けたたましく鳴く蝉。 2号線を忙しそうに行き交う車。 肌をさす熱い日ざし。 眼前に屹立する「パパとママの店」。 娑婆=この世である。

しかし、不思議とすがすがしい。 そしてまちがキラキラと輝きだし、自然と頭が下がる自分に気づく。 「灘のまちよ、ありがとう、おかげさまで、ごちそうさま」

深遠なる真理が練り込まれた、西灘、「橋」の練りカレー。 naddist読者なら、是非一杯いっといて欲しい。

                          (おしまい)

※カレーは昼のみ。夜は居酒屋になりますのでカレーはありません。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!156

■■■前回お送りしました [naddist 040815-190]灘浜東町官能劇場    に関しまして感想を頂きました。

●たん吉様(出戻りクミン)

このたびは、「灘浜サイエンススクエア」を特集で採り上げていただき、 誠に誠に誠にありがとうございました。 昼休み、笑いながら読ませていただきました。 ちなみに・・・ 製鉄所サブリミナル的あいさつ「ご安全に!(←この!が大切です)」 は、住友金属工業が始めたものです。 当時のお偉いさんがドイツに視察に行った際、ドイツ語で「ご安全に!」 とあいさつしていたのを、採り入れたのだと聞いています。 さらに「ご安全に!」と並び表されるサブリミナル的行為があります。 それは「示唆呼称(しさこしょう)」です。 「右よし! 左よし! もう一度右よし! 上よし! 前よし!」が フルバージョンで、簡略形もあります。 ルーツはそう、旧省鉄、前国鉄、現JRです。(くどい) 工場の道路を横切る場合は、絶対行わなければならない行為で、 それが身に付いた人は、普通の道路でもやってしまいます。 すなわち、阪神新在家から岩屋にかけて、「示唆呼称」をしまっくって いる人間であふれかえっているのです。 (私もそんな人間の一人です^_^;;) naddist さん、道ばたで「示唆呼称」している人がいたら、温かく見守 ってやってください。

  コベルコ系読者の方から追加情報をいただきました。   あの「ご安全に!」の挨拶は住金がルーツだったんですね。   確かに阪神沿線で「示唆呼称」している人を見たことがあります。   テツ系の人かと思っていましたが、鉄鋼所の人達だったのか!   あ、こちらも鉄系か…   --------------------------------------------------------nad

■■■その他、灘情報をいただいております。

●春から灘に復帰クミン様

元ミレーさんの北側のビル(旧僕フラ向い)に 世にも怪しげな不動産屋さんができています. 最近ちらしが入っていて「お気軽にどうぞ」と書いてあるんですが, あそこに「お気軽に」入れる勇気ある人は ちょっといないんじゃないでしょうか? あんなところで,本当に家賃5万円とかそういう商談をやっているとは どうしても信じられません. ミレーの精神を継承したかのようななんとも不思議な空間です.

  あの不動産屋さん、異彩を放っています。   最初、クールなアーキテクト系のギャラリーかと思いました。   さすがに私もサンダル履きで踏み込むことはできませんでした。   大分がんばった感じはしますが、あの場所では…ちょっと…。   お気軽にったって…ねえ。   --------------------------------------------------------nad

●こはく様(お仕事クミン)

ご存じかもしれませんが(8/24付朝日新聞(阪神版)に載ってたのですが) 8月末で神戸高校前の神戸屋が閉店するとのこと。 こういう名物店とか、だんだん少なくなるんでしょうね。残念。

  「ベーヤ閉店」の情報いただきました。   神戸新聞にものってました。コンビニに負けた、みたいなことが   書いてありましたが、まぁそういう店じゃないですからね。   この手の店で、元気なのは福住小学校の前の「たぶち文具店」   くらいでしょうか?   あと「青ベー」か。あ、あれは中央区か。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        「灘駅弁〜晩夏の灘」販売終了        ●

回を重ねるごとに、レベルアップしている灘駅弁第三弾「灘駅弁〜晩夏 の灘」ですが、販売終了しました。 春バージョンを凌駕するご注文をいただいたようです。 お買い上げ頂いた方ありがとうございました。 今回はアンケートをつけませんでしたが、ご感想等メールでおおくり いただければ幸いです。

また、去る8月23日(月)に 「灘駅弁、JR灘駅アポなし贈呈式」を行ないました。 駅長さんは不在でしたが、駅員さんにお渡ししました。 なんか灘駅に問合せが殺到したみたいで、ご迷惑をおかけしました。 で、灘駅の皆さんは 「灘駅弁って何や!!?」 「ウチ以外に灘駅いう駅があるんと違うか?端末しらべてみ!」 など、一時は騒然としたそうです。 でも皆さん心優しい方ばかりでほっといたしました。

あと駅前のキオスクにも 「灘駅弁ください!」 というお客さんが多数来たそうです。 でも、こちらのキオスクおばさんにも 「なんや〜あんたらの仕業かいな〜。次から宣伝しとくわ〜」 というありがたいお言葉を頂戴いたしました。

ということで、秋にはいよいよ灘駅で灘駅弁発売! …てなことになるといいな。

================================================================

naddist発行の「精養軒の欧風小皿料理」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 突然ですが、咲久保姉妹の情報募集中です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年8月15日(日曜日)

[naddist 040815-190]灘浜東町官能劇場

カテゴリー: - nada @ 09時35分03秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040815-190
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘浜東町官能劇場 ・なだっちゅーの!155      ▼K大学生協食堂「LANS-BOX」      ▼「水道筋アーケード劇場」開催します      ▼「107+1 天国はつくるもの」六甲上映会 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘の夏 地蔵の夏 第五回地蔵盆ラリー開催!      ▼「灘駅弁〜晩夏の灘」販売開始       ▼畑原市場「夏の夜市」開催       ▼水道筋6丁目「地蔵BonBonカーニバル」開催

================================================================

残暑お見舞い申し上げます。 お盆いかがお過ごしでしょうか。 この時期、灘の街角でも「灘の街変わったねぇ」なんて愚痴をこぼす 灘の霊達に出会います。 さあ、夏休みということで灘っ子と遊べる「映像系スポット」をご紹介 しちゃいましょう。ただし…楽しみ方はあくまでもnaddisticですが。 題して「灘浜東町官能劇場」 よろしくどうぞ。

=============================================== 灘浜東町官能劇場

■灘浜東町官能劇場

                         TEXT:naddist

この時期よく放映されるアニメ映画がある。 ご存知『火垂るの墓』である。 野坂昭如が、かの神戸大空襲…いや「灘区大空襲」を描いた作品だ。 戦時中、灘区に住んでいた野坂は成徳国民学校に通っていた。 なもんで、アニメにもちゃんと「初代成徳小学校舎」が出演している。

映画と言えば、「西灘劇場・シネマ」が閉館して2ヶ月が過ぎた。 私は今でもあの交差点を直視できない。 信号待ちで停まりそうになると心が痛む。 もう灘区には映画館はないのだ。 しかしそれとリンクするように、昨年から水道筋商店街で「水道筋アー ケード劇場」が始まった。「映画館の街、水道筋」を区民の手で復活さ せた、真夏の夜の夢のような映像空間である。 先月は「APM」「TWA」「水道筋商人物語」が上映された。 たくさんの子ども達が、照明が落とされたアーケードのスクリーンの前 でうごめく情景はまるで「西灘劇場の東映マンガまつり」そのものだ。

街のDNAは生き続ける。

もう一つ、灘区に新しい映像空間が産声をあげた。 灘の浜手、灘浜東町にできた「神戸製鋼所灘浜サイエンススクエア」に ある「ライドシアター」である。

今年4月にオープンした、灘浜サイエンススクエアは3〜40才代には ちょっぴり懐かしい、「ポートピアライクな」鉄鋼パビリオンである。 で、そこにある「ライドシアター」である。 というと、スパイダーマンあたりが出てきてワーワーキャーキャー むっちゃおもろかった〜!的「UFJライクな」シアターではない。 あくまでも「灘浜東町ライクな」灘の通人や大向こうを唸らせるライド シアターなのだ。

都賀川河口、灘浜緑地の隣に立地する、灘浜サイエンススクエアは一見 タダオ・アンド−ライクな建物。受付でライドシアターの予約を済ませ ると、隣に穴が沢山空いた重厚な物体がある。 「メモリアルウォール」と呼ばれるこの物体は、発電所の建設により 解体した「熱風炉」の部品。 「灘浜重厚長大時代」を支えたいわば灘のDNAだ。 naddistとしてはここで深く頭を垂れたい。 できれば10円玉なんぞおいて、手を合わせてみたい。

神妙な気分になったところで、ウエルカムホールから内部へ進むと… 「な、なんじゃ?!こりゃ?」 クールなエントランスから一転し、保育園系お遊戯空間が広がる。 走り回る灘っ子…夏休みだし、しょうがあるまい。 ライドシアターまでの時間を「製鉄とエネルギーゾーン」で神戸製鋼所の お勉強をして過ごすことにする。 馬面の「コベルコマン」なるキャラクターが工場案内してくれる。 呪文のようにくり返される「ご安全に!」という謎の「神戸製鋼所ライク な」サブリミナルフレーズが嬉しい。 しかしコメントがすべて神戸弁風なのはこだわりなのだろうが、地元の 人間にとって少し鼻につくのが残念だ。

「間もなくライドシアターが始まります。整理番号…」

いよいよだ。 シアター内には六甲北のラブホテル街の回転ベッドのようなブルーのFRP製 10人乗りのライドが妖しくたたずんでいる。 その妖艶なボディに乗り込むのは見事に全て子ども連れ。

「シートベルトをご確認下さい。気分が悪くなったら手をあげて下さい」

ナダハマガールの官能的なアナウンスのあと、

「ガーッ!!!!」

おおおっと、結構揺れるではないか!? 今日は燃えつきるぜ!ベイビー! 目の前に現れたのは、製鋼所の岸壁に着いた大きな原料船だ。

「ぐおーーーーーッ!!!!」

一瞬にして船に吸い込まる。

「ガッ!ガッ!ガッ!ガッ!ガッ!ガッ!」

そのまま、原料槽にほりこまれ、製鋼所のケーブルカーと異名をとる 「スキップカー」に載せられる! 最初から激しいじゃねえか!カモンカモン!

「ガッバー!!!ガンガンガングォーン!!!!」

うぉー!!これが神戸製鋼所が誇る「第3号高炉プレイ」かっ!! そのまま煮えたぎるような灼熱の秘部へまっ逆さまだ。 熱い!熱い!

「グオグオゴーン!ジュワッー!」

いや〜ん、もう私とろけちゃって!!銑鉄になりそうだわ! さあ!今度は「鍋機車」に載せて、このまま天国へ連れてってやるぜ!

「ガタンガタンガタンボコボコボコボワッボワッボワッ!!!」

さあ、お次は「転炉プレイ」だ! あ、あ、あっ〜〜〜〜〜ダメっ〜〜!転炉から銑鉄があふれちゃうゥ! もう、どうにでもしてェ!

「ガシンガシンガシンガシン!」

まだまだ!次は「第3号連続鋳鉄プレイ」から「第3号分塊プレイ」だ。 いや〜ん、そんな連続で攻められると、体が、体が、「ブルーム」から 「ビレット」になりそうっ!

「ドヒャーッ!シュワンシュワンシュワン!」

やめて!お願いやめて!壊れちゃゥ〜!

「ゴッ!ゴッ!ゴッ!ゴッ!ゴッ!ゴッ!」

さあ、最後は「棒鋼工場圧延プレイ」でフィニッシュだ! いいぞ!そうだ上下左右から締めつけろ、もっと、もっと、もっと! あ、あっ〜〜〜〜

「バシッバシッバシッバシッバシッバシッ!ヒュ〜ン…」

ぜぇ…ぜぇ…ぜぇ…ぜぇ… 終わった…

「お母さん、これもう一回乗りたい。なぁ、もう一回乗ろ?」 「もう、この子ったらパパに似て○○○なんだから…」

灘浜東町の新しい劇場は、「西灘シネマ・劇場」のDNAを受け継いだ 子どもと楽しめる、熱い官能映像空間だった。

                          (おしまい)

++灘浜サイエンススクエア「ライドシアター」夏休み上映時刻++

 土・日・祝 10:00/11:00/12:00/13:00/13:40/15:00        各2回上映。但し13:40は1回のみ

 平日(水を除く)11:00/12:00/13:00/14:00/15:00  平日(水) 11:00/12:00/13:00/14:00/15:00        各1回上映。

 ※上映時間は6分です。  ※受付で予約してください(電話での予約不可)  ※激しい動きを伴いますので、身長110cmの方にはお断りするなど   一部搭乗制限があります。  ※時間は都合により変更する場合もあります。

 灘浜サイエンススクエアHP   http://www.nadahama.jp/science/

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!155

■■■前回お送りしました[naddist 040730-189]灘店名考 02    に関しまして感想を頂きました。

●春から灘に復帰クミン様

しばらく浜松&広島におりましたが,その間も,naddistさんがちょう ど「蜘蛛の糸」のように,灘との間をつないでおいてくださいました. 糸が切れなかったおかげで灘に戻ってこれました. どうもありがとうございます.

189号,店名考楽しく拝読しました. 職場ネタで恐縮ですが, お山の上のK大学編です(ご存知だったらすみません).

------------------------------------------- K大学生協食堂「LANS-BOX」(ランスボックス) -------------------------------------------

一瞬「おお,国立やけどさすが神戸はおしゃれやなぁ」と思ったので すが,命名の由来は,単にその近くにある ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 文学部 Letters 農学部 Agriculture 自然科学研究科 Natural Science... 理学部 Science ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ の頭文字をとっただけと聞き,がっくりきました.

しかし,4つの頭文字の組み合わせは,  ALNS(アルンス)  NALS(ナルス)  SANL(サンル) などなど4*3*2*1=24通りあるわけですが, その中では「ランスボックス」の語感は意外にいいような気がします. (ボックスが何かは不明,何の箱?)

ちなみに法学(jurisprudence)・経済(economics)・経営(business) の3学部の喫茶は 「生協喫茶JEB」だったと思いますので (※学生時代はあったのですが今はどうか知りません) 英文頭文字命名というのは徹底しているようですね.

  出た「LANS-BOX」(笑)   神戸大出身じゃないんで行ったことないんですが、よく耳にします。   確かに「頭文字命名系」。   こうなると松蔭とかの学食名も気になりますね。   「cafe○○○」とか、女子大っぽいのでしょうか?   松蔭の皆さん、教えてください。   --------------------------------------------------------nad

■■■灘区映像系イベントの情報です。

●たんたかたん様

naddstのみなさま 昨年夏に4回、そして今年の7月24日に「水道筋商人(あきないびと) 物語」等を上映した「水道筋アーケード劇場」を、8月21日に再び 開催いたします。

【開催日時】 8月21日(土) 夜7時半〜開場、夜8時〜上映 【開催場所】 (エルナード)水道筋商店街 みずほ銀行前 【 入場料 】 無料 【上映作品】 「摩耶山に遊園地があったころ」(語り部つき) 他

当日出店する屋台も含め、大人も子どもも楽しめる内容になっています。 お気軽にお越しください。 ※なお、当日は夜7時から畑原市場で「夏の夜市」もやっています。  夜の市場でフリーマ−ケットが開催されますので、  水道筋アーケード劇場と合わせて、「この夏の最後(?)の思い出」  として灘中央地区で遊んでください。

  今年も「水道筋アーケード劇場」の季節です。   昨年は「ウルトラセブン灘ロケ作品」で参加したnaddistですが   今年も「摩耶山に遊園地があったころ」という秘蔵写真スライド   ショーで参加します。(正確にはnaddistで参加ではないのだが)   「摩耶山マウントコースター絶叫写真」「摩耶ロープウェーに箱   乗りするロープウェーガール」などレアでコアな写真で一般区民   を唖然とさせる予定です。乞うご期待   --------------------------------------------------------nad  

●サラ・シャンティ様

映画会のご案内です。 テンツクマンこと輝保博光(のりやす・ひろみつ) 元吉本の売れっ子が漫才師をとつぜんやめて映画監督になりたいと、 路上での筆で相手の悩み相談で書き下ろしをして資金を集め、若者だけ で作った映画。 予約は下記のTel,Fax,mailのいずれかでお願いします。

「107+1 天国はつくるもの」六甲上映会

8月22日(日)   昼の部:2時〜4時 夜の部:6時〜8時 会場:サラ・シャンティ(078-802-5120) 前売り:1000円  当日:1200円(小学生はいずれも500円)

健康道場サラ・シャンティ 神戸市灘区八幡町3-6-19-5B(阪急六甲駅より南西にあるいて1分) santi@kcc.zaq.ne.jp Tel:078-802-5120 Fax:078-802-5127 http://www.npo.co.jp/santi

※サラ・シャンティは地震のあとの97年にオープンしましたが、  地元の方々にはやっと最近少しずつ存在を知っていただいている  ような次第です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  六甲でも映画会が行なわれるそうです。   そういや、戦時中、阪急六甲界隈でロケが行なわれた『新雪』と   いう映画をご存知でしょうか?主演水島道太郎、月丘夢路、灰田   勝彦が主題歌を歌った大ヒット映画…っていったって、オールド   クミンにしかわからないと思いますが、長らくフィルムが行方不   明でしたがなんとロシアでフィルムが発見されたのです!   いつか映画会やりますよ。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●  灘の夏 地蔵の夏 第五回地蔵盆ラリー&灘駅弁オフ開催  ●

恒例のnaddistオリジナルツアー「地蔵盆ラリー」を開催いたします。 高羽〜篠原界隈の地蔵盆を巡ります。 そしてなんと今年は、灘の夏の味を詰め合わせた「灘駅弁〜晩夏の灘」 を食べるオフ会を併催いたします。 さあ!今年は地蔵をいくつゲットできるか? 童心にかえる夏の夜。奮ってご参加下さい。

日時:8月23日(月)19:00〜20:30            20:30〜灘駅弁オフ 集合:18:45 阪急六甲駅改札

参加希望の方は「必ず」事前にnaddistまでメールでお知らせください。 合流参加も可能です。 また、後半の駅弁オフのみ希望の方はその旨を明記してください。                   →postmaster@naddist.jpまで

●        「灘駅弁〜晩夏の灘」販売開始        ●

噂が噂を呼び、だらだらと反響を呼び、ついに灘駅長にもお墨付き(?) をもらってしまった「灘駅弁」。 「灘の春」「灘の初夏」と企画販売してまいりましたが、 こりずに第三弾「晩夏の灘」バージョンを販売いたします。 夏休み後半のちょっぴり寂しい感じを表現した新メニューを搭載。 晩夏のアンニュイな灘を「舌で」感じてくださいな。 前回の灘駅弁、食べそびれた人も、食べた人も是非、ご賞味ください。 ・・・でした。

■販売日時:8月23日(月)予約締切り「8月19日」       8月29日(日)予約締切り「8月26日」           ■場所:創作料理の店「新家」(東畑原市場内:旧あらた寿司)     灘区篠原南町7-2 TEL:861-3232     http://www.net-kobe.com/suisui/ すいすい商店街MAP参照

■価格:2000円(税込)

■販売数:限定50食

■注文方法  受注生産品ですので、予約販売のみとさせていただきます。                メール予約→postmaster@naddist.jp  また直接「新家」さんに電話予約も可能です。                    電話予約→861-3232(新家)

 ※予約の際は、希望引き渡し日、個数、引き渡し時確認用の名前を   明記してください。  ※前回と同じく予約者多数の場合、早めに締め切る事もあります。

■引き渡し方法  各販売日の昼12時〜2時の間に直接上記「新家」に取りにいって  ください。なお、当日は店内で食べることも可能です。

■灘駅弁オフ開催  8月23日の地蔵盆ラリー時に「灘駅弁オフ」を行ないます。  詳しくは上記naddist NEWSで。

■これが「灘駅弁〜晩夏の灘」の全貌だ!

【灘ガンダーラカツレツ】 【大石鰻飯】 【揚げなすのソテツ味噌焼き】 【徳井湯葉と夏野菜のたき合わせ】  ※上記メニューは[naddist 040615-185]をご参照ください。

★以下新メニュー

【岸地通の灘シウマイ】 神戸は豚饅がおいしい街として知られています。 もちろん、灘にも名店はあります。 岸地通の路地裏にひっそりたたずむ知る人ぞ知る「ぶたまんや」の豚饅。 創業は1957年。50年近く手づくりにこだわってきた豚饅一筋の 名店の知られざる逸品が「灘シウマイ」です。 ほんのり甘くてジューシーな、あの人気の豚饅の餡をシウマイに使用。 知らない人はもぐりです。

【市場の冷しあめ鈴木薄荷風ゼリー】 プールの後の灘っ子の夏の飲み物と言えば冷しあめ。 からからに乾いた喉に冷たくてくあま〜い刺激がまったりと流れ込んだ 瞬間、世界が無音になります。そして、気がつけばミンミンゼミに変わっ てヒグラシの音。楽しかった夏休みはもう終わり…そんな夏の日の味覚 に下河原通の鈴木薄荷さんでおなじみ、灘ゆかりのハーブ「ミント」を のせてデザートにしたてました。

【ナダハマ太刀魚の笹の葉寿司】 ナダハマと言えば、灘っ子太公望のメッカでした。 深夜の灘埠頭、静まりかえる水面。 「きたっ!」摩耶埠頭のサーチライトに照らされ、きらきら光る太刀魚 が漆黒のちぬの海に浮かび上がると灘っ子達のボルテージは最高潮に達 するのです。そんな夏休みのナダハマを彩る太刀魚を六甲山ゆかりの笹 の葉で包んだ野趣あふれる一品です。

【枝豆飯マヤカン風】 灘は豆モノのメッカです。 豆腐、珈琲豆はもちろん、もやしの生産も盛んでした。で、夏の豆と言 えば枝豆。その昔、東洋一のビアガーデンと称された「摩耶観光ホテル ビヤガーデン」の定番おつまみです。 山上の爽やかな夜風、眼下に広がる百万弗の夜景、塩の効いた枝豆、 で生ビール! 灘の極上の夏の味覚をさっぱりしたご飯に仕立てました。

【灘目素麺の○○】 開発中です…

                ※内容は若干変わる場合もあります。

●        畑原市場「夏の夜市」開催          ●

昔は結構、夜遅くまでやっていた水道筋の市場ですが、最近は店じまい が早い…とお嘆きの貴兄に。この夏、畑原市場で「夜市」が復活。 で、屋台にフリマ、ライブまでやっちゃうんだから驚きじゃないか。 特価品もあるそうなので、のぞきに来てよ。とのことです。 当日、水道筋では「アーケード劇場」が開催されていますので、 あわせて、灘の夏をご堪能ください。

畑原市場「夏の夜市」

日時:8月21日(土)1900〜2100 場所:畑原市場

●     水道筋6丁目「地蔵BonBonカーニバル」開催     ●

水6のフリマ第二弾、今回は地蔵BonBonカーニバルとして開催されます。 フリマの他、ライブ、各種屋台などなど賑やかな内容。 フリマのブースも募集中だそうです。 (1ブース1.5m×2mにつき1000円) 申込みはnaddistでも承ります。

水道筋6丁目「地蔵BonBonカーニバル」

日時:8月22日(日)1100〜1800 場所:水道筋6丁目商店街・水道筋6丁目駅前商店街

================================================================

naddist発行の「八月の濡れた砂」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- むらさきけむる新雪の峰ふり仰ぐ… ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年7月30日(金曜日)

[naddist 040730-189]灘区施設名考【灘店名考02】

カテゴリー: - nada @ 09時35分42秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040730-189
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘店名考 02      ▼灘区施設名考 ・なだっちゅーの!154      ▼うたごえ喫茶の思い出      ▼うたごえ喫茶オリーブです      ▼NHK朝ドラのヒロインの母校は灘小?      ▼六甲オリエンタルホテルからのお知らせ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「灘駅弁〜灘の初夏」販売終了       ▼naddistリンクありがとうございます      ▼灘駅弁リンクありがとうございます      ▼灘駅弁オンエアありがとうございます      ▼アテネより灘が熱い!猛者集合!灘金魚すくい王決定戦

================================================================

発行が遅れましてすいません。 「店名考」ファンの皆様お待たせいたしました。(待ってないか…) 今回は、様々な店の名前から灘の町をあぶり出すシリーズ「灘店名考」 をお届けいたします。 当シリーズ、実に3年振りの登場です。 今回は「灘区商業施設名考」です。

==================================================== 灘店名考 02

いやほんとは「灘区マンション名考」っていうネタがあったのですが、 あまりにも大作になりそうでしたので、もう少しざっくりと区内の 商業施設群の名称を考察することにしました。 では、まず六甲道界隈から考察を進めることにします。 (って考察になってないが)

●メイン六甲 六甲道南駅前の再開発ビルの愛称です。 本名は「六甲第一地区市街地改造ビル」といいます。 由来は・・・「六甲道のメインのビル」・・・そのままやん。 三宮の「センタープラザ」に通じる、 「再開発大変なんで、ネーミングどころじゃないや型ネーミング」 といえます。 メイン六甲は、昭和48年にA棟、昭和53年にB棟が完成しました。 「南天荘書店」が入っていたB棟は地震で倒壊しましたが、六甲道勤 市民センター(通称ロッキン)のあるA棟は今も健在です。もう30年 以上経つこの界隈では古手のビルですが、建設当時は区内でも珍しかっ たシースルーエレベーターのガラスの曇り具合からは、今では想像も つかないイケイケ神戸市の勢いは感じられません。

●フォレスタ六甲 六甲道駅北の再開発ビルの愛称です。 由来は・・人々の心をなごませ、安らぎへと誘う『森林(forest)』 とにぎわいを象徴する『祭り(festa)』」という意味が込められた 造語です。 その後の神戸市再開発系施設ネーミングの定番となる ・・・「聞こえの良い英語の頭文字合成型ネーミング」です。 フォレスタ六甲はバブルの終焉、昭和63年にオープンしました。 再開発前は前述の「南天荘」など商店がひしめく「六甲道商店街」があり、 今の六甲道とは違うヒューマンスケールでのどかな駅前風景が広がってい ました。むしろ六甲道商店街時代の方が「人々の心をなごませ、やすらぎ へと誘うフォレスタ」って感じでしたね。串かつの「入船」やぎょうざの 「宇宙軒」はフォレスタに入り、焼き鳥「鳥安」は西に移転しました。 (入船は閉店しました)

●J-mall六甲道 JR六甲道駅高架下のショッピングモールです。 由来もよくわかりません。どうせ「JRのショッピングモール」とか 「楽しい(joy)ショッピングモール」とか、そんなところでしょう。 今でも前の名称「チャオ六甲道」と呼んでいる人も多いのでは。 「チャオ」の方がましだと思うのですが・・・ ま、地域とあまり関わりを持ちたくないJRらしい 「灘愛不足型なげやりネーミング」といえます。

●WeLv六甲道 ご存知、最近何かと話題の六甲道駅南の深田町、備後町、桜口町にまたが る震災後の再開発エリアです。 WeLvのロゴをよく眺めると「W」と「L」が大文字になっています。 これは「WeLove(私たちの愛する)WeLive(私たちの住む)」から一部 をとった造語で、灘区在住在学の小中高生から募集し、鶴甲小学校の生徒 作品が採用されました。 これはすこし複雑ですが、同時期再開発が行われた新長田の「ピフレ」 (Peace、Friend、Future、LetGo!」の頭文字をとった造語)と同様、 「行政チックにならないようにいちよう公募したんだけど、やっぱり造語 で頭文字とる案を採用しちゃった旧態依然の神戸市再開発系ネーミング」 といえます。(長い)

と、ここまで六甲道関連の施設名考でしたが、見事に神戸市チックな名称 です。神戸市も昔は「トアロード」とか「santica(『さんちか』ではなく 『さんてぃか』というところが秀逸!)」とか、いいネーミングセンスだっ たんですけどね。「サンパル」くらいから歯車が狂いだしましたね。 ともかく「六甲道を神戸の副都心に!」という意味不明のかけ声の元、 行政及びそれに群がる魑魅魍魎に翻弄されて来た六甲道の悲しい歴史の 一面がビル名に刻まれているのです。

ここで六甲道以外の名前を見てみましょう。

●ヌーベル六甲 六甲は六甲でも阪急六甲のお馴染みビルです。 ここも築30年近いのではないでしょうか。 由来は・・・「新しい(ヌーベル)六甲」・・・そう、斬新なレンガ調 タイル、革新的なスキップフロア、シースルーエレベーターという当時 の阪神間商業ビルのトレンドを取り入れた商業ビルで、さしずめ 「アーリーエイティーズJJ系フレンチポップネーミング」 といったところでしょうか。 「JJで『阪急六甲界隈のニュートラ女子大生、母娘二代でお買い物。 小物使いは母がお手本』の図が、これぞ神戸エレガンスとばかり演出さ れた」ハンキューロッコーが、「オカモト」なみにトレンドだった時代 です。松蔭の女子あたりが「坂の途中で出会うと必ず『ひさしぶり〜』 といいながら腰のあたりで手首から上だけ動かして手を振る奇妙なあい さつ」をしていた時代です。 「ヌーベル」いいじゃないですか! ヌーベルと言う音とロッコーと音がドンピシャマッチしています。 で、名前とは裏腹の今の少しうらびれた風情。 好きです「ヌーベルロッコー」

●BSショッピングセンター naddistでは何回も登場している、阪神大石にあった高架下ショッピン グゾーンです。 さてその由来は・・・大石=大きい石=Big Stone=略してBS ということでBSは大石を意味するというのが定説になっています。 このネーミングは石橋=BridgeStone=BS に通じる「ブリジストン系直訳頭文字型ネーミング」かと思われます。 個人的にはこういうの好きです。 ちなみにBSショッピングセンターにあった地蔵はなんと「BS地蔵尊」と 呼ばれていました。たぶん英語名のお地蔵さんは灘区でもここだけで しょう。 素敵です「BSショッピングセンター」

●エルナード水道筋 ご存知水道筋商店街の愛称です。 由来は・・・LiveかLifeかLoveの頭文字L(エル)と、散歩を表す 「プロムナード」を合体した造語です。 だ〜か〜ら〜頭文字で造語つくるなっつーの! つーか「ブギウギロード」の方がましじゃん。 てことで、典型的な「行政追従系造語型ネーミング」です。 何か、国鉄がJRになって国電のことを「E電」と呼びましょう、といっ ていたことを思い出します。 その証拠に「今日はエルナード行こか」なんて言う人に会ったことが ありません。 水道筋商店街は水道筋商店街でいいではありませんか(ドン!) 水道筋商店街は「スイドースジ」と呼ぼうではありませんか(ドン!) でも好きです「水道筋商店街」

ということで、読者の皆さんでも「このネーミング何っ!」っていう 案件がありましたら、naddistまでお寄せください。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!154

■■■前回お送りしました[naddist 040701-186]篠原南町伝説の    「うたごえ」に関しまして感想を頂きました。

●おかん様

うたごえ喫茶、とても懐かしいです。 昔、葺合のガスタンクのそばのうたごえ喫茶に行ったことがあります。 その店は機関誌を出していて、確か「ガスタンク」という名前だったと 思います。 うたごえ喫茶オリーブさんにも是非行きたいと思います。 家から歩いてすぐのところにうたごえ喫茶があるなんておどろきです。

  感想ありがとうございました。   「葺合のガスタンク」にしびれました!   機関誌「ガスタンク」・・・う〜ん、すてきなネーミングです。   オリーブさんにも是非行ってみてください。   きっと、ハッピーになれると思いますよ。   --------------------------------------------------------nad  

●アート喫茶オリーブ様

先日はご来店いただき、早速名文でご紹介くださってありがとうござい ました。 狭い所で窮屈な思いをなさった事とぞんじます。 今後共よろしくお願い申し上げます。又色々教えてください。 暑さ厳しい頃お体ご自愛ください。お礼まで申し上げます。

  「うたごえ喫茶」オリーブ様からお便りをいただきました。   こちらこそ、ありがとうございました。   いつも勝手に紹介させてもらって、申し訳ないです。   またいつかおじゃまさせていただきます。   その時は「北上夜曲」歌えるようにしておきます。   --------------------------------------------------------nad

■■■その他情報をいただいております。

●A様(灘小PTAクミン)

灘情報です。 8月8日12時から3時まで灘小でNHK朝ドラのロケがあります。 ヒロインの母校という設定のようです。 見学可です。

  情報ありがとうございました。   そう、NHK朝の連ドラ、神戸が舞台の「わかば」が9月から始まり   ます。「風見鶏」「ええにょぼ」「甘辛しゃん」と続く伝統の神戸   ロケものですが、今回は「震災10年」という重い(?)テーマな   ので、視聴率低迷の可能性も大です。ヒガシナダがロケ地の「甘辛   しゃん」すべったもんな〜。   しっかし、ヒロインの母校の設定が灘小って(笑)   そしたら中学は烏帽子?原中?うーん、視聴率低迷の兆し(ウソ)   でもヒロインの母校が高羽小だったら、ちょっと嫌味だもん。ね。   結構楽しみかも。ね。   参考URL:http://www3.nhk.or.jp/drama/   --------------------------------------------------------nad

●池田 浩 様(六甲オリエンタルホテル Sales-Directer)

naddistのみなさまへ この夏、「楽しいウッディークラフト&寄せ植え」一日体験教室を開催 します。クラフトとガーデニングプロの講師がお手伝いいたします。

■日時 : 2004年8月7日(土)〜15日(日)

■場所 : 六甲オリエンタルホテル内ガーデン

■参加料金 :プランター一台3,800円       (材料費・消費税込み)プラス植栽花代(別途)        要予約です。078-891-0333(六甲オリエンタルホテル)

■オブジェ・クラフト、etc展示販売

■アクセサリー販売

■ミニ縁日  2004年8月7日(土)〜31日(月) ガーデンの夏の香りと懐かしい縁日の饗宴 ヨーヨーつり・スーパーボールつり・ストライクアウト等 楽しい縁日を開催します。

■□■□■夏の特別メニュー■□■□■

・2004年8月1日(日)〜31日(火)

・伝統の六甲鉄板焼き(11時30分から21時まで)

■シーズンメニュー  ¥7,854(サービス料・税金込み) サーモンのサラダ仕立て/牛フィレ肉 若鶏もも正肉 アスパラガスのベーコン巻 有頭車海老/鮎/モンゴイカ 季節野菜/ご飯と香の物/フルーツ

■神戸ビーフ・リブロース肉コース  ¥13,860(サービス料・税金込み) 本日の前菜/神戸ビーフリブロース肉 若鶏もも正肉/フランクソーセージ 有頭車海老/帆立貝柱 季節野菜/ご飯と香の物/メロン

・和牛リブロース肉ランチフェア (8月1日から31日まで)

■ステーキコース ¥4,158(サービス料・税金込み) 6F Voir ボワールにて(12〜14時30分)

シェフのおまかせオードブル 本日のおすすめスープ/和牛リブロース肉ステーキ 温野菜/サラダ/本日のデザート/コーヒー/パンとバター

■ステーキコース ¥3,234(サービス料・税金込み) 3F プティテールにて(11〜15時)

本日のおすすめスープ 和牛リブロース肉ステーキ/温野菜 サラダ/本日のデザート/コーヒー/パンまたは ライス

■六甲鉄板焼き ¥4,042(サービス料・税金込み) 3F グランデールにて(11時30分〜15時)

和牛リブロース肉/若鶏もも正肉 フランクソーセージ/モンゴイカ 季節野菜/ご飯と香の物

みなさまのお越しをお待ちしております。

  六甲オリエンタルホテルさん、いつも灘な情報提供ありがとうご   ざいます。今回の情報では「伝統の六甲鉄板焼き」が心に   ひっかかりました。伝統の・・・いい響きです。   てことで、灘にこだわるnaddist、適当に灘情報を流しているわけ   ではありませんのであしからず。   あ、でも広告料もらえればなんでも流したりして(笑)   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        「灘駅弁〜灘の初夏」販売終了        ●

好評の「灘駅弁〜灘の初夏」ですが、4回の販売日程すべて終了。 お買い上げになった皆さんありがとうございました。 買えなかった皆様、お気の毒でした〜。 春の駅弁と同じく100食完売です。

●      灘駅弁リンクありがとうございます        ●

阪急電鉄のHP「あっと!はんきゅう」の「バーチャル駅長室〜王子公園」 の駅長さん、六甲生まれの王子公園育ちのスコルモア様がnaddist編集室 を訪れてくださいました。 で、駅長日誌で「灘駅弁〜初夏の灘」を詳しくレポートしてくださいま した。ありがとうございます! 阪急電鉄のHPで「灘駅」弁…阪急さんの懐の深さ、恐れ入ります。 ジモティのスコルモアさん、シブい視点で六甲〜王子界隈を紹介されて います。一度ご覧あれ。

http://www.hankyu.co.jp/

●       灘駅弁オンエアありがとうございます      ●

ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、 7月20日、11時5分からのNHK「ぐるっとお昼前」で 「灘駅弁〜初夏の灘」が紹介されました! NHKさん、ありがとうございました。 見逃された方、 8月9日の6時10分の「ニュースKOBE発」で、再びオンエア。 お見逃しなく!

●      naddistリンクありがとうございます       ●

灘系複合喫茶の真髄、すてきな楽器&喫茶、そしてディープnaddistが 集まる(?)お店、青谷町「アコースティックハーモニー」さんがHP にnaddistリンクを貼ってくださいました。 ありがとうございます。

http://www.acoustic-h.com

naddistってリンクはりにくいっすよね。だって「メルマガ」だもんね。 リンク貼っていただける奇特な方はとりあえず http://www.mag2.com/m/0000009510.htm でお願いします。 もれなく「naddist NEWS」で紹介させていただきます。

●  アテネより灘が熱い!猛者集合!灘金魚すくい王決定戦   ●

水道筋界隈で「金魚すくい王決定トーナメント大会」が開催されます。 腕に覚えのある皆様方、すくいまくってください。

「金魚すくい王決定トーナメント大会」

日時:8月8日(日)    予選…13:00〜15:00(先着200名)    決勝…15:00〜17:00 場所:灘中央筋商店街中央ステージ 主催:灘中央筋商店街(振)

※成績優秀者には各種「金魚すくい王メダル」と副賞を進呈 ※大会終了後に金魚2000匹無料進呈

※私事で右往左往しておりましたので、発行が遅れましたことお詫び  いたします。 ================================================================

naddist発行の「蟇目良」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 「ゴジラ」最終作も神戸ロケなんだね。キングジョー出して欲しいサ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年7月1日(木曜日)

[naddist 040701-186]篠原南町 伝説の「うたごえ」【ナダソニック13】

カテゴリー: - nada @ 09時36分15秒

...n a d d i s t
...040701-186
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・NADA sonic13
     ▼篠原南町 伝説の「うたごえ」
・なだっちゅーの!153
     ▼灘駅弁夏バージョン食べました!
     ▼「灘印良品」がwebに
・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)
     ▼「灘駅弁〜灘の初夏」予約受付中
     ▼プロジェクトNその2〜コーポラティブバーリスタート!  

================================================================

今回は「ナダソニック」をお届けいたします。
「ナダソニック」は灘にまつわる音楽や音環境についてご紹介する
シリーズです。日常の音からマニアックなあの歌まで広く「ナダの音」
を集めてまいります。
ナダソニック第13話は、あの頃君は若かった・・・灘にこだまする
知る人ぞ知る歌声をお送りいたします。

=================================================== NADA sonic13

■篠原南町 伝説の「うたごえ」

                         TEXT:naddist

最近、灘区はロシアブームだ。
山手幹線沿いの「パリ食堂」がロシア料理の店「ロシ庵」に変わり、
八幡神社下に「キャビ庵」が出来た。ネーミングセンスはともかく、
小さな区にロシア料理店が続々オープンするのは珍しい。
また「ロシ庵」は王子動物園の前でピロシキを出張販売している。
パンダとピロシキ…ある意味灘的な風景である。

というのも灘区とロシアとの関わりは割合深いのだ。
かつて摩耶埠頭には旧ソ連からの貨物船が入港し、船員達は灘の町へ
くり出した。
私が通っていた床屋にも彼らが訪れた。
「ハラショー!ワッツスタイル?」
下町の床屋の主人も身ぶり手ぶりの片言ロシアンイングリッシュで
彼らに対応した。
摩耶埠頭は楽器の練習にも適した場所であった。
「ソノトランペットイイデスネ」
船員達から声をかけられた楽器クミンもいたはずだ。
また「Y口組総本部が灘区に引越して来たのは、摩耶埠頭がトカレフの
調達に適しているからだ」という噂が当時の灘区民の間で、まことしや
かに囁かれた。

ロシア料理店の相次ぐオープンに隠れ、ひっそりと息付くロシアがある。
「うたごえ喫茶」といえば、ピンとくる50代以上の読者がいるかも
しれない。大阪で「ノーパン喫茶」がブレイクするずっと前、1960
〜70年代に「うたごえ喫茶」なるものが全国津々浦々に出現した。
店内に入って歌集を買い、お茶を飲んでいると突然リーダーが現れ、
「さぁ歌いましょー!」とかいって、アコーデオンの演奏に合わせて
「雪〜のしらかばば〜やし〜」とか全員で合唱するシステムの喫茶店だ。
ま、カラオケのルーツと言ってもいいかもしれない。
なぜうたごえ喫茶が「ロシア系」なのか?
歌われる曲目は「ロシア民謡」が多かったのである。

神戸では絶滅したと思われていた、その「うたごえ喫茶」だが、40年
の時を越えひっそりと我が灘区に生き残っていたのだ。
「喫茶オリーブ」といえば数年来のnaddist読者なら記憶にあるだろう。
[naddist 021110-142]〜篠原ロシアンスパイラル〜で紹介した、レトロ
でキュートな篠原南町3丁目のロシアン喫茶である。
そのオリーブが毎月第一土曜日「うたごえ喫茶」になるのである。

行かねばならない。
歌わねばならない。

しかし私は水道筋の「カラオケ台北」には行ったことがあるが
「うたごえ喫茶」というものには行ったことがなかった。
トロイカとカチューシャならなんとか歌えるかもしれない。
とりあえず練習しとこう。

「り〜んご〜の花ほころ〜びか〜わも〜にかすみたち〜ハイッ!」
ん・・・?この「ハイッ!」はみんなで言うのだろうか?
それともリーダー格の人が発声するのだろうか?
そんで間奏の間、一人ずつコザックダンスとかしたりするのだろうか?
その時よろめいたりして、みんなから
「『ティップネス六甲』で足腰を鍛えてから来い!」
とかツッコマれるのではないだろうか?
不安が頭をよぎる。

「こんばんは…うたごえ喫茶を見に来たんですけど…(不自然)」
「どうぞ〜!どうぞ〜!」
明るく迎えられ店内にはいると真ん中に空間があけられ、回りにずらりと
イスとテーブルが並んでいる。
あの真ん中の空間が「コザックダンススペース」なのか?
すでに数名のお客さんが集まっている。
その時だった。

「えっー!naddistさん!なんでここにいるの?!」
なんとアコーデオンを持って入って来た演奏担当者は偶然にもnaddist
読者の赤坂通「望月眼鏡店」のご主人Mさんだった。
知り合いがいて、少し安心した…しかし世間、いや灘区は狭い。
続々とお客さんが入って、小さな店内はいっぱいになった。
年齢層は50〜60歳代くらいであろうか。「ほんの少し前青年」と
「ほんの少し前お嬢さん」が中心だ。皆、若々しい。
灘区内のみならず垂水や鈴蘭台、加古川、豊中方面からも来ているそうだ。
「みんなカラオケに飽きた人たちじゃないかなぁ」
Mさんが言った。

やがてスタート時間の7時、「リーダー」Uさんが声をあげた。

「それでは始めます。まずは『愛唱名歌集』337ページ、恒例の
『カチューシャ』から行きましょう!」

い、いきなり『カチューシャ』かよ!
し、しかも「恒例」かよ!
そ、そんで『愛唱名歌集』337ページかよ!
いきなり間奏でコザックダンス?!心の準備が・・・!

Mさんのアコーデオンの軽快なイントロが店内に響く。
「り〜んご〜の花ほころ〜びか〜わも〜にかすみたち〜」

間奏はなかった。
…よってコザックダンスもない。
…もちろん「ティップネスに行け!」とも言われなかった。

「じゃあ次、『ほたる』行きましょう!」
なるほど童謡もあるのか。

「じゃあ次、『海』行きましょう!」
みんな声が良く出ている!

「あなたも声出さないとストレスたまりますよ」
は、はい…

「め〜だ〜か〜の学校は〜川のなか〜」
こんな歌、歌うの30年振り位だ…なんだこの新鮮な感覚は!

「あめあめ降れ降れ母さんが〜知らない男と歩いてる〜」
ギ、ギャグもあるのか?!

「リクエストいきます。まずはうたごえ喫茶の定番『北上夜曲』から」
『北上夜曲』はうたごえ喫茶からブレイクした歌らしい。

休憩をはさんでロシア民謡が続く。
『山のロザリア』『ともしび』…
「ここで『灯コーナー』です」
灯コーナーとはうたごえ喫茶発祥の店である東京・新宿「灯」にちなん
で「灯オリジナルCD」に合わせて歌うコーナーだった。

2回目の休憩にはいり、店内を見渡すと男女総勢20名。
「コザックダンススペース」もすっかり人で埋まり、狭い店内は
「ある意味」若々しい熱気に包まれていた。熱いぜ!
70年代製と思しきレトロなクーラーがうなりをあげる。
なんともいえないグルーブ感が体を包む。
本当にここの時間は2004年なのか?!

リクエストも交え、シャンソンからドイツ民謡、フォークソングへと
あくまでもテンポよく「うたごえ」が進行していく。

『青い山脈』の合唱後、調子にのった私はMC風に発言してみた。
「ちなみに『青い山脈』は、摩耶六甲の山並みを歌った灘の歌です!」
「へ〜!灘に長いこと住んでるけど、知らんかった!」
よし、ちょっとは参加できたかもしれない。

「昭和40年代、三宮に『響』っていう、うたごえ喫茶があってね…
よく行って歌ったもんですよ…」
元青年がぽつりと言った。

なんとなくメーデーチックなロシアの労働歌『がんばろう』を歌い終
わった時、時計は9時を少し回っていた。
本日36曲目、最後の歌は『今日の日はさようなら』だった。

いつまでも たえることなく 友達でいよう
今日の日は さようなら またあう日まで…

ふと、小学校の時の「自然の家」でのグリーンスクールを思い出した。

毎月第一土曜日午後7時、阪急電車、将軍通の篠原第二踏切近くで耳を
すませて欲しい。哀愁ただようアコーディオンの音色にのって
『カチューシャ』を歌う若々しい「うたごえ」が聞こえてくるはずだ。
そして思いきってその小さなドアをあければ、驚愕のライブ空間があな
たを待っているはずだ。

・・・そうだ、冬の灘駅弁にはカチューシャをつけたピロシキを入れて
・・・みよう。

                          (おしまい)

本日の「うたごえ」リスト—————————————-
●カチューシャ●ほたる●七夕●海●港●夕日●雨降り●雨●めだかの
学校●北上夜曲●花の街●浜辺の歌●山のロザリア●毬藻の歌●青葉城
恋歌●ともしび●収穫の歌●愛の讃歌●小雨降る路●フニクリフニクラ
●思い出のグリーングラス●たんぽぽ●小さな木の実●心の歌●乾杯の
歌●私に人生と言えるものがあるなら●友よ●銀色の道●夜明けの歌
●花嫁●この広い野原いっぱい●希望●風●青い山脈●がんばろう
●今日の日はさようなら   2時間 全36曲

※うたごえ喫茶オリーブの皆様、闖入者を暖かく受け入れていただき
 ましてありがとうございました。

   +++うたごえ喫茶オリーブ
   +++営業日時:毎月第一土曜日 1900〜2100
   +++料金:1000円(各種ドリンク、スナック付)
       歌集は貸していただけます
   +++篠原南町3丁目
       将軍通の阪急踏切東入ル
       阪急六甲より線路浜側 西へ徒歩6分

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する
「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。
メールを下さった皆様、ありがとうございました。
               →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!153

●たん吉様(出戻りクミン)

昨日、「灘駅弁〜初夏バージョン」購入いたしました。
以前の試作品より何段階もグレードアップしたもので、
「う〜む」と唸らされるものに仕上がっていましたね!
カツが2枚になったこと、ハモが天ぷらになったこと、巻き貝が付いた
こと、笹やレンコンで「小ネタ」が充実したことなど、立派なものに
なっていました。
さて皆さん、あんだけグレードの高いお弁当、「何」から食べましたか?
私は2つ(昼食用と夕食用!)買ったこともあって、
最初のお弁当は「巻き貝→ハモ→小アユ」と魚介類から食べました。
(このパターンは非常に酒が欲しくなるところです!)
2つめのお弁当は待ちきれずに5時ごろ食べたのですが、
「カレーカツと茶飯→ハモと梅飯」という具合に、ご飯を中心として食
べました。
しかし、どちらの弁当も最後に食べたのは、「うずら卵」。
卵の周りの「エビしんじょ」がと〜〜〜〜ってもおいしいのです!
(2〜3番目に好きなものを最初に、一番好きな物を最後にとっておく
タイプなのです)
皆さん! まだまだあと2回販売されるそうですので、ぜひぜひこの
機会に「灘」を堪能してください!
(私、あともう1回買うかも・・・)
あ〜〜、秋の弁当も楽しみだぁ・・・

  感想ありがとうございました!
  あの「エビしんじょうずら卵」評価高いです。
  灘駅弁ってお酒欲しくなりますよね〜。
  (だって駅弁開発スタッフ酒のみばっかなんだもん)
  沢の鶴の灘限定酒「敏馬の浦」あたりをキリッと冷して・・・
  う〜んたまんない・・・
  販売詳細は下記 naddist NEWSにて。
  ——————————————————–nad

●MJ様(水道筋の情報屋)

ごぶさた、というほどではありませんが、最近まちで会いませんねえ。
灘駅弁プロジェクトでお忙しいのでしょうね。僕も7月こそは予約します。
すでにお気づきかもしれませんが、南部再生のWEB版がありまして、先日、
13号「特集・メイドインアマガサキ」の内容がアップされました。
冊子の内容をそのまま掲載してまして、つまり「灘印良品」の記事も含ま
れています。今度はカラーです。
いちどご覧になってください。

http://www.amaken.jp/nambu/13/

  尼崎南部のコアでイカシタ情報誌『南部再生』編集スタッフさん
  から情報をいただきました。
  サイト内の『ココにもあったまちから発信「メイドイン」』で
  昨年水道筋に出店した「灘印良品」が掲載されています。
  今となっては懐かしいスナップ写真も(笑)
  しかし、東大阪の人工衛星と並べられたら負けちゃうなぁ(笑)
  ——————————————————–nad

================================================================
●           naddist NEWS             ●
================================================================

●       「灘駅弁〜灘の初夏」予約受付中        ●

4月5日の「なだ桜まつり」において、感動の嵐を巻き起こし爆発的
勢いで売り切れた「灘駅弁」ですが、製作チームの東畑原市場「新家」
の受注生産商品になりました。
もちろん灘区にこだわりにこだわった素材、レシピ。
春夏秋冬、naddist読者なら全種類食べなきゃのです。
で、メニューも新たな今回のバージョン「灘駅弁〜灘の初夏」ですが、
初回販売の売れ行きも好調でした。販売日はあと2回です。
灘の贅沢駅弁当、初夏の灘を「舌で」感じてくださいな。
春の灘駅弁を食べそびれた人も、食べた人も是非、今回のバージョンを
ご賞味いただければ幸いです。

■第二回販売日:7月19日(祝)

■予約締切日 :7月15日(木)

■場所:創作家庭料理の店「新家」(東畑原市場)
    灘区篠原南町7-2
    http://www.net-kobe.com/suisui/ 参照

■価格:2000円(税込)

■販売数:限定50食

■注文方法
受注生産品ですので、予約販売のみとさせていただきます。
               メール予約→postmaster@naddist.jp
また直接「新家」さんに電話予約も可能です。
                   電話予約→861-3232(新家)

))))))メール・電話とも予約締め切りは「7月15日」です。(((((((

※予約の際は、個数と引き渡し時確認用の名前を明記してください。
※前回と同じく予約者多数の場合、早めに締め切る事もあります。

■引き渡し方法
7月19日(祝)の昼12時〜2時の間に直接上記「新家」に取りに
いってください。
なお、当日は店内で食べることも可能です。

■これが「灘駅弁〜初夏の灘」の全貌だ!

【青谷「新」茶飯】
灘にも新茶の季節がやってまいりました。
灘区、いや神戸でたった一つの茶園、青谷の静香園さんが手塩にかけ
て育て上げた茶葉「自然新茶〜青谷山」は、無農薬、有機栽培、それ
よりなにより摩耶の空気に育てられた知る人ぞ知るこの時期にしか
味わえない超貴重な灘限定商品。この貴重で高価な茶葉を贅沢に使って
茶飯をこしらえました。
爽やかな初夏の香り。こんな茶飯、よそでは食べられません。

【灘ガンダーラカツレツ】
灘区内にはたくさんのインド人の方が住んでいます。
歴史の深さ、レベルの高さで定評のある「神戸印度料理」は、ガンダー
ラ系灘人の魂なのです。老舗パン屋「マルキーズキムラヤ」の特製パン粉
を使用した衣に、カレー粉をミックスした灘こだわりのカツレツ。
エキゾチックな一品です。

【東畑原市場鱧天飯】
6月に入ると水道筋の市場にも威勢のいい売り声とともに、初夏の訪れ
を告げる瀬戸内の味覚「鱧(はも)」が並びます。
とれとれの市場の「昼網鱧」をぷりっと天婦羅にしました。
そしてご飯はさっぱりとした初夏の王道、青谷梅園由来の梅ご飯にのせた、
かな〜りぜいたくな灘の新しい初夏の味覚です。

【小鮎の天婦羅水車新田風】
灘区が誇る清流都賀川の鮎をテーマにした一品です。
下流で産卵された卵がふ化し、さらに上流をめざし、六甲川に入ると
そこは水車新田。大きな水車小屋がいくつも軒を連ね、灘五郷で使用する
酒米、そして夏の高級献上品、幻の「灘目素麺」などを精製していました。
そこを訪れた元気な灘の小鮎達。
灘のせせらぎの1シーンを再現した一品です。

【摩耶山新生姜飯】
生姜はジンジャーと呼ばれます。学名のZingiber officinaleは
サンスクリット語の根の形を意味する言葉が由来とされています。
サンスクリット語とくればやっぱり摩耶山。
この時期しか食べられない新生姜のご飯を、摩耶六甲ゆかりの笹で包み
込んだ野趣あふれる一品です。

【大石鰻飯】
体力の消耗する夏。やはり鰻でしょう。
都賀川の下流、大石南町は樽職人や菰職人、丹波杜氏などの酒造り系
職人が闊歩する正に「マイスタータウン」でした。この街にに職人気質
の鰻屋さんがあります。naddistでブレイクした「うなぎの山信」。
山信の工房でふんわりと焼き上がった鰻を薄焼き卵でふんわりと包んだ
和菓子のように美しい一品。好評につき、春駅弁からの再エントリーです。

【焼きなすのソテツ味噌焼き】
灘には妙善寺や灘駅、西灘小学校の学校樹など樹齢百年を超える立派な
そてつがあちこちにあります。
また、灘区には「奄美市場(現東畑原市場)」「奄美廉売市場(旧西灘
市場)」もあったように、奄美方面を故郷にもつ方々が多くいらっしゃ
います。そんな灘の名木「そてつ」をテーマに、春駅弁でも好評だった
奄美名産の手づくりそてつ味噌を焼きなすに塗って田楽風に仕立てた
南島の夏が香るオバアな一品です。

【徳井湯葉のたき合わせ】
神戸に一軒しかない湯葉専門店、好評徳井湯葉の炊き合わせ、今回の
顔ぶれは・・・。
かつて区内至る所に合った養鶏場。産みたて卵が食べられるのは灘人の
証しだい!てことで、まずは市街地代表うずら卵の海老巻き。
そして梅雨の摩耶山と言えばあじさい、あじさいといえば世界中で摩耶
山にしかいない「マヤサンマイマイ」。ってことで山代表はマヤサン
マイマイをモチーフにした「ばいの煮付け」
灘の梅雨をしっとり彩る充実のたき合わせです。

【篠原みかんゼリー】
かつて篠原産のみかんがありました。地元では「本みかん」「小みかん」
と呼ばれ、数個しか実がならない貴重なもので、祝儀ものとして正月など
のお供えにされました。そんな古の灘のみかんを思い浮かべながら
ゼリーを作りました。人々の記憶から忘れ去られようとしている、灘の
味覚復活です。

                ※内容は若干変わる場合もあります。

●  プロジェクトNその2〜コーポラティブバーリスタート!  ●

昨年末にぶちあげたニュープロジェクト、クミンによるクミンのための
バープロジェクト。出資者募集が難航していましたが、クミンの皆さん
の負担を減らしより参加しやすい形でリスタートすることになりました。
前回のシステムは「週一で自分の店を持つ」というコンセプトでしたが
時間的にも金銭的にも「週一はきついなぁ」という声が多かったので
「月一で自分の店を持つ」というシステムに変更する予定です。
一軒の店(飲み処)を20人程度で運営する、つまり一軒の店に20人
のママ(マスター)がいるバーを開店させようというプロジェクトです。
もちろんドアをあけると20人が「いらっしゃいませ〜」というわけで
はなく、一軒の店なんだけど日替わりで店の個性がコロッと変わる飲み
処です。でもって面白い灘系サロンをつくろうってなプロジェクト。
現在まで「琉球バー」「サッカーフリークバー」「フランス映画バー」
「イタリアワインバー」「キムチバー」「豆腐バー」など灘クミンの
趣味(?)を生かした個性豊かでナローマーケティングな、出店エント
リー案が出ています。
もちろん物品販売も可です。(多分灘印良品も販売すると思います)
まだまだ枠はありますので、クミンの皆さんの中で
「月に一日だけ自分のバーが持ちたい!」
てな方がいましたら、当プロジェクトにご参加ください。
ユニークなバー提案お待ちしております。
(今月中には詳細を決める予定です)

================================================================

naddist発行の「横山良一のアコーディオン」は皆様からのメールです。
お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、
・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否
・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です)
・現在住んでいる所(もしよろしければ)
・灘区との関わり(適当につけて下さい)
(例)元クミン:元灘区在住
   現クミン:現灘区在住
   (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎)
等を明記して頂ければ幸いです。

—————————————————————-
「うたごえバー」っていうのもアリか?
—————————————————————-

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。
—————————————————————-
naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by “naddism Edit."(@parabolart)
e-mail “postmaster@naddist.jp”
—————————————————————-


2004年6月15日(火曜日)

[naddist 040615-185]帰ってきた灘駅弁あるいは新灘駅弁

カテゴリー: - nada @ 09時37分36秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040615-185
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘駅よ永遠なれ〜帰ってきた灘駅弁あるいは新灘駅弁 ・なだっちゅーの!152      ▼西灘劇場最終日&さよなら「ときわや」      ▼六甲オリエンタルホテルです! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「灘駅弁〜初夏の灘」販売開始 

================================================================

お陰さまで好評でした「灘駅弁」。 なんか「駅弁のホームページ」にも掲載されたりしたみたいで、えらい ことでした。もちろんこれで終わらないのが「灘駅弁」 食べそびれた皆様、お待たせいたしました。 灘駅弁が装いを新たに帰ってまいります。 あの「灘駅」がなくなるまで続けます(?)

================================================================

■灘駅よ永遠なれ        〜帰ってきたウルトラ灘駅弁あるいは新灘駅弁Q太郎

              TEXT:naddist

灘駅弁製作販売から一月程たったある日、 駅弁仕出しチーム、新家のテルがつぶやいた。

「naddistさん…あの…実は…その…」 「どないしたん?」 「あの…実は…灘…」 「灘の何?」 「その…この前やった…灘駅弁なんすけど…」 「あ〜灘駅弁、ホンマにご苦労さんでした〜、また頼むわ」 「あの…灘駅弁またやりたいんですけど…できたら6月くらいに…」 「ろ、ろくがつ〜!?来月やん!」

4月3日の桜まつりにおいて、怒濤販売を行ない怒濤完売した灘駅弁。 あの怒濤七転八倒な状況にもう一度怒濤チャレンジしようというのか?

「当日食べられなかった人が多かった、言うてはりましたよね…」 「そう、結構楽しみにしてくれてた読者さんも多かったみたいやな」 「その人達のためにも、ウチの定番弁当にしよと思てるんです」 「えー!定番言うたって、あんな手のかかる事、毎日でけへんやろ!?」 「予約注文にして1月に2回くらいやったら、なんとかなる思います」

予約注文はいいとしても、メニューはどうする? 季節的に前回の灘駅弁に使った菜の花や新子はもう使えない。 もう初夏である。旬の素材を使った夏の駅弁にしなくてはならない。

「naddistさん、夏の灘駅弁、どんなメニューにしたらいいでしょう?」 「初夏の灘駅弁のメニュー…か  …王子プールとかどうやろ?いや鶴甲プールでもええんやけど」 「プール…すか?」 「そう、子どもの頃、夏になったらみんなプール行くやろ?  灘のプールの特徴は市街地やのに緑に囲まれている…イタリアの太陽の  様な日射しの下、緑に囲まれたプールで水と戯れる灘の子ども達… 『都賀川稚鮎のコンソメゼリー寄せイタリアンパセリ添え王子プール風』  ってのはどう?」 「いいっすけど…今プール熱が流行ってますから…でも鮎はいけますね」

そう鮎である。 都賀川に鮎がいることはご存知かと思うが、大阪湾に流れ込む河川では 唯一都賀川だけ産卵があるそうだ。 灘区民の努力であの「どぶ川」がここまで生まれ変わった。 「あの全国区飲料水『六甲のおいしい水』は…都賀川系の水だった」 という灘トリビアもいまや常識だ。 そして、上流の六甲川ではホタルまで確認されている。

そうだ、六甲川もモチーフに使いたい。 水車新田という地名が残っているように、六甲川には水車があった。 「工場」ともいえる、巨大な水車小屋で挽かれるのは、酒米や菜種油 であった。

「鮎の天婦羅と…水車が欲しいな」 「す、水車っすか?!」 「蓮根とかでなんとか表現できへんかな?」 「…やってみます」

六甲川をモチーフにするなら、同じ都賀川上流の杣谷川も欲しい。 杣谷川にある長峰ダム。 今はもう土にうまってしまったが、その昔は「六甲のおいしい水」が 満たされ、正に「100%六甲のおいしい水使用〜しかも無料プール」 というとんでもなく贅沢な天然プールだったのである。 その贅沢なプールに飛び込む少女達がいた。 あのアン・ルイスも輩出した長峰のアメリカンスクール「カナディアン アカデミー」の青い目の生徒達である。 透き通るように真っ白な肢体と抜群のスタイルを誇る「アン達」は、 次々と「100%六甲のおいしい水使用〜しかも無料」プールに飛び 込んだ。 彼女達のかけ声はこうだった。 「アブナイでぇ〜いくでぇ〜ワオ!」 そのルックスと関西弁の微妙なギャップに灘少年達の胸は高鳴った。

「『カナディアンサーモンの六甲のおいしい水使用コンソメゼリー寄せ 杣谷クマザサ添え長峰ダム風』ってのはどう?」 「いいっすけど…さっきからコンソメゼリー寄せ…ばっかりですね…  でもクマザサはいけますね」

そうクマザサである。 六甲・摩耶の植生を考えた時、忘れてはならないのはクマザサである。 初夏のハイキング。例えばシェール道。 両側に群生するクマザサが、ハイカーに体を揺すって声援を送る。 その声援に応え、ハイカーは歩を進める。 そしてひと休み。耳を澄ませる。 シーンとなった山あいで「クマザサウェーブ」がはじまる。 「ざわわ…ざわわ…ざわわ」 サトウキビ畑より軽目のざわめきが体を包む。 至福の瞬間だ。 そして灘人はこうつぶやくのだ。 「六甲山のほとんどが灘区で良かった…」と。

「笹でご飯を包みたいなぁ」 「あ、それいいですね。  今の時期だったら新生姜のご飯とかどうでしょう」 「笹巻生姜飯、いいねぇ。でも生姜は灘と関係ないな」 「そこをなんとか…天上寺とか鈴木薄荷とかからまないっすか?」 「からまないね…」 「なんか灘のスパイスみたいな感じで…いかないっすか?」

そうスパイスである。 前述のカナディアンアカデミーにいたのは何も青い目の子ども達ばかり ではない。そう、ガンダーラ系もいたのである。 灘区はガンダーラ系クミンも多い街である。 高尾通の有名な「エントランス放送禁止系マンション」のオーナーも ガンダーラ系だったはずだ。 篠原公園あたりで「靴紐ほどけたやん!」と叫ぶガンダーラキッズを見 て「ターバンはほどけへんのや…」と感銘を受けた灘っ子も多いはずだ。 事実、インド料理の名店も灘区にはいくつかあった。今でも東京の某有名 インド系レストラン群にスパイスを卸しているコウベが誇るスパイス卸 「indo spice」は灘浜の手、灘南通界隈にカルダモンな香りを漂わせ、 知る人ぞ知るスパイスカレーの名店「キッチンアイズ」は中原通の路地 奥にコリアンダーな香りを漂わせている。

「夏やしガンダーラ系も欲しいな…新家の人気定番『黒豚のカツ』を 灘的にバージョンアップできへんかな」 「いちよう考えてます…衣は水道筋の老舗パン屋の自家製パン粉に 六甲山牧場のパルメザンチーズを混ぜてカツレツ風に…」 「そこにスパイス入れよ!indo spiceのカレー粉入れて『灘ガンダーラ カツレツ』!」 「それ!やってみます!!」

時刻は午前2時を回っていた。 こんな感じで初夏の灘駅弁メニューは激しい拡大と収束、失笑と爆笑を 繰り返しながら生まれていった。 しかし単なるたわごとでは無い。 灘の風景や記憶、歴史や佇まい、無数のエピソードをたっぷり盛り込んだ 「初夏の灘レシピ」がこの後、試行錯誤をくり返されながらも黙々と そして着々と実現されていくのであった。

これが灘区が誇る「灘力(なだぢから)」である。

※帰ってきた灘駅弁!販売詳細は下記naddistNEWSにて!

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!152

●さわさき様(生まれた産婦人科跡地で針灸院を開業クミン)

一昨日、西灘劇場最終日の映画を観て参りました。 映画の感想はさておき、小学生低学年時代に 東映こども祭りなどでよく観に行った映画館。 成人してから利用したことはなかったのですが、 「これで最後か・・・」と思うと、とても寂しく感じます。

厚かましくも、何か記念に頂こうと思い、 担当者に直談判して、館内に飾ってあった かなり大きな観葉植物を頂戴することができました。

灘の大きな財産が一つ失われてしまいましたが、 記念品を頂いた(やや強引にぶんどった)おかげで、 針灸院内にいると、幼少の頃を想い出しながら 西灘劇場への感傷に浸る事ができます。

幼少時代に大きな楽しみを与えてくれた、 また、寛大な心で観葉植物をくださった西灘劇場さま。 長い間お疲れ様でした。

PS. 神戸市震災復興区画整理事業による立ち退きのため、移転しなくては ならなくなり、たまたま私が生まれた産婦人科の跡が空いておりまし たので、これも何かのご縁と思い、早々に移転いたしました。 移転前の六甲ハイツは7月末で解体される事になっています。 この六甲ハイツには「ときわや」さんという超老舗の和菓子屋さんが あります。ご高齢のご主人が一人で手作りされていて、ほのかな甘み がとても美味しい和菓子を作られていて、茶道をされる方がわざわざ 買いに来られる事も多いくらいです。 しかし、年齢の事から、立ち退き・移転後する事を断念し、 6月20日を最後に、廃業されるとの事です。 数々の賞や表彰を取られていらっしゃって、灘的にも重要な老舗の 和菓子屋さんだと思います あとわずかで無くなってしまう事はとても残念です。 6月20日まで、あまり日がありませんが、 今までに召し上がった事がある方も、 まだ、召し上がった事のない方も、 是非最終日までに一度、老舗の本物の和菓子を堪能していただければ 幸いに存じます。

  わー、いいなあー。いいなあー。   西灘劇場、最終日最終上映に出かけた時た、たまたまいた読者さん   から「naddistさん、なんか貰うんでしょ?」と言われて   「いや、別に・・・」なんて意地をはって、何ももらわず   仕舞いでした。   でもいつも何かがなくなる時思うのですが、最後に「さびしー」   とかいって駆け付けるのではなく、最終日は家で黙祷を捧げる、   くらいの灘人になりたいものです。それにはやはり今の灘での   生活を一日一日大事に「経験」しなければ、と思う次第です。   街は変わるものであり、不変のものではありませんので。   震災でよ〜く分かったはずなんですけど、ね。   --------------------------------------------------------nad

●池田 浩 様(六甲オリエンタルホテル Sales-Directer)

naddistさま いつも楽しく拝見しております、このたびは六甲山上をドライブされた ご様子([naddist 040530-184]灘ドライブ11参照)、六甲オリエンタル ホテルにお立ち寄り頂きたかったです。 当ホテルは昭和四年ごろから、日本最古のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」 の宿泊棟として委託を受けて以来、阪神電鉄が開発した東六甲とともに 歩んでまいりましたが、今年の七月十日で、昭和九年の開業から七十周 年を迎えます。 六月からの記念メニューも充実させてまいりますので、よろしくお願い します。

「夏のモダン料理」

1.ハッシドコンビーフ、フライエッグ添え、温野菜添え Hashed Corned Beef with Egg on top,Hot Vegetable 1,500円

2.クリームチキン女王スタイル、バターライス添え Chicken a la Reine in Rice Border 1,500円

3.懐かしの鯨料理 (1)鯨のカルパッチョ、薬味添え Carpaccio de Whale w/Condiment 2,000円

(2)鯨のサイコロステーキ、サラダ添え Whale dice Stake w/Salad 2,000円

(3)鯨のカツレツ、味噌ソース、温野菜添え Whale Cutlet "Miso"Sauce w/Hot Vegetable 2,000円

以上の料理に1,000円追加で、スープ・サラダ・本日のデザート・ コーヒー・パン(または)ライスが付きます。

PS. 昨日から六甲山上の記念碑台に長らく放置されていた廃屋の取り壊し がはじまりました。 「道の駅」なんかが出来たらいいなぁと、思っていたのですが、何が 出来るのか、ご存じですか?

  六甲オリエンタルホテルさんから情報をいただきました。   わ〜い!6月から「懐かしの鯨料理」が始まりました!   名門オリエンタルホテルさんですから、さすがに   「鯨肉のノルウェー風」や「竜田揚げ」はないようですが、   ちょっとハイソで少しエトランゼな鯨料理、楽しみ〜。   「クリームチキン女王スタイル」ってのもなんか惹かれるなあ〜。   しかし、六甲山って「日本初」とか「日本最古」とか多いですね。   元々日本のモダンリゾートの元祖ですもんね。   灘区の懐の深さでもあります。   それと、お尋ねの記念碑台廃屋の件ですが、その方面から情報を   いただきました。   「記念碑台の解体中の建物跡地は、山の案内人ボランティアガイド    の拠点を兼ねた観光案内所的なものになる予定です。    100平方メートル程度で、トイレは併設していますが、    売店は考えてないようです。来年4月オープン予定です。」   とのことです。う〜ん売店もあれば面白いのに・・・。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        「灘駅弁〜初夏の灘」販売開始        ●

4月5日の「なだ桜まつり」において、感動の嵐を巻き起こし爆発的 勢いで売り切れた「灘駅弁」ですが、本編でもお送りしたように なんとなんとなんと製作チームの東畑原市場「新家」さんの受注生産 商品になるのだ!(毎月2回販売) しかも、四季折々、季節毎に内容が変わるのだ。 もちろん灘区にこだわりにこだわった素材、レシピなのだ。 春夏秋冬、naddist読者なら全種類食べなきゃのだ。

で、今回のバージョン「灘駅弁〜灘の初夏」なのだが、 鰻!鮎!限定新茶に昼網鱧! 勢いで、春灘駅弁に比べると素材も格段にアップしてしまったのだ。 夏だし、ご飯も4種でボリュームアップなのだ。 んで、またまたまたまた手間がかかっった渾身の駅弁なのだ。 ちょっぴりセレブになってしまったのだが、灘人にはきっと満足して いただけると思うのだ。 そんな灘の贅沢駅弁当、初夏の灘を「舌で」感じてくださいな。 前回の灘駅弁、食べそびれた人も、食べた人も是非、ご賞味ください。 ・・・でした。

■6月分販売日時:6月27日(日)          (7月分販売日は7月19日と25日の予定です)

■場所:創作料理の店「新家」(東畑原市場内:旧あらた寿司)     灘区篠原南町7-2 TEL:861-3232     http://www.net-kobe.com/suisui/ すいすい商店街MAP参照

■価格:2000円(税込)

■販売数:限定50食

■注文方法 受注生産品ですので、予約販売のみとさせていただきます。 メール予約は「6月19日」まで受け付けます。 (厳守:当方の都合により20日以降はメールチェック不能)                   →postmaster@naddist.jp 6月20日以降は、直接「新家」さんに問い合わせて 電話予約してください。(23日で受付は終了します)                   →TEL:861-3232(新家)

※予約の際は、個数と引き渡し時確認用の名前を明記してください。 ※前回と同じく予約者多数の場合、早めに締め切る事もあります。

■引き渡し方法 6月27日(日)の昼12時〜2時の間に直接上記「新家」に取りに いってください。 なお、当日は店内で食べることも可能です。 (たぶんお酒が欲しくなるかもね)

■これが「灘駅弁〜初夏の灘」の全貌だ!

【青谷「新」茶飯】 灘にも新茶の季節がやってまいりました。 灘区、いや神戸でたった一つの茶園、青谷の静香園さんが手塩にかけ て育て上げた茶葉「自然新茶〜青谷山」は、無農薬、有機栽培、それ よりなにより摩耶の空気に育てられた知る人ぞ知るこの時期にしか 味わえない超貴重な灘限定商品。この貴重で高価な茶葉を贅沢に使って 茶飯をこしらえました。 爽やかな初夏の香り。こんな茶飯、よそでは食べられません。

【灘ガンダーラカツレツ】 灘区内にはたくさんのインド人の方が住んでいます。 歴史の深さ、レベルの高さで定評のある「神戸印度料理」は、ガンダー ラ系灘人の魂なのです。老舗パン屋「マルキーズキムラヤ」の特製パン粉 を使用した衣に、カレー粉をミックスした灘こだわりのカツレツ。 エキゾチックな一品です。

【東畑原市場鱧天飯】 6月に入ると水道筋の市場にも威勢のいい売り声とともに、初夏の訪れ を告げる瀬戸内の味覚「鱧(はも)」が並びます。 とれとれの市場の「昼網鱧」をぷりっと天婦羅にしました。 そしてご飯はさっぱりとした初夏の王道、青谷梅園由来の梅ご飯にのせた、 かな〜りぜいたくな灘の新しい初夏の味覚です。

【小鮎の天婦羅水車新田風】 灘区が誇る清流都賀川の鮎をテーマにした一品です。 下流で産卵された卵がふ化し、さらに上流をめざし、六甲川に入ると そこは水車新田。大きな水車小屋がいくつも軒を連ね、灘五郷で使用する 酒米、そして夏の高級献上品、幻の「灘目素麺」などを精製していました。 そこを訪れた元気な灘の小鮎達。 灘のせせらぎの1シーンを再現した一品です。

【摩耶山新生姜飯】 生姜はジンジャーと呼ばれます。学名のZingiber officinaleは サンスクリット語の根の形を意味する言葉が由来とされています。 サンスクリット語とくればやっぱり摩耶山。 この時期しか食べられない新生姜のご飯を、摩耶六甲ゆかりの笹で包み 込んだ野趣あふれる一品です。

【大石鰻飯】 体力の消耗する夏。やはり鰻でしょう。 都賀川の下流、大石南町は樽職人や菰職人、丹波杜氏などの酒造り系 職人が闊歩する正に「マイスタータウン」でした。この街にに職人気質 の鰻屋さんがあります。naddistでブレイクした「うなぎの山信」。 山信の工房でふんわりと焼き上がった鰻を薄焼き卵でふんわりと包んだ 和菓子のように美しい一品。好評につき、春駅弁からの再エントリーです。

【焼きなすのソテツ味噌焼き】 灘には妙善寺や灘駅、西灘小学校の学校樹など樹齢百年を超える立派な そてつがあちこちにあります。 また、灘区には「奄美市場(現東畑原市場)」「奄美廉売市場(旧西灘 市場)」もあったように、奄美方面を故郷にもつ方々が多くいらっしゃ います。そんな灘の名木「そてつ」をテーマに、春駅弁でも好評だった 奄美名産の手づくりそてつ味噌を焼きなすに塗って田楽風に仕立てた 南島の夏が香るオバアな一品です。

【徳井湯葉のたき合わせ】 神戸に一軒しかない湯葉専門店、好評徳井湯葉の炊き合わせ、今回の 顔ぶれは・・・。 かつて区内至る所に合った養鶏場。産みたて卵が食べられるのは灘人の 証しだい!てことで、まずは市街地代表うずら卵の海老巻き。 そして梅雨の摩耶山と言えばあじさい、あじさいといえば世界中で摩耶 山にしかいない「マヤサンマイマイ」。ってことで山代表はマヤサン マイマイをモチーフにした「ばいの煮付け」 灘の梅雨をしっとり彩る充実のたき合わせです。

【篠原みかんゼリー】 かつて篠原産のみかんがありました。地元では「本みかん」「小みかん」 と呼ばれ、数個しか実がならない貴重なもので、祝儀ものとして正月など のお供えにされました。そんな古の灘のみかんを思い浮かべながら ゼリーを作りました。人々の記憶から忘れ去られようとしている、灘の 味覚復活です。

                ※内容は若干変わる場合もあります。

================================================================

naddist発行の「鈴木杏樹もカナディアン?」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 水道筋6丁目に「アロハバナー」登場。涼し気です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年5月30日(日曜日)

[naddist 040530-184]山の上の灘区〜県道神戸宝塚線(後編)【ドラ灘11】

カテゴリー: - nada @ 09時38分15秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040530-184
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘ドライブ11      ▼山の上の灘区〜県道神戸宝塚線(後編) ・なだっちゅーの!151      ▼屋台村のシロクマ      ▼歩くのがとても楽しい街〜ナダ      ▼ばらがき3周年ライブ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼西灘劇場あと2日      ▼新バス停誕生

================================================================

今回はドクターフランキーさんによる長寿シリーズ「灘ドライブ」。 さて前回の第10話は遠く裏六甲から灘への「長い道のり」をレポート していただきましたが、あまりにも「長い道のり」なので、今回はその 後編をお送りいたします。では、どうぞ。

=================================================== NADA DRIVE11

■山の上の灘区〜県道神戸宝塚線(後編)

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

(前編は[naddist 040301-178]灘ドライブ10をご覧下さい)

 水道筋を目指すべく(って、もう既に脱線しているが)、水平線号の ノーズを一路東に向ける。道幅は狭く、対抗する韋駄天ライダーのこと も気にしながらコーナーに突っ込んでいく。 少し前なら、REBECCA「フレンズ」の、ノッコの甲高いボーカルがほし くなるところだが、ここはひとつベンチャーズ「KYOTODOLL (邦題「京都の恋」)」の、ノーキーエドワードの哀愁を帯びたレキノ のビートをセレクトしてみたい。(注1)

 ウインドスクリーンを通して、木立の向うに見え隠れする企業の保養 所が気になる。アプローチのところにフェンスが張られている保養施設 など当たり前になってしまった。  丁字が辻まで来るが、山頂をひとっ走りすることにした。 YMCAのあたりは高い木立が続く。休日ともなれば、灘唐櫃線を駆け 上がってきた車で埋まるこの道も、かつては、籠に揺られて山頂に涼を 求めてやってきた居留地のエトランゼたちが、ゆったりと行き交って いたのだろう。(注2)

 やがて六甲山ホテルのシャーレー風の外観が見えてきた。  六甲山ホテルは、もともと宝塚ホテルの支店として開設された。 昭和4年の開業ということは今年創立75周年ということになる。(注3) 余談だが、六甲山ホテルに限らず、この界隈の戦前の洋風建築は、外壁 の仕上げがログ(丸太)積風の仕上げか、下見板貼のいづれかを採って いる。なにかの申し合わせでもあったのだろうか。

 宝塚方面へ一旦進路をとり、途中ケーブル山上駅の方へターンする。  この界隈は、阪神が初期に開発をしたところで、現在でも何軒か別荘 建築が木立の間に残っている。山上駅は昭和7年の完成。 設計施工者は長らく不祥だったが、このほど和歌山県に拠点を置く西本 組(現西本建設)の施工であることが判った。 ユーハイムのバームクーヘンを思わせる車寄せの段段つきの柱が強烈な 印象を与える。  と、物思いにふけっていると山頂周遊バスのおっちゃんにクラクショ ンを鳴らされて追い立てられてしまった。 しかたなく、足蹴でパーキングブレーキを解いて水平線号を再び転がす。  六甲山郵便局西側の、六甲山ホテルの社員寮の建物の位置には戦前、 阪急電車が運営していたロープウェイの駅舎があった。戦時中に休止し、 金属供出で施設が失われ幻のロープウェイとなってしまったが、(注4) 現在でも、郵便局近くのがけ下に、ロープウェイ駅へのアプローチと なっていた「月見橋」の残骸が残っている。

 車はすでに丁字が辻まで戻ろうと、ノーズを向けていた。途中の酒屋 の中でハイカーが機嫌よくワンカップを空けているのが見える。 こういうとき、ドライバーはチトつらいのだ。    気負いなく、表六甲ドライブウェイを経由して水道筋にたどり着いた。 普通、こんな経路で灘区にやってくる物好きなんていないだろう、と自 嘲気味に「だるま堂」のビニール袋を提げて、遅い昼飯をとりに1丁目 のオープンな通りを歩く。 日ごろ高蛋白な食事を控えている私にとって、ありがたいのはそば処で ある。中でも、小室哲也が立ち寄った鉄板焼き屋・・・(注5)の一軒 おいて東隣の「江戸そば」が、いい。  一見、チェーン店っぽいたたずまい。 最近オープンした2丁目のうどん屋「な也」に対抗してか、すこしお店 もこぎれいになった(気がするが、な也とこの店の経営は同一人物なの では、と最近疑問に思い始めている)。(注6) 私の最近のお気に入りは、キザミそば。厚めの薄揚げが贅沢に鏤められ た、少し贅沢な仕立て。エクストラで注文したおむすびの皿を、向かっ て左側にレイアウトするのは気に入らないが、お好みで3つの具がセレ クトできるのは、普段の行きつけ鯉川筋「昇竜そば」よりもアドバン テージがある。

お出汁もすすって、気力をチャージして、北隣クミンは帰路につくこと ができるのであった。     

                           (おわり)

++++++++++ さらにdeep naddisticな注(というか蛇足) ++++++++++

注1:ベンチャーズ …灘ネタではないが、ラジオ関西(現AM神戸)のジングルにも使われて  いた「SUMAHAMA」は神戸・須磨海岸の風景を題材にしたベンチャーズ  ナンバーである。

注2:籠に揺られて山頂に涼を求めてやってきた居留地のエトランゼ …六甲山へ登る「カゴ」は、老舗の「五毛カゴ屋組」のほか、阪神大石、  新在家の「竹庄カゴ屋」等が仕切っていた。阪急が開通したあとは  阪急六甲にも何十という「麻田のカゴ」が並び、山上を目指した。

注3:六甲山ホテルは、今年創立75周年 …これを記念して75周年記念ランチ「昭和40年代懐かしのメニュー」  が企画されている  もう一つの六甲山の老舗「六甲オリエンタルホテル」は創立70周年。  こちらも、これにちなんで、  「天皇皇后両陛下が1968(昭和43)年ご来灘の折にご用意した   フレンチコース」や  「70周年記念ランチ・懐かしの昭和モダン料理Chefs Special」   などの特別メニューを用意している。  いずれも5/31までだ。

注4:幻のロープウェイ …昭和6年に開業した、阪急電鉄経営の「六甲ロープウェイ」は日本初  のロープウェイであった。  戦後「ロープウェイは時代遅れだ。それより道を」という当時の阪急  電鉄社長小林一三氏の一声で、再び復活することは無かった。  阪急バスが現在も山上行きのバスを残しているのは、その名残かも  しれない。

注5:小室哲也が立ち寄った鉄板焼き屋 …メディアに露出し過ぎの感もあり、naddistではあまり登場しないが  有名店「大栄」である。  ちなみに私が訪れた時は、夏の甲子園中継で有名な植草貞夫アナ  (朝日放送)が隣にいた。  ちなみに小室哲也は岩屋の島文フレンチ「オーベックファン」も  訪れたはずだ。

注6:この店の経営は同一人物なのでは …「ぶっかけ」の具でも明らかなように、「な也」と「江戸そば」は  経営者が同じである。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!151

●てんちょ〜様(軽トラ配達クミン)

先日、まぐまぐで「神戸」とゆうキーワードで検索し 灘区民のメルマガ「naddist」を登録させてもらった者です。 今回、初めてメルマガが届いたのですが ものすごい「灘っぷり」に感動してしまいました。

桜口の屋台村の件ですが、僕は震災後に1度だけ入った記憶があります。 あの時はまだ白熊もなく、そこそこ流行ってたような記憶があります。 最初の店構えは全面「屋台村」だったのですが 時が経つにつれ、入り口で野菜を売り出したり 入り口半分が雑貨屋になるなど異様な雰囲気に変わっていきました。 話題の白熊ですが、2〜3年ほど前は、阪神電車の高架の南側にある 雑貨屋さんの倉庫らしい建物の中で睨みを効かせてましたよ。 いつのまにか2国沿いに登場してたので 「あぁ、ついにメジャーデビューしたんだ」 と心の中で祝福してあげました。

あと、「新家日曜劇場(新家)」に思わず笑ってしまいました。 なぜ笑ったのか? それは、新家さんの壁には僕の顔面が貼ってあるからなんです。 もし、新家さんに食べに行く機会があれば 奥の壁を見てみてください 僕の黄色い顔面が飛んでます(笑)

これからも、ディープな灘話を期待しています

  ようこそnaddistワールドへ!   「灘っぷり」という言葉、抜群に気に入りました!   これから使わせていただきます。   「新家」の奥に貼ってる顔というと…   灘東部新聞折り込み広告界では   「なんなんだ?このミョーなチラシ!!」で有名な…!?   --------------------------------------------------------nad

●モカ様(通いクミン)

いつも楽しく拝見させていただいてます。 先日、偶然「六甲ファミリーまつり」にお邪魔しました。 神戸まつりを見ようと思って、三宮まで出かけたら何もなくて、 →「パレードもワールドカフェも日曜」と教えられました…。 「まつり」をあきらめた帰り道で、偶然発見しました(^^)。 (何も知らなくて。ほんとに適当ですね…。)

「灘百選」さんのブースもありましたね。 桜まつり以来だったので、かなりびっくりしてしまいましたが、 妙に懐かしかしく、グリーンティもとても美味しかったです。 こちらもお疲れ様でございました。。

屋台と催しがいっぱいで、お客さんもかなり多かったですね。 この時期に「まつり」って、すごく新鮮でいいものですね。 桜まつりもそうでしたけど、灘のお祭りはいつ覗いても、 子どもも大人もいっぱいで、賑やかしくて、とても好きです(^^)。 (私の地元は、いまのところ神社系の「○○祭り」しかないのと、 街を盛り上げる的な取り組みも、最近始まったばかりです。)

ついでに、六甲在住の友人に水道筋商店街も案内して もらったんですが、ディープな商店街に真剣にハマりそうでした。 (友達はすっかりハマっていて、店主のおじさんたちと友達に なってました。) おなかがいっぱいで、「買い食い」は出来なかったのですが、 灘中央市場に畑原市場その他、をウロウロして、 「行きつけ」というお豆腐屋さんで甘くない豆乳を飲んで、 帰ってきました。 次に行くときは、おなかをすかせて、コロッケも串カツも 食したいと思います(ガッツポーズ)。

何を書いているのか、よく分からなくなってきましたが、 王子公園も六甲も、歩くのがとても楽しい街ですね。 (地元の三田もある意味、畑に田んぼに森に、月も星も かなりきれいですし、カエルの合唱を聞きながらの、 夜の散歩は、非常に趣き深くて大好きですが・笑)

適当に歩いているだけで、こじんまりと小ぎれいなお店に 出会えたり、かと思えば「昔ながら」のお店があったり、 緑も多いし坂だから陽もよくあたるし、都賀川も気持ちいいし、 ほんとに「住む(住みたい)街」という気がします。 (ちなみに六甲周辺で気に入りのケーキ屋さんを2軒発見し、 (←ポエムとティータイムさん)週に何個も食べてしまうので、 そろそろこの欲望に打ち勝たねば、と考えているところです。)

というわけで、よく分かりませんが、やはりナダを歩くのは 非常に楽しい、ということでした。。 (都合上、メインは六甲周辺になってしまうのですが…)

灘百選、メルマガもいつも楽しみにしております。何かとご苦労が おありになるのではないかと思いますが、どうぞこれからも頑張って 下さい。これからも1ファンとして、心より応援させていただきます。

  ありがとうございます!   市場って楽しいですよね。   この前なんか200円のシジミ買ったら、1000円の天然鯛の   お刺身もらったし、お豆腐1丁買ったら手作り生湯葉ブロックが   ついてきたもんね。(いつもありがとうございます!!)   どう考えても、もらったものの方が高い・・・。   スーパーの特売なんて目じゃ無いッス。   これこそ対面販売の醍醐味。がんばって通ってみてください。     --------------------------------------------------------nad

●水道筋の走り屋様(ず〜〜っとクミン)

こんばんわ、いつも楽しく拝見いたしております。 水道筋界隈のライブ情報を投稿しま〜〜す。

今月で水道筋「ばらがき」も3周年!! ということで、記念ライブを行ないます。 ゲストは豪華! あのR&Bのメンバーがライブを行ないます。 水道筋の情報屋、MJの歌声に酔ってください。

 日時:6月4日(金)・5日(土)20:00〜  場所:Go!!Go!!居酒屋 ばらがき  出演:MJカルテット  料金:無料(チップをよろしくお願いいたします)  問い合わせ:ばらがき(078−802−0221)        中原通3丁目・天神筋阪急踏切南

  灘に暗躍する神出鬼没の情報屋、MJさんのライブです。   行こ。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●           西灘劇場あと2日           ●

西灘劇場・シネマ閉館まで残す所2日となりました。 これで本当に最後です。 みんなで西灘劇場の最後の作品を楽しみましょう!

「西灘劇場最後の晩餐  〜映画はいいもんだよ。多分最高のものだ。           いい映画は決して滅びない〜(チラシより)」

4週 5月26日(水)〜5月31日(月)    『さらば、わが愛 覇王別姫』(93 香港)    『恋する惑星(日本での最終上映になります)』(94 香港)

当日1本券  500円   2本券  800円

詳しいプログラムは西灘劇場にあります。

またプログラムは http://www.sunsun.info/html/index.html の「姉妹館のご案内〜NISHINADA」でも確認できます。

・西灘劇場 阪急王子公園駅より東に徒歩10分程度 市バス(石屋川行き)水道筋3丁目下車スグ 市バス(三宮行き)水道筋1丁目下車スグ

●            新バス停誕生           ●

灘区役所移転に伴い、一部市バスの路線変更が行なわれ新しいバス停 が誕生しました。バス車内放送風にご紹介いたします。 灘散歩の際はご利用下さいませ。

・徳井会館前   「お地蔵さん大集合でおなじみの徳井会館」   「手焼きおかきの大林商店」「手作り湯葉の北山湯葉本舗」   「桂文珍御用達おとめづか温泉」   へお越しの方は、こちらでお降りください。

・琵琶町3丁目   「スッキリハッキリ鈴木薄荷」「旧東灘貨物駅転車台跡」   「みんな真っ白白星社」へお越しの方は、こちらでお降りください。

・将軍通(復活)   旧灘区役所前のバス停名が「将軍通」に変更されました。   神戸市電石屋川線からの伝統の停留所名。   山手幹線をいまだに「市電筋」という世代には嬉しい復活です。    

================================================================

naddist発行の「六甲山ホテルの六甲山頂駅弁当」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 「高徳町5丁目バス停」は「常盤木電停」だったんだよね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年5月15日(土曜日)

[naddist 040515-183]大石西町、灘のイボ治療他【なンナンだ17】

カテゴリー: - nada @ 09時50分40秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040515-183
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・なンナンだ?!17      ▼なぜ大石西町はないの?      ▼シロクマのいる焼肉屋      ▼灘のイボ治療 ・なだっちゅーの!150      ▼最初で最後の西灘劇場      ▼旧灘区役所前の花束2題      ▼灘のだんじり祭り開催!      ▼千疋屋のオフィシャルページ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)       ▼六甲ファミリーまつり「灘モノブース」からのお知らせ       ▼市場ライブのお知らせ       ▼灘横断ウルトラクイズ開催      ▼西灘劇場「最後の晩餐」      ▼第5回トラッドジャズinなだ 残席あります

================================================================

今回は、久しぶりの人気コーナー、読者の皆様からnaddistに寄せられた ナダ疑問をご紹介する、「なンナンだ?!」をお送りします。 「なンナンだ?!」はクミン相互扶助型問題解決コーナーです、 疑問にピンときた方、naddistまでよろしくおねがいいたします。

====================================================なンナンだ17

■Q1 なぜ大石西町はないのですか?(健康一番様・出戻りクミン)

□A1 ・・・・・いきなり難しい疑問です。 確かに大石は北町、南町、東町の3町で、西町はありません。 大石は神戸市編入前は西郷町と呼ばれていました。 大石北町の西にあるはずの大石西町は、村域としては西灘村味泥です。 つまり西郷町の西端を大石北町と名付けてしまったのですが、さすがに 隣村を侵食するような地名をつけるわけにはいけないので、大石西町 は誕生しなかった…てとこでしょうか? ちなみに東隣の新在家は南町、北町がありますが、その昔「新在家中町」 という町名がありました。国道43号の完成とともに消えた町名です。 ということで、43号のあたりが本来の「新在家中町」です。 ・・・ちなみに大石は「オオイシ」ではなく「オイシ」と発音するのが、 ネイティブ大石者(オイシャー)の基本だそうです。

■Q2 シロクマのいる焼肉屋(ぴよ様・六甲クミン)

   国道2号線沿いにある六甲ボウルのすぐ近くのならびに、    シロクマのはく製の置いてある店があります。    同じ店らしきお隣では焼肉屋さんになっているようです。    恐くって入れないのですが、気になります。    ここのお店の情報を知ってる人、入った事のある人、    シロクマのはく製の購入を考えてる人、情報お願いします。    とても気になってます。

□A2 ちょうど新灘区役所の向かいにありますね。シロクマのいる店。 焼肉屋さんはなくなって、雑貨屋さんのみになっていますが。 あの焼肉屋さんは、15年くらい前の屋台ブームあたりの時期に できた店だと記憶しています。 う〜ん。私も入った事ないです。 どなたか情報ある方、よろしくです。 ・・・ちなみに灘区でシロクマというと、やっぱり王子動物園の北極グマ、 「キタオ」と「キタコ」。 よく夏にとかに「ホッキョクグマに氷のプレゼント」とかいうニュース 映像が流れていたものです。 今は水中の生態が見られる新しい獣舎になっていますが、以前は上から 眺める形式でした。あの古い獣舎まだ残っているんでしたっけ?

■Q3 灘のイボ治療(震災避難元クミンの現北区民様)

   お隣のご夫婦のお孫さんが野球をしているのですが、手にたくさん    イボが出来、グローブを使い回しているので他の子にも感染して    しまったそうです。なかなか直らないので灘区の摩耶小学校のそば    に祠か何かがあって、そこの石を貰って帰ってきてその石でイボを    なでるかどうかしたらしいです。そうすると期間は分かりませんが    イボが治ったそうです。治ったあとは、石に「治りました」などと    書いて返しに行くそうです。    そんなのがあるなんて今まで知りませんでした。    ご存じでしょうか?

□A3 はい、本当…です。 摩耶小の南の路地の奥に小宇宙があります。 有名だけど小さな小さな祠「空観堂」です。(畑原通5) 空観上人は1635年畑原生まれの「怪僧」。 12才にして摩耶山で出家し、一時摩耶山天上寺の弟子となりました。 祈祷により病気の人々を救い、死後も信仰が厚くこの堂が建立されまし た。・・・で、「空観さん」は灘西部中の手では有名な民間治療祠となっ たのでした。ということで正確に言うと「石で直す」のではないようです。 ・・・ちなみに昔うちの父が「空観堂」の隣の「小亀医院」に水虫治療で 通っていましたが無事直りました。空観さんのご加護でしょうか? 他にもこういう「灘民間治療」ってあるのかしら? ご存知の方naddistに教えてください。

「なンナンだ」のコーナーでは、読者の方々の「灘な疑問」を随時 募集しております。 昔から悩んでいた町の疑問。最近わかった町の疑問。 灘の町に関する、風習、文化、記憶に関する疑問お寄せ下さい。 読者の皆さんが解決してくれるかも。

               →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!150

★★★5月一杯で閉館する西灘劇場に関するメールをいただきました。

●こはく様(お仕事クミン)

5月の連休が明けてから、私は2回、西灘劇場に足を運びました。 チケットを買うと受付の女性が「先着で」とポップコーンを手渡して くれました。扉の向こうの分厚いカーテンをめくると、平日の昼間に 10人以上の観客。 そして上映作品は「未来世紀ブラジル」。 143分間、未来社会と幻想と夢と恋愛とその他いろいろが混ざりあった 映像にかきまわされて過ぎていきました。 感想は「何かスゴイものつくってるなあ」の一言でしょうか。 途中で超「日本的なもの」が出現して思わず笑ってしまいそうでした。

上映が終わっても帰る人はほとんどいません。ロビーで昔のパンフレット なんかを眺めていた人たちは次の作品の開始ベルを聞くと、そそくさと 座席に戻っていきました。ああやっぱり3本連続で観なくちゃ。 そう思ったのですがさすがに仕事がそれを許しません。後ろ髪引かれる 思いでオレンジ色の建物を後にしたのでした。

ポップコーンの袋には、フィルムをデザインした小さなカードがついて いてそこには 「主よ、助けてくれとは申しません。      私の邪魔をしないで下さい/ポセイドン・アドベンチャー」 の文字がありました。この言葉の意味するところは何だろう・・・ としばらく考えていました。 そして裏には、何と手書きで、しかも鉛筆でこうありました。 「西灘劇場での思い出何かありますか?     もう作る事はできませんが、忘れないで下さい」 私にとって最初で最後の思い出となる5月の西灘劇場通いでした。 きっと忘れないと思います。

  私も見ました。「未来世紀ブラジル」。   いやぁ、よかったっス!!もちろん映画も抜群だけど、西灘劇場で   「ブラジルを見る!」ってのがこれまたいいんです。   しかも結構お客さん来てる…。   しかも読者の顔もちらほら…。   みんな、西灘劇場という空間を噛み締めるように映画を楽しんで   いるように見えました。   そうそう、先着の人にポップコーンプレゼントなんですよね!   心憎い演出です。   ちなみに私が見せてもらったカードには   「バカになったみたいだ。恋をしたのかな?      私は半年前からバカだったわ/日曜日が待ち遠しい」   と書かれてありました。そして裏には鉛筆で     「53年間続けてこられたのもみなさまのおかげです。    本当にありがとうございました!西灘劇場を忘れないで!」   と書かれてありました。   大丈夫。クミンの心の中の「西灘劇場」は不滅です。   あと2週間です。まだ上映ご覧になってない方、お急ぎください。   (プログラムは下記naddistNEWSで)   --------------------------------------------------------nad

★★★4月30日に開催しました灘パブオフ「さよなら灘区役所」に    ご参加いただいた方からメールをいただきました。

●さわさき様(生まれた病院跡地で針灸院を開業クミン)

昨日は、2年10ヶ月ぶりのパブオフでお世話になりました。 お店(チンタ)の雰囲気もよく、お酒も美味しく、料理も美味い。 是非ともまた飲みに行きたいお店でした。 さて、昨日のパブオフの後、移転前の灘区役所でお花とお酒を お供えしましたが、移転の作業の際に処分されてはいないかと 心配になり、本日見て参りました。 お花もお酒も、そしてメッセージも、少し移動されていましたが、 しっかりと残っておりました。 さすが、「灘」区役所です。 旧区役所の最終業務締め切り、5/6の午前8時45分まで、 残っていることを心から祈っております。

●よね様(生クミン)

ところで、先日灘区役所に捧げた花束にちょっとした後日談が・・・。 5/5、実家に帰ると母が 「この前、移転直前の区役所を見に行ってきてーん(←けっこう物見高い) そしたらね、入り口にカードと花束が供えられててさー。 粋な事をする人がいるもんだね」 「・・・母さんそれ・・・花供えたん、私らや・・・」 「ええっ!そうだったん!?」

で、今日また実家に帰ると母が 「昨日は区役所の跡地を見に行ってん。(←何回見に行ってるねん) ウロウロしてたら、役所と思しき人間が出てきて 『何かご用ですか?』と、言うてきたんで 『はあ。跡地がどうなったか見に来たんです』と、言ったら 『もう、中はなんにもありませんよ』と、言われたんよ。 で、『あの、入り口に花が置いてありますね』と、言ってみたら 『あー、あれねえ。 我々も"あれは、どういう意味なんだろう?"と、話してたんですよ』 て、言ったのよー。 役所の人間て、ああいう感情がわからんもんなのかねえ? びっくりしたわ。」 と、言うてました。

カードにはしっかり"長い間おつかれさまでした"と、あったから 「見りゃ、どういう意味かわかるやろーに!」 と、母は憤慨しておりました。 私も同意見です。 てか、なぜにわからんのか、それがわからん・・・。

  パブオフへのご参加ありがとうございました。   そうそう、「摩耶フラワー」で花束を買って、みんなで寄せ書き   して、旧灘区総合庁舎に捧げてきたのです。   引越し業者、気持ち悪かっただろーな(笑)   残念ながら5/6には撤去されていましたが、5日間ほど玄関に   お供えされていました。   ま、区役所職員といえども、ナダクミンの深い灘愛は理解できない   のでしょうか。部署にもよるでしょうが(笑)   しかし、あの花束と寄せ書きどこいったんだろ?   --------------------------------------------------------nad

★★★「灘だんじりまつり」の情報をいただきました。

●乾 様(篠原厳島神社中老会副会長)

5月1日号で紹介頂きありがとうございました。 おかげさまで、篠原厳島神社の春季大祭は、無事終える事ができました。 祭礼のスナップ写真は、こちらで紹介しています。

http://www.kcc.zaq.ne.jp/inuitatami/16-5harumaturi-1.htm http://www.kcc.zaq.ne.jp/inuitatami/16-5harumaturi-2.htm

5月9日の灘地車保存会主催の灘のだんじり祭りが、雨の為23日に延期に なりました。 12時に六甲道フォレスタ前に集合して山手幹線をパレード、水道筋商店 街には2時過ぎに到着予定です。延期の為参加者の確保が心配です。 篠原地区の方参加よろしくお願いします。 八幡、上野、畑原、都賀、五毛、各地区の方元気良くパレードしましょ う。

  厳島、五毛の春祭。各だんじりの皆さん、お疲れ様でした!   五毛の宮入は少し雨が降って残念でしたね。   でもおかげで、ビニールにすっぽり覆われただんじり達を見ること   ができました(失礼)   篠原のだんじりも雨の中、あの急坂を登るのはさぞ大変だったと   思います。本当にお疲れ様でした。   そうなんです。   「灘のだんじり祭り」は雨で延びて、5月23日に開催されます。   (灘区公式ウェブサイト「i-nada」今月の催し参照    http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/index.html 参照)   八幡、都賀のだんじりは今年初お目見えですね。   みなさんがんばってください!   --------------------------------------------------------nad

★★★灘なホームページ情報をいただきました。

●灘区のM様

いつもメルマガ たのしく拝見しております。 千疋屋のオフィシャルページができましたので 紹介させていただきます

http://homepage3.nifty.com/akai-hana/

ディープ ナディスト必見です。

  「千疋屋」さんといえば、知る人ぞ知る灘の定食屋界の重鎮。   熱々のクリームコロッケで上顎の皮がむけてしまった、クミンも   多いのでは?   水道筋6丁目から西灘商店街(ハイジの縦筋)阪急踏切南に移転   して現在も営業中で〜す。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

★★★ふぇ〜〜〜〜〜。5月も灘なイベント目白押しです。

●   六甲ファミリー祭り「灘モノブース」からのお知らせ   ●

毎年恒例、王子競技場前で開催される「六甲ファミリーまつり」ですが 今年も昨年の「灘印良品」に引き続き、規模は小さいですが「灘モノ」 を販売するコーナーがあります。 今年のテーマは 「こんなん知っとお?灘ドリンクバー 南北お茶合戦」 と題して以下の灘モノを販売します。売り切れ御免。

・静香園グリーンティー(100円)   灘も新茶の季節です。今、青谷の茶畠では茶摘みがまっさかり。   そんな青谷静香園さんのグリーンティ。   爽やかな甘さが決め手です。

・沢の鶴元祖杜仲茶(100円)   うーん、なんてコアでレアでディープなドリンクなんだ?!   水にこだわり風にこだわり米にこだわる、酒造りのプロ、沢の鶴が   中国茶をつくりました。題して「元祖杜仲茶」   naddist読者なら必飲でしょう。

 ※他にも、灘クミンの石鹸といえばこれで決まり!   六甲山牧場特製「ホエー(乳精)石鹸」など、レアものもあります。

日時:5月15日(土)13:00〜17:00 場所:王子競技場前広場    本部近く「灘百選の会」ブース

●          市場ライブのお知らせ          ●

市場の真ん中でライブでおなじみ「新家日曜劇場」のライブ情報です。 今回はtenderfeetユニット竹下咲+大石麻維子による 「さよなら!西灘劇場〜スタジオジブリ挿入歌特集」。 市場がライブハウスに変わります。 お気軽にお立ち寄りください。

日時:5月16日(日)13:00〜 場所:水道筋東畑原市場「新家日曜劇場(新家)」 出演:竹下咲+大石麻維子 tenderfeet(http://www.tenderfeet-web.net/) 料金:無料(チップをよろしくお願いいたします) 問い合わせ:新家(078-861-3232)

●        灘横断ウルトラクイズ開催          ●

今年発足した「灘百選の会」主催のイベントのお知らせです。 「天上寺に〜行きたいか〜っ!!」 灘百選を巡り数々の○×クイズに答えながら、灘区を横断するウルトラ クイズ系アミューズメント型ウォーク 「灘百選クイズラリー」を開催いたします。 あなたもこれで「灘通」になれるかも。 全問正解者には、超希少「限定摘みたて灘茶〜青谷新茶」をプレゼント。 他では手に入りませんぜ。奥さん。

日 時:5月22日(土)     13:00〜16:00(小雨決行) 集 合:JR灘駅南口広場(12:30受付開始) 解 散:阪神大石駅 コース:JR灘駅〜敏馬神社〜花街大通り〜西求女塚古墳〜船寺神社〜     井戸の辻〜妙善寺〜若宮神社〜新在家運河〜灘浜緑地     (灘浜灯台・防潮堤) 参加費:一般300円 「灘百選の会」会員100円 申込み:参加希望者はnaddistまでお名前と参加人数をお知らせください。 主 催:灘百選の会    (実は…灘百選の会の事務局長になっちゃったんです…)

●          西灘劇場最後の晩餐           ●

いよいよ西灘劇場・シネマが閉館します。 最終上映のプログラムがGW明けから始まりました。 第2週はいよいよモンロー登場です。 昔訪れたことのあるクミンの皆様。行こうではありませんか! まだ訪れたことのないクミンの皆様。行かなければなりません! 新しく灘区に来られたクミンの皆様。是非行ってください! みんなで西灘劇場の最後の作品を楽しみましょう!

「西灘劇場最後の晩餐  〜映画はいいもんだよ。多分最高のものだ。           いい映画は決して滅びない〜(チラシより)」

2週 5月14日(金)〜5月19日(水)    『お熱いのがお好き』(59 アメリカ)    『アパートの鍵貸します』(60 アメリカ)    『アニー・ホール』(77 アメリカ)

3週 5月20日(木)〜5月25日(火)    『レイジング・ブル』(80 アメリカ)    『ロング・グッドバイ』(73 アメリカ)    『キッズ・リターン』(96 日本)

4週 5月26日(水)〜5月31日(月)    『さらば、わが愛 覇王別姫』(93 香港)    『恋する惑星(日本での最終上映になります)』(94 香港)

5月8日〜31日の期間中 当日1本券  500円   2本券  800円   3本券 1000円

詳しいプログラムは西灘劇場にあります。

またプログラムは http://www.sunsun.info/html/index.html の「姉妹館のご案内〜NISHINADA」でも確認できます。

・西灘劇場 阪急王子公園駅より東に徒歩10分程度 市バス(石屋川行き)水道筋3丁目下車スグ 市バス(三宮行き)水道筋1丁目下車スグ

●北野町なんか目じゃない!第5回トラッドジャズinなだ 残席あり●

今から約60年前、岩屋の浜にボートハウスがあった頃。 灘の浜手には陽気なジャズの音があふれていました。 そんな「実はジャズな街だったのさ…灘、浜の手」を再現した灘クミン プロデュースによるお寺ジャズコンサートのお知らせです。 naddistでは「町カクテル」でおなじみのショットバー「汽笛亭」さん の協力による、好評「寺バー」もあります。 今回は本邦のトラッドジャズではベストのメンバーを東京からお招き しました。新緑を感じながら町カクテルとコクのあるスインギーなナダ ソニックをお楽しみください。 残席あります。お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

日時:5月30日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:東京より     阿部寛(ギター)     後藤雅広(クラリネット)     小林正人(ベース)    地元より     川瀬健(ピアノ)     木村陽一(ドラムス・ボーカル)     大森重志(ギター・バンジョー)

場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄)

================================================================

naddist発行の「千疋屋の54周年記念スキヤキ鍋」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 旧灘区総合庁舎の壁面は微妙なアール(曲面)がついているのよ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年5月1日(土曜日)

[naddist 040501-182]サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場

カテゴリー: - nada @ 09時51分22秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040501-182
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場  ・なだっちゅーの!149      ▼西灘劇場・シネマの思い出三題      ▼篠原中老会だんじり情報      ▼水道筋ライブ情報 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼西灘劇場「最後の晩餐」        ▼「灘駅弁」が読者のホームページで紹介されました

================================================================

灘区の重鎮がまた去ります。 こう次から次へと、なんでもかんでもなくなってしまうとnaddist発行 のテンションも下がってしまいます・・・。 新たな「ネオ・ナディズム」の勃興を祈願してお送りします。 西灘劇場よ!サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ

==========================サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場

■サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場

              TEXT:naddist

「灘区役所の移転でいよいよ灘の中心が六甲道にうつりますね・・・ naddistさん、気に食わないでしょう(笑)」

最近、よく聞かれる質問である。

「いやいや、naddistは全灘区を愛していますから」 「またまたぁ、そんなエセ市会議員みたいなこと言って!  最近のnaddistのネタは『右寄り』ですよ。」 「実は・・・正直いって最近の灘区の『左傾化』は危険だと思って るんですよ・・・で、naddistとしてはバランスをとるためにあえて 右寄りのネタが多くなっているかもしれませんね、アハハハ・・・」

て、ことにしている。 つまり古い街と新しい街がいいバランスで混在し、多様なライフスタ イルの選択肢があってこその「豊かな街〜灘区」なのだ。 どちらかに重心が偏ることは灘区を全体としてみた時、豊かな街性を スポイルすることになる。

naddistでいう「右寄り」とは都賀川「右岸」に重点をおいたネタの ことを指す。逆に都賀川「左岸」、六甲道ヌーベルバーグを中心 としたネタを「左寄り」のネタと呼ぶ。灘区は「小泉製麻の壁崩壊」 以降、従来からの「南北問題」にプラスして、この都賀川右岸派と 左岸派という「東西冷戦」も問題になってきつつある。 ということで今回も「右寄り」のネタである。 お許し願いたい。

新聞の「映画案内」の東神戸欄を見ていただきたい。 ほとんどが六アイ「MOVIX六甲」のシネコン系の案内だが、その横に 小さなマスがあり、 「12人の怒れる男」 「草ぶきの学校」 など、文学的な映画タイトルが並んでいる。 また、その横には 「馬を愛した牧場娘」 「和服妻陵辱」 など、頽廃的なタイトルが並ぶ。

ここが、灘、いや神戸が誇る映画の殿堂「西灘劇場」と「西灘シネマ」 である。 まさに「聖」と「俗」が背中合わせの空間なのだ。

ここで、灘区の映画館の歴史をおさらいしておこう。 かつて灘区内には14館の映画館や芝居小屋があった。 六甲道には「六甲映画劇場」や谷ナオミ特集などユニークな企画でファン も多かった「六甲東映」があった。 河原にあったのは、灘区の青少年の聖地「富士映劇(元の神国キネマ)」 中でも水道筋界隈の映画館・劇場率は異常で 西から「中央劇場(現マルハチ)」「中村座」「西灘東映」「西灘第一」 「西灘第二」「摩耶劇場」「灘映劇」「灘松竹」・・・ 実に8軒もの劇場が軒を連ね「東の新開地」ともよばれ、「映画の街コウ ベ」の名に恥じない一大アミューズメントゾーンであった。

この中の西灘第一・第二が生き延び、西灘劇場・シネマになった。

私の映画初体験はこの「灘の映画館」だったかもしれない。 たぶん東映まんがまつりの「仮面ライダー対地獄大使」だった・・・と 思う。いや「ゴジラ対ヘドラ」かもしれない。 うーん、宮崎駿の「パンダコパンダ」はどこでみたんだっケ? そう、映画の内容はあまり覚えていない。 とにかく、暗い映画館に「市場に買い物行ってくるから映画みててね」 と放り込まれ、劇場いっぱいの子ども達の中で、しかも座れなくて通路 で「TV見る方がいいのに・・・」などと思いながら映画を眺めた、 そんな映画館だった。

「西灘劇場・シネマ」の北側には界隈で有名な駄菓子屋があった。 いや、今でもある。 駄菓子屋というより昔は模型屋だったと思う。 狭い店内にはぎっしりとプラモデルがあった。 床もぎしぎし鳴った。 小さなディスプレイには、コンバットや戦車、フランケンシュタインの 完成模型が並んでいた。 そして不思議なおばさんから「今井のロボダッチ」や「戦艦摩耶」や 「マブチモーター」などを買った。 プラモデルの蓋を開けると、猫の匂いがした。

そんな「西灘劇場・シネマ」を核とするナゴミ系商業施設群をnaddist では「昭和の灘コンプレックス=ナダコン」と呼んでいた。

単に「懐かしい」というだけでなく、このナダコンを休日の灘スロー ライフに組み込む灘人は多い。 映画を見て市場で買い物して駄菓子屋やペットショップを冷やかして、 灘温泉に入って、船越で串かつ食べて帰る・・・ まさに「街ぐるみ下駄履きアミューズメント」である。

「お?面白そうな映画やってるな…見ていこ」 こんな散歩がてら寄れることができる気軽さが、この劇場のチャーム ポイントだった。

ただ、たくさんの人が西灘劇場に詰め掛ける・・・ということはない。 せいぜい「アンパンマン」が上映される時、昔日の活気を取り戻した。 そんな西灘劇場は「プライベートシアター」とも呼べる空間だった。 例えば300席近い客席にお客が5人。 でかい頭の輩を気にすることなく、ビデをを借りるのがばかばかしく なるほど、思う存分映画を楽しめることが出来たのだ。 しかし、反面 「こんなんでやっていけるんかいな?」 という不安を感じたのも確かだった。 いつもそんな不安を感じながら、西灘劇場に通った。

そんなある日だった。

劇場の前に一枚の貼り紙がされていた。

          西灘劇場閉館のご挨拶

 いつも西灘劇場をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 諸般の事情により、5月31日(月)をもちまして、閉館することに なりました。  53年間と言う長い間続けられましたのも、お客様からの愛情と、 関係者各位のご協力の賜物であると、心より感謝しております。  最後に、西灘劇場より皆様への感謝の気持ちとしまして、映画史に 残る名作、傑作をお贈りいたします。西灘劇場の最後に、一人でも多く の方に見に来ていただけることを願っております。

53年間本当にありがとうございました。

うそ・・・・・?

西灘劇場がなくなる・・・・・

灘区から映画館がなくなる・・・・・

あまりにも突然だった。 灘駅舎がなくなるショックから立ち直りかけていた矢先の、悲しい 知らせだった。 時同じくして、ナダコンの一角をしめていた「ペットショップサバンナ」 が閉店した。 まるで西灘劇場の人生にあわせるかようなタイミングだった。

もう少しなんとか応援できなかったものか。 ナダクミンとして何も手を打てなかったのが悔しかった。

「西灘劇場最後の晩餐」となづけられた、最終上映プログラムを眺めた。 第一週にテリー・ギリアムの傑作、未来世紀のお間抜けな「未来都市」 を描いた『未来世紀ブラジル』があった。 「未来世紀ナダ」を憂慮しつつ、その役目を終えていく西灘劇場らしい 街への痛烈な批判が込められたプログラムだと思った。

都賀川左岸方面から吹く、左寄りの新緑の風にのって、 あの、陽気な主題歌『ブラジル』が鳴り響いてくるような気がした。

                          (おしまい)

※西灘劇場最終上映「最後の晩餐」のプログラムは  下記naddist NEWSで。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!149

★★★「西灘劇場・シネマ閉館」につきまして、読者の方からメールを    いただいておりますので、ご紹介いたします。    ひきつづきメールを募集しております。

●TERA様(元クミン)

本当ですか?西灘劇場・シネマの閉館。 もし本当ならとても残念です。

私にとっての西灘劇場・シネマの思い出は本当にたくさんあって何から 書いたらいいのか悩んでしまいますが、思いつくままに書きます。 私がかすかに憶えているのは山手幹線の南側にあったように思います。 (違っていたらすいません。)そこが残念な事に火事で燃えてしまって 現在の場所(厳密にはもうちょっとだけ西だったようにも思うのですが) に出来たように思います。ただその頃の名前はこれも良く憶えていない のですが「西灘東映・・・」とか言ってませんでしたでしょうか。 その頃私は春休みとか夏休みになると上映されていた、「東映まんが 祭り」を楽しみに見に行っていた事を良く憶えています。 そしてもう少し後になると、小学校の友達のM脇君のおじいさんが映画館 の社長だと聞き、M脇君と一緒に行ったらタダで入れると言って何回か 一緒に行ったように思います。 (M脇君は嫌そうだったような記憶があります。)

それからどれくらい経っていたのか憶えていないのですが、現在の西灘 劇場・シネマになってしまってました。 現在の西灘劇場・シネマになってからは一回だけ行った記憶があるので すが、何を見たのかは憶えていません。 H系ではなかったように思います。ただ、劇場とシネマはもちろん別の 映画を上映しているので、入場料はそれぞれ必要なのですが、どうやっ て移ったのかも憶えていないのですが、両方見たのです。 その時はすごい得をした気分でした。 でも後から少し罪悪感があったのですが、それから映画を見に行く事も 無く今まで時間は過ぎてしまっていました。

本当に閉館されてしまうのでしたら、それまでにもう一回見に行って あの時の「ズル」を心の中で謝りたいと思っています。 あと約一ヶ月ですね。是非行きたいと思います。 それにしても残念です。

     そうそう「西灘劇場・シネマ」は受付が共通なんですよね。   「子どもはまんが、父ちゃんポルノ、右と左に泣き別れ!ガハハ!」   東畑原市場の豆腐屋さんが、そう言っていました。   確かに両方見ることも可能だったようです。   --------------------------------------------------------nad

●ブレンダ様(西郷クミン)

西灘シネマ、本当に残念です。 思い出をひとつ、、、。

わたしが小学校低学年のころ。三姉妹で「ドラえもん のびたの恐竜」 (だったと思います)を観に行きました。 父の運転する「ルーチェ」で送ってもらったことを覚えています。 初めての姉妹だけでの映画鑑賞に、胸をどきどきさせていました。 そして入り口のおねえちゃんに「帰りに迎えに来るから、この子ら頼む で」と言い残し、父は帰って行きました。 「ドラえもん」以外、何が上映されていたかは全く覚えていないのです が、2本立てだったと記憶しています。 「ドラえもん」が終わり、2本目、、、、ふと気付くと、私たち姉妹 以外にお客さんはいませんでした。 そう、映写室のおじさんは、私たちのためだけに、フィルムを廻し続け てくれていたのです。 子供ながらに気を使い、2本目途中で映画館を後にしました。私たちが 出ると共に真っ暗になった映画館、、、。 これがわたしの西灘シネマの思い出です。 閉館までに、ぜひ一度行きたいと思います。

  「ルーチェで西灘劇場」かなりお洒落です。   それと、やっぱり、誰もみていない時はフィルムとめるんだ・・・   う〜ん、なんか複雑です。   --------------------------------------------------------nad

●灘に戻りたいクミンのDana@京都様

そうです。西灘劇場・シネマです。 幼きころからずっとあそこはエロ映画のみをやる映画館だと信じてました。 普通の(しかもよさげな)映画やってるやん!なに、西灘シネマと西灘 劇場があるのか?と、気づいたのはいつのことだったでしょう・・。 あのあたりをうろうろとする度に、クミンとして、一度は行かねば ならないと思っておりました。 灘の超マイナー劇場、「劇団道化座アトリエ」にまで行ったことがある のに、西灘シネマに行ってないとはクミンとして恥ずかしい! と思っておりました。。

が・・機会なく・・・。 閉館ですか・・。 がっくり。。。

たいそう無念です。 GWにでも実家に戻って行きます。。 そしてハイジで鬼ほど甘いケーキを買って・・京都に戻ります。。

余談ですが、私が住む京都も映画館が次々にしまり、シネコン化されて いっています。私のツレアイ(映画関係者)は「座席指定がゆるせん! 耐えられない!」と行ってシネコンに行く度に映画の感想そっちのけで 怒っています。。 大阪の小劇場の相次ぐ閉鎖と共に、映画・演劇文化を憂う今日この頃 です。。

  西灘劇場・シネマが閉館して神戸の「街の映画館」は壊滅ですね。   あと、残っているのは湊川のパルシネマくらいかなあ。   三宮のアサヒシネマも5月31日で閉館なんですね。   あとはシネコンばっか・・・悲しいことです。   --------------------------------------------------------nad

★★★いよいよ灘の中・山手はだんじりの季節になりました!    地車情報をいただきました。

●乾 様(篠原厳島神社中老会副会長) 

はじめまして 4月7日の新聞記事を拝見しました。 私も神戸市灘区に生まれて40余年になります。 メールマガジンを配信いただけたらと思いメールしました。 私は、篠原中町在住で氏神様の篠原厳島神社のお祭りのお手伝いをして います。 来月は、 5月3日 地車巡航 5月4日 宵宮祭 5月5日 猿田彦、お神輿お渡りの春季大祭と 5月9日 灘の地車祭り と行事があります。

いつか機会があれば紹介していただければ幸いです。 篠原厳島神社では今年、神社のパンフレットが出来上りお配りする予定 です。

  篠原のあの巨大なだんじりの運行、毎年ご苦労様です。   厳島神社情報をいただきました。   なお、五毛天神の春祭も開催されます。   5月2日(日) 宵宮   5月3日(祝) 大祭(篠原も参加します)   5月3日は五毛、上野、畑原、篠原の4だんじりが揃います。   天神筋の坂道を4台の地車が次々登っていく宮入は感動的です。   まだご覧になっていない方は是非ともご覧ください。   5月9日のだんじりパレードは五毛、上野、畑原、篠原、都賀、   八幡の6だんじりが揃います。   --------------------------------------------------------nad

★★★水道筋ライブ情報をいただきました。

●水道筋の走り屋様(ず〜とクミン)

今日は、水道筋6丁目の初イベント!! フリーマーケットのお知らせと、ライブ情報をお知らせいたします。

来たる5月5日水道筋6丁目商店街で初のイベント、フリーマーケット が開催されます。そこでライブを行ないます。 コーラスあり、JAZZあり、POPSありでお届けしたいと思ってい ます。是非是非、来てください。

日時:5月5日 場所:水道筋6丁目 携帯ショップ サイバーランドの前 時間:午前10:30〜午後16:30 出演アーティスト:姫野 章生(シンガーソングライター)         :JO-JO(コーラス)         :じんけ(シンガーソングライター)         :鈴木 イチロー&橘 たかし(ギターデュオ) (なお、チップ制ではありますがオリジナルCDも発売しておりますので  気に入られた方は、CDもどうぞ!!)

続きましていつものライブ情報ですぅ〜〜〜。

ライブ 1 場所:ライブなお店『マンボウ』(東畑原市場北) 時間:5月15日と5月22日    19:30から2ステージ!! チャージ:1ドリンク付きで¥2000− 両日とも上記の内容で行ないます。

ライブ 2 場所:GOGOライブ居酒屋『ばらがき』(天神筋阪急踏切南) 時間:5月7日と5月21日    20:00から2ステージ!! チャージ無しで、チップ制です。 心ゆくまで、JAZZをお楽しみください。

  水道筋6丁目は昨年末のナダナリエ(ルミナリエ灘版)といい   今回のフリマといい、若手ががんばっているようですね。   皆さん、覗いてみてあげてください。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●  西灘劇場・シネマ閉館 灘区の映画の灯 ついに消える   ●

いよいよ西灘劇場・シネマが閉館します。 で、最終上映のご案内です。 なかなか劇場では見られない名作ぞろいです。 昔訪れたことのあるクミンの皆様。行こうではありませんか! まだ訪れたことのないクミンの皆様。行かなければなりません! 新しく灘区に来られたクミンの皆様。是非行ってください! みんなで西灘劇場の最後の作品を楽しみましょう!

「西灘劇場最後の晩餐  〜映画はいいもんだよ。多分最高のものだ。           いい映画は決して滅びない〜(チラシより)」

1st 5月8日(土)〜5月13日(水)    『スタンド・バイ・ミー』(86 アメリカ)    『ギルバート・グレイプ』(93 アメリカ)    『未来世紀ブラジル』(85 アメリカイギリス合作)

2st 5月14日(金)〜5月19日(水)    『お熱いのがお好き』(59 アメリカ)    『アパートの鍵貸します』(60 アメリカ)    『アニー・ホール』(77 アメリカ)

3st 5月20日(木)〜5月25日(火)    『レイジング・ブル』(80 アメリカ)    『ロング・グッドバイ』(73 アメリカ)    『キッズ・リターン』(96 日本)

4st 5月26日(水)〜5月31日(月)    『さらば、わが愛 覇王別姫』(93 香港)    『恋する惑星(日本での最終上映になります)』(94 香港)

5月8日〜31日の期間中 当日1本券  500円   2本券  800円   3本券 1000円(!)

詳しいプログラムは西灘劇場にあります。

またプログラムは http://www.sunsun.info/html/index.html の「姉妹館のご案内〜NISHINADA」でも確認できます。

・西灘劇場 阪急王子公園駅より東に徒歩10分程度 市バス(石屋川行き)水道筋3丁目下車スグ 市バス(三宮行き)水道筋1丁目下車スグ

  ●    「灘駅弁」がホームページで紹介されました      ●

4月3日(土)に限定百食を販売した灘駅弁ですが、当日購入された 読者の神戸ポートさんのホームページで大々的に紹介していただきました。 しかも、各メニューのレポートまでついてます! 神戸ポートさんありがとうございました!

「灘駅弁プロジェクト」 http://homepage2.nifty.com/kobeport/sansaku/nada/nadaekiben.html

================================================================

naddist発行の「篠原のだんじりじいさん」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 西灘劇場では「懐かしのパンフレット」も絶賛発売中!です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年4月20日(火曜日)

[naddist 040420-181]灘駅弁をめぐる灘人達の果てしなき闘い(後編)【プロジ

カテゴリー: - nada @ 09時52分04秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040420-181
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・プロジェクトN〜灘の挑戦者達 01      ▼灘駅よ永遠に         〜灘駅弁をめぐる灘人達の果てしなき闘い(後編) ・なだっちゅーの!148      ▼灘駅弁の感想 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼久々のパブオフ「さよなら灘区役所」開催      ▼「灘駅弁」完売です。      ▼西灘劇場・シネマ閉館 灘区の映画の灯 ついに消える      ▼灘ドル、ついにクラブクアトロワンマンライブ      ▼naddist新聞掲載4連発

================================================================

風の中のすばる 砂の中の銀河 灘区の歴史と文明を劇的に変えるのは「プロジェクト」である。 新シリーズ「プロジェクトN〜灘の挑戦者達」 連チャンでもうしわけありませんが、「灘駅弁」当日顛末記 「灘駅よ永遠に〜灘駅弁をめぐる灘人達の果てしなき闘い(後編)」を お送りいたします。

=================================プロジェクトN〜灘の挑戦者達 01

■灘駅よ永遠に〜灘駅弁をめぐる灘人達の果てしなき闘い(後編)

                       語り:灘口トモロヲ

平成16年4月3日。 いよいよ「灘駅弁」の発売日を迎えた。 開発主任のnaddistは、早朝5時50分、刷り上がったばかりの包装紙を 抱え「仕出し部隊〜新家」へ走った。

「お早うございます」 仕出し主任のテルがすでに店に来ていた。 「いよいよですね」 「いよいよ・・・だな」

テルの顔は・・・緊張で青ざめていた。

前日までの怒濤の予約は・・・すでに70を越えていた。 売れ残るリスクは回避したが・・・勝負はこれからだった。 販売開始時刻まで・・・すでに5時間を切っていた。

「焼き立てはふわふわなんで気をつけて扱ってくださいね。  鰻一本サービスしときます。みなさんで食べてください」 鰻マイスターの「山信」の大将だった。 ずっしり重い鰻から、職人の魂が伝わってきた。

「天気持って良かったねぇ。あとで買いに行くわ!」 こだわりコロッケ「土居精肉店」の女将だった。 ずっしり熱いコロッケから、市場の魂が伝わってきた。

「新家」に戻ると早朝からスタッフが集合していた。 みんなの目は・・・寝ぼけていた。 いや・・・輝いていた。

「ゼリーつめまっす!」 「菜の花いきまっす」 「俺かきあげ!」 「ソースはまかせてください!」 「パッケージは2階へ!」

各自、ポジションにつき、折詰めが始まった。

「主、主任!」 ゼリー部チーフの新家けい子だった。 「どうした?」 「桜が・・・ゼリーの霞の向こうに見えるはずの・・・桜が」

ゼリーを通してうっすら見えるはずの「摩耶山の山桜」が ・・・見えなかった。 パッケージの色が・・・濃すぎた。

開発陣の目が点になった。 その時だった。

「これを下にしいたらええんちゃう?」

煮物チーフのおかんだった。 とっさの判断だった。 天婦羅用の懐紙を小さく切って、ゼリーの下に敷いた。 「摩耶山の山桜」が・・・鮮やかに浮かび上がった。 みんなの目に光が・・・戻った。

「主、主任!」 鰻チーフのテルだった。 「どうした?」 「鰻が・・・マイスターの鰻が・・・結構余ります!」

彩りを考えて多めにした錦糸卵のせいで、鰻が・・・余った。

「すいませんっ!」 「いいよ、後でみんなで食べよう!」

みんなの目が・・・輝いた。(ある意味)

「主、主任!」 パッケージング担当のみかんだった。 「どうした?」 「パ、パッケージの帯が・・・留まりません!」

パッケージを留める帯は和紙だった。 和紙の表面は起毛している。 帯にセロテープが・・・つかなかった。

naddistは言った。 「気合いで留めてくれ」

みかんは静かにうなずいた。

時刻はすでに10時30分をまわっていた。 「や・・・やばい・・・」 予定以上に折詰めの時間が・・・かかった。 手のこんだ盛り付けが・・・命取りになった。 まずい、このままでは、11時の販売開始時刻に間に合わない。

その時、携帯がなった。

「いつごろ来れるんや!新聞見て9時半から並んでいる人もおるぞ!」 新在家の黒豹、K氏だった。

「すいません!とり急ぎ20食行きます!」

しかし・・・ まだ10食程度しかできてなかった。

naddistは叫んだ。 「とにかく20食、急いでくれ!」 製作現場は騒然となった。

また携帯がなった。

「何してるんですかっ!大変なことになってますよっ!」

販売現場の方が・・・修羅場だった。 もう灘駅どころでは・・・なかった。 電話越しに罵声が聞こえた。 すでに販売時刻を15分まわっていた。 25食の弁当を車に積み込み、販売現場へ駆け付けた。

現場へ着くと、販売コーナーの前には長い列ができていた。

・・・やばい・・・こんなに弁当・・・ない・・・ だめだ・・・もう終わった・・・

その時だった。 「並んでくださ〜い!整理券もっている人しか買えませ〜ん!」 灘区役所クミンA係長が機転をきかせて整理券を配ってくれていた。

「とりあえず23番まで整理券配ったんですけど!大丈夫ですかっ!」 「あ、ありがとうございます!なんとかなります!」

・・・助かった。 助けてくれたのは、A係長だけではなかった。

「一列にならんでくださ〜い!」 「お釣ここにおいて!」 「窓口一つにしてくださいッ!」 「箸がないよ!箸がっ!」 「順番!順番!」 「naddistの予約の方!もう少し待ってくださ〜い!」

壮絶な販売コーナーを捌いてくれたのは・・・やはりクミンだった。

灘中央筋クミンのかめライダー、元学びクミンのきつねっこ、沢の鶴 クミンのN氏、神戸商工会議所東神戸支部クミンのI氏、六甲摩耶鉄道 クミンのA氏、子育て系クミンのK氏・・・。 みんな必死に・・・灘駅弁を・・・売った。

「売り切れで〜す!灘駅弁売り切れっ!完売で〜すっ!!」

たった・・・3分だった。 灘駅弁は予約分を残して・・・あっという間の完売だった。 開発主任のnaddistは・・・ただ呆然としていた。

「naddistさん!naddistさん!」 取材に駆け付けてくれた、朝日新聞クミンのM氏だった。

「すごい人気ですね!もう完売ですか!」 「は・・・はい・・・」 「落ち着いたら取材させてください!」 「は・・・はい・・・」

naddistの頭の中は・・・真っ白だった。

やがて予約販売分の駅弁が続々と届き、予約分を捌いた。 製作スタッフも販売現場に到着した。 「本当にご苦労さん!さあ!『灘駅弁』食べてください!」 naddistはスタッフの労をねぎらった。 みんな、河原へ行って自分達で作った「灘駅弁」を頬張った。

ヘッドラ〜イ テールラ〜イ・・・・・・・・・・・・・・・・

灘人達の短い1日は終わった。 しかし気がついてみると・・・naddistは自分のためにとって おいた「灘駅弁」を・・・うっかり売ってしまっていた。 もう・・・遅かった。 喧噪は過ぎ去り、カラオケ大会の歌声が都賀川に響いていた。 北島三郎の『祭り』・・・だった。

ヘッドラ〜イ テールラ〜イ・・・・・・・・・・・・・・・・

                          (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!148

★「灘駅弁」に関しましてご感想をいただいておりますので  ご紹介いたします。

パッケージから、内容説明から、想像以上に手がこんでらして、準備も 大変だったことと思います。地元の友人がこの春、東京へいってしまっ たのですが、なだ桜まつりと灘駅弁のお話を写真とともに伝えてあげた いと思います。 本当にお疲れさまでした。

----------------------------------------------------------------

長く住んでいるのに、灘の歴史を何も知らなかったので、 お弁当の説明書と由来がとても良かった。季節感もあって大満足。 「花よりダンゴ」でした。ごちそうさま!

----------------------------------------------------------------

感動しました。又、ぜひお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

大変すばらしかったです。灘懐石というにふさわしいです。 お一人お一人のご苦労も偲ばれます。 来年もぜひ!

----------------------------------------------------------------

美しい盛り付けに、味も申し分なく感動しました。 みなさんおつかれさまでした(ホントに) できれば、又来年もやってください。

----------------------------------------------------------------

たいへんなご苦労だったと思います。 とても美味しくいただきました。

----------------------------------------------------------------

幸せな気分になりました。 ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

すご〜〜〜〜〜く おいしかったです。 来年は甘味を充実して下さい!!

----------------------------------------------------------------

とにかく肉を入れて下さい。 是非お願いいたします。

----------------------------------------------------------------

男性にはボリュームが足りないかも?

----------------------------------------------------------------

準備に大変苦労したことでしょう。お疲れ様でした。 また、楽しい企画をお願いします。

----------------------------------------------------------------

本当に感激でいただきました。 お味も最高、灘にちなんだ数々のメニューも楽しめました。

----------------------------------------------------------------

  ご意見ありがとうございました!   また皆さんの意見を取り入れつつ新しいチャレンジもしていきたい   と思っています。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●     久々のパブオフ「さよなら灘区役所」開催      ●

酒屋併設の立ち呑みスペース。 仕事帰りにサクッと呑んでサクッと楽しい灘の噂話。 イギリスのパブ文化を灘に持ち込んだ「naddistパブオフ」を約2年半 ぶりに開催します。 第7回のテーマは「さよなら灘区総合庁舎」です。 昭和34年から45年間、灘行政の中心となってきましたが、5月6日 から桜口のWeLvの新庁舎にその役目を譲ることになりました。 今回お邪魔する予定の「パブ」は灘温泉の番台をカウンターにリユース した「灘立ち呑み界」のニューウェーブ「リカースタンド チンタ」 一杯やった後、区役所前でささやかな「総合庁舎送別会」を行ないます。

日時:4月30日(金)※灘区総合庁舎最終開庁日です。  集合:19:00 西灘劇場・シネマ前(市バス水道筋1丁目下車) 会場:リカースタンド チンタ(畑原東商店街西入口)

参加希望の方は事前にnaddistまで参加申し込みをお願いいたします。            →参加申込みは postmaster@naddist.jpまで

●           「灘駅弁」完売です          ●

4月3日(土)の桜まつりで発売した「灘駅弁」ですが、本編でもお伝 えしたように「3分」で完売しました。 当日、買いに来てくれた読者の方もかなりいたように聞いております。 予約取り過ぎました。実際200食くらい必要でしたね。 本当に申し訳ありませんでした。

また、当日お買い上げいただいた方にも一つお詫びが・・・ 沢の鶴さんの奈良漬け・・・入れ忘れました。 本当に申し訳ありませんです。

これにめげず、またチャレンジしてみようかな〜、とも思っております ので、その時はよろしくです。

とにかく、この企画に関わってくれたスタッフ、お手伝いいただいた 皆さん、お店、会社、もちろん早くから並んでくれた方、皆さんに感謝 感謝です。ありがとうございました。 しかしクミンパワーはすごいです。 灘区万歳!てなもんです。

  ●  西灘劇場・シネマ閉館 灘区の映画の灯 ついに消える   ●

ここで、ショッキングなニュースをお伝えしなければなりません。 53年間に渡って灘の映画の灯として営業を続けていました、 「西灘劇場・西灘シネマ」が5月31日をもってついに閉館します。 かなりへこんでます・・・。言葉がありません・・・。 次号は「西灘劇場・西灘シネマ」特集にしたいと思っています。 思い出等ありましたら、是非ともnaddistまでお寄せ下さい。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

●    灘ドル、ついにクラブクアトロワンマンライブ     ●

4年くらい前に、灘からアイドルをデビューさせようという「灘ドル」 というプロジェクトがあったのを覚えていらっしゃいますか? そう、ほとんど反応がなくぶっつぶれた企画です。 この企画、死んだわけではありませんので、引き続き「灘ドル」志望の 方、募集しております。naddistでしっかりプロデュースさせていただ きます。 ま、そのかわりといってはなんですが、「ほぼ灘ドル」的に応援させて いただいておりました、垂水生れの灘育ち、あの花花を輩出した灘が誇 る音楽学校「甲陽音楽学院」出身の「東畑原の歌姫」こと竹下咲を擁 するTenderFeetがついに心斎橋クラブクアトロでワンマンライブを行 ないます。告知が遅くなりました・・・明日です。 もちろん私も駆け付けます。

「TebderFeet 1stアルバムリリースワンマンライブ〜COCOON〜」

日時:4月21日(水)    開場1830 開演1930 会場:心斎橋クラブクアトロ

問い合わせ:tenderfeetホームページ       http://www.tenderfeet-web.net/       もしくはnaddistまで。(前売りあります。2000円)

●         naddist 新聞掲載4連発         ●

灘駅弁やら灘ステッカーやら、各新聞社さんにいろいろ取り上げて いだきました。各社記者の皆様、ありがとうございました。 相変わらず産経新聞さんには無視されています(笑)

4/2 神戸新聞朝刊神戸欄     「舌にも灘駅の思い出を〜有志ら駅弁開発」

4/3 毎日新聞朝刊神戸欄     「灘にちなんだ食材使用駅弁〜桜まつり・きょう販売」

4/4 朝日新聞朝刊神戸欄     「灘の味覚 桜の席で人気〜区民が駅弁を企画・販売」

4/7 読売新聞朝刊神戸欄     「灘は楽しい街 ステッカー人気〜地域愛の輪広がれ」

================================================================

naddist発行の「西灘劇場で見たゴジラ対ヘドラ」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 西灘劇場の跡は・・・スーパーマルハチになるらしい。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年4月2日(金曜日)

[naddist 040401-180]灘駅弁をめぐる灘人達の果てしなき闘い(前編)【プロジ

カテゴリー: - nada @ 09時52分50秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040402-号外
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘駅弁の予約受付を終了させていただきました。 ・灘駅弁をご予約された方へ

================================================================

号外で失礼いたします。

■灘駅弁の予約受付終了させていただきました。

4月1日発行の[naddist 040401-180]プロジェクトN〜灘の挑戦者達 の中で告知いたしました「灘駅弁」ですが、昨日から予想を上回るたく さんのご予約メールをいただいております。ありがとうございます。 しかし、このままでは当日販売する分が全くなくなくなりそうな勢い なので、誠に勝手ながら午後8時30分をもちまして、メールでの予約 受付を終了させていただきます。 予約を予定されていました方には、誠に申し訳ありませんが、諸事情 ご賢察の上ご了承賜りますようお願い申し上げます。

■灘駅弁をご予約された方へ

ご予約ありがとうございました。 本来なら、お一人ずつにお返事をするべきなのですが、予約数多数の ため返信作業が追い付きませんので、このメールで当日のお引換の お知らせをさせていただきます。

・引き換え 会場内「灘百選の会ブース」(南側ステージ向かって右)におこしいただ きましたら、「お名前」と「個数」を係の者に申告してください。 また、当日の「灘駅弁暴動」を避けるためにも、また「つくりたての おいしさ」を味わっていただくためにも、ご予約された方はなるべく 「11:30」までに、ご来店いただきますようお願いいたします。

・なるべく釣り銭のないよう小銭をご用意ください。

・お祭り会場はゴミの分別回収を行なっております。  ご協力の程よろしくお願いいたします。

■ご予約なしの皆様へ

もちろん、予約されていない方も駅弁購入のチャンスはあります。 また他にも色んな屋台が出ております。 ステージイベントもあります。 「なだだな」のバックナンバーを全て揃えたコーナーもあります。 灘百選のコーナーもあります。 都賀川の花も見ごろです。 花見がてら是非冷やかしに来てみてください。

それでは明日、 都賀川の桜の下で会いましょう!

================================================================

naddist発行の「ケンコーマヨネーズのケンコーランチ」は皆様からの メールです。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- まだパッケージができて・・・ない。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年3月20日(土曜日)

[naddist 040320-179]卒業写真と鳥スープ【一杯いっとく?06】

カテゴリー: - nada @ 09時54分02秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040320-179
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・一杯、いっとく06      ▼卒業写真と鳥スープ ・灘駅爺さんへのラブレター【期間限定コーナー】 ・なだっちゅーの!145      ▼水道筋界隈のライブ情報      ▼第一回骨董ワンダーランド      ▼「猫」の御守さんが      ▼灘中央地区まちづくり協議会よりお知らせ      ▼マヤは・・・ロシア語で ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼やばし!本当に間に合うのか?「灘駅弁」      ▼灘駅ついに神戸新聞に登場! 

================================================================

春ですね。 今日も「摩耶詣(摩耶山)」「菜の花祭り(西郷)」「六甲道動物園」 など、区内あちこちで灘なイベントが繰り広げられています。 さて本日お送りするのは灘に数ある飲食店のとある「一杯」のメニュー から灘の町をあぶりだすnaddistグルメシリーズ「一杯、いっとく?」 の第6話です。 今日もアノ店のアノ一杯をご紹介いたします。

==============================================一杯、いっとく?06

■卒業写真と鳥スープ

              TEXT:naddist

春はさよならの季節でもあります。そう、灘も卒業シーズンです。

話しかけるように揺れる柳の下を 通った道さえ今はもう 電車からみるだけ

この詩がわからない60代の読者の皆さん、娘さんに聞いてください。

灘的には話しかけられるような柳があって、そこが通学路であって、 今は電車から見るだけ…というと、

都賀川下流、通称大石川あたりでしょうか。 となると、シチュエーションとしては烏帽子中学出身で神戸高、葺合高 など灘区徒歩圏のちょいと高緯度な共学の高校に通学していて、大学卒 業後、家を飛び出して間違って住吉に住んでしまって、中央区居留地方 面の会社へ通勤するようになった灘女子がJRから見る大石川沿いの柳…。

あるいは青谷川、阪急王子公園あたり。 稗田小学校区出身で海星、松蔭高あたりに通学していてたまたま遊びに いった滝川高校の文化祭で知り合った男の子と、板宿東映に「ゴジラ対 ガイガン」を見に行くようなのっぴきならない仲になり、「ドレミファ 噴水パレス」でとった彼氏との2ショット写真を自分の卒業アルバムの フリーページにそっと張り付けてしまったが結局別れて、やがて結婚し 西神ニュータウンあたりに住んでしまって、たまに灘の実家に経理の 手伝いにいくようになった、灘女子が阪急電車から見る青谷川の柳…。

…今回も枕話がひつこくなってしまいました。本題に入ります。

水道筋4丁目、鶴甲小っ子が経営する300円ショップ「Sun」の隣の 小さな小さな小路。この小路には飲食店が集中し、それぞれの店の看板 が道に滲みだします。 naddistではこの小路を「水道筋ゴールデン街」と呼んでいます。 ここに 「話しかけるように揺れる柳の下を通った道さえ今はもう電車から見る だけ」というでっかい達筆の書が掲げられた焼き鳥屋さんがあります。

「九州地鶏 とり徹」 naddistで紹介するまでもない有名店です。 「あ〜『水道筋のとり徹』ね!皮が絶品ね!」 「肝刺したまんね〜!」 「コリコリなんだよね〜!」 「ハフハフなんだよね〜!」 「フホフホなんだよね〜!」 「鳥インフルエンザなんて関係ないんだよね〜!」 ま、昨今そのあたりの評価はすっかりオーソライズされています。

とり徹の焼鳥はいわゆる串にささったあの焼鳥ではありません。 そう、自分で焼くのです。素材の良さを生かすも殺すも己れ自身、正に 「クリエイティブ系」の焼き鳥屋。あくまでも自己責任において、 とり徹に臨まないといけません。

「皮がうまいねんてなあ〜皮から焼こ!」 否。おいしく食べるには炭火が少々弱まったころ、 「チリチリチリ…」と気長に焼きましょう。そうすると、帝国ホテルの カリカリベーコンのような極上の鳥皮にありつけます。

「私最近疲れ気味で、まずは肝からと…」 否。これも炭火が少々弱まったころ「チリリチリリ…」と焼きましょう。 そうすると、八百丑さんちか店のサーロインステーキのような、ミディ アムレアでしっとりした、したたり系極上の鳥肝にありつけます。

こういうと鍋奉行、焼肉奉行のような「とり徹奉行」が「だめだめ!」 とかいいながら、宴を取り仕切るケツの穴の小さいコアな世界が展開 する店なのね、とお思いでしょうが、さにあらず。 今日も今日とて各々楽しく鳥を焼く灘人の笑顔が溢れる店です。 御主人の朴訥な焼き方アドバイスもありますので一度コツを覚えれば もう大丈夫、なのであります。 一通り食べて今日もすっかり大満足… いやいやnaddist的には最後に忘れてはいけないメニューがあります。 だって「一杯いっとく?」ですから。

「すんませ〜ん、『鳥スープ』一杯っ!」

naddistグルメの基本は「滋味」です。 長年のnaddist読者の皆さんはすでによーくおわかりかと思いますが、単 にうまいかどうかとかいうレベルのことなんてホント全くドーでもよくて、 もっと上のレベル「灘滋味」があるかないかで評価は決まります。 灘の「地」への思いや歴史、そしてめくるめく灘ホスピタリティーが凝縮 された「地味」ともいえる「滋味」、つまり頂く味の中に「灘慈悲」や 「灘愛」が感じられ、思わずその有り難みに「ありがとうございましたっ!」 と合掌してしまうかどうかなのです。

「はいお待たせ『鳥スープ』」

…私がつまんないウンチクを垂れている間に鳥スープは出て来ます。 シンプルな透きとおった湯布院近辺よりクール宅急便で直送の「これ送料 だけでもすごいんじゃないの?系」地鶏ガラスープ。 ホントは「これ送料だけでもすごいんじゃないの?系」鳥皮や極上ズリ刺、 たたきなどをアテに「どっとん」あたりをもうちょっと呑みた〜い… という気分を優しく諭すかのような湯気と香り。

大分直送の柚子胡椒をちょっぴり入れて、一口… と腎臓から肝臓へず〜〜〜〜〜〜〜んと落ちる佐々木のフォークボールの ごとく滲みるような「滋味」!!

「…水道筋はやっぱり『うまいもんを安く』やから…うちらも三宮でやれ ばっていわれたことあるんやけどねぇ」

大分出身の朴訥な大将の言葉に私は深く頭を垂れました。 「…ありがとうございますっ!!!」

「そうそう、最近、神戸弁しゃべれる人少ななったと思わヘン?」

生っ粋の神戸っ子の女将さんの一言で、頭をあげると例の「書」が目に入 りました。

        人       変 ご     あ っ み   時 な て に   々 た い 流   叱 は く さ   っ 遠 私 れ   て く を て     で

「これ『卒業写真』ですよね、ユーミンの直筆ですか?」 「いや、うちの姪っ子が書道やっててね、  書いてくれてね。うまいでしょ?」 「良いですね〜滋味ありますね!そういや灘も卒業シーズンか…」

変わっていく灘の街。 そんな街を遠くで、いや、こんなにも近くで叱ってくれているのは 滋味あふれる、とり徹の一杯の鳥スープなのかもしれません。

                          (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!146

★読者の皆様から「灘告知」が多数寄せられましたので、一挙にご紹介  いたします。「なだっちゅーの!」のコーナーは同窓会やイベントの  お知らせとかにも使ってくださいね。

●水道筋の走り屋(ず〜〜っとクミン)

こんばんわ、いつも楽しく拝見いたしております。 今日は、水道筋界隈のライブ情報を投稿しま〜〜す。

水道筋の情報屋、MJさんのバンドがライブを行ないます。

 日時:3月26日(金)20:00〜  場所:Go!!Go!!居酒屋 ばらがき  出演:MJカルテット  料金:無料(チップをよろしくお願いいたします)  問い合わせ:ばらがき(078−802−0221)        中原通3丁目・天神筋阪急踏切南

続きまして、ライブな喫茶店「マンボウ」ライブ情報です。 皆さん是非来てくださいね。

 日時:4月3日(土)or4月10日(土)20:00〜  場所:ライブな喫茶店「マンボウ」  出演:ナイスな弾き語りシンガー 姫野 章生  料金:チャージ2000円 ワンドリンク付き  問い合わせ:マンボウ(078−871−2969)        篠原南町7丁目・東畑原市場北

●大旦那様(ナダ隣クミン)

いつも楽しく読まさせていただいております。 以下のように、第一回骨董ワンダーランドを開催します。

日時:4月9,10,11日 場所:兵庫県立美術館・王子分館・原田の森ギャラリー 主催:骨董ワンダーランド開催委員会

http://www.kotto-wonder.com に詳しいお知らせを掲載しております。

●オリザ様(ずっとクミン)

5月に御守さん(徳井伝説の「猫」マスター)が、クリエーションの 竹田和夫さんのライブに出演されます。私はよく知らないのですが、 すごいギターの名手らしいです。よろしかったら楽しんでください。

日時:5月18日(火) 場所:CLUB月世界(三宮) 出演:竹田和夫カルテット    スペシャルゲスト 御守孝明(鷹匠中出身) 問い合わせ:御守ワールド事務局(078-842-6721)

●たんたかたん様(働クミン)

突然の連絡失礼します。 灘中央地区まちづくり協議会と申します。 当協議会ではHPにより地域の情報を公開しているのですが、より多く の地域の皆様に活用していただけるように内容のリニューアルを検討中 です。そこで、より活用しやすいHPにするために、いろいろな方のアイ デアを参考にさせていただきたいと思います。当協議会のHPをご覧頂い て、「こうしたら見やすいのに」「こんな情報が知りたい」といった ご意見がありましたら、 nadangel@sea.plala.or.jp に「HPリニューアルの提案」というタイトルでメールをいただけないで しょうか。よろしくお願いします。

灘中央地区まちづくり協議会HP http://www11.plala.or.jp/NADAtyu/

★[naddist 030220-177]で募集を開始しました「トリビアの泉通」系の  ネタをいただきました。

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

「マヤは・・・ロシア語で灯台という意味である」 最近ロシア語で マヤ=灯台なのだと知りました。 マヤはどこの国でも衆生を照らす存在なのですね。

  へぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ(へぇボタン連打)   「NADA」は確かサンスクリット語で「存在するが超音波の音」と   いう意味でしたよね。他の地名でもいろいろありそうですね。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●       本当に間に合うのか?「灘駅弁」        ●

1月に始まった「灘駅再生プロジェクト」内のプチプロジェクト 「灘駅弁どうですプロジェクト(NDP)」ですが、naddist本業多忙の ためなかなか進みません・・・。 去る3月12日に「灘弁会議」を行ない、ほぼメニューが決まりました。 春のお花見を意識し、灘区にこだわった10種類のレシピで構成される 素敵な花見弁当になりそうです。 仕出しは元東畑原市場老舗寿司店(現創作料理の店)「新家」さんの 多大なご協力をいただいています。

これが灘駅弁レシピだ!

・青谷茶飯 ・水道筋コロッケプリンセスソース添え ・鰆のソテツ味噌焼き ・都賀川桜飯 ・徳井湯葉の小泉フキ巻き ・ナダハマ菜の花のおひたしケンコーマヨネーズ添え ・岩屋ドロメンと桜海老のかきあげ ・大石鰻飯 ・西郷ゼリー桜のトンネル風 ・香の物:沢の鶴の奈良漬け

現在パッケージ鋭意製作中! 4月3日の「都賀川桜まつり」でお披露目予定。(う〜ん間に合うかな) クミン必食です。

  ●        灘駅ついに神戸新聞に登場!         ●

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、3月18日(木)の 神戸新聞夕刊1面の人気シリーズ「神戸の残り香」で灘駅の素敵な切り 絵とコラムが紹介されました。 まだ見てないクミン。必見。 作者の成田一徹さん、ありがとうございました。 「神戸の残り香」は素敵な切り絵とイカシタコラムでノスタルジックな 神戸の風景を綴る名シリーズですが、作者の成田さん曰く 「灘区ばっかり続くとまずいかな・・・」 いえいえそんなことありません! なんでも次は王子動物園の諏訪子さんとか。 その次は海星のマリア様かな?

================================================================

naddist発行の「とり徹の露地カボス」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 今度、あの「クラブミレー」の元ママにインタビューするんです。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年3月1日(月曜日)

[naddist 040301-178]山の上の灘区〜県道神戸宝塚線【灘ドライブ10】

カテゴリー: - nada @ 09時54分59秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040301-178
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘ドライブ10      ▼山の上の灘区〜県道神戸宝塚線 ・灘駅爺さんへのラブレター【期間限定コーナー】 ・なだっちゅーの!145      ▼水道筋界隈を散歩コースにする犬は…      ▼六甲有馬ロープウェー      ▼灘の缶詰、届きました。 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「灘駅弁」本当につくります。      ▼六甲ロープウエーよ…お前もか!      ▼「灘印良品」がアマのタウン誌で紹介されました。      ▼「わがまち百選ポスターをつくろう」がNHKに。

================================================================

今回はドクターフランキーさんによる長寿シリーズ「灘ドライブ」。 さて第10話は遠く裏六甲から灘への「長い道のり」をレポートして いただきました。しかし・・・ほとんど北区の話題・・・。 たまにはこんなのもいいでしょう。

=================================================== NADA DRIVE10

■山の上の灘区〜県道神戸宝塚線

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

 箕谷方面へ「水平線号」のノーズを進ませるとき、たいていは、神戸 北町へ通じる幹線道路を選ぶことが多いのに、久々に家に戻ってきた姉 を送りがてら鈴蘭台駅前に出てきたので、紀香も通っていたという親和 女子大学前経由で有馬街道に通じる、マカオグランプリコース並みに ツイスティーな道を、18系統とならぶ神業テクを駆使して、巨大な川崎 製ボディを軋ませいすゞエンジンを唸らせて登る61系統神戸駅行市バス に追随して流す。  この20年、変わったことといえば、沿道の2軒のガススタンドが廃業 し、貸駐車場がセブンイレブンになったこと、地モティー系ベーカリー 「W」の出店がT皮膚科の前にできたことぐらいの道を、でもドライ バーは、対向車に、我が物顔でケータイ片手に横断する女子学生に冷や 汗をかきながら有馬街道へと急ぐのである。  ロックトゥロックでステアリングを振り回しつつ、床が抜けんばかり にフットブレーキを踏みつつ降りていく最後の下りダブルヘアピンカー ブをクリアすると、有馬街道との辻で信号待ちである。  信号の向うの、その昔は権勢を誇った(!?)70年代風ロードサイド レストラン元「I鶴」の煉瓦造風のビルに憐れみの視線をなげかけてい ると、なんと、JR灘駅前の「灘タクシー」(注1)の営業所が「I鶴」 のパーキングに進出している。これまで、事実上、神鉄タクシーが独占 を続けていた北区に、おそらく史上初めて組織的に殴り込みをかけてき た、それがこともあろうに「灘タクシー」とは・・。 北区で、ひそかに灘化計画が進んでるのだろうか。

 そうこうしているうちにシグナルは青に変わった。61系統は右に、僕 は左に。  「灘」の文字を見て、さあ、箕谷どころではなくなってきた。ひどい 背中のこりに効く薬を買いに出かけたのだが、コア北町のゴールデン薬 局よりも、ここはひとつ「水道筋だるま堂」(注2)の方が頼りがいが あるように思えてきたのだ。  さあ、どッから行こう。  再度山ドライブウェーで修法が原経由というのもいい、でもあいにく 分岐点は平野行きの対向車の列で入れない。  600円の新神戸トンネルも、同コストのシークレットハイウェイR9 (注3)も、こんな小春日和の穏やかな日には、よしたい。  じゃ、あそこしかない。  谷上あたりのロードサイドショップを目指して生気なくのろのろ進む ファミリーカーの群れを、登坂車線から私は抜き去った。  ゼネラルのガススタンドの手前で、左折レーンに入った。信号には 「小部峠」の文字。こっからがながいのよ。今日のドライブは。

 S字カーブの向うには、半ば廃墟と化したエドモンズ大学日本校の白 タイルが、やや黒ずんでいるのが視界の端へ流れ去っていく。 長田の旗屋おやぢの儚き夢の跡に感傷を覚える暇はない。  だいぶ草臥れている一軒茶屋の平屋建を過ぎ、少し長い目のストレー トを流す。森林植物園の入り口あたりで、ツーリングを終えたライダー たちが休息している。  つづら折れのコーナーを縫って、対向車のローリング族に冷や汗を かいたりしているうちに、「羊に注意」看板が見えてくると、六甲山 牧場は近い。だが、まだここは「北区」である。 「灘区」になんとしてでも入らなければ。  ひとまず、「摩耶夫人」(注4)を表敬訪問するべく、摩耶山方面へ ターンする。夏場は車であふれかえる「牧場が辻」も、今日は閑散と している。ここからはダウンヒルのワインディングロードが続く。 やはりガラガラの駐車場にパークして、天上寺さんに参拝。 本堂前から、西方に見ゆるはわが町鈴蘭台団地。まだ、体内灘濃度が上 がらない。早々に車へ戻る。 参道には、摩耶夫人はもちろんだが、川崎造船所で建造され、この霊山 に因んで命名された旧日本海軍の重巡洋艦「摩耶」(注5)の記念碑も あったりする。  イングニッションキーを捻りながら、小学校時分に、北図書館で児島 譲の「戦艦大和」とか、戦記物を読み漁っていた頃、モノクロの写真で、 城郭のような独特のシルエットを持つ、「高雄」級重巡の中でも「摩耶」 の勇姿にあこがれていた私自身を思い出した。 どうも、その頃から私 の灘志向は始まっていたらしい。

                           (つづく)

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1:灘タクシー 国電灘駅北口の老舗タクシー会社。 灘駅舎とともに良き灘を今に伝える「灘駅北口昭和カルテット」の一員。 「ポッピンググリーンのベンツタクシー」が近くに停まっていたこと でも有名。 最近はマイレージも始めたよう。灘区内ならポイントが倍! …になるはずはない。

注2:水道筋だるま堂 正しくは「名良だるま堂薬局」 「金蛇精の摩耶堂」とともに水道筋に君臨する漢方系薬局。

注3:シークレットハイウェイR9 六甲トンネル。 naddistでは「ポインターが走ったトンネル」としてひつこく出てくる。 途中の壁が開き、そこから遠く富士山麓までつながっている。 naddist167号にレポートあり。

注4:摩耶夫人 お釈迦様のお母様。海星のマリア様と並ぶ、灘の二大マザー。 「まやふじん」ではなく「まやぶにん」と呼ぶのはクミンの常識。 ということで「軽井沢夫人(高田美和主演)」とはなんの関係もない。

注5:巡洋艦「摩耶」 防空装備を充実した灘が誇る旧巡洋艦。 灘沖でおこなわれた観艦式では、その勇姿を六甲登山口近くの 「喫茶エクラン」からも確認できた・・・かな? 米軍潜水艦の魚雷により撃沈。

================================================================

灘駅プロジェクト第一弾 「灘駅爺さんへのラブレター」をお送りいたします。 読者の方からいただいた灘駅舎への「ラブレター」をご紹介します。 まだ募集していますのでよろしくね。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

========================================灘駅爺さんへのラブレター

●A門様(隣クミン)

JRに乗って大阪方面から神戸に向かう車窓から 六甲山の緑に包まれた穏やかな山並みを見るとき、 いつも思うことがある。

阪神間が豊かな田園都市としての佇まいを持ち、 多くの人を惹きつけ、この地に足を運ばせたとき、 何がその風景を象徴し、人々の記憶の底に根を下ろしていたのだろう?

おそらく、今残されている建物の中では、 彼我の人が交錯し、風景の出会いとの発着点となる駅舎が、 その役割を果たし、かつての記憶を伝える唯一のものと 言ってもいいかもしれない。

アールヌーボーの雰囲気を備えたJR灘駅舎の、 品格のある愛らしい姿は、 今は失われてしまったかもしれぬ豊かな阪神間の 人々が愛した田園風景を、そしてそこに育まれた 港まち特有の、多様な生活文化を、私には思い起させてくれる。

それはさらに、かつて関西学院大学が置かれ、多くの文人、美術家が 移り住み、愛した、真の意味で文化村であった 「原田の森」の風景を想像することにもつながるのだった。

あの界隈に、その記憶を、雰囲気を伝えるものは、 今やほんの僅かしかない。

ぜひ残って欲しい。

  原田の森(今の王子動物園あたり)には、関学の他、神戸高商   (神戸大学の前身)もあり、近隣には、喫茶店やカフェが立ち並び   (加納町の有名バー「アカデミー」も元はこのあたりにあった)   独特の雰囲気があったそうです。   だって阪急電車の終点が三宮ではなく「上筒井」だったんですぜ。   そんな雰囲気を今に伝えてくれるのが、灘駅舎なのですね。   震災後どんどん変化していく灘の街の風景の中で、最も重要な   風景の一つなのです。それをガッシャンガラガラと簡単にぶっつ   ぶすというのは如何なものか。てなもんです。   --------------------------------------------------------nad

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!145

★前号[naddist 030220-177]で募集を開始しました「トリビアの泉通」  へ投稿をいただきました。

●働クミン様

いつも奥深い灘の世界を堪能させてもらっています。 働クミンです。 初めてのメールになりますが、新企画「トリビアの泉通」に応募します。

『水道筋界隈を散歩コースにする犬は…ダックスフンドの可能性が高い』

↑これって灘トリビアの種くらいにはならないでしょうか?? ひょっとして犬種は灘ックスフンド・・??? ちなみに、あまりにイメージが強いせいか 水道筋界隈の市場・商店街では ダックスフンド以外の犬種を見かけた記憶がありません。

  そうかなぁ〜?   ダックスフンド以外でもいろいろいると思うんですが…。   目のつけどころは良いと思います。   引き続き調査してみてください。    →無駄で豊かな灘トリビアの投稿はpostmaster@naddist.jpまで   --------------------------------------------------------nad

★六甲ロープウエー休止のニュースに関してメールをいただきました。

●よね様(いつだって生クミン)

神戸新聞ニュースで知ったのですが (新聞は取ってないので) 六甲有馬ロープウェーの表六甲線 (表六甲駅―天狗岩駅―六甲山頂カンツリー駅間)が年内で休止になる そうですね。 ・・・て、この辺、灘区ゾーンになるんかどうかはわかりませんが。 私は全然乗ってなかったのですが あの表六甲線を地上のいろんな角度から眺めるのが好きだったのに・・。 (但し灘区内からはあまり見えなかったような気が) ちっこい粒のようなロープウェーが通る度に 「まだまだ視力は劣ってない」 と、自分の動体視力(?)に変な満足感をおぼえたりして(アホ?) 年内にnaddistでぜひ 「さよなら六甲有馬ロープウェー/表六甲線ツアー」を やってほしいところです。

  そうなんですよね。(詳細は下記naddist NEWSで)   なるほど、いろんな角度から見る楽しみ方もアリですね。   私は、山上駅から天狗岩方面に少し行った「松蔭セミナーハウス」   付近からみる「超接近ロープウエーの勇姿」が好きでした。   ちなみに、下界はヒガシナダでも山上は全て灘区ですよ。   --------------------------------------------------------nad

★「灘の缶詰(灘缶)」当選者の方からメールをいただいております。

●kitanimomo様

本日プレゼント届きました! ありがとうございます。 現クミンですが結婚後に移住してきたクミンなので(とはいえもう、 15年近くになりますが・・・(^^ゞ) あまり灘区の事は知りません。 十国展望台もあまり記憶にないのですがいい記念になりました。 ありがとうございました!

●やっしっし様(元学びクミンで現散歩クミン)

ありがとうございます。届きました。 「まわる十国展望台」ですか、懐かしいですねぇ。 実は父がいわゆる神戸っ子でして、小さな頃からよく六甲山にハイキン グにいってました。 ゴルフ上の中をつっきって行くと、芝生でおもいっきり遊べる六甲カン ツリーハウス。六甲高山植物園にはエーデルワイスが咲いていて、ジン ギスカンパレスなんてのもありましたっけ。 そして、まわる十国展望台。 #うーん、この語感たまりません。  「まわる」がポイントですね。 遠い記憶になっていた楽しい思い出を思い出してハッピーな気持ちに なりました。 本当にありがとうございました。 素敵なデザインの缶はペンたてにして使わせてもらいます。

  kitanimomoさん、発送大変遅れまして申し訳ありませんでした。   灘の思い出の缶詰めとして、末永く御愛用(?)ください。   やっしっしさん、灘缶、気に入っていただけたようで幸いです。   たまには、灘缶をあけて愉快な灘の空気にふれてみてください。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●         「灘駅弁」本当につくります        ●

1月に始まった「灘駅再生プロジェクト」内のプチプロジェクト 「灘駅弁どうですプロジェクト(NDP)」がぼちぼち進んでいます。 灘印良品の「駅弁版」と考えてもらってけっこうです。 灘駅周辺(ま、周辺じゃなくてもいいですが)の魅力が詰まった灘区 オリジナルの「駅弁」をつくるというものです。 で、完成した弁当を青谷川沿いで花見がてら食べよう。 あるいは灘駅のホームで食べよう。というものです。 ということで、おかずの内容を募集いたしところ、こんな感じの案が 集まっています。

●種類 灘幕の内弁当、灘うなぎめし、灘洋食弁当、灘王子パンダ弁当 灘女子高坂弁当、灘インド弁当、鉄路は続くよどこまでも弁当etc

●素材など ・揚げ物   水野、土居、船越(一燈園) ・魚   山信うなぎ、居相うなぎ、岩屋いりこ、新在家まんぼう、   灘浜あおりいか、たちうお、くらげ、都賀川あゆ、わたりがに ・肉系   キムラ焼豚、丸新焼豚、琉宝ソーキ、六甲園塩タン、鶏志屋焼鳥   鳥安カレーつくね、今鶴ソーセージ、伊藤ハム、六甲山いのしし ・そうざい   六甲苑春巻、丸源豚饅、宇宙軒ぎょうざ、北山ゆば、奈良漬け ・野菜   西郷菜の花、六甲山しめじ、摩耶海苔、摩耶埠頭玉葱 ・果物   篠原みかん、摩耶山あけび、大石びわ ・米系   西郷ひねりもち、堂内精米水車新田吟醸 ・調味料   プリンセスソース、ケンコーマヨ、マルキン忠勇醤油 ・装飾系   海苔でパンダ、菜の花、桜トンネル花びら、パンダ笹 ・飲みモノ   青谷お茶、西郷灘酒ミニボトル、六甲のおいしい水

●レシピ案 ・青谷茶飯 ・ミンク鯨の新在家風 ・かたくちいわしの岩屋煮(あくまでも釘煮ではない) ・桜海老のトンネル風 ・菜の花の西郷和え ・鰻のコークス焼き ・鰆のソテツ味噌焼き ・鮎の塩焼き摩耶海苔添え などなど。

寄せられた案を検討の上、仕出し屋さんに発注をかけて「限定100食」 くらいは作って、桜の季節に皆さんと食べたいなと思っておりますので、 愉快なご提案お待ちしております。

         →投稿、問い合わせはpostmaster@naddist.jpまで

  ●        六甲ロープウエーよ…お前もか!       ●

灘が誇る「日本最長のロープウエー」六甲有馬ロープウエーが年内で 一部休止することになりました。 休止区間は表六甲線(表六甲駅〜カンツリーハウス)。 表六甲線はなんといっても「東神戸空中遊覧船」との異名をとるほど 眺望が素晴らしい路線だけに残念です。 休止といっても事実上の「廃止」になることは確実。 十国展望台とともに山上の老アイドルがまた一人去る… もう「さよならツアー」やりたくないんですけどね。 あれを交通手段と思うからしんどいのであって「アミューズメント・ ライド」と考えれば、活用手段はいろいろあると思うのですが・・・ 「空中バー(1グループ6往復まで)」とか 「市街地から見える!空中ルミナリエ!空飛ぶ花電車!」とか どうですか?爆笑活用方法とかありましたらお寄せ下さい。

●    「灘印良品」がアマのタウン誌で紹介されました    ●

尼崎南部地域の情報誌「南部再生Vol.13」で、naddistの灘印良品が 紹介されました。 題して 「ココにもあった まちから発信『メイドイン』                   〜発掘!灘モノ大見本市」

「南部再生」は尼崎にこだわる「あまけん」が発行する、ディープで コアでスカした情報誌です。

あまけんweb http://www.amaken.jp

● 「わがまち百選ポスターをつくろう」がNHKで紹介されました ●

ほぼnaddist読者スタッフで運営されている灘っ子街探検企画 「わがまち百選ポスターをつくろう」が

2月24日(火)11:05〜「ぐるっと関西おひるまえ」         18:10〜「ニュースKOBE発」 (どちらもNHK総合TV)

でレポートされました。 NHKさん、ご苦労さまでした。

================================================================

naddist発行の「賞美堂の仏像」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 平成16年度後期のNHK朝ドラ、灘ロケあるかも…。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年2月20日(金曜日)

[naddist 030220-177]ヤマカンのキーボー【灘人さんいらっしゃ〜い!01】

カテゴリー: - nada @ 09時55分36秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040220-177
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘人さんいらっしゃ〜い!01      ▼ヤマカンのキーボー ・六甲道の村(ソン)だより03      ▼六甲道ホクホクポイント      ▼「クラブミレー」の跡地はメロンパン ・naddist懺悔の部屋01      ▼南天荘さん…懺悔します      ▼小悪党です…懺悔します ・なだっちゅーの!144      ▼灘の菜の花      ▼ルイルイ♪なアジアン弁当屋さん ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼いよいよ発進!灘駅弁プロジェクト!      ▼「灘トリビア」も募集      ▼市場ライブのお知らせ

================================================================

一目会ったその日から、灘の花咲くこともある。 愛すべきクミン達に乾杯。 読者のご要望にお応えしてお送りする、naddist初の灘人間観察シリーズ。 題して「灘人さんいらっしゃ〜い!」です。 第一話のゲストは「ヤマカンのキーボー」さんです。 それではどうぞ。

=========================================== Welcome naddist!01

■ヤマカンのキーボー

                         TEXT:naddist

戦後、灘がキャンプ地だったことを覚えているクミンの方もいらっしゃ ると思います。 キャンプ地といっても、川藤が宜野座あたりから「今年の阪神はちゃい まっせ!」とリポートするキャンプではなく、もちろん杣谷あたりで カレーを作ったりする白黒なキャンプでもありません。 「米軍キャンプ」つまり米軍が戦後、灘に駐留していたのです。 曽和町付近には米軍将校の家が点在し、六甲山へドライブに出かける 米兵のジープが駆け抜け、六甲は一時期「基地の町」の様相を呈して いました。 クリーニング大手灘ブランド「白星社」や八幡ブランド「伊藤ハム」 も、この米軍需用から大きく発展していった、という噂はもっぱらの 長老クミンの灘トリビアです。 そして山手幹線の弓の木の交差点、ジョリパス前あたりには 「六甲飛行場」がありました。 驚くべきことにヤマカンを滑走路として使用していたのです。 滑走路の西端はいまの六甲口。 MPが立ち、オフリミットな風景が展開され、米軍の輸送機が発着をくり 返していました、といっても今では想像もつかないでしょう。

やがて山手幹線は、神戸市電最後の延長区間、市電石屋川線が敷かれ ガタンゴトンな「市電筋」としてクミンに親しまれていきます。 その後「バス道」と呼ばれるようになります。 「山手幹線」「ヤマカン」なんていわれるようになったのはつい最近、 長らく行き止まりだった石屋川を超え東灘側の道路ができ、ようやく 「幹線」らしくなった1980年代くらいではないでしょうか? 事実、80年代ヒガシナダ在住友人の車に乗せてもらった時、 「ヤマカンの『ブーンジュニア』行こか?」 と言われた時の衝撃を忘れる事はできません。 「ヤ、ヤ、ヤマカン!?『下のバス道』ちゃうんかい〜!(注)」 今思うとバブルに向かうイケイケ感あふれるあの時代、 「ヤマカン」という言葉の響きに、とってもポストモダンでアーバン でニューウェーブでスタイリッシュな目眩を感じたものです。 ともかく… 飛行場〜市電筋〜バス道〜ヤマカン…灘の町の歩みにあわせるかのよう に名前を変えてきた道、山手幹線。

そんな山手幹線に不思議なおじさんがいます。 おじさんは今日もヤマカンを往復しています。 暑い日も寒い日も、くる日もくる日もヤマカンを歩き続けています。 赤いチェックのパンツを着こなし、歩き続けるその姿は「ハイカラな お遍路さん」のようでもあり「モダンな修験道」のようでもあります。 そして何故かバッグには「キーボード」 キーボードったって楽器ではありません。 パソコンについているアレです。 もちろんパソコンになんか繋がっていません。 純粋に「キーボード単体」なのです。 そんなこんなでnaddistは彼の事を「ヤマカンのキーボー」と呼んで います。

キーボーは時折思いつめたような表情で立ち止まり、ヤマカンを見つめ ます。彼には「バス道」と呼ばれていたころのヤマカンが見えているの かもしれません。 クラブミレーや六甲模型、地蔵市場の前を忙しく通り過ぎていく、 91系統、92系統、急1系統の市バス達。 「川島産婦人科は次でお降りください…」 「(神戸)外大前行き17系統は次でお乗り換えください…」 そんなアナウンスが聞こえているのかも知れません。

そして交差点ごとにキーボーはおもむろに電信柱に片手をつき、足の 屈伸をはじめます。 もちろん目線はヤマカンです。 彼には「市電筋」と呼ばれていたころのヤマカンが見えているのかも しれません。 大きな交差点には市電の停留所「電停」がありました。 「安全地帯」と呼ばれるそのホームに向かうには道路を横切らないと いけません。キーボーの屈伸はまるで安全地帯に向かうための準備運動 に見えるのです。

キーボーはまた歩き始めます。 そしてまた立ち止まりヤマカンを見つめます。こんどは少し笑顔です。 キーボーにはみなとまつりの「花電車」が見えているのかもしれません。 まさに「動くルミナリエ」ともいえる、華やかな電飾にいろどられた花 電車には大人も子どもも首ったけでした。 スポンサーごとに工夫をこらした花電車が次から次へとやってきます。 「あ!『大丸』が来た!」 「今年は『富士通テン』のがすごいらしい」

そして、ふと寂しそうな顔をしたあと、キーボーはまた歩き始めます。 やがてキーボーは手に持っていたバッグからおもむろに伝家の宝刀 「キーボード」を取り出します。 彼は路上に静かにキーボードを置きます。 そして自らもひざまづきます。 まるでヤマカンに祈りをささげているかのようです。 そしてキーボードを撫でるような手付きで「入力の儀」が始まります。 何を入力しているのかって? そんな野暮なことを聞いてはいけません。

彼は、きっと飛行場〜市電筋〜バス道〜ヤマカンと名前を変えて来た 「山手幹線」の記憶を入力しているに違いない。遠い遠い過去の道の 記憶を永遠にとどめておくため、くる日もくる日もヤマカンを歩き続け 灘の大地に何かを入力しつづけているに違いないのです。

そう、キーボーは誰も読むことができない「naddist」を発行し続けて いるのかもしれません。

キーボーの瞳に…乾杯。

                          (おしまい)

※注:『下のバス道』 当時、市バス2系統が走る道をを『上のバス道』、 市バス91系統系が走る道(現ヤマカン)を『下のバス道』と呼んで いた…はず。

参考文献:『ノスタルジック六甲』長島孝次 著

================================================================

阪急六甲〜JR六甲道界隈の話題限定のミニミニコーナー 「六甲道の村(ソン)だより」です。 新しくて古いのどかな村(ソン)の風景を、毎回ちょっぴりずつお届け いたします。 取材、執筆は六甲道愛にあふれる読者、ぴよさん(六甲クミン)です。 それではぴよさんよろしくでっす!

=============================================六甲道の村だより03

TEXT:ぴよ

●六甲道ホクホクポイント

この頃ではすっかりコンビニが増えてしまい、いつでも温めたお弁当が 食べれちゃう近代的な六甲道ですが、ここはあえて昔ながらの温かい 食べ物の食べれるポイントに心ひかれるこの頃です。 どこかというと、JR六甲道北側のフォレスタ西側の通りの八百屋さん。 運よく焼けた時に出くわせば食べれる焼き芋が1つ目のホクホク。 その南どなり「伊藤ハム」の看板の肉屋さんでは、お願いすれば その場でコロッケをあげてくれます。 これが2つ目のホクホク。 とても安価で昔ながらの温かなホクホクが味わえるポイントです。

●「クラブミレー」の跡地はメロンパン

ちょびっと前にメディアで騒がれてるなー・・・ってヒトゴトだった メロンパンなのですが、私の生活圏にも遂に波が押し寄せてきました。 焼きたてメロンパンのワゴン車が毎週月曜日にやってくるのです。 場所はあの「クラブミレー」の跡地の駐車場!! 六甲道商店街の山幹をはさんだ北向いです。 年末から気になっていたのですが、遂に買う事ができました。 お店の名前は「パン工房ハニーデュー」どうやら大阪のお店のようです。 パンのお味のほうは・・・焼きたては表面がカリカリで中身はふわ〜り。 かなり好みの味でした。 種類はプレーンとチョコチップ。 あとチョコクロワッサンがあります。 そうそう関東の人に言われるまで気にしなかったのですが、 サンライズ=メロンパン(たまに白あん入り)って ここらへんだけの物なんでしょうか・・・? 最近のささやかな疑問です。

         [それではまた次号まで、ごきげんよろしゅう。]

================================================================

今はシラッと生きてるそこのあなた、灘で悪い事してたでしょう。 海星のマリアも天上寺のマーヤもお見通しなのです。 罪多き灘人達よ。 灘の街に深く懺悔しなさい!そして祈りなさい! …コンナンデマシタケド〜 という感じで今だから話せる、皆さんのかつての灘悪事を紹介する 新コーナー「naddist懺悔の部屋」 皆さんの懺悔話、募集しています。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================naddist懺悔の部屋01

●匿名クミン様

懺悔致します。 あの省線六甲道駅の北にあった南天荘で、本を万引きしました。 ハッキリした年はわかりませんが、多分中学生頃でしょうかね。 背表紙の「性」という一字だけが目に入り、魔が差したというか、煩悩 が目覚めたというか、思わず手を伸ばしその本を服の下に隠してソソク サとその場を去りました。 幸い店に人にも見つからずに済みました。 で、ワクワクしながら家に帰り、家人のいないところでコッソリとその 本を開きました… そこには奇妙な形をした岩や縄で囲まれた大木などの写真が満載でした。 中学生にはよく理解できない「道祖神」とでも言うのでしょうか、男性 や女性のシンボルを象徴するような物体に関する説明がありました (のだと思います)。 しかしなぁ、ドキドキしながら危険を冒して持ち帰った本がなんという ことか、学術図書であったとは、トホホ。 見つからなくて良かったけど、見つかったら周りの大人達はどう考えた でしょうね。 「この子は学者になりたいみたい。偉いなぁ」 とか褒めて貰えたのでしょうか?

  許しましょう。   おもしろいので。(南天荘さん、ごめんなさい)   その後、背表紙に「性」と書いていた本を、都賀川の河川敷に   たくさんあった「大人の本」といっしょに隠しませんでしたか?    いっぱい変な本落ちてましたよね。都賀川。      --------------------------------------------------------nad

●よね様(いつだって生クミン)

懺悔します。 ・神戸製鋼の寮の敷地内を勝手に散歩コースにしていたこと。  (これは連れてった母が悪い) ・中学生になっても平然と2系統に子供料金で乗ったとか、鶴甲プール  にも子供料金で入ってたとか、水道筋の美容院でも子供料金で切って  もらってたとか、西灘劇場にも子供料金で・・・(以下略)。 ・六甲道駅前南口で深夜12時過ぎにサックスを大音声で吹いたこと。  (しかも下手!)

  許しましょう。   小悪党なので。   「阪神電車の軌道内を勝手に散歩コースにしていた」   「中学生のとき平然と2系統に『シルバーパス』で乗った」   「天上寺本堂で深夜12時過ぎにサックスを大音声で吹いた」   よりマシですから。   --------------------------------------------------------nad

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!144

●やっしっし様(元学びクミンで現散歩クミン)

ここのところ日中の日射しには暖かさを感じるようになりました。 私は愛知県の豊橋に住んでいるのですが、近くの渥美半島ではちょうど 今、菜の花がきれいな黄色の花をつけています。もうすぐ春ですね。 菜の花といえば、確か、灘区の花だと聞いたことがあるのですが、 どこかに名所があるのでしょうか。思い出せません。

  菜の花はいちよー「灘の歴史の花」に選定されています。   与謝蕪村の「菜の花や 月は東に 日は西に」は、都賀川下流   あたりから摩耶山を読んだ句という説もありますし、その昔水車   新田の水車で淡路方面から運んできた菜種をしぼって「菜種油」   を作っていた、という歴史もあります。(灘印良品でもあります)   菜の花の名所・・・神戸製鋼の西にある「灘浜緑地」か、神戸製鋼   の専用線跡の菜の花がきれいですよ。他どこかあるかな?   詳しくはnaddistも編集協力しております灘の広報誌   『なだだなVol.9 なだのなのはななのだな』をご覧下さい。   PDFデータは   http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/nadadana_pdf/index.htm   にてダウンロードできます。   --------------------------------------------------------nad

●サイチャン様(生まれはナダクミン、現在はトナリクミン)

今日は近所のお惣菜屋さん、というかお弁当屋さんの紹介です。 もし、もうご存知なら・⌒ ヾ(*´ー`) ポイってしてください。

店名:Wife Is Boss 店のイメージ:手作り・無添加・台湾&インドのお惣菜 場所:神戸市灘区記田町5−6−15

お昼は3品選べるお弁当がメインでしょうか。 店内はインドミュージックが流れているのに店の内装は和風というか。 奥様が台湾の方で、このお店を仕切ってらっしゃいます。 関係ありませんが、この奥様は太川陽介(ルイルイ♪)の奥様(藤吉 久美子)に似ています。 惜しいのはこの店が目立たない。 2号線沿いにあるのに店の前には陸橋の階段が・・・。 一度ご賞味ください。 午前11時〜午後3時までです。

  サイチャンさん、情報ありがとうございました。   naddistもたまに利用させていただいています。   最近の灘区は、インド系の店が激減しているので、貴重ですね。   ルイルイ♪の奥様が作る台湾中華も旨いです。   そうそう、この店バイキング形式のお弁当屋さんなんですけど   品のないおねいさん連中が大挙してやってきて、弁当箱に   「それどう考えてもフタしまらへんやろっ!」っていうほど、   詰め込んでました。   クミンはああいうことはしないようにお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●          「灘の駅弁」つくります         ●

1月に始まった「灘駅再生プロジェクト」ですが 募集中の「灘駅爺さんへのラブレター」に引き続き、プチプロジェクト を行ないます。 題して「灘駅弁どうですプロジェクト(NDP)」 灘印良品の「駅弁版」と考えてもらってけっこうです。 灘駅周辺(ま、周辺じゃなくてもいいですが)の魅力が詰まった 灘区オリジナルの「駅弁」をつくるというものです。 で、完成した弁当を青谷川沿いで花見がてら食べよう。 あるいは灘駅のホームで食べよう。 というものです。

ということで、おかずの内容、パッケージデザイン等の案を募集いたし ます。例えば ・ソースはプリンセスソースで ・ご飯の上にはパンダの絵を ・桜のトンネルの花びらを散らしたい ・灘酒のミニボトルはつけたい ・パッケージは酒樽にしたい などなど。

寄せられた案を検討の上、仕出し屋さんに発注をかけて「限定100食」 くらいは作りたいなと思っておりますので、皆様の愉快なご提案お待ち しております。

               →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

●          「灘トリビア」募集          ●

ついに「へぇボタン」を買ってしまいました・・・ ということで、naddist新シリーズ「トリビアの泉通」を企画中です。 「トリビアの泉通」のコーナーでは、読者から投稿された人生に全く 必要のないムダな灘知識…だけど明日人に教えたくなるような灘雑学 ・灘知識(=灘トリビア)を紹介していく予定です。 皆様からの無駄で豊かな灘トリビアの投稿、お待ちしております。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

●          市場ライブのお知らせ         ●

市場の真ん中でライブでおなじみ「新家日曜劇場」のライブ情報です。 出演は「市場の歌姫」竹下咲(Vo)を擁するtenderfeet。 市場がライブハウスに変わります。

日時:2月22日(日)13:00〜 場所:水道筋東畑原市場「新家日曜劇場(新家)」 出演:tenderfeet(http://www.tenderfeet-web.net/) 料金:無料(チップをよろしくお願いいたします) 問い合わせ:新家(078-861-3232)

===============================================================

naddist発行の「川島産婦人科は全国区」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- welv建設で撤去されたクスノキ、帰って来るってさ!!よかったね!! ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年2月10日(火曜日)

[naddist 040210-176]naddistクセイ調査2003

カテゴリー: - nada @ 09時56分23秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040210-176
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・naddistクセイ調査2003 ・灘駅爺さんへのラブレター【期間限定コーナー】 ・なだっちゅーの!143      ▼サンナッツで火災?!!      ▼naddist6周年 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼成徳小っ子集合!

================================================================

年末読者アンケートへのご協力ありがとうございました。 今回は、昨年末ご協力いただきましたアンケートの結果発表です。 「一体どんな人達が読者なんだろう?」 「みんなどんな灘ネタが好きなんだろう?」とお思いの方もいらっ しゃると思いますので、集計結果を報告させていただきます。 題して「naddistクセイ調査2003」です。

================================================================

アンケート返信数34名(年末時読者数780名 回収率4.3%)

●どこにお住まいですか?

  灘区 ■■■■■■■■■■■■■■■■   東灘区■■■■■   市内 ■■■■   市外 ■■■■■■■   海外 ■■

  ++++ 今年も区外の方が多いですね。

●性別は?

  男性 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   女性 ■■■■■■■■■■■

  ++++ 今年は男性が多いなぁ。

●年令は?

  10代   20代■■■■   30代■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   40代■■■■■■   50代■■   60代■

  ++++ 実は40〜60代の読者も結構多いのです。

●何クミンですか?(複数回答)

  元クミン    ■■■■    生まれ育ちクミン■■   出戻りクミン  ■■   現クミン    ■■   勤クミン    ■     元学びクミン  ■     学びクミン   ■ 

    (以下1名ずつ)   ふたたび学びクミン、成徳小PTAクミン、北隣クミン、昔々学び   区民、六甲道近辺立ち寄りクミン、サラブレットクミン、震災避難   元クミンの現北区民、元学びクミンで現散歩クミン、4年目灘クミン   いつかは住みたいクミン、昼間クミン、ず〜〜〜〜〜っとクミン、   一時クミン、見習いクミン、住ク民、六甲クミン、まれに訪問クミン、   気持ちクミン、いっぱい聞けていっぱいしゃべれる駅前クミン、   いつだって生クミン、東隣山手クミン、灘区内で針灸院を開業クミン   灘応援クミン、岩屋から移住クミン、なだ内で移動クミン      ++++ 「愛人クミン」「不倫クミン」っていないのかな?

●好きなシリーズは?(複数回答)

  灘の細道      ■■■■■■■■■■■   全部        ■■■■■   なだっちゅうの   ■■■■   なンナンだ     ■■■   編集後記      ■■■   naddist発行の○○は ■■   灘秘湯の旅     ■■   一杯いっとく?   ■   ナダソニック    ■   愛と幻想のナディズム■   追悼シリーズ    ■   naddist NEWS    ■   灘弁大調査網    ■   

  ++++「naddist発行の○○は」と編集後記って…(苦笑)     「愛と幻想のナディズム」しぶとく残っています。

●昨年一年間で、興味深かったネタは?(複数回答)

  灘印良品      ■■■■■■■■■■■■■■■■ リンコーコンボイ  ■■■■   水道筋アーケード劇場■■■   うなぎの山信    ■■   横山先生      ■■   篠原葦葺き     ■   スローなブギウギ音頭■   畑原トイレアメイズ ■   スーパーカーガレージ■   灘目そうめん    ■   子どもわがまち百選 ■   灘区の映画・TVネタ ■   彦六寿司      ■   都賀川の金魚池   ■   ルミナリエツアー  ■   ゆうか亭閉店    ■   帰ってきた青石   ■   福住渓谷      ■   ディスカバー灘   ■

  ++++ やはり「灘印良品」がトップでした。      

●今後取り上げて欲しい町ネタは?

ウェルブ六甲道(にかつての灘を探す)・六甲道北区画整理(にかつて の灘を探す)・地もティな伝説系ネタ・六甲道以南ネタ 摩耶小学校のそばの祠のイボ治療・日尾町・変な店をさらに発掘 レアな店を紹介・美味しい飲み屋・灘区内の銭湯&温泉 敢えてwelvやHATを楽しく歩いてみたい・ささやかな町ネタ マイスターシリーズ・女将シリーズ・灘区の誇る庭園シリーズと桜 ナダな人・ナダ交通文化人類学・灘辞苑・ナダ、そう、そう ナダのしょくぶつ、どうぶつ・ナダ空中散歩・迷宮入り灘殺し まことしやかに囁かれる灘の「都市伝説」・灘では外せないヤクザネタ 石屋川界隈、土山町、青谷上筒井界隈等の境界線風景・ナダビアの泉 灘浜ガーデンバーデン、43以南ネタ、大石市場、なぜ大石西町はない のか、青石温泉(灘温泉)の女風呂はどうなっているのか、 稗原自転車保管所、 2歳児&1歳児くらいをつれて遊びにいけるおすすめスポット

  ++++ 皆さんのご提案、参考になります。      いくつか実現していきたいと思っています。

================================================================ アンケートに書かれた皆様の一言を一部ご紹介させていただきます。 ありがとうございます。 皆様の一言がnaddist発行の活力です。 今年もがんばらせていただきます。 ================================================================

たまに懐かしい情報があったり、帰省したときに掲載内容を参考に させてもらったこともあります。

----------------------------------------------------------------

私の最初の灘区との関わりは古く、昭和30年代(小生が保育園児時代) に淡路島から遠足(と言っても、実際はバスとフェリーに乗ってくるの ですが)で王子動物園に行った思い出です。 象の諏訪子を見たはずです。 神戸に関わりのあるものは特に注意して日頃から見たり読んだりしてい ます。貴誌の灘にこだわった記事はおもしろく楽しみにしています。 今後も不偏不党、唯一「灘区」にのみ拘って下さい。 止めないで下さい。

----------------------------------------------------------------

ほんとに、今年の原稿はすごかったです。もう、ナディストの原稿は 灘栄誉賞級の力作がずらりです。 「灘はぐるま」(昔そういう文集があったでしょう)があれば、総ナメ ですね。いっそ「灘道草文学の確立」とよばせていただきたいです。 Yonda?パンダをパクって「Nanda?」文庫にまとまたらどうでしょう?

----------------------------------------------------------------

灘を離れて5年になります. やっと春から転勤で戻れそうです. イベントに参加できることが楽しみです!

----------------------------------------------------------------

今年も1年間楽しい話題をどうも有り難うございました。

----------------------------------------------------------------

ウィルス問題で拒否されるかも知れませんがHTML化にしてみては?

----------------------------------------------------------------

今年も1年楽しく読ませていただきました。 暗いニュースが蔓延する世間で、 naddistの愛は区民にとって大いなる癒しの源です。 来年もnaddistとクミンにとって幸多い年でありますように。

----------------------------------------------------------------

今後とも、末永く続けてください。わたしも、何かネタがあれば、 投稿できればなぁと思うのですが、なかなかきっかけがなくて・・・。 そんなこんなで、2004年もよろしくおねがいします。

----------------------------------------------------------------

すっかりROMですが、生活に潤いをありがとうございます。 最近、灘区所在率が低い私のため、naddistを読むのに地図(でか字マッ プ)がいるよなー、と思っています。 お忙しいなかの発行かと思いますが、 今後とも、楽しい紙面を期待しています!

----------------------------------------------------------------

2003年は念願のオフイベントに参加できました。 (水道筋アーケード劇場です。) 灘を走るポインターの勇姿もともかく、第二部の灘の海辺のスライド・ ショーにも感動しました。 灘の当時の風景に合わせ、そこに生活していた人達の暮らしなども垣間 見ることができて、さながら真夏の夜のタイムスリップのようでした。 さらにその解説をしていたnaddist編集部の方の博識にもびっくりでした。 機会があればまたぜひ参加したいです。 今年もコアでディープな、そしてハートウォーミングな灘を伝えていた だけたらと思います。 それからウェブサイトができつつあるようですが、楽しみにしています。 では今後もさらなるご活躍を!!

----------------------------------------------------------------

いつも楽しみに見せていただいています これからも楽しい話待ってます。(日常の話がいい、食べ物の話もいい、 おいしいお店の話もいい、愛想のいい店員さんの話もいい、頑固なおっ さんの話もいい、綺麗なお姉さんの話ならなおいい・・・ どこまでも続くのでこのあたりでやめときます。)

----------------------------------------------------------------

ご多忙中の中の定期発行、ご苦労様です。 創刊から5年目に入るんですね。すごいです。 naddist さんのパワーもさることながら、「ナダ」ネタがこんなに長く 続くなんて… 思えば、私が「ナダ」に戻ろうと思ったきっかけを作ってくれたのは、 何を隠そう、この「naddist」なんですよね。 「出戻り駅前クミン」になって、早2年。 その2年間だけでも「ナダ」の街は大分変わってしまいましたが、 「naddist」で変わらぬ「ナダ」スピリッツを知るたびに、ほっとします。 クミンを自負していながら、クリスマス&初日の出の「二大イベント」 をブッチしてしまった身としては「いかん、いかん」と反省しきり。 『ミレー賞』そして『摩耶賞』をゲットするためにも、 お忙しいとは思いますが、今年もたくさんイベントを用意してください!

----------------------------------------------------------------

いつも楽しく読ませていただいています。naddistさんのおかげで灘区 ににとても愛着が湧きましたし、いろんなまちネタを知ることもできま した。オフ会も楽しいですし。 灘区に住んで6年目になりますがその間に長年あった建物とかが無くなっ たりして、こんなに短い間に町は変わってしまうんだということも実感 させられました。 それとは逆に地蔵盆みたいに地域の人が守っていることもあったり。 今年もお忙しいと思いますが企画にたいしての反応薄でもめげずに頑張 ってくださいね。 今年こそダッチオーブンしたいですね。杣谷って呪われてるのかしら?

----------------------------------------------------------------

2004年こそ、ダッヂオーブンダァー

----------------------------------------------------------------

灘印にはじまり灘印に終わったのではというくらいの灘印な1年でした。 店員的かかわりをしていたから余計そう感じたのかもしれません。 でも面白かったですよ、ホントに。 また臨時店員募集の際にはお声かけくださいまし。

----------------------------------------------------------------

お忙しい中、いつも楽しいメルマガを配信していただきありがとうござ います。

----------------------------------------------------------------

機会があれば一度イベントにも参加させていただきたいと思います。 そのときはよろしくお願いします。 これからも楽しみにしています。

----------------------------------------------------------------

息の長い活動、お疲れさまです。ホント楽しく読まさせてもらってます。 それより、なんか投稿しろっ、という感じですね!

----------------------------------------------------------------

今後とも楽しみにしておりますので、お体に気をつけつつがんばって ください!!

----------------------------------------------------------------

今年も1年間楽しい話題をどうも有り難うございました。 来年もnaddistの発行を楽しみにしています。

----------------------------------------------------------------

みなさんご協力、誠にありがとうございました! 皆さんのご意見を参考に、楽しい誌面づくりを心掛けていく所存です ので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

なお、厳正なるあみだくじ抽選の結果以下の方に、 「灘のカンヅメ(灘缶)」が当選いたしました。 おめでとうございます。 ---------------------------------------------------------------- やっしっし様 ---------------------------------------------------------------- プレゼントご入用の方は、お手数ですがpostmaster@naddist.jpまで プレゼントのお送り先の住所をご教示下さい。

================================================================

灘駅プロジェクト第一弾 「灘駅爺さんへのラブレター」をお送りいたします。 クミンから灘駅舎への「ラブレター」をご紹介します。 まだ募集していますのでよろしくね。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

========================================灘駅爺さんへのラブレター

●きんぎょ様(岩屋から移住クミン)

灘駅が改装されるなんてちっとも知らなかったです。 それは寂しいことです。 南側改札を利用していた頃に、自動販売機で購入できない区分の切符を 買おうとすると、駅員さんが手書きで伝票をきってくれていたのに、 いつしか「北側の改札に行って」と言われわざわざ登った階段を降りて また登って降りて。。。   面倒だなぁとおもいつつも、この人何 してるんやろうって、他人から思われてるんやろうか(自意識過剰ね) や、わざわざ北側から南側へやってきて遠距離切符を買う行動が小旅行 への期待と楽しさをふくらませてもらえました。    ある日南側から来る友人とホームで待ち合わせていたのですが、水道筋 界隈で楽しもうということになりました。既に南側の改札を通っていた 友人はそのまま北側の改札に出てきたのですが、切符を自動改札に通す と警告音が!  駅員さんは、友人に対して「通りぬけをしてもらっちゃぁ困るよっ」と 言いました。 そんなつもりじゃないのに。。。しかも乗車もしていないのに切符を 買ってるんですよ。それでも怒られるのかなー。

灘駅にも季節事に風物詩が現れてます。紫陽花に朝顔にいが栗に私も、 あれを見ながら男性駅員さんが飾り付けをしているのかと思うとほほえ ましくなります。帰ってきた時に出迎えられるととても癒されます。 でもあれって南側だけですよね。。。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!141

●西様(4年目クミン)

2月1日未明。 都通1、サンナッツで火災。 消防無線が「2次出動出しますか?」等 緊迫した声。 記者を現場に走らせる。 「3階は食料油が大量にあり。気をつけろ」と 消防隊員ら。 やがて、記者から第1報。 「1階のゴミ置き場から火が出たようです」 「それが上の階に伝わり白煙をだしていたようで、外観は何ともない ですよ」 ほっと胸をなでおろす。 机の下から、灘印良品で購入したサンナッツの缶(850円でしたっけ) を抱きしめた。(空き缶だけど)。 (これ、中身はよく燃えそうだもんな。乾いてるし、油分もあるし…)。 消防車両10台、警察車両3台が現地到着。 燃えたのは、ゴミ搬送手押し車と その中の紙くずなどのゴミだった ようです。 ボヤ程度ですんだのは不幸中の幸いでした。 ▼追伸 警察からの連絡ではサンナッツの住所が「都鳥」となっていましたが、 記者にサンナッツの缶の側面にある住所表記を見せて走らせましたので、 それに惑うことなく、仕事ができました。 支障はありませんでした。

  あ〜びっくりしました!   マスコミ系読者さんのお陰で、朝刊より早く速報いただきました。   ありがとうございます。   しかし警察も「都鳥」って…。まんじゅう屋じゃないんだから。   灘南部自治会あたりから   「都通の都はもともと宮子(みやつこ)。国造(くにのみやつこ)   に関係するといわれる由緒正しい名称なんですぞ!」   な〜んてクレーム来そうですね。   それと灘消防団第七分団2班の皆様もお疲れ様でした〜。   --------------------------------------------------------nad

●ヨシダミワ様(いつか灘で飲んでみたい...灘応援クミン)

6周年なんて、すごいね〜。 紙媒体の頃からのことを思うとシミジミしちゃいますね。 灘クミンもクミン以外も巻き込んで、ズンズンと成長していますね、 naddist。 よく言われるけど『継続は力なり』ですね。 クミン以外だけど、ずっと応援してるよ〜!

  ドリカムのヨシダミワさんからもメールをいただきました(?) naddism(紙媒体)からのご購読ありがとうございます。   あ、それとnaddist読者や、灘が好きな人、灘にかかわりがある人   は全部「クミン」です。つまり灘に住んでいようがなかろうが、   灘出身であろうがなかろうが、全て「クミン」です。   「区民」ではありませんのでドリカムのヨシダミワさんももちろん   「クミン」です。ひとつよろしくです。   --------------------------------------------------------nad

  

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●           成徳小っ子集合!           ●

西灘小学校、灘小学校、西郷小学校、六甲山小学校、福住小学校で開催 してきました、好評灘っ子洗脳イベント…いや 「子どもまち探検イベント」を、いよいよ御大成徳小学校で行ないます。 これで区内の小学校の半分を制覇することになります。 今回は成徳小学校3〜6年生限定です。 成徳小ご父兄の皆さん。お子様がちらしを持って帰れれたら、是非 とも参加させてあげてください。もちろん親子参加もOK! naddist読者精鋭チームによる企画運営で〜す!

「第六回子どもたちのための灘の街体験イベント」    わがまち百選ポスターをつくろう〜成徳小編

日時:2月22日(日)930〜1200 集合:成徳小学校 対象:成徳小学校3〜6年生 申込み:担任の先生へ申込書を渡してください。     (2月13日が締め切りです) 主催:灘区まち育てサポーター@naddist    灘区役所まちづくり推進課

===============================================================

naddist発行の「サンナッツのジャイコ」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 阪急六甲のインド料理「INDIA」が閉店していました。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


56 queries. 0.319 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress