naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2019年 10月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2003年12月31日(水曜日)

[naddist 031231-173]ゆく灘くる灘

カテゴリー: - nada @ 15時26分15秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031231-173
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・ゆく灘 くる灘 ・年末恒例読者アンケート ・なだっちゅーの!140      ▼オールドnaddistからのメール      ▼街角ルミナリエツアー!      ▼naddist発行の「○○○○○」は ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼第4回naddist初日の出ツアー開催!

================================================================

いつもnaddistをご贔屓いただきまして、ありがとうございます。 今年もすっかりどんづまってまいりました。 今回は灘ネタはお休みして、「ゆく灘くる灘&年末恒例アンケート」を お送りいたします。(プレゼントもあります)

===============================================Let's enjoy NADA!

「記憶の中の街を楽しむこと」 「身近な日常の街を楽しむこと」

「記憶にパイルドライバー。視点に延髄切り」で始めた灘にこだわり続 ける超局地的ローカルメルマガnaddistですが、発刊からはや6年目。 ありがとうございます。 naddistは皆さんのメールが発行の糧ですので、どんな些細な事でも結構 です、どしどしnaddistまで情報、感想お寄せください。

今年一年のnaddist的出来事をダイジェストで振り返ってみます。

●今年の出来事オンライン編

1月    灘印良品プロジェクト始まる。       鷹匠中学校の横山先生若干ブレイク 3月    灘印良品のお知らせコーナー「今週のオススメ灘モノ」       コーナー始まる。というか、3月は殆ど灘印ネタ一色。 4月    篠原ヨシ葺き屋根の家陥落。追悼文寄せられる。 5月    阪神予想外の好調さにつられ「大石にトラを見た」発表 6月    意外なところで灘発見「ディスカバー灘〜こんなところで       灘発見」ネタこける。 7月    某新興灘勢力をネタにした「スローなブギウギ音頭にして       くれ」が若干反響を呼ぶ。       「ゆうか亭」閉店ショック。       西郷ネタ連発。「山信」人気、若干急上昇。 9月    発行回数を変更。 10月   「彦六寿司」若干ブレイク。 11月   幻シリーズに「灘目そうめん」登場。       パソコン不調で発行が大幅に遅れる。 12月   高羽4人女将登場。       臨港線ジャックプロジェクトぶちあげるもテンションあが       らずフェイドアウト。  

  ++++今年もライター不足で若干苦労しました。     で、都賀川以東のネタが少なかったような気がします。

●今年の出来事オフライン編

 1月 1日 「naddist初日の出ツアー」またご来光拝めず。  2月    灘印良品を集めるために区内を奔走。        オリジナル商品を作るため各担当者の夜更かしが続く。  3月 1日 naddistショップ「灘印良品」水道筋商店街に開店。        ぽろりぽろりと読者来店。読者ライブも行われる。        読者オリジナル「灘ベア」いきなり三体売れる。     8日 読者による三線ライブ、灘酒造り歌ライブ開催。    13日 神戸新聞朝刊神戸版に灘印良品が「オリジナル灘グッズ        はいかが 水道筋に開店」として紹介される。    21日 プリンセスソース、ようやく販売許可がおりケンコー        マヨネーズと共に「灘マヨ&灘ソースdeお口メロメロ涙        ウルウルキャンペーン」開始。    23日 「バッジ職人来店! ナダバッジ実演販売」で灘区内        小学校校章バッジが結構売れる。    25日 朝日新聞朝刊神戸版に灘印良品が「灘 名物で再発見」        として紹介される。    30日 読者協力による最後のイベント「肩こりでお悩みクミン        に朗報!灘の鍼灸師来店!」開催。        灘印良品閉店。  4月28日 AM神戸「三上公也クリックTODAY!」にnaddist生出演。  5月17日 六甲ファミリーまつりに、出張「灘印良品」出店。    25日 水道筋商店街エルナードデーに、出張「灘印良品」出店。  6月 4日 NHK-TV「かんさいニュース一番」で灘印良品が放映される。  6月 8日 稗田公園まちづくりマーケットに、出張「灘印良品」出店。  7月20日 灘百選まつり〜あかりの盆〜に、出張「灘印良品」出店。  7月27日 水道筋アーケード劇場にnaddist参加        『摩耶大橋が!新六甲大橋が!六甲山の防衛センター危うし!        我らがミラクルヒーローよ!灘を守れ!(前編)』上映  8月10日 水道筋アーケード劇場にnaddist参加         『摩耶大橋が!新六甲大橋が!六甲山の防衛センター危うし!         我らがミラクルヒーローよ!灘を守れ!(後編)』        『嗚呼!愛しき灘の海〜スライドショー』上映  8月23日 夏の恒例「第四回地蔵盆ラリー」開催  8月24日 毎日新聞朝刊「人・ひと・交差点」のコーナーで        メルマガnaddistが紹介される。  9月20日 呪われている灘キャンプイベント「杣谷ダッジキャンプ」        今年も中止。 12月22日 久々のイベント「街角ルミナリエツアー」開催。

  ++++今年はオリジナルイベントが少なかったですが、灘印が忙し     かったということでお許しください。

    

ということで、今年もいろいろありました。 特に春の「灘印良品」では、たくさんの読者の皆さんをはじめ多くの クミンにお会いする事ができました。これもすべて灘が取り持つ縁。 ありがたいことです。 灘のまちの面白さ、奥深さを少しでも多くの方に伝えたいとの思いで 続けてきたnaddistですが、来年もさらに灘を楽しみ続け、どっぷり街 を共有できる企てを仕掛けつつ、ありったけの灘愛をお届けしてまいり たい思っております。 今後とも引き続きご支援、ご愛顧の程よろしくお願いいたします。 今年も一年ご購読いただきましてありがとうございました。 全ての読者の皆さん、そして大好きな灘の街に感謝します。 ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------

naddistデーター(98.12.25〜03.12.30) 発行数:172号 クミン(購読者)数:780名 総発行部数:116262部

----------------------------------------------------------------

今後メールマガジンとして、さらなるバージョンアップ、誌面の充実を はかるため、アンケートを用意させて頂きました。年末のお忙しい所 恐縮ですがが、ご協力いただきたく存じます。 (毎年のク勢調査も兼ねております。ROMの方も、ご無沙汰している方 も是非一言お寄せください) アンケート結果は来年2月に発行予定の 「naddistクセイ調査2003」で発表いたします。 アンケートにお答えしていただいた方の中から抽選で1名の方に、灘 激レアグッズ満載の「灘のカンヅメ(灘缶)」をプレゼントいたします。 奮ってご応募ください。

※昨年のプレゼント「十国展望台カンヅメ」当選者の皆さんへ。 すいません…実は…まだ発送していません…。カンヅメマシンを入手 できましたので、来年早々には発送させていただきます。 ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした…。

ここからアンケートです。 この部分に記載の上、naddistまでご返送ください。 ----------------------------------------------------

●お名前 ハンドルネーム、ペンネームなんでもかまいません。

●どこにお住まいですか? (おおまかで結構です) 1、灘区 (      )(例 日の出町) 2、灘区外(      )(例 那覇)

●性別 よろしければ

●年令 よろしければ。○○代という形でも結構です。

●灘区との関わりは? いつものように「○○クミン」で表して下さい。 クミン=区民ではありませんので適当に工夫してお書き下さい。 (      )(例 元クミン、学びクミン、愛人クミン)

●いつから購読されていますか? (     年くらいから)

●好きなシリーズは? (      )(例 灘の細道)

●今年、興味深かったネタがあればお書きください。 (      )(例 灘印)

●今後取り上げて欲しい町ネタがあればお書きください。 (      )

●その他、ご感想、ご要望、ご質問等ありましたらお書きください。 (      )

ご協力ありがとうございました。 ----------------------------------------------------

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 今年最後の「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 今年もたくさんのメールをいただきました。 ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!140

●ひろし様(元クミン)

灘だより楽しく拝見しています 小生S5よりS12まで篠原在住。 当事の事思い出すまま 水道筋はよく通りました。 篠原南町3丁目の南東角より 角の南東に喫茶店 南西に交番 前に 火災報知器。 西に向けて歩きます まず右側に赤壁薬局 森鍛冶や 六甲タクシー  左側 森本自転車 安達おかず店 下田菓子店 12間道路を越えて 右側篠原温泉 ラジオ屋(明石中京25回戦を聞く) 下り坂になり右側に摩耶パーマ 大石川を渡る 上ると右側市場前広場  畑原市場 中央市場と2つあり 毎日の食材はここで。  水道筋夜店は この辺り 2と7の日 賑やかだった。  右側の喫茶店に何故か 功7級きんし勲章なんて出ていたが それから 先は余り記憶になし 阪急の踏切を渡り 北側は関西学院(跡?)の 赤煉瓦 右側に本屋 また小判焼きと云う太鼓饅頭があり美味であった。  そして阪急神戸 市電上筒井となる 約2KMくらい よく散歩した もの 70年前の事 読者の中に当時から住んでる方も居るでしよう。  如何?  

  オールドnaddistからメールをいただきました。   わー!戦前の灘ですか!   知らないはずなのにワクワクするのは何故かしら?   「12間道路」っていうのは将軍通のことですかね?   「ラジオ屋(明石中京25回戦を聞く)」って、あの高校野球史   に残る超延長試合ですよね。   古い地図で確認したくなりました。   貴重な灘の風景の記憶、また色々教えてください。   よろしくお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち様(東隣山手クミン)

22日の「街角ルミナリエツアー」お疲れ様でした。 「軒数では負けたが、1軒当りの規模では勝ったかな?」( ̄− ̄) ♪  と、ヒガシナダで対抗意識を燃やしております。  水道筋6丁目の「ナダナリエ」も、来年はアーケード全体を使った、 もっと派手なものに成る事を期待しております。

P.S. 「ロシ庵」はなかなか美味かったですね。普段、なかなか水道筋方面 へ足を運ぶ事が難しい処に住んでおりますので、新しい発見でした。

  今年最後のnaddistイベント「街角ルミナリエツアー」へのご参加   ありがとうございました。   一等賞はやっぱり赤坂のN邸でしたかね。   山の手は「出窓使い」がポイント、ですね。   水道筋6丁目の「ナダナリエ」も良かったです。   あれ、アーケードを使って1丁目までやったら、ルミナリエの   ガレリアを越えるかも。がんばってね水道筋。   そうそう、クラブミレーのママも出没していた深夜フレンチ   「パリ食堂」がロシア食堂「ロシ庵」になっていたので、打ち上   げでおじゃましました。   マトリョーシカ人形みたいなお姉さん達に驚きました。   --------------------------------------------------------nad

●小さな郵便飛行機様(元クミン)

『naddist発行の「ハッチャキマチャアキ」は皆様からのメールです』

やっと出ました「ハッチャキマチャアキ」。 今まで誰に聞いても覚えていない。 だいたいマチャアキの口端にのぼったこともない。 (少なくとも私がテレビで見たことない。) 記憶では,全員集合の裏番組だったような気もするし,全員集合と同じ チャンネルだったような気もするし。朝日,毎日とTBS,NET(だったか な,とにかく今のテレビ朝日)がクロスした前か後かの記憶もない。 でも,「ハッチャキマチャアキ」は面白かった。 なんと言ってもあの早変わり。 その舞台裏を見せる手法が面白かった,ワクワクした。 はて,でもどうして編集後記に「ハッチャキマチャアキ」? 畑原トイレまでの道のりがセット裏に似ているから????

  毎号最後に書くコメントに関してメールをいただきました。   「全部は読まないけど、あそこは見る」という人もいて、発行者   としても、息を抜けないコーナー(?)です。   いちようその日の誌面からネタつまんでひとひねりする、という   のが定石なのですが、前号の「ハッチャキマチャアキ」どこから   つまんだかわかりましたか?   (今号は小さな郵便飛行機さんからネタをいただきました)   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●         naddist初日の出ツアー開催!        ●

灘人なら、やっぱ初日の出は灘でしょう。 つうことで、2004年第一発目のイベント、摩耶山初日の出ツアー を今年も開催します。 今年は晴れるか?山上振る舞い酒あるはず。 ふるってご参加下さい。

日時:1月1日(元旦)6:00〜8:00 集合:摩耶ケーブル下駅 コース:摩耶ケーブル〜ロープウエイ〜掬星台で初日の出     青谷道を経て下山

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

================================================================

今年のnaddistの配信は今号で終わりです。 なお、バックナンバーは http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000009510 でも閲覧可能です。(ただし[naddist 990528-20]以降のみ) メールは年中無休で受け付けております。 新年は1月15日発行予定です。 来年も灘の街を、思う存分楽しみましょう! そして、よいお年を!             naddism for deep "naddist"            Let's enjoy Nada together!     ----------------------------------------------------------------

naddist発行の「ホップステップシャンプー」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- ボータニ理髪店はシャンプーのとき仰向けになるんですって! ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年12月16日(火曜日)

[naddist 031216-172]畑原トイレ昭和アメイズ【灘の細道 15】

カテゴリー: - nada @ 14時08分01秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031216-172
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘の細道15      ▼畑原トイレ昭和アメイズ ・なだっちゅーの!139      ▼宮前商店街に、どでかい鳥居が! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼街角ルミナリエツアー開催のお知らせ      ▼メーラーの設定について

================================================================

年末のお忙しいところ失礼いたします。 naddistも間もなく創刊6周年を迎えます。 これもひとえに購読いただいている読者の皆様のおかげでございます。 改めてお礼申し上げます。 さて、今回は灘のちょいといい小道をレポートするシリーズ「灘の細道」 をお送りいたします。15番目にお届けする小道は、少し「ブルっ」と 来る素敵な小道です。

===================================================== 灘の細道15

■畑原トイレ昭和アメイズ

                         TEXT:naddist

夢から醒めない夢を見たことありますか? 夢の中で絶対絶命の窮地におちいり、 「でもこれ夢なんだよな!醒めろ!」ってようやく夢から醒めて 「ほら、夢だった」っていう「夢」を見てそれが延々続いた経験はあり ませんか? そんな気分が楽しめたのが、王子動物園にあった「マジックハウス」。 そうそう、あたりに漂うアシカ池の餌付け用イワシの匂いがそろそろと ぎれ、ロボコンの乗り物のとこから左手にゲームがいっぱいならんでい るコーナーを見つつ、驚愕の絶叫マシン「ティカップ」や「ジャイアン トスイング」の嬌声をを右耳に聞きつつ、まっすぐいった突き当たりに あった摩訶不思議な小屋です。 中に入ると、硝子や鏡が行く手をはばみ、 「あれ〜!あれ〜?」 とか言いつつ出口を目指すあの悪夢系アトラクション。 たぶん十メートルくらいしか歩いてないのに、途方もなく放浪したよう な気がしたものです。そのうち慣れて来て、タイムトライアルに発展し、 「20秒切った!」 などと言いはじめるようになると、そろそろ灘っ子から灘人への脱皮の 季節「第一次灘人期」です。

前置きが長くなりました。 そんなマジックハウス感覚を彷佛とさせる、悪夢系アトラクションテイ ストな路地が灘に現存します。 神戸では珍しい東西方向の軽いアップダウン。唐突な斜め道。 異郷の人だったら十分迷う水道筋界隈でも、その迷路性を誇る畑原市場。 震災後、この界隈にはユニークな裏筋系ナイトスポットが増えました。 naddistのみならず「○ま○ら手帖」「ワン○フ○コウベ」などの広域 街系ガイドブックにも「新家」「汽笛亭」「やまもと」「チンタ」など 個性溢れる店々がとりあげられているのもご存知のことかと思います。 そんな店々からの帰り道、ちょいと「ブルっ」て来て、 「あ〜トイレ行っときゃよかった〜」 って思った「ワン○フ○コウベ」持ったあなた。ご安心ください。 この界隈には公衆トイレが存在します。 公衆トイレっていうと、緊急時に備え普通は分かりやすい場所にあった りするものなのですが、ところがどっこい、さすが迷路性を誇る畑原界 隈、ちょっとやそっとでは用が足せないのです。

まず小さな小さなサインを畑原市場のアーケード内でさがしてください。 そう、あの男女のトイレマークです。 え?見つからないって? じゃ、もう一往復してみましょう。 え?見つからないって? じゃ、もう一往復。 ほら、あったでしょう。でも喜ぶのはまだ早いのです。 その横に小さなドアがあるでしょう。そう、そこを入ってください。 そうそう、そのサザエさん家の勝手口みたいなドアです。 いやノックはしないでいいですって。 え?開けたけど便器がないって? だ〜か〜ら〜、ちょっとやそっとで用が足せないっていったでしょ。 さあここからが本番なのです。

ようこそ、畑原トイレ昭和アメイジングへ! 果たしてあなたは無事用を足せるのか?!

え…やばいって? ほら!下っ腹に力を入れてそのまま進んでください。 え?まっすぐに進めないって? そりゃそうですよ。ここは六甲道のウェルブじゃないんですから。

あ!そこじゃないです!そこはお店の勝手口! ほらほら、そこ配電板で頭打たないようにね! ちょっと身を半身にして…そうそう。 あ〜!そのドアも違います〜! ほらほら、そこビールケースけっとばしちゃだめ! 左右の室外機!つまずかないようにね! あ〜あ〜そこはまっすぐ行くんじゃなくて右です!右! その先は川ですよ!

ほらあったでしょ? 良かったですね、間に合って。 え?歩いている内に懐かしい気分になったって? そうかもしれません。ここは今でも昭和の路地裏、いや灘の町にはどこ にでもあった「汲み取り口」と言った方がぴったりかもしれないあの 素敵な「裏路地」がまるでエアポケットのように現存しています。 え?途中で尿意が加速したって? むかし、かくれんぼしてどっかの路地に迷い込んでおしっこしたくなり ませんでしたか? あの空間感覚がここにはあるのです。 え?帰りは一人で帰るって? いいんですか〜知りませんよ〜帰りはもっとわかりにくいですよ〜 じゃ、私のナビはここまで。あとは一人で帰ってくださいね。

畑原トイレ昭和アメイズ。 灘な大人達のための、ドキドキワクワク素敵な迷路なのです。 くれぐれも失禁にはお気をつけください。

                          (おしまい)

【畑原トイレ昭和アメイズ】 水道筋2丁目 畑原市場内(南筋)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!139

●ともえ様(東畑原市場クミン)

こんばんは!もう気付いておられる方も多いと思いますが アーケードが撤去され、ぽっかりと見える空が寂しく映る 宮前商店街に、どでかい鳥居が出現しました! 八幡神社参拝道…とか何とか書いてあった気がします。 宮前商店街の新しい名物になればなぁと思います♪

     情報ありがとうございました!   naddistでもご紹介した「宮前マジックドラゴン」   ([naddist 020210-115]灘の細道11掲載)   の跡にでっかい赤鳥居が出現しました。   商店街らしい風情はなくなったのは残念ですが、あの鳥居グッド   だと思います。   正月には早速、通り初めしてみたいと思います。   長田商店街みたいにクミンに記憶される風景になればいいですね。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●   街のあかりきらきら・・・街角ルミナリエツアー開催   ●

この時期ルミナリエで賑わう神戸の街。 もちろん灘にも、暮らしの中にひっそり息づくチャーミングなあかりが 街角にともりはじめます。 naddistで「街角ルミナリエ」と呼んでいる個人宅のクリスマスイルミ ネーションです。特に近年はルミナリエ効果により巨大化、巧妙化、 アート化が進み、これはツアーとして成立するかもしれない、という ことで以下のように「街角ルミナリエツアー」を開催いたします。 堤灯のあかりを求め灘の町を探検する夏の定番「地蔵盆ツアー」の 冬企画としてお楽しみいただければ幸いです。

日時:12月22日(月)19:00〜20:30頃まで 集合:19:00 阪急王子公園駅東口改札 服装:寒いので暖かい服装

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

naddistからのお願い 皆さんのお近くで「これはすごい!」「これはビューチフル!」という 街角ルミナリエがありましたら、是非naddistまでご一報ください。

●          メーラーの設定について         ●

メルマガ「naddist」は等幅フォントできれいに見えるようレイアウト しております。等幅フォント以外のプロポーショナルフォントでは レイアウトが崩れます。 macであれば「Osaka-等幅」 (普通のOsakaはプロポーショナルフォントです) winであれば「MS ゴシック」「MS 明朝」 等のフォントでご覧になることをお勧めします。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「ハッチャキマチャアキ」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 東灘にも赤鳥居ってあるんですよね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年12月1日(月曜日)

[naddist 031201-171]good-byeリンコーコンボイ

カテゴリー: - nada @ 14時08分47秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031201-171
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・good-byeリンコーコンボイ ・なだっちゅーの!138      ▼高羽女性4人衆のお店情報(その1)      ▼彦六鮨御影店情報      ▼さよなら臨港線      ▼水道筋に新たなライブスポット ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼コーポラティブバープロジェクトのお知らせ

================================================================

やっと復活しました。 で、用意していた原稿も復活したのですが、よく考えたら11月30日 って臨港線の廃止日だった・・・てことで急きょ原稿差し替えでお送り いたします。題して「good-byeリンコーコンボイ」です。

================================================================

■good-byeリンコーコンボイ

                         TEXT:naddist

私の実家は臨港線(神戸港線)の始発駅近くだった。 始発駅というか「始発場所」といっていいかもしれない。 臨港線は冬がいい。 寒い冬、換気のために窓を開けると、摩耶下しの冷たい冷気とともに 「コロコロコロコロ・・・」という機関車のアイドリング音と香ばしい 油の匂いが静かに室内に流れ込んでくる。 スチール製の面格子に顔を押し付けて覗き込むと、スポットライトに照 らされた「リンコーコンボイ」がスモークの中に静かにたたずんでいる。 「もう寒いから窓閉めなさい!」 という忠告に耳を貸さずにその佇まいに見入っているとやがて 「ポッ…」 という切ない音を寒空に響かせ彼等は出発する。 この「ポォーッ!」ではなく「ポッ…」が好きだった。 「ポォーッ!」だと「いくぜっ〜!野郎供ついて来い〜」みたいに肩に 力が入って野暮ったいが、 「ポッ…」は「ちょっくら、行ってくっか…」という感じで、木場の職 人が蕎麦を喰いに行く感じでちょっとカッコいい。 私は彼等からスチール製の面格子越しに「粋」というものを教わったの かもしれない。

神戸港線の歴史は長い。 灘の灘信号所(現東灘貨物駅)から小野浜までの臨港線が誕生したのは、 今から100年前。 日本郵船の欧州航路出帆日に合わせて「ボートトレイン」も運行された。 で、その分岐点は灘区の「灘信号所」だったのである。 つまり灘はヨーロッパへ旅立つ人々の玄関口だったのだ。 で、今や灘百選にも選ばれた灘遺産「灘のタカバシ」は、この臨港線に かけられた橋。 臨港線によって分断された原田村と岩屋村を結ぶこの掛け橋の下を 「ボートトレイン」がヨーロッパ行きの夢を乗せてガッタンゴットンと のんびり走っていった。 ハイカラ系オールドコーべッコに言わせると 「臨港線はやっぱりメリケン波止場か税関前だね〜ミナトコーべだね〜」 なんて偉そうなことを抜かすが、灘信号所や灘のタカバシを抜きにして 税関前もくそもないのだ。 「灘区が支えたミナトコーべ」なのである。 それを忘れて勝手に中央区だけで盛り上がられては困る、のである。

高度成長期には摩耶埠頭にも支線がひかれ、昭和47年には幻の駅と語 り継がれる「国鉄摩耶埠頭駅」も開設された。 摩耶埠頭へ通じるだだっぴろい港湾道路を、我が者顔でぶったぎる 「リンコーコンボイ」達は圧倒的にかっこよかった。そう、それは 「Gメン75」のオープニングそのものであった。 国鉄だけでなく神戸製鋼も専用線を引いた。 今の阪神高速摩耶インターのすぐ南の大きな交差点。 暇そうな踏切係のおっさんの目の色が変わると、ガッタンゴットンとい う音とともに「スティラーズコンボイ」のお出ましだ。 交差点にはギネスブックにのるんじゃねえかと思われるでっかい踏切が あり、重量FW「スティラーズコンボイ」を軽量自動車達はただ呆然と見 送るしかなかった。 とにかくそんなかっこいい灘のコンボイ達は、私の灘ライフの様々な シーンに登場した。

平成15年11月30日。 私は午前中の灘区連合子ども会関係の灘っ子イベントを終え、ここ数日 の体の調子が思わしくなかったので家へ帰って寝た。 もちろん今日がミナトコーべの臨港線「神戸港線」が廃止される日だと 知っていたのだが家へ帰って寝た。

夕方目をさますと、つけっぱなしのTVから映像が流れた。 「今日、神戸港線が廃止されました・・・神戸港線は・・・」 淡々と事実を述べるNHKニュース。

微熱でぼんやりする頭でぼんやりと眺めた。

「・・・小野浜駅では別れを惜しむ・・・」 やっぱり中央区かい。 ラストは西向きのタカバシなめの望遠ショットと違うんかい。 神鋼病院の円筒病棟越しのノスタルジックV(VTR)はないんかい。 「いやぁ、子どもの頃これに乗せてもらいましたっ!」 「出勤前に、この踏切にひっかかるといいことあるんですっ!」 「踏切の近くでザリガニ死ぬ程釣れましたっすっ!」 「あのピンクフロイドばりの音響たまらないっすっ!」 「稗原町の機関庫に写真を撮りにいったっすっ!」 「王子動物園に動物を運んどったんや」 「レールが光っていてきれいやった」 「夜更けの『ポッ』なくなるんでんなぁ」 「タカバシからボートトレイン見送ったんでっせ」 のコメントはないんかい。 そんなもんかい。

でもイッパン世間はそんなもんである。

平成15年11月30日。 湾岸系灘クミンの思い出が一杯詰まった「リンコーコンボイ」は百年の 歴史をあっさり閉じた。

                          (おしまい)

※naddistでは臨港線に関する思い出話を募集しております。 また最後の勇姿、懐かしの風景等の映像をお持ちの方ありましたら 是非ともnaddistまでご一報ください。 よろしくお願いいたします。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!138

●一王山人様(現クミン)

「高羽女性4人衆」

阪急六甲近辺で、飲食関係の店を経営している高羽小学校、昭和26年 卒の4人の女性のことですが、まず、出身校が2人が松蔭、2人が親和 という神戸を代表する女子高なのです。 当時(1950年頃)、私立中学へ進学するのは、恵まれた家庭の子女 に限られていました。 彼女たちもその例にもれず、良家のお嬢さんで、小学校の時から、山を 飛びまわることしか知らなかった私たちにははなやかな、まぶしい存在 でした。そんな育ちの良さが今やっているどのお店にも残っていて明る くおっとりした雰囲気があります。

それでは、具体的にお店の紹介。

●スナック「青い花」 阪急六甲の踏切りの一本東の踏切りを少し北へ上ったところにあるのが、 スナック「青い花」。 お店をはじめて30年。 といっても、古さなんてどこにも見当たらない、しっとり落着いたカウ ンターメインのオーソドックスなスナックです。 われらが寿恵子ママの他は、4人の若い上品な美女が(ホントです)、 ローテーションで毎日2人、我々の相手をしてくれます。 彼女たちは、控えめですが、明るく話題豊富ですし、この3年以上メン バーチェンジがなく、家庭的な暖かいムードに浸れます。 家庭的といえば、「青い花」の売りものは、美女たち以外にママさんの 日替わりの手料理です。毎日、手のかかった料理を、それも相当のボリ ュームで供されます。 これは美味しい。 料金は、ボトルキープがあれば2500円均一です。 ママさんに六甲近辺の歴史裏話を聞くのも一興です。

●風変わりな中華レストラン「仙」 篠原本町の、都賀川沿い西側にあります。 われらが陽子ママは、4年前まで「青い花」のすぐ向いで中華メニュを 取りいれたスナック「GIL」を開いていました。 今はそこをやめて、自宅のリビングを開放して、ベテランコックのご子 息の中華料理をじっくり味わえる、予約客だけを対象の中華レストラン を営んでいます。 親しい知り合いの家に招ばれて、ご馳走になっているという雰囲気で、 ゆったりとソファに座って、出来立てのチャイニーズディッシュを楽し めます。

私たちは、65才になり仕事を卒業したメンバーが増えてきまして、 昨年から高羽小同期生OBに声をかけ、3月に1度、この「仙」に集ま ることにしました。 今は10人程度ですが、午後の4時間あまり、何の制約もなくご馳走と 酒で、昔話に花を咲かせています。会費は3000円。 もしこのメールが、私たちの同期生の目にとまれば、是非参加してほし いものです。 現在は、男女同数ぐらいです。 私は、ひそかに、ここであの渡辺淳一の「エ・アロール」 現象が起こらないかと期待しているところです。 とりあえず、松蔭出身のお二人のお店を紹介させて いただきました。                 

  「高羽系サロンレポート」ありがとうございました!   高羽系というとOGの八千草薫さんに代表される育ちの良い清楚さ   イメージしてしまいます。同じOGの扇千景っちは、どうもこう押し   の強さが勝って高羽的ではないんですよね。   (たぶん出身高校のせいだと思いますが…)   私のような湾岸系は、サロンのママというと   「何にする?とりあえずズリ焼いとこか。いいキモもあるけど」   て感じでどっちかというとソース系サロンなのですが、震災後   中の手に引越しした関係で「山手系サロン」にもお邪魔する機会   が多くなりました。そのうち「山手系サロン」ネタもnaddistで   登場すると思います。   とにかく、レポートを読んだだけでも行ってみたくなります。   今度行ってみようっと。何分灘では若輩者ですので、一王山人様、   ご紹介の程よろしくお願いいたしますね。   それと高羽小同期生OBの皆さん、「高羽エ・アロール」にご興味   のある方naddistまでご連絡下さい。     --------------------------------------------------------nad

●よね様(生クミン)

実家に帰ったら「彦六さんが神戸新聞に出てた・・・」と、 母が嘆いていました。「自分だけの穴場」と思っていたようです。 ところでこの彦六さんは御影にも店があり、甥御さんが経営されている そうです。 「でも、東灘区だからnaddistさんは行かないんだろうねー」 とも言うておりました。 六甲の彦六さんも実質はあのおかみさん(?)がひとりで切り盛りして いるのですが時折、兄の「タケちゃん」がお手伝いをしています。 最近は見かけておりませんでしたが・・・。

  「高羽女性4人衆」の一人「彦六」のおかみさん情報をいただき   ました。東灘区だからって行かないってことはないです(苦笑)   灘に関わりがあれば行きますって。   naddistは東灘区の読者さんも多い事ですので、そこの所穏便に   よろしくお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

今日、朝、いつものように通勤のために「臨港線」の踏切を渡った ところ、案全帽のおっちゃん10人近くがたむろしている・・・ 見てみると、東側へ伸びる「東灘貨物駅」への線路に、「通行止め」 らしきつっかいが。 (あの終着駅の線路の終わりに見られる「ばってん」のようなものです) ・・・ああ、早速始まってしまったよ、撤去作業の最初の一歩。 そういえば、先週あたりから「ありがとう臨港線!」のてづくり張り紙 が貼られ、さよならムードが盛り上がっていたのになあ。 さすがに、小野浜へ続く西の線路は、今すぐ撤去というわけでは ないでしょうが、これじゃあ「灘区」の部分が少なくなってしまうで はないか!!! naddist さんも一度見に来てください。

  いちよう見に行ってみました。踏み切り。   看板には「廃止」の二文字が。しかし何故か「しばらく徐行して   ください」の指示が。あれは灘的に「喪に服せ」という意味なんで   しょう。ともかく100年間ご苦労さまでした。   例の企画、トロッコは無理にしても、追悼ウォークくらいはやらな   きゃいけませんね。   --------------------------------------------------------nad

●水道筋の走り屋様(ず〜〜っとクミン)

今回は、ライブ情報をお届けします。 実は、現在!!な、な、な、なんと!!水道筋の走り屋プロデュースの ジャズライブが先々週から「ばらがき」にて開催されております!! 期間は有りません。とにかく、隔週で開催します!! セミプロのギターリスト、ウッドベース、ボーカルの三人で11月7日 に1発目を開催しました。 3発目は、12月5日に開催。 読者の皆さん!!ジャズに興味がある方もない方も是非一度来てください。 ギターがヨワセマス、ボーカルがサエズリマス、ウッドベースが泣かせ ます。

  水道筋界隈のお店のライブ情報をいただきました。   なんか面白い店が色々増えていますね。   居酒屋「ばらがき」さんは、天神筋阪急電車南、水道筋方面から   行くと串かつ一燈園の筋を北上で、阪急の手前です。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●   日本初?!コーポラティブバープロジェクト発進!    ●

クミンによるクミンのためのバープロジェクトのお知らせです。 区内某所で新たなバープロジェクトが始まります。 一軒の店(飲み処)を七人で運営する、つまり一軒の店に七人の ママ(マスター)がいる店を開店させようというプロジェクトです。 もちろんドアをあけると七人が「いらっしゃ〜い」というわけではなく、 1週間を七人(組)でシェアします。つまり 「月曜日は○○ママさん火曜日は○○マスターチュラリャチュラリャ チュラリャチュラリャリャ〜システム」です。 てことで、一軒の店なんだけど日替わりで店の個性がコロッと変わる 飲み処です。家賃、光熱費等は7人(組)でシェアーします。 でもって面白い灘系サロンをつくろうってなプロジェクト。 現在まで個性豊かな3組がエントリー決定。 もちろんnaddistも灘バー「灘人(なだんちゅ)」エントリー済です。 で、naddistではこのプロジェクトに関しましての一般公募を行ないます。 読者の皆さんの中で「一日だけ自分のお店が持ちたい!」てな方がいま したら、詳しい情報をお知らせいたしますのでnaddistまでご連絡下さい。 (お金がからむことなので面接、書類選考ありです)

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「灘駅南の踏み切り占い」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 嗚呼!ついに灘駅が!みなさん覚悟しといてね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年11月1日(土曜日)

[naddist 031101-170]幻の灘目素麺を求めて(その1)

カテゴリー: - nada @ 14時10分24秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031101-170
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・幻の灘目素麺を求めて(その1) ・なだっちゅーの!137      ▼JRジャック2題      ▼岩屋に船が!      ▼畑原市場がCMに! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼第4回クラシックジャズinなだ残席あり      ▼福住小っ子集合!      ▼灘文化軸秋の大芸術祭開催      ▼灘百選探訪クイズラリー

================================================================

やばい・・・もう11月・・・ 今回は幻の灘食材を発掘する「幻の○○を求めて」をお送りいたします。 灘ソースに次ぐ第二弾は「灘目そうめん」です。

================================================================

■幻の灘目素麺を求めて(その1)

                         TEXT:naddist

「あんた、こんな店知ってるか〜?」 naddist編集室にとある灘長老(naddist顧問解説委員)が一枚の紙切れ を持って訪れた。

「『幻の灘目素麺とは・・・』わ〜灘目素麺のちらしですね」 「震災前のちらしやけど、今は作っていないみたいやねん」 「灘区原田通・・・へ〜そんなとこでつくってたんですね〜」 「あんたの方で調べてといて」 「は〜い」

そう、灘の長老達に語り継がれている灘目(なだもく)素麺。 かつては三輪素麺と共に並び称された素麺界の名品であったことは、 naddist読者の必須トリビアである。 伊藤博文や勝海舟、なんと坂本竜馬も食した、灘の名産灘目素麺。 素麺造りは酒造りと同じく、播州、丹波方面から大量の労働力が動員さ れた。灘へ出稼ぎに来ていた播州方面の人々が地元に帰って、灘の素麺 ノウハウに三輪素麺の技術をブレンドして生み出したのが、 「播州揖保乃糸」である。 ということで、揖保乃糸は灘目素麺がルーツと言われているのだ。

六甲ケーブル下駅の南に今でも「水車新田」という地名がある。 名前が示す通り六甲川沿いには数多くの水車があった。 水車と言っても

  ♪コトコトコットンコトコトコットン          ファミレドシドレミファ〜

みたいに牧歌的なものではなく、

  ♪ガタガタガッタンガリガリガッチャン          バリバリゴロゴロガー!!

的な巨大産業用水車であった。 ここでもともと絞られていたのは菜種油だが、その後酒米や抹香を挽く 水車へと変わった。そして素麺用の粉も挽く水車もあったという。 その粉を灘の素麺職人が「灘目素麺」に仕上げたのだ。 事実、徳井の「堂内米穀店」から、かつては素麺づくりにも関わって いたという証言もとれている。

ともかく、その素麺ちらしに載っていた「本家灘目素麺 麺匠灘」に 電話をかけてみた。 …出ない。 住宅地図で調べてみた。 …そんな店はない。

だめか…諦めていた頃、naddistに一通のメールが届いた。 ([naddist 030915-167]なだっちゅーの134参照) 「先日、道の駅淡河へ立ち寄ったときに、直売所で灘目素麺を発見 したのですが…」 な、なに〜?淡河だと〜!? その後メールのやり取りを経て、新たな製造所が判明した。 数日後、私は仕事で赴いた三木から灘へ戻る途中、国道沿いにある工場 の看板に愕然とした。

「幻の灘目素麺 製造販売」

ここかっ!!!灘目素麺の製造所は!!! 私は愛車naddist号をスピンターンさせ、その工場に飛び込んだ。

「な、な、灘目素麺ここで作っているんですかぁっ〜!(ゼェぜェ)」 「…は、はい、そうですけど」 「な、な、なんでここで作っているんですかぁっ〜!(ゼェぜェ)」 「…な、なんでと言われましても…」

やばい…このテンションだと、変態だと思われてしまう。 落ち着くんだ!

「(深呼吸)実は灘目素麺を調べている者なんですが」 「は?・・・・あー、この前も一人そういう方が来られました」 「な、な、なにぃ〜!誰ですかそれはっ!(ゼェぜェ)」 「えーっと、東灘の・・・・」 「な、な、なぬぃ〜!ヒガシナダだとぉ−!(ゼェぜェ)」 「・・・・東灘の・・・深江の・・・S野さんとおっしゃいましたが」 「ふ、ふ、ふかえ〜?S野ぉ〜?遅かったか!!(ゼェぜェ)」 「お・・・・お知り合いですか?・・・・」

深江のS野氏、それは東灘軍深江村を率いる老将であった。 我が灘軍を差し置いて、なんたる卑劣な!おのれ深江め!許さんぞ! これは早速灘に戻り合戦の準備をしなければ。 えーっと、まずは石屋川にたいまつをたいて・・と 新神戸大プールに水着の「くの一」を送って・・と。

いかん…このテンションだと、阿呆だと思われてしまう。

「・・・いや、ちょっとした知り合いで」 「灘目素麺のルーツが深江で、灘目素麺流しをするとか・・・」 「くそ〜灘目素麺のルーツが深江だとぉ〜!?灘目素麺流しだとぉ!? おもろいやんけぇ〜!(ゼェぜェ)売られた喧嘩は買わねばならぬ! ええい、兎に角、作戦練り直しだ!取りあえず灘目素麺を出せ! 出さぬと切り捨てるぞ!」 「どうかそれだけはお許しを・・・」 「ええい早くせぬか!それと領収書も切れ!上様でいい!」 「アレ〜〜〜」

こんなやり取りの後、意外な事実が判明した。 灘区で「本家灘目素麺」を扱っていたお店は「ラーメン屋」さんだった らしいのである。 ・・・今宵はここまで。

                           (つづく)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!137

JR貨物(臨港線)ジャックプロジェクトに関して情報をいただきました。 ありがとうございます。

●ぶち@払下郵政カブ(東隣山手クミン)

えぇ? 臨港線無くなるんですか!? じゃあ神戸港駅・東灘貨物駅も 無くなるんですか!? とりあえず「勝手にやって『あ〜らごめんなさ〜い?』」は、JRも、 尼崎駅での多重人身事故以来ピリピリしてますので、絶対に止めた方が 良いと思います。 読者の方の中にJR関係者か、JR関係者に人脈をもっておられる方が おられるとBESTなのですが… とりあえず、JRジャック斗争の際には、何としても参加させて頂きます! P.S.  東灘貨物駅〜神戸港駅間はJR西日本のものなのか、JR貨物のもの なのかはっきりしないと、交渉先が解らないような… この事も鉄道マ ニア読者の方の情報を得ないと何とも言えない部分ではありますね。

●アコハモ様

例の臨港線廃止の件ですが、友人の鉄マニアに問い合わせたところ 以下のようなメールが帰ってきました。ご参考までに転送致します。 (彼はniftyの鉄道フォーラム会員で鉄道関連の会社に勤務しています)

(中略)

もし計画続行であれば、彼と鉄道フォーラム会員の力も借りたいところ です。機会があればご紹介致します。

  今回の「JRジャックプロジェクト」はエキスパート(鉄マニア)の   お知恵を拝借しないと無理だと思われました。   「鉄道フォーラム会員」・・・心強いかも。   よろしくお願いいたします。   秋はイベントが多く、一人でプロジェクトを進行させるのはなか   なか厳しいものがあります。てことでnaddist読者の鉄プロの皆様   もご協力の程よろしくお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

昨日阪神岩屋駅を利用して、「あれ???」と思いました。 広〜い駅前広場に突如「船」が出現しているのです。 それも、見るからに「貸しボート」な、ちんけな船。 そして、その船を植木鉢がわりに、木が植えられているのです。 船の下には砂利が敷き詰められ「この上に上がらないでください」 のプレートが。 ・・・なんなんだ、一体。 岩屋の「ボートハウス」をモチーフにしたオブジェなのか? 昔貸しボートをやっていて今は大石に移った食堂「仲よし」さんに よると数軒の貸しボート屋があったということなので、その頃活躍 した貸しボートが今まで残っていて、オブジェとして再利用された ・・・な〜んて事が頭の中を駆けめぐりました。 ・・・それにしても、一体何の目的でこんなものを作ったのかしらん。 阪神電車さんに聞いた方がいいのでしょうか? 一度naddist さんで「岩屋ボートハウス」の話とともに、採り上げて ください! ところで・・・ 岩屋駅で「灘百選 探訪クイズラリー」のパンフを見ました。 「どれどれ・・・」と開いたら、「・・・なんなんだ、この問題は!」 むちゃむちゃディープな問題の数々。灘百選に携わり「灘助教授」を 自負する私でも、Q6、Q7 は分からんぞ!! (特にQ7! 登ってみな分からんやんか!) これ、かなりの人がザセツしそうですね。でも、小学校なんかの「社会 見学」にかこつけてラリーするのも楽しいかも。 しみじみ、こんな企画を通した灘区役所の皆さんに頭が下がります。

  え〜まず、「船」はとある灘イベントに関わるモノです。   岩屋に船・・・土地を読んだなかなかのセンスです。   詳しくは下記naddist NEWSにて。   クイズラリーの問題・・・行かなくても全部わかりますよ。   だって問題考えたもん(爆)   これも、詳しくは下記naddist NEWSにて。   --------------------------------------------------------nad

●かめライダー様(現クミン)

今度の社民党のCMに、どどーんと畑原市場がでますよ。 今日、できたてほやほやのフィルムをニュースでやってるのを見ました。 なにげにテレビを見ていて、突然映ったのですが、すぐわかりました。

  そうみたいですね。大分前からカメラ割りとかしていました。   「TV東京らしい」という噂があったので『アド街ック天国』か?   と思ったのですが、社民党のCMでした。   実はnaddist編集室の裏が「畑原市場会館」で、そこが土井たか子   の控え室になっていました。   しかしCMで畑原市場が流れたの、きっと初めてでしょうね・・・。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●      第4回クラシックジャズinなだ残席あり      ●

[naddist 031001-168]でお知らせした灘クミンプロデュースによる お寺ジャズコンサートですが、残席あります。 町カクテルでおなじみのショットバー「汽笛亭」さんの協力による 好評「寺バー」もあります。 お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

日時:11月9日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:YO.KIMURA TRIO      木村陽一(d&vo)      小川理子(p&vo)      石田信雄(b)    ゲスト      赤木一孝(g&vo・サウスサイドジャズバンド・大阪)      北中たけお(ソプラノサックス・野良青年団・東京)      大森重志(g&bj・ロイヤルフラッシュジャズバンド・神戸)      池本徳和(co・ニューオリンズレッドビーンズ・大阪) 場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄)

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●           福住小っ子集合!           ●

西灘小〜灘小〜西郷小〜六甲山小と開催してきました、灘っ子洗脳イベ ント…いや子どもまち探検イベント第5弾を行ないます。 今回は、福住小学校1〜6年生限定です。 福住小ご父兄の皆さん。お子様がちらしを持って帰れれたら、是非とも 参加させてあげてください。もちろん親子参加もOK! naddist読者精鋭チームによる企画運営だす。

「第五回子どもたちのための灘の街探検イベント」    福住百選ポスターをつくろう〜福住小編

日時:12月7日(日)930〜1200 集合:福住小学校ミーティングルーム 対象:福住小学校1〜6年生 申込み:担任の先生へ申込書を渡してください。 申込み締切り:11月21日 主催:灘区まち育てサポーター@naddist    灘区役所まちづくり推進課

●         灘文化軸秋の大芸術祭開催         ●

青谷〜王子公園〜原田の森ギャラリー(旧近代美術館)〜JR灘駅〜阪神 岩屋〜HAT神戸界隈(灘文化軸っていうんだって)で、1ヶ月にわたり、 様々なイベントが行なわれます。 上記「なだっちゅーの」で紹介した「岩屋の船」は、この関連イベント 「感じるアート展」の展示物です。 灘文化軸上のまち中に13の現代美術作品が置かれています。

「感じるアート展」 日時:11/1〜30 場所:王子公園〜HAT神戸までのいろんなまちかど 主催:灘文化軸秋の大芸術祭実行委員会

●          灘百選探訪クイズラリー         ●

灘クイズを解いて、商品を当てよう! 10月25日〜12月15日までの間、「灘百選探訪クイズラリー」 が開催されています。 回答用紙兼マップは区役所、区内各駅にあります。 naddist読者ならカンタンだよね!?

商品は 1等…「オテル・ド・摩耶」ペア宿泊券 2等…「オテル・ド・摩耶」ペア食事券 3等…六甲ケーブル往復乗車券+山上バス券(ペア) 4等…摩耶ケーブル往復乗車券(ペア) 5等…ホール・オブ・ホールズ六甲+高山植物園入場券(ペア) 6等…王子動物園+六甲山牧場入場券(ペア) 7等…スルッとKANSAI(1000円)

区役所のイベントにしては結構賞品がイイです。 もらっちゃえ!

※灘百選の情報は  http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/100sen/100sen.htm

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「新家のそうめん」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 堂内米穀店は「伊藤ハム」で使うコショウも挽いていたらしい。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年10月15日(水曜日)

[naddist 031015-169]帰ってきた青石【秘湯の旅06】

カテゴリー: - nada @ 14時11分09秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031015-169
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘秘湯の旅06      ▼帰ってきた青石 ・なだっちゅーの!136      ▼JR貨物ジャック      ▼高羽4人女将      ▼黒柳徹子、来灘 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼関電灘変電所の取り壊し始まる      ▼JR貨物ジャックプロジェクト

=================================================================

今回お送りする「灘秘湯の旅」は灘の風呂屋を「うさぎ君」が色気なく レポートするシリーズ。 昨年[naddist 021210-142]灘秘湯の旅05にてサヨナラリポートをお送り したあの名湯が復活しました。

==========================================Seacret Spa in NADA 06

■帰ってきた青石

                         TEXT:naddist

灘中央部の憩い場、灘温泉リニューアルオープン。 昨年11月に閉店〜取り壊された灘温泉が新しく生まれ変わる。

「まだオープンせんのかなぁ」 「もうそろそろちゃうか」 「Xデーは10月26日の風呂(26)の日らしい」 「10月10日に上得意様向けお披露目会があるらしい」

10月に入って水道筋界隈では「灘温泉の再オープン」の噂が「日本 シリーズで阪神がダイエーに勝つか?話題」を凌駕しつつあった。 事実、水道筋1丁目の雑貨屋では「タイガース優勝記念セール」の貼り 紙が外され「祝 灘温泉オープン記念特価」の新しいPOPとともに銭湯 グッズが売られていた。

「あ、開いてる…」 そんな巷のワクワク感もお構いなし、灘温泉はあっけなく開店していた。 新しい建物のエントランスは和を意識したデザイン。 重厚な一枚板看板は姉妹店である「六甲道灘温泉」のスタイルを継承 している。 入口前の「さすり観音」はスイイチ族(水道筋1丁目族)のための癒し 系道祖神のニューキャラだ。 明るいロビーはまだピカピカ。飴色の番台や鏡がなくなったので、ちと 軽薄にみえるがまあしょうがない。

「いらっしゃいませ〜〜どうぞ〜〜」

明るい…。 インテリア、照明、浴槽など「トーン暗め」が灘温泉の良さなのだが… 最近の灘の新しい建物は明るすぎる。 海からの明るい陽光と暗めの街並が織り成す微妙な陰影が灘のトーン だったのだが。特に六甲道周辺!どうにかしてくれ! …どんどん失われていく灘のトーンを憂慮しつつ浴室へ向かった。 浴室全面ラスタータイル貼り(光沢のあるタイル)とかだったらどう しよう…

「あ!!青石だっ〜!」

そう、灘温泉のシンボルでもある青石が床にひかれていた。 半世紀以上、灘クミンの体を癒してきたあのコクと深みと陰影のある 青石が見事にリユースされていたのだ。(注:男湯のみ)

「あ!!浴槽が丸い!」

そう、一部ではあるがこれまた灘温泉のシンボルであった青石楕円型 浴槽が再現されていたのだ。

全体の雰囲気も「湯遊び広場系」のステレオタイプなデザインではなく 新しいのに少し古臭い雰囲気。 異常に大きめの壁面照明が目につくが、浴室空間のアクセントキャラ クターとしては悪くない。人の記憶に残りそうなアイテムだ。 実はこの建物の設計者はnaddist読者である。 青石の再利用、楕円浴槽の再現、なつかしの銭湯スタイルの継承。 「場所の記憶」「歴史を経たモノがもつポテンシャル」を大事にした、 まったくもって灘クミンらしい心遣いだ。 もちろんオーナーの灘温泉への深い「灘愛」もひしひしと伝わる。

灘温泉名物「天然温泉源泉」に入ってみた。 地下から湧き出る「六甲のおいしい湯」を、追い焚きなしでそのまま 味わえる浴槽だ。なので温度は35度。かなりぬるい。しかしそのぬる さは母親の体内にいる感覚なのだ。案の定、すっかり眠ってしまってい る客もいる。説明にもあるよう「クセになる癒し湯」まさに「マーヤ (摩耶夫人)の羊水」である。

そしていよいよ青石楕円浴槽の「天然温泉」へ。 深い青に体をゆっくりと沈める。 灘温泉の思い出が脳裏に鮮やかに浮かび上がる。 少しお湯が口に入った。しょっぱかった。 客達のうれし泣き涙が少しブレンドされていたのかもしれない。

「すいませ〜ん、今日は11時で終わります〜」 現実に引き戻される声が響く。 そう、今日はまだプレオープンなのだ。グランドオープン前のお試し オープンなのだ。 帰りに「串かつ船越」に寄って「ゴールデンコース復活」に祝杯をあげ るのも良いかと思ったが、まだ気が早いような気がしたのでやめた。 「そうだ『チンタ』に寄ろう」 最近畑原東商店街にできた「リカースタンドチンタ」は、なんと灘温泉 の古い番台を止まり木にした屋台風の小さな立ち呑みスタンドである。

「灘温泉行ってきた!」 「へ〜」 「いいなぁ〜ボクまだなんですよ。どうでした?」 「良かった!! でも厳しい事言うと、灘温泉名物の熱い湯がなかった し、湯の出もイマイチやったかな」 「なんか、ボイラーが一つ調子悪いみたいですわ」 「やっぱり〜」 「私、招待状が来たけど捨ててしもたわ」 「大丈夫、クローズドのお披露目会じゃないみたい」 「いつ行こかな〜♪なんせ私なんか灘温泉暦50年やから」

古い灘温泉の古い番台を囲んで、新しい灘温泉の話題をアテにしながら 生ビールを呑む。灘的極上の一時だ。

「それにしてもこの番台ええなぁ」 「あと、鏡もあるんですけどいります?」 「欲しい欲しい!」 「あと、脱衣所にあったでっかい水冷クーラーももろたんですけど」 「欲しい!…けど置くとこないわ」

一瞬、秋のちょっと冷たい夜風が店に吹き込んだ。 でも、寒いとは思わなかった。 灘温泉の湯のせいに違いない…。 間違い…ない。

                          (おわり)

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

名称は:灘温泉 場所は:水道筋1丁目 特徴は:青石、天然温泉、カランの湯や水風呂もなんと地下水 効能は:本格的ポカポカ効果 営業は:10月26日グランドオープン     (26日までは試運転期間で〜す)

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!136

前号[naddist 031001-168]のnaddist NEWSでお知らせした 「JR貨物ジャックプロジェクト」につきまして、応援メールをいただい ております。ありがとうございます。

●アコハモ様

臨港線の件ですが当方トロッコも交渉ネタも有りません。 ですが鉄ネタは大好きです。某六甲模型さんも巻き込んで是非実施した いですよね。

●きつねっこ様(元学びクミン)

そうですか、廃止・・・ それはぜひともジャックしとかないと。 しかし今回は難関ですね。JR。 昔、地元がJRの線路沿いのフェンスに花を飾りたいという話をしたとき に、設置の際の立ち会い代金として、7万円くらい請求されたことがあっ た、ことを思い出しました。 トロッコ持っていませんがプロジェクト参加希望です。 よろしくお願いします。

●たん吉様(出戻りクミン)

臨港線、とうとう廃業ですか。 入社以来臨港線をまたがない・くぐらない日はなかった (東京にいた数年間を除く)私にとって、感慨深いものがあります。 (なぜなら)JR灘駅からの通勤だったから。 一日数回閉まる、あの踏切を「占い」にたとえてみたりしたのは、 いつの日だったか・・・ (朝の通勤時間に閉まっていると、いいことがある) 「横綱」(注:岩屋のお寿司屋さん)の兄ちゃんが「子供の頃貨物列車 に乗せてもらったことあるよ」と自慢げに話していたのを、羨望の思い で聞いていたことを思い出します ・・・「JR貨物ジャック」・・・いいですねえ。 日にちが合えば、ぜひぜひ参加させてください。

     なんか最終日は11月30日みたいですね。   う〜ん急がねば。   プロジェクト参加者まだまだ募集しておりますので、よろしく   お願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

前号[naddist 031001-168]のなだっちゅーのでご紹介した「彦六」さん に関しまして情報をいただきました。ありがとうございます。

●おおくら様(現クミン)

naddistの読者の平均年齢は36.8歳だそうですが、私は65歳。 嫁に行った娘が、naddistメールを残していったので愛読しています。 今回、メールを思いたったのは、彦六のおかみさんのことが載っていた からです。神戸新聞の記事は読んでいません。 おかみさんと私は、高羽小学校の同学年生でした。 (たしか昭和26年卒業のはず) そして面白いのは、高羽小の同学年生のなかに、 彦六のおかみさんを含めて4人の女性が、今でも、 阪急六甲の周辺で、飲食関係の店を開いていることです。 ・宮山町のスナック「青い花」 ・篠原本町の中華料理「仙」 ・ヌーベル六甲の「セームセーム」  「セームセーム」は姉妹でやってきて、今は妹さんが表にでています   が、私と同級生の姉さんも時々出ているそうです。 ということでメールしましたが、もしこの話が、naddistで取り上げて もらえるのなら、あらためて整理してメールしても良いと思っています。 如何でしょう。ご検討ください。

  ありがとうございます!   出ましたnaddist名物「クミン数珠つなぎ」   「高羽女将4人衆」ですか!しかも同学年。   小泉今日子、中森明菜、石川秀美、早見優、松本伊代、掘ちえみが   一気にデビューした「アイドル当たり年」を思い出しました。   いや、山口百恵、桜田淳子、森昌子の方が近いか…。   ともかく、高羽小学校が掘越学園状態。すごそうですね。   是非ともレポートを!お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

灘がテレビに!情報をいただきました。ありがとうございます。

●KAN様(生まれ育ちクミン)

先日、週末の昼間テレビを何気なく見ていたら、神戸の旅の番組を やっていました。 異郷に住む身としてはそういうサブタイトルを見るとつい見てしまう のですが、大抵は北野あたりとか南京町で豚饅を食べたりとかいう、 ありきたりのものなのですが、それは、まず王子動物園でパンダを見 るところから始まっていました。その辺まではまあ、灘とはいえ動物 園といえばかなりメジャーなスポットなので「そういうこともあるか な」と思っていたのですが、その後エルナードの100円ショップで 買い物をしたり、鉄板焼の大栄でそば飯のどろをかけすぎたり、 といった思い切り灘な内容で涙がでてきました。その後はさすがに北 野ホテルとか普通の旅番組らしくなってましたが、灘が観光番組に取 り上げられるとは、地球防衛軍の基地が六甲にあるのを見て以来の驚 きでした。 全然話題に上ってなかったようですが、これって、関東ローカルな 番組でしょうか?

http://www.tv-asahi.co.jp/tabitoki/contents/100/0054/diary/index.html ちなみに私が見たのは再放送だったようです。

  その番組知っています(笑)本放送は見てませんが、全国ネット   だったみたいです。(誰かVTRもっていませんか?)   ちょうどnaddistの灘印良品がNHKで生中継されるってんで、水道筋   でリハーサルやってた時です。   「なんや今日は黒柳徹子が来たり、NHKが来たり大変やなあ」   って近所の人に声を掛けられました。   どうも、その日が旅番組の灘ロケの日みたいでした。   黒柳徹子は某呉服店でお土産に着物を買って帰ったそうです。   お土産に水道筋で着物って…黒柳徹子、ツワモノです。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        関電灘変電所の取り壊し始まる        ● 

大正12年に旧宇治川電気神戸第一変電所として山の手に建設された、 関西電力灘変電所(五毛通1丁目)の取り壊し工事が唐突に始まりまし た。窓の上のアーチとか地味だけどなかなか素敵な建物だったのですが。 関電も早く言えよな、全く。センスなしです。電気代はらわねえぞ。 残念な事ですが、この2年程で十国展望台、六甲天文通信館、篠原の 葦葺き屋根の家と合わせ、4つの「灘百選」が失われた事になります。 半世紀以上灘のまちに電気を送り続けてくれたことに感謝します。 ありがとう灘変電所。

●      JR貨物ジャックプロジェクト出発進行       ●

市バスジャック、十国展望台ジャック、SUN-TVジャックなどなど、様々 なお楽しみ系ジャックを実行してきましたnaddistの○○ジャックプロ ジェクト。いよいよ大御所JRに挑戦します。 前述の通り廃止予定のJR貨物神戸港線(東灘信号所〜神戸港間)を 灘クミンで乗っ取ります。いやホント。 いつものように勝手にやって「あ〜らごめんなさ〜い?」で済ますのも 手なのですが、相手が相手なのでとりあえず「こんなんやらして〜?」 って交渉してみますので、参加したい方は申し出てください。 賛同者が集まった時点で交渉にはいりますので、クミンの皆様応援の程 一つよろしくお願いいたします。 で、ジャック方法はなんとなく以下の3つの難易度レベルで想定して います。

○レベル1   「タカバシを歩いてくぐろう!貨物線ウォーク」   あのタカバシの裏はどうなっているのか?100年の時を経て   今現前に!思い出の線路を踏み締めて、スタンド・バイ・ナダ!

○レベル2   「いい日旅立ち〜マジカルミステリーナダトレイン」    naddistロゴの入った特別列車に乗って神戸港までの小さな小さな    灘的センチメンタルジャーニーを楽しみます。

○レベル3   「ヨコワケハンサム トロッコでGO!」    サヨナラなんていえないゼ!パフィーばりの手こぎトロッコで、    湾岸をぶっ飛ばす!!    浜風、灘風、青い海、港のヨーコタカバシナダハマ。

できるのか?!特にレベル3!! トロッコ持っている人急募!です。 マジです。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「横綱の穴子箱寿司」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- この前は土井たか子が畑原市場に来て大騒ぎ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年10月1日(水曜日)

[naddist 031001-168]臨港線と万博と私

カテゴリー: - nada @ 08時59分59秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031001-168
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・臨港線と万博と私 ・なだっちゅーの!135      ▼タカバシの下にはもう列車は走らない      ▼サヨナラ「六甲のおいしい水」      ▼灘流豚骨のがぶり寄り      ▼灘の残り香in六甲 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼JR貨物ジャックプロジェクト      ▼今月の東畑原市場ライブ      ▼第4回クラシックジャズinなだ開催

================================================================

月2回に発行回数を変えてから、体調を崩しました。 naddistリズムが私の生体リズムであることを実感しました。 恐ろしい事です。 さてこの秋、また一つ愉快な灘仲間が旅立ちます。 そんなこんなで「臨港線と万博と私」お送りいたします。

================================================================

■臨港線と万博と私

                         TEXT:naddist

naddist読者の推定平均年齢は36.8才という事にして、今回のネタを お許しいただきたい。

宇宙にそびえる 麗峰摩耶山。 世界に広がる 秀海敏馬の浦。 これらの灘環境が私の人格形成に多大な影響を与えているのはいうまで もないが、もう一つ欠かせない因子がある。 それは、大阪万博である。 たぶん大阪万博が開かれていなければ、naddistも発刊されることは なかったであろう。それくらい私の人生を狂わせるショッキングな事件 だった。 1970年。私は灘暦4年、いや4才のひよっこクミンであった。

大阪万博との出合いはあまりにも突然だった. 小児ぜんそくに苦しんでいた私は毎週のようにまだ円形病棟のあった 神鋼病院に通っていた。神鋼病院小児科には多数のぜんそく持ちの 灘っ子が通院していた。当時の灘区は空気が悪かったのだ。 今日も今日とて診察を終えた私は薬待ちの長い順番を待つため、いつ ものように母親と長い長い円形廊下を歩いて売店に向かった。 そして、いつものベンチに陣取る。 ここは東灘貨物駅からタカバシを通り、灘駅南の踏切を渡り、神鋼病院 裏を駆け抜ける臨港線の音が良く聞こえるのだ。

「ご本読んで待とね。 あ、これにしよか、大阪万博やて」 「おおさかばんぱくてなに?」

母親はその小雑誌を開いた。

こ、これは! 今まで見た事のない建物が林立し、見た事のない乗り物が疾走している。 なんだ!この長い「BSのエスカレーター」は!?   それは大石のBSショッピングセンターのエスカレーターの100倍   位長い「動く歩道」だった。 なんだ!このでっかい「水道筋のアーケード」は!   それは大屋根で覆われた「お祭り広場」であった。 なんだ!このかっこいい「六甲山回る十国展望台」は!   それはをミラノ風十国展望台のような「日立パビリオン」だった。 なんだ!この「地蔵盆の縁台に置かれている蚊取線香入れ」のような建物は!   それは巨大な蚊取り線香入れのような「ガスパビリオン」だった。 なんだ!この「摩耶埠頭のガントリークレーン」のような建物は!   それはトラスが美しい「エキスポタワー」だった。 なんだ!この王子動物園の「キリンのしまお」が水をのんでいるような建物は!   それは美しいカーブを描く「オーストラリア館」であった。 なんだ!この灘浜の「小野田セメントの工場」のような建物は!   それはまるで未来の工場のような「住友童話館」だった。 なんだ!この灘浜の「日石の石油タンク」のような建物は!   それは上から見ると桜の花びらのような「日本館」だった。

私は灘の風景と万博の風景を照らしあわせながら、 バンパクの虜になっていた。 私にはバンパクが「輝く未来の灘区」に見えた。

いや、まてよ? 本当にこれが明るい灘区の未来なのか? 何か大事な事を忘れてはしないか?

きっと、未来には富士温泉に「サンヨー自動人間洗濯機」が置かれるに 違いない。 そうなったら、入浴する順番はどうするのだろう? 神輿をかつぐ順なのか? そうなった場合、富士温泉は敏馬神社の氏子が多いから、船寺神社の 連中は不利ではないのか? あるいは、少年野球チームの強い順なのか? 富士温泉は灘南にあるが少年野球的には岩屋の方が強いから灘南的には 不利ではないのか? いや、財産区的に見て、富士温泉のある味泥より岩屋の方が金があるはず だから「自動人間洗濯機」は、みるめ温泉にとられるのではないか?! やばい・・・灘で壮絶な「サンヨー自動人間洗濯機」争奪戦が行なわれる! くわばらくわばらっ!

もちろん、4才の私がそんなことを考えるはずがない。

「ばんぱく・・・いきたい」 「そうね・・・ぜんそくなおったらいこね  でも、お薬ちゃんと飲まななおらへんよ」 「おくすりちゃんとのむわ」

ブォーン、ガガンガガンガガンガガン・・・ 病院の裏、レントゲン室に向かう通路から、臨港線の長い長い貨物列車 が通り過ぎる音が聞こえた。 いつもなら飛び出して貨物列車を見に行く私だが、バンパクのスマート なモノレールや未来チックなエキスポタクシーに魅せられたばかりの私 には、小汚い灘の貨物列車なんてどうでもよかった。

しかしその灘の臨港線もこの秋、その長い長い使命を終える。

もうタカバシの下には列車は走らない。

                           (おわり)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!135

発行回数減らした途端、たくさん情報をいただくようになりました。 ありがとうございます。この調子でよろしくお願いいたします。

●大橋様(現クミン)

naddistでは、灘のタカバシのところでも出てきたあのJR貨物神戸港線 (東灘信号所〜神戸港間)がまもなく(今秋に)廃止されるという話を 聞きました。 阪神電車に乗るとき、必ず通っていたあの踏み切りに 貨物が走る姿が見られなくなるなんて・・・・・。 元祖灘のタカバシの下にはもう列車は走らなくなると思うと、胸が痛み ます。 鉄道マニアでなくても最後の姿を写真に収めたい気分です。 裏はとっていないのですが、本当のようです。 そのあたり、ご存知でしょうか? HP等で見たんですが、 灘には、たくさんの貨物線が走ってたんですね。 鉄道&灘ファンとしては、抑えきれない感情が沸沸と沸き起こって きます。 この件については、また情報・感想・エッセイ送らせていただきます。

  そう「臨港線と万博と私」でも触れましたが、あの臨港線廃止   されます。明治40年に開通しましたから、もうかれこれ100   年くらいの歴史を誇る由緒正しい貨物線です。   昔はボートトレイン(神戸港からヨーロッパへ行く客船の乗客を   運んだ)も通った輝かしい歴史を誇ります。   もちろんnaddistでもなんか企もうと思っています。   廃止と聞けばタダでは終わらせない!naddist NEWS参照。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち@払下郵政カブ様(東隣山手クミン)

また一つ、灘印良品が消えてしまう事が明らかになりました。 ハウス食品のHPを見ていて「六甲のおいしい水」専用工場が西区に 建設される事を発見しました!! 現在、篠原南町で採水して、奈良工場でボトル詰めされていますが、 新工場では採水からボトル詰めまで一貫して行う様です。

「六甲のおいしい水」新工場建設のお知らせ http://www.housefoods.co.jp/company/news_pdf/49.pdf

地図で確認すると、側にゴルフ場がありますが、農薬は問題にならない のでしょうか? まあ、今の場所でも貧乏川の伏流水が混ざっていると いう問題はあるのですが(笑)

  情報ありがとうございました。   また一つ灘モノが減ります。   しかし、西区で「六甲のおいしい水」なんて詐欺ではないのか?!   ま「西神のおいしい水」ったってだ〜れも買わないでしょうが。   跡地どうなるんでしょうね?いっそ六甲牧場復活!とか面白いン   だけど・・・無理か。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

さてさて、意外な所で「灘」が頑張ってます。 詳しくは下記HPをご覧下さい。

http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200309/th2003100101.html

「神戸流豚骨のがぶり寄り」・・・いい表現ですねぇ。 現在人気第一位だそうです。 (ここって、「北海ラーメン」の流れでしたっけ) やはりここの表現は「神戸」でなくて「灘」にしてほしいっ! そして「灘」及び「新在家」の名を、日本に知らしめてほしいっ!

  「がんばる灘」情報ありがとうございました。   「山神山人」は新在家店だけではありませんが、親会社が灘発祥   ということで、頑張って欲しいものです。   仙台ですか・・・naddistにも仙台出身の読者さんもいますし   「うらおもて」が行なわれていた場所でもありますし、灘と縁の   深い地でもあります。   そうそう、仙台と神戸は実は地下トンネルでつながっている、   という珍説もありますね。   --------------------------------------------------------nad

●A門様(隣クミン)

深夜。 困難な仕事を終え、ぐったりと帰宅し、晩酌の友に、たまたま目に入った 神戸新聞の夕刊を選ぶ。 と、黒々とした版画。 そうだ、こんな連載があったっけ・・・

「神戸の残り香 かまど炊き味、いまも」

・・・ぬ。な、な、なにぬねの・・・。 タイトルに惹かれた私は、すぐさま読みはじめた。 まち系職種に属し、食味関係書物の読書を、無上の娯楽としてしまう私は、 活字の中にぐいぐい引き込まれていった。 その短いテキストは、極めて魅力的だった・・・ 「路地裏の置き忘れたような一軒の寿司屋。」 「阪急六甲駅にほど近い。」 「築八十年の四軒長屋である。」 「母娘二代の女寿司職人。」 「十歳から母親を手伝って五十五年」 「二代目は今も一人で店を切り盛りする。」 「たたずまいに変化はない。」 「かまどで炊く寿司めしの格別の味も変わらない。」 「店へ至る小道がいい。」 ・・・う、うーむっ・・・。 そこにある姿を描写しただけの文章のはずなのに、 この魅力は、一体なんなのだろう・・・ 著者の店に対する愛情の深さが、 その簡潔な表現ゆえに、こちらに迫る。

私自身は未見ですが、 かつて、灘区の隠れた名店「山信」の魅力を、 モダンなデザイン感覚で鮮やかに切り取られたnaddistさん。 どうか、このお店のルポルタージュをお願いできないでしょうか? そこには、灘区的にも、いや、神戸的にも、 いやいや、阪神間的にも、 いやいやいや、さらに近畿圏的にも 独特の光彩を放つ「阪急六甲周辺の名店群」の謎を、 解きあかす鍵が潜まれているように思うのです。 どうか、よろしくお願いします。 個人的には、 「“栄珍”秘話」とか、 「“クリス”破綻日記」とか、 「“美味しいでしょ?”の店、栄枯盛衰」とか 「“トップ6”客層の不思議」とかの、特集を読んで見たいです。 あ、特派員制度とか、作ってもらえるとありがたいかも。 「特派員ルポ『阪急六甲周辺の現在』    立花田隆(たちばナダ たかし)」とか。 うーん、いいなあ・・・。 重ねて、お願いします。

  えーっと「彦六寿司」さんですよね。   ちなみに「店へ至る小道がいい。」の「小道」は   [naddist 990528-20]で「びっくりしたなあもう御影風小道」   としてご紹介しています。ご参照下さい。   そうそう、実はあの連載『神戸の残り香』の作者さんと灘で飲ん   だのです。彼は長田出身で「なんか灘ネタないすかね〜?」   みたいな話で始まったのですが「静香園とかどうっすか〜」   「鈴木薄荷とかどうっすか〜」「島文ビルとかどうっすか〜」   とかええ加減な話をしてしまいました。   「彦六寿司」なかなかの選択だと思います。   また飲みましょうね〜!成田さん!!   あ、「阪急六甲周辺の名店群紹介」でしたっけ?考えときまっす。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●      JR貨物ジャックプロジェクト出発進行       ●

市バスジャック、十国展望台ジャック、SUN-TVジャックなどなど、様々 なお楽しみ系ジャックを実行してきましたnaddistの○○ジャックプロ ジェクト。いよいよ大御所JRに挑戦します。 前述の通り廃止予定のJR貨物神戸港線(東灘信号所〜神戸港間)を 灘クミンで乗っ取ります。いやホント。 いつものように勝手にやって「あ〜らごめんなさ〜い?」で済ますのも 手なのですが、相手が相手なのでとりあえず「こんなんやらして〜?」 って交渉してみますので、参加したい方は申し出てください。 賛同者が集まった時点で交渉にはいりますので、クミンの皆様応援の程 一つよろしくお願いいたします。 で、ジャック方法はなんとなく以下の3つの難易度レベルで想定して います。

○レベル1   「タカバシを歩いてくぐろう!貨物線ウォーク」   あのタカバシの裏はどうなっているのか?100年の時を経て   今現前に!思い出の線路を踏み締めて、スタンド・バイ・ナダ!

○レベル2   「いい日旅立ち〜マジカルミステリーナダトレイン」    naddistロゴの入った特別列車に乗って神戸港までの小さな小さな    灘的センチメンタルジャーニーを楽しみます。

○レベル3   「ヨコワケハンサム トロッコでGO!」    サヨナラなんていえないゼ!パフィーばりの手こぎトロッコで、    湾岸をぶっ飛ばす!!    浜風、灘風、青い海、港のヨーコタカバシナダハマ。

できるのか?!特にレベル3!! トロッコ持っている人急募!です。 マジです。       

   ●          今月の東畑原市場ライブ         ●

東畑原市場ライブ、今月は甲陽音楽学院出身バンドtenderfeetの ボーカルで東畑原市場の歌姫こと、竹下咲ライブです。 場所は「あまから手帖」にも登場、東畑原市場「新家」さんです。

日時:10月13日(日) 出演:竹下咲(Vo・tenderfeet)    大石麻維子(P・tenderfeet)    吉田正希(G・tenderfeet) http://www.tenderfeet.net/

場所:水道筋・東畑原市場「新家(078-861-3232)」前 料金:無料(よろしければチップを)

●       第4回クラシックジャズinなだ開催       ●

灘クミンプロデュースによるお寺ジャズコンサートのお知らせです。 町カクテルでおなじみのショットバー「汽笛亭」さんの協力による 好評「寺バー」もあります。 いつもすぐ満席になりますので、ご予約はお早めに。 去り行く秋の一日を町カクテルとゴキゲンなスイングで…てなもんで。 灘クミンなら某区の「ジャズストリート」なんて行かずにこちらへ。 お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

日時:11月9日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:YO.KIMURA TRIO      木村陽一(d&vo)      小川理子(p&vo)      石田信雄(b)    ゲスト      赤木一孝(g&vo・サウスサイドジャズバンド・大阪)      北中たけお(ソプラノサックス・野良青年団・東京)      大森重志(g&bj・ロイヤルフラッシュジャズバンド・神戸)      池本徳和(co・ニューオリンズレッドビーンズ・大阪) 場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄)

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「稗原町にあったターンテーブル」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 今回の神戸新聞夕刊連載「神戸の残り香」は静香園でしたね。フフ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年9月15日(月曜日)

[naddist 030915-167]シークレットハイウェイR9【ドラ灘09】

カテゴリー: - nada @ 08時19分26秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030915-167
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘ドライブ09      ▼ポインターが走った道〜シークレットハイウェイR9 ・なだっちゅーの!134      ▼灘北通つれづれ      ▼あまった金魚は都賀川に?      ▼道の駅淡河で「灘目素麺」発見! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼急告!仏の顔も三度まで「杣谷ダッジキャンプ」開催

================================================================

今回はドクターフランキーさんによる長寿シリーズ「灘ドライブ」。 もう第9話なんですね。てことで、第9話の「9」にちなみ灘に存在 する知る人ぞ知る「シークレットハイウェイR9」のドライブレポート をお送りいたします。

=================================================== NADA DRIVE09

■ポインターが走った道〜シークレットハイウェイR9

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

 この夏、水道筋アーケード劇場で、灘の町を疾走するポインターの 勇姿を、大きな3丁目のアーケードの下でご覧になった読者の方も多い ことだろう。  naddist138号に詳しいように、ウルトラセブン第14・15話 「ウルトラ警備隊西へ」の現地ロケーションが神戸市灘区を中心とする 京阪神間で敢行され、灘区では表六甲ドライブウェイ、灘唐櫃線の六甲 山トンネル、摩耶埠頭・摩耶大橋の威容が、全国のお茶の間のブラウン 管に流された。    あれからちょうど35年の月日が流れた。

 8月のある日曜日、私はふと「シークレットハイウェイR9」(注1) へ行ってみようと思い立ち、「水平線号」のノーズを阪神高速7号線 (北神戸線)に向けた。  明石川の源流に程近い藍那インターチェンジから三田方面へ。長い目 のトンネルを抜けると、左手の斜面に棚田が広がり、軽トラの横で麦藁 帽のおっちゃんが休憩している。と思っているうちに「よりどりミドリ 電化」「カープラザ」「コープこうべ」の看板が流れ去る。 超郊外のロードサイドの情景を振り切るかのように、私は「水平線号」 を走らせる。

 「からと台、三田」の横に控えめに「六甲山」サインが見えると、 唐櫃ジャンクション。ちょっとしたワインディングロードを流し、防衛 隊の検問所。。。もとい、料金所でおっちゃんに回数券100円を渡すと、 目の前には「シークレットハイウェイルート9」こと六甲山トンネルの ポータルがどんと構えている。  貸切撮影なのに、きちんと右側通行を守っていたポインターと同様、 「水平線号」も当然、レーンを守って走る。対向車線は11トン積トラ ックが次から次へと飛び去って行く。「シークレットハイウェイ」は いまや神戸を代表する生活幹線道路となっている。唐櫃側入り口からは 緩やかな上り勾配だった道が、一転、明瞭な下り坂に変わる。 灘区に入った。 手持ちのミュージックがないのが残念だがジ・エコーズ歌うあのテーマ が自然と頭に浮かぶ・・・。

「♪1,2,3,4、1,2,3,4ウルトラァァ。。1,2,3,4, 1,2,3,4、1,2,3,4ウルトラァァセブンッ!」

 遠かった出口が大きくなり、目の前が明るくなると、大谷幸夫設計の 地球防衛センター(注2)が目に飛び込む・・・わけではなく、トラッ ク野郎泣かせ地獄の下り坂が待ち受ける。  ポインターのベース車両クライスラー・インペリアルにしても(注3) 自重は1.5トンを軽く超え、大味なステアリングフィールに、ぶわぶわ な足回りだったので、ドライバー役は冷や汗を掻いたのでは、と思いな がら、新六甲大橋をセカンドで下る。目の前の絶壁の岩肌がすばらしい。  場違いな辛気臭い神姫の路線用大型バス3重連をやり過ごし(三田営 業所からだろう)高羽の交差点を左手にとって山幹へ。

 家を出てここまで20分足らず。目指すは新タカバシ(注4)。 秘密兵器を搭載した防衛隊三菱ジープの目撃談はなぜか水道筋界隈では 聞かれないが、R43ではなくこの道をポインターは走った筈だ(注5)。 あの頃当時からすれば、かなりの建物は高層化しているが、「ハイジ」 「赤玉スポーツ」などまだ山側の方が昔の面影を残している。  阪急のガード手前の交差点を左折すると、神戸製鋼の高炉ならぬ HAT神戸のタワーが逆光の中に霞む。

その向うに、暴れまくるキングジョーの姿は。。。(注6) もちろん居ない。

 船寺交差点を右に折れ、味泥の町を抜け、灘浜へのオープンロードを 駆け下りる。旧小野田セメントのプラント、日石のコンクリート塀が なぜか雰囲気を盛り上げる。摩耶埠頭へ行ってみようと思ったが「一般 車立ち入り禁止」の看板に行く手を阻まれる。仕方なく灘浜のシーサイ ドロードを東進する。陽炎の向うには摩耶大橋のエレガントな姿が横た わる。そして六甲アイランド。一瞬灘区離れした眺めが続く、と、トレ ーラーがひしめく出光GSの横を抜けて、一転、馴染みの大石南町界隈 のベタな光景に、なんとなくほっとする。

 澤の鶴資料館に「水平線号」をパークさせ、「山信」で鰻丼にありつ くことができた。 ガス代は別として、通行料と食費締めて1400円の、北隣クミンの小さな 旅だった。

                         (第9話 完)

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1:ウルトラセブンでの「シークレットハイウェイR9」の設定は 富士山麓のウルトラ警備隊の基地と灘区六甲山中の地球防衛センターを つなぐ地下ハイウェイという強引な設定だった。

注2:地球防衛センターの外観は京都にある「京都国際会議場」が使用 されていた。ちなみにロビーあたりの映像は「芦屋市役所」が、研究所 内の映像は「タケダ薬品研究所」が使用されている。 つまり「未来チックな建物」を関西各地でロケし、編集したことがうか がわれる。

注3:神戸ロケで使用されたポインターは実際に東京から灘まで自走 してきたらしい。

注4:初代タカバシは南の貨物線に架かっている橋を指す。歴史に忠実 に表記すると、現在「灘のタカバシ」といわれている橋は正確には 「新タカバシ」となる。ちなみにタカバシは「高橋」ではなく「タカバ シ」と表記するのが正しい・・・と思う。

注5:「タカバシでポインターを見たで!」という情報は岩屋在住の クミンから寄せられている。

注6:当時の映像を分析するとキングジョーが暴れまくるシーンのロケ はポートタワー近くではなく摩耶埠頭第4突堤で行なわれたと思われる。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!134

前号『[naddist 030901-166]都賀川公園の金魚池』に関してメールを いただきましたのでご紹介いたします。

●すけちゃん様(籍クミン)

いつも楽しく読ませていただいております。 灘ナイアガラが紹介されましたね。 私、灘北生まれですので、泉通四丁目でちゃりで貧乏川にはまったこと はさておいて。 今日は灘北の話を思いつくままに。 灘北通三丁目の露地にあったお風呂やさん、黒潮温泉さんですね。 黒潮、黒汐、どっちでもいいのかな。 暖簾で両方見たことがあるような気がするし。 黒潮温泉さん、惜しくも震災を機に廃業なさいました。 あたりまえですが煙突もなくなってます。 以前、黒潮温泉の東隣は散髪屋さんでした。 その前でしゃもを持ち寄って闘鶏が行われていたように記憶しています。 その少し東側には、昭和40年ごろかな、串カツ屋さんが開業したこと もありました。 お風呂やさんの帰りの人で結構繁盛していたように思います。 しかしこの串カツ屋のおじさん、昼間、暇な時間は、バイオリンを弾い ておられました。 あと、この露地には、お地蔵さんもあって地蔵盆も行われてました。 75回転のレコードをかけて炭鉱節を踊っていたのを覚えてます。 このお地蔵さま、今は二丁目のお寺にいらっしゃるということです。 戻ってきてもらえないのかな。 黒潮温泉前の露地ですが、私はあの露地で自転車が乗れるようになった し、竹馬なんかも練習してました。ビーだまもめんこもやってました。 なわとびも、女子のゴム飛びの鑑賞も。 今でも車が通り抜けるほどの幅もなくて、意外といい遊び場かもしれま せん。

  灘北通話ありがとうございました。   黒汐温泉の近くに串カツ屋さんあったんですね。   「しゃもを持ち寄って闘鶏」もなかなかのインパクトです。   校区外ということもあり、子どもの頃あんまり行かなかったので、   その辺の情報また思い出したら、お寄せ下さい。   「懐かしの灘北マップ」に落としますので。   それとあのあたりのくねくね道の写真持っている人いませんかね?   --------------------------------------------------------nad

●よね様(生クミン)

去年、八幡の夜店の金魚すくいに参加した時、 スタッフが余った金魚をどうするか、という話をしていたのを小耳に はさんだのを思い出しました。 「けっこう金魚、余るなあ」 「明日、都賀川に捨てよか」 割とあっさり解決策(?)が出てきたように思われました。 いつもそうしてるんかしらん・・・。 姥捨て山ならぬ、金魚捨て川。 道理ですくった数は0匹なのに 6匹もくれたわけだ。 捨てられた金魚を川で見かける事はないので 彼らはそのまま海まで流されてしまったのか、 それとも川では生きられず、そのままそこで死んでいくのか、 などと考えていました。 が、どうやら金魚パラダイスは都賀川そばの池にあったようですね。 今度見に行ってみます! もちろん「お持ち帰り」はしません。 自宅の金魚たちで充分手を焼いておりますので・・・。

  前号レポートの後、読者さんから「あの池に名前をつけてはどう   か?」というご意見をいただきました。   「金魚池」でもいいんですが、なんかいい名前ありますかね?   他になんか生き物のいる池とか溝をご存知の方ありますか?   灘駅方面の「ザリガニ溝」とか・・・   情報お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

●さてぃ様(勤労クミン)

先日、「道の駅淡河」へ立ち寄ったときに、直売所で「灘目素麺」を 発見したのですが、これは“灘印良品”にはならないのでしょうか? 発見したときに、「これは!」と思い、購入しようかどうしようか 悩みに悩んだのですが、最終的には主婦感覚で、 「揖保の糸と変わらんやん」と、結局買わぬままで帰宅してしまいま した。(原材料も普通の素麺と変わらなかったような…) 製造者が北区の製麺会社だからか、それとも、なかなかお分けして くれないからか、ふと、「なぜ灘印良品ではないんだろう?」と疑問に 思ったので、思いきってメールしました。 バックナンバーでこの経緯が出ていましたら、ご了承ください。

  灘の特産「灘目(なだもく)素麺」情報ありがとうございました!   ついに現物発見ですね。   そう、かつて灘は素麺の一大産地でもあったのです。   灘目素麺の製造者さんは(灘区原田通)、震災後やめられたみたい   だったので前回の「灘印良品」にはラインアップしなかったのです。   naddistでも調査をつづけておりますので、そのうち誌面にて   ご紹介させていただきます。お楽しみに。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●    急告!仏の顔も三度まで「杣谷ダッジキャンプ」開催  ●

2年続けて雨にたたられ、中止になったnaddist秋の遠足〜杣谷ダッジ キャンプを開催いたします。今年はなんとか大丈夫そうです! 灘区民にとっての飯盒炊さんの聖地で秋のキャンプ。 灘各所から集められた、精鋭の食材を3台のダッジオーブンで調理。 もちろんnaddist特製「杣谷のしおり」もあるかも。 イベント初参加の方、キッズクミンも大歓迎。 でもって、なんと今回はテントもあるので希望者は「杣谷に泊れます」 でも11時には消灯だよ。もちろん朝はラジオ体操もしくは神戸体操。

日 時 :9月20日(土)16:00〜2100くらいかな?      希望者は翌朝まで(もちろん日帰り冷やかし参加も可です) 場 所 :長峰堰堤(ダム) 集合場所:15:30に阪急六甲駅改札 おやつ :350円迄 のみもの:もてるだけ(もちろんこちらでも用意しますが)

参加ご希望の方は「必ず」事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。 そろそろ人数をFIXしたいので、お早めにお知らせ頂けると助かります。 なお、参加表明メールには「日帰り」「覗き見」「冷やかし」「宿泊」 など参加形態を明記してください。テントの準備がありますので・・・

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「赤玉スポーツのロンパン」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 「紳士服のエミヤ」今ならネクタイ77円ですって。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年9月1日(月曜日)

[naddist 030901-166]都賀川公園の金魚池

カテゴリー: - nada @ 08時20分13秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030901-166
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・都賀川公園の金魚池 ・なだっちゅーの!133      ▼灘北通のナイアガラ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼急告!仏の顔も三度まで「杣谷ダッジキャンプ」開催      ▼水道筋アーケード劇場の動画がアップされています      ▼ついに神戸初のわしたショップが六甲道にデビュー      ▼naddist毎日新聞に登場      ▼naddist発行日変更のお知らせ

================================================================

灘は走っても楽しいんです。 灘のまちを走り続けて15年。その名も「乱麻隊」 五毛エンペラーのヘッドも務め「灘の末續」の異名をとるアスリート系 クミン高羽乱麻さんのレポート「都賀川公園の金魚池」です。 またまた灘にヒミツスポットが。

================================================================

■都賀川公園の金魚池

                TEXT:高羽乱麻様(だんじりクミン)

私たち乱麻隊は灘区を走り回って15年になります。 走るといっても車やバイクを使って颯爽と風を切って走るのではなく ヨタヨタ、ペタペタ、ノンノンノンと二本の足で走るのでございます。 メンバーは多いときで9人、少なければ私一人ということもございます。 とにかく灘区の道という道を、路地という路地を早朝5時から走り回っ ているものでございます。 けっして悪行を働いているではございません。自らの二本の足で走るこ とにより母なる灘の大地より直接、英気を頂き日々の生きる活力といた しておるごく真面目な小クミンの集まりでございます。

そのメンバーの一人から2ヶ月ほど前、ある報告がありました。 「都賀川公園の池に金魚がおるで!」 「金魚って・・・あの金魚すくいの金魚か?」 「そや、そや。それも一匹ちがうで。何百匹っておるんや!」 私たちはその報告に半信半疑であのダイエー前の公園までドテドテと 走ってゆきました。 時刻は朝の5時30分。朝日がキラキラと池面を照らし出しています。 そこにいました。錦鯉ならぬ錦に輝く金魚たちが! 裕に200匹は越すでしょう。それもいわゆる「紙破り」と呼ばれる 体長4センチ程の大物が、群れをなして都賀川公園の池の中で嬉々と して泳ぎ回っているではありませんか。 その金魚たちは私たちの姿を見ると逃げるどころか、群れをなして近づ いてきます。 いやはや、それのかわいいことと言ったらありません。 あの優美な姿を見れば、どんな金魚嫌いでも思わず、カッワイイなどと 声をあげてしまうのではないでしょうか。 おそらく、金魚すくいの売り物にするには少し大きくなりすぎたので ございましょう。 役目を終えて、邪魔者になったのかもしれません。 灘の水に放たれて、悠々と泳ぎ回るその姿に自分達の人生と重ね合わせ たメンバーがいたとしてもとしてもそれは仕方のないことです。 池の周りに集まった乱麻隊(おやじ達)はお互いに顔を見合わせ、童心 に戻って 「ここは僕らの秘密の場所にしょうな」 「よっしゃ!これからはこの金魚を見てから、山信まで走ろ」 「それからうなぎで乾杯や!」 と誓い合ったのでございます。 私たちのトップシークレットは今ではシークレットではなくなっている ようでございます(笑) 時には小さな子供達に彼らは愛嬌を振りまいているようでございます。 まだ100匹ほどはいるのでしょうか?

時に人は水に癒しを求めると言われます。 クミンにとってその場所の一つが都賀川であり、その脇の小さな公園の 池であるならばその中に住みついた新しい仲間達にそっと微笑んでみて やってください。 そしてそのあとで 〜山信でうなぎ〜 こたえられない一日になることでしょう。

                          (おしまい)

  高羽乱麻さん、レポートありがとうございました。   しかし200匹はすごいですね。   良識ある読者の皆さん。すくいにいかないように。   また地に足のついた楽しいレポートお待ちしております。   金魚・・・結構いろんな所にいます。   「え〜!こんなとこに金魚が!」なんて驚く事もあります。   玄関先の発泡スチロールの中とかにいたりするんですよね。   あなたのまちにもいませんか?昼寝している金魚。   --------------------------------------------------------nad

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!133

前号「[naddist 030820-165]灘の細道14〜福住渓谷に 関してメールをいただきましたのでご紹介いたします。

●震災避難元クミンの現北区民様

今回の、【福住渓谷】ですがまた子供の頃を懐かしく思い出しました。 西灘小学校の西側の縦筋を北へ当時の国鉄の高架をくぐり、 出たところのすぐ右手にとっても怖い【福住渓谷】風にいえば、 灘のナイアガラほどにおもえた滝がありました。 そこの所から、地底深くへ川が吸い込まれていました。 子供心に「ここにはまったら」と考えると恐ろしかったです。 その当時の灘北通りや泉通りはとても不思議な所でした、 川がくねくねと流れており、竹屋さんがあって、そこより東側には 細い路地で長屋が沢山あり、畑があったりして2号線沿いに住んでいる 私には正に異空間でした。いまはその面影もほとんどありませんが。 また楽しみにしております。ホームページもいつか出来るのを楽しみに しております、「灘の細道」が画像付きで見られると嬉しいです。

  感想ありがとうございました。   灘北通のナイアガラ…すでになくなっていました。   国魂線の拡張ですっかり雰囲気が変わってしまいましたが、   JR北側の灘北通から泉通はホント細い道がありました。チャリン   コに乗っていて、どぶにはまってしまったクミンも多いのでは?   「町境のトンネルを抜けると…迷宮があった」てな感じで、不思議   な町でした。今でもたまに細い路地が残っていたりしますね。   細い路地には銭湯もありました。「黒汐温泉」だったけ?   泉クミン、灘北クミンの迷宮話、お待ちしています。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●    急告!仏の顔も三度まで「杣谷ダッジキャンプ」開催  ●

2年続けて雨にたたられ、中止になったnaddist秋の遠足〜杣谷ダッジ キャンプを開催いたします。 灘区民にとっての飯盒炊さんの聖地で秋のキャンプ。 灘各所から集められた、精鋭の食材を3台のダッジオーブンで調理。 歌えチコタン!聞けヨーデル!弾け三線!踊れジェンカ! まさに灘チャンプルーなてんこもりキャンプ・ファイヤー! イベント初参加の方、キッズクミンも大歓迎でピース。 でもって、なんと今回はテントもあるので「杣谷に泊れます」 でも11時には消灯だよ。もちろん朝はラジオ体操。

日 時 :9月20日(土)16:00〜翌朝      ※もちろん日帰り参加も可です 場 所 :長峰堰堤(ダム) 集合場所:15:30に阪急六甲駅改札 おやつ :350円迄 のみもの:もてるだけ(もちろんこちらでも用意しますが)

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●   水道筋アーケード劇場の動画がアップされています   ●

8月に開催された「水道筋アーケード劇場」の模様が 「なだ・コミコミネット」さんの掲示板にアップされています。 http://www.kobe.bz/nkbbs/

「なだ・コミコミネット」さんは灘中央地区を中心とした 灘仮想開拓地WEB。naddistもリンクを貼っていただく予定です。 アーケード劇場の他にも、灘中央市場フェチ感涙の「アノ」動画も ありますよ。なんせダブルでウインウイン動いているんですから、 すごいったらありゃしない。 必見。

●    ついに神戸初のわしたショップが六甲道にデビュー   ●

なだんちゅ(灘人)待望のオキナワンショップ「わしたショップ」が 8月29日に六甲道Welvにオープン。ちょっとお菓子が多すぎるのは 「?」ですが、島豆腐や島らっきょ、ラフテー、テビチが灘で入手可能 になったのは喜ばしい事です。

 わしたショップ神戸六甲道店(わしたショップ特約店)   ウエルブ六甲道3番街1階   営業時間:1000〜1900   TEL:078−858−8859

●         naddist毎日新聞に登場          ●

8月24日の毎日新聞朝刊の「人・ひと・交差点」のコーナーで メルマガnaddistが紹介されました。 題して「naddist〜お年寄りとの世間話が貴重な題材」です。

●        naddist発行日変更のお知らせ        ●

1998年の発行以来、いちよう「毎月0のつく日発行」のペースで やってまいりましたnaddistですが、勝手ながら今月より月2回の発行 にしようかなと思っています。 理由としましては、まず「灘ライターさんいなくなっちゃった」です。 初期naddistで誌面を楽しく彩ってくれていた名ライターさんたちの 投稿が少なくなり、月3回とも私の拙い文章ばかりになってしまい、 これじゃ読者さんに申し訳ない、と思った次第です。 もう一つは「メールが来なくなっちゃった」です。 5年も経つと「私読む人、僕書く人」という感じで、70年代ククレ カレーのコピーな状況になりつつあります。 初期naddistは皆さんからのメールでどんどん灘世界が広がっていたの ですが、若干閉塞感が増してまいりました。 で、少し発行リズムを変えてみようかなと思った次第です。 そのかわり、気軽に灘話を書き込める掲示板の設置も考えております。 (「naddist」でドメインもとりました) このあたり、ご意見いただけましたら幸いです。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「わしたショップのチラガー」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 「六甲(兄)」「摩耶(妹)」という名前の兄弟発見。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年8月20日(水曜日)

[naddist 030820-165]灘の秘境 福住渓谷【灘の細道 15】

カテゴリー: - nada @ 08時20分50秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030820-165
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘の細道14      ▼灘の秘境 福住渓谷 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼地蔵の夏 第四回地蔵盆ラリー開催!      ▼この夏最後の水道筋アーケード劇場です!

================================================================

私事ですが、灘を1週間ほど離れ毎度毎度の琉球に行っていました。 琉球の盆、登野城青年会のアンガマ、平敷屋青年会と胡屋青年会の見事 なエイサー(道ジュネー)を堪能してきました。若者たちの地元愛と 脈々とながれる琉球DNAがガンガン伝わりました。うらやましいー。 で、道ジュネーと灘のだんじりの町引きってすごい似てる…。 五毛飛翔会もがんばれ! さ、今回は灘のちょいといい小道をレポートするシリーズ「灘の細道」 をお送りいたします。夏の終わりの散歩ついでにひょいと寄れる、 お手軽町中渓谷のご紹介です。

===================================================== 灘の細道14

■灘の秘境 福住渓谷

                         TEXT:naddist

灘の渓谷というと皆さんどこが思い浮かびますか? 有名な所では杣谷の北にある「摩耶東谷」 ダムの建設により昔の趣きはなくなりましたが、市街地近くで深山幽谷 感が味わえる貴重なスポットです。 あるいはもう少し市街地におりて「六甲川上流」 どう考えても日本の植生ではない異常なジャングル感は「灘の山原 (やんばる)」と呼ばれるほどです。希少種「ナダオモテノラネコ」も ジャングル奥でキラリと目を光らせています。 「高羽川公園も結構やんばるです」という方もいらっしゃるでしょう。

さらに南下した市街地にも、手軽に渓谷美を楽しめるスポットがある のをご存じでしょうか?

灘区珍名河川として有名な盗人川。 どう見ても「どぶ川」にしか見えませんが、正真正銘の普通河川です。 名前だけでなく「欄干橋」「アシュラ橋」「板橋」「10万円7万円5万円 運命の別れ橋」「超幅広橋」などユニークな橋や、市街地せせらぎサウ ンドシステムを備えた「水琴川」として有名な川であるということは、 フリーペーパーnaddism以来の読者の方ならよくご存じかと思います。

なぜ盗人川と呼ばれるのか? 「昔、田んぼに引く水をこの川から盗んだらしい」 「罪人の首切り塚があったらしい」 「地上にでたり地下にもぐったりして盗人っぽい」 「ちぎれた小指が流れてきたらしい」 「バッテリーを盗んで水中でショートさせてうなぎを採った」など命名 については様々な疑惑のあるこの川の上流に、素敵な渓谷があります。 上流といっても場所は街のまん真ん中、福住通3丁目。 なんと阪急のガード下にあります。 灘センター筋商店街を北上すると阪急のガードにぶつかります。 普通の人ならすーっと通ってしまうと思うのですが、naddist読者なら きっと「気配」を感じるとことでしょう。 昔、基地ごっこをしたときの基地のような怪しい構造物が目に入ります。 そして、耳を澄ませると音が聞こえてくるはずです。

「ザザザザザザッーーー」

…すいません、ウソつきました。

「チョロチョロ・・・チョロ・・・ポチョポチョ・・・」

オジイの放尿ではありません。 そう、ここが「盗人川 福住の滝」です。 その高低差は、なんと華厳の滝の200分の1! まさにワビサビの滝です。 宇宙を感じるといっても過言ではありません。 松尾芭蕉ならきっと句を詠んだはずです。 「福住や ああ福住や 福住や」

そのままガードをくぐってください。 福住跨道橋の下、左手にまた金網で囲まれた空間があるはずです。 ここが灘の秘境「福住渓谷」です。 しかし、この渓谷、立ち入り禁止です。 というか金網で囲まれているので入れません。 この秘境は覗いて楽しむ世にも珍しい「覗き渓谷」なのです。 上流側からそっと覗きこんでください。

そこには、灘的深山幽谷の景が存在します。 年季の入ったレンガの岸。 そしてこれまた阪急神戸線敷設以来と思しき石積の岩肌。 美しい自然石貼りの川床。 空中に飛び交う下水パイプ。 錆び付いた水道管。 今風のインフラとは無縁の灘的インフラ風景に息を飲みます。 そして、逞しく育つ生命力あふれる雑草達。 それらを優しく統合する盗人の清き流れ。 たまに雷鳴のごとく鳴り響く阪急電車の轟音。 シャラシャラ降り注ぐ木漏れ日の中「生活感溢れる渓谷美」が展開します。 まさに手つかずの、いや手のつけられない「自然」。そしてなにか懐か しいような灘の記憶の風景がひっそりとコンパクトに残っているのです。

この渓谷には、ちゃんと来訪者のためのベンチまで置かれています。 今日も灘のおじいやおばあがここで、しばしの涼をとります。 もちろん、涼し気な「福住渓谷」のせせらぎの音を聞きながら。

【福住渓谷】 福住通3丁目 阪急王子公園より東へ徒歩8分

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●    灘の夏 地蔵の夏 第四回地蔵盆ラリー開催!     ●

よく考えたら今年の初ツアーでした。 てことで、昨年に続き、好評naddist夏の定番ツアー「地蔵盆ラリー」 を開催いたします。 暗い夜道で明かりを探しながら町を彷徨う…正に灘ジュネー。 んで「山信」でうなぎ食って、「マルタツ」で立ち飲みって手もあるな。 ん、やっぱし、今年も浜の手にしまっす。

日時:8月23日(土)17:30〜20:00頃まで 集合:17:30 阪神大石駅改札 服装:浴衣、うちわ等があると盛り上がります。    スキンガード、ムヒ

参加ご希望の方は「必ず」事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●      この夏最後の水道筋アーケード劇場です!     ●

4回にわたって開催された「水道筋アーケード劇場」ですが、いよいよ 最終日となりました。 今回のコンテンツ担当は灘中央地区まちづくり協議会さんです。  私も昔親父に肩車されて水道筋の電器屋に「カラーの仮面ライダー」 を見に行った(うちは白黒TVだったので)ことを思い出して、あるいは 東映まんが祭り「ゴジラ対ガイガン」を見に行った夏の日を思い出して、 お客さんとして楽しませてもらいます。

もともと水道筋は6軒もの映画館がひしめいた娯楽のまち。 この夏、灯りが落ちればそこには…… 水道筋にスクリーンが蘇ります。『水道筋アーケード劇場』!!!  アーケードが巨大スクリーンの映画館に早変わり。 そしてめくるめく灘映像が・・・ 今年の夏は商店街で涼しんでみませんか?

日時:8月24日(日)20:00〜 場所:水道筋商店街中程みずほ銀行前あたり    阪急王子公園より徒歩8分    市バス水道筋3丁目バス停よりすぐ プログラム  一部 『仮面の忍者「赤影参上!」』  二部 フィナーレ『なつかしき心まちかど再発見“心景色”』     懐かしき灘の映像による、感動的な灘のプロモーションスラ     イドです。          7時半位からラムネ、ビール、おつまみの販売あり。    参加費は無料ですので、散歩がてら気軽に見に来てください。

主催:水道筋商店街協同組合 共催:灘中央地区まちづくり協議会 協力:naddist

※水道筋商店街協同組合の皆様、灘中央地区まちづくり協議会の皆様、  準備、開場設営、様々なだんどり、その他諸々大変ご苦労様でした。  そしてnaddistへのお声掛けありがとうございました。  なかなかの好企画だと思います。来年も是非開催できますよう。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「千疋屋の特製カレー」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 高羽川公園って、やっぱり今でも「ユラユラ」するのですか? ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年8月10日(日曜日)

[naddist 030810-164]西灘音頭でサタデーナイトフィーバー【ナダソニック12】

カテゴリー: - nada @ 08時21分27秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030810-164
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・ナダソニック12      ▼ハァー♪西灘音頭でサタデーナイトフィーバー ・なだっちゅーの!132      ▼宮前アーケード寂しい・・・      ▼山信の肝焼 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼8月10日も灘の夏・水道筋アーケード劇場です!      ▼地蔵の夏 第四回地蔵盆ラリー開催!

================================================================

今回は「ナダソニック」をお届けいたします。 「ナダソニック」は灘にまつわる音楽や音環境についてご紹介する シリーズです。日常の音からマニアックなあの歌まで広く「ナダの音」 を集めてまいります。 12回目のナダソニックは、よき時代の灘の町の、ちと古めの唄を ご紹介いたします。ご存知でしたか?

=================================================== NADA sonic12

■ハァー♪西灘小唄でサタデーナイトフィーバー

                         TEXT:naddist

「naddistさん江 『西灘小唄』見つけました」 naddist編集部に長老クミンから一通のFAXが入りました。

「なになに?…に、西灘小唄だと〜!?」

昨年『敏馬小唄』をレポートしたnaddistですが ([naddist 020920-136]NADA sonic11 )今年も発掘、御当地ソング。 うん、これはまだメジャーにはなってないはず。 唄は灘につれ、灘は唄につれ、摩耶も六甲も踏み越えて、泣いてくれる な茶目子さん、歌っていただきましょう。 地獄坂はん子さんで『西灘小唄』!はりきってどうぞ!!

>------------------------------------------------------------<                           『西灘小唄』 作詞:不明 作曲:不明

1.灘はよいとこ摂津の灘は  天城津の守上の国

2.義理と人情の絆に捲かれ  清き誇の乙女塚

3.繋ぎとめたる大輪田泊(おおわだどまり)  今ぢや世界の神戸港

4.敏馬社(みぬめやしろ)に濁酒(どぶろく)上げた  まこと流れてよいお酒

5.草鞋脚絆(わらじきゃはん)の六甲越も  ロープウェイで揺れて越す

6.鐘は大鐘九輪は高い  参りませうよ摩耶の堂

7.山に灯がつきゃ水道筋は  躍る心の人の群れ

8.住んでみやんせ摂津の灘に  濱邊(はまべ)一たいかねがわく

※原文ママ(現状の固有名詞とは異なるものもあります)

>------------------------------------------------------------<

さてさて、1番から解説を…。

1.「天城津の守上の国」  題名の「西灘」は旧西灘村を指します。  西灘村は北は摩耶山、南はちぬの海、東はほぼ都賀川まで。  で、西灘村はかつて「天城の郷」と呼ばれていました。  時代は変わり昭和42年「ウルトラセブン〜ウルトラ警備隊西へ」  のロケにおいてウルトラ警備隊の「アマギ隊員」がポインターで  灘のタカバシを渡ったのも感慨深いものがあります。  (8月10日水道筋にて上映 下記naddist NEWS参照)

2.「清き誇の乙女塚」  灘が誇る悲恋物語「男女3人灘物語」のことが唄われています。  万葉時代のアシヤレーヌ「ウナイオトメ」を巡る、灘っ子「ウナイ  オトコ」と浪速野郎「チヌオトコ」の壮絶な恋物語であります。  ちなみに灘区西灘にある東求女塚古墳は「ウナイオトコ」の墓だと  されています。実際は作り話だけどね。

3.「繋ぎとめたる大輪田泊」   神戸港のルーツ大輪田の泊です。   大輪田の泊、つまり和田海は西は須磨から東は敏馬の浦(今の敏馬   神社前)までを指します。   この唄の当時の敏馬の浦は埋め立てもまだで、真っ白いそれは美しい   砂浜だったはずです。(泳いでみたかった〜)

4.「敏馬社に濁酒上げた」   やはり県社敏馬神社の登場です。   濁酒は滓(かす)を漉し取らないにごった日本酒。   敏馬神社の営業エリアからいうと、味泥の酒ですね。たぶん。   5.「草鞋脚絆の六甲越」   六甲を歩いて越えて行くのはやはり有馬温泉でしょうか。   えらいです。昔の人。   あ、そうそう日本最初のロープウェイは昭和6年に土橋〜六甲山ホテ   ル間に阪急電鉄によって敷設された「六甲ロープウエイ」なのです。   阪神が運営する「六甲ケーブル」との熾烈な顧客争奪戦のあと戦争   で廃止されてしまいました。   今ある「六甲有馬ロープウエイ」とは違いますよ。

6.「参りませうよ摩耶の堂」   ご存知摩耶山天上寺です。   時代的にいうと、大火の前の天上寺でしょうね。   たくさんの人が摩耶詣でに訪れたのでしょう。   前の天上寺跡の手前の長い階段沿いには参詣客用の宿や花屋さんが   何軒もありました。今は草ぼうぼうになってますね。

7.「躍る心の人の群れ」   出ました。水道筋です。   当時の水道筋はとんでもない繁華街。   特に三八(毎月3と8のつく日)の夜店が出る日は、当時神戸を   代表する繁華街新開地を凌駕するにぎわいでした。   なんせ映画館や芝居小屋が8軒もあったんですぜ。   私が小さい頃でも結構すごかったもんな。

7.「濱邊一たいかねがわく」   浜辺一帯に金が湧く。いいっすね、景気よさげで。   うーん、灘ブランド「テテカムイワシ」で儲けていた網元島田氏   のことでしょうか?「とれとれの〜テテカムイワシ〜」というやつ。   それとも、灘の生一本で儲かってた酒造家のことでしょうか?   牡丹正宗、鐘馗(若井本家)、日本武、東京正宗(若井東店)   和合盃(丸岡酒造)、菅公(菅野酒造)、静穏(都賀酒造)   など、灘の銘酒が揃う町でした。

ということでnaddistチックに解説を加えてみました。 明日から灘の飲み屋で使える「灘トリビア」なネタもちりばめてみま した。 が、この唄、どんな曲かわかりません。 この曲の音源をお持ちの方、または歌える元ミス西灘村の方、 情報お待ちしております。

※以上の解説は、史実、関係者へのヒアリング、まちの噂話を元に naddistが勝手に想像力を膨らませ、ちょっぴりお化粧して書いた ものです。よって資料的価値は全くなく、あくまでも娯楽文として お楽しみ下さい。

参考文献:「なだ〜灘神戸市編入50周年記念誌」      「酒蔵と海・昔の光 灘味泥」若井喜一著

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!132

前号「[naddist 030730-163]土用の午後はマイスタータウンで」に 関してメールをいただきましたのでご紹介いたします。

●ともえ様(東畑原市場クミン)

どうもお久しぶりです。高1になりましたともえです。 節約のため六甲道駅まで自転車なので、毎日色んな道を通っています。 宮前商店街も、独特な雰囲気につられて良く通っていたのです。 ある日工事が始まって、改装するんかな?と思って、数日後行ってみると アーケードが・・・!!びっくりしました。 モデルハウスが立ち並んでいるかのような街並みを通りながらも、 あの商店街はまだ残っているという気持ちがあったのに・・・。 帰り道の楽しみが減ってしまった夏の日でした。

  宮前アーケード撤去、びっくりしますよね・・・   灘の名道がまた一つなくなりました。   でも、高校生の方でも「モデルハウスが立ち並んでいるかのような   街並みを通りながらも、あの商店街はまだ残っているという」   という思いはお持ちなんですね。安心しました。   若い人はみんなwelvみたいにコギレイな商業施設がいいのかと   思っていましたので。   毎日自転車で灘の色んな道を通っているのですね。   『ともえの?自転車通学路』っていうシリーズどうですか?   投稿お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

(山信について)またま訪れたことのある店なので、補足を一言。 お店のご主人岡田さんは、この街に「おいしい井戸」があるということ でこの街に35年前にうなぎ卸の店を構えたそうです。 震災までは、うなぎの卸と店売りの蒲焼きオンリーだったそうで、震災 時に「温かいおいしい食べ物を食べてもらいたい」ということで、家の 前で値段600円の鰻丼を出したのが最初で、その後、「やはりきちん と食べてほしいよね」ということで、卸して三宮で2000円で売って いる鰻丼に例の「珠玉の肝焼き」を付けて、1000円であのお店で売 り出すようになったそうです。 ちなみに、あのお店のレイアウトのカウンターの不自然さなのですが、 その奥に、「うなぎの命」とも言うべき、井戸があることを見せてもら いました。 私もうなぎを東京、大阪の名店をはじめいろんなお店で食べたことはあ りますが、「養殖だけれども、国内浜名湖のうなぎしかあつかっていな い」というご主人のこだわりと、うなぎを鰻丼にする直前まで生かしな がら、なおかつあのお店でしか味わえない「さばきたての肝の串焼き」 (ただし売り切れ御免)を味わった時に、「本当の肝焼きの味」を感じ ました。強いて言えばなんだろう…思いつかないくらい、例えば、牛や 鶏の肝に対して抵抗のある人にとっても、本当のフレッシュな、目の覚 めるようなおいしい肝(肝っぽくないのがまたうれしい)を、1000 円鰻丼の「おまけ」のように並べられている現実を目の当たりにした時 に、クラクラッとめまいがした、ということは言うまでもありません。 それくらいおいしいです!「山信」は! ただ、お客さんの中には「これ以上広めたくない」というご意見もある ようですのでみなさん、こそっと訪れて、一人一人が感動して帰って いただける、地元御用達の地位をビミョーに考えてくださいな。

     うなぎの山信への、補足ありがとうございました。   旨かった!というご意見たくさんいただいています。   ま、naddistに載ったからって、超人気店になるわけではないので   心配ご無用です。だって「naddist」ですやん。(笑)   といいつつご主人も「naddistのプリントアウトを隠すように   ポケットに突っ込んで、丼のふたとってニヤリとしている変な客が   多いなあ」とか思っているかも。   読者さんが「こそっ」と行って「ニヤリ」と満足してもらえば、   それでよしってなもんです。   --------------------------------------------------------nad

●天平様

naddist、いつも楽しく読んでおります。 さて、私事で恐縮なのですが、現在水道筋に引っ越したいと、住居を 探しております。男の独り身ゆえ、大した広さはいりません。6帖一間 とキッチンが有れば十分。 トイレ共同でも可。風呂は銭湯でも可。 お金有りません。安いの探してます。 下宿も良いなと思ってます。 おばあちゃんの一人暮らしかなんかで、話し相手にもなれるし、夜中に おばあちゃん が病気にでもなったときは、救急車ぐらい呼んであげら れるし。 こんな希望を満たしてください。 naddistの読者の皆さん、是非良き知らせをnaddistに投稿してください。 まってます。決まり次第、引っ越します。 そしたらはれて、灘区民。いえ〜い!

     こんなお便りもいただきました。   下宿的なアパートも震災で大分なくなりましたからねぇ・・・   読者の皆様でなんかイイ物件ご存知でしたらnaddistまでご一報を。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●  本日!8月10日も灘の夏・水道筋アーケード劇場です!  ●

本日10日のアーケード劇場は全編naddistプロデュースです。 もともと水道筋は6軒もの映画館がひしめいた娯楽のまち。 この夏、灯りが落ちればそこには…… 水道筋にスクリーンが蘇ります。『水道筋アーケード劇場』!!!  アーケードが巨大スクリーンの映画館に早変わり。 そしてめくるめく灘映像が・・・ 今年の夏は商店街で涼しんでみませんか?

日時:8月10日(日) 場所:水道筋商店街中程みずほ銀行前あたり    阪急王子公園より徒歩8分    市バス水道筋3丁目バス停よりすぐ プログラム  一部 20:00〜20:30    『ウルトラセブン/ウルトラ警備隊西へ(後編)』    ウルトラセブン唯一の神戸(灘)ロケ作品。    摩耶大橋が!新六甲大橋が!六甲山の防衛センター危うし!    我らがミラクルヒーローよ!灘を守れ!の後編です。  二部 20:30〜21:00    『嗚呼!愛しき灘の海〜スライドショー』(naddist解説つき)    元西郷の酒屋さんの番頭さんからお借りした、超レアな昭和初期の    灘の夏の海岸アルバムスライドショーです。    灘の浜に海の家が!ヨットが!水上飛行艇が!戦艦摩耶が!    新在家に鞍馬天狗が!    夏だ!泳げ!灘っ子よ!ちぬの海で!    ついでにカルピスは宮水で割れ!うまいんだから。       7時半位からラムネ、ビール、おつまみの販売あり。 参加費は無料ですので、散歩がてら気軽に見に来てください。

主催:水道筋商店街協同組合 共催:灘中央地区まちづくり協議会 協力:naddist

※実は今回の企画、naddistとして初めて地元の皆さんからお声をかけて  いただき参加させていただいたイベントです。  naddistやっていてよかったなーって思います。  水道筋商店街協同組合の皆様、灘中央地区まちづくり協議会の皆様、  ありがとうございました。

●    灘の夏 地蔵の夏 第四回地蔵盆ラリー開催!     ●

昨年に続き、好評naddist夏の定番ツアー「地蔵盆ラリー」を 開催いたします。 暗い夜道で明かりを探しながら町を彷徨う…ヤミツキになるはず。 んで「山信」でうなぎ食って、「マルタツ」で立ち飲みって手もあるな。 ん、やっぱし、今年も浜の手にしまっす。

日時:8月23日(土)17:30〜20:00頃まで 集合:17:30 阪神大石駅改札 服装:浴衣、うちわ等があると盛り上がります。    スキンガード、ムヒ

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「とり徹の肝もうまい」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 『御影小唄』もあるのさっ! ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年7月30日(水曜日)

[naddist 030730-163]土用の午後はマイスタータウンで【一杯いっとく?05】

カテゴリー: - nada @ 08時22分05秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030730-163
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・一杯、いっとく05      ▼土用の午後はマイスタータウンで ・なだっちゅーの!131      ▼「naddist」のホームページ希望      ▼貧乏川と盗人川はつながっていた?! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼8月10日も灘の夏・水道筋アーケード劇場です!      ▼宮前マジックドラゴン、ついに逝く      ▼第2回六甲・摩耶 山の音楽祭開催

================================================================

灘に数ある飲食店のとある「一杯」のメニューから灘の町をあぶりだす グルメシリーズ「一杯、いっとく?」の第5話です。 前回って2年前の「灘ラーメン」なんですね。久しぶりです。 西郷モノが続きますが、ちょっと最近あの辺りにはまってまして・・・ いやぁオモシロイ町です。

==============================================一杯、いっとく?05

■土用の午後はマイスタータウンで

                         TEXT:naddist                          

灘クミンも夏を乗り切る時はうなぎを食べる。 土用の丑、例えば水道筋1丁目の「居相商店」には長蛇の列ができる。 「灘のうなぎといえば居相さん」そんなイメージをもっているクミンも 多いと思う。

「え?『山信』知らんの?」 「え、知りません・・・どこですか?それ」 「大石南町や。うーんあそこを知らんのはまずいんとちゃうか?」 「そや、そんなやつにnaddistを発行する資格は無いなぁ」 「そやそや、ヒガシナダに行ってもらうしかないなぁ」

梅雨のある日、私はベテランクミンの摩耶山高射砲的集中放火を浴びた。 このままでは灘にいられなくなる危険を感じ「うなぎの山信」へ向かった。

「ど、どこだ?」 だいたいの場所を聞いていったのだが、店の姿が見えない。 うなぎ屋といえば、見るだけで元気が出そうな「うなぎ」というのぼり が立ててあるはずだ。あるいは「う」などと書かれた老舗ぽいのれんを くぐると、すっかり醤油色になった木製の建具があり、ぎしぎしと戸を 開けるとこれまた煮染めたようなインテリアが展開されるはずだ。 耳をすませば、パタパタという団扇音や、ピチパチという備長炭はじけ 音、そして「ジュウ」というウナギ油垂れ音が聞こえるはずだ。 それよりなにより、周辺には香ばしいアノ香りが漂っているはずだ。

「ど、どこだ?」 どこをくまなく探してもそのような店は見えない。 あたりにはひっそりとした浜の手の住宅街や町工場が広がるばかり。 その時だ。

「・・・あ・・・あー!・・・あ〜!?」 私は唖然とした。 沢の鶴資料館近く、どう見ても普通の住宅にしか見えない一軒の家の 玄関に、小さな字で何か書いてある表札を見つけたのだ。

「           う な ぎ             」

ここだ・・・。 しかしなんという看板なのだろう。というか、これは看板なのか? 表札風の物体に小さく「うなぎ」と書かれてある。 いや、ここはうなぎ屋ではないかもしれない! 「うなぎ」という名字の人の家かもしれない! そして呼吸をととのえ、もう一度確認してみた。

「           う な ぎ             」

それはまぎれもなく、うなぎの「山信」だった。 「トアウエスト風隠れ家バー」を彷佛とさせる、いや、ナダク的には 新在家にあるかの有名な「隠れ家系プリンセスソース屋」に通じる 「隠れ家系うなぎ屋」の出現に私は鳥肌が立った。

しかし店構えは序章でしかなかった。 私は店へと入った。 こじんまりとした店内にはテーブル席が2つ、そして奥の厨房(いや この店の場合「工房」といった方がいいかもしれない)からは、香ば しい鰻煙がもうもうと流れてくる。 メニューは「鰻丼 600円 800円 1000円」の3種類のみ。 ここでは並、上、特上とは呼ばない。

「えーっと、1000円ください」 「はーい、1000円一丁〜!」

しばらくすると「1000円」が出てきた。 ゆっくりと蓋をあける。

「こ、これはっ!!?」 目の前に広がった景色に驚愕した。 無造作に置かれたはずの丼なのだが、きれいに成形された大きなうなぎ 2切れが上下にピシッとレイアウトされている。 そしてそのうなぎのまん中に、床の間の日本刀のごとく美しく水平に おかれた「肝串」。 寸分違わず水平垂直ばっちり、センター合わせぴったりで私に向かって ピシッと置かれている。(注1) まるでCADで描かれたような美しい盛り付けに思わず唸った。

「職人・・・だ」

そう、ここ大石南町は職人の町である。 今でもすぐ近くには、灘の酒をささえた「樽職人」がいる。 そしてその樽をやさしく包む菰(こも)を作る「菰職人」がいる。 もちろん、職人中の職人「丹波杜氏」が闊歩していた町である。 これらの職人が三位一体ゲッターロボ的役割を果たし「当代一の酒」 として江戸へ送られたブランドが香り高い「灘の生一本」である。 日本一のナノテクノロジー、いや「ナダテクノロジー」は、誇り高い 「ナダマイスター」抜きには考えられない。

そんな職人町の「鰻丼」である。 いや「マイスター鰻丼」である。 美しくないわけがない。美味しくないわけがない。

そしてそっと、うなぎに箸を入れる。

「こ、これはっ!!?」 またまた驚愕した。 舌にとろける前に「箸にとろけて」しまう。 メレンゲのような、カスタードクリームのような絶妙の焼き上がり具合 は名パティシェの洋菓子といっても過言ではない。 そして飯。その炊きあがり。 米テクノロジーは日本一だった街だけのことはある。 一切の手抜きは無い。 そして両者を口へ・・・

「ううう・・・」

もうこれ以上は書かなくていいであろう。 潮風漂う灘の職人町の控えめなうなぎ屋さんは、 驚愕の隠れ家系マイスター鰻工房だった。

                          (おしまい)

(注1)忙しい時は丼のレイアウトがくずれることがあります。 

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!131

●元クミンの現北区民様

naddistさん、こんにちは。 いつも楽しみに読まさせて頂いています。 灘区民でなくなってはや8年目になります。 いまだ北区にはなじめませんし、方向もよく分かりません。 灘区で27年培った方向感覚は全く役に立ちませんね。 勤務先が灘区なので毎日通ってはいるのですが 子供の頃のように灘区内をウロウロしたりするような 事はなくなってしまいました。でも「naddist」を 読んでいると今の灘の最新情報から昔の懐かしい 灘の風情まで楽しめますね。「naddist」のホームページ が出来たら嬉しいなぁと思っています。 「灘印良品」の販売もあればなぁとか思います。 3月の「灘印良品」で購入した水道筋CD−ROM Vol.2 とか出ないですねぇ?

  ありがとうございます。   ホームページですね。そろそろ考えましょうかね。   というのも、最近メールが少なくなってきたので、気軽に街ネタ   をアップできる掲示板的な場がいるかもね、と思っています。   メール書くっていうのも結構大変ですしね。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち@払下郵政カブ様(東隣山手クミン)

7月27日の「水道筋アーケード劇場」拝見させて頂きました。  『嗚呼!水道筋物語〜スライドショー』の岸地通りの昔の写真ですが、 写真左端の酒屋が、今のローソンだろうと思われるのですが、写真には 盗人川が写っておりませんでした。という事は、盗人川は戦後に開削さ れた人工河川なのでしょうか? それとも昔は別の処を流れていたので しょうか? 地形的には、昔は水道筋3丁目交差点辺りから北上して、 五毛交差点(上野中の北西角)に出て、貧乏川に繋がっていた様な感じ が見受けられるのですが…? P.S. 次回(8月10日)も、拝見させて頂こうと思っております。

  水道筋アーケード劇場へのご来場、誠にありがとうございました!   盗人川が貧乏川に…仰せの通り確かに川筋としては自然ですね。   naddistも天城通3丁目までは確認していますが、延長線上に貧乏   川があります。   (http://parabolart.com/top/items/naddism/nad3.jpg)   ただ、地元の人々は太田川のことを貧乏川と呼ぶことが多く   貧乏川の下流は太田川ではないかという説もあります。   (http://www.naddist.jp/binbo.html)   貧乏川が盗人と太田に別れていたのかもしれませんね。   要調査です。   ともあれ、8月10日もコアな写真を用意してお待ちしています!   (下記naddist NEWS参照)   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●    8月10日も灘の夏・水道筋アーケード劇場です!   ●

もともと水道筋は6軒もの映画館がひしめいた娯楽のまち。 この夏、灯りが落ちればそこには…… 水道筋にスクリーンが蘇ります。『水道筋アーケード劇場』!!!  アーケードが巨大スクリーンの映画館に早変わり。 そしてめくるめく灘映像が・・・ 今年の夏は商店街で涼しんでみませんか?

日時:8月10日(日) 場所:水道筋商店街中程みずほ銀行前あたり    阪急王子公園より徒歩8分    市バス水道筋3丁目バス停よりすぐ プログラム  一部 20:00〜20:30   『摩耶大橋が!新六甲大橋が!六甲山の防衛センター危うし!    我らがミラクルヒーローよ!灘を守れ!(後編)』  二部 20:30〜21:00   『嗚呼!愛しき灘の海〜スライドショー』(naddist解説つき)   元西郷の酒屋さんの番頭さんからお借りした、超レアな昭和初期の   灘の夏の海岸アルバムスライドショーです。   灘の浜に海の家が!ヨットが!水上飛行艇が!戦艦摩耶が!   新在家に鞍馬天狗が!   夏だ!泳げ!灘っ子よ!ちぬの海で!   ついでにカルピスは宮水で割れ!うまいんだから。       7時半位からラムネ、ビール、おつまみの販売あり。 参加費は無料ですので、散歩がてら気軽に見に来てください。

主催:水道筋商店街協同組合 共催:灘中央地区まちづくり協議会 協力:naddist

●       宮前マジックドラゴン、ついに逝く       ●

[naddist 020210-115]灘の細道11でもレポートした、JR六甲道近く 宮前商店街アーケード(通称宮前マジックドラゴン)が、ついに全面 撤去されました・・・ あの竜のお腹のような、鯨のお腹のような、ピノキオ気分が味わえる ちょっぴり懐かしく居心地の良い空間はもうありません。 いいのか?六甲道? どうする?灘区?

●       第2回六甲・摩耶 山の音楽祭開催       ●

読者の方から情報をいただきました。 今年の特徴は、兵庫県と連携し、佐渡裕氏の「スーパーキッズ・オーケ ストラミュージックキャンプ」の開催や、ホテルやレジャー施設など六 甲・摩耶地区のどこかで週末ごとに必ずコンサートが行われること、 公募によって集まった「ROMAN(Rokko・Maya・NationalParkの略)ARTIST」 による演奏会など計46ものプログラムになっていることなどです。 この夏は、自然と音楽による「癒し」の相乗効果を体感しに、ぜひ六甲 ・摩耶へお出かけください。との事です。        (情報提供:神戸市役所の一読者 グラニー・スミス様)

.主なプログラム  (詳しくはhttp://www.rokkosan.org/yamaongaku/をご覧ください)

 (1)「佐渡裕・平尾誠二・堀木エリ子によるトークショー&コンセール・    ラムルー管弦楽団ミニコンサート」    日 時:8月29日19時    会 場:六甲オリエンタルホテル

 (2)穂高湖「クロマチックハーモニカコンサート」    日 時:8月9日17時    会 場:摩耶山穂高湖  ※シェール岳をバックに静かにたたずむ湖のほとりで、夏の夕暮れに 哀愁にあふれたクロマチックハーモニカの響きをお楽しみください。

 (3)「津軽三味線万灯会コンサート」    日 時:8月8日19時    会 場:摩耶山天上寺本堂 ※この日にお参りすれば四万六千日分の功徳とご利益があると いわれる摩耶山天上寺「四万六千日大祭」当日に、津軽三味線の 音色が響きます。

 (4)アフリカ「マリ共和国民族舞踊団」    日 時:8月2日15時    会 場:六甲カンツリーハウス ※マリ共和国からパーカッションとダンスの熱波が日本初上陸。 アフリカの草原のような六甲山の芝生で、超絶技巧のジャンベにノリノリ の乱舞をあなたも一緒に楽しみましょう。

 (5)「ヘブンアーチストフェスタ」    日 時:8月3日12時    会 場:六甲カンツリーハウス  ※各地から、メジャーデビューを夢見て応募し、予選を勝ち抜いた 25組の強者たちが、山上で腕を競います。あなた自身の耳で ミュージシャンを発見しませんか?

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「都堂の京菓子」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- なんと『あまから手帖』に町カクテル「西灘」登場!! ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年7月20日(日曜日)

[naddist 030720-162]浜街道スイートメモリーズ

カテゴリー: - nada @ 08時22分39秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030720-162
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・浜街道スイートメモリーズ ・なだっちゅーの!130      ▼灘の飲み屋の思い出 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼夏の最後の灘印良品とスライドショー      ▼灘の夏・水道筋アーケード劇場       ▼巻末の【まぐまぐ小ニュース】について

================================================================

西郷の祭りや他の地蔵より1ヶ月早い大石南町の「太郎八地蔵」の地蔵 盆など、浜の祭りの季節となりました。そんなこんなであのあたりを うろつく方々にお送りするのは 「浜街道スイートメモリーズ〜灘の甘い記憶」です。

================================================================

■浜街道スイートメモリーズ

                         TEXT:naddist                          

灘区にはケーキ好きが多い。 そして、神戸洋菓子ブランドは昔から全国区である。 東京に出張に行く時など神戸の菓子を持っていくと大層よろこばれる。 「いやぁ神戸のおいしいケーキを早く食べてもらいたいので今日は 『のぞみ』に乗りましたっ!」 などとプチ田中ヤスオ的発言を平気でのたまう。 しかも ダニエルやアランカスケビッチ、高杉、そして最近はアンプレッション など「ヒガシナダモノ」を持って行くなどという「灘クミン」にあるま じき行為をとってしまう。 東京人にとって「ミカゲ」はブランドだが、「イワヤ」「キシチ」 「ウエノ」なんて聞いたことないと思うからだ。 でも最近はできるだけ「ナダモノ」を持っていくようにしている。 そして 「いやあ『ミカゲ』なんて古いっすよ。これから来ますよ『イワヤ』」 なんて吹くようにしている。

そして、やっぱり神戸市民、いや灘区民にはケーキ好きが多い。 長峰台にとある灘長老が住んでいる。 彼は一日にケーキを5個食べないと気が済まない。 朝ご飯はケーキ、昼もケーキ、お三時ケーキに夕食後ケーキ、そして 寝る前にケーキ。ケーキ専用の冷蔵庫もあるという神戸っ子らしい、 生っ粋のケーキ好き、しかも○○○の「○○○」指定、さらに宅配の 上得意という筋金入りのニュートラ系シルバースイーターだ。 「健康の秘訣は灘のケーキやねん。沖縄のゴーヤみたいなもんやねん」 彼はいつも屈託なく笑う。

「灘のスイート文化のルーツってなんでしょうね?」 私はさりげなく灘ネタにふってみた。 「そやなぁ…やっぱり西郷かなあぁ」 「に、西郷?それはやっぱり甘酒とかですか?」 「いや、違う、和菓子」 「ということは『ナダシン』とか…」 「いやいや…もっと南…『中叉』と『都堂』や…」

かつての灘五郷は日本一の酒造りのメッカ。 その西端の西郷も錚々たる酒造メーカーが蔵を並べる街であった。 「中叉」は天宝3年(1832)に西国浜街道沿い、現在の新在家南町 5丁目で、そして「都堂」は天宝4年(1833)頃大石南町4丁目で 創業を開始した。 御影の老舗「とらや」と共にこの3店は灘五郷を代表する菓子屋として 「灘菓子御三家」「灘スイートキャンディーズ」としてその名を世に轟 かせたのだ。

「『中叉』の丁稚ようかんはホンマ…うまかったでェ…」

丁稚ようかんといえば「明石モノ」を思い浮かべるかもしれない。 そして「丁稚」でも買える安さから付いた名前のはずの丁稚ようかん だが、中叉の丁稚ようかんは高かった。 なのに灘モノの丁稚ようかんは、明石モノよりかなり厚みが薄い。 この戦略は、裕福で、かつ口が小さい「西郷のええしの子」をメイン ターゲットにしていたからといわれている。 酒ブル(酒蔵ブルジョアジー)のご子息のニシチル(ニシゴーチルドレン) はこのようかんを日に2回食べた。 おやつといえば平民にとっては「3時のおやつ」だが、酒ブルは朝10 時と午後3時であった。 10時と3時には各ニシチル専属の女中が浜街道を駆け抜けた。 味泥から新在家南町まで30秒で走ったという赤星なみの伝説の女中も いたという。 丁稚ようかんは昭和の初めで5銭であった。 隣の西灘村では「一銭洋食」大流行の頃、ここ西郷町の丁稚ようかんは なんと5銭。

そう「ニシゴー」は「ミカゲ」並みのハイソな町であった。 とにかく相当のダンナ衆がいた。 彼らは隣町の花街「ミカゲ」で遊んだ。 当時の御影検番は敏馬検番(岩屋)と並び、酒ブル系ダンナ衆のパラダ イスだったのだ。 だいたい「西郷町」である。周辺の町は皆「西灘村」「徳井村」なんて いってたころ一つだけ「町」であった。 西郷小学校も元は蔵元が資金を集めて作った学校だ。 今では考えられないが、浜街道沿い、現在の西郷保育所あたりには酒蔵 御用達の銀行(現在の三井住友BANK)もあった。

時代が時代なら新在家運河に加山雄三の「光進丸」が停泊していても おかしくない。 あるいは浜街道をゴールデンレドリバーが闊歩していたかもしれない。 もしくはグラマラスな「フクムスメ姉妹」がワイドショーをにぎわして いたかもしれない。 いや雑誌に「ニシゴーレ−ヌ流大石セレブライフ」「酒粕で作るカフェ ごはん」なんて特集が組まれていたかもしれない

そして「中叉」の丁稚ようかんは、『花まるマーケット』に出演した 設楽りさ子の「今朝のおめざ」に選ばれていたかもしれない。

「うーん、山手系甘味文化のルーツは浜街道にありそうですね。  つうことは『中叉』は今の『ダニエル』みたいなもんですねっ!」

「いや、ケーキはやっぱり○○○の『○○○』や」

長峰台の長老は、また屈託なく笑った。

                          (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!130

前号『[naddist 030710-161]スローなブギウギ音頭にしてくれ』へ メールをいただいておりますので、ご紹介いたします。

●マグレブの元クミン様(チュニジア在住)

久しぶりでnaddist見ました。 「スローなブギウギ音頭にしてけろ」楽しく読ませていただきました。 文章の切れ味がますます冴えてるのは灘カクテルのせいでしょうか? バー汽笛亭は夜ウォーキングの時、あの怪しい雰囲気がいつも気になっ ていてそのうち行こうと思っていたのですが・・・ 「ゆうか亭」なくなるんですか・・・「灘の若大将ツアー」で乗せてい ただいたヨットを操縦する店長のしぶい顔とそーきそばのなんともいえ ない微妙な味を思い出しました。 残念です。 わたくし3月までの約10年間六甲〜六甲道クミンだったのですが、今、 シニア海外ボランティアでチュニジアに来ています。 naddistではあまり話題になりませんが、酒飲みの私としては飲み屋の思 い出が一番多いですねー。 元気一杯のオネーチャンがいっぱいいて、八百屋やら魚屋のおっさんや ら土方のにーちゃんやら神鋼ラグビー部のにーちゃんやらヤー様やら・ ・・・体力勝負系職種のお客さんで一杯だった大阪王将の斜向かいの今 は無きスナック「G」、そのすぐ近くの店で深夜になると全裸族が平然と オネーチャンとデュエットしている異様な光景のスナック「?」 ロマンティックな雰囲気をおっさんばっかでどやどや押しかけぶち壊し た阪急六甲北のバー「T6 」、教授や医者や弁護士や社長や画家や・・ 客層はいいのにマダムに躁鬱のケがあって何度も「二度と行くかい! こんな店」とおもいながらまた来てしまう客ばっかりの阪急六甲西の バー「K」。 イスラムの国では考えれない灘の酒の文化を懐かしく思います。 帰国したらぜったい灘の飲み屋に直行だ〜

  チュニジアからメールありがとうございます!   去年開催した「灘の若大将ツアー」よかったですね!   ([naddist 020420-122]なだっちゅーの98参照)   灘の海風があんなにも気持ち良いとは!   まあ、後にも先にもあんなブルジョアなツアーはないでしょう。   今後「岩屋の若大将」「水晶山の若大将」など続編を予定していた   んですけどね。   「G」「?」「T6」「K」やばいっすねぇ。伏せ字にしときますね。   そういや灘のスナック最近いってないなぁ。   「オススメのスナック」あったら教えてください。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●       夏の最後の灘印良品とスライドショー      ●

本日開催される「灘百選まつり〜あかりの盆〜」に灘印が出店。 無料きき酒コーナーもあります。 で、7時過ぎから「灘百選スライドショウ」を行ないます。 必見は「海の日スペシャル〜なつかしの灘の海」です。 本邦初公開の貴重な灘の海岸風景満載。 クミンが灘浜で泳ぎまくっています。

「灘百選まつり〜あかりの盆〜」

日時:7月20日(日・祝)    17:00〜21:00(雨天時翌日に順延) 場所:新在家南町 酒蔵の道および周辺地域    阪神大石駅より徒歩10分    夕刻より灘区役所〜六甲口〜酒蔵の道間に臨時市バス    「西郷号」が走ります。 主催:灘百選まつり実行委員会、灘区連合婦人会 内容:●ステージイベント    伝統的無形灘モノの披露   (沖洲会太鼓・船寺神社獅子舞・酒造り唄・若宮子ども神輿など)    ●ストリートイベント    灘区婦人会有志による灘的盆踊り    ●出店    様々な屋台。そして「灘印良品」    ●怪しいイベント(7時過ぎより)    「灘百選スライドショウ」     出演予定:味泥の愚僧、天城の亀、徳井の黒蜥蜴、新在家の          浜獅子 他

参考URL:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/index.html

●       灘の夏・水道筋アーケード劇場         ●

もともと水道筋は6軒もの映画館がひしめいた娯楽のまち。 この夏、灯りが落ちればそこには…… 水道筋にスクリーンが蘇ります。『水道筋アーケード劇場』!!!  アーケードが巨大スクリーンの映画館に早変わり。 なつかしい映像や写真などテンコ盛。この地域を題材にした、懐かしい スライドショーや子どもも楽しめる企画を用意しています。まちかど グッズやラムネも販売する予定です。 今年の夏は商店街で涼しんでみませんか?

日時:7月27日(日)    8月10日(日)      24日(日)    いずれも8時くらいから    *上映内容は毎回違うので何度でも楽しめます。

場所:水道筋商店街みずほ銀行前あたり 参加費は無料ですので、気軽に見に来てください。

問合せ:水道筋商店街協同組合    (871−1818/中村・西井)

●      巻末の【まぐまぐ小ニュース】について      ●

5月ころから巻末に【まぐまぐ小ニュース】という告知が入っています。 これはnaddistが広告収入を得ているものではありません。 灘の話題とは全く関係ないのでほんとはいれたくないんですが、いれな いように設定するにはお金がかかります。今後とも無料発行を続けたい ので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「都堂の京菓子」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 大石浜海水浴場は阪神大石駅下車が便利です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年7月10日(木曜日)

[naddist 030710-161]スローなブギウギ音頭にしてくれ

カテゴリー: - nada @ 08時23分15秒

...n a d d i s t
...030710-161
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・スローなブギウギ音頭にしてくれ
・なだっちゅーの!130
     ▼メトロ神戸北海ラーメンの店長は…
・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)
     ▼えっ〜〜!「ゆうか亭」閉店?!
     ▼夏の最後の灘印良品

================================================================

灘に新しい道ができました。
その名も「ブギウギロード」!…って…。
「摩耶ゲバゲバフラワーロード([naddist 001020-70]灘の細道08
参照)」命名者のnaddistとしては触れないわけにはいかない…。
だって「ブギウギ」と「ゲバゲバ」って何か同じ匂いがしませんか?

================================================================

■スローなブギウギ音頭にしてくれ

                         TEXT:naddist
                         

「naddistさん的には、『ブギウギロード』ってどうなんすか?」

畑原市場のバー汽笛亭で、町カクテル「梅田」を飲んでいた時、バーテ
ンのN氏から尋ねられた。

「ブギウギねぇ…」
「最近、看板すごく増えてますよ。いいんですか?」

水道筋の真ん中、灘中央筋商店街を中原通あたりまで、北上するとアー
ケードが切れる。その先の商店主たちが「アーケードの北にも楽しい
ストリートを」ということで作ったのが「ブギウギロード」という
知る人ぞ知る灘の新スポットである。
その賛同店連合は「灘ブギウギ会」と称し、各店頭には古タイヤと木の
枝でつくった「ブギウギ看板」を掲げる。手作り感溢れるこの看板には
妙なサブリミナルビジュアルアイデンティティーがあり、そのベタ感が、
一部クミンの話題となっている。また彼らは時折「ブギウギまつり」を
開催し、水道筋商店街を練り歩くパフォーマンスも行なう。
その活動は現代アーティストのゲリラパフォーマンスに見えなくもない。
しかも『探偵ナイトスクープ』に出演するというポップさもある。
また、新聞等各種メディアを押さえるしたたかさもある。
そして「ブギウギ看板」は確実に増えている。
「あ、この店もブギウギなんだ。」
「なんでこの店、ブギウギにならないんだろう?」
など、いろいろな「ブギウギ地域力学」に思いをめぐらせながら歩くの
もこの界隈の新たな楽しみ方の一つである。

「ブギウギねぇ…あのコア感はnaddistと似たようなもんかもな…」
「違いますよ、naddistとは。だって『ブギウギ』ですよ、まったく、
どうなんですか?あのセンス」
「『ブギウギ』はねえ…俺は『ゲバゲバ』の方がいいと思うよ」

町カクテルを「西灘」に変えた。
このカクテルを飲むと、灘思考がクリアになる。

いや、結構いいかも。ブギウギ…。少なくとも「welv○○番街」よりは。
例えばこのままブギウギ会が勢力をもったら「阪急王子公園」は「阪急
ブギウギ」になる可能性だってあるのだ。阪急梅田で
「新開地行き特急。停車駅は十三、西宮北口、岡本、ブギウギ…です」
なんてアナウンスがあったらどうだろう。
あるいは、知らないおばさんに
「ブギウギ方面はどの電車ですか?」
なんて訪ねられたらどうだろう。
ちょっぴり楽しいかもしれない。

「そうなると王子動物園は『神戸市立ブギウギ動物園』ですね」
「つうことはパンダは『ブギブギ』と『ウギウギ』か…いけてるなぁ」
「い、いけてますかぁ?!言いにくいっすよ!」
「つうことは『パンダ音頭』は『ブギウギ音頭』か。意味わかんないな」
「ここは南佳孝に依頼して『スローなブギウギ音頭にしてくれ』とか」
「『♪ウォンチュー』ですか!」

さらに町カクテルを「西灘」をオーダーする。
このカクテルを飲むと、灘思考がぐんぐん広がる。

「松陰とか海星とかが『ブギウギ女子学園』とかなったらまずいっすね」
「うん、U局の深夜番組になって、イジリー岡田とか出そうだな」
「ゴールデンは無理っすね」
「神戸大学は『ブギウギ大学』の方がいいかもな」
「ブギ大っすか?」
「発達ブギウギ学科とかシステムブギウギ工学学科とか…」

さらに町カクテル「西灘」をオーダーする。
灘思考はとりとめもなく広がる。

「ひょっとすると、タイガースが名前を変えたりして『阪神ブギウギズ』
とかになりませんか」
「そうなると『YAHOOブギウギスタジアム』すか?」
「やばいな、六甲おろしが『ブギウギおろし』になってしまう…」
「つうことは…六甲山は『ブギウギ山』つうことですかっ!?」
「そうなると六甲全山縦走は『ブギウギ全山縦走』か…楽しそうやん」
「『回るブギウギ展望台』とか作ったらどうしよう」
「グルーム、怒るだろうな」
「『ブギウギジンギスカンパレス』とか作ったらどうしよう」
「羊、怒るだろうな」
「やばいな」
「やばいっすね」

やばいのは、自分だ…。
そろそろ帰らないと、と思いつつもう一杯。

「究極はアレだな。神戸市ブギウギ区だな」
「やばいじゃないですか。そうなったらnaddistはどうするんですか!」
「…そこまで行ったら…俺は…ついていくな」
「え?!そうなんすか?『ブギスト』なんていやですよ」
「じゃあ…『灘ゲバゲバ会』を作って、ゲバゲバ通り作って、ゲバゲバ
おろし歌って、ゲバゲバ区つくって、それでゲバゲバ区長になる!」
「…」
「だって、彼女らもnaddistと目指す所はいっしょかもよ…」

ブギウギと夜はふけていった。
汽笛亭からの帰り道。
「ブギウギロード」をほろ酔い気分で歩いて帰る。

「♪Want you!〜おーれの肩を〜抱きしめてくれ…
 …えーっと次なんやっけ…」

中途半端な鼻歌を、畑原踏切の警報音と新開地行き特急の轟音がかき
消した。

                          (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する
「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。
メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!130

前号[naddist 030630-160]ディスカバー灘への補足情報をいただいて
おりますので、ご紹介いたします。

●Morris.様(紅茶クミン)

いつもnaddist楽しく拝見しています。
今回のフランキーさんのメトロ神戸北海ラーメンの記事ですが、くだん
の店長は、多分、Morris.20年来の友人、大谷君のことだと思います。
ちなみに、彼は、春待ちファミリーBANDリーダー澤村重春の、義理の弟
にあたります。つまり、彼の奥さん貞子さんは、澤村重春の実の妹なわ
けです。
そんなこんなで、今回の記事は、是非彼に読ませたいと思います。
蛇足ですが、注1の「山神山神」は「山神山人」ではないかと思います。

  Morris.さん久々の投稿ありがとうございます。
  なんという灘つながり。
  不思議な縁を感じました。
  この辺りが読者数が多くなることの醍醐味でして・・・
  そうそう、この前の発行部数が創刊以来最悪の前号比50人減とな
  りました。少しへこんでます。
  ちょっと最近さぼり気味なのでしょうがないんですが・・・  
  ——————————————————–nad

================================================================
●           naddist NEWS             ●
================================================================

●          残念無念!またも名店閉店        ●

naddistでも『[naddist 010720-96]灘ラーメンは太陽の味』で取り上
げた岩屋の灘の中華そば「ゆうか亭」さんが間もなく(おそらく7月
18日前後)閉店します。
うーん、ひね鶏のもも塩焼きは!餃子は!ソーキそばは!
そしてあの正統灘塩ラーメンは!
何処で食べればいいの!?
伝統に裏打ちされた「良き正統灘味」を楽しめるのもあと僅か…。
まったくもって、とってもとっても残念ですが、大将、今まで心から
ほっとするおいしい「灘味」ありがとうございました!
個人的、いや灘印良品商品リサーチ主任として、またあの灘味の復活を
心から希望いたしますっっっ!
とにかく未体験クミンは急げ!私も急ぎます。

  +++ゆうか亭
  +++灘区岩屋北町4-3-1 阪神岩屋駅から北東へ徒歩2分
  +++881-6021
  +++営業時間:1130〜1430 1800〜2300 日曜定休

●          夏の最後の灘印良品           ●

5月、6月と様々なイベントに寄生出店していた「さすらいの灘印良品」
プロジェクトですが、7月もやります。
前号でお知らせしておりましたニュー灘印良品の「灘ところてん」です
が、保健所の指導により「あきまへん」になりました。
残念です。
なので灘印はいつもの品揃えになりましたが、何卒買ってください!
商品買い取りなので、大変なんです…。
はぁ〜、もうイベントに出すのは最後にしよ…。

「灘百選まつり〜あかりの盆〜」

日時:7月20日(日・祝)
   17:00〜21:00(雨天時翌日に順延)
場所:新在家南町 酒蔵の道および周辺地域
   阪神大石駅より徒歩10分
主催:灘百選まつり実行委員会、灘区連合婦人会
内容:●ステージイベント
   伝統的無形灘モノの披露
  (沖洲会太鼓・船寺神社獅子舞・酒造り唄・若宮子ども神輿など)
   ●ストリートイベント
   灘区婦人会有志による灘的盆踊り
   ●出店
   様々な屋台。そして「灘印良品」
   ●怪しいイベント
   「9時までナマ百選〜灘百選・ブルー・スライドショウ(仮)」
    出演予定:味泥の愚僧、天城の亀、徳井の黒蜥蜴、新在家の
         浜獅子 他

参考URL:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/index.html

—————————————————————-

naddist発行の「ゆうか亭の極上みそだれ」は皆様からのメールです。
お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、
・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否
・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です)
・現在住んでいる所(もしよろしければ)
・灘区との関わり(適当につけて下さい)
(例)元クミン:元灘区在住
   現クミン:現灘区在住
   (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎)
等を明記して頂ければ幸いです。

—————————————————————-
7月13日夜…水道筋のアーケードで灘的事件がおこるかもよ。
—————————————————————-

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。
—————————————————————-
naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by “naddism Edit."(@parabolart)
e-mail “eken@pp.iij4u.or.jp”
—————————————————————-
powered by “magmag” www.mag2.com


2003年6月30日(月曜日)

[naddist 030630-160]ディスカバー灘

カテゴリー: - nada @ 08時26分46秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030630-160
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・ディスカバー灘〜こんなところで灘発見      ▼メトロこうべで想う灘の味      ▼高崎でぇ…ケンコーにぃ…望郷クミンがぁ…出会ったぁ… ・なだっちゅーの!129      ▼灘中って? ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼夏の最後の灘印良品      ▼西郷小っ子集合!      ▼あの「プロジェクトX」に灘が!      ▼あの「どっちの料理ショー」に灘印良品が! 

================================================================

「全国、全世界の灘情報・灘体験募集」 を皆様にお願いしておりましたが、若干情報が寄せられました。 情報提供していただいた皆様、ありがとうございました。 その中から2通お届けいたします。 題して「ディスカバー灘〜こんなところで灘発見」です。

================================================================

■メトロこうべで想う灘の味〜北海ラーメン・メトロ神戸店〜              (ドクター・フランキー様・北隣クミン)                           

 「デュオこうべ」というよりも「メトロこうべ」と言ってしまう。 楠公堂のコスメお姉さんの間をすり抜けて、私はあの店を目指す。  一頃ほどではないにせよ、この一角にあるラーメン屋へは、気の向 いた土曜日の昼下がりにたずねてしまう。  この店を知ったのはもうひと昔以上前のことだ。ラーメンといえば この方「○っこす大倉山本店系」の港湾労働者スペシャル・ギトギト 葱てんこ盛りしか知らなかった私に、大学の部活の1年後輩ながら同じ 年のザッキーが、「あんなまずいラーメンよぉ食いますね。」と皮肉交 じりに連れて行ってくれたのが北海ラーメン「メトロこうべ店」だった。  ザッキーは、再度筋から上野の「地獄坂」の果てにある高校へ通って いた「学びクミン」だった。そのためかどうか、かれはスープの薀蓄を 我々に垂れた。でもその前に、塩スープを蓮華で口に含んで私は悟った。 「天一」でも「第一旭」でもない、ここへ来なくてどうする。

 なにより店のたたずまいが清潔なのが、まず私には新鮮だった。  掘りこみ式ガレージを改装したかのような、モロ体育会系のハードな 内部空間の「○っこす」の店舗とは大違いだった。しかし、味へのこだ わりは体育会系のハードなこだわりが感じられた。

 店を仕切っていたのは年のころは40歳代の痩身のおやっさんだった。 ひょっとしたら昔族のヘッドを張っていた、という凄みを秘めながら 「ぃっらっしゃいぃ〜どうぞぉー」とカウンターの内側からとおりを行 く人々に声をかける。そしてバイトの学生と思しきあんちゃんに、てき ぱきと指示をだしつつ、やきめしを軽やかに炒めていた。 コンロ台とカウンターの間には耐熱耐火使用のガラスが填めてあって、 ときたま中華鍋の油ッ気にコンロの火がとんで人間ポンプの火焔ショー が展開される。この仕掛けは、デュオこうべのリニューアルに併せて行 われる店の模様替えのたびに継承されていて、いまや同店の人気アトラ クションにまで高められている。  トッピングのアレンジの妙を知ったのもこの店でだった。シオとバター、 コーンにメンマ、今は「たろう」への対抗上、味付け玉子や焼き海苔も ラインアップに加わっている。

 私の定番は、ミニ焼き飯のセットメニューだ。 みそセット、塩セットと変遷はあるもののやっぱり町歩きの前には 「ミニ焼き飯」が欲しい。 それも油ッ気が適度に抜けたホクホクのやつが。

 あれから14年。  いまやあのおやっさんの姿を見ることはなくなったが、こだわりの味 はおやっさんに鍛えられたあんちゃんたちに受け継がれている。

 この北海ラーメンが、灘発信のチェーンであることを知ったのは、 比較的最近、naddist氏から伺ってからであった。(注1)  考えてみれば、学生時代、毎土曜日に北海ラーメンに通いつめていた 私は、naddistの読者になるまえから、潜在的に「灘」を求めていたのか もしれない。

■高崎でぇ…ケンコーにぃ…望郷クミンがぁ…出会ったぁ…                       (伊藤様・望郷クミン)

今や高崎市民となった伊藤です。  こちらも案外暮らしやすく、ちょっとずつ気に入ってきて元気にやっ ております。  でもやっぱり関西情報には、ぴくっと反応してしまい懐かしんでしま います。 こっちに来てからますますnaddistさんの便りがありがたく、 今回、初めて望郷クミンとしてデビューしてみようかなと思いました。

 というのも、高崎でケンコーマヨネーズに出会ってしまったからです。 思えば、前の日から出会いの予感はあったのです。 自分のつくるサラダのワンパターンさにあきあきしていた私は、夜中に パソコンに向かってサラダのレシピを探すことにしました。「サラダ」 と「レシピ」をキーワードに検索すると、いろんなサラダのレシピが 紹介されているページがあって、せっせと「和風」とか「トマト」とか 入力しながらおいしそうなサラダを書き写しておりました。  そして、最後に気づいたのですが、そこはケンコーマヨネーズのホー ムページだったんですねー! 「あ!」て夜中に叫んでしまいました。  その翌日、材料のメモを持って近所のスーパーに行き、野菜コーナー をうろうろして何気なく手にとったガーリックドレッシング。それは ケンコーマヨネーズのドレッシングだったんです。 「おお!」と心の中で叫びました。そして、住所を確かめて 「灘区都通って書いてある〜!」てもう一度心の中で叫びました。  以前に、naddistさんに、ケンコーマヨネーズが東京のコンビニで発見 されたという話がありましたが、群馬県でも発見してしまい、うれしかっ たです。もっと北限の情報があったらいいなー。

 本当は、nada-shopにも並んでいない「灘」を発見してご報告したかっ たのですが、今のところこんなもんですかねー。離れた土地に浸透して いる「灘」を発見するのが自称望郷クミンのツトメだと思っているので すが、まだまだ修行が足らないようです。とりあえずご報告まで。

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1:北海ラーメンの(株)北海は灘区灘南通で創業を開始。 雪印ブランドの氷菓子製造を経て昭和50年代に自社ブランドの生ラー メンを開発。北海道洞爺町出身の社長発案のこの製品は神戸と北海道の 新たなコラボレーションフーズとしてSUN-TVでも話題となる。 ちなみに南京町の「皇蘭」や「山神山神」もこちらが経営。 昨年創業地、灘区への愛を込めた「酒蔵カステラ」を開発。 灘印良品でも「北海生ラーメン」「酒蔵カステラ」を扱った。 どうでもよいが、現会長の田鍋氏は西灘小学校育友会会長でもあった。

   

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!129

●今北様

いつも楽しく拝見しています。 今まで、灘区が誇る学びの殿堂「灘中学校、高校」の話題がないように 思います。 ぜひ一度取り上げてください。

  ごめんなさい。灘中は灘がつきますが、東灘区の学校です。   ということで、ご了承ください。   しかしこれも「灘区以外の灘」として話題にするべきでしたね。   生っ粋の御影っ子によると、本来は、東灘区が灘の中心だそうで   す。なので「灘中学校」のネーミングは正しいことになります。   同様にコープこうべの前身「灘神戸生協」のさらに前身「灘生協」   は住吉が発祥の地だったので、こちらも正しいのです。   その後、神戸市への編入が遅れたことで、本家灘は「東灘区」に   なってしまいました。   つうことで歴史的にいえば灘区は「西灘区」が正しいそうですが、   naddistとしては、そんなこと知ったこっちゃありませんよーだ。    --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●         夏の最後の灘印良品            ●

5月、6月と様々なイベントに寄生出店していた「さすらいの灘印良品」 プロジェクトですが、7月もやります。(今年最後かも) 浜の手の皆さん、お待たせいたしました。 新在家南町で行なわれるイベント「灘百選まつり〜あかりの盆〜」に 灘印が出店いたします。 今回の「灘印」は夏向けとして「灘グリーンティー」「灘ところてん」 「酒蔵カステラ」などの灘ブランドものの販売を予定しています。 もちろん定番物も用意いたします。 「西郷の酒きき酒コーナー」あり。おつまみは灘印。嗚呼灘の至福。 是非、ナダ宇宙を体感してください。

ステージではオープニングで、沖洲会太鼓が披露されます。 酒蔵地帯、いや神戸製鋼の前で「沖洲会太鼓」が響くのも感慨深いもの があります。 そして怪しいイベントとして 「9時までナマ百選〜クミンによる灘百選・ブルー・スライドショウ」 が行なわれます。わけありジモティーが「灘百選」にディープに辛口の ツッコミを入れるトークスライドショーです。 ある意味、靖国神社の見せ物小屋より怪しいこの小屋。 果たして灘区連合婦人会の許可はおりるのか?! 灘区役所的にはどうなの?! 灘警察のガサ入れは?! 乞うご期待。

「灘百選まつり〜あかりの盆〜」

日時:7月20日(日・祝)    17:00〜21:00(雨天時翌日に順延) 場所:新在家南町 酒蔵の道および周辺地域    阪神大石駅より徒歩10分 主催:灘百選まつり実行委員会、灘区連合婦人会 内容:●ステージイベント    伝統的無形灘モノの披露   (沖洲会太鼓・船寺神社獅子舞・酒造り唄・若宮子ども神輿など)    ●ストリートイベント    灘区婦人会有志による灘的盆踊り    ●出店    様々な屋台。そして「灘印良品」    ●怪しいイベント    「9時までナマ百選〜灘百選・ブルー・スライドショウ(仮)」     出演予定:味泥の愚僧、天城の亀、徳井の黒蜥蜴、新在家の          浜獅子、灘浜の梅、大石の韋駄天 他

参考URL:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/index.html

●           西郷小っ子集合!          ●

変わりまして、こちらは明るい未来の灘っ子向け情報です。 (naddistがからむ時点で明るくないか…) 西灘小学校、灘小学校に続き西郷小学校で灘っ子洗脳イベント…いや 「子どもまち探検イベント」を行ないます。 西郷小学校3〜6年生限定です。 西郷小ご父兄の皆さん。お子様がちらしを持って帰れれたら、是非 とも参加させてあげてください。もちろん親子参加もOK! naddist読者精鋭チームによる企画運営だから楽しいったらありゃし ない。かも。

「第三回子どもたちのための灘の街体験イベント」    わがまち百選ポスターをつくろう〜西郷小編

日時:7月13日(日)930〜1200 集合:西郷小学校 対象:西郷小学校3〜6年生 申込み:担任の先生へ申込書を渡してください。 申込み締切り:7月4日 主催:灘区まち育てサポーター@naddist    灘区役所まちづくり推進課

   

●       あの「プロジェクトX」に灘が!         ●

去る6月10日21:15〜よりNHKで放送された「プロジェクトX」 にて「神戸製鋼所灘浜工場」が登場しました。 タイトルは 「我らが高炉 復活の狼煙をあげよ〜阪神大震災・鉄の男75日の戦い」 ご覧になられた方いらっしゃいますか? いや〜よかったっす!プチ感動です! 当時そんな熱い灘ドラマが灘浜にあったなんて思いもしませんでした。               (情報提供:コベルコビジネスサポート)

●     あの「どっちの料理ショー」に灘印良品が!     ●

3月水道筋で開店した「灘印良品」でも「幻の琉球モノ」として、人気 商品だった「石垣島ラー油」が、7月3日放送の「どっちの料理ショー」 に登場し、三宅班のタンタンメンの特選食材として紹介されるそうです。          最近はなんとBEAMSやフェリシモも扱っているそうです。 そんなものが水道筋で、しかもあの値段で買えたあなたは幸せ物。                       (情報提供・稲福工房)

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「第3高炉のサラマンダー」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 大石某地区の地蔵盆が一月早い理由、知ってますか? ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年5月30日(金曜日)

[naddist 030530-158]大石にトラを見た

カテゴリー: - nada @ 08時27分24秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030530-158
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・大石にトラを見た ・なだっちゅーの!128      ▼水道筋界隈のゲーセン      ▼行徳で灘印 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼全国、全世界の灘情報・灘体験募集      ▼プレイバック灘印 Part3      ▼naddistがNHKデビュー

================================================================

「六甲おろしに〜颯爽と〜」 そう、六甲おろしが吹くのはもちろん灘区。 タイガース強いっすね。 でも・・・いつものように・・・いつ落っこちるかわかんないので、 早めにこのネタ出しておきます。「大石にトラを見た」です。

================================================================

■大石にトラを見た

                         TEXT:naddist

灘クミンのプロ野球選手といえば「徳井幹線の魔術師・土井正三(鷹匠 中〜巨人)」「苦節13年スライダー・西清孝(大石在住〜広島〜ダイエ ー〜横浜)」「驚異の地獄坂ストレート・鎌仲政昭(上野中〜神戸高〜 中日〜近鉄)」「幻の西国浜街道カーブ・小浜裕一(烏帽子中〜阪急)」 など渋い面々が揃っていることは以前naddistでとりあげました。(注1) あるいは、あのクラブミレーにミスター長島が来店し「ミレーしてます か?」と発言したことや、オールドファンなら打撃の神様川上哲治が、 畑原界隈に「灘の家」を構えていたことを覚えていらっしゃることもあ るでしょう。

ん?トラ戦士がいないではないか? そんな風に思われた方もいるでしょう。 いやいや灘はタイガースとも関係が深い街なのです。 古くは国鉄六甲道近くに、タイガースの社宅がありました。虎風荘なら ぬ虎灘荘です。ここには、眼鏡の御園生崇男、エース梶岡忠義、好守の 塚本睦などが住んでいました。 また、一時阪神の監督を務めたブレーザーは青谷に、最近では神戸市内 全域が怒濤の馬鹿騒ぎ空間と化した1985年。あの主砲ランディーバース が呑気に長峰で庭の芝刈りに精を出し、下校途中の長峰中生に 「芝を刈れ!バ・ー・ス」 と声援されていたことも記憶に新しいと思います。

しかし、トラクミンとしては、はずせないスポットがあります。 阪神大石駅南にある田所病院。 「ああ、あのマヤノトップガンのオーナーの!」 競馬ファンなら、あの震災後1996年7月7日の宝塚記念〜震災復興支援 レースで1着に入った「霊峰摩耶の御加護をうけた奇跡の復興灘馬」 を思い出すかも知れません。 しかしトラクミンであれば「ああ、阪神の病院な」となるでしょう。 田所病院は阪神タイガースの選手が治療を行うことで有名な病院でした。

その日は突然やってきました。 友人が持っていた一枚の写真。 「田淵と江夏と写真とってん!」 田淵〜江夏といえばタイガースの一時代を築いたゴールデンバッテリー です。その田淵がひざを突きキャッチャーミット構え、江夏がその友人 の肩に手をかけている、超豪華3ショット記念写真でした。 なんと「田淵と江夏、夢の田所同時入院」だったのです。

「うわぁ〜、た、田淵と江夏や・・・しかも・・・西灘公園や・・・」 そう、場所は阪神電車高架前の軌道敷跡を利用した西灘公園。耳を澄ま せば「日本最速夢の仏壇特急」が旧大石駅(現西郷地域福祉センター) に騒がしく突っ込んでいく音が聞こえそうなスポットです。

「うわぁ〜、た、田淵と江夏や・・・しかも・・・パジャマや・・・」 そう、田淵を江夏は縦縞のユニフォームではなく、なんともだらしない パジャマ姿だったのです。 「・・・パジャマ・・・って」 「田所病院にまだ入院してるで!見に行こ!」 「見に行こ!見に行こ!」

チャリを飛ばし西灘公園へ。 「トラやん(注2)にも教えたらな」 「『かっぱ天国』のおっさん(注3)知ってるかな?」 「出てくるかなあ田淵と江夏(ワクワクワクワク)」 阪神ファンの友人達は期待で胸がふくらみます。 しかし・・・母親の多大な影響を受け当時ジャイアンツファンだった私。 しかも巨人ファンであることを隠すため中日やロッテの帽子をかぶって いた屈折した私。 「(田淵と江夏・・・か・・・どうでもええわ)」 内心そんなことを思いつつ、いちようキャッチボールをしてもらうため のグローブはしっかりと左手にはめていたのでした。

「キャッチボールしてくれるかなあ?(ワクワク)」 「球速いやろなあ(ワクワク)」 「オレ、キャーミン(注4)にサインしてもらうねん(ワクワク)」 「オレも・・・」 といいつつ、私は自分のグローブに描かれた高田(巨人)のサインを隠 しました。

しかし、田淵と江夏は一向に出てきません。 「遅いなあ」 「寝とんちゃうか?」 「田淵だけでも出てこーへんかなあ」

依然、田淵と江夏は出てきません。 「しゃあないオレが物真似やったるわ」 「物真似見たら出てくるかもな!」 子ども達は無謀な作戦に出たのでした。 「江夏セットポジションから第一球投げました!ストライーク」 「よっしゃオレは田淵やるわ、田淵コールやって」 「タブチ、タブチ、タブチ、タブチ、カキーン打ちました!」 「ホームラーン!満塁ホームラーン!!!」

ガッシャーン!!

「ゴルアー 誰やガラス割ったんは〜!!」

逃げろ〜!

大石のトラを見ることは、シベリアトラを見るより困難だったのです。

                         (おしまい)

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1: [naddist 010520-90]男どアホウ灘クミン [naddist 010720-96]灘声灘語   〜90年代のプロ野球を密かに彩ったnaddist選手たち 参照

注2:ご存知灘の有名人

注3:六甲道(その後王子公園〜閉店)『かっぱ天国』店主。    別名「ひげの仙人」    元台湾亡命政府の閣僚と言われていた。    タイガースが勝った翌日全品2割引

注4:灘弁の一種。キャッチャーミットの略

参考文献:『ノスタルジック六甲』長島孝次著

   

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!128

●サイチャン様(元クミン)

「シェールは初夏の癒し系(前号)」の中でゲームセンターの「トロピ カル」が出てたので懐かしくなりました。 私が通ってたのは20年ほど前になりますか。 暗く、トイレも汚い昔よくあったゲームセンターでしたね。 いつもアロハを着ていた店員を思い出します。 ギャラクシアンからゼビウスまでよく遊びました。 私はトロピカルより水道筋商店街寄りにあった「リッチ」というこじん まりした、ゲームセンターによく行ってました。 この店を経営してた人が後に小料理屋をするとか言ってたのを思い出し ます。 商店街を入ったところと、少し奥の三叉路を山側に行ったところにも ゲームセンターがありました。もうすべての店が閉店してるのは寂しい 限りです。

  あと「アマゾン水族館」ですか?   「商店街を入ったところと、少し奥の三叉路を山側に行ったとこ    ろにもゲームセンター」の名前なんでしたっけ?   「ハイパーオリンピック」をやった思い出があります。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

以前もお話ししたかもしれませんが、私が東京に転勤していた時、在住 の「営団地下鉄東西線・行徳駅」(千葉県市川市)駅前の西友に、なん と「北山食品」の平ゆばが売っていました。ふつ〜に。 当時はこのゆばが「灘製」とは知らず、安くて(100円台!)おいしい ので、おみそ汁の具によく使わせてもらいました。 ・・・で、この前の灘ショップで見た、懐かしい包装。 「あれっ? これ、知ってるよ・・・東京時代食べてたもん!」 何だか、気付かないところで、いろんな「灘」に出会っていたのですね。 あ〜〜、もう少し灘のことを事前に知っていたら、地方でいろんなモノ に巡り会える可能性が高かったのにな〜〜〜。 これからモノを買う時には、必ず裏面の「製造元」「販売元」の住所を 確認しようと思います。 あと、「小灘区」についても、何か思い出せそうなので、今、懸命に 30ン年の記憶の糸をたぐりよせているところです。 思い出したらまたメールします。

  前号の呼び掛け「全国、全世界の灘情報・灘体験募集」ですが   ・・・情報一通だけでした。企画倒れか?   北山食品さんの湯葉は東京にも「輸出」されているようですね。   行徳・・・確かnaddist読者さんがいたはずです。   お時間ありましたら確認お願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●       全国、全世界の灘情報・灘体験募集       ●

いつもは区内限定情報のみのnaddistですが、たまには灘を出てみます。 灘区を遠く離れているのに、不意に灘的なものに出会って感動を覚えた ことはありませんか? ・広島の福屋百貨店にコロッケの水野家があった(実話) ・東京、神楽坂のAMPMで買った弁当の中にケンコーマヨネーズが  はいっていて泣いた。(実話) ・渋谷百軒店の小料理屋で働いている○○ちゃんは元区民だった。(実話) ・西表島のカヌーツアーのインストラクターが元区民で、日本最南端の  阪急西灘話に花が咲いたサ。(実話) あるいは、全世界の「小京都」ならぬ「小灘区」をご存知ないですか? ・東京の向島の摩耶ゲバゲバフラワーロード ・品川の超ロングリンボー洞門

全世界に広がるクミンネットワークを生かして、皆様から情報を集めた いと思っています。 が・・・全く集まっていません。 この告知で集まらなかったら諦めますです・・・。

●          プレイバック灘印 Part3        ●

5月25日(日)の水道筋商店街エルナードデーの「灘印良品」にご来 店いただきました皆様、誠にありがとうございました。 「フーテンの灘印」以下の予定で出店予定です。 で、販売スタッフお手伝いお申し出いただいた方、ありがとうございま した。当日よろしくお願いいたします。

日時:6月8日(日)10:00〜14:30 場所:まちづくりマーケット(稗田公園・稗田小学校南)

【食品】  ●出ました!灘の新茶   静香園(原田字小屋場)     青谷山自然新茶、かりがね茶、かりがねほうじ茶  ●灘区で生まれたおいしいマヨネーズ   ケンコーマヨネーズ(都通)     レストランの味マヨネーズ     実がたっぷりのドレッシング     コールスロードレッシング     金胡麻ドレッシング  ●世界の木の実、灘に大集合   サンナッツ食品(都通)     ミックスナッツ、ミックススナック  ●一枚一枚精魂こめた、渾身の手焼き灘おかき   林屋製菓(中郷町)     珍味好み、マヨネーズ、黄金  ●しっかり息づく灘の湯葉   北山食品(徳井町)     平ゆば、結びゆば  ●西郷の香りがするカステラ   北海(大石南町)     酒蔵カステラ  ●灘地ソースの誇り   平山食品     プリンセスとんかつ    【雑貨】  ●灘のベストセラー日用品   神鋼鋼線工業     ステンレスたわし  ●ナダベア  ●灘ニヤリ系ステッカー  ●灘浜バットライター  ●灘バッジ

●          naddistがNHKデビュー          ●

灘印良品がNHKで放映されます。(ほんのちょっとだけ) 6月4日(水)17:05〜 「かんさいニュース一番」

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「そういや松永(阪急)も元クミン」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 灘のトラ情報(店、人、思い出)ありましたら、naddistまで。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年5月20日(火曜日)

[naddist 030520-157]シェールは初夏の癒し系【灘の細道 14】

カテゴリー: - nada @ 08時28分00秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030520-157
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘の細道13      ▼シェールは初夏の癒し系 ・なだっちゅーの!127      ▼広島の水野屋閉店?      ▼灘小学校百選ポスターイベントに参加しました!      ▼SARSで帰灘が・・・ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼全国、全世界の灘情報・灘体験募集      ▼フーテンの灘印      ▼naddistがラジオに!

================================================================

1ヶ月のお休みを勝手にいただいておりましたが、久々の0日発行です。 なんか5月ってどうも調子でないもんで。 ということで、今回は灘のちょいといい小道をレポートするシリーズ 「灘の細道」をお送りいたします。 行ってきました。有名どころですが、灘有数のリフレッシュ小道です。

================================================================

■シェールは初夏の癒し系

                         TEXT:naddist

5月になると、学校がイヤになりませんでしたか? なんかこう、つまんない。 サボラー達と途中で会ったらもうおしまい。 「今日は学校やめとこか〜」 ま、たいがいは朝からゲーセン(注1)、昼は「さいとう(注2)」 あたりでお好み、でまたゲーセンはさんでお三時は「たこ福(注3)」 の栄養焼。夕方は「南天荘(注4)」で立ち読みしばいて、ヌーベル六甲 の「友&愛」で『ベストヒットUSA』で特集(注5)していた新譜を借り、 「一燈園(注6)」の串かつをかじりながら「あ〜今日も学校疲れた〜」 とかいいつつ帰宅・・・っつうのが私の灘流サボリライフだったのです。 しかしそういう退廃的な生活にも飽きたときには思いきって「高雄駅 (注7)」から摩耶ケーブルで山上へ上がりました。新緑の摩耶山は マイナスイオンに満ち溢れ、学校をサボっていることなんかすっかり忘れ 「あ〜気持ちいいや〜、なんて充実した一時なんだろう!・・・そうだ、 明日は学校行ったろ」なんて感じでリフレッシュしたものです。

六甲山にある「シェール道」。 その昔、神戸の居留地勤務のシェール氏が散歩道としてこよなく愛した ことから名付けられたこの小道は区内有数のリフレッシュ機能を持った 小道で、たくさんのクミンがリフレッシュにやってきます。 まばゆいばかりの木々のグリーン、天然保湿成分配合のマイナスイオン 湧出システムと、小鳥のサエズリ&癒し系小川のセセラギ3Dサラウン ドシステムがあなたを優しく包みこみます。 特筆すべきはそのお気楽性。 六甲、摩耶の登山道は以外と険しいコースが多いのですが、この道は まさに「散歩道」という言葉がぴったりのおだやかな小道です。

この道は、摩耶ロープウエイ山上駅からドライブウェイを横切り、桜谷 道経由で穂高湖方面へ抜ける行程が良いでしょう。 逆だと・・・後悔します。 「桜谷道」は通称「ゲロゲロ小道」と呼ばれています。 沿道にはたくさんのカエルが生息し、旅人を「ゲロゲロ」見守ります。 「一匹つかまえたろ!」そんなこと考えながら鳴き声に近づくと 「・・・」 歩き出すと「ゲロゲロゲロ」 また近づくと「・・・」 またまた歩き出すと「ゲロゲロゲロ」 また近づくと「・・・」

カエル達と戯れながら、桜谷道を下り切ると六甲山系チックな渓流と出 会います。ここが「桜谷出合」です。 少し開けたこのスポットはハイカー達の出合い系サイト。MTBでやっ てくる強者たち、グループハイカー、親子ハイカー、ワンワンハイカー など、みんな思い思いの場所でおにぎりをパクつくシーンが広がります。

腹ごしらえが終わったらいよいよ「シェール道」に入ります。 中華鍋をひっくり返したような「なんちゅうか本中華鍋滝」を過ぎると 階段があります。階段を登り切るといよいよ静かな散歩道が始まります。 右手にせせらぎ、左手にはゆるやかな斜面が広がります。登山道という よりシェールさん家の庭の小道を歩いている感じです。 不意に木陰からシェールさんが出てきて 「Hey boy! It is no use crying over spilt milk!(君たち!覆水盆 に返らずだよな!)」と声をかけられそうな雰囲気です。 「ざわわざわわざわわ…」六甲名物クマザサの葉音が鼓膜を掃除してく れます。心地よいこもれびシャワーを浴びながら進むとやがて「シェー ルの一本松」が見えてきます。松越しに見える山が「新穂高」。 新幹線の駅のようなこの山は北アルプスの本家「穂高」に形が似ている ことから名付けられました。標高的には相当低いのですが、シェール道 からじっと眺めていると自分が上高地にいる錯覚に襲われ軽いめまいを 感じてしまから不思議です。

そう、まちを楽しむコツの一つが「見立て」であることはnaddist読者 であればよくご存じかと思います。 何気ない風景も見ようによって、ワクワクする風景に変わります。 稗田ガリバートンネル、リンボー洞門、摩耶ゲバゲバフラワーロード… 「見立ての心は母心、押せば命の泉湧く(naddist座右の銘)」 六甲山の小さな小さな山に「新穂高」と名付けた、先人のナディスチッ クなネーミングセンスにそっと敬意を表わしましょう。 「good job!」

川を何回か渡ると、やがてシェール道も終わりです。 ここからは「穂高ハンミョウ」が「穂高湖」まで道案内をしてくれます。 仕上げは穂高湖名物「逆さシェール槍」 湖面のさざなみが無くなった瞬間、美しい「シェール槍」が湖に現われ るはずです。

初夏のシェール道散歩。 5月病もSARSも、ここに来れば直るかも。

                         (おしまい)

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1:「トロピカル」が多かったように思う 閉店

注2:水道筋3丁目 現在も営業中

注3:城内2丁目 閉店

注4:メイン六甲店の方が立ち読みしやすい 閉店

注5:『スターオブザウィーク』

注6:水道筋5丁目の船越系、現在も営業中

注7:現摩耶ケーブル下駅、かつては高雄駅と呼んでいた。    ちなみにケーブル内のトンネル名は「高雄山随道」    さらにちなみに六甲ケーブル下は土橋駅と呼んでいたと思う。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!127

●広島在住元クミン様

いつも楽しく拝読しています. いつぞや,広島の福屋百貨店にコロッケの水野家さんが出店していると 報告させていただいた者なのですが,残念ながら,テナントが入れ替わ ってしまっているようです. 広島に灘の痕跡(?)を探す今日この頃です. そういえば,日本各地の灘特集なんかも面白いかもしれませんね. 今後ともご健筆をお祈りしています!

  そういや広島にはまだ神戸市電が走っていますよね?   つり革に「お買い物は地蔵市場で」とか書いていませんか?   「日本各地の灘」「異国で出会った灘」は、以前から要望のあった   企画でしたので、やりましょう!   全国、全世界のクミンの皆様、ご協力よろしくお願いいたします。   (詳細は下記naddist NEWS 参照)   --------------------------------------------------------nad

●現くみん様

娘が(灘小5年)3月15日に「灘のわがまち百選ポスターを作ろう!!」 と言う企画で、灘小学校のまわりを探検した写真をもとに、ポスターを 作りました。そのポスターができあがり、今日家に届きました。 私自身は、結婚するまで区民ではなかったので、灘のことは、くわしく はないのですが、彼女達が大人になって・・・くみん か くみんでな いかはわかりませんが、灘のいいとこ・・語りついでいってほしいです ね〜〜そして、いいとこたくさん残っているといいですね〜〜   そのためにも、naddistのみなさんに頑張ってまらわないと〜〜 なんて思ってます。 また参加できる機会があるときには、参加させてもらいます〜 その時は、よろしくお願いします。   

  「灘のわがまち百選ポスターを作ろう!!」企画にご参加ありがと   うございました!当企画はnaddistと灘区役所のジョイント企画で   す。今まで西灘小、灘小で開催いたしましたが、区内小学校全てで   実施する予定です。子ども達の選ぶ百選は秘密基地あり、犬あり、   パン屋さんあり・・・いい感じです。   次回は西郷小の予定、その次は六甲山小かな?   --------------------------------------------------------nad

●YUKI様(元クミン)

実はSARSの関係で、里帰りを延期しまして、本当なら今ごろ灘で、 と、里心が。。。 遠く離れていると、いま生まれ育ったところがどうなっているのかと 懐かしく思うことが、多いです。NADDISTさんからメールマガ ジンが来ると大変にうれしいです。アーあれがなくなったのか、そん なところにねー とか。悲しくなったり、わくわくしたり。 六甲道のあたりの変化にはびっくりします。六甲道駅が高架になった あとでも、あのひなびた北側が大好きで。 メールマガジンがんばって続けてくださいね。 秋に灘印商品が出店ができるようでしたら、たずねて見たいなと思い ます。

  SARSの影響で灘帰り延期ですか・・・大変ですね。   最近なくなる話題ばっかりで、発行者としても少しつらいのです。   六甲道周辺、またえらいことになっていますよ。   マナーもへったくれもないクソ路駐であふれかえっています。   あれって区民の仕業なのかなぁ。悲しくなりますね。     --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●       全国、全世界の灘情報・灘体験募集       ●

いつもは区内限定情報のみのnaddistですが、たまには灘を出てみます。 灘区を遠く離れているのに、不意に灘的なものに出会って感動を覚えた ことはありませんか? ・広島の福屋百貨店にコロッケの水野家があった(実話) ・東京、神楽坂のAMPMで買った弁当の中にケンコーマヨネーズが  はいっていて泣いた。(実話) ・渋谷百軒店の小料理屋で働いている○○ちゃんは元区民だった。(実話) ・西表島のカヌーツアーのインストラクターが元区民で、日本最南端の  阪急西灘話に花が咲いたサ。(実話) あるいは、全世界の「小京都」ならぬ「小灘区」をご存知ないですか? ・東京の向島の摩耶ゲバゲバフラワーロード ・品川の超ロングリンボー洞門

全世界に広がるクミンネットワークを生かして、皆様から情報を集めた いと思っています。 「モスクワ空港で見る、キッコーマン醤油」のように、灘心がキュンと 来る情報お待ちいたしております。

●            帰ってきた灘印           ●

5月17日(土)の六甲ファミリーまつりの「灘印良品」にご来店いた だきました皆様、またお店をお手伝いいただいた皆様、誠にありがとう ございました。 「フーテンの灘印」以下の予定で出店予定です。 で、販売スタッフが足りません・・・お手伝いいただける方いらっしゃ いましたら、naddistまでお申し出ください。 何卒よろしくおねがいいたします、

5月25日(日) 水道筋商店街エルナードデー

6月8日(日) まちづくりマーケット(稗田公園)

7月20日(日) 灘あかりの盆(西郷酒蔵の道)

●          naddistがラジオに!          ●

去る4月28日(月)AM神戸「三上公也クリックTODAY!」のコーナー 「クリックひょうご」で「灘のメルマガnaddist」として紹介され、 naddistが生出演しました。(DJの三上さんは元区民だそうです)

三上「灘の魅力ってなんでしょうね?」 naddist「・・・これといってありません・・・」 (全員こける)

いや、たくさんあって一言では言えないっていいたかったんです・・・

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「山は心の病院ですby月亭八方」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- Do in Nada as the Naddist do(郷に入っては郷に従え) ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年4月20日(日曜日)

[naddist 030420-156]灘的ウラのウラ系

カテゴリー: - nada @ 08時28分42秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030420-156
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘的ウラのウラ系 ・なだっちゅーの!126      ▼篠原ヨシ葺き屋根の家      ▼もうすぐ灘区民?! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼フーテンの灘印

================================================================

先日、昔住んでいた東京のとある懐かしい街角を散歩しました。 いいですね。東京。また住もうかな〜(うそです) ということで、少し東京ボケで発行遅れてしまいました。 頭を切り替えて、今日も灘全開でまいります。

================================================================

■灘的ウラのウラ系

                         TEXT:naddist

ウラは人の心をそそります。

ウラがあるからオモテが存在できるのです。 ウラがないと「うらおもて」ができないのです。 「オモテオモテッ」では語呂も悪いし、第一チーム分けができないでは ありませんか。 「9回のウラ、バッターボックスに桧山…打った〜!浜風にのった〜! いったか?入った!入った!サヨナラホームラーン!」 なんていうのもウラがあるからこその醍醐味です。

しかし灘のまちはバランスの悪い総オモテ化が進んでいます。 六甲道なんて「ウラ一掃!全面オモテ化!いよいよピカピカグランド オープン!」ってな感じで腹立しいほどです。 魅力的なウラ道、ウラ街道、ウラ路地、ウラ庭は消えつつあります。 たちの悪いことに最近では「ウラ道風のオモテ道」が白々しく作られる こともあります。あるいは数少ないウラも「これからはウラが熱い!」 なんて、大々的にウラがオモテに引っ張り出されることもあります。 歴史にウラうちされたウラ空間のウラびれ加減は一朝一夕にできるもの ではないことは、賢明なnaddist読者ならお分かりいただけると思います。 そんな灘の将来をウラなう「本物のウラ」を探してnaddistはまちを歩き 続けるのです。

ウラはマチの歴史です。 最初はオモテだったのですが年を重ねるうちに、ウラ化が進むことも あります。 例えば灘区内の西国街道。 大名行列も通った西の大動脈も現在ではひっそりとしたウラ街道です。 例えばヌーベル六甲。 六甲随一のお洒落スポットが、今ではすっかりウラビルです。 両者とも魅力がなくなったわけではなく、オモテ時代とはまた違う滋味 が出ていることはいうまでもないでしょう。

前置きが長くなりました…。 「西のヌーベル六甲」と称された篠原南町の「グランピア灘」。 ここも歴史を経てすっかり味わい深いウラ空間になりました。 70年代阪神間商業施設のトレンドデザインアイテムであった「レンガ タイル」もまるで王子動物園は虫類館のビルマニシキヘビの皮膚のよう にしっとり落ち着いています。 、 さらにこのウラ空間にはおいしいウラがあります。 お好み「しのはら」。 グランピア灘で25年の歴史を誇るこの店は、ウラ好きの大手タウン系 情報誌によって、ある意味オモテ化された感もありますが、そんなこと はあまり問題ではありません。 稗田小〜原田中〜東京自由が丘の洋食屋で修行という経歴を持つ大将が 繰り出す、極上のケーキ用小麦粉に、篠原南町の遺伝子である食材 「スキムミルク」を混ぜた生地を使用した、神戸洋菓子食文化と神戸 下町食文化の融合「しのはら焼」など、魅力的な灘印メニューはクミン ならこたえられないでしょう。

そしてこのウラのウラ系メニュー「オムそばめし」なのです。 といってもウラメニューではなく、ちゃんとしたオモテメニューです。 何がウラ系かというと、通常のオムそばはオモテ系、つまり具を卵で くるりんと巻き込むのですが、ここのは半熟トロリンウラ系なのです。 黄金の炒飯風にぱらりと軽くしあがったそばめしには甘辛くたいたスジ コン。ここからがいよいよウラ系ハイカラ仕上げ。黄金パラスジソバメ シに商船三井系オムレットが「ウラ」のままふんわりとのせられます。 コテを入れると、この半熟とろりんが鉄板にジュワーっときて、パラ ソバに絡まって…嗚呼、灘の口福。

やっぱりウラは人の心をそそるのです。 そして、やっぱり灘のまちにはウラが必要なのです。

                         (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!126

●でん様(現クミン)

今回の葦吹きの家屋消失の件、驚きました。 ほんっとにびっくりです。 初めてあのお家と出合ったのは、私が小学3年生位だったかな? 知らない道を歩くのが好きで、ブラブラしている時、 突然アノ光景が目に飛び込んで来た時は唖然としたのを覚えてます。 夕暮れ時であったせいもあり、タイムスリップした気分になりました。 それから、徒歩で阪急六甲駅まで行く時はわざわざアノお家を通る道を 選んでました。 それがなくなるなんて・・・。さみしいなぁ。 いくら時代の流れと言えども、歴史や由緒あるものを守っていきたい ものです。

灘区ってステキですよね。 『naddist』の存在がとても嬉しいです。 勤務しながらの作業は大変だと思いますが、楽しみにしているので がんばってくださいネ!(^o^)丿

  でんさん…びっくりですよね〜。もうほんと。   色々個人的理由もあるので、このあたりは難しいのですが、何か   いい方法ご存知の方お知恵ください。   naddistも別に懐古主義者ではないのですが、新しくできるものが   いきなりよくないっていうのはもうどうしようもないですね。   時間がたったら良くなるかな?と思えるものがホントにないです。   新しい家も…新しい公共施設も…。   --------------------------------------------------------nad

●元学生くみん様

メールマガジンはいいですね。 灘愛がひしひしと感じられます。 篠原のかやぶき屋根の話も残念ですが灘愛に満ちたものでした。 ところで、クミンになるべく今、灘区で家を探しています。 なかなか値段が高いので折り合いがつきませんが今年中くらいに、購入 したいと思っています。 晴れてクミンになれば、さらにこのメルマガが楽しみになるのでしょう ね。

  元学生くみんさん、ようこそ灘区へ(まだ早いか…)   これからもよろしくお願いいたします!   最近区外読者さんの灘区転居率が高くなっています。   naddistが灘区役所から表賞される日も近いです(ウソ)   何を隠そう私も灘の魅力に負けてしまったUターンクミンです。   新区民の方も遠慮なくメールくださいね。   新区民ならではの灘区レポート、お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●            帰ってきた灘印           ●

3月いっぱいで終了した灘印良品ですが、各方面の皆様からのお誘いを 受け各種イベントに協力する予定です。題して「フーテンの灘印」 屋台?いやいや幌馬車スタイルかな?

5月17日(土) 六甲ファミリーまつり(王子動物園駐車場)

5月25日(日) 水道筋商店街エルナードデー

6月8日(日) まちづくりマーケット(稗田公園)

7月20日(日) 灘あかりの盆(西郷酒蔵の道)

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「森のうたもヨロシク」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 六本木に新しくできたビルは太すぎる。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年4月10日(木曜日)

[naddist 030410-155]篠原ヨシ葺き屋根の家陥落

カテゴリー: - nada @ 08時29分21秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030410-155
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・篠原ヨシ葺き屋根の家陥落 ・なだっちゅーの!125      ▼中学生クミンからのメール!      ▼葺合区と灘区の境界線補足 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼大物ミュージシャン灘へ

================================================================

皆さん、灘のお花見いかがでしたか? 都賀川?護国神社?王子動物園?桜のトンネル? マニアックなスポットあったら教えてくださいね〜。 …と、あたりさわりのないリード文で始まってしまいましたが、実は 桜を見ると気分が悪くなるというトラウマを持つ私です。 そしてショッキングなニュースが灘のまちをかけめぐりました。 最近のnaddistは「さよなら系」が多い…。

================================================================

■篠原ヨシ葺き屋根の家陥落 

                         TEXT:naddist

「篠原のヨシ葺き屋根の家が解体されているみたいです!」

4月2日の深夜、NCIA(灘中央情報局)の主任諜報員N氏から情報が はいった。 「え?・・・それは屋根の葺き替えでは?」 「いや、それは確認できていません!」 「了解!すぐに現場に直行します!」

ワンダバダバワンダバダバワンダバダバダ・・・ NCIAが誇る高性能17年落ち偵察車両「ナダシティ」は、天城通にある 秘密基地から発進した。

「ナダシティから本部へ…只今篠原郵便局を過ぎ、間もなく篠原本町 1丁目の現場に到着いたします…あ…あ?…あ!…あぁぁ〜〜!」 「ど、どうした!」 「い、家が…家が…ヨシ葺き屋根の家が…」 「家がどうした!」 「家がユンボに…」 「ユンボがどうした!」 「ユンボが家を…」 「落ち着いて報告しろ!」 「ハイ、ヨ、ヨシ葺き屋根の家がユンボで取り壊されています!」 「なにぃ〜!くそ〜!遅かったか!」

「篠原のヨシ葺き屋根の家」はnaddistの読者ならよくご存じの灘特別 記念物である。なんといっても、灘唯一、屋根がヨシ(カヤではない) で葺かれている超貴重な「灘遺産」なお宅である。 オオヤケ的にも一昨年「灘百選」にも選ばれた、クミン、いや区民公認 の灘が誇る名建築である。 最初これを見た人は感嘆の声をあげる。そして灘の悠久の歴史に深く頭 を垂れ、やがて郷愁の中でむせび泣く。震災後加速度的に軽薄になって いく灘のまちにどっかりと腰を据えた重鎮。 深くて味のある「まちのしわ」である。

naddistがこのお宅の調査をしたのは3年前であろうか? ここには一人のおばあさんが住んでいた。 「立派なカヤ葺き屋根ですね〜」 「これはカヤちゃうでヨシや!」 「す、すんません…でも大変でしょう。こういう屋根だと」 「うちのお父さんが好きやったからねぇ…お父さんはねぇ…」 この家が建てられたのは江戸末期といわれている。 おばあさんのご主人はこの家を大事に手入れし、維持してきた。 ご主人が亡くなった後もおばあさんがその遺志を継ぎ、維持してきた。 この建物はノスタルジックとかそんな言葉では片付けることのできない 灘愛の結晶。

そして篠原というまち。 山際には篠原伯母野山弥生遺跡がある。 このあたりは太古の昔から、人が住むには最高の集落であった。 ある人は西洋風の建物を建て、ある人は数寄屋風の家を建て、そして この家の住人は「ヨシ葺き屋根の家」を選択した。

が、しかし。 「篠原のヨシ葺き屋根の家」はあっけなく解体された。

少し前、「灘印良品」にある老夫婦が来店した。 初対面ではあったが、その老夫婦が「灘の精霊ナダボックルの住む木 ([naddist 010920-102]灘の細道10参照)」があった家の元住人さん であることが判明した。 そして、天城通、いや灘の名木、ナダボックルの住む木は今年2月に あっさりと伐採された話を聞いた。 ショックだった。 老夫婦は、遠い目で次から次へと灘愛溢れる「木」の物語を語った。 「あんないい木、なんで切るかなあ…」 灘のまちの節操のない変貌ぶりに溜息をついたばかりであった。

そして。 「篠原のヨシ葺き屋根の家」はあっけなく解体された。

まちは生きている。 だから面白いし、色んな思いの人がいて、色んな立場の人がいて それはまぎれもない事実で。 一方でまちの「皺」はなくなり、どっかのニュータウンみたいに ツルツルピカピカのプラモデル化が急速に進む。 今日も朝から選挙カーが区内を右往左往。 「市会議院候補の○○○○です。灘駅の橋上化を進めます…」 その言葉には、灘への深い愛は感じられない。

私の目の前には1本の「ヨシ」がある。 「篠原のヨシ葺き屋根の家」から勝手に採集してきたものである。 このヨシは母なる灘とクミンの絆の証しとして、また、篠原DNAを後世 に伝えるため、脱脂綿を敷き詰めた桐の箱に入れられ、 「naddist灘へその緒コレクション」に加えられることになる。

                         (おしまい)

----------------------------------------------------------------

「篠原のヨシ葺き屋根の家解体事件」に関しまして早速読者の方から 追悼文が寄せられていますので、ご紹介いたします。

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

〜悲報によせて〜

一夜にして灘から葦葺き屋根が消滅するとは・・・・ 灘のミステリーサークル的怪事件かと、 第一報には耳を疑いました。 またしても灘遺産が失われ、心が痛む2003年です。

火曜日の夜、母が事も無げに 「あんた、葦葺きの家なくなったで」というので、 最初は一瞬、言葉の意味がわかりませんでした。 そしてその衝撃は、 「いかりスーパー実はダイエーやねんで」級に、 やがて「レスリーチャン死んだで」級へ、 そしてついに「さよなら十国展望台」級の衝撃へと、 津波のごとく変貌していきました。

事態を飲み込むや否や、 ツッカケ(コーナンにて480円)のまま あるはずの萱葺き屋根の姿を確かめに、 夜の都賀川を北上したのです。

ちょうど、先週の水曜日の夕方。 次の日から三日間出張に出るので、 灘桜の一番いい時期を見逃してしまうと思って 都賀川界隈の夕桜を愛でに散歩に出た、 あの時には確かにあったのに・・・・。

無残にも、母の言ったことは真実でした。 松と、橙色の実がなるはずの木のすきまから いつも見えるあの屋根は、無く。 闇夜にどんなに目をこらしても、無く。

なぜ、そんな歴史的事件の起きた日に、 灘にいることができなかったのか・・・。 正月の屋根、だんじりの屋根、紅葉の屋根、初冠雪の屋根・・・ 走馬灯のように彼の姿が頭をよぎり、 呆然自失のまま、葦葺きの骸を拾って帰ってきました。 あの日、散歩コースに葦葺き屋根の裏道を選んだのは、 マリアの加護があったとしか考えられません。

合掌。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!125

●ともえ様(東畑原市場クミン)

こんにちは! いつでしたか、わたあめやバッジを店頭で売られているときに 灘印良品にお邪魔した中学生のものです。 貧乏学生なもんで、わたあめしか買わずにちゃっかり色々試食まで しちゃいましたがどれもとても美味しいものでした。 そして、試食しかしない中学生(笑)を 優しく迎えてれた皆様に、暖かいものを感じました。 一緒に居た友達も、「ええ雰囲気のお店やな〜」と言っていました。 灘印良品、1ヶ月間おつかれさまでした。

  中学生の読者さんから初メールです!   もしかして、平成生まれだったりしますか?!   どうですか?naddistの内容・・・わかります?・・・   是非フレッシュな視点でのナウな灘のまちレポートお送りください。   フレッシュって・・・ナウって・・。   ともかく、ご来店ありがとうございました!   灘印良品は「平成の灘の駄菓子屋」をめざし、常設オープンする   プロジェクトありです。(ほんとかなぁ)   これからもよろしくお願いいたします!   --------------------------------------------------------nad

●小林郁雄様(現灘事務所ミン・元灘クミン)

> 注3:東灘区側とくらべ、川など明確な境界がない中央区(旧葺合区) > 側との区界であるが、よく観察すると山手から浜手にかけて、松蔭〜 > 海星〜王子スポーツセンター〜王子動物園〜王子テニスコート〜王子南 > 公園〜朝鮮初中級学校〜脇浜公園というように、広場的もしくは緑の空 > 間が一直線上にならんでいる。このラインは延焼を食い止める防災ライ > ンとして計画されたことがうかがえる。

これは、戦災復興事業で計画された緑地帯で「緑樹」というそうです。 (北大教授の越澤明さんが「公園緑地」という雑誌に書いてたと思います) 戦災の火災の教訓から、神戸の街を大火から守るには、六甲山と神戸港で 南北は区切られているので、東西の帯状の市街地を区分するには、山と海 をつなぐ河川沿いに防火帯(=緑地帯)をつくっておけばいい、というこ とになります。 ということで、神戸の中小河川沿いに公園が帯状に計画され、戦後50年 でなんとか、出来てきたのでした。(ちなみに、住吉川沿岸に公園がない のは、戦災復興計画策定当時、まだ、東灘区は神戸市ではなかったからです) ほぼ1kmおき程度にある河川緑地軸による防火帯ですが、都賀川と新生田川 の間に適当な河川がなかったので、そこに「緑樹」を人為的に計画したよう です。 HAT神戸を計画している時、その先人の教えを尊重し、王子公園から「緑樹」 を経て、HAT神戸の海岸までつながる緑の帯となるように計画したのが、 渚中学であり、県立美術館であります。

  前号の内容に関しまして、補足情報をいただきました。   ありがとうございます。   緑樹…まさしくまちのDNAですね。   しかし・・・情報よりも・・・先ほどメールを紹介したともえさん   との年齢差推定40ウン才・・・   そのことに感動を覚えました・・・   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●          大物ミュージシャン灘へ         ●

X JAPANのボーカルToshiが「徳井伝説の猫」にやってきます。 LIVE&CAFE Ommoriさんでは今後大物アーチストの来演が増えていくよう です。なぎら健壱、来ないかなあ。

「チャージ1コインLIVE」   日時:4月12日(土)1900〜   料金:500円   出演:御守孝明(猫)

「Toshi Acoustic Live」    日時:5月2日(金)       1st stage 開場1800〜             開演1830〜1930       2nd stage 開場2000〜             開演2030〜2130    料金:前売4000円(当日4500円)

「Acoustic Live〜ピンクピクルス(茶木みやこ)VS猫(御守孝明)」    日時:5月3日(土)1900〜    料金:2500円   

場所:cafe ommori(2号線沿い石屋川手前)    078-842-6721    詳細は http://www.ommori.com/cafe-1.html

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「篠原郵便局は残して欲しい」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- どうぞ、皆さんもまちの記憶を大事にしてください。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年3月30日(日曜日)

[naddist 030330-154]別れの一本蜜柑【灘の細道 13】

カテゴリー: - nada @ 08時30分01秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030330-154
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘の細道12      ▼別れの一本蜜柑 ・なだっちゅーの!124      ▼灘印良品商品への感想6連発 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘印良品閉店しました。 

================================================================

4月になりました。新入クミンの皆様。はじめまして。 これから始まる新しい灘ライフをエンジョイしてください。 今回は灘のちょいといい小道をレポートするシリーズ 「灘の細道」をお送りいたします。 12回目は葺合〜灘、境界ゾーン探訪です。

=====================================================灘の細道 12

■別れの一本蜜柑 

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

 灘駅の広場から、灘タクシーの運ちゃんに気を使いつつ、ちょっと 気恥ずかしい「パンダストリート」をトレクレと2速30キロで流す。  目の前には、旧近代美術館のバックヤードが聳えている。戦災復興 で原田線ができるまで、旧の関西学院キャンパスの敷地はここが南限 だったらしい。(注1)西の方角へ車を進める私の右手にはミニ開発 で建てられた同じような形の建売住宅が建っているが、昭和11年に 阪急が高架で三宮駅に乗り入れる前は、ここを阪急の軌道が走ってい て、区界を越えた市営宮本住宅のところで緩やかに山側にターンして 県の坂口庁舎の敷地にあった上筒井駅に列車が滑り込んでいた。(注2)

 やがて、中央区との区界・テニスコートに行き当たる。  見えない区境に沿って山のほうを目指す。王子市民ギャラリーを右 手に見ながら、きつい坂道にスロットルペダルを踏み込む。ここの植 え込みに大正時代に作られたらしい神戸市との境界石標が残っている。 「昔、灘は神戸ではなかった」ことの証。naddistなら感慨深いもの があるはずだ。(注3)  ステラマリスの像を仰ぎ見て、普段はめったに入らない山麓選へ至 る坂道をあがる。空襲で様相は一変しているが、このあたりも、かつ てはお屋敷街だったらしい。カトリック聖ザべリオ宣教会の敷地は、 隣の区だが、戦前の「神戸屈指の建築家」河合浩蔵の家があった場所 だ。正確にいえば家の完成のすこし前に浩蔵はなくなっている。 建替えられたのが惜しまれる個性的な邸だった。

 坂道を行く清楚な女学生たちに気を使いながら、ステアリングホイ ールを小刻みに動かす。この径は、少なくとも明治はじめにはできて いた。明治14年の仮製2万分の1地形図に、はっきりと描かれている。 おそらくその頃からたいして違わない道幅なのだろう。その地図を見 ていると、この一帯は蜜柑の果樹園だったらしい。(注4)  信号待ちの間、ギアを1速に落とす。 慎重にスロットルを踏み、山麓線を越える。 右手には、懐かしい、長手のタイル貼下駄履き長屋が見えてくる。 今でも現役らしい。と、その反対側に、1本の蜜柑の木が見えた。  道幅の広い場所で車を路肩に停車させ、外へ出た。  私がたどってきた道と、籠池・中島通方面から上がってきたもう 1本の径が交わる、まさに分かれ道の辻に、その木は植わっていた。 たわわに黄色い蜜柑を実らせて。  かつて、ここが蜜柑の園だった記憶を留めるかのように。 そして葺合と、灘の境目であることを暗示するかのように。

(あとで、山麓線を降りるときも、庭に蜜柑の木がある家が結構ある ことに気づいた。その当時からの木ではないだろうが、土地の記憶が そうした形でも受け継がれていることに気づいたのは、ちょっとした 「まち的」発見だった。)

                          (おしまい)

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1:王子スタジアムが、西宮球場に変わって学生アメフトスタジアム として利用されるようになる。KG(関学)が故郷、灘のまちに帰ってく るのは感慨深いものがある。

注2:昭和11年に高架の三宮駅が完成するまで阪急神戸線の終点は上筒 井駅であった。高架完成後も昭和15年まで西灘からの上筒井支線は残った。 王子公園駅の青谷川上の妙なスロープはその遺構である。

注3:東灘区側とくらべ、川など明確な境界がない中央区(旧葺合区) 側との区界であるが、よく観察すると山手から浜手にかけて、松蔭〜 海星〜王子スポーツセンター〜王子動物園〜王子テニスコート〜王子南 公園〜朝鮮初中級学校〜脇浜公園というように、広場的もしくは緑の空 間が一直線上にならんでいる。このラインは延焼を食い止める防災ライ ンとして計画されたことがうかがえる。 またJR灘駅西には、中央区と灘区の区境に位置し、両区の住居表示があ る、世にも珍しい「岩屋アシュラトンネル」がある。

注4:灘とみかんの関係については、『摂津志(1734)』の中で、莵原 郡土産として「橘(みかん):畑原、筒井村出」と記され、灘地方でみ かんが産出されていたことがうかがわれる。 また、『摂津名所図絵(1796)』では篠原村若林氏の家には「みなし みかん(実がなるが仁がない)」があったと記され、地元では本みかん、 こみかんと呼ばれ、祝儀ものとして使用されたそうである。

参考文献:『灘・神戸地方の研究(若林泰著)』      『阪急電車のすべて(阪急電鉄発行)』      『naddism01〜灘の穴(naddism Edit発行)』

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!124

先日閉店しました「灘印良品」にご来店いただいた方から、いろいろ ご感想をいただいておりますので、ご紹介いたします。

●灘に住んでからは5年ほど、もとは長崎県の壱岐グンミン(現クミン)

イベント的には初めての参加になりましたが、いつも 「俺、そんなにディープな灘人じゃないし…」 っていうのと 「サービス系の仕事なので土日は忙しい!」 というハードルに阻まれて、中々参加できずにいました。 だから今回はとっても嬉しかったです! プリンセスソースも二種類Getさせていただき、マヨネーズも! これらのコラボレーションで作るお好み焼きを楽しみに… (貧乏性なので今あいてるソースとマヨネーズ使い切ってから) そして、あのおかき最高に美味しいです! うちではマヨネーズ味が大ブレイクしたので、4回来店しましたが 4回ともおかきマヨネーズ味は買って帰る有様でした。 29日(土)ではトリガーポイントも探してもらって、大満足。 とっても楽しめました〜。 今はいただいたフリーペーパーで灘のお勉強してます。 メルマガもいつも楽しみにしてますんで、長く続けるためにも 無理せず頑張っていってください。

  ありがとうございます。   「なかなかイベントに行けなくて」という読者の方も、今回は   1月という期間があったので来店しやすかったようです。   となると、ますます常設店が欲しいところなんですが・・・   --------------------------------------------------------nad

●テンペイ様(昔々学びクミン)

灘印良品の店、ようやく最終日の前日に間に合いました。 あのおかき、大好評でした。安すぎる! 買い占めに走れと号令が でたのですが、今日(最終日)はいけないので残念。 それと、袋に貼ってもらった灘印良品のシール、ばか受けでした。

  大林さんのおかき・・・爆売でした。   200個近く出たんじゃないかなあ。   リピーターもしっかりつきました。   ほんと、おししいもんね。   --------------------------------------------------------nad

●震災避難元クミンの現北区民様

先日は有り難うございました。 初めてnaddistさんにお会いすることが出来まして嬉しかったです。 ミックスナッツとケンコーマヨネーズ、ゆば、CD−ROM購入させて 頂きました。 実は私は10年ほど前はサンナッツの社員でミックスナッツを 製造していたので、今回も懐かしい思いで購入しました。 今月いっぱいで終わってしまうのが残念です。

  ミックスナッツもよく売れました。   あのビッグサイズだったんで、どうかな?と思ったのですが、   30缶完売です。で、秀逸なのは、中に入っている解説書!   naddistも爆笑のコメント&ウンチク。   購入された方は是非確認してみてくださいね!   --------------------------------------------------------nad

●サイチャン様

先日の金曜日にやっと店のほうに行くことができました。 2回ほど前を通ったにもかかわらず見逃してしまうほど 控えめな店を発見し、ミックスナッツの缶と噂の灘バッジをゲット。 灘バッジを見た嫁の一言。「付けるのが恥ずかしい柄やなぁ。」 またショップやらないんですか。 ネット販売するのもいいかもしれませんね。

  どう見ても控えめな店でしたね(笑)   でもそれが狙いだったりします(笑)   バッジ、恥ずかしがってはいけません(笑)   ネット販売すると、きっと送料の方が高いものばかり(笑)   --------------------------------------------------------nad

●きつねっこ@週末店員クミン

灘浜の菜の花祭のあと、灘印良品で新在家の菜の花のなだね油を購入し ました。 そして、市場で菜の花を買ってさっそく菜の花いためをつくって食べま した!なだね油はとってもこうばしくて、菜の花のほのかなにがみに ぴったりでした。自分でラベルを貼ったなだね油を自分で購入するのは 感慨深いものがありますね。

  「なだね油」も3.4リットル完売です。   「これ手につけると、ええわ、べたべたせんし」といって保湿クリ   ームとして買っていくおばあちゃん達。   まさに実用的な灘の逸品でした。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち@払下郵政カブ様(東隣山手クミン)

naddist ショップ「灘印良品」1ヶ月間、お疲れ様でした。 閉店してからこんな事を報告しても遅いのですが、大変な「灘物」が 漏れている事を発見致しました。  その物とはハウス食品の「六甲のおいしい水」です。ボトルのラベ ルに「採水地:神戸市灘区」と、しっかり明記されています。次に 「灘印良品」の様な機会がある場合には絶対に外せない物ではないで しょうか?しかし採水井戸の場所が場所だけに、貧乏川の伏流水が混 ざっているという説も…。  ケンコーマヨネーズですが、実際に食してみて「こんな味だったのか!」 と感動しました! 小学校の給食に付いてきた物は、もっと酢味が きつかったような気もするのですが…。 「灘印良品」で販売された物ですが、naddist ショップが無くなってし まうと買えなくなってしまうのでは意味がないと思います。「ここに行 けば買える」という情報もお願い致します。

  「六甲のおいしい水」があったか!   しかし、ハウスが入る前にあった「六甲牛乳(先日倒産)」の   ことを考えると・・・六甲のおいしい水を売るわけには・・・   「ここに行けば買える」情報は、また誌面でお知らせします。   --------------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●         灘印良品閉店しました         ●

3月の間、水道筋商店街で開店しておりました「灘印良品」ですが 3月30日をもって閉店いたしました。 思っていたことの半分くらいしかできなかったのですが、なには ともあれ、やってしまったことには満足しております。 今回の経験をもとに、また楽しいプロジェクトを考えていこうと 思っております。 ご来店いただいた方、ご購入いただいた方、お手伝いいただいた方 本当にありがとうございました!

※3月25日朝日新聞朝刊神戸版に灘印良品が  「灘 名物で再発見」として紹介されました。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「コトブキのあとはうどん屋」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- おかきやさん、湯葉やさん、猫ばあさんをめぐるツアー企画中です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年3月20日(木曜日)

[naddist 030320-153]灘印良品もうすぐフィナーレ

カテゴリー: - nada @ 08時30分49秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030320-153
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘印良品からのお知らせ     連休末のイベント        「灘バッジ職人来店! ナダバッジ実演販売」      「ゴシ☆アミ ストリートライブ」 ・今週のオススメ灘モノ     ★灘マヨ&灘ソースdeお口メロメロ涙ウルウルキャンペーン      「灘が生んだ地ソースの誇り」         〜プリンセスソース(平山食品・城内通)      「灘で生まれたおいしいマヨネーズ」         〜ケンコーマヨネーズ(ケンコーマヨネーズ・都通)     ★限定!灘区小学校校章バッジ発売     ★読者デザイン 限定灘キャラどうです!      「ナダボックルの化身 nadaベア」      「灘パンダ根付け 初代コウコウモデル」      「手作り灘猫Tシャツ」 ・なだっちゅーの!123      ▼観音寺川トンネルウォーク      ▼nadaベアびわわんに子どもが大喜び

================================================================

年度末の大波にもまれ、書類に埋もれ、青息吐息のnaddistです。 来月からは落ち着いてネタ執筆できるようがんばります。 ごめんなさい。 つうことで、灘印良品からのお知らせでお茶にごします。

================================================================

================================================================ ●●●●●●●●●●灘印良品からのお知らせ●●●●●●●●●●● ================================================================

なんだかんだで閉店まであと10日です。 せっかく区民やクミンにも認知されてきたのに・・・寂しいです。 平日に「naddistさんいますか?」と訪れていただいた読者の皆さん。 ごめんなさい。基本的に平日は仕事がありますので、なかなか店に入れ ません。(伝言、感想、ご要望は芳名帳にお書きくださいね) 代わりに、厳しいオーディションをくぐり抜けた、灘グッズ販売精鋭 キャンギャルが皆様のお越しをお待ちしております。 私もフィナーレに向けて、平日もできるだけ店に入るつもりです。 21日からは他店舗が入りますので、少々窮屈になりますが、閉店まで よろしくおつき合いください。 たくさんの読者の皆様のご来店お待ちしております。                             (店主)

★連休中のイベント

21〜23日 「バッジ職人来店! ナダバッジ実演販売」   その場でお好みの灘バッジをお作りします。   60種のデザインからお好きなものをご指名ください。   あなたはどの灘がお好き?   限定小学校校章バッジも発売します。(下記参照)

23日 「ゴシ☆アミ ストリートライブ」   読者バンドが、毎月第4日曜日の「エルナードデー」のイベントに   乱入。水道筋界隈でストリートライブを行ないます。   ピアニカ、三線、擬似ちんどん太鼓、クラリネット、ギター、その他   水道筋商店街の皆さんがどんな顔するか・・・みものです。

=====================今週のおすすめ灘モノ=======================

★  灘マヨ&灘ソースdeお口メロメロ涙ウルウルキャンペーン  ★

お待たせしました。世界初のキャンペーン。 真打ちプリンセスソース販売許可でました。 平山食品さんありがとうございまっす! 灘を代表するジェル系調味料、夢の共演です。 ごめんなさい、この2つが店頭に並んだ瞬間・・・私は泣きます。 ソースもお求めやすい1リットルボトルを用意いたしました。 好評、ケンマヨも20本追加発注カマしました。 そして残りわずか「超貴重灘菜種油復刻版(280円・灘印良品だけの 独占販売)」と合わせて、最強の灘お好み焼きつくってください!

●灘が生んだ地ソースの誇り  プリンセスソース(平山食品・城内通)

ハイカラ西洋文化と、灘五郷に伝わる伝統的醸造魂が見事に融合した 独特の阪神間地ソース文化。 ドメスティックファーストフードとして、かつては一街区に一軒以上は あったお好み焼店の爆発的増加はこの阪神間地ソース文化と深い関係が ある事は言うまでもありません。 もうすっかり有名になってしまった感もありますが、これも灘の外せな い手作りの味覚。業務用で培われた叩き上げの旨さです。 プリンスズー前、高架下のプリンセスプリンプリン。 石川ひとみ御用達。だったりして。 「もう、オリバー、イカリ、ブルドッグには戻れない。」

●灘区で生まれたおいしいマヨネーズ  ケンコーマヨネーズ(ケンコーマヨネーズ・都通)

灘っ子の給食の思い出といえば、鯨肉ですか?筑前煮ですか? 忘れちゃいけないものがあります。そうケンコーマヨネーズ。 昭和33年3月に都通で創業開始。以来、業務用で培われ、プロに認めら れた味の確かさは今も健在です。 市場で買うポテトサラダがなぜおいしいか? それはケンコーマヨネーズを使っているからです。 卵黄の風味がふわっと香り、コクがあってまろやか。 酸っぱすぎない酸味は灘の風土にピッタリマッチ。 微妙な味のバランスが、灘区民のDNAを揺さぶります。 ちょっと濃いめの黄色が、チャームポイント。 「もう、キユーピー、味の素には戻れない。」

★       限定!灘区小学校校章バッジ発売        ★

●校章バッジ   1ケ  200円  12ケ(全校セット) 2000円

灘区内12校の各小学校(西灘、西郷、稗田、福住、摩耶、美野丘、灘、 六甲、成徳、高羽、鶴甲、六甲山)の校章をフィーチャーした、特別 企画の灘バッジを販売します。 34mmのミニサイズなのでまちでつけても恥ずかしくありません。 ビジネスにも・・・  スーツにもぴったり。  区内の営業はこれでばっちり。  各小学校OBのハートをわしづかんでください。 デートにも・・・  彼氏は西郷小、そう瓦せんべいみたいなレトロな校章。  誕生日のプレゼントはこれで決まり。  灘な彼氏のハートをわしづかんでください。

★      読者デザイン 限定灘キャラどうです!      ★

読者デザインのキャラものも好評発売中です。

●ナダボックルの化身 nadaベア (全5色・各2500円)

灘の精霊ナダボックルの化身、灘のまちに生まれたベアです。 地域の風土とキャラ設定をリンクさせた渾身の逸品です。

・桜のトンネルピンクのピンキー 性格:山の手出身のおっとり系 エピソード:摩耶ケーブル下、桜トンネルの桜をイメージ。 摩耶ケーブルに乗るのが大好き。桜の季節には市バス18系統で桜トンネ ルを通りぬけるのを楽しみにしています。

・灘浜ブルーの浜ちゃん 性格:浜手出身働き者のやんちゃ系 エピソード:灘浜のドロメン(いわし)がベアに。 凧上げしたりガントリークレーンに乗るのが大好き。 小林旭のようなマドロスになるのが夢です。

・摩耶山グリーンのマーヤ 性格:お母さんのような癒し系 エピソード:摩耶山のどんぐりがベアに。 森林浴が大好きで、青谷道で出会うイノシシ君が大の仲良し お香を焚いてあげると大喜び。

・油コブシ紅葉レッドのコブリン 性格:なんでもこぼすおっちょこちょいスポーツ系 エピソード:油コブシの紅葉の葉がベアに。 山登りが大好きで、大きくなったら十善寺早朝登山会に入ろうと思っ ています。

・びわイエローのびわわん 性格:いくつになっても甘えん坊系 エピソード:びわの実がベアに。 海の向こうのふるさと淡路島のことを思い出してちょっぴりセンチに なることも。

●灘パンダ根付け 初代コウコウモデル(150円)

灘マニア垂涎、これは貴重! 都合により中国に帰されてしまった、ちょっぴりアンニュイな初代 コウコウがモデル。今作れといわれても作れないのだ。 全て表情が違います。原田婦人会謹製。買いです。

●手作り灘猫Tシャツ(1000円・1500円)

灘のまちの住人、野良猫達をTシャツに取り込んだ、平面ガエルのピョン 吉も驚くTシャツ。 八幡神社、天城通・・・どこの街角のどの猫か分かったら灘博士。

----------------------------------------------------------------

灘印良品は以下の品揃えで読者の皆様のご来店をお待ちしております。 ※売切れ御免の商品もあります。ご了承ください。  お問い合わせはnaddistまで。   【食品】  ●知っていました?灘のお茶畠   静香園(原田字小屋場)     かりがね茶、かりがねほうじ茶  ●灘区で生まれたおいしいマヨネーズ   ケンコーマヨネーズ(都通)     レストランの味マヨネーズ、お好み焼きマヨネーズ     実がたっぷりのドレッシング     韓国風胡麻&唐辛子ドレッシング  ●世界の木の実、灘に大集合   サンナッツ食品(都通)     ミックスナッツ、アーモンド、カシューナッツ     ジャイコ  ●一枚一枚精魂こめた、渾身の手焼き灘おかき   林屋製菓(中郷町)     珍味好み、マヨネーズ、黄金  ●しっかり息づく灘の湯葉   北山食品(徳井町)     平ゆば、結びゆば、渦巻きゆば、生ゆば(売切)  ●西郷の香りがするカステラ   北海(大石南町)     北海ラーメン(売切) 酒蔵カステラ  ●南の島の甘いリズム     ごまざた、さんご豆、奄美産黒砂糖、波照間島純黒糖     石垣島ラー油  ●灘の歴史の味わいと香りと色     西郷・新在家産「菜種(なだね)油」  ●灘地ソースの誇り     平山食品  ●オリジナルせんべい(売切)     きなり+kazuyo  ●ゆうか亭特製灘ソーキ(売切)  ●ぶたまんや特製灘豚まん(売切)  ●ミミガーとオオタニワタリの炒めもの(売切)   

【雑貨】  ●灘のベストセラー日用品   神鋼鋼線工業     ステンレスたわし  ●灘が誇るスローマテリアル   小泉製麻     麻トートバック、麻きんちゃく  ●ああ懐かしの水道筋電脳紙芝居   灘中央地区まちづくり協議会     なつかしき心のまちかど再発見(CD-ROM)  ●灘オリジナルバッグ「敏馬」  ●十国展望台オリジナルポスター  ●ナダベア  ●灘ニヤリ系ステッカー  ●灘浜バットライター  ●灘バッジ  ●灘猫T  ●灘パンダ根付け  ●神戸高校校舎記録集『ロンドン塔は残った』(六甲出版)

【特別展示】  ●ウルトラセブン灘ロケに使われた「ポインター」模型  ●旧六甲ケーブルカー「ファニーフェイス」模型  ●旧十国展望台メニュー  ●歩くnaddistパンダ  ●生サトウキビ

【店内ヘビーローテーション(BGM)】  ●合唱組曲「ちこたん」

------------------------------------------------ 灘セレクトショップ「灘印良品」   水道筋2丁目   アーケード東寄り(西灘シネマ側コトブキ東)   阪急王子公園駅より徒歩10分   市バス水道筋1丁目もしくは3丁目より徒歩5分    定休日:火曜日   開店時間:3/1〜20 11:00〜19:00 3/21〜30 10:00〜18:00

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!123

●アコハモ様(現クミン)

先日「灘印良品」にお伺いしましたが、お留守でした。 灘ステッカーを買って帰りました。 さて、観音寺川改修工事(青谷川への分波放水路)も月末で完成のよう です。トンネルウオークも何度か開催されていますが、見学されました でしょうか? 三月八日に開催された「トンネルウオーク」に参加してきました。 写真がお要り用でしたらお送りします。 では・・・・月内に再度灘良品へ行けたら良いのですが・・・

  灘ステッカーお買い上げありがとうございます。   ごめんなさい。平日なかなか店に立てません。   観音寺川トンネルウォークのご報告は色々いただいております。   残念ながら行けませんでしたが。   読者の方からデジカメ写真収録CD-ROMもいただきました。   いや〜、かっこいいっすね〜。観音寺川トンネル!   真ん丸ですごいかっこいいです。なんかリニアモーターカーとか   走らせたくなりますね。あ〜ツアーやりて〜。   --------------------------------------------------------nad

●みかん様(現クミン)

灘ベア、僕の大学の連れの子ども(4才)がめっちゃ気に入って、大喜 びでした。 商品タグを見て、各色ベアについて、これは誰?って興味津々で、ビワ 色については、ビワは知らなかったけど、これはひまわりの色だって喜 んでました。 両親もベアのプロフィールに受けてました。

     ありがとうございます。作者共々御礼申し上げます。   「びわイエローのびわわん」ですね。   大事にしてあげてください。   4才じゃ、びわは分かりませんよね。「マリーゴールドの色だ」   って言わなかったのが、クミンとしてせめてもの救いです(笑)   タグは「おうちのかた」向けです。ニヤリとしていただければ   幸いです。   --------------------------------------------------------nad

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「2系統バッジ大好評」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 好評灘豚まん、最後にもう一回仕入れるかも。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


56 queries. 0.329 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress