naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2019年 4月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2001年12月28日(金曜日)

[011228-112]年末恒例アンケート

カテゴリー: - naddist @ 11時48分00秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011228-112
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・naddist今年一年 ・年末恒例読者アンケート ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼naddist新年会のお知らせ      ▼naddist on TV

============================================================

暮れもどんづまってまいりました。 いつもnaddistをご贔屓いただきまして、ありがとうございます。 今回は、灘話はひと休みして、年末のご挨拶&恒例年末アンケート (プレゼント付)です。 今年のnaddistの配信は今号で終わりです。 普段ROMの方もアンケートには是非是非お答えください。

===========================================Let's enjoy NADA!

「身近な日常の町を楽しむこと」 「記憶の中の町を楽しむこと」

「記憶にパイルドライバー。視点に延髄切り」で始めたnaddist ですが、今年無事3回目の師走を迎える事ができました。 ありがとうございます。 今年一年でnaddistに寄せられたメールは341通。 「いつも楽しく読ませてもらっています」の一言でファイト一発。 10日に1回のペースを守れたのも読者の皆様のおかげです。 naddistは皆さんのメールがたよりですので、どんな些細な事でも 結構ですので、どしどしnaddistまで情報、感想お寄せください。

今年一年のnaddist的出来事をダイジェストで振り返ってみます。

●今年の出来事オンライン編

1〜2月  ナダソニック『チコタン』『あるおっさんの歌』       ブレイク 3月    摩耶ケーブル震災から奇跡の復活に歓喜。 4月    「喫茶カウボーイ」ブレイク。幻の音源みつかる。       新シリーズ「灘声灘語」始まる。 5月    「クラブミレー」閉店ショック       水道筋で「町カクテル」生まれる。       「男どアホウ灘クミン」感動を呼ぶ。 7月    名物コラム「さらば愛しき灘よ」終了 8月    読者数800名突破。 9月    読者メール減り始める。 10月   「いんさい」ちょっと盛り上がる。 11月   「RADIO naddist」企画ぶち上げる。 12月   「南天荘書店」「かっぱ天国」閉店ショック。

 ++++ 少し寂しいNEWSが多かったですか?     naddistって読者がドカンと増える事はないのですが、     うれしい事に何故か減らないのです。     海外読者の方からのメールが多かったのもうれしいです。

●今年の出来事オフライン編

2月12日  「摩耶埠頭を渡る風ツアー」        今年発のnaddistツアー。雨降りそうだったけど、        なんとか2度目のバスジャック成功 3月17日  「摩耶ケーブル、摩耶ロープウエイ復活一番乗り」        読者3名(前日2名)と摩耶ラインの復活を祝す。 3月25日  「春の摩耶山不思議発見ツアー」雨天中止        今年初中止。 4月21日  「春の摩耶山不思議発見ツアー」再開催        雨の中無理矢理開催。 5月13日  「灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー」主宰者顔面        負傷緊急入院(飼い猫に噛まれる)により中止。 6月30日  「東京パブオフ」開催        初の区外イベント。関東クミンと楽しく交流。 7月8日   「ナダバッヂ屋」開店        naddistオリジナル灘バッジを稗田公園で販売        27個も売れる。 7月20日  「DECOと行く六甲青春ツアー」開催        「さら灘」作者DECOさんと灘の街を歩くツアー。        暑い…でも楽しかったかも。 8月24日  「地蔵盆ラリー」開催。        中〜浜手の地蔵をラリー。やっぱ地蔵盆はいいです。 9月21日  「灘パブオフ」        久々のパブオフ。やっぱパブオフはいいです。 10月28日 「杣谷ダッジオーブン」雨天中止        2年続けての雨天中止。やっぱ呪い? 11月23日 散歩手帳で「水道筋散歩合戦」        来年力入れます。 12月2日  「デキシーランドジャズ in なだ」        naddist主催じゃないけど、良かった。 12月23日 SUN TV「神戸新聞ジャーナル」にnaddist登場。

 ++++ 今年も多くの読者の方がイベントに参加してくれました。     でも、結構雨にたたられたっす。

ということで、今年もたくさんの楽しい縁をいただくことができ ました。 見知らぬ誰かと灘の町の話題でつながっていったり、またその縁が 新たな縁を生んでいったり、すごい事だと思ったりするけど、もと もと町がそういう場所なんですよね。すごいかも灘の町。 来年は、もっともっと灘の町を楽しんで、どっぷり町を共有できる 企てを仕掛けていこうと思っております。 今後とも引き続きご支援、ご愛顧の程よろしくお願いいたします。 今年も一年ご購読いただきましてありがとうございました。 全ての読者の皆さん、そして大好きな灘の町に感謝します。 ありがとうございました。

------------------------------------------------------------

naddistデーター(98.12.25〜01.12.28) 発行数:112号 クミン(購読者)数:830名 総発行部数:68148部

------------------------------------------------------------

今後メールマガジンとして、さらなるバージョンアップ、誌面の充 実をはかるため、アンケートを用意させて頂きました。年末のお忙 しい所恐縮ですがが、ご協力いただきたく存じます。 (ROMの方も、ご無沙汰している方も是非一言お寄せください) アンケート結果は来年発表させていただきます。 アンケートにお答えして頂いた方の中から抽選で5名様に、 naddistオリジナルボールペンをプレゼントいたします。 (当選者発表は来年)

●お名前 ハンドルネーム、ペンネームなんでもかまいません。

●どこにお住まいですか? (おおまかで結構です) 1、灘区 (      )(例 天城通) 2、灘区外(      )(例 東京)

●性別 よろしければ

●年令 よろしければ。○○代という形でも結構です。

●灘区との関わりは? いつものように「○○クミン」で表して下さい。 クミン=区民ではありませんので適当に工夫してお書き下さい。 (      )(例 元クミン、学びクミン、愛人クミン)

●いつから購読されていますか? (     号から)

●発行周期、1回分のテキスト量について (実は来年から月2回の発行にしようかなと思っているもんで) 1、現在のテキスト量で10日に一回発行(月3回)がよい。 2、現在のテキスト量で15日に一回発行(月2回)がよい。 3、その他(   )

●内容については如何ですか? 1、マニア度がもの足りない 2、程よい 3、マニアック過ぎる

●好きなシリーズは? (      )(例 灘の細道)

●今年、興味深かったネタがあればお書きください。 (      )(例 喫茶カマロ)

●今後取り上げて欲しい町ネタがあればお書きください。 (      )

●その他、ご感想、ご要望、ご質問等ありましたらお書きください。 (      )

ご協力ありがとうございました。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●        naddist新年会のお知らせ         ●

年末は主宰者身動きとれずで、忘年会はできませんでしたが、 年明けに新年会をやろうと思っています。 来年度のnaddistの活動予定が明らかになるかも。 場所は、今年「灘ラーメンの店」として取り上げさせていただき ました「ゆうか亭」さんで行ないます。 「えーっ、ラーメンで新年会?」 違います。もちろんひねります。「naddist」ですもの。 ゆうか亭さん特製のあの「灘仕込み50年鶏ガラスープ」で 「特製中華鍋」なのです。これは…うまいはずです。 最後にラーメン入れてっと…。 もっちろん、通常メニューにはない、ここだけメニューですので、 奮ってご参加、ご賞味してご友人に灘自慢してください。 イベントに参加されたことない方もお気軽に、常連さんも奮って ご参加ください。 なお、予約制でございますので、参加ご希望の方は、年内にnaddist までメールでお申し込みください。

日 時 :1月5日(土)18:30〜21:00ごろまで 場 所 :ゆうか亭 集合場所:18:45にJR灘駅「南口」改札 会 費 :2500〜3000円ぐらい

●          naddist on TV           ●

前号でお伝えしました通り、12月23日朝のSUN-TV「神戸新聞 ジャーナル」でnaddistが紹介されました。 えーっと…ご覧になった方で、何か感じる所ありましたら、 naddistまでご感想を…。

============================================================

今年のnaddistの配信は今号で終わりです。 なお、バックナンバーは http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000009510 でも閲覧可能です。(ただし[naddist 990528-20]以降のみ) メールは年中無休で受け付けております。 新年は1月10日発行予定です。 来年も灘の町を、思う存分楽しみましょう! そして、よいお年を!

============================================================

naddist発行のパワーは皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住 etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 来年も元旦摩耶山登ろうかな。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年12月20日(木曜日)

[011220-111]徳井伝説の猫

カテゴリー: - nada @ 13時49分43秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011220-111
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘秘湯の旅03      「徳井 伝説の猫」 ・なだっちゅーの!88      ▼まや温泉&『灘のうつりかわり』      ▼「ぼくのフライパン」大変身で復活! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼読者にクリスマスプレゼント?naddistTVジャック!

============================================================

年末のお忙しい所、失礼いたします。 今年も、もう10日あまりで終わりですね。 naddistもおかげさまで創刊3周年。ありがとうございます。 閉店、廃止、撤去など寂しいニュースが続いた今年の灘区でしたが、 未来につながる明るい話題で締めくくりたいと思います。

============================================================

「徳井 伝説の猫」

                        TEXT:naddist

以前、「六甲伝説の幌馬車」として取り上げた「喫茶カウボーイ」 を覚えていらっしゃいますでしょうか?(naddist 010410-86) 外観も内装もサービスも浮世離れしたあの店です。コーヒー1杯で 目の前でめくるめくカウボーイライブを聞かせてくれる、あの今は なき伝説の店です。 「喫茶カウボーイ」がなくなってもう10年くらいたつでしょうか。 もうあのような店はできないのでしょうか?

いや、伝説はまたよみがえったのです。

御影公会堂も目と鼻の先、「国境」石屋川のせせらぎも聞こえそう な灘区の東端「Far East Nada(通称FEN)」エリア、2号線沿いに その店はあります。 LIVE & Cafe Ommori。 ラーメン屋のどぎつい配色が目立ってきた2号線沿いでは珍しい、 ペンション風の配色のまだ真新しい建物です。 今日も今日とて灘ランチ探検に出かけた私は「ヨーロッパ風自家製 チキンカレー コーヒー付600円」に引かれてその店に入りました。 「いらっしゃいませ」 「えーっとチキンカレー下さい」 と注文してふと店の奥を見ると、ギターがあります。さらにその奥 にはガラス張りのスタジオがあって、ミキサーやらなにやらプロの 器材がびっしり並んでいます。 普通の店じゃない…。 やがてカレーがきました。 おおこれがヨーロッパ風自家製チキンカレーなのか! 早速食べてみると、口に広がるスパイシーな香り、トマトの酸味、 ほどよい辛口、うまい!これでコーヒーがついて600円は安い。

しかしこれで終わりではなかったのです。

コーヒーを持ってきてくれたマスターに聞いてみました。 「ライブとかされているのですか?」 「ええ、やりましょうか?」 「え、今からですか?」 「今からです。」 というなりマスターはエプロン姿のままギターのチューニングを始 めました。そして、伝説の「食後ライブ」は始まったのです。

「ミッーシェル、マーベーソンデエモキ…ベケナソン」 ビートルズの「ミッシェル」。 …うまい、…うま過ぎる。 カレーもうまいがギターも歌もうまい…。 「年配の人向けには、こんな曲もやるんですよ。          なんやらかんやら〜ボーイハーン」 コニーフランシスの「ボーイハント」 「ブルースもやるしフォークもやるんですよ…」 マスターは壁に張ってある、ちらしを指差しながらちょっとはにか んで歌い始めました。 「雪でした〜」 壁には「南こうせつ+猫 奇跡の再結成」のちらしや、「祝開店 ユイ音楽工房」などの熨斗が…。

そう、なにをかくそうこのマスターこそ「雪」「地下鉄に乗って」 などのヒット曲でおなじみの70年代フォークグループ「猫」のリー ドボーカル御守(おんもり)孝明さんその人だったのです。 「間違って入ってきた(笑)団塊の世代はうちでライブ聞くと90% 泣いちゃうんですよ。この前も自転車に乗ったおばさんに、なんで こんな所にいるんですか?って驚かれちゃった」 マスターは屈託なく笑いました 「レパートリーは日本一広いんですよ、なんかひきましょうか?」 「そ、そしたら…さっきクリームの曲が流れてましたよね…」 「じゃあ、こんなのどう?」 曲は「クロスロード」 うなるハープ、確かなギタープレイ、そしてシャウト。 し、しぶ過ぎ!ブ、ブルース過ぎ!か、かっこよ過ぎ! 全身、鳥肌がたってくるのがわかりました。 唖然呆然とはまさにこのことでしょう。 ここ灘区でしょ?「もっこす」の近くでしょ?前走っているのは阪 国バスでしょっ?!そしてまっ昼間っしょっ?!!

マスターの語りは続きました。 「いずれここを関西一のアコースティッククラブにしたいと思って います。」 マスターは元灘区民、区内で震災にあい、六甲町の自宅は全壊して しまい、今は跡形もありません。 「まだ夢があるんですけど…」 マスターは続けました。 「いずれこの界隈をライブストリートにしたいと思っています。 こうせつやコータロー、ハマショーにも声かけて…マップ作って…」 ハ、ハマショーって、あのハマショーっすっか!? 「三ノ宮や北野じゃつまんないんですよ、灘区でなきゃ…とにかく この町の人に来てもらいたいんです…」 「あの、僕も灘区大好きなんですよ。是非がんばってください!」 「じゃあ、こんど『石屋川』っていう曲つくろうかな」 またマスターは屈託なく笑いました。

「みんな抱えていることいっぱいあるだろうけど、ここへ来たとき 位は、とにかくゆったり本物の音楽にひたって欲しいんです。うち はチャージとりませんから。コーヒー一杯300円で、プロのアコー スティックライブが聞けるんですから、安いでしょ?」 マスターはまたまた屈託なく笑いました。

「六甲伝説の幌馬車」閉店から10年。おいしい自家製カレーとビー トルズとクラプトンと…そして灘の町にこだわり灘区と音楽を愛 する「猫」のボーカリストの店。 徳井伝説の猫…灘区に新たな伝説の店ができたのです。

                           (完)

============================================================

  +++LIVE & Cafe Ommori   +++徳井町2-1-2     (阪神石屋川徒歩2分・2号線げんこつラーメン西隣)   +++842-6721   +++営業時間:1000〜2200(毎週木曜定休)

いや、この店、ほんと驚きました。 「フォーク仲間絶賛」のチキンカレーもうまいっす。 マスターの御守さんはもちろん現役。CMソング製作など御活躍です。 金土日の夜は定期的にライブがあるのですが、それ以外の時間 (お昼も営業しています)でも気軽に「ライブやってください」 と言ってくださいとのことです。 夜出かけられない方のために毎週金曜日14時〜15時まで「昼下がり のアコースティックライブ」もやっているという町への気配り。 なお、間もなくクリスマス特別ライブも行われます。 私も、少し顔出す予定です。

「HEARTFULL LIVE For Your christmass!!」

日時:12/23(日)24(月)    1900〜体力の限界まで 出演:御守一座(Creative Acoustic Sound Team)他 チャージ:あなたの満足度に合わせてお気持ちを…

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの88

●星屑様(現クミン・城内通在住)

(前号、灘秘湯の旅03)非常に楽しかったです。 まや温泉は、震災のときよく行っていたので(最近は行っていませ んが)露天風呂、ジェットバスのあたりの情景が目に浮かんできま した。震災のときは3日に1度の風呂の日が楽しみでした。 未だに持っている当時(中学3年生)の勉強予定表には 「風呂」の日というのが記されていて、そのときの状況を如実に 物語っています。 それから、「灘の移りかわり」ですが、僕も3年生で使用しました。 「灘にあるのになぜ東灘信号所っていうの?」は 担任の先生の命を受けて、友達どうしで灘駅に聞きに行きました。 あっさりと 「灘駅の東にあるからやろ」 と答えられて納得できたようなできなかったような覚えがあります。 あの本は大事にとっていたのですが、今はどこへやら。

  震災の時は「風呂の日」ありましたね。   貴重な記録である「勉強予定表」大事にしてください。   「灘駅の東にあるから東灘信号所」っていうのは本当です。   とは言うものの東灘信号所(貨物駅)は、灘駅より歴史が古い   のです。謎でしょ?なんか灘区と東灘区の命名関係に似ていま   せんか?     -----------------------------------------------------nad   

●匿名様

毎回楽しく読ませてもらってます. 前回の「灘秘湯の旅03」の号で「ぼくのフライパン」が閉店したと の話がありましたが,ある情報によると六甲道の南側のWelveに 移転したという話を聞きました. ただし,ラーメンとカレーの店でうっていたのがラーメンをなく して洋風の店に様変わりしたとのことです. はっきりとした情報ではないので,どなたか知っていればと思い, メールしました. 私も「ぼくのフライパン」によく行っていたのでこの情報が確か であればうれしいものです.

  そう、イタメシ屋になるっていう噂は前からあったのですが…   確認してきました。「ぼくフラ」welv移転新装オープンです。   正確にはwelv6番街2号館です(ってわかんないっつーの…   神戸市やっぱり命名センスなし)えーっと六甲道駅と2号線の   まん中位にあるwelvの1Fです。(って目安になるものなし…   神戸市やっぱり設計センスなし)…さがしてください。   12/21日堂々リニューアルオープンみたいです。   なんと「イタリアンカントリー」の店だそうです。   まだ工事中でしたが、結構お洒落系に大変貌していました。   やっぱりマンガとラーメンはないみたい。   よかったね「ぼくフラ」。でもちょっぴり寂しいかも。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

● 読者にクリスマスプレゼント?naddistまたTVジャック!  ●

あの〜、ちょっと恥ずかしいのでこっそり言います。 あの〜、naddistがTVに出ます。「リンボー洞門」も「摩耶ゲバゲバ フラワーロード」「稗田ガリバートンネル」もTVに映っちゃいます。 「灘バッジ」も「地蔵盆ラリー」も「六甲青春ツアー」も「バス ジャック」も「灘カルタ」も、まとめてTVに映っちゃいます。 でも放映時間は12〜3分なのでとっても駆け足です。 でもってサンTVなので、関西の人しか見る事ができませんが。 12月23日(日)あさ10:45〜の「神戸新聞ジャーナル」と いう真面目な番組です。いつものテキストベースとは違い写真が いっぱいでますので読者の方は楽しめるはず。 だったのですが…ガチガチです…かみまくっています。 隣にいるキャスターの方も実はnaddist読者の方なのですが、 最後の30秒は二人とも頭真っ白です。瞳孔開ききってます。 一発撮りって恐いです。パニック状態お楽しみください。

============================================================ naddist発行の「地下鉄に乗って」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 本日サンTVで収録。ラッキー!あの星野監督と田淵に遭遇!!! ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年12月10日(月曜日)

[011210-110]まや温泉シンデレラサイレント【秘湯の旅03】

カテゴリー: - nada @ 13時50分56秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011210-110
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘秘湯の旅03      「まや温泉シンデレラサイレント」 ・なだっちゅーの!87      ▼灘の名著『灘のうつりかわり』 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「ぼくのフライパン」「めんどいグループ」逝く??

============================================================

大分寒くなってきました。お風呂の季節ですね。 今回お送りする「灘秘湯の旅」は灘の風呂屋を「うさぎ君」が色気 なくレポートするシリーズ。第三回はとある灘・中の手の銭湯の楽 しみ方です。

======================================Seacret Spa in NADA 03

「まや温泉シンデレラサイレント」

                        TEXT:naddist

風呂屋はどの季節が似合うか? 夏!という人も多いかもしれません。 うだるような夏の夕方、風呂屋で一風呂浴びて串かつビールでナイ ター…まるで呪文のように唱える方もいらっしゃるでしょう。 春!という人も、秋!と言う人も、冬!という人もいるでしょう。 それぞれの季節にそれぞれの銭湯の楽しみ方があると思います。 冬の風呂屋の楽しみ方としてこんなのはいかがでしょう。

放射冷却でキーンと冷えた冬の夜、空には星、そしてすいこまれそ うな漆黒の摩耶山。 風呂屋が呼んでいます。でもあわててはいけません。 9時や10時では楽しめません。 11時前まで待ってください。できればちょっと一杯ひっかけて、体 を十分あたためておきましょう。 11時ごろ、いよいよ出発です。思いきって外へ出ると…とても寒い はずです。ここで先程の「一杯ひっかけ」が効いてきます。そして 出かける先は「まや温泉」がいいかと思います。灘温泉、おとめづ か温泉、みるめ温泉、五毛温泉では理由があってだめなのです。

まや温泉に到着したら、結構体も冷えてきていると思います。 速攻で脱いでください。体重も量ってはいけません。 浴室に入ってみるといつもの指定席「めがねの望月前洗い場」が埋 っていたとしても、あわてず「古川電化ストア王子店前洗い場」に 席をとります。体を流したら、湯気で体があったまらない内に露天 風呂に向かいます。 「さっぶっー」体にさぶいぼ(鳥肌)が立ってからお湯にはいります。 「あっつっー」そう、熱いんです。 「熱い湯なら灘温泉の方が熱いよ」そう思われた方もいらっしゃる かもしれませんが、灘温泉的熱さとはまた一味違うのです。あちら は「てやんでえ、串かつはカラット揚げなきゃby船越」的熱さなの ですが、まや温泉の熱さは、お釈迦さんのお母さん摩耶夫人が使う 産湯の暖かさといいましょうか、厳しさの中の優しさ、熱あったか い滋味ならぬ「滋温」です。肩まで浸かっていると体があたたまっ てきます。でもって頭部は冷え冷え、あまりぬるい露天風呂だとこ うはいきませんから。

さあ、ここまでは序章。この時点で11時20分ぐらいになっていると 思います。クライマックスまでまだ時間がありますのでリラックス、 ローリング、ドリーム、ヘルツ、ドライサウナ、お好きな浴槽メニ ューをこなしてください。

11時40分 もう一度露天風呂に戻ります。ここで待つこと5分。

11時45分 爆音を上げて勢いよく落ちていた、うたせ湯が突然とまります。 「よし、そろそろだ」 しばし、静寂感を楽しんだ後、もう一度屋内浴室にもどりお好きな 浴槽にお入りください。ジェットバス系がおすすめです。

11時50分 さあ、その瞬間はもうすぐです。

「ジャバジャバジャバジャバウィーン、スコーン…シャバア〜…… (静寂)…………………………………………………………………… ………………………………………………………………………………」

欲室内のポンプが全て停止します。

これです。これ、とっても気持ちいいのです。 この静寂の瞬間、なんか体中の疲れやらいろんなものが、摩耶山に すいこまれるように出ていくのがわかります。 この瞬間のために一杯ひっかけて11時まで待ったのです。 そしてNHK「ゆく年くる年」に通じるこの静寂感を味わうにはやはり キーンと冷えた冬の夜に限ります。

11時53分 欲室内の主な照明が落とされます。 この2〜3分のタイムラグが実にニクい。 「ポトン…チャポン」 耳をすますとかすかに聞こえる水の音。 わびさびの世界が広がります。

11時56分 後ろ髪をひかれつつも浴室を出ます。 ここで粘ってはいけません。 おばちゃんが掃除に入って来てしまいます。

「ありがと!」 速攻で着替えて外に出ましょう。 「間に合った…」 時計はちょうど0時をさしています。 外は冷えきっています。湯冷めしないうちに家に帰りましょう。 あ、靴は忘れないでください。

まや温泉シンデレラサイレント  冬の灘の銭湯の小さな楽しみ方です。

                           (完)

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

名称は:まや温泉 場所は:天城通7丁目(駐車場有) 特徴は:毎晩行なわれるシンデレラサイレントイベント 効能は:裸でわびさび、疲労回復、明日への活力 牛乳は:白バラ牛乳

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの87

●古手のBS・ShoppingCenterの女王の夫様

いつも灘な話題を提供して頂きありがとうございます。 早速ですが私がハマった本について報告します。 その本のタイトルはその名も「灘のうつりかわり」と言って、いわ ゆる教科書副読本なのですが、子細に渡り「灘の変遷」が、明治か ら昭和まで私のような区外からの移民にとってはじつに判り易く記 載されています。巻末には明治、大正、昭和(戦前と戦後其々)の灘 区の地図も付いており現在と比較すると大変興味深く、おもしろい 資料です。 昭和63年に発行され、その時期に灘区内の小学生だった方々はおそ らく読まれたか授業で使用したとか・・・記憶されている方も多い のではないでしょうか。私が手にしたのも当時六甲小学校3年生だ った方のご父兄から見せて頂いたのがきっかけでした。 区内某小学校現役教師氏に聞くと「もう使ってないよ」との話で、 すでに廃版となってしまったようですが皆さんがたのお家にひょっ として残っているかも??

  灘の名著『灘のうつりかわり』に関するメールを頂きました。   naddist読者30代・灘の小学校卒業の方ならよくご存知だと   思います。これホントよくできているんですよね。しかも郷土   史家が書くわけのわかんない文じゃなくてわかりやすいし、子   供が好きそうなマニア具合といい地図とか写真の充実度といい   とっても楽しい本です。確かに外から灘区に来た人にもわかり   やすいと思います。  「鶴甲団地の中にポストがあるのに高羽字西山と書いてあるのは   なぜ?」とか「灘区にあるのになぜ東灘信号所というの?」   とか、マニア心をくすぐる、なぜなにコーナーの問題も気がき   いています。私も簡単な調べ物はこれで済ませちゃいます。   今は使ってないんですか…。あれは震災前までのものだし、   あのテンションで再編集するのも大変なんでしょうね。   灘図書館にはあるんじゃないでしょうか?    皆さんも灘区の入門書として一度ご覧になってみては?   -----------------------------------------------------nad   

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  「ぼくのフライパン」「めんどいグループ」逝く??  ●

やだなあ。また閉店情報です。 神大生および灘カレーカルトの間で絶大な(?)人気を誇った六甲 口交差点近く「ぼくのフライパン」さんが閉店しました。 「カレー&ラーメンの店」という脳天気なコンセプトが好きだった のに残念です。さようならサイコロステーキカレー…。 「めんどいグループ」という謎の店名で灘警察の北でひっそり営業 しておりましたラーメン屋「めんどい」さんもなくなりました。 「○○飯」っていうのを一度食べなきゃと思っていたのに残念です。 さようならめんどい味噌ラーメン…。 naddistでは思い出メール、追悼文など募集しております。 (それともどこかに移転したのかな?)

============================================================ naddist発行の「温浴湯しっこう」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 0時に終わる銭湯なら、どこでも楽しめるはず。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年11月30日(金曜日)

[011130-109]灘弁大調査網03結果発表

カテゴリー: - nada @ 13時53分51秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011130-109
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘弁大調査網03結果発表      「あなたは『砂漠』を知っているか」アンケート ・なだっちゅーの!86      ▼南天荘フォレスタ店の思い出 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「デキシーランドジャズ in なだ」予約満席です!      ▼「灘まちなみ建築探訪〜王子界隈」開催

============================================================

すいません。1日遅れの11月30日号です。 一口に関西弁といっても、京都、大阪、神戸、奈良、和歌山、滋賀 …かなりの違いがあります。(関西以外の人にはわかりにくいかも しれませんが) では、さらに細分化して「灘ことば」なるものは存在するのか? さてさて、以前お送りしたnaddist 010930-103灘弁調査網03に て「あなたは『砂漠』を知っているか」アンケートを行ないました。 今回はその結果発表をお送りいたします。

============================================================

「砂漠」は、灘区を中心にはやったと思われる子供の遊びです。 ここで「砂漠」のおさらいをしておきましょう。 「馬とび」の一種ですが、灘っ子は「砂漠」と呼んでいました。 ・じゃいけんで「馬」と「親」を決める。 ・馬役はうずくまって「馬」になる。 ・残りの人は親を先頭に馬の前に一列に整列する。 ・親が「さーばく」と言いつつ馬をまたぎ、後の人もそれに続いて  馬をまたぐ。 ・何種類もの「コマンド」によって、遊びが展開されていく。 親が発する「さーばく」というかけ声がこの遊びの名称になって います。 この「砂漠」が果たして灘区オリジナル遊びなのか?ということで アンケートを行なったのですが・・・残念ながらお答えいただいた 方は少なかったです。皆様のご協力がなければ「灘弁調査網」は 成立しませんのでそこのところ一つよろしくお願いいたします。

アンケート総数12名。 灘区出身7名 他区出身2名 神戸市外出身3名

■■■まずは、灘区出身の砂漠派から

●すけちゃん様・籍クミン・48ぐらい・♂ 灘区出身・稗田小学校卒 (覚えているコマンド) ふたあけてぇ そうじしてぇ たまこめてぇ ふたしめてぇ 火ぃつけてぇ どかーん  (各動作については差し障りがあるかもしれないので省略します。   どかーん で馬がよろけなかったり、順番をまちがえたりする   と、次の回に馬と交代させられます。) ------------------------------------------------------------ ●ナダレーヌ様のご友人・40代・♀ 灘区出身・福住小学校卒 私の友人が知っていました。 でも、主に男の子(内容からしてアタリマエですよね!)がやって いて、女の子は見てたそうです。 遊びがエスカレートすると、放課後のホームルームで「先生、今日 ○○君がこんなことしました!」とチクられるそうです。 ------------------------------------------------------------ ●爆釣王様・42歳・♂ 灘区出身・福住小学校→ 上野中学校 (名称は)覚えていません。 ------------------------------------------------------------ ●tera様・元クミン・30代・♂ 灘区出身・稗田小学校卒 (名称は)よく覚えて無いんですが、馬飛びだったと思います。 ただ掛け声は「さ〜ばく」と言って飛んでいたと思います。 この遊びになると必ず狙われる奴がいた。(これって立派なイジメ?) ------------------------------------------------------------ ●よね様・ 生クミン・30代・♀ 灘区出身・美野丘小学校卒 たぶん見たことはあると思います。数度ほど・・・。 でもこの遊び、確か禁止令が出ていたと思います。 首の骨を折るとかで「危険な遊び」指定に指定されていたような。 見たこと自体数度なので、名前もどんなんが付いてたかよーわからん です。 ------------------------------------------------------------

  「砂漠」って呼ぶのは少ないようですね。   おかしいなあ…。   やっぱり女子は見るだけですね。   同じ稗田小出身者でも世代によって呼び方が違います。   -----------------------------------------------------nad

■■■灘区外出身の砂漠派

●水晶採り様・現クミン・40代・♂ 葺合区出身・雲中小学校 → 上野中学 覚えているコマンドは 「ひかり」「馬蹴り」 「坊主」 「原爆」は灘区よりも広島に近いせいか「爆弾」でした。 ------------------------------------------------------------ ●さわさき様・灘区内で針灸院を開業クミン・33才・♂ 東灘区出身・御影北小学校ー本山第三小学校ー本山中学 (名称について) 「砂漠」だったと思います。もちろん馬飛びとも呼んでいました。 (コマンドについて) いもむし50、原爆、外人のコマンドは読んで 「こういうの、あったなぁ〜」と言う感じです。 どうも記憶があやふやで、他には思い出せません。 ------------------------------------------------------------      両隣の区(東灘区、葺合区)の方にも「砂漠」ご存知の方は   いらっしゃいました。しかも御影北小に雲中小…思いっきり   山の手小学校ではありませんか!少し驚きました。   -----------------------------------------------------nad

■■■灘区出身の砂漠知らない派

●いしさん様・生まれも育ちも灘クミン・20代・♂ 灘区出身・西郷小学校卒 ------------------------------------------------------------ ●KAN様・生まれ育ちクミン・37才・♂ 灘区出身・稗田小学校卒 ------------------------------------------------------------

  稗田小でも知らない方がいらっしゃいました。   20代は「砂漠禁止令」後世代になるのかな。   -----------------------------------------------------nad

■■■灘区外出身の砂漠知らない派

●水野様・現クミン・30代・♀ 私達夫婦は区外育ちなのでこんな、お下品で残酷(?)な遊びは まったく知りません。

●A門様・隣クミン・30代・♂ 京都出身・嵯峨野小学校卒 ちなみに、みやこ・京都では砂漠の原形と思われる「馬乗り」は 私が小学校低学年の時(昭和46、7年頃)に全面禁止となりました。 「馬を潰す」という行為が過激になってきた事に対する、 過保護PTA的過剰反応であったと思われ、しかもその時には 「全国一斉」といったような言われ方をされたように思います。 灘区の「砂漠」には、この禁止令は適用されなかったのでしょうか? お話を伺う限り、もっと禁止されるべき内容のように思われるので すが・・・? ------------------------------------------------------------ ●さっこ+テリー様・思春期クミン・20代・♀ 茨木市立東奈良小学校卒 「砂漠」いじめコマンドは女人禁制ですよね?そうあってほしい・・・ ------------------------------------------------------------

  神戸市外出身の方で、砂漠をご存知の方はいらっしゃいません   でした。ま、いわゆる馬飛びはあると思いますが、砂漠は馬飛   びとは、ゲーム展開が違うんですけどね。   もちろんこの遊び、さすがに女子がやっているのを見た事ない   です。   -----------------------------------------------------nad

------------------------------------------------------------ ということで、サンプル数が少なくてなんともいいようがありませ んが、もっと多くの「砂漠」体験者がいると思っていました。 いや「町ネタとして力不足」だったという事ですか。反省します。 naddist読者の半数を占める女子読者にそっぽ向かれちゃったもんな。 「うぐいすの谷渡りといいながら肛門に指を差す遊び」じゃまずい ですよね。 次、がんばります。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの86

●在宅タカタニ様(元バイトクミン現お稽古クミン)

南天荘の思い出では、私がまだぴちぴちのイタリ○ーノ六甲道店 精肉販売員だったころよく立ち読みでお世話になりました。廊下に 面して雑誌が”読んでくれ”といわんばかりに陳列されていたので なんの抵抗もなく長時間の立ち読みにふけったものです。 『秋のHair style"もてる彼女のヘアサロン"』から最後の占いまで ゆっくりできました。 しかし、よくよく観察するとFRO○Aや○Oneを舐めるようにたち読 んではダッシュで背面にある公衆電話にかじりつきバイトの面接を とりつける輩が多かったような気がします。・・・・、原因ではな いと思うのですが。 六甲道近辺の人々はいったいどこで本をこれから購入するんでしょ うか。東灘区民ながら気になります。

  最後の店となりました「フォレスタ店」の思い出をいただきま   した。フォレスタには「灘図書館」も入っているのですが、ど   ちらが図書館かわからない位の立ち読み盛況ぶりでした。今考   えるとあれが経営を圧迫していたのかもしれません。三宮ジュ   ンク堂などは「ゆっくり本を選んでもらうための立ち読み」を   売りにしているのですが、この前旅行書のコーナーでガイドブ   ック片手にホテルやレストランに予約の電話を堂々とかけまく   っている客を見た時はあきれましたね。   -----------------------------------------------------nad   

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  「デキシーランドジャズ in なだ」予約満席です!  ●

前々号から告知させていただいておりました明日開催の「デキシー ランドジャズ in なだ」ですが、予約満席となりました。 立ち見もいっぱいだと思います。ありがとうございました。 しかし、口コミで100名を越す応募があるとは思っておりません でした。びっくり。 明日は熱いライブになるでしょう。 ワクワクします、でもちょっとドキドキ。

●     「灘まちなみ建築探訪〜王子界隈」開催     ●

ジャズの他にも明日はこんなイベントあります。 毎年師走の灘の恒例となりました、灘限定建築ツアー「灘まちなみ 建築探訪」は、明日開催されます。私も「タカバシ」まで皆さんを ご案内します。

日 時 :12月2日(日)13:00〜 集合場所:JR灘駅南口      だいたい3時間位のウォーキングです。 参加費 :無料 かたりべ:ドクターフランキー(naddist読者さんです) コース&見どころ: ・大陸連絡列車もくぐった?!「灘のタカバシ」 ・街角モダン「JR灘駅」 ・どっこい生きてるいぶし銀「阪急高架橋」 ・原田のスパニッシュ洋館「景山邸」 ・白き美の殿堂「近代美術館」 ・原田の森の記憶 「王子市民ギャラリー」 ・ギザギザ屋根が目印「王子スポーツセンター」 ・蒼き摩耶の空の下、マリア!「神戸海星女子学院」 ・日本を愛したアイルランド人の館「旧ハンター邸」 ・ひょうごアルピニストのメッカ「登山研究所」 主 催 :灘区コミュニティーアーキテクト 後 援 :灘区役所、(社)兵庫県建築士会、(社)兵庫県建築士      事務所協会神戸支部、大阪ガス、関西電力

============================================================ naddist発行の「葺合区は灘区よりも広島に近い」は皆様からの メールです。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 12月2日は灘日和。でも大忙し・・・。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年11月20日(火曜日)

[011120-108]また逢う日まで南天荘

カテゴリー: - nada @ 13時55分01秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011120-108
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・また逢う日まで、南天荘 ・なだっちゅーの!85      ▼RADIO naddist      ▼坂の遊び「飛行機」 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「水道筋散歩合戦」参加者募集      ▼「デキシーランドジャズ in なだ」開催のお知らせ      ▼「なだだな vol.8」発行

============================================================

灘の町には灯油売りの車が走りはじめました。もうそんな季節にな ってしまったのですね。皆様風邪など召されませんよう。 さて、灘区を襲った「南天荘ショック」読者の皆様から、思い出話 追悼文等寄せられましたので、一挙公開します。 「また逢う日まで〜」ってタイトル2度目なんですが、このタイト ルで摩耶ケーブルも復活したのでゲンをかついでみたのです。

============================================================

●灘一族様(現クミン)

南天荘書店の思い出・・・。 まだ 六甲道駅に地下道が あった頃。(この景色を 御記憶の方 が 何人いらっしゃることでしょうか?)小さな私にとって 駅の 北側は ディズニーランドのメインストリートに勝るとも劣らない パラダイスだったのです。 当時半分?屋台だったおすし屋さん(半分とはちょっと説明しにく いのですが、屋根はあるんです)そこで おすしを食べると 父が いつも ほどよい気分に・・・。 そうなると いつも 「本 こーたろか?!」と 言ってくれます。 そうすると 本好きの私は あわてて 向かいの南天荘に走ります。 確か 入って左側に階段に沿って 子供向けの本が 並んでいたと 思います。その階段に座り込んで両親の食事が 終わるまで もく もくと 「座り読み」をしたものです。 お寿司屋さんと 南天荘のお陰で 随分 子供の頃 本を 買って もらえたような気がします。 しかし 我が家の子供たちをみていても 本離れなんてもんじゃー ありません。雑誌マンガの類は コンビニで 買うみたいです。 時代なのですかね。。。  ちょっと寂しかったので お便りしてみました。

  フォレスタやバスロータリーがなかった頃…といってもそんな   昔の話じゃないような気がします。   南天荘北口店といえば「婦人公論」「文芸春秋」の看板。   はすむかいの「寿司政」「宇宙軒」それと駅側にあった「アベ   性病科」の看板だったでしょうか。誇らし気に空にそびえる   「六甲道商店街」のアーチ。店の前の歩道にある庇の影がとっ   ても深かったのを覚えています。それに比べて道路の明るい事!   あの光と影、聖と俗のコントラストと深い静謐感。   そして「本こーたろか?!」とご機嫌なお父さん。喜々として   南天荘に飛び込む子供達。まさに六甲道北口ワールドです。   「灘パーク」を作ったら六甲道北口を忠実に再現してメインス   トリートにしたいです。もちろん「南天荘」も復活です。   -----------------------------------------------------nad

●ナダ区民三代目様

南天荘さん閉店ですか。寂しいですねえ。JR六甲道が高架じゃな かった頃よく自転車に乗って本を探しに行きました。開かずの踏切 で列車見物も兼ねてね。灘区内の本格的?本屋さんなくなったんで すね。灘区民の活字ばなれ?そんなことないですよね。書店の数は 住民の文化レベルの尺度とか。本当に寂しい限り。     P.S 先日阪急線沿いの一方通行でNADDISTのステッカ−を貼った 車見かけました。主催者さん?

  大学がある町に、そこそこの本屋がないっつうのはどうなんで   しょう?。神大生の灘離れも相当すすんでいるんでしょうか?   いや本離れか?ところで南天荘が昔発行していたフリーペーパ   ー覚えていらっしゃる方いますか?結構独自の視点で書かれて   おり、面白かったという事を聞くのですが。古本屋で尋ねても   「ああ、あれは入ってこないね」なんていわれてしまいます。   P.S 後部にnaddistステッカーを貼った車(紺色・16年落   ち・ホンダ車)、それこそnaddist広報兼取材車「ファンキー   naddist号」です。区内をネズミのごとく走っています。たまに   信号待ちで指さされたり「…naddistの関係者の方ですか?」   とか尋ねられたりします。目撃するとその日は良い事があると   いわれています。町でみかけたら、お気軽に手を振って下さい。   -----------------------------------------------------nad

●向井様(元クミン)

六甲道駅には海側と山側に二つ南天荘書店がありました。海側の店 は再開発ビルの2Fで、そこそこデカく、三宮じゅんく堂書店と双 璧たる神戸を代表する本屋さんだったと思いますよ。震災での再度 の再開発、戦後二度もやった駅前再開発は、全国でも多分ここだけ でしょ。山側の南天荘は木造のちっちゃな古い店で、対面の餃子屋 宇宙軒とともにとてもヒューマンスケールの店でした。神戸にきた ばっかりの若き私は、一皿120円だった(と思う)宇宙軒の餃子 食べたあとに、山側南天荘にて、一生涯の愛読書たるハヤカワミス テリー文庫、Gライアル「深夜+1」に出会ったのでした。  訳者 菊池光(きくちみつ)の絶妙な訳によるこのミステリー小 説は内藤陳氏ならずとも10数回の再読にたえる金字塔的作品であり ます。10何年後に出たTハリスの「羊たちの沈黙」(新潮文庫)も 映画等の評判よりも、菊池訳ということでまったく安心して入手し、 至福充実かつクールな読後感でありました。しかしそれ以来、優れ たサスペンス物にはすべて山側「南天荘」の、あるいは当時の神戸 のイメージが重なってしまうのです。静かで鄙びた日常の中に一瞬 走る激情、といった感じですかね。

  六甲道高架化後もしばらく山側店(北店)もありましたね。   山側店といえば「宇宙軒の餃子」がセットになるのですね。   山側店がなくなってからは、海側「メイン六甲店(メイン六甲   Bビル内、現welv)」によく行きました。   現在休止中の市バス17系統外大前行で。   灘中央筋「雄倉書店」「灘宝文館」、せいぜい広くてBSショッ   ピングセンター内「木村書店」が灘区の本屋のスケール感だと   思っていたので、あれができた時は衝撃でした。広かったです   ねえ、あそこは。   -----------------------------------------------------nad

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

わが青春の書店「南天荘書店」が潰れてしまったのですね。 悲痛です。 自分が勤めた会社の倒産(10/19)よりもよほど・・・涙を禁じえ ません。地震の衝撃波に耐えた名店の断末魔の叫びを、出版界の不 振と関西不況の寒波は非情にもふみにじっていくのですね。

”いかに有益な書物といえども  その価値の半分は読者によって創られる -ヴォルテール-”

水玉カバーに赤文字で入っていた言葉を思い出します。 なぜ、ヴォルテールなの?なぜ水玉なの?そしてなぜ”南天荘なの?” もう誰に聞いていいのかもわかりません。 特に阪六店の店員さんは全員キャラが立っているうえ年齢不詳な方 が多く、どの方が店長なのか、判断に苦しみました。 ”南天荘オールスターズ”と心の中で呼んでいましたが、六甲道店 でご活躍のところを見てほっと胸をなでおろしていたのに。 いつぞや阪六時代に、レジでオールスターズの2人が ”なあ、時々急に不安になったりすることってある?”と話してい たことをにわかに思い出しました。 ”親指ピアノ”や”摩耶”についで、ついに元阪六ビルの巨星落つ。 無念です。灘区で”宇仁菅書店”と並ぶ古書の名店と相成ったりは しないものでしょうか。 アーメン。

  そういえば”南天荘オールスターズ”の柄本明似の人、お元気   なのでしょうか?   南天荘のブックカバー渋かわいいですよね。ポップでありつつ   深い信念がある。モダンなデザインに古風な書体を合わせる、   とぼけ具合、神戸っぽくて好きです。   そのうちプレミアつきますので、大事にしてください。   話は変わりますが、東京にいた時、本屋のブックカバー結構便   利でした。何が便利かっていうと、満員電車で乗客がどこで降   りるのかの判断材料にするのです。「八重洲ブックセンター…   小川町かな」「紀伊国屋…神保町いや新宿かも」   てな具合に早めに降りそうなブックカバーをつけて座っている   客の前に陣取っておいて空いたら座るのです。   ともあれ、ブックカバーはいかりの紙袋に匹敵するブランドア   イテムです。悪いけど「Books○iosk」ではブックカバー断って   ます。(笑)naddistとしては基本ですね。   -----------------------------------------------------nad

皆さん、投稿ありがとうございました。 「南天荘」を軸に、皆さん、色々な思い出を展開なされたようで。 「まちの思い出にひたる」ということは、しっかりまちを経験しな いとできない事です。どうか、今住んでいるまちでの暮らし(たと え灘ではなくても)を大事にして下さい。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの85

●水野様(現クミン)

ミニラジオ局開局をぜひ!期待します。 技術的には無理ですが 「ヤンタン」「夜はくねくね(こっちは角さんのテレビですが)」 世代なので、お手伝いしたいです。 体育会系主婦なのでしゃべりも無理ですが、何かあれば。

  数少ない、ご協力のお申し出ありがとうございます。   1〜2名の方から反応をいただいております。(やっぱあんま   りピンとこないのかな?…おもしろいと思うんだけど)   「70〜80年代ラジオ放送ワクワク感」も味付けとしては   いいかもしれません。   -----------------------------------------------------nad   

●今堀様(元区民・在カナダ)

何時も故郷のニュースや話題を楽しんで読んでいます. いろいろな記事は灘にいた頃の昔を呼び起こしてくれますので時代 の流れを忘れて(約40年、海外30年)良き思い出に耽ることが出来 ます。107号に南天荘書店が閉鎖されるとのことを知りました。 天城通何丁目かと国玉郵便局を南におりた角あたりに書店があった のを覚えていますがあれですか? よく’ただ’読みに行きました。 ところで、どうして灘には縦(南北)の道には名前がないのでしょ うか。国玉郵便局下がるや、五毛天神下がるでは京都のようだし名 無しの大通に名前か番号がついていれば 他所からきた人にも便利 だとおもいますが。。。。。。。

むかしのお話しをひとつ。。。。 戦争が済んでまもない頃、2系統バスも走っていなかった頃です。 今の神戸高校前ー観音寺のバス停近辺の坂道で’飛行機’と呼ばれ ていたと思いますが、これでバス道を滑空(いや滑道)していまし た。約50センチほどの板を二枚、翼と胴体のように釘でとめ、 尾翼のあるのも有りましたが、これに翼に二つ後ろに一つの戸車を 取りつけて、この上に腹ばいになったり尾翼にすわり両足を翼の上 におき舵を取ったりして坂をすべっておりました。 戸車のかわりにベアリングをつけたのもあり 早いスピードが出ま した。神戸高校か摩耶ケーブルの近辺の山腹に 高射砲の残骸があ りここがベアリングの出所だと聞き、出かけていきましたが、残骸 だけで見つかりませんでした(取りだし方も知らないくらいですか ら)。元老区民でこれにつきもっと詳しく知っておられる方もいら れるはずですから、編集長、リサーチください。

  遠くカナダからお便りありがとうございます。   お住まいはやはり「ナダ」が付く場所ですね。   【お答えその1】   天城通の本屋さんは「灘宝文館」です。昔から参考書類が充実   しています。旧南天荘北口店のように、昔ながらの2階のある   本屋さんも、もうあそこ位しかなくなってしまいました。   「2層式町本屋スタイル」も今となっては貴重です。   【お答えその2】   確かに小さい縦の道には名前がついていませんね。naddistで   は、勝手に名前をつけたりしています。そのうち全縦筋に名前   をつけようと思っています。「灘百坂」とかいって。   【お答えその3】   「飛行機」私も作っていました!ペンキで色を塗って「K-1号」   と名付けていました。翼は操舵しやすいようボルトで止めてい   ました。「ローラースルー」の登場と共にあの遊びもなくなっ   てしまったようですね。滑道するとガガガッッー!…戸車の音   うるさいんですよね。坂の町ならではの遊びだと思います。   大阪ではできまい。   【お答えその4】   高射砲の残骸の話はよく聞くので、何度か見に行きましたが、   植物が鬱蒼としててまだ確認できていません。確か摩耶ケーブ   ルから見えるはずなんですけど。   「ベアリング取り」に行った事ある方誰かいませんかあ?   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●   散歩で町を楽しもう「水道筋散歩合戦」参加者募集   ●

17日の号外でお知らせいたしました、散歩の楽しさを全世界に伝え る散歩ネット主催の、ポラロイドカメラと散歩手帳を使ったオリエン テーリング風フィールドバトル系ウォークイベントです。 「散歩手帳」の出来いいです。 あとは参加者…って申し込みはまだ2組…。 naddist読者の方には特別に「naddistボールペン」「お好きなオリジ ナルナダバッジ」「naddistロゴバッジ」「なだだなvol.1〜8」 を差し上げますので奮ってご参加ください。(ぜぇぜぇぜぇ…) 参加には事前申し込みが必要です。参加ご希望の方はnaddistまで 明日11/21中にメールでお申し込みください。

日 時:11月23日(祝)11:00〜16:00 集 合:阪急王子公園西口 エリア:灘区水道筋かいわい 参加費:500円     先着20組(要参加申込み) 主 催:散歩ネット(プランナーズネットワーク神戸)

●  「デキシーランドジャズ in なだ」開催のお知らせ  ●

灘クミンプロデュースによるジャズコンサートのお知らせです。 本日申込み締めきりです。お問い合わせはnaddistまで。 まあ予約なしで、ふらっとよってもらってもいいですが。 (座れないかもしれませんが)

日 時 :12月2日(日)14:00〜16:00ごろまで              (開場13:30) 場 所 :敬覚寺本堂(灘区灘南通5-3-2)      阪神西灘より北へ徒歩5分      TEL.078-882-1658 会 費 :2000円(フリードリンク/おつまみ付 主 催 :三遊会 協 力 :naddist、酒庫汽笛亭(の予定) 申 込 :naddistまで(問い合わせも)

●         なだだな vol.8発行         ●

私も編集委員をしております、灘区役所発行のこだわり系情報紙 「なだだな」最新号が発行されました。今回の特集は「灘のまち・ 子供たち今昔」です。 編集委員秘蔵の非常に個人的で懐かしくて恥ずかしい写真を大公開。 笑ってください。懐かしんでください。泣いてください。 「なだだな」は区役所、三宮駅前ハローステーション、区内JR、 阪神、阪急各駅などにて無料配付中。 なお、vol3〜5号のバックナンバーは灘区ホームページ http://www.city.kobe.jp/cityoffice/15/020/99/82/nddn/06/index.html でご覧になれます。

============================================================ naddist発行の「南天荘のブックカバー」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ naddistの価値の全ては読者によって創られる - naddism Edit. - ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年11月10日(土曜日)

[011110-107]こちらRADIO naddist

カテゴリー: - nada @ 13時56分35秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011110-107
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・RADIO naddist開局に向けて ・なだっちゅーの!84      ▼スナックあれこれ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼またも名店閉店      ▼灘小で水餃子      ▼「デキシーランドジャズ in なだ」開催のお知らせ

============================================================

最近、読者の皆さんからのメールもすっかり減って、しんみり秋を 感じつつある今日このごろ。皆さん如何お過ごしでしょうか? naddistもこの辺でちょっと一発変わった事すっか、ということで こんな企画考えてみました。ご意見お聞かせ下さい。

============================================================

■RADIO naddist開局に向けて

「こちらRADIO naddist。都賀川の水辺から7○.○MHZでお送りし ています。M野屋のコロッケが12時をお知らせいたします… ポ・ポ・ポ・ジュワー(コロッケを揚げる音)」

突然ですが、naddistはミニラジオ局を始めます。いや始めたい。 また出た!企画のたれ流しっつうことで今度はラジオ局なのです。 「灘の町を楽しもう」ということで始めたメルマガnaddistも間も なく3年目を迎えます。今までは「ことば」で灘を皆様にお届けし ていたのですが、それプラス「音声」による灘情報共有の可能性 を模索する企画です。というか… パソコンの前でパチパチと原稿をつくるのも実はあまり得意ではな いので、できれば区内を散歩しながら、それを「サウンドnaddist」 として発信できれば楽しいのではないか…あるいは、インターネッ トに接続できない人達にも毒蝮三太夫的にアクセスする事ができる のではないか…なんてことを考えていたらラジオに行き着いたので す。もちろん電波法内での放送なので、ウルトラスペシャル超ナロ ー放送になってしまうので、インターネットでのストリーミング放 送(生放送ではありませんが)も同時にやろうと思っています。 「ことば」とはまたひと味違う「町の雰囲気」をお伝えできると思 います。 でも、なんせ技術的バックボーンがないので大変なんです。 (知恵貸しクミン大募集) いや、家人を納得させるのが大変なんです。 (説得クミン大募集)

しかし、とりあえずやってみましょうか。やめた方がいいっすか?

・・・・・

反応なさそうですね…。

もちろん、naddistはこれまで通り発行いたします。 ラジオ局っていってもスタジオにこもってやるのではなく、毎回ス タジオが変わるような「遊撃放送局」ですので、その特性をいかし たノイジーでハプニング的なプログラムが増えると思います。 もちろん「地域コミュニティーラジオ」ではなくあくまでも「地域 アミューズメントラジオ」なので、メルマガ同様ふざけていますが。 ということで、どんなプログラムが良いか少し考えてみました。

・『夜はなだなだ』 naddistのツアーやパブオフなんかで面白い灘話しが出るのですが、 いつも聞き流しっぱなしでもったいないなあと思っていたので、そ んなクミン達のクールかつホットな灘話しを灘各所から放送すると いうものです。

・『都賀川からごきげんよう』 都賀川を散歩している人をゲストに巻き込んでしまう日曜午後ハプ ニング系プログラムです。時々都賀川べりで三味線演奏を行なって いる、naddist三線(沖縄蛇皮線)グループ「なだんちゅ」の皆様 のライブなんかを都賀川のせせらぎに乗せてお届けしたりなんかし たいと思っています。

・『毒猪三太夫のくたばれ灘ババア』 毒蝮三太夫的キャラを備えたクミンを「毒猪三太夫」としてメイン パーソナリティーとして迎え、商店街などに出没し「ババアどっか らきたんだ?長峰墓地か?」なんてやりとりさせる高齢者元気づけ プログラムです。

・『ゴールデン灘サンポ』 灘区内で行なわれる「散歩」の模様を「SJ(サンポジョッキー)」 が実況中継します。もちろん散歩終了まで完全中継します。

・『NADAストリーム』 お休み前に、灘ゆかりの曲をかける音楽番組です。

・『ズームイン山岳民族』 摩耶山早朝登山&ラジオ体操を中継します。

・『灘読の時間』 「さらば愛しの灘よ」などnaddistの名シリーズを朗読します。

・『ラジオ灘講座』 ジモティー講師による灘に関する教養講座です。

・『灘食ばんざい』 灘の食材情報、おいしい店からの中継。

こんなんでいいのだろうか…。 誰も聞かないって? いや聞いてもらう事も大事ですが、それより町中に突如マイクが出 現するという「事件」が起こる事が大事だと思います。 とは言っても先程言いましたように放送に関してはシロートなので 「どうすりゃいいんだ?!」って感じです。 できれば読者の皆さんのお知恵を借りながらやっていきたいと思っ ていますので、何卒よろしくお願いいたします。 そうですね…とりあえずWebラジオ技術/ジングル作曲/放送作家 /パーソナリティーでご協力いただける方、募集いたします。 あと、プログラムで何かご提案ありましたら、お寄せ下さい。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの84

前号でお送りした[naddist 011030-106]灘店名考 01 「おじさん憩い系スナック」に関してご感想をいただきました。

●ドクターフランキー様(北隣クミン)

親爺スナックネタ、やられましたね。 北区では藤原台や鹿の子台辺りを分離してほしいような気もするが。 (狡いか。でも、あの辺り分区するだろうし・・・)  町丁ごとではしんどいから、たとえば駅圏ごとに分布率を出してみ たら違う結果が出てきたんじゃないかなあ。 「オールド・ニュータウン」鈴蘭台は、西灘あたりと良い勝負にな るんじゃないのかな、と思っています。鈴蘭台って、駅から結構離 れた建売住宅のガレージにスナックが店を構えていたりするので、 結構、スナック集積率は、案外高かったりして。(でもさすがに鈴 蘭台団地+君影団地は分離できないから、統計的には圧倒的に灘の 勝ちになるんでしょうけど・・・)

  統計からもわかるように、北区ってスナック激減地区なんです   ね。3年前に比べるとほぼ半減しています。   なんでなんでしょう?一度調査してみてください。   なお、前回の調査ひょっとしたら「naddistの調査によると…」   って神戸新聞の夕刊に載るかもしれないそうですよ。   -----------------------------------------------------nad

●ナダレーヌ様(原クミン)

最新号も面白く、拝見しました。スナックの世界も奥が深いのです ね。「リンデンバウアー」って怖いなあ(なんか、昼間見ると)と よく思ってました。 正体不明で第二のミレーかも・・ ミレーというと、最近、それこそとあるスナックで聞いた話ですが、 松本清張の小説にも登場したそうですね。流石!

話はまた遊びに戻るのですが、「うらおもて」と「下駄隠し」はも しかしたら同じメロディー?(ラドレドレ?)それにもしかしたら 「遊びましょー」も?? ちょっと、思いついたもので、調査済みならごめんなさい。

  やはり「クラブミレー」恐るべし。松本清張の小説に出ていた   とは…。どの小説かわかったら教えてください。   うちの親父から聞いたんですが、ミレーには石原裕次郎も来た   そうです。ミレーよ今夜もありがとう…。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●          またも名店閉店           ●

今年は灘にとっても寂しい年となりました。まるでミレーの後を追 うように、2つの店が閉店いたしました。 長年灘文化の雄として君臨しておりました、あの「南天荘書店」が 10月21日をもって閉店となりました。これで南天荘は全店閉店 となりました。どんな店になるのか?また百円ショップなんかがで きた日にゃ…南天荘の幽霊でるかも。 そして、髭の仙人ラーメンとして人気を誇った「かっぱ天国王子店」 が、突如閉店…。親父さんの身に何があったのでしょう? せめて阪神が優勝してからやめて欲しかったなぁ。言葉ないッス。 naddistでは上記2店の思い出メール、追悼文など募集しております。

                            合掌

灘クミン系イベントのご紹介2つ。

●         明日!灘小で水餃子          ●

naddist読者の方がお祭りで「水餃子屋」を出店されます。 「皮」はしこ&しこ、南京町皇蘭でおなじみの灘の企業(株)北海 さんに今回のイベント用にわざわざ作っていただいた「餅米入りツ ルプル皮 灘小スペシャル」を使用。「具」は中国からの留学生、 王さんのレシピによる「チンタオスペシャル」 灘区と中国の灘小コラボレーションなのです。

名称:六甲道北地区復興まつり・元気UPフェアー(←たぶん) 日時:11月11日(日)10:00〜15:00 会場:灘小学校校庭(JR六甲道より西へ徒歩10分) 内容:水餃子、焼そば、焼き鳥、ビンゴゲーム、金魚すくい、    駄菓子、豚まん、などなど

●  「デキシーランドジャズ in なだ」開催のお知らせ  ●

前号に引き続き、灘クミンプロデュースによるジャズコンサートの お知らせです。要予約ですのでよろしく。 町カクテルでおなじみのショットバー「汽笛亭」さんの協力による 前代未聞「お寺バー」も企画中。ライブを聞きながら青谷、六甲、 西灘などの町カクテルも楽しめるフュージョンなイベントです。 ちょっぴり大人の灘な午後のひととき、お気軽にお立ち寄り下さい。

日 時 :12月2日(日)14:00〜16:00ごろまで              (開場13:30) 場 所 :敬覚寺本堂(灘区灘南通5-3-2)      阪神西灘より北へ徒歩5分      JR灘駅南口より東へ徒歩10分      TEL.078-882-1658 会 費 :2000円(フリードリンク/おつまみ付            町カクテル等一部有料) 出 演 :東京から下間 哲さん(コルネット)          菅野天津男さん(クラリネット)          松本耕司さん(トロンボーン)の予定      地元から川瀬 健さん(ピアノ)          ロイヤルフラッシュ・ジャズバンド 主 催 :三遊会 協 力 :naddist、酒庫汽笛亭(の予定) 申 込 :11月20日までにnaddistまで(問い合わせも)      席数に限りがあります(約80名)ので、申し込みは      お早めに。

============================================================ naddist発行の「かっぱ天国の親父の髭」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ naddistの企画って、気合い入れるとこけるんだよなあ。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年10月30日(火曜日)

[011030-106]おじさん憩い系スナック【灘店名考 01】

カテゴリー: - nada @ 13時58分45秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011030-106
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘店名考 01「おじさん憩い系スナック」 ・なだっちゅーの!83      ▼船寺子供御輿復活      ▼いんさい、死刑、下駄隠し、ゴム飛び ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼杣谷ダッチオーブンまたまた中止…      ▼「デキシーランドジャズ in なだ」開催のお知らせ 

============================================================

今回は、様々な店の名前から灘の町を見る新シリーズ「灘店名考」 をお届けいたします。 第一回目は「おじさん憩い系スナック店名考」です。 夜の灘の町探検もなかなか乙なものですよ。

============================================================

いわゆる「飲み屋」の店名は、町の性格を反映します。 「灘には、市内他区よりもおじさん憩い系スナックの方が多いよう な気がしない訳ではない。」という、煮え切らない仮定を元にスナ ックの店名を調べてみました。 「おじさん憩い系スナック」は地域のおじさんコミュニティー(お じコミ)における重要な場所であります。町の噂、カラオケの流行 りなど情報交換機能の他、自治会費の未払者に対する裁判、等の司 法機能も備えたミニコミュニティーセンターです。 さて、じゃどの店が「おじこて」なのか、神戸市住宅地全域におい て灘区の「おじこてスナック率」はどれ位なのか、という事を店名 から判断してみよう、というのが今回の企画の趣旨です。

まず基礎調査としてタウンページに「スナック」として登録されて いる数の(歓楽街を含む中央区兵庫区を除く)全市比較を行ってみ ましょう。

1位:灘区139軒(3年前調査比-12) 2位:垂水区119軒(-24) 3位:須磨区109軒(-34)    長田区109軒(-10) 5位:東灘区93軒(0) 6位:北区51軒(-44) 7位:西区29軒(-10)

やった〜〜!、1位は灘区だっ! ただ震災がらみの影響か、3年前の調査に比べると東灘を除く各区 ともスナック数は減っています。これだけでは、スナック密度はわ かりませんので、スナック1軒当たりの区民数を出してみると…

1位:灘区866人 2位:長田区967人 3位:須磨区1596人 4位:垂水区1902人 5位:東灘区2057人 6位:北区4415人 7位:西区8129人

わ〜〜い!! 灘区、堂々の1位です。 『輝け!神戸市住宅街スナック率大賞』のグランプリなのです! やはりニュータウンはスナック率が低いです。同じ神戸市東部と いっても東灘区とは大分差がでました。ま、あちらは「ニュータ ウン」六甲アイランドがありますけどね。 長田と灘がダントツです。

さて、ここからが本題「店名から見るおじこてスナック率」です。 「おじこてスナック」の店名命名決定要因としては、その性格から 「一見さんがはいりにくい店名」 「覚えやすく、親しみやすい店名」 ということが重要ではないかと考え、以下の3つの切り口でスナッ クの店名を調査してみました。こちらも全市調査しました。

●一文字店名率 スナックの店名おじこて度の高いものは『蘭』『茜』等「一文字店 名」です。これらの命名は、覚えやすく一見さんお断り感を演出し やすいので「おじこて系スナック」の店の名前としてよくつけられ ます。順位は全スナックに対する比率順です。(以下同)

1位:須磨区16軒(一文字店名率14.7%) 2位:北区7軒(13.7%) 3位:長田区13軒(11.9%) 4位:灘区15軒(10.8%) 5位:東灘区9軒(9.7%) 6位:垂水区11軒(9.2%) 7位:西区0軒(0.0%)

ありゃ…灘区4位…しかも北区に負けるという屈辱… 数でも須磨に負けた… 次ぎいこう!次ッ!

●ママ名店名率 次に「おじこて度」の高いものとして、『美香』『由紀』等 「ママ名店名」があります。これも、覚えやすく親しみやすく、 かつコミュニチックなので「おじこてスナック」名としては ポピュラーです。

1位:北区8軒(ママ名店名率15.7%) 2位:垂水区17軒(14.3%) 3位:灘区19軒(13.7%) 4位:東灘区11軒(11.8%) 5位:長田区12軒(11.0%) 6位:西区3軒(10.3%) 7位:須磨区9軒(8.3%)

…灘区3位…し、しかも、垂水にも負けてる…ショックかも… 数は1位なんだけど…しかし北区の部門別の強さはなんだ… 次ぎいこう!次ッ!

●当て字店名率 『来夢来人(ライムライト)』『待夢(タイム)』等 「当て字店名」をみてみましょう。このグループは、読める読 めないでサークル感を出しやすくおじこて度がアップする店名 ではないかと思われたので、調べてみました。

1位:東灘区3軒(当て字店名率3.2%) 2位:垂水区3軒(2.5%) 3位:北区1軒(2.0%) 4位:須磨区2軒(1.8%) 5位:灘区2軒(1.4%) 6位:長田区0軒(0.0%) 6位:西区0軒(0.0%)

…灘区5位…しかも東灘に負けるとは…立ち直れないかも…

これ以上やると暗くなるので調査は打ち切りましょう。 気をとりなおして、今回の調査で分かったことは…。 えー、灘区の「おじこてスナック」は北区のようにステレオタ イプなネーミングにとらわれる事なく、多種多様な発想による ネーミングが見られる。しかし、ステレオタイプなネーミング も淘汰する事無く、「おじこて保守層」から「プチおじこて無 党派層」まで幅広く票を集めることができる、豊かなスナック 共生の町という事でしょうか。ハハハ…(意気消沈)。 ま、スナック率は一番高いものね。 今回は店名からだけの推測ですしね。実際に店内にはいっての 「マスター(ママ)カラオケ手拍子率」「手のこんだ煮物系付 きだし率」等からも調査してみる必要がありそうです。

------------------------------------------------------------ なんか全然結論になっていないので、おまけとして、灘区内の 「珍名スナックベスト5」でお茶をにごすことにします。

●「九アンドQ」(大石東町) 意味不明。かつての人気番組「ベルトクイズQ&Q」からとった のか、司会の「押坂忍」のファンだったのか。いや「坂本九」 のファンかもしれない。いや「オバQ」か?

●「ジン来夢」(深田町) 出ました!「来夢来人系」のニューウェーブ。 カタカナと組み合わせる所に、阪神間モダニズムが感じられる。

●「スナックぼくちん」(新在家北町) ここのマスターは電話に出る時「ハイ!ぼくちんです」って出 るのだろうか?一度電話かけて見たい…。

●「鬼がわら」(永手町) マニアックなクミンならよくご存知のお店。 命名由来は…ひ・み・つ。

●「リンデンバウア−」(森後町) 珍しいゲルマン系店名。さすがドイツ人も多い町、灘区。 「ゲルマンおじコテコミューン」かも。 つきだしは「デリカテッセン」のサラミか? ------------------------------------------------------------

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの83

●いわたつ様(サラブレッド下町クミン)

最近うちの子供が、今年から復活する子供御輿に参加しています。 場所は船寺さんで11/2の本番にむけて練習しています。(平日なの が残念)時間あるようでしたら、本番までの毎日19-20時ごろまで 船寺神社の境内(雨天決行)で練習していますのでのぞいてみてく ださい。わたしは、子供達の元気な練習風景に感動させられ、練習 の手伝いで参加しています。この御輿は、なんでも今年220万円 をかけてメンテナンスしたそうで、すごく立派です。 横では、nada百選『第1位』にかがやいた船寺さんの獅子舞も練習 していますよ。 (http://www.kobe-np.co.jp/2000/05/18/hyogonow8.html) 私は練習前のこどもたちが境内を走り回っている雰囲気が昔っぽく て大好きです。こんな熱い雰囲気は今時珍しいと一人感心するのも 勿体ないので、メールした次第です。

  子供がまちのイベント(役所主催系じゃないやつ)に真剣に取   り組んでいる姿は感動的ですよね。地域の人々の努力あっての   事だと思います。きっといわたつさんのお子さんも子供ができ   たらサポートなさる事でしょう。がんばってください!   船寺さんの獅子舞、灘百選投票数1位でしたよね。驚きました。   あ、そうそう『灘百選』のガイドブック出ましたね。   実は私、灘百選の選考委員会に入っておりまして…あの選定に   あたっては色々裏話が…お聞きになりたい方はオフ会に参加し   ていただければこっそり教えます。(秘守義務あるのかな?)   -----------------------------------------------------nad

灘の子供の遊びについて情報をいただきました。

●ナダレーヌ様(原クミン)

「いんさい」ですが、私もこれはインサイドからきてるのかなとず っと思ってました。弟が高羽小学校だったので、弟とその友人たち とよくやりました。プチテニスですよね。「天地」とも言っていた ような気がします。シンプルだけど奥が深く、熱中しました。 そのころ(昭和三十年代)の遊びでは「死刑」とか「下駄隠し」と かを良く覚えてます。 ゴムとびは私は下手くそでしたので、スカートをさっとたくし上げ てパンツ化して、脚をすっと上げヒラリとゴムを跳ぶ近所の女の子 たちが憧れのまとでした。 かっこよかったなあ。

  うーん、さすが高羽小卒業生! ○○小学校の私には想像でき   ませんでした。「天地」はシングルですよね。   「死刑」は知りませんねえ。   「下駄隠し」は歌がありましたよね。覚えていますか?   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●      杣谷ダッチオーブンまたまた中止…      ●

去る10月28日に行なわれる予定でした、naddist秋の遠足 「杣谷ダッチオーブン」ですが、天候不良の為残念ながら中止にさ せていただきました。昨年に引き続いての中止。やはり杣谷の呪か。 せっかく日曜日予定を空けておいて頂いた17名の読者の皆さん。 ごめんなさい。またいつかトライしましょう。おはらいして。

●  「デキシーランドジャズ in なだ」開催のお知らせ  ●

灘クミンプロデュースによるジャズコンサートのお知らせです。 震災時「ジャズレコードの下敷きから生還した住職」として、日本 経済新聞にも五段抜きでとりあげられてしまった区内灘南通(旧西 灘村大字味泥字田中)の寺、敬覚寺泰酔和尚の「灘の町中でジャズ ライブを」という長年の夢が実現。震災で全壊した本堂はようやく 再建されましたが、椅子は今はなき神戸高校旧講堂の長椅子、旧本 堂の礎石の再利用など「灘の記憶」もところどころに見え隠れ。 町カクテルでおなじみのショットバー「汽笛亭」さんの協力による 前代未聞「お寺バー」も企画中。ライブを聞きながら青谷、六甲、 西灘などの町カクテルも楽しめるフュージョンなイベントです。 唸るスタインウェイ!スイングする阿弥陀如来!陶酔の町カクテル! 区民おったまげ、ここ本当に寺?!これぞクミン魂。 ちょっぴり大人の灘な午後のひととき、お気軽にお立ち寄り下さい。 (当イベントはnaddistスタンプカード対象イベントです)

日 時 :12月2日(日)14:00〜16:00ごろまで              (開場13:30) 場 所 :敬覚寺本堂(灘区灘南通5-3-2)      阪神西灘より北へ徒歩5分      JR灘駅南口より東へ徒歩10分      TEL.078-882-1658 会 費 :2000円(フリードリンク/おつまみ付            町カクテル等一部有料) 出 演 :東京から下間 哲さん(コルネット)          菅野天津男さん(クラリネット)          松本耕司さん(トロンボーン)の予定      地元から川瀬 健さん(ピアノ)          ロイヤルフラッシュ・ジャズバンド 主 催 :三遊会(慈 泰雄、木村陽一、大森重志) 協 力 :naddist、酒庫汽笛亭(の予定) 申 込 :11月20日までにnaddistまで(問い合わせも)      席数に限りがあります(約80名)ので、申し込みは      お早めに。

  

============================================================ naddist発行の「スナックぼくちん」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 小柳ルミ子も『来夢来人』 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年10月20日(土曜日)

[011020-105]杣谷プレイバックパート2

カテゴリー: - nada @ 14時00分12秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011020-105
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・杣谷プレイバックパート2 ・なだっちゅーの!82      ▼「いんさい」英語説!!      ▼ゴム飛び ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼naddist秋の遠足〜杣谷ダッジオーブン

============================================================

10月28日のnaddist秋の遠足は杣谷川上流、長峰ダムの河原へ でかけます。あまり杣谷周辺をご存知ない方もいらっしゃるかと思 いますので、今回は予習といたしまして「区内某小杣谷はんごうす いさん」をプレイバックします。 あ、鶴甲小の方のはんごうすいさんは天神河原でしたか? 失礼いたしました。

============================================================

■杣谷(そまだに)プレイバックパート2

                       TEXT:naddist

「おかあちゃん、今日の遠足、はんごうすいさんやから、べんとう いらんで。洗ろた米一合やで。でもカレーしっぱいするかもしれん から、ウインナーだけ焼いといて」 「上さぶいやろうからお茶もあったかいのにしとくわ、カーデガン も着ていきなさいよ」

灘っ子の「杣谷はんごうすいさん」の朝はこんな会話で始まります。

「いってきまーす」 「○○お菓子何持ってきた?」 「チョコベー」 「へー、シール何?見せて?」 「アホ、まだ開けたらあかんねん。杣谷で見せたるわ」

子供たちは一路杣谷を目指します。 遠足は、目的地へたどりつくまでの途中がまた楽しいのです。

「あかん、もう腹へったあ。おれ串かつでええわ」 「カレーに串かつ入れたらうまいんちゃうか」 「たまねぎ入れたらぜったいうまいで」 「『渡辺』よっていこか」 「とちゅう『一燈園』よって、買うわ。」 「ゆーたろこたろーせーんせーにゆーたろー。せんせー○○君串か つ買うゆうてるよ〜」 「ゆーてへんわい。このブスー。お前のかあちゃんでーべーそー」 「こらお前らけんかすな!『杣谷のダム』に沈めるぞ!」

子供たちと先生は灘な会話を楽しみながらワイワイガヤガヤ長峰堰 堤をめざします。

市街地からほんの数分上がると、杣谷川の上流、摩耶山と長峰山に 抱かれるような場所に長峰の堰堤(ダム)があります。 「昔はカナディアン(スクール:現在六甲アイランドへ移転した外 国人学校)の女の子らが泳いどった」 ダムだったのですが、今ではすっかり土砂がたまって広い河原にな っています。市街地からとても近いこともあり区内小学生のはんご う水さんのメッカとして親しまれてきました。いや、本当はこんな 所でキャンプをしてはいけないはずなのですが。 長峰ダムは砂防ダム。灘区は山から海までの距離が短く、過去何回 も土砂災害に見舞われてきましたが、その土砂災害から市街地を守 るためにつくられました。

この河原から杣谷方面へ山道が続いています。この道はカスケード バレー(Cascade Valley)と呼ばれ、ドライブウェーができるまで は、英国紳士達の六甲山道のメインコースでもあり、五毛のカゴ屋 の親方Y田Y吉氏のカゴで山上の「神戸ゴルフクラブ」などへ向かう 姿が見られました。また「神戸ゴルフクラブ」でキャデイーとして 働いていた五毛や篠原の子供達もこの道を利用したはずです。

東方向を見上げるとお墓があります。 市営長峰霊園…神戸港を見下ろし、摩耶長峰の両龍に抱かれ、足元 からは南へ向かって杣谷川が流れ、その立地条件は風水的にも完璧 な(ような気がする)この墓地では先祖クミンが長い眠りについて います。

南には灘の町が広がります。しかし漠然と風景が広がるのではなく、 ダムの上部のオーバーフローした水が流れる切れ込みから灘の町を 覗き見るのです。別名「長峰の灘覗き」といわれるこの眺望スポッ トは、かなり危険な場所なので、ガイドブックなどには絶対のらな い場所です。

「うわーええにおい!」 「よっしゃカレーせいこうや」 「ごはんもたけたで」 「やっぱし串カツ買うてきたらよかったなあ」

子供たちは、土砂と灘の記憶でいっぱいになった長峰ダムの上で、 摩耶山の木々の香りを福神漬がわりに、灘の町の眺めをらっきょが わりにして、カレーをお腹いっぱい食べます。

杣谷のはんごうすいさん… 「灘っ子」が「灘人」になるための儀式かもしれません。

------------------------------------------------------------ 今回の灘っ子の設定は「区内某小」でしたが、たぶん小学校によっ てはんごうすいさんの場所違うんでしょうね。「私は杣谷じゃなか ったよ」とい方、情報お寄せ下さい。

さてさて、前号からお知らせしているとおり、今年のnaddist秋の 遠足は「長峰ダム」へ出かけます。(10/28) ここではんごうすいさんやろう、なんてベタな事はしません。 今回は「ダッジオーブン」なのです。 え?ダッジオーブンのどこが灘かって?ダッジオーブンはアメリカ 西部開拓者の調理機具です。カンのいい読者ならもうおわかりでし ょう。西部といえば、そうカウボーイ。「六甲伝説の幌馬車」とい われたあの「喫茶カウボーイ」ゆかりの調理機具なのです。 (naddist 010410-86 六甲伝説の幌馬車参照) え?ダッジオーブンってどんなものかって?ここで今回ダッジオー ブン技術指導者として遠足に同行してくれる読者の方のメールを ご紹介いたします。 ------------------------------------------------------------

■ダッチオーブンへの誘い

      text:piloti様(大阪市生野区生まれ・現東隣クミン)

 私がはじめてダッチオーブンに出会ったのは、今からおよそ4年 前のことでした。場所は北海道の大沼公園というところで、私はそ のとき2年振りの夏の休暇を満喫していました。はじめて目にした ダッチオーブンはいかにもヘビーデューティーな感じで、とてもで はないけれど、すぐれた調理器具には見えませんでした。それでも その鉄の塊は、何かしら私に訴えかけてくるものがありました。 それはやや大袈裟に言えば、根拠のない自信ではなくささやかな真 実を、表面的なクリアネスではなく深淵なる戸惑いを、私に語りか けているように思えたのです。  ある日、私はそのダッチオーブンを使ってローストビーフを作っ ている場面に遭遇しました。オーブンは炭まみれで、蓋のすきまか らかすかに湯気を吐いています。あたりには牛肉と野菜の仄かな香 りが立ちこめています。いよいよ炭を下ろして蓋をとると、長時間 閉じこめられていた蒸気がいっせいに立ち上りました。しばらくし て、やっと鍋の中が見えてきました。そこには今にもはちきれそう な肉塊とにんじんとじゃがいもが「どうだ」と言わんばかりに自慢 げに鎮座していました。ローストビーフはもちろん、肉汁をたっぷ りと吸い込んだにんじんのおいしさといったら、それはもうとても 私の文章力では表現できません。  当時、ダッチオーブンを購入しようと思えば、関西ではまだLL ビーン等で個人輸入するしか方法はありませんでした。カタログを 入手したものの、あれこれ日常の雑事にかまけているうちに月日が 経ってしまいました。そんなある日、神戸のアウトドアショップの 店頭にダッチオーブンが並んでいるのを偶然目にしました。私にと って約2年振りの邂逅です。私は早速『ダッチオーブン生活』とい う本とともに購入し、腕がちぎれそうになりながらもそれを抱えて 家まで帰ったのを憶えています。  私が所有しているのはキャンプ用ダッチオーブンですが、普段は キッチンでも愛用しています。仕事が忙しくて帰りが遅くなったと きなどには、まず何より先にガスレンジの火をつけてオーブンをプ レヒートします。待つこと数分、すっかり熱くなった蓋をとり、冷 蔵庫の中の野菜なり肉なりあるものをそのまま入れるだけ。塩・胡 椒など適当な調味料をふったら再び蓋をします。あとは、ビールや ワインやウィスキーを飲みながらレコードでも聴いていると、B面 が終わる頃には猫がキッチンで何かを訴えるように「にゃー」と鳴 きます。彼女は優秀なキッチンタイマーです。腰を上げてキッチン に戻ると、あの日、北海道で目にしたのと同じように、蓋のすきま から蒸気がふつふつともれています。お皿を用意して、鍋つかみと 布巾を重ねて蓋を持ち上げます(時にはそうしないと持てないくら い熱くなっています)。ほとばしる蒸気、はじける肉塊、艶やかな 野菜、香り立つスープ、あふれる唾液‥‥‥。  アブナい人と思われそうですが、そうではありません。いや、そ うかもしれません。きっとダッチオーブンは蒸気とともに常人の理 性をも吹き飛ばすのです。そんなダッチオーブンの世界に、あなた も足を踏み入れてみませんか?

------------------------------------------------------------ どうですか?ダッジオーブン屋の営業マンみたいですね(笑) この文の「冷蔵庫の肉」を「灘中央市場D居精肉店の三田牛」に置 き換えて見てください。 え?K牛病が怖い?大丈夫。43号線を横断するより安全です。 じゃあ「○○の朝引き鶏」でもかまいません。「○○のじゃがいも」 でもかまいません。灘で入手した食材を「あの長峰」で、はるかな る西部に思いを馳せながら調理し食べるのです。 naddistとしてこれ以上の至福があるでしょうか! 元灘っ子なら狂気乱舞、いやこのダムを知らない方もきっと杣谷の 素晴しさ、いや灘区のふところの深さを感じていただくことができ ると思います。あ、お子様のいらっしゃる方も是非お連れ下さい。 たぶん学校の先生より灘に詳しいお兄様お姉様方が灘の楽しみ方を 教えてくれるはずです。 杣谷プレイバックパート2。秋空の下、灘満喫。 naddistNEWSにも実施要項を掲載しています。 まだまだ参加者募集中、奮ってご参加ください。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの82

前号でお送りした[naddist 010930-103]灘弁大調査網03 「あなたは『砂漠』を知っているか」に関してご感想をいただきま した。

●やまちゃん様(高羽小〜鷹匠中 山手ブルジョワコース卒業         元クミン・現在信州農耕人)

「いんさ」「いんさい」の語源ですが、わたしは英語の「INSIDE」 が省略されたんじゃなかろうかと想像しております。高羽、鷹匠 ではみんな「いんさい」と言うとったと思いますが、「わんばん」 もどこかで聞いた記憶が…。30年近く前は休み時間の有力な遊び の一つでした。今でもそうなんやろか?。こちら信州の小学校では そういう遊びはしてないと娘が申しております。 学校によって随分違うと思いますけどね。

  「いんさい英語説」目からうろこでした!大石BSショッピング   センターのBSがBigStoneの略だったという説以来の衝撃です。   ご存知ない方に、ゲーム形式を説明しますと、要はラケットを   使わないテニスです。コートの内側(inside)にボールを入れ   るゲーム…いんさい。「わんばん」が「ワンバウンド」からの   派生であることを考慮すると可能性大ですね。   てっきり「引斉」とか中国系の名前だと思っておりました。   岩屋浜に外国人専用のテニスコートがあったので、それを柵の   外から眺めていた、西灘村の子供達が開発した遊びかもしれま   せん。結構灘区オリジナルの遊びだったかも。(少なくとも神   戸独特のもののようです)他の地域の方はどうですか?   「いんさい」やりましたか?   -----------------------------------------------------nad

●たん吉様(元下宿クミン)

女子で流行っていた遊びは、何と言っても「ゴム飛び」でしょう。 小学校2〜4年にいた奈良市、そして5・6年にいた北九州市の どちらでも流行っていました。2mぐらいのゴムひも(一番良く使 っていたのは、パンツのゴム用のひも)を輪にして2人がかぶって、 膝とか腰のあたりで止めておいて、飛ぶ人はゴムを1本あるいは2 本両方、足で引っかけます。手前のゴムにひっかけたり、奥のゴム だけひっかけたり、リズミカルに飛ぶ姿は、さしずめ「足あやとり」 のよう。(なんとも表現が難しい。これは実施するに限ります) それにはバレエの型のような「型競技」と、歌に合わせて飛ぶ「シ ョートプログラム」、そして、ひたすら高いゴムを飛び越える「筋 肉番付跳び箱スタイル」(これは1本のバージョンが主体だった) があったと記憶しています。 隣にいた同僚に聞いたところ、彼女も小学校時代に体験していたと のこと。(しかも彼女は「関西型」と「関東型」があると言ってい ます)これは、かなりの女子小学生がやっていると踏みました。 まだまだ女性に「おしとやかさ」が求められいたこの時代「ピンク レディー」の振り付けとともに、乙女の数少ない、アクティブな遊 びでした。

  灘でも「ゴム飛び」やってましたね。   時々乱入してひんしゅくをかったりしました。   あれは、まさに「足あやとり」でしたね。今で言うダンスダン   スレボリューションみたいなものでしょうか?   高いゴム飛び越えるのも、なにげに見学していました。   だって「見えちゃう」んだもんなあ。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●     naddist秋の遠足〜杣谷ダッジオーブン      ●

ブォーブォー(ほら貝) 昨年雨で流れた企画復活。 灘区民にとっての飯盒炊さんの聖地に秋の遠足。 灘各所から集められた、精鋭の食材を3台のダッジオーブンで調理。 歌えチコタン!聞けヨーデル!弾け三線!踊れジェンカ! 食え極上サムゲタン? まさに灘チャンプルーなてんこもり遠足。遠足はたくさんいた方が 楽しいので、イベント初参加の方、キッズクミンも大歓迎でピース。 神戸市長選挙は済ませてきましょう。

日 時 :10月28日(日)13:00〜17:00ごろまで 場 所 :長峰堰堤(ダム) 集合場所:13:00に阪急六甲駅改札 会 費 :1000円ぐらいかな? おやつ :350円迄 のみもの:もてるだけ(もちろんこちらでも用意しますが)

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

============================================================ naddist発行の「ダッチオーブンの蒸気」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ ちょっと小学校ネタ続き過ぎかなあ… ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年10月10日(水曜日)

[011010-104]六甲の肩乗り猫おじさん【なンナンだ13】

カテゴリー: - nada @ 14時01分34秒
...n  a  d  d  i  s  t
...011010-104
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・なンナンだ13      六甲の肩乗り猫おじさん ・なだっちゅーの!81      ▼「砂漠」その他遊びいろいろ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼naddist秋の遠足〜杣谷ダッジオーブン      ▼「ゆうか亭」リニューアルオープン      ▼naddist購読方法について      ▼ウィルス・ワームの感染可能性について      (まぐまぐより)

============================================================

今回は、読者の皆様からnaddistに寄せられたナダ疑問をご紹介す る、「なンナンだ?!」をお送りします。 またまた奇妙なおじさん、登場です。 皆さん、ご存知ですか?

================================================なンナンだ13

●らこ様(現クミン)

さて、今回はちょっと思い出した事がありまして、 この事を他にも目撃したり何か知ってる人がいれば・・・ と思い投稿させていただきます。

・・・それは、10年前位のことだったと思います。

当時、私は大阪の高槻から灘区に嫁ぐため新居の準備もあり通って いた頃でありました。。。 その日、いつものように阪急京都線に乗り神戸へ向かっていた時 ふと電車の中である座っているおじさんが目に入りました。。。 ちらっと視角に入った時に何か違和感があるな〜〜と感じた私は 再び目をこらし、ジィーーーっと見つめてみると・・・ 何か首に毛むくじゃらな物体があり、最初は『襟巻き???』 かなっと思ったものが・・・

なんと、動いた〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

え〜〜〜〜〜〜っと思いきや、なんとそれは御猫様じゃないですか!

それも器用に『肩のり猫』状態で時々上手に肩の上で向きを変えて 寝てるし〜〜〜〜〜(もう、本当にびっくり!!!)

その後、私は十三でさっさと乗り換えてそのまんまだったんですが ・・・ その後、六甲に住みだしたある日、阪急オアシスに買い物に行った 時の事な〜〜んと、六甲の改札を出たところに、あの猫おじさんが いたんです!私は 「え〜〜猫おじさんって、もしかして六甲に住んでるの〜〜???」 驚いて立ちすくんでいる間に猫おじさんはどかへ行ってしまい ました。。。 私はあれから残念ながら見ていません! このなでぃすとを見てる方で、見たことある方いらっしゃいます かね??? どうぞよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------

らこさん、灘疑問ありがとうございました。 以前ご紹介した「ヤギおじさん」に続く、動物おじさんシリーズ 第二弾「肩乗り猫おじさん」の登場です。 灘区の動物おじさんとしては「チンパンジー神ちゃんの亀井さん」 が有名ですが、町中にも知られざる動物おじさんがいるようですね。 ちなみに私は天城通、摩耶小学校南の「亀おじさん」がお気に入り です。ここの亀はおじさんやおばさんにブラシで撫でられると気持 ちよがります。あと、「ハブおじさん」とか「ヤンバルクイナおじ さん」とか琉球系動物おじさんとかいないかなあ。 つうことで、この「肩乗り猫おじさん」目撃された方、それはうち の親父です、という方いらっしゃいましたら、naddistまで情報お 寄せ下さい。 また、灘にこんな動物おじさん(おばさん、お姉さん)いたよ、 という情報ありましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------ 「なンナンだ」のコーナーでは、読者の方々の「灘な疑問」を随時 募集しております。 昔から悩んでいた町の疑問。最近わかった町の疑問。 灘の町に関する、風習、文化、記憶に関する疑問お寄せ下さい。 読者の皆さんが解決してくれるかも。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの81

前号でお送りした[naddist 010930-103]灘弁大調査網03 「あなたは『砂漠』を知っているか」に関してご感想をいただきま した。

●A門様(元みやこ京都・隣クミン・京都嵯峨野小卒)

「砂漠」についてですが、京都市内郊外西部スプロール地域出身者 としては、そのような遊びを、見た事も聞いた事も体験した事もな く、郊外とは言え、京都の公家系お上品文化圏とはずいぶん違うと 感じ、他の皆様同様、「なんちゅう遊びをするのんや」と深い感慨 を憶えた次第です。 しかし、そんな体験の中でこそ「プロセイラー」や「オリンピック カヌーイスト」が育つんでしょうね(多分)。

  京都にくらべ町としての歴史が非常に浅い神戸は「いわゆる」   守るべきものがあんまりないルール無用文化圏。人々の発露の   方向性としては「ハイカラ」も「砂漠」も根っこは同じように   思えるのです。   -----------------------------------------------------nad

そのほか、遊びについても色々お寄せいただきました。

●水晶採り様(現クミン・雲中小卒)

雲中小学校から上野中学校に入学した際、 「ジャンケン・ホイ!」が、なんと「ジャンケン・ホシ!」 距離にして2kmも離れていないのに、その文化の違いにビックリ。 もっと驚かされたのが「円盤投げ」。陸上のそれではなく、軟庭用 の赤エム・ボールを手の中でたたむように握り、アンダースロー気 味に、スナップを効かせながら投げる投法です。 ボールは円盤のように鋭く回転しながら、なんと50m以上も飛ぶ からおったまげました。あのゴムまりが! 発案者は摩耶小出身の Tと言われていましたが、真否は不明。ちなみにTは「円盤」を投 げ過ぎて、腕を疲労骨折したような奴で、御影のM高から山陰のT 大へ進学したとか。ところで「円盤投げ」は、一時的なブームで終 ってしまったのでしょうか?

  「ジャンケン・ホシ!」ですか…。聞いた事ありません。   たぶんパーがホシ(星)でグーが月、チョキがハレーすい星と   いうように、手の形を天文学的に表現したものだと思われます   が、違いますかね?   「円盤投げ」もあったような、なかったような…。   似たようなもので「大リーグボール」と称してテイ球をぐにゃ   っと潰して投げる投法はあったと思います。   灘区は広い! まさに一街角一遊び。   -----------------------------------------------------nad

●すけちゃん様(籍クミン・稗田小卒)

「いんさ」は「いんさい」いうとったあれやとおもいます。 「天大中小」は交代が少ないので休み時間には不向きだったような 気がしてます。 「うらおもて」は「わんばん」するためによくつかいました。 わかってもらえるのかな。

●TERA様(元クミン・現東隣クミン・稗田小卒)

3ゲンのゲンって何の意味。

●いしさん様(生まれも育ちも灘クミン・西郷小卒)

ポコペン(?)とかいうのをやった記憶が有ります。 もしかしたらローカルでは無いかも…。

  子供の遊びのネーミングって面白いですよね。   チョンゲにハサミン、ベッタン、百うけ…。関係ないけど   「ミッキー」は関東では「エンガチョ」なんですよね。   「わんばん」はワンバウンドの意味(?)だから理解できるの   ですが、「いんさい」ってどういう意味なのか(日本語なのか)   昔から謎です。同様に「三げん」ていう遊びありましたよね?   あの「げん」ってどういう意味なのかも非常に謎です。   ご存知の方教えてください。   あ、それとなんか男子の遊びばかりになってしまいましたが、   女子の灘遊びの情報もありましたら、是非ともお寄せ下さい。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●     naddist秋の遠足〜杣谷ダッジオーブン      ●

ブォーブォー(ほら貝) 昨年雨で流れた企画復活。 灘区民にとっての飯盒炊さんの聖地に秋の遠足。 灘各所から集められた、精鋭のじゃがいも達をダッジオーブンで シェフがほっこり焼き上げます。 絶景、じゃがいも、灘の秋。もちろん芋以外もあるかも。 幻の灘遊び「砂漠」の再現もあるかも。 キッズクミンも歓迎です。 選挙は済ませてきましょう。

日 時 :10月28日(日)13:00〜17:00ごろまで 場 所 :杣谷堰堤(ダム) 集合場所:13:00に阪急六甲駅北口 会 費 :1000円ぐらいかな?

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●          灘の中華そば復活          ●

naddist 010720-96「灘ラーメンは太陽の味」でご紹介した、岩屋 の灘ラーメン「ゆうか亭」さんですが、実は酔っぱらい運転の車に 突っ込まれ長らく休業されていました。が、10月9日より、リニ ューアルオープンされました。営業時間も拡大。 ちなみにnaddistは看板、メニュー作成等に協力いたしました。 読者なら思わずニヤリとするメニューもお楽しみ下さい(笑) 「naddistで見ました」って言うと、いつもより余計においしく作 ってもらえるかも。

  +++ゆうか亭   +++灘区岩屋北町4-3-1 阪神岩屋駅北側の道を東へ徒歩1分   +++ 岩屋ビリヤード東   +++881-6021   +++営業時間:1130〜1430 1800〜2400   +++日曜定休

●        naddist購読方法について         ●

「naddistを購読したいという知り合いがいるのですが、どういう 風に購読方法を説明したらよいかわからない」というご意見があり ました。以下のまぐまぐのページにて登録・解除・バックナンバー 閲覧ができますので、こちらをお教えいただいたらよろしいかと思 います。

http://www.mag2.com/m/0000009510.htm

 

● ウィルス・ワームの感染可能性について(まぐまぐより) ●

まぐまぐより以下のようなコメントが出されましたので転載いたし ます。 ------------------------------------------------------------ 最近“Nimda”や“Sircum”など、コンピュータウィルス/ワームの 感染拡大が報じられています。そのほとんどは、Windows マシンを ターゲットにしたウィルス/ワームです。 まぐまぐのメールマガジンシステムではファイルを添付することが できない上、システム自体も UNIX ベースに独自開発したものです ので、これらのウィルス/ワームの感染対象にはなりえません。 したがいまして、メールマガジンにウィルス/ワームが添付されて 送られることはありません。 ------------------------------------------------------------ とのことです。安心してご購読下さい。

============================================================ naddist発行の「ポコペン」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 「砂漠」アンケートもまだまだ募集中です。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年9月30日(日曜日)

[010930-103]あなたは『砂漠』を知っているか【灘弁03】

カテゴリー: - nada @ 14時02分43秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010930-103
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘弁大調査網03      あなたは『砂漠』を知っているか ・なだっちゅーの!80      福住界隈 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘パブオフ開催しました      ▼naddist秋の遠足〜杣谷ダッジオーブン      ▼「クリツナダ専門学校」開校のお知らせ

============================================================

一口に関西弁といっても、京都、大阪、神戸、奈良、和歌山、滋賀 …かなりの違いがあります。(関西以外の人にはわかりにくいかも しれませんが) では、さらに細分化して「灘ことば」なるものは存在するのか? 前回に引き続き遊び系調査です。なんか本来のコーナー意図と大分 離れてまいりましたが、知ったこっちゃないです。

==============================================灘弁大調査網03

昨年行なった「灘弁調査網(000810-63にて募集。000910-66にて結 果発表)」では「灘区における、チーム分け手法としての『うらお もて』普及率および、分布状況、地域格差に関して調査を行ないま した。その時皆さんからたくさんの子供の遊びに関するエピソード もいただきました。ありがとうございました。 今回は灘区でもその存在は一部でしか確認されていないコアな、と ある「子供の遊び」について皆さんのご協力を得て調査したいと思 います。

皆さん「砂漠」という遊びをご存知ですか? 実は、灘区外でこの遊びをやったという人には会った事がないので す。どういう遊びかというと、簡単に言えば「馬とび」です。 概要を説明しますと ・じゃいけんで「馬」と「親」を決める。 ・馬役はうずくまって「馬」になる。 ・残りの人は親を先頭に馬の前に一列に整列する。 ・親が「さーばく」と言いつつ馬をまたぎ、後の人もそれに続いて  馬をまたぐ。 まずここまでが前段の「儀式」です。 ここで親が発する「さーばく」というかけ声がこの遊びの名称にな っています。

さてここからがこの遊びの本題です。次に親は様々なコマンドを出 します。そのコマンドによって子、馬役がダイナミックに翻弄され るという遊びです。 コマンド例としては次のようなものがあります。大きく分けて 「ゲーム系コマンド」と「いじめ系コマンド」があります。

・いもむし50(ゲーム系コマンド) 「いもむしごじゅー!」というかけ声を発し全員が馬をまたぎます。 親は公園内及び街路をかけめぐり、支柱状のものを探します。みつ けたらそれにつかまります。馬以外の子はいもむしのように数珠つ なぎになります。そして全員がいもむしになった時点で親はカウン トダウンを始めます。馬はいもむしを外しにかかります。そして 50数えるまでにいもむしを崩す事ができたら馬の勝ちになります。 外された子が次回の馬になります。カウントダウンの数によって 「いもむし10」「いもむし100」「いもむし38」などのバリ エーションがあります。

・原爆(いじめ系コマンド) 「げんばく!」というかけ声を発し全員が馬をまたぎます。 次に跳び箱を飛ぶような形で馬を飛び越し、そのまま全体重を馬に 載せ馬を潰します。これを順番に全員でやります。

・外人(いじめ系コマンド) 「がーいじん!」というかけ声を発し全員が馬をまたぎます。 次に馬は体を起こし直立不動になります。 親は「はろーはろーけろーけろー」というかけ声とともに馬にビン タを入れ蹴り倒します。これを順番に全員でやります。

・うぐいすの谷渡り(いじめ系コマンド) 「うぐいすのたにわたり!」というかけ声を発し全員が馬をまたぎ ます。次に馬は体後ろ向きに直立不動になります。 親は「う〜ぐ〜い〜す〜の〜」というかけ声とともに指で数字の4 を作り、馬の背中に川のような字を書きます。そして「たにわたり っ!」というかけ声とともに馬の肛門に両手の人さし指を思いっき り突っ込みます。これを順番に全員でやります。

他にも色々とコマンドがあったと思うのですがちょっと思い出せま せん。また「いじめ系コマンド」しか覚えていない私は異常なので しょうか? どうですか?とっても下品でちょっぴり各種団体より抗議必至のプ チデンジャラスな遊びなのです。たぶんPTA的には「八時だョ全員 集合」とともに俗悪系文化としてリストアップされていたに違いあ りません。 私が「こんな遊び知ってる?」と訪ねる時、「知らない」という反 応に続き「下品」「ガラ悪」「どういう所で育ったんだ」「親の教 育はどうなっているのだ」など何故か白い目で非難されるのです。 「こんな遊びをしていた人のメルマガなんて読みたくない」と上品 な山の手読者の皆様が一挙に購読解除という事態になりかねない、 いや最近ようやく解決されてきた「灘南北問題」を再燃させる事態 に発展しかねないという高度な政治的配慮により、naddistでの公 開も避けてまいりました。しかし、やはりこれを避けていては灘の 町を語れないということで今回の調査に踏み切る事になりました。

ということで、今回も読者の皆様方にアンケートへのご協力をお願 いいたします。「あなたは砂漠を知っているか?あるいは似たよう な遊びを知っているか?」以下のフォームで10月末日までにお送 り下さい。(eken@pp.iij4u.or.jpまで) ご協力よろしくお願いいたします。 なお、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、関西社会 人ラグビーでも幸先よいスタートを切った、地元神戸製鋼ラグビー チーム「スティラーズ」オリジナル携帯ストラップ(希少。読者た ん吉様より提供)」を3名様にさしあげます。 奮ってご応募下さい。

---+---+---+---+---+--- キ リ ト リ ---+---+---+---+---+---

●さばくをやりましたか?: yes・no ●名称は「さばく」でしたか?: yes・no(    ) ●覚えているコマンドはありますか?: ●名前: ペンネームで結構です。 ●クミン名: 適当につけて下さい。 ●年齢: 差し支えありましたら、30代とか40代という世代表現で結構です。 ●性別: お好きなようにお書き下さい。 ●出身地: クミンの方は在学していた小学校を書いていただければ幸いです。 もちろん灘区外出身の方もしっかり書いて下さい。 ●その他コメント等: 遊びに関わるエピソード他 ●プレゼント: プレゼントご希望の方は一言「欲しい」と書いて下さい。

---+---+---+---+---+--- キ リ ト リ ---+---+---+---+---+---

【記入例】

●さばくをやりましたか?: yes ●名称は「さばく」でしたか?: no(馬飛び) ●覚えているコマンドはありますか?: 「救急車」っていうのがあったと思います ●名前: 新在家の蠍 ●クミン名: 元クミン ●年齢: 30代 ●性別: ♂ ●出身地: 六甲山小学校 ●その他コメント等: 「いんさ」は「天大中小」でした。 ●プレゼント: 欲しい

以上ご協力の程よろしくお願いいたします。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

============================================なだっちゅーの80

前号でお送りした[naddist 010920-102]灘の細道10 「ナダボックルがいる小径」に関してご感想をいただきました。

●赤坂通のセミ団塊様(現クミン)

ずいぶんロ−カルで身近な内容に胸ときめきました。 福住小学校北東の交差点周辺は30数年前の遊び場で例の二股の左 の道を少し登ったあたりにしそ畑がありました。鬼ごっこをしてい て夢中になって畑を踏みあらしてしまい、なぜかチャイナ服をきた おばあさんに追いかけられた怖い苦い思い出があります。

  しそ畑と言うのは、二股の左の大きなお屋敷にあったのでしょ   うか?あの木造の建物は灘区では貴重ですね。あのお屋敷から   チャイナ服のおばあさんが出てきたら恐いかも。でも建築計画   の看板が出ていますね。やはりマンションになってしまうので   しょうか?石垣とか大きな木とかは残して欲しいです。   ちなみに、あの道を北に上がった所にある「佐野医院」の佇ま   いも好きです。   -----------------------------------------------------nad

●masa様(元クミン・江東区在住)

私は福住小学校出身ですので、本日の”ナダボックル”話は懐かし く読ませていただきました。 あの辺りは、25年ほど前の悪ガキ(小学校低学年でした)時代の、 遊び場でした。たしか、入って直ぐ左のところが、駐車場になって たと思いますが、今はどうなんでしょう?家でも建ってるんでしょ うか。震災の影響などはあったのでしょうか。 震災直後に神戸を訪れた時は、福住小学校の校舎が半分ほど崩れて おり大変寂しい思いをしました。しかし、今日の”ナダボックル” を読む限りは、道をひきなおす程の被害はなかったようで、思い出 の場所が残っていることに安心致しました。

  あの道は伝統の「まやみち」ですから、そうは簡単になくなっ   てもらっては困りますです。入ってすぐ左は駐車場のままです。   福住小学校も綺麗になりましたが、やっぱり前の校舎の方が良   かったなあ…。そう、楠も一部切られてしまいました。神戸市、   手を抜きまくっています。最近の灘区の小学校の校舎、非常に   センスないです。クミンをなめています。   ところで、ナダボックルがいる場所は必ず子供の遊び場になる   ようです。という事は、お地蔵さんもナダボックルが変異した   ものかもしれませんね。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●        灘パブオフ開催しました         ●

去る9月21日、六甲道駅前、三岡商店さんにて久々のパブオフを 開催いたしました。参加者は10名(♂5名、♀5名) 参加いただいたみなさんありがとうございました。

●     naddist秋の遠足〜杣谷ダッジオーブン      ●

ブォーブォー(ほら貝) 昨年雨で流れた企画復活。 灘区民にとっての飯盒炊さんの聖地に秋の遠足。 灘各所から集められた、精鋭のじゃがいも達をダッジオーブンで シェフがほっこり焼き上げます。 絶景、じゃがいも、灘の秋。もちろん芋以外もあるかも。 キッズクミンも歓迎です。

日 時 :10月28日(日)13:00〜17:00ごろまで 場 所 :杣谷堰堤(ダム) 集合場所:13:00に阪急六甲駅北口 会 費 :1000円ぐらいかな?

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

● naddist公開講座「クリツナダ専門学校」開校のお知らせ ●

灘の町を読みとく様々なテーマに沿って各地域在住の「古老系ジ モティー」に灘の町を楽しくマニアックに語ってもらおう、とい う連続トークライブ講座、「クリツナダ専門学校」ですが、現在 日程調整中。もう少しお待ち下さい。 ちなみに第一回は「回る回るよ水車は回る〜成徳、徳井、石屋川 つれづれ」講師はミスター徳井、堂内昌孝さんの予定です。

先の米国同時多発テロにおきまして、灘クミンの方も犠牲となった 模様です。謹んでお悔やみ申し上げます。         合掌

============================================================ naddist発行の「砂漠」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 灘区民ホールにあの有名人が。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年9月20日(木曜日)

[010920-102]ナダボックルがいる小径【灘の細道 10】

カテゴリー: - nada @ 14時04分11秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010920-102
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘の細道10      ナダボックルがいる小径 ・なだっちゅーの!      メール下さい ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼明日パブオフ開催します      ▼「クリツナダ専門学校」開校のお知らせ

============================================================

細道ファンの方、お待たせいたしました。 今回は灘のちょいといい小道をレポートする「灘の細道」をお送り いたします。すいません。少しメルヘン入ってしまいました。 ちょいと赤面気味。 幻聴?そう。少し疲れると彼らの囁きが聞こえてくるのです。

=================================================灘の細道 10

■ナダボックルがいる小径

                       TEXT:naddist

灘西部エリア、阪急より少し上、西は青谷川から東は洋風居酒屋 「アダン」までの間、福住通と天城通の町境を東西に走る一方通行 の道があります。摩耶温泉やら摩耶商店街やら灘宝文館やらを経由 する道です。あの道を青谷川から東へ進むと右手に福住小学校があ ります。このあたりは住宅街にもかかわらず緑が多くなんとなくほ っとします。ここで「灘中の手の街路と一体となったオアシス的空 間…気持ちいいですね。おしまい」で終わってしまったら灘の細道 になんないので…ここでもう少し「散歩感度」を上げていつものよ うに路地へとはいってみましょう。

福住小学校北東の交差点あたりで立ち止まってみて下さい。「右ま やみち」の古い道標があるあたりです。北の方角に何か感じますよ ね?いや、霊気とかそんな恐ろしげなものでなくて、なにか楽しげ なささやきのようなざわめきのようなぶつぶつ言っているような…

交差点から北へはいると道が二股に分かれています。 ほらあった!でっかい木! 狭い道に面して巨大な椋の木が灘の天空に向かってそそり立ってい るのです。この路地にこのバカでかさはなんなんだ!と思ってしま うほどのスケール感は、二十年程前『小学五年生(小学館発行)巻 頭特集、世界びっくり植物大集合!』で見た「ロッキー山脈近くに ある巨木の根元に穴があって、そこをシボレーのステーションワゴ ンがくぐり抜けるの図」を彷彿とさせてくれる、妖気あふれるとっ てもいい木です。

さあ、どうぞ近づいてみて下さい。 そう、こういう木に彼等は生息しているのです。 よーく耳を澄ませてみて下さい。 楽しげな囁きの主、「ナダボックル」がいるはずです。 心が「灘」な人にしか見えないと言う伝説の妖精です。 特に雨の日になんかには、ひまそうなナダボックル達が

「明日都賀川荒れるで〜(注1)」 「摩耶ボックルの連中だいじょうぶかなあ…とりあえず摩耶小の楠 も様子見にいって来るわ(注2)」 「盗人渓谷も心配やなア…(注3)」 とか灘なおしゃべりしながら雨宿りしているはずです。

さて先程の二股の所から、先の見えない路地が右へと伸びていると 思います。この路地はS字あたりにあるお宅の風情のある「木造せっ ちん」の夜景が美しいことで有名です。(注4)道の狭さ、曲率、囲 まれ具合、傾斜角度、SN比、解像度、防御率どれをとっても申し分 ない魅力的な路地です。ゆったりと道を楽しみながら進んで行くと、 ほらあった!いかにもナダボックルが住んでいそうな木が民家の塀 と道にまたがって生えています。さっきの木は現役ナダボックルの 住む木、といった感じでしたが、こちらは隠居系ナダボックルの終 の住処といった風情です。ここでは昔話が混じってちょっとボケの 入ったような会話を聞く事ができます。

「あんた3丁目の角のタンポポに水やったんか?」 「あ〜忘れとった〜空観堂行った帰りに寄ろ思とったんやけどなア」 「それはそうと、丸山公園に区が植えた桜枯れたらしいで」 「やっぱり桜はワシらが原田の森におったとき作った黒ボコ土使わ なアカンわ(注5)」 「そやあれはええ土や、ワシらのゆうこと聞かへんから枯れるねん」

最近灘の町もこんな愉快なナダボックルが住む木も少なくなってき ました。でもこの界隈を歩けば、些細な町の日常の楽しさに気付か せてくれる灘の妖精ナダボックルに会えるかもしれませんよ。 見えるか見えないかはあなた次第ですけど。

  【ナダボックルがいる小径】      天城通6丁目      阪急王子公園よりより徒歩8分      福住小北東角上がる

    (注1)「明日都賀川荒れるで〜」        大雨が降った翌日、都賀川に波がたつ珍現象。        別名都賀川逆ポロロッカ     (注2)「とりあえず摩耶小の楠も様子みにいって来るわ」        樹齢300年以上の灘の名木。幹周りは3mを超える。     (注3)「盗人渓谷も心配やなア…」        灘三大珍名川の一つ盗人川(灘センター商店街の真        下)が阪急と交差するあたりの渓谷的小空間。     (注4)naddist命名:天城湯布院夜道     (注5)黒ボコ土        灘、葺合山麓に分布する沃土。王子動物園(旧原田        の森)の桜が立派なのはこの土のおかげ。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!

え〜、メールほとんどいただけなかったのでお休みです。 投稿は、別に特ダネとか爆笑情報とかじゃなくても結構です。 感想、日記、小さな発見、同窓会の告知、家出人捜索、愛人検索、 イイミミ代わり等、ご活用下さい。 ROM系の方も気が向いたらで結構ですのでどうかよろしくお願いい たします。皆様のnaddistデビューお待ちしております。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●        明日パブオフ開催します         ●

久々のパブオフいよいよ明日です。 酒屋併設の立ち呑みスペース。サクッと呑んでサクッと楽しい町話。 naddistは古くて実は新しい「新灘立ち呑みライフ」を提唱してい ます。立ち飲み初体験の方にも懇切丁寧に指導いたします。 お気軽にご参加下さいませ。

日時:9月21日(金) 集合:19:30 JR六甲道改札 会場:三岡商店(北口ロータリー向かい)

参加ご希望の方はできれば事前にnaddistまでメールでお知らせ下 さい。

● naddist公開講座「クリツナダ専門学校」開校のお知らせ ●

naddist100号記念事業の一環として来月より「クリツナダ専門学 校」を開校いたします。灘の町を読みとく様々なテーマに沿って 各地域在住の「古老系ジモティー」に灘の町を楽しくマニアック に語ってもらおう、という連続トークライブ講座です。灘区内に おいて、ふた月に1回位のペースで開催する予定です。 古老系ジモティーならではのココだけの話連発。イニシャルトー ク解禁。エンジン全開、サイクロン。 初心者でも十分楽しめると思いますのでお気軽にご参加ください。 詳細は次号にて。

============================================================ naddist発行の「黒ボコ土」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ naddistにも秋風が。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年9月10日(月曜日)

[010910-101]灘の怪ダン

カテゴリー: - nada @ 14時05分35秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010910-101
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘の怪ダン      其の一「ヤギおじさんの血塗り石」      其の弐「T川公園のYY」      其の参「岩屋三角公園ずぶぬれの髪の長い女」 ・なだっちゅーの! 79      ▼見た!ベンツタクシー      ▼さよなら阪神岩屋駅改札 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼今月久々灘パブオフ!?

============================================================

霊・死・怨・亡・怪・恐・血・魂・叫・狂・怒・胡・瓜・饅・頭 こわそうな字を書いてみました。 月曜からすいません。でも10日に一回だからしょうがないのです。 募集しておりました「灘の恐い系の話し」ですが、読者の皆様から いろいろ寄せられましたので、ご紹介いたします。 今回はボリュームありますが、がんばって読んでくださいね!

===================================================灘の怪ダン

●其の一「ヤギおじさんの血塗り石」

          TEXT:都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

高校生だったある夏の夜、母に聞いた話です。 私の母が、摩耶小学校から分校になりたての美野丘小学校に通って いた頃ですから、昭和30年すぎのことだとおもわれます。 摩耶山の裾野、箕岡通り2丁目に名も無き小さなダムがありました。 そのダムは、現在も箕岡ブルジョワジーの象徴”グランドハイツ” の裏、鬱蒼とした”摩耶部”せまるところにあります。

私が美野丘小学校に通っていたのは昭和60年ごろですが、 そのダムは、徒歩3分の通学路のなかで最たるミステリーゾーンで した。今、思えば都賀滝とも通じるあのジャングリーな雰囲気。 「滝の中のアウトロー、ダムの中のアウトロー」とでも呼びたくな るようなうらびれ感と、何人たりとも立ち入り無用な空気が漂って いるのです。歳月がたっても、そこだけは治外法権のミニ大自然ゾ ーン。苔むして変色したコンクリート壁に、30センチ角の穴が3 つほどあいているのですが、その穴からは申し訳程度の水が染み出 しているような状態で、ダムとして機能はしていませんでした。 ただ、その穴の闇をじっと見つめていると、どこか異空間とつなが っていそうな、はたまたある日突然、ワニが当たり前のように顔を だしていそうな、数々のシュールなヴィジヨンにとりつかれるので した。その穴は、まるであの「はにわ」の目のように、宇宙的な ”無限の闇”を感じさせるのです。 わたしは、そのダムを”ワニのダム”と呼んでいました。

しかし事件はそのダムの横にあるバラック小屋でおこりました。

私の母が小学生だったころ、そのバラック小屋に、 ”おじさん”と数頭のヤギが暮らしていたそうです。 母は、ひそかにそのおじさんを”ヤギおじさん”と呼びました。 明快なネーミングセンスは、どうやら親子共通の灘遺伝子によるも のか。いつもおじさんは、ヤギと何をするでもなく、ただ暮らして いたそうです。私はこの話を聞いて、思わずつげ義春のマンガ「李 さん一家」を想像したものです。 母は毎日の通学で、この”ヤギおじさん”の存在が気になっていま したが、一度も目を合わせたことはないといいます。 ヤギおじさんの暮らしは、毎日滞りなくすぎ、母も何度かの席換え を経験し、そろそろ円筒校舎にも飽きてきたある日、ヤギおじさん の姿が忽然と消えたのです。ヤギの気配もおじさんの気配も、まる で神隠しのように。母は少女時代最大の勇気をふりしぼって、おそ るおそるバラック小屋をのぞきこみました。そこにはただひとつ、 血の付いた石がひとつ転がっていたそうです。その血がおじさんの ものなのか、ヤギのものなのか、知る術は今もってありません。 おじさんはどこへ。そしてヤギは。

”生活のためヤギを食いつないで3ヶ月。” ”狂気の果てヤギ心中!?” ”不老不死に憑かれたヤギ行者か?” もはや少女時代の屈託の無い想像力を失い、 灘スポ並の下世話な想像が頭を巡る。 しかし、ヤギおじさんの行方はようとして知れない。 いや、もしかするとnaddistを読みながら、 ニヤリとマウスをクリックしているかもしれない。

------------------------------------------------------------

●其の弐「T川公園のYY」

               TEXT:ナダレーヌ様(原クミン)

どっちかって言うと、「怖い話」ってあんまり知らなくて、こども が学校で聞いてきた「T小学校の二宮金次郎さん」といっても、灘区 限定じゃないですしねえ・・と考えていたんですが、ありました。 ひとつだけ。T小学校じゃなくて、T川公園です。 そう、川というにはあまりに小さく暗く下の方にある、ほとんど大 きい溝といってもいいような地味ーなあのT川です。 ご存知の方はご存知だと思いますが、あの公園は道をはさんで二部 構成になってるのです。上の方はトトロの森にも負けないような大 きな楠と、ジメッとした砂場と、いつ見ても誰も遊んでいない滑り 台があり、一年中、24時間いつでも暗ーいという素晴らしいもの です。以前は公園の真横にガケップチのように古い木造アパートが そびえたっていて、ヒンヤリ度はドラキュラの城も真っ青というほ どのものでしたが、今では、キャピキャピお姉さんたちが大勢通学 するS原看護学院のおかげで、驚くほど明るくなりました・・と言 いたいところですが、お姉さんやお兄さんたちの若さをもってして も、隣の公園のかもし出す何とも言えない妖気を打ち消すことはで きないようです。 というのも、これは実話なのですが、今まで何人かその大きな楠か ら「YY」してしまった人がいるらしいのです。(ジャーン!) 地元のものはよく知っている話ですから、子供を連れて行く人もい ないはずですよね。 そして、二部構成の下の方は、道の向こうから階段をトコトコと下 りた橋の下(!)なのです。両側は草木の生い茂った、昼なお暗い トンネル状態。そしてこの橋の下でも「YY」が・・キャーッツ!

知人の家に行くのに、とっても近道なのですが、真夏の昼間でもこ こを通る気はしません。 「アンビリバボー」に出てる、平然と「アッ、そこに一人座ってま す」とか言うオバサンを連れて来たら、多分ヤブカのようにウヨウ ヨとその手の方々が見えるんじゃないでしょうか。 真夏のクールダウン・スポットとしては絶好かもしれませんよ。

      (一部イニシャル表示にさせていただきました/nad)

------------------------------------------------------------

●其の参「岩屋三角公園ずぶぬれの髪の長い女」

          TEXT:ミンミョン様(元クミン・名古屋在住)

私が小学校〜大学生ぐらいの間平日お昼のワイドショー番組でチャ ンネルは10chか8ch?だったような気がします 今はもうやってないですよね?司会は佐川圭介さん、私の記憶では、 超人バロムワンの脇役、まつおじと呼ばれ、活躍されてた方です。 確か全国放送(?)で息の長い番組でした。 「大阪06〜♪ 941の0321〜♪ 日本文化センター♪」 という通販の宣伝が印象に残っています。 前置きが長くなりましたが、その番組ではよく「あなたの知らない 世界」という怪奇特集をやってました。全国から多数のハガキが寄 せられ採用された話をもとに再現VTRが流されていました。この再現 VTRがリアルでそこらの恐怖映画より恐かったのを覚えています。 解説者は心霊研究家の新倉イワオ先生でした。

ようやく本題ですが、実は灘区が舞台の再現VTRが流されたのです。 舞台は阪神岩屋駅すぐ北の「三角公園」でした。小さな公園です。 96号で紹介されていた灘ラーメン「ゆうか亭」のちょうど向いあた りです。放送日はいつか忘れましたがかなり昔です、投稿者は確か 年配の方で岩屋駅付近に住まれており、当時はもう引越されていた かもしれません・・・。あまりにも家のすぐ近くだったので当時放 送を見た私はびっくりクリクリクリックリ〜!でした。 VTRの内容は、三角公園にずぶぬれの髪の長い女の幽霊が 「私をあおだにへ連れて行って(帰して?)下さい・・・」と出没 する、という内容でした。そのVTRの前後の内容は覚えていません。 当時の番組コーナでは珍しく、その後番組スタッフが現場にむかい 調査をしていました。昔、神戸に大型台風があり、阪神岩屋駅付近 で鉄砲水の天災がありました(この鉄砲水の話は私も昔母親からよ く聞いていました)。その時に被害に遭い亡くなった女性で「あお だに」というのは灘区の青谷のことではないだろうかと。岩屋駅か ら青谷へ帰る時に鉄砲水に遭ってしまい、青谷に幼い子供を残した まま子供の元に帰りたいという強い念を持ったまま亡くなられた女 性がいた・・・。という話でした。子供の元(青谷)へ帰りたいと いう無念さが霊になって現れるのだろう、と。 「ちょうどこの場所です、今はこのように公園になっています」と 三角公園の写真が映し出されていました。 当時それを見てまた私はびっくりクリクリクリックリ〜! でした。 以上です。曖昧な記憶で非常に申し訳ございません。でもこの三角 公園がこのような話で放映されたのは本当に事実です!間違いあり ません!どなたかこの放送を見られた方はいらっしゃいませんか? またこの話をもっと詳しくご存知の方はいらっしゃいませんか?

------------------------------------------------------------

みなさん宿題レポートありがとうございました。 恐い話のはずなのですが、笑い話に見えてしまうかもしれません。 でもそれも灘クミンらしいともいえます。

●其の一「ヤギおじさんの血塗り石」 場所から言って「灘自由系山岳民族牧畜派(絶滅種)」のおじさん だと思われます。そう、廃虚の中の赤いものって恐いんですよね。 摩耶観光ホテルにも血状のものがついたシャツとかが落ちていて びびりました。

●其の弐「T川公園YYスポット」 またまた「山麓ジャングリーゾーン」の話題です。 T川公園…灘クミンの間でも「あそこは絶対ターザンがいる」「植 生がおかしい」「生態系が狂っている」など話題になる場所です。 でも私は好きです。例え「YY」があろうとも。 そう霊やおばけなんかより、やっぱり恐いのは人間ですからね。

●其の参「岩屋三角公園ずぶぬれの髪の長い女」 今回浜の手方面唯一のネタでした。 やっぱり川がらみです。そして三角公園も岩屋駅新築にともないな くなってしまいました。でもこういう話はいつまでも語り継がれる のですね。

今回の皆さんのレポートに共通するのは何故か「水」ですね。 灘区は水害で苦しめられてきた町です。なんかその辺のナニがアレ しているのかもしれません。 水がらみでいうと、灘区の小学校ってたいがいため池の後につくら れているのですが、そのため池時代のナニな話しとかもあると思い ます。うーん…たくさんの人々のつらい思いが積み重なった上に我 々の生活があるのですよ。恐い話をただ恐がるだけじゃなくて、な んかそんな町の積み重なりを意識するストーリーとして聞いてみる のもいいかもしれませんね。 他にもいろいろ情報いただきましたのでご紹介いたします。

●うさぎ様(現クミン)

高羽小学校の怪談で7つだったか10だったか忘れたのですが、全 部知ってしまうと死んでしまうというのがありました。 ・雨の日に校庭の旗を立てる棒(なんでしたっけ?)のふもとに死  んだ校長が立っているのが見える。 ・夜になると校庭の二宮金次郎の目が動く。 ・北門近くの廊下の鏡にすれちがいざまに死んだ校長(教頭)の姿  がうつる。 ・夜になると音楽室の横にある音楽準備室から音がきこえるor小人  が楽器を鳴らしている。 もっと知っていたと思うのですが覚えているのは以上です。でも naddistで募ったら本当に10個くらい集まってしまうかもしれない ので、知ったら読者みんなが死んでしまうかもしれませんので、恐 ろしいことです。マンモス小学校の高羽のOBはかなりの人数でいる はずですので。。。。

●RAMUNO様(現クミン)

・表六甲首なしモンキー  表六甲ドライブウエェーに、首のない人が運転するモンキーが走  っていたそうです…。 ・六甲の牛女  ある人が六甲山中で車を停めて沢におりたところに、ざんばら髪  の女に追いかけられたそうです。その人は一晩中逃げ回り、次の  朝あまりの恐怖体験に髪が真っ白になってしまったそうです…。。 ・伯母野山ライオンの館  伯母野山に古い空き家がありました。玄関のドアが壊れていたの  で中に入ってみると、正面にライオンの屏風があり、真っ赤なじ  ゅうたんが二階へと続いていました。2階に上がると和室があり、  たんすの上に何故か戦車の模型が置いてありました。そしてさら  にその奥に、木の板を×にはりつけたあかずの間らしい部屋があ  りました…。 ・大土神社  八幡神社と同じように丑の刻参りが行われていました…。

●よね様(生クミン)

・鶴甲付近の「引きずり込まれるダム」。  神大生の間では有名で、そのダムに近づくと何者かに引きずり込  まれるとかなんとか。 ・六甲山中の「手振り地蔵」  手を振る地蔵を見かけた車は事故を起こすとかなんとか。

皆さん、情報提供ありがとうございました。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 79

[naddist 010730-97]でお送りした「六甲のベンツタクシー」に関 して情報をいただきました。

●リオ様(元クミン)

さてさて、ベンツタクシーですが。私がかれこれ高校生の頃、とい うともはや12〜15年前になるわけですが、毎朝ベンツタクシー を横目に登校いたしておりました。私はJR灘駅から電車に乗って 通学していたのですが、まさにJR灘駅のすぐとなりにあるタクシ ー会社に、毎朝ベンツタクシーがデンと止まっていました。色やか たちはあまり記憶にないのですが、ベンツだったのは確かです。 ただ、そのタクシーはタクシー会社のものではなく、”個人タクシ ー”でした。恐らくそのタクシー会社から独立された方が、車庫を 借りていたのではないか、あるいはマネジメントを任せていたのか、 そのような感じだと思います。 とにかく、高校3年間、ほとんど欠かさず毎朝そこにベンツタクシ ーがありました。一緒に通学する友だちと、「あれって乗車料金高 いんかなぁ?」(そんなわけない)などと言いつつ見ていましたか ら、ベンツであることは間違いありません。乗ったどころか動いて いる所すら見たことないんですけどね。。。最近はあちらにも足を 伸ばしておらず、あるのかどうか。。。 いや、もう10年以上も以前の話、今でも現役だとして、それはそ れで乗車するのが恐いタクシーですから、新ベンツに乗り換えてい ない以上、今は存在しないでしょうけれど。

  おお、灘駅にもいましたか!   今度灘タクシーにのる事あったら聞いてみよう。   あと、怪しいなあと思っているのが、八幡神社の西にズラーッ   とガレージが並んだ道があるのですが(naddist命名:八幡ガレ   ージ坂)あのどこかにベンツタクシーがオオサンショウウオの   ように潜んでいるんじゃないかな〜と思っているのです。   -----------------------------------------------------nad

●たん吉様(元下宿クミン)

「え、出口が違う」 そうです。昭和8年岩屋トンネル開通以来、約70年もの長きにわ たって親しまれてきた岩屋駅改札が、な、なくなっているのです! ゆゆしき事態。大阪行きホームからは、動いていないエスカレータ ーを登ると、右側に自動改札が。キツネにつままれたように呆けて 改札を出たものの、「ここは何処? 私は誰?」状態。東西南北が 全く分からなくなってしまいました。こないだまでの、改札→古め かしい階段→西国街道まっしぐらへの道がわやくちゃになって、西 へ行こうと思っていたのに「たまいち」(南)の方へと歩き出して いた私。「いかんいかん」と道を戻り、岩屋の交差点から振り返る と、そこには・・・長い役目を終えた岩屋駅が屋根だけになって、 周りをフェンスで囲まれて、まさに解体されようとしています。 「さらば、岩屋駅改札・・・」 (ここからちょっと「メランコリー」調で) 君は、いつも放置自転車に囲まれていたね。 敏馬神社の秋祭、君の前では子供たちが獅子舞を踊っていたよ。 私も君の前の階段で酔っぱらってこけそうになったよ。 「あの5段の階段のために年寄りは難儀するんじゃ!」と言われて もじっと君は耐えていたね。 階段を登る時に必ず見えるトンネル上の「技補天」「和風通」の文 字も心なしか悲しそうだよ・・・ 嗚呼岩屋駅改札。ほんとにもうすぐ完全解体されますので、 ご覧になる方はお早めに。ぜひ名残を惜しんでください。

  とうとうあのキュートな阪神岩屋駅がなくなります。駅ビルに   なるそうですが、阪神の事ですからきっとかっこ悪いと思いま   す。「トンネルツアー」に参加された方はご存知でしょうが、   あの岩屋駅正面左手にある地下へ降りるトンネル(naddist命   名:岩屋トラの穴)もなくなってしまうのでしょうかねえ?   さよなら、岩屋駅改札…。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●    今月久々灘パブオフやろうと思っています     ●

最近参加者が多すぎて、「店に入れない」という恐れがあったので しばらくお休みしていた灘パブ(立ち飲み)オフですが、少し大き めのハコをみつけましたので、久々に開催しようと思っています。 小1時間サクッと飲んでサクッと灘話。そんでもって格安。 立ち飲み初体験の方にも懇切丁寧に指導いたします。

日時:9月21日(金)(予定) 集合:19:30 JR六甲道改札

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

============================================================ naddist発行の「YY」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 台風が来るとアドレナリンが出ませんか? ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年8月30日(木曜日)

[010830-100]おとめでB珍【秘湯の旅02】

カテゴリー: - nada @ 14時07分08秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010830-100
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘秘湯の旅02      「おとめでB珍」 ・なだっちゅーの! 78      ▼「地蔵盆ラリー」開催しました ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼夏休みの灘な宿題2つ(間もなく締めきり)

============================================================

今回お送りする「灘秘湯の旅」は灘の風呂屋を「うさぎ君」が色気 なくレポートするシリーズです。が、前回からなんと2年5ヶ月ぶ りのシリーズ復活となりました。 え?またおとめ塚かよ!って? いや、この前こんな人にあっちゃったんです。

======================================Seacret Spa in NADA 02

「おとめでB珍」

                        TEXT:naddist

夏の疲れが一気に襲いかかってきた、お盆前の朝の事でした。 そうだ仕事前にサウナに行こう。私は職場近く徳井町にある「六甲 おとめ塚温泉」で一風呂浴びることにしました。リニューアルした おとめ塚温泉は露天風呂も広くなり、箱蒸しサウナが新設され、お まけにアカスリから足裏マッサージと怒濤の狭小敷地スーパー銭湯 へと変貌をとげました。銭湯へはよく行くのですが、普段使いは落 ち着いたM温泉、G温泉。そして一気にリフレッシュする勝負所とし て、ここをたまに利用するのです。

平日の朝ですが、そこそこお客さんは入っています。いつものよう に「裸で階段(naddist 990312-10参照)」を上り浴室へ。 「よし一時間で疲れを落とそう。えーっと…ジェットバス〜サウナ 〜水風呂〜サウナ〜水風呂〜髭剃り〜露天〜洗髪〜サウナ〜体洗い …こんな感じかな?」ジェットバスの水流に身をまかせつつ一時間 のタイムスケジュールを組んだ後、まず一回目のサウナへと向かい ました。

塩サウナには先客3人。 TVでは高校野球が流れています。智弁学園VS静岡市立の試合。 「(実況)このバッターは、巨人のV9選手であった柴田選手が理 想の選手だそうです」 こ、こいつら16才だろうが…なんで柴田知ってんだ?! 「(実況)ビデオで見たそうです」 そんなビデオあるのかよ!! いつものように心の中でバカルディー風のツッコミを入れながら汗 を流していると、ふとTVの前に座るおじさんに目がとまりました。 あれ…?このオッサン、B珍に似ているなあ…そう、元「ザ・パン ダ」桂B珍師匠そっくりのオッサンだったのです。。 ただトレードマークの眼鏡がないしなあ、わかんないなあ… 昔「樽正」で見かけた事もあるしなあ。いや、わかんないなあ… しかし、B珍氏は国境を越えたお隣御影山手族、灘区の銭湯で会っ ても不思議ではありません。 他の客が続いて出ていき狭いサウナ室に二人っきりになりました。 チャンス。なんとか確認したい…話かけるべきか? しかし、2人とも「すっぱだか」なのです。すっぱだかで隣にすっ ぱだかの有名人がいたら、ナニをするのにもアレするのです。一度 冷静になろう。そうだ水風呂に入って考えよう。とりあえずサウナ 室から出ることにしました。 やがてB珍氏もサウナから出て水風呂に入ってきました。入ってく るなりまるで猛暑で死んでしまったN小学校の池の鯉のように、プ ッカリと水に浮き始め、そして「?ーぅぅ」といううめき声を発し たのです。 「あっその声!B珍!」 私はその瞬間確信しました。やはりB珍氏だったのです。B珍落語 でもおなじみのアノ「?ーぅぅ」だったのです。 やべー本物だ!とりあえず私はまたサウナ室へ逃げることにしまし た。するとB珍氏も「?ーぅぅ」といいながらサウナ室へと入って きました。やばい、ばれたか!しかし、なんで俺が逃げるのだ、ど ちらが芸能人かわからないではないか。よし、ここは一つnaddist 800人の読者のためにも話しかけなければならない!私は意を決し てB珍氏に話しかけることにしました。

「B、B珍さんですよね」 「?ーぅぅ〜そうです…」 やっぱり本物だ…。 「よ、よくここには来るんですか?」 「?ーぅぅ〜はい…」 「このあたりですよね、お住まい?」 「?ーぅぅ〜ええ、そこのナニを上がったとこです…」 「…………………(沈黙)…………………」

やばい、何を聞けばいいのだ! naddistらしく灘な質問をしなければ! コロッケはどこのがお好きですか? 土山町の灘クミンは脅威ではありませんか? 石屋川トンネルで涼まれたことはありますか? 御影山手行きのバスは小さすぎませんか? マグマ大使のガムに会った事はありますか? …だめだ、こんな質問では無視される。

「…………………(沈黙)…………………」

だめだこのままではまずい…。

「…………………(沈黙)…………………」

目の前にあるさほどナニなB珍氏の○珍がナニするのをアレする ばかりでした。何か話しかけないと!

「…………がんばってください…」 「あ〜〜ありがとう」 「…………………(沈黙)…………………」

…プレッシャーに負けた私は敗北感に襲われ、逃げるようにサウ ナ室を出たのでした。 そして、そそくさとおとめ塚温泉を後にしました。 そうだ…B珍のフェラーリが駐車場にあるはずだ。 「フェラーリで灘の銭湯に来る芸能人、B珍」 そのフェラーリに土山町原産のクワガタでもとまっていたら… これはネタになるかも。 しかし…駐車場にはフェラーリどころか、それらしき高級車もあり ません。もちろんクワガタもいません。 「どうやって来たのだろう…?」

外はあいかわらずの日差しとやかましいクマゼミの声。 まあいいや、こんな所でナニな格好のB珍氏に会えただけでも良し としよう。そうだ、お盆中にもう一度来てみよう。もしかしたら今 度は大好きなザ・パンダのK染師匠がサウナにも入っているかもし れないもんな…。 …そうお盆だもんな…。

                           (完)

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

名称は:六甲おとめ塚温泉 場所は:徳井町3丁目(国道2号線徳井交差点北) 特徴は:階段、塩サウナ、広い露天風呂、生ビールコーナー 効能は:裸で階段昇降ができるようになります 牛乳は:白バラ牛乳

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 78

去る7月24日に行なわれました「第二回地蔵盆ラリー」報告です。

昨年は南北通りゾーン串刺しコース(水道筋〜天城通〜畑原通〜赤 坂通〜上野通〜薬師通)でしたが、今年は浜の手+中浜の手コース (大石〜船寺〜灘北〜灘南〜岩屋)を歩きました。 平日にもかかわらず参加者12名の方に参加していただきました。 で、昔よりは減っていました。地蔵盆。特にJRより下。 あと、終わるのが早い…。 ということで約1時間半でゲットした地蔵盆は6ケ所でした。 でも提灯の飾り付けスタイルやら、附随イベントやら、それぞれの 地区ごとに個性が感じられ今年も楽しかったです。 船寺通の地蔵盆なんか「いきなりパン食い競争」なんですぜ! また「地蔵盆キッズ」は山の手より元気で(斜面が緩いから?)、 自転車のカゴにはたくさんの収穫が入っていました。でもお母さん 達も「もう一ついっとくでぇ」とか、かつての地蔵盆キッズ振りが うかがえる会話も耳にすることができました。 しかし、去年も思ったのですが、どう見ても子供に見えない怪しい 我々のグループが「すいませーん、写真とらせてください」とか言 って乱入しても地域の人達はいつも地蔵のような微笑みで「お菓子 も持っていってちょうだい」なんてやさしく迎えてくれるのです。 やっぱりお地蔵さんの近くってそういう気持ちになれる何かがある んでしょうね。だからまた来年も来てしまうのでしょうね。 平日にもかかわらず、お集りいただいた皆さん。どうもありがとう ございました。来年も「地蔵盆アドレナリン」放出させましょう。 それにおじゃまさせていただいた、各町の皆様、本当にありがとう ございました。来年も灘の町にたくさんの提灯がさがりますように。 ツアーの感想もいただきましたのでご紹介します。

●うさぎ様(現クミン)

先日は地蔵盆ラリーお疲れ様でした。去年は残念ながら参加できな かったので、ドキドキ、ワクワクの参加でした。仕事がえりという こともあり結構へばっていたのですが、楽しい夜の散歩になりまし た。こんな狭い地区に沢山のお地蔵さんが密集してるなんて、やは り灘は歴史ある町なのですね。大きいお地蔵さん、小さいお地蔵さ ん、色々ありましたが、前に立ってみると思わず手を合わせたくな るものなんですね。。。いや、いいもんです。また、近所レベルで 集まって密やかにお祝しているのもほほえましかったです。 やはりお地蔵さんは子供の守り神なんですね。

●たん吉様(元下宿クミン)

しかし、残念なのは、今日びの犯罪多発のため、地蔵盆の終わりが 早くなってしまった、という話。私の世代は、夜10時ともなれば 親から「これからは大人の時間。子供は早く寝なさい!」とせつか れた日常の中で、盆踊りと秋祭り(私のところには地蔵盆がなかっ たので)が唯一の「子供が遅くまでフラフラできる時間」だったの です。地域の皆さんも温かく見守ってくれて、迷子や事故がないよ うに気を遣ってくれていたのに。今は、「地域のおじさん・おばさ んがくれる安全」よりも「知らないお兄ちゃん、おじさんがもたら す危険」が日常になったなんて、何か釈然としない感じがします。 このまま、某外国のように、「町中で一番危ないのは“人間”」に なってしまったらどうしよう・・・ 来年のラリーは、もう少し早いスタートになるのでしょうか? いや、それよりも、心ない犯罪の方がなくなってほしいものですね。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●   夏休みの灘な宿題2つ 提出してください ね    ●

以下の2テーマに関して読者の皆様から情報を募集いたします。 いちよう締切は9/1です。忘れたら地獄坂10本ダッシュしてもら います。特にカレーよろしくお願いいたします。

■夏はカレー 灘カレーはやっぱり○○の○○だぜ!大募集

カレーの情報少ないです…。 一昨年の「灘パン」に引き続き「灘カレー」を募集します。 カレー専門店でも洋食屋でも中華屋でも喫茶店でも構いません。 あなたのおすすめの灘カレーを教えてください。 情報お寄せいただいた方には、もれなくnaddsit渾身のオリジナル 「決定版灘区カレーマップ(鋭意取材中)」を差し上げます。

■夏は怖い話 灘の怪談大募集

灘の怖い話や場所教えてください。 まだまだ大募集。 こちらは結構集まってきました。こんな感じです…。 三角公園ずぶぬれ女/アンビリバボー高羽川公園/ヤギおじさんの 血塗り石/表六甲首なしモンキー/六甲の牛女/伯母野山ライオン の館/高羽小学校の怪談/一王山の底無し沼/引きずり込まれるダ ム/六甲山中手振り地蔵…。あー恐。

============================================================ naddist発行の「さまぁず」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 記念すべき100号がこんなネタでいいのかよ ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年8月20日(月曜日)

[010820-99]そったく・ベンツタクシー【なンナンだ12】

カテゴリー: - nada @ 14時08分17秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010820-99
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・なンナンだ12      ▼そったくとはなンナンだ      ▼六甲のベンツタクシー ・灘声灘語05      ▼阪急六甲北側盛衰 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼地蔵盆ツアー開催      ▼夏休みの灘な宿題2つ(超募集)

============================================================

台風ですね。山沿いの方も浜沿いの方もお気を付け下さい。 さて、なぜか最近よく寄せられるナダ疑問。 今回は、読者の皆様からnaddistに寄せられたナダ疑問をご紹介す る、「なンナンだ?!」をお送りします。

================================================なンナンだ12

●KAN様(生まれ育ちクミン・千葉県浦安市在住)

実家に帰ったときに見つけた疑問ですが、短い休みでは他に忙しく て確かめられないので帰るたびに気になっています。 ハイジ本店の横の坂を少しあがった所の角に、口偏に卒(上手く変 換できませんでした) と啄で「そったく」という焼肉屋がありま す。一階が肉屋で上が焼肉屋になっているようです。 その焼肉が上手いかどうかはどうでもよいのですが、名前がとても 気になっています。「そったく同時」というのは確か禅で使う言葉 で、雛が卵から孵りそうな時に内側からつついて(これがそつ)そ れにあわせて親が外からつついてやると上手く孵るというような意 味で、教える人と学ぶ人の関係に例えているんだったと記憶します。 で、何故焼肉屋なんでしょう?いくらなんでも焼肉屋の名前にして はものものしい気がします。塾とか、あるいはせめて焼肉でなく焼 き鳥なら多少は解るのですが。いったい、どんな由来があるのでし ょう?ちなみに、その近くに一子相伝という喫茶店がありましたが、 珈琲を飲んで立ち上がろうとすると「ひでぶっ」となるのでしょう か?(中略)トラやんどうしたんでしょうね。妹は「もう死んだん ちゃうん」といってましたが。

------------------------------------------------------------

遠く浦安(TDSですね!)からお便りありがとうございました。 「そったく」さん。ありますねえ。水6の角の所。 「おいおいこんな難しい名前を水道筋近辺でつけていいのか?」 と少し心配してしまいます。近くにある同じ焼肉の「きてや」さん のストレートさとのギャップに軽い目眩を感じてしまいます。 「あの…『そつぶた』とか言う店行ってみよか」 とか言われてそうな気がします。 あと、トラやん(注1)ですね。とあるバーで隣のお客さんが「こ の前、トラやんマルハチの前におったらしいで」とか言っていまし た。「お盆やからちゃいますのん」ってつっこんでしまいました。 いやホントどうしているんでしょうね。 「そったく」命名由来ご存知の方、トラやんの消息ご存知の方がい らっしゃいましたらnaddistまでご一報下さい。      (nad)

 注1:水道筋の名物サンドイッチマン。(死語だったりする)     阪神タイガースの帽子をいつも着用。     水道筋界隈で彼を知らない者はいないほどの有名人。

●たん吉様(元下宿クミン)

さて・・・どうしても気になっていることがあります。 あれは今から18年前、私がぴちぴち(今も違った意味でぴちぴち) の学生だった頃、仲間内で話題になったタクシーがありました。 私たちK戸大学生は、六甲の30°の勾配に負け、通学にタクシー 相乗りをしていました。貧乏学生は、1台に5人詰め込んで乗り、 特に前の席は運転手さんに「ごめんなさい☆☆」とちょっとかわい い声で謝りながら不自然な姿勢で5分ちょっと我慢していました。 阪急タクシーをはじめ、車種はたいがい「トヨタのクラウン」。 あれも結構広いのですが、「あの」タクシーを六甲登山口で初めて 見た時、私はふるえました。 ・・・なんと、「ベンツ」だったのです。(もしかしたらロールス ロイスかも!)しかも、絵の具の“緑”に“白”を混ぜた、あの 「ポッピンググリーン」。個人タクシーです。 「あっっっっっ」と驚く私に、坂道を降りてきたタクシーは右折し て六甲川の方へ消えていきました。あまりの出来事に、本来ならボ ディーの横にデカデカと書いてある「○○タクシー」の文字を確認 することもできず、ただただ茫然とするのみ。 後日、友人Aにそのタクシーの話をすると、 「知ってる!! あのタクシーは『幻のタクシー』と呼ばれて、 なんかヤの付く職業の人が副業でやっているらしい」と、あまりに 根拠のない情報を授けてくれました。また「乗ったことがある」と いう友人Bによると、内部は、やはり高級外車の名に恥じない、フ カフカでいてそれでどっしりとしたスプリングの効いたシートだっ たとのこと。何か、「カラオケ」みたいなものも見えたとのこと。 (これも結構「ガセ」な情報かもしれない・・・) そこで、naddit 読者の皆さんにお聞きしたいのです。 灘区を颯爽と走る「緑の高級外車」に乗られた方は、いらっしゃい ませんか?できることなら、その個人タクシーの名前も覚えている 人がいれば、とてもうれしいです。もう20年近く前の話ですが、 できればまだご健在で「ぶいぶい」飛ばしていらっしゃることを祈 ります。多分私は、あのタクシーに「青い鳥」を見ているのかもし れません。もう一度、一目でも見ることができれば、きっと幸せに なることでしょう。情報、お待ちしています。

------------------------------------------------------------

私も見た事あります。ベンツタクシー。 でも見たのは三宮かもしんない。 当時は「日産プレジデント」「トヨタセンチュリー」「三菱デボネ ア」「マツダロードペーサー」など国産ハイソ個人タクシーが存在 しました。神鋼病院へ行く時、母がプレシデントタクシーを拾って 乗ってしった衝撃は忘れる事ができません。「無茶苦茶高いんじゃ ないのか?」「スゲー!スピードメーターが横長じゃん!」「うわ ーいひじ掛けがある!」と子供心にドキドキした覚えがあります。 個人タクシーの色もいつのまにか白か黒になってしまいましたね。 かつてのあの薄緑色、「ポッピンググリーン」っていうんですか? なつかしいです。 で、ベンツタクシー。見た、乗った、私運転してました、など情報 ありましたらnaddistまでご一報下さい。         (nad)

「なンナンだ」は皆さんからの情報が頼りです。 今回の疑問にピンときたらnaddistまで。 どんな些細な事でも結構です。 「そったく」な情報お待ちしております。

============================================================

ジャーナダリスト灘声灘語さんによる灘ネタ新聞風コラム「灘声灘 語」お送りします。「岡本になれなかった街、六甲」の悲喜こもご も栄枯盛衰酒池肉林コラムです。

==================================================灘声灘語05

●灘声灘語様(ジャーナダリスト)

■阪急六甲北側盛衰

1980年代、阪急六甲北側界隈の店主らは、すでに危機感を感じてい た▼松蔭が垂水の山奥からやって来て、折からの女子大生ブームも あって阪急六甲北側の坂道は華やいでいた。「ウエザーリポート」 「OLD & NEW」「遠山屋」など、女子大の街を当て込んだと見える 大型飲食店と、服飾系のスパイスの効いた小さな店が相次いで出現 した。ヌーベル六甲のテナントはほとんど埋まり、美容院やケーキ 屋も増えた▼JJでは、「六甲界隈のニュートラ女子大生、母娘2代 でお買い物。小物使いは母がお手本」の図がこれぞ神戸エレガンス とばかり演出された。だが界隈の店主らは「そら宮前市場の話か?」 六甲口にはひと山150円の玉ねぎをネギるおかんと娘はおっても、 阪急六甲界隈では買い物どころか通過されるばかりやと嘆いた▼金 をたくさん持っていると期待された松蔭生は、駅北側の寮生ですら ほとんど街には目をくれず、坂の途中で出会うと必ず「ひさしぶり 〜」といいながら腰のあたりで手首から上だけ動かして手を振る奇 妙なあいさつをしつつ梅田か三宮に直行した。もしくは彼氏の車で 苦楽園などに行ってしまった▼街に残ったのは、コーヒー1杯やト ースト1枚で何時間も粘る神&神外大の貧乏学生。喫茶Tのバケツ オーレ、今はなきYまんのびっくりうどん、そしてO屋の横綱うどん 一気食い者名前張り出しに一喜一憂していた。阪急六甲北側の某ピ ザハウスがピザを食う客に絶対にドリンクを強要したのは、店の自 衛策なのだろう▼店主や六甲の街を愛する人々は、なんとか岡本み たく女子大生がたむろしてお金を落とす街にしようと、坂道に名前 をつけようとしたり、ミニコミ誌を作ったり、個性的な食べ物のメ ニューを考えたりした。先出の某ピザハウスの「ピザ食べ放題」は、 今でこそ当たり前だが当時としては画期的で、さすがの松蔭生も食 べざるを得なかったという。街に対する、今とは一味違う一生懸命 さがあった時代だ。(つづく)

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●    第二回ぼぼんぼんぼん、地蔵盆ラリー開催!    ●

昨年に続き、夏の定番、地蔵盆ラリーを開催いたします。 今年は阪神沿線大石〜岩屋間、灘浜の手の地蔵盆をはしごします。 昨年の8箇所をこえる事ができるか?な?

日時:8月24日(金)19:30〜21:00頃まで 集合:19:30 阪神大石駅改札 服装:浴衣、うちわ等があると盛り上がります。    スキンガード、ムヒ 注意:大人の方は各地蔵盆でお菓子をもらい歩く事は禁止します。    (子供さんはOKです)    また、お菓子を集めるためのポリ袋の持参も御遠慮下さい。    また、プラッシーのはしご飲みも御遠慮下さい。 参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●         夏休みの灘な宿題2つ         ●

以下の2テーマに関して読者の皆様から情報を募集いたします。 集まり次第記事、イベントにしますのでよろしくお願いいたします。 締切は9/1です。忘れたら王子スタヂアム10周してもらいます。 けど、現在までいただいた情報はカレー2件、怪談2件… また死に企画になるかも。よろしくお願いいたしますっ!

■夏はカレー 灘カレーはやっぱり○○の○○だぜ!大募集

一昨年の「灘パン」に引き続き「灘カレー」を募集します。 カレー専門店でも洋食屋でも中華屋でも喫茶店でも構いません。 あなたのおすすめの灘カレーを教えてください。 推薦の基準は、味だけでなく店主のキャラでも店の雰囲気でも皿の 見事さでもなんでも可。推薦理由、思い出は必ず書いてくださいね。 たくさん集まったら西城秀樹呼んでイベントにするかも。 題して「ヒデキ・カンゲキ・ナダカレー」

■夏は怖い話 灘の怪談大募集

灘の怖い話や場所教えてください。 鶴甲付近の「引きずり込まれるダム」、六甲山中の「手振り地蔵」 K星の泣きマリア、八幡神社の亀の呪い、弓ノ木交差点の子ども、 伯母野山の化け物屋敷、西灘小の図工室恐怖体験…灘の怖い話を募 集します。目標100話!100話集まったら稲川淳二呼んでイベントに するかも。 題して「稲川淳二のおっどろいたな〜!だ」

============================================================ naddist発行の「そったく」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 設楽りさ子に扇屋の横綱うどんを食べさせちゃえばいいのさ。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年8月10日(金曜日)

[010810-98]初夏の休日:六甲道〜水道筋【小灘04】

カテゴリー: - nada @ 14時09分37秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010810-98
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・隣クミンの灘小さな旅04      ▼初夏の休日:六甲道〜水道筋 ・なだっちゅーの77(読者お便りコーナー)      ▼青谷騎馬民族、ヤギミルク情報 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼地蔵盆ツアー開催!      ▼夏休みの灘な宿題2つ         ・灘カレーはやっぱり○○の○○だぜ!大募集         ・灘の恐い話大募集

============================================================

前回から1年ぶりに隣クミンA門様の「隣クミンの灘小さな旅」を お送りいたします。第4回は少し涼し気な初夏の灘小旅レポートで す。猛暑が続きますが、カルピスでも飲みながらお楽しみ下さい。

====================================隣クミンの灘小さな旅 04

■初夏の休日:六甲道〜水道筋

                   TEXT:A門様(隣クミン)

今日は久しぶりに何もしなくていい一日だった。 天気は晴れ。 いつもはスクーターだけど、今日はそんな気分じゃない。 市バス18系統でJR六甲道駅へ向かう。

S先生のハードな鍼治療を満喫(?)した後、午後2時30分に灘区の まん中。さあ、どこに行こうか。 まずは六甲道駅周辺を散策。 最近古くても良好な「貸家」を探しているので不動産屋さんを探し て廻る。普段そんな目で歩いてないので気がつかなかったが・・・ 有るわ有るわ、なんでこんなに有るの?と思いつつ歩くと、またし ても先方に不動産屋がある。その数は把握しきれなかったけれど、 約20m間隔で並んでいる。場合によっては隣接している。 「こんなんで成り立つんかなあ?学生多いやろけど。よっぽど儲か るんやろか?」疑念を抱きつつも「貸家」を探すと、「あんまり無 いやろ」という予想を覆して、結構多い。各店一件づつぐらいは紹 介している。家賃は5〜10万円ぐらい。「ボロボロの古屋でもいい けど、小さな庭付き戸建てで家賃5〜6万円」が希望の当方の事情に 適したものは、そう多くはないけれど、探す価値は十分に有るとい う手ごたえを感じた。

「また来よっと」と思いつつ、空腹を覚えたので、食料の確保に向 かう。実は最近「小公園でビールでランチ」を休日の楽しみとして いる。陽光と穏やかな風のもと、少し小さめの公園のベンチに腰掛 け、子供を遊ばせに来た家族やボール遊びをしている少年たちを眺 めつつ、缶ビールをプシュッと開けてゴクゴク。美味しめのサンド イッチや「天むす」なんかをかじりつつ、好きな本を読む。これが 最も自分がリラックスできる時間になりつつある。 そのための食料確保へ向かったのだ。

市バス91系統で、水道筋一丁目へ。やっぱり食材は「水道筋商店街」。 「西灘シネマ」の脇を通って畑原市場の方へ。いつもながら「西灘 シネマ」の入口ではハッとしてしまう。「淫汁つぼみ」と「シベリ アの理髪師」のポスターが平然と並ぶ様子には、人生のダイナミズ ムを感じ、思わず青少年の感傷にふけらざるを得なくなる。 さらに北上して少し驚いた。この一角にはかつてより「ベタな中古 ガラクタ屋さん」があったのだが、それが拡大して数店舗連なるよ うになり、「ちょっといいアンティークショップ街」に変貌しつつ あったのだ。お店に入る人も多い。今後、このエリアがどのような 発展を遂げるのか、観察は予断を許さないと感じた。

「さて何を食べようか?」 あまり目的を設定せず、灘中央市場を西へ向かって歩いていたのだ が「適切なものがなければ『キムラヤ』でサンドイッチにしよう・ ・・」と思ったそのとき、琥惑的なゴマ油の香りが漂ってきた。 「む、そうか!チヂミという手があったか!」 かねてより「最近できた灘中央市場のチヂミ屋さんは美味しい」と 聞いていた。それを試す絶好のチャンスである。店の前には数種の チヂミと韓国のり巻きが並んでいる。 メニューは決まった。両方買おう! 「この辛口チヂミとのり巻き下さい。あ、チヂミはすぐ食べれるよ うに切ってもらえると嬉しいんやけど・・・」「はいはい、分かり ました。切って下さいってよく言われるんですよ。」 まだ若いオカミさんは、そう言うと調理鋏を取り出し、チョキチョ キと切ってくれる。さすが韓国文化! 「ネギやら青唐辛子やら入ってるから、コテやと切りにくいんよ。 あ、お箸入れときますね。」 まだアツアツのチヂミとのり巻きを「あついから」というので袋を 別にして渡してくれた。チヂミの袋は蒸れないように口を開けてあ る。こういう気遣いがやはり嬉しい。

「さてどこの公園にしようか・・・」 この付近には福住小学校隣の公園や西郷川と山手幹線が接するとこ ろなど、公園的オープンスペースは多い。が、最終的には「ベンチ が背もたれ付き」「ビールを呑んでもさほど目立たない」という評 価から、王子公園東縁、西郷川西沿いのジョギングコースにあるベ ンチに席を占めることとした。生い茂る木々の隙間から降り注ぐ日 の光が優しい。「辛口チヂミ」を一口。さすが辛い!でもウマイ! 噂は間違いではなかった。 ページを開く。 早いピッチでビールは進む。読書はゆっくりとしたペースで進む。 読んでいる脇を人々が通り過ぎてゆく。多くはお年寄りだ。なんで 若モンはここを通らないんだろう。犬連れの人も多い。と、小さな ブルドッグが摺りよってくる。頭を撫でてやる。飼い主のオッチャ ンに聞いてみた。「人懐っこい犬ですねえ。名前はなんて言うんで すか?」「おとなしいですやろ。名前はビリ。」「・・・(うーむ、 すごい名前だ)」「ビリ、良かったな、あたま撫でてもらえて。 じゃ、どうも!」

周辺は樹木が多いので、ヤブ蚊も多い。アルコールを含んだ呼気に 誘われるのか、次々と飛来する。しかしどうしたことだろうか。 いずれの蚊も動きが緩慢だ。おかげで短時間の内に6匹を撃墜する ことができた。 「王子公園の蚊は育ちがエエんかも知れん・・・。西灘公園はどう やろう?」少し酔いが廻りつつある頭で、ぼんやりと考える。 チヂミはあとふた切れを残すのみとなった。2本目のビールはもう 僅かしかない。ゆっくりと暮れていく光の中で、静かな充実感に満 たされながら、「隣クミン」であることを感謝しつつ、私は次第に 陶然としていった・・・。

                           (完)

------------------------------------------------------------

A門さん小灘ルポありがとうございました。 私事ですが、今年の神戸港の花火は摩耶埠頭で見ました。 いや、去年丸山公園から見たんですけど、人がいっぱいでバッタも いっぱいで「丸山も終わりだな」と思ったもので。なんせ人ごみと バッタ込み苦手なもので。だだっぴろい埠頭に靴脱いで、ねっころ がって、波音を聞きつつ、潮風に吹かれつつ、ビールのみつつ、釣 人の素人花火解説を聞きつつ、蚊にさされる事もなく、思わず寝そ うになりながら…ゆったりと花火を楽しめました。

この夏、皆さんどこかへ遊びに行かれますか? やれ○○祭りだ○○花火だ○SJだ…ご苦労様でございます。 「さあ、いつもの町を離れてリフレッシュ!」って出かけていって 渋滞満員ガックリクリクリクリックリッにはなっていませんか? 旅はいつもの町でできるではありませんか。 あなたのすぐ近くにあるはずの、知らない路地に入る事も、知らな い店に入る事も、知らない人と出会う事も、そして懐かしい場所に 思いをめぐらす事も、とても素敵な「旅」ですよね。(nad)

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 77

遠くイギリスの離れクミンの方からメールをいただきました。

●YUKI様(元クミン・イギリス、サセックス州在住)

いつも楽しく読ましてもらってます。イギリスのサセックス州に住 む元区民です。幼稚園は越境して御影幼稚園に行きましたがあとは 成徳小学校(油の塗った床とか思い出します)中高はマリアさんの 動くと評判の女子校と灘で勉強させてもらいました。懐かしい土地 の名前や店の名前、ひひひと笑っては主人(イギリス人)に変な目 で見られてます。何が面白いかとかそこに住んだことがないとわか らないし、大体説明できません(笑)。私の実家は元石屋川ボーリ ング場(震災でボーリングのピンが落ちた)のそばにあって、里帰 りするごとに新しいマンションが建っているのはなんか悲しいです。 文化住宅とかまだ多い下町のにおいが残っていたのですが、震災後 のダメージは大きく今はわけのわからないカタカナ文字の名前のマ ンションが建ってなんやねんこれは、場所に合わんなというのも多 いですね。実家の近所には私が子供のころは豆腐やさんがあったり、 八百屋さん、魚屋さん、パン屋さん、うちの隣は花屋さんでした (こういうと実家の名前までばれるか)。今はパン屋さんだけが残 っているだけです。 10月か11月には主人と娘を連れて里帰りします。うちのだんな は石屋川車庫前の○ョリーパスタが大好きで私自身はおいしくない と思うのでついそこのレストランに行っても地蔵市場のすし屋を横 目でみながらパスタを食べてました。地蔵市場もなくなったのです よね。どでかいマンションになったとか。ここのショールームの看 板の英語のスペルが間違ってた(笑)。 メールマガジン長く続けてください。

  遠くイギリスからありがとうございました。   御影幼稚園に越境して成徳小でマリアさん、そしてイギリス…   なんてとっても「通な灘嬢」ですね。恐れ入ります。   新しいマンションがたつのは確かに悲しいような気もしますが、   新しいマンションも古いマンションになるはずなので、長い目   で見てあげてください。でも今のでかいマンションってそのう   ち味が出そうなものってほとんどありませんね。   また懐かしの思い出お聞かせ下さい。あ、ご主人の「English-   man in Nada」レポートなんてどうですか?   -----------------------------------------------------nad

前号[naddist 010730-97]なンナンだ11〜灘のヤギミルクに関して 情報をいただきました。

●よね様(生クミン)

牛や馬を飼った経験も、喘息になった経験も皆無の私ですが、高校 の頃だったか、2系統に乗ってふと、外を見たとき馬に乗って歩道 を闊歩している人がおり、驚いた記憶があります。護国神社付近だ ったので当時はまだ健在だった青谷の馬場からの遠征だったのでは ないかと思っています。

  かつて、灘西部山岳民族とともに青谷方面を制圧していた「青   谷騎馬民族(通称ア族)」だと思われます。「ア族」は「2系   統馬糞事件」など数々の武勇伝を残していますが、圧巻は元ア   族、S田B六氏の「京都祇園お馬でポックリどす」事件でしょう。   ヒット曲『S田のブンブン』の主人公でもある氏は、なんと馬で   祇園に芸者遊びにでかけたのです。馬上でぶぶ漬けを食べたか   どうかは定かではありませんが「灘のだんなはんはかっこよろ   しおすなあ」と祇園の舞妓はんもあっけにとられたそうどす。   -----------------------------------------------------nad

●さわさき様(灘区内で針灸院を開業クミン)

喘息はアレルギーの一種なのですが、牛乳よりもヤギのミルクのほ うがアレルギーを悪化させにくいようです。ミルクの中のタンパク 質の多くはカゼインと呼ばれる種類のタンパク質です。カゼインに はα(アルファ)・β(ベータ)・κ(カッパ)という種類があり、 牛乳はαカゼインが主体なのですが、ヤギのミルクや人間の母乳は βカゼインが主体で、アレルギーの原因の1つであるαS1カゼイン が含まれていません。この事が牛乳よりもヤギのミルクが喘息に向 いていた一番の理由だと思われます。またヤギのミルクには牛乳以 上にミネラルやビタミンの種類が多いということがあげられます。 牛とちがって、ヤギはいろいろなものを食べるからです。雑草や木 の葉や細い枝を好んで食べますがこれらには多くのミネラルなどが 含まれています。さらに、人間の胃の中に入ったときのタンパク質 の凝固が牛乳よりもヤギのミルクの方がやわらかいので病気などで 体の弱った人でも、比較的容易に消化吸収できます。 このような理由で、喘息の人にヤギのミルクが牛乳よりも効果的だ ったと言う事を、経験的に知っていたのでしょう。喘息によく効く 薬がまだなかった頃にはヤギのミルクを飲むと言う事が頻繁に行わ れていたのかもしれません。 ちなみに私も幼い頃、国道43号線沿いに住んでいたことが原因で小 児喘息になり、御影の北のほうに転地しました。

  医学的なご意見ありがとうございました。   水道筋の「ハイジ」あたりで「ヤギミルク」出さないかな?   でもホントに灘区民が家でヤギ飼いだしたら楽しいでしょうね。   夕方散歩に出かけたりして。篠原公園あたりから「メーメー」   聞こえてきたりして。「ヤギと入れる喫茶店」とかできたりね。   「人懐っこいヤギですねえ。名前はなんて言うんですか?」   「おとなしいですやろ。名前はポチ。」   「・・・」   -----------------------------------------------------nad         

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●    第二回ぼぼんぼんぼん、地蔵盆ラリー開催!    ●

昨年に続き、好評地蔵盆ラリーを今年も開催いたします。 今年は阪神沿線大石〜岩屋間、灘浜の手の地蔵盆をはしごします。 暗い夜道で明かりを探しながら町を彷徨う…ヤミツキになるはず。 元町あたりでやってる光のイベント…なんだったっけ?クロモリッ トかシロモリットかなんかそんなもんよりオモロイはず。

日時:8月24日(金)19:30〜21:00頃まで 集合:19:30 阪神大石駅改札 服装:浴衣、うちわ等があると盛り上がります。    スキンガード、ムヒ 注意:大人の方は各地蔵盆でお菓子をもらい歩く事は禁止します。    (子供さんはOKです)    また、お菓子を集めるためのポリ袋の持参も御遠慮下さい。    また、プラッシーのはしご飲みも御遠慮下さい。

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●         夏休みの灘な宿題2つ         ●

以下の2テーマに関して読者の皆様から情報を募集いたします。 集まり次第記事、イベントにしますのでよろしくお願いいたします。 締切は9/1です。忘れたら王子スタヂアム10周してもらいます。

■夏はカレー 灘カレーはやっぱり○○の○○だぜ!大募集

一昨年の「灘パン」に引き続き「灘カレー」を募集します。 カレー専門店でも洋食屋でも中華屋でも喫茶店でも構いません。 あなたのおすすめの灘カレーを教えてください。 推薦の基準は、味だけでなく店主のキャラでも店の雰囲気でも皿の 見事さでもなんでも可。推薦理由、思い出は必ず書いてくださいね。 たくさん集まったら西城秀樹呼んでイベントにするかも。 題して「ヒデキ・カンゲキ・ナダカレー」

■夏は怖い話 灘の怪談大募集

灘の怖い話や場所教えてください。 K星の泣きマリア、八幡神社の亀の呪い、弓ノ木交差点の子ども、 伯母野山の化け物屋敷、西灘小の図工室恐怖体験…灘の怖い話を募 集します。目標100話!100話集まったら稲川淳二呼んでイベントに するかも。 題して「稲川淳二のおっどろいたな〜!だ」

============================================================ naddist発行の「辛口チヂミ(イカ)」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ でもヤギの目ってよく見ると結構恐かったりする。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年7月30日(月曜日)

[010730-97]灘のヤギミルク【なンナンだ11】

カテゴリー: - nada @ 14時11分42秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010730-97
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・なンナンだ11      ▼灘のヤギミルク ・なだっちゅーの76(読者お便りコーナー)      ▼六甲ツアー報告 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼地蔵盆ツアー開催!

============================================================

今回は、久々に読者の皆様からnaddistに寄せられたナダ疑問をご 紹介する、「なンナンだ?!11」をお送りします。

================================================なンナンだ11

読者の方からこんな灘疑問が寄せられました。

●かめライダー様(現クミン)

先日、おばあちゃんが大石北町に住んでいるという知人と話をして いた時、43号線の近くに住んでいると、やはり大気汚染が原因で 喘息などのアレルギーがでやすい、という話をしていました。彼女 (知人)のお母さんはその43近くの家で生まれ育ったのですが、 やはり体が弱く、喘息気味でした。喘息を治すために一時期空気の きれいな場所に行って直すということは聞いたことがあり、彼女の お母さんもそうしたことがあるとのことです。さらに話は続き、そ のお母さんが住んでいた家には庭があり、なんとそこでヤギを飼っ ていたというのです。ヤギのミルクは栄養が豊富で、彼女のお母さ んも体を強くするためにヤギのミルクを飲んでいたそうです。この 話は今から40年前くらいの話だそうですが、その時代はこの辺り でヤギを始め、ヤギのような動物が日常に飼われていたのか、すご く興味を持ちました。そこで、このnaddistを購読されている方々 にぜひお聞きしたいのです。

(1)43号線などの大気汚染が原因で、喘息等のなったときに、 ヤギのミルクを飲んだことがありますか?またはそんな話はありま すか? (2)ヤギを始め、ヤギのような動物(馬とか牛とか普段ペットと して飼わない動物)を飼ったことがありますか?またはこんな動物 を飼っていたという話を聞いたことはありますか?

ちなみに、私が小学生の頃(約20年前)、友人宅ではニワトリを 飼っていました。毎日1個か2個のたまごをうみ、それを調理して 食べているという話を聞いて、とてもうらやましく思ったことを覚 えています。

------------------------------------------------------------

いかがでしょう皆様? 私も小児喘息でした。当時相当空気の悪かった灘を離れて長田の高 取山に避難していた事はありますがヤギのミルクは飲んだ事ありま せん。が、タカバシ東の日米珈琲の珈琲豆運搬箱を改造した小屋で ニワトリは飼っていて朝はいつも目玉焼きでした。 馬や牛といえば、昔(ってつい最近のような気がするのですが)は 灘の市街地にもけっこうたくさん「牧場」や「養鶏場」がありまし た。水道筋ダイエーの北、現在「ハウス六甲のおいしい水積出し所」 があるあたりに六甲牧場があったと聞いています。石屋川車庫も一 時牧場だったとか。烏帽子中の近く、NTTの社宅かなんかあったあた りには「馬場」があったとか。43沿いにも馬小屋がありました。 牛はやはり乳業、馬は酒蔵地区の運搬や、町中の屎尿運搬用だった みたいです。

なんといっても私が小学生の時びびったのは都賀川のJR近くにあっ た「上河原路地奥狭小牧場」。河原児童館へ行く途中、小さな木造 住宅街の路地の奥から、いつも「モ−」とか「ブヒ」とか聞こえて くるのです。気になっていたのですが、何か恐ろし気で夜も気にな って寝られない日々が続きました。ある日友人と勇気を出してその 細い路地に入ってみることにしました。すると奥が少し広くなって いるけどやっぱりどうみても狭い空き地があって…小屋の下で、牛 と馬が仲良く「モ−」「ブヒ」していたのです。恐ろしくて走って 逃げました。そしてまた恐ろしくて寝れない日々が続いたのでした。 そしてTVで「ハイジの夏の家」を見る度に私は「上河原路地奥狭小 牧場」を思い出すという不幸な少年時代を送ったのです。

みなさんはそんな不思議な「灘モ−ブヒ体験」ありませんか? 「灘のヤギミルク」と合わせて情報お待ちしています。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 76

去る7月20日に行なわれました「夏休みはもう終わり〜DECOと行 く六甲青春ツアー」報告です。 朝から猛暑の中17名の読者の方にお集りいただき、なかなか盛況 でした。阪急六甲をスタートし、まずはヌーベル六甲へ。 ヌーベル六甲では、ヌーベルの生き証人「禄山」の奥さんの話を伺 いつつ、六甲幼稚園下おベンツロードを東へ向かい疑惑の「阪六ガ レージ」へ。再び駅前に戻り、夏が似合う「びっくりしたなあもう 御影風小道」を抜け、灘天然記念物指定間近の「彦六寿司」を経て、 六甲のオアシス八幡神社で小休憩。蚊と鳩と亀の呪い攻撃をうけな がら、金森隆&ルーマーズの『六甲道』、喫茶カウボーイソノシー ト『西部の詩』鑑賞。そして伝説の店「喫茶カウボーイ跡」で合掌 しつつ、いよいよ六甲道「さら灘」地区へ。さら灘作者DECOさんに よる「クラブ○レ−跡」での店内レイアウト説明の後、モリナカの 「六甲山幹アイス」で涼をとり新装オープンした「喫茶L」へ。 「旧柴橋ビル前」でちょっぴりセンチになりつつ、すっかりさら地 になってしまった宮前市場に一同涙。西日が眩しい旧六甲東映前を 通り美人姉妹の「喫茶店H」へ。そして宮前商店街アーケード下で 記念撮影。冷房の効いたフォレスタへ逃げ込み、一般クミンの奇異 の目にさらされながら、再開発前六甲道北口名店位置確認。六甲道 開かずの踏切から六甲センター街入口を東へ入り「焼鳥道場」〜ア ーケードのなくなった八幡商店街〜灘温泉を経て店内に『マシュケ ・ナダ』が流れる「ふくべ」で待望の生ビールと…こんな感じのツ アーでした。 今回は道すがらベテランクミンの皆様方の脳から湧き出る灘エキス たっぷりの町解説で、主宰者としてもとても勉強になりました。 お暑い中お集りいただいた皆さん。どうもありがとうございました。 ツアーの感想もいただきましたのでご紹介します。

●なっちゃん様

こういった会合(?)初めてだったんですが思い切って参加して良 かったです。とっても楽しかったです! 「USJ」よりいっぱい歩いたかもですがおかげ様でビールが美味しか った。また次回楽しみにしています!

●ナダレーヌ様(原クミン)

昨日は猛暑の中、六甲青春ツアーを主催していただいてありがとう ございました。綿密な準備と詳細な資料に感激しました。naddist の皆様と一緒に歩く六甲の町は、自分の住んでる町ながら、新たに 旅人の目で見直すような新鮮さがありました。ヌーベル六甲の「禄 山」さんが奥様一人となられてお店を一生懸命守っていらっしゃる ところなど、時の流れをしみじみと感じました。 でも、何と言っても圧巻は八幡神社で聴く「西部の歌」!あの何と も言いがたい味のあるヨーデルは一生忘れられないと思います。 本当にレアな音源をありがとうございました。また、クラブ・○レ ー跡地に立ってうかがったDECOさんのナマ解説も臨場感あふれ るもので、目の前に着物姿のママたちが見えてくるようでした。 そして、猛暑の中の三時間のツアーの後の「ふくべ」での生ビール のおいしさ!来年もこの時期にまたこのコースで、とリクエストし たくなるくらいのものでした! みなさまとゆっくり歓談できなかったのが、とても名残リおしかっ たです。たん吉さんのナマ三線、もっと聴きたかったです。(でき ればビギンの「涙(なだ)とうとう」などを聴いてみたいな)是非、 またの機会の再会を楽しみにしております。何から何まで準備して くださったnaddist様、本当にありがとうございました。

●ドクターフランキー様(北隣クミン)

カウボーイやミレー跡などは「つわものどもが夢の跡」ならぬ「灘 ものどもが宴の跡」という感じが、切なかったです。DECOさんの証 言も、ありがたかったです。 再開発前は、灘に目覚めていなかったので六甲道駅北界隈の下りは、 あんまり実感がわかなかったですが、駅南の方は、なんとなく洋風 応接室付き和風住宅のお宅なんかが、駅前なのにあった、という記 憶がわずかですが残っています。道も今ほど広がってなくて、確か 東側の方へ拡幅したのでしたっけ。

●きつねっこ様(元学ビクミン)

私は高校時代の元学ビクミンで、しかも隣の区の阪神沿線に住んで いるために、阪神三宮経由で2系統のバスに乗って通学という(三 宮までの定期が買えるので便利だと思っていた)非常に浮気的通学 をしていたために、灘での思い出の場所が高校近辺の銭湯(クラブ の合宿で利用)とか、王子公園駅南のクレープ屋さんとか、結構狭 い範囲に限られています。その私が、阪急六甲でもっとも思い出さ れる場所は、駅北東のビルにあった「コイン式カラオケボックス」 です。ツアー時にはどこにあったのか、場所を確定できませんでし たが、記憶では、そのカラオケボックスはたしか名前に「六」が入 っていたはずです。100円硬貨をじゃらじゃら投入しながらクラブ の仲間と歌ってました。 というわけで、私には古い記憶が少ないのですが、ツアー中は、参 加者の方から、歩きながら次々に「あそこに○○という喫茶店があ った」だの「そこの××によく買い物に行った」といった発言が飛 び出して、何となく自分も昔そこに住んでいたような気分になりな がら楽しませてもらいました。しかしカウボーイ鑑賞はなかなか強 烈な印象がありました。八幡神社の亀の呪いか、鑑賞中に、蚊に足 を集中攻撃されてしまったため、少し集中力に欠けましたが、あれ を本人の演奏で聞くのは、さぞかしエネルギーがいるでしょうね。 それでも全国にファンがいたというのですからその魅力に驚きです。 未だにヨーデルとカウボーイの接点はよく分かりませんけれど。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●    第二回ぼぼんぼんぼん、地蔵盆ラリー開催!    ●

昨年に続き、夏の定番、地蔵盆ラリーを開催いたします。 今年は阪神沿線大石〜岩屋間、灘浜の手の地蔵盆をはしごします。 昨年の8箇所をこえる事ができるか?な?

日時:8月24日(金)19:30〜21:00頃まで 集合:19:30 阪神大石駅改札 服装:浴衣、うちわ等があると盛り上がります。    スキンガード、ムヒ 注意:大人の方は各地蔵盆でお菓子をもらい歩く事は禁止します。    (子供さんはOKです)    また、お菓子を集めるためのポリ袋の持参も御遠慮下さい。    また、プラッシーのはしご飲みも御遠慮下さい。

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

============================================================ naddist発行の「ゆきちゃん」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ クラブ○レ−には「長島茂雄」も来たらしい。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年7月20日(金曜日)

[010720-96]灘ラーメンは太陽の味【一杯いっとく?04】

カテゴリー: - nada @ 14時13分01秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010720-96
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・一杯、いっとく?04      ▼灘ラーメンは太陽の味 ・なだっちゅーの75(読者お便りコーナー)      ▼篠原民家風渋ビリヤード情報      ▼さよなら○レ−のママ ・灘声灘語      ▼90年代のプロ野球を密かに彩ったnaddist選手たち ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼DECOと行く、六甲界隈ツアー本日開催!      ▼「八幡の夜店」復活!

============================================================

灘に数ある飲食店のとあるメニューから灘の町をあぶりだすグルメ シリーズ「一杯、いっとく?」 第4回目の今回は「正統灘ラーメン」です。

=========================================一杯、いっとく?04

■灘ラーメンは太陽の味

灘区出身のプロセイラーがいた。 プロセイラー…プロのヨットマンである。アマチュアではない。 日本では数少ないヨットだけで飯を食うプロである。彼はヨットレ ースの世界4大大会など数々のレースに出場し、太平洋の横断もや り遂げた海人(うみんちゅ)である。 彼は、灘区でおなじみの老舗中華料理店に生まれた。 しかも祖父は神戸市内で70余年、灘区内で50余年の歴史を誇るこの 中華料理店の創設者の一人だという。しかし彼は実家を継がずにプ ロセイラーの道を歩んだ。徳之島出身だという彼の祖母から受け継 いだ「海人DNA」が彼を海へと呼び寄せたのかもしれない。

そして彼は現在岩屋で「ゆうか亭」というラーメン店を営んでいる。 「らっしゃいっ」 「ラーメンの前にまずは、生ビール、それと…」 メニューに目をやると「ゴーヤチャンプル」「ソーキそば」などの 灘らしい魅力的な琉球サブメニューもある。が、「ひね鳥のもも塩 焼」というのが気になった。 「ひね鳥のもも塩焼…ちょうだい」 「あいよっ」 ひね鳥のもも塩焼…地鳥のような肉質で、シンプルだが生ビールに はドンピシャだという。 やがて熱々に焼上がったひね鳥のもも塩焼が出てくる。 「豪快にガブっと武者ぶりついて生ビールゴクっとやってな。口の まわりベタベタになるけどな」 言われたとおりに食べてみる。「ガブッ…ゴクッ…ベタ」 言葉は出ない。ただひたすら「ガブッ…ゴクッ…ベタ」 するとそのうちこれに「ニヤリ」が加わってくる。 「ガブッ…ゴクッ…ベタ…ニヤリ…」 するとそのうちこれに「シーシー」が加わってくる。 「ガブッ…ゴクッ…ベタ…ニヤリ…シーシー…」 私の場合はさらに「バリバリ」が加わる。 「ガブッ…ゴクッ…ベタ…ニヤリ…シーシー…バリバリ…」 陶酔のサイクルに我を忘れていた私に、主人が声を掛けた。 「うちはギョウザもいけるで。ミンチが他所と違うし、みそだれも 開発に1年半かけたんや。」

私は我にかえった。そうだここではラーメン食べないと。 そうこの店はラーメンがうまいのである。 「正統灘の支那そば」が食べられるのである。 私は塩ラーメンを注文した。 スープを飲む。 …うまい…あっさりとしているがしっかりコクのある鳥ガラベース のスープは限りなく優しい。そうあの「灘の支那そば」の味である。 「町の日常を愛せる味」とでも言ったらいいだろうか。 目を閉じれば…主人がかつて住んでいた道路拡幅される以前の国魂 線(水道筋3から南に下がる道路)のつげ義春的クネクネ路地感や、 出前ドンブリに張られたサランラップのふくらみ、割りばしにはさ まれたコショウ袋、を思い起こすこともできる。 「ええべべ着てどこいくんや?」 「市電乗って大丸いくねん!」 そんな町の会話も聞こえてきそうだ。

「うちのスープはおじいちゃんからの灘50年の伝統の味や。ほら、 お客さんもほとんど最後まで飲み干すやろ。もちろん俺なりに工夫 してるし。ちょっと違うやろ?」 そう、確かに伝統の灘味のむこうに感じられる懐かしいだけでない 新しい味があった。これからの灘の未来を予見させる新しくさわや かな滋味といってもいい。それは博多ラーメンでも札幌ラーメンで も神戸ラーメンでもない、灘ラーメンというジャンルの確立を予感 させる、うま味。

もしかしたら…それは彼が愛した南の海の太陽の味かもしれない。

============================================================

  +++ゆうか亭   +++灘区岩屋北町4-3-1 阪神岩屋駅から北東へ徒歩2分   +++881-6021   +++営業時間:1100〜1500 1700〜2130

「ゆうか亭」さんの灘エキスたっぷり各種ラーメンは450円から。 今回紹介した塩ラーメンが人気。女性には野菜たっぷりチャンポン もおすすめかも。ゆうか亭オリジナルみそだれで食べるぎょうざ、 冷し中華、ゴーヤチャンプル、ソーキそばもいいかも。

「どこそこのラーメンはかくかくしかじか…」というラーメンの楽 しみ方もあるでしょうが、私は、何気ない町の店の普通のラーメン が美味しい事にとてつもなく幸せを感じる質です。食べているうち になんだか町に住んでいる事や日々の生活がとても楽しくなってく る…皆さんはそんなことありませんか?それになにがしかの物語が 加わった日にゃもう、楽しくて「灘上10cm」に舞い上がってしま います。 ヨットがらみの余談ですが、むかしむかし、岩屋の浜、西郷川河口 の少し西あたりにハイソな「KRACボートハウス」があったのをご 存じでしょうか?現在の阪国バス停「浜岩屋」はかつて「ボートハ ウス」という停留所でした。灘にもボートやヨットなどがたたずむ 異国情緒あふれる時代があったのです。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 75

[naddist 010710-95]のなだっちゅーの!にてご紹介しました 「篠原民家風渋ビリヤード」に関して情報をいただきました。

●たん吉様(元下宿クミン)

篠原ヨシ葺き屋根のお家から、風呂屋経由で「副将軍ストリート」 に至る途中、お地蔵さん脇を通り、あのレトロなムードも懐かしい 篠原郵便局のすぐ下、四つ辻の向こう側だったと思います。ふつ〜 の文化住宅系のお家の2階に「ビリヤード」の看板が。「あり??」 と思って写真に撮ったかな〜?UZAKさんのおっしゃる通り、若者が 行く場所ではないなあ、あの雰囲気は。看板は古びているものの、 確かに「ビリヤード」とありましたので、今も営業していると思い ます。いや、思いたい!!

  ビリヤード確認しました。現在も営業中です。   将軍通を北へ阪急を越えてぐにゅっと曲がった先にある信号を   ピっと左に入った所ですね。とても灘な説明ですいません。   その名もBig1…がしかし…1Fがクリーニング屋さんで「木造   平屋建民家」ではなかったので前号UZAKさんの情報と同一の場   所かどうかわかりません。UZAKさんご指摘のビリヤードはまた   別なのかな?   -----------------------------------------------------nad

「さよなら○レ−のママ」投稿をいただきました。

●ナダレーヌ様(原クミン)

そういえば、一昨年まで山手幹線のちょっと上に住んでたのですが、 一目で只者ではないとわかる着物姿のマダムが(どうみても粋筋な のです)夕刻、スタスタと坂を下りてくる姿をしばしば目にしまし た。年の頃なら六十過ぎでしょうか。暑い盛りでも、しゃんと着物 を着こなし、そこだけ涼しい風が吹いているかのようなその姿には、 同性として思わず尊敬の眼差しを向けてしまったものです。 もしかしたらそれが、あまたの小道具を使い分けるという、伝説の カリスマ性溢れるマダムだったのでは?

  六甲口の美空ひばり、○レ−のママの姿ももう見られなくなり   ました。そういえば○レ−がなくなっただけでなんかあの辺り   暑苦しくなったような気がします。普通建物がなくなるとスッ   キリするはずなんですけどね。今年、灘が暑いのも○レ−がな   くなったせいかな?   -----------------------------------------------------nad

============================================================

ジャーナダリスト灘声灘語さんによる灘ネタ新聞風コラム「灘声灘 語」お送りします。今回は90年代のプロ野球を密かに彩った naddist選手たちにスポットがあたりました。 野球はイチローだけじゃない。

==================================================灘声灘語04

●灘声灘語様(ジャーナダリスト)

■90年代のプロ野球を密かに彩ったnaddist選手たち

少し前、東灘高出身のプロ野球選手、西投手にまつわる話が紹介さ れた。同時代を第1学区で生きた者として心打たれる、滋味のある 話だったと思う▼西投手は1984年、テスト生として南海に入団。当 時、東灘高のソフトボール部員だった友人ですら「そういえばけっ こういいピッチャーがおったらしいねえ」くらいの認識の、静かな プロ入りだったようだ。naddistで時たま話題になる神戸高の鎌仲 投手が3年後に中日にドラフト2位で指名され、全国紙の地域面に ニュースとして取り上げられるほど話題になったのとは対照的だっ た▼鎌仲投手は、上野中時代に京阪神3都市大会で完全試合を達成 して注目された逸材だ。その鎌仲投手が中日入りした年、西投手は オープン戦で活躍し、プロ野球ニュースで「今年の秘密兵器」と紹 介されていた。一軍戦初登板を果たしたものの、公式戦は2試合出 場のみ。翌年、練習生としてクビ同然になったが、努力で2軍復帰。 広島に移籍して2軍の最多勝を獲得したが、翌年は横浜で打撃投手 に。しかし95年に現役復帰し、97年4月に5番手投手としてプロ入り 13年目にしてついに初勝利をあげたのだった▼ところで西、鎌仲投 手がプロ入りした同じ時期、第1学区の公立高校からプロ入りし一 軍のマウンドを踏んだnaddist選手がもう1人いたことを知っている だろうか。86年、葺合高からドラフト外で阪急に入った小浜選手で ある。94年に引退するまで一軍に8試合登板し、1セーブを挙げてい る。95年、オリックスのフロント入りし、裏方として震災を乗り越 え優勝に貢献した。球団誌によると、現在は2軍のマネージャーで ある▼小浜選手を長男とする「大石の小浜3兄弟」は、野球がうま くて頭もいいと有名だったらしい。西郷小―烏帽子中のエースで神 戸市大会で優勝した三男の小浜選手は、甲子園を目指して県立を辞 退し神戸弘陵の4番を打った。甲子園出場を果たした時、私はセン バツ担当として取材した。温厚で聡明な選手だった記憶がある(ち なみに同大会にイチローが投手として出場していた)。次男の小浜 選手も東灘高を出て立命野球部員として活躍したと聞いた。大石市 場で昆布屋さんをやっておられたお父さんは、気さくな方だった▼ 80年代後半、野球不毛地帯とも言われる第1学区公立高からプロ入 りした3投手の戦績を改めて記しておく。

西清孝投手(東灘高→南海、ダイエー、広島、横浜) =登板数125試合、2勝5敗0S、投球回数128.3、奪三振63、  防御率4.84、99年引退(打撃投手) 鎌仲政昭投手(神戸高→中日、近鉄) =登板数2試合、0勝0敗0S、投球回数2、奪三振2、防御率13.50、  96年引退(打撃投手) 小浜裕一投手(葺合高→阪急、オリックス) =登板数8試合、0勝0敗1S、投球回数11、奪三振8、防御率8.18、  94年引退(フロント)

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

● 「夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアー」開催!●

さら灘作者DECOさんと行く、六甲界隈ディープ&ノスタルジック探 検ツアー、いよいよ本日1400スタートです。飛び入りもOKかも。

日時:7月20日(祝)    1400〜1720 集合:1400 阪急六甲駅改札集合(場所変わりました) コース:阪急六甲〜ヌーベル六甲〜クリス〜御影風小道〜彦六寿司 〜六甲ヴィラ〜八幡神社(『六甲道』『遥かなる西部』鑑賞)〜ニ ュートン荘〜旧喫茶カウボーイ〜栄珍・旧久葉〜旧○レー〜喫茶L〜 旧柴橋ビル〜旧六甲東映〜宮前商店街〜旧東京苑・旧六甲一・旧南 天荘書店跡〜旧マルヤマ百貨店〜旧旅館街〜焼鳥道場〜旧伊藤ハム 本社〜新温泉〜旧ふくべ本店

●         「八幡の夜店」復活!         ●

灘の夜はやっぱ夜店。 六甲道の南にある八幡商店街にて震災後初めて夜店が復活します。 (えーっと桜口のパニエの東の縦筋です) 震災でアーケードはなくなったけど、どんまいどんまい。 なんてったって元伊藤ハム本社もあったんだもん。 家族、親戚、友人、知人、隣人、愛人、等お誘い合わせの上、ぜひ ご来場ください。ですって! 「裏ナダバッジ屋」出るかもよ。ナダバッジ売人(大阪万博の浴衣 着用)を見つけたらこそっと耳もとで囁いてください。「あの〜灘 バッヂ…」って。とってもとってもこそっと販売します。

日時:7月28日(土)午後4時スタート(雨天時は29日に延期) 会場:伊藤ハム神戸営業所周辺(JR六甲道駅南・旧八幡商店街沿道) 主催:桜口・備後町3丁目まちづくり協議会 内容:金魚すくい大会、ビアガーデン、各種模擬店など

============================================================ naddist発行の「一貫楼」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 岩屋ビリヤードはプロが来るらしい。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年7月10日(火曜日)

[010710-95]後日談〜あとがきに代えて【さら灘08】

カテゴリー: - nada @ 14時14分26秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010710-95
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・さらば愛しき灘よ  後日談 〜あとがきに代えて〜 ・なだっちゅーの74(読者お便りコーナー)      ▼東京パブオフ感想      ▼六甲界隈胸キュンスポット ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼DECOと行く、六甲界隈ツアー参加者募集!      ▼たくさんの神話を残してクラブ○レ−逝く      ▼ナダバッヂお陰さまで売れました 

============================================================

愛しき灘を書き綴った、naddist名物連載「さら灘」こと「さらば 愛しき灘よ」は、とうとう本当に本当にこれで最後の最後。 さようならDECOさん。そしていつかウルトラマンみたいに灘に帰っ て来て下さい。

============================================さらば愛しき灘よ

■後日談 〜あとがきに代えて〜

       TEXT:DECO様(元・学遊飲住愛憎喜怒哀楽クミン)

 阪神大震災の後、僕は東灘区の本山というところに移り住んだ。 その後また引越をして、今は同じ東灘区の西岡本というところに住 んでいる。結局、東灘には六年以上いることになる。  僕のアパートから灘までは、主要地方道長田・楠・日尾線(別称 ・山手幹線、俗称・ヤマカン)という道路一本でつながっている。 車で石屋川を越えるまで、わずかに五分。カサンドラ・ウィルソン が「テネシー・ワルツ」を歌い終わるかどうかという間に着いてし まう。かといって車で行ったのではお酒も飲めない。電車で行くと、 当たり前だが電車で帰らなくてはならない。途中で眠ってしまって 松井山手や大垣まで行ってしまっては大変である。だから仕方なく 今日も摂津本山駅前でビールを飲む。すっかり僕も東灘区民だ。今 では灘も東灘も同じくらい好きである。要するに、同じくらいひい きの飲み屋があるということだ。  さらば、愛しき灘よ―――。本来なら六年前に言うべきだったの だが、震災後のどさくさの中で、僕は情けないことに自分のことで 精一杯だった。そして灘のまちを出るということさえも意識しない ままに、引越をした。「別れの挨拶もなしなの」と、灘のまちが僕 を責めてくれればよかったのだが、シャイなのかクールなのか強が りなのか、「彼女」は僕の一方的な別れに対して表面上は無関心を 装っていた。あるいは僕の引越先がほかならない東灘であることに 腹を立てていたのかもしれない。

 クラブ○レーがその長い歴史に幕を閉じた。十年前、僕が極度の 緊張の中で触れた○レーの扉には、「会員制」と書かれたプレート に代わって「都市計画の為、閉店します。永らくのご愛顧、本当に ありがとうございました」という貼り紙があった。その達筆の文字 の間からは、六甲のまちを永年見続けてきた店だけが語りうる、深 い物語がにじみ出ていた。2001年、それはクラブ○レー閉店の年と して多くの人々の記憶に刻まれることだろう。  パット・メセニーは言う。変わり続けることだけがジャズの伝統 である、と。まちの歴史もまた、変わり続けることによってつくら れる。しかし、変わることは必ずしも過去を切り捨てることではな い。まちというものは、本来的に、原理的に、好むと好まざるとに かかわらず、記憶を引きずるものである。だからこそ、僕らはある まちのことを思い、その記憶の中の場所を、時を、人を、愛するこ とができる。それを切り捨てることはまちの自己否定であり、僕ら 自身の自己韜晦である。まちの自己否定を「制度」の問題に還元す る行為は自己欺瞞である。  クラブ○レーは山手幹線の一部に変わろうとしている。今の僕に 道路拡幅の是非を論じるだけの準備はない。けれども、変わること と切り捨てることを同一視する愚かさは知っている。もちろん、パ ット・メセニーの音楽が偉大な先達の音の記憶を決して切り捨てる ことなく変革の道を歩んできたということも。  振り返ってみれば、この陳腐な『さら灘』でさえまちの記憶にほ かならない。とはいえ、灘というあまりにも巨大な記憶の集合体に 比べれば、僕の記憶など氷山の一角に貼り付いた一粒の微細な氷塊 のようなものだ。でもその氷塊をみつめることによってはじめて、 僕はかつての○レーに出会い、柴橋ビルを思い出し、喫茶店Hの美 人姉妹に胸を熱くすることができる。そうすることによってはじめ て、僕は死者と向き合うことができるのだ。喫茶Lで知り合った松 田さんの命日が近づくたび、僕は彼を思い出してラーク・マイルド を吸う。そして毎年のように、またひとつ、松田さんの歳に近づい たなあ、と思う。  摩耶ケーブルは復活し、居酒屋ふ○べは健在だ。喫茶Lは店舗面 積を大幅に縮小しながらも営業を続けている。新温泉は六甲道灘温 泉として再スタートを切ってすでに久しい。一方、宮前市場は他の 多くの市場同様、再開発ビルへと変わろうとしている。摩耶埠頭が これからも摩耶埠頭でありつづけるという保証はない。焼鳥道場の 美酒は尽きないなどと、いったい誰に断言できるだろう。過去の記 憶に灘の「いま」が積み重なる。naddistはその録音装置であり、 再生装置なのだ。そんなnaddistに、『さら灘』という記憶をとどめ ることができたことをうれしく思う。naddistを通じて、まだ見ぬ あなたと語り合えたことをうれしく思う。これからもたくさんの記 憶が語り継がれることだろう。僕はひそかに待っている。幾多の記 憶の氷塊が空へと還り、やがて無数の雨粒となってこの渇いた世界 に降り注ぐ日のことを。

 いつか、あなたとこのまちで出会える日を楽しみにしている。僕 はどこかの居酒屋にいる。声をかけてほしい。「純米吟醸・磯自慢」 を前に、恍惚としている男を見かけたら、それが僕だ。  最後に、今日まで我慢強く連載をつづけてくださったnaddist編集 部の方々に改めてお礼を言いたいと思う。また、文中に登場してい ただいたかけがえのない友人・知人、ここまで目を通してくださっ た奇特な読者諸氏、そして灘を愛する全世界のクミンに感謝したい。

               2001年7月9日 東灘区西岡本にて

------------------------------------------------------------

DECOさん、最後の最後まで渾身のさら灘、ありがとうございました。 たくさんの素敵な物語楽しく読ませていただきました。 そしてまた是非帰ってきてください。

「まちは記憶の集合体である」私もつくづくそう思います。 naddist発行前に作っていたフリーぺ−パーnaddism(現在休刊中 http://parabolart.com/top/items/naddism/index.html参照) を見た人から当時こんな事をいわれました「脳の中の風景みたい…」 十数年前、愛しき灘をほっぽりだして「東へと向かう列車」に乗っ て行ってしまった私が震災後見た灘の町は、惨澹たるものでした。 私にできる事は、記憶を掻き集めて、現実と照らし合わせる事でし た。私にとってフリーぺ−パーnaddismは灘の町に贈った「木綿の ハンカチーフ」いや「小泉製麻のドンゴロス」だったのかもしれま せん。眼前の町が確かなものではない事を痛切に感じたのも、眼前 の町だけが町ではない(はず)と思ったのも、その時でした。 「本当の町」はきっと○○○○の煙突から出ている煙みたいに現実 やら記憶やらがフワフワしてて「なんかの拍子」にきゅっと固まっ て町になるんだと思います。どうぞ皆さんも地球上(もちろん東灘 区にも!東京にも!ニューヨークにも!モスクワにも!)の地上1m 50cm位にただよう世界一広くて楽しい町「灘ク」を見つけてあげて 下さい。 先週「あっ」という間に「クラブ○レー」が消滅しました。 でも「クラブ○レー」があった「事実」はなくなりません。 今でも地上1m50cm位の所をフワフワ漂ってますよ。きっと。

DECOさんの「さら灘」はこれで終わりですが、読者の皆さんもどし どしあなたの灘物語をnaddistまでお寄せください。新たな「さら 灘セブン」「さら灘エース」「さら灘タロウ」の誕生を期待してお ります。 なお、さら灘の最後をしめくくるイベントとして7/20(祝)に 「夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアー」を開催いたし ます。いってみれば「さら灘ライブ」です。 詳しくは下記「naddist NEWS」をご覧ください。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 74

去る6月30日に行なわれました初の区外イベント「東京パブオフ」 に関するコメントをいただきましたので、ご紹介いたします。

●すけちゃん様(籍クミン・杉並在住)

お忙しい中、開催していただいてありがとうございました。 年に一度ぐらいしか行けない 灘 をたっぷり頂いた気分です。 夏のボーナスもらったみたい。

●たか様(横浜在住)

路上での「カウボーイソノシート」鑑賞も、ちょっぴり恥ずかしか ったですが楽しかったです。カントリーとヨーデルの絶妙なミクス チャーに酔いしれました。 東京オフ、次回もぜひ参加したいです。気長に待っていますので、 また開催の折りにはよろしくお願いします。

  参加者は5名。横浜、世田谷、杉並、千葉からお集りいただき ました。4名の方がイベント初参加でした。最近の賑やかなイ   ベントもいいのですが、こじんまりとゆっくり灘話しができて   初期パブオフを彷佛とさせるなかなか味わい深いパブオフとな   りました。そして路上での「カウボーイソノシート鑑賞」。   イケナイものを見てしまったかのような東京の人達の視線が忘   れられません。また是非開催しようと思っています。なんとい   っても灘区内でやるときみたいにイニシャルトークにしなくて   いいのですから!とても楽しかったです。   今回は参加者全員の名前かかせてもらいます。すけちゃん様、   k2g様(ソノシート提供)、kas様、マミヤ様(デジカメ記念   写真提供)、たか様、ありがとうございました。   -----------------------------------------------------nad

[naddist 010610-92]で「六甲界隈青春胸キュンスポット」を募集 したところ、色々と寄せられました。まだまだ募集中ですので、ど しどしお寄せ下さい。

●UZAK様(2年前からクミン、元立ち寄りクミン)

(夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアーについて) うー、残念です。毎度タイミング悪く参加することが出来ません。 もうかれこれ12〜3年前、学生の頃の話なんですけれど。 阪急六甲以北、篠原本町・中町辺りだったと記憶しています。 木造平屋建民家で玉突きやを営まれていたお店がありましたがご記 憶のある方おられませんでしょうか? ビリアード台は2台でしたか・・・、初老のご婦人がオーナーだっ たと思います。昼間お店に入ると、ご近所さんと思われるこれまた 初老の男性が楽しげに赤い玉と白い玉を突いておられました。 ビリアードをはじめたのがこのお店だったので、ボーリング場やゲ ームセンターの片隅という騒々しい中で遊ぶのは何かこう、しっく りとこないのです。もう、このお店は存在しないとは思いますが、 知ってる、とかよく行ってたという方と“懐かしみあいたい”と思 ってました。そこに、この企画。待ってましたのに、抜き差しなら ぬ都合で参加できません。知ってる人いるかなぁ・・・。

  ビリアードって流行りましたね。15〜6年前でしょうか?   灘のビリアードといえば「岩屋ビリアード」は知っているので   すが、さすがにここは知りませんでした。初老のご婦人がオー   ナーの平屋建民家のビリヤード屋で初老の男性が楽しげに赤い   玉と白い玉を突く…とっても物語な感じですね。   このビリアード屋さんをご存知の方情報お待ちしております。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

● 「夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアー」開催!●

今回のツアーは「さらば愛しき灘よ」の作者であるDECOさんを迎え て「生さら灘」さら灘ゆかりの場所の他、ヌーベル六甲探検など新 旧六甲道阪急六甲界隈を楽しむツアーです。その他ロッコウ界隈幻 の音源『六甲道』『喫茶カウボーイソノシート」も鑑賞いたします。 え、ウソでしょ!?ないはずの○レ−が…。摩訶不思議、なんと過 去の町があなたの目の前で蘇る、naddist特製「灘町歩きスコープ」 も間に合えば用意します。 このツアーを逃しては六甲は語れない… ツアー初心者、六甲界隈初心者の方もお気軽にご参加下さい。

日時:7月20日(祝)    1400〜1700 集合:1400 阪急六甲駅改札集合(場所変わりました)

まだまだ余裕あります。 ツアーアイテム作成の都合上、参加希望の方は「必ず」naddist までお知らせ下さい。追って実施要項詳細をお送りいたします。

●     たくさんの神話を残してクラブ○レ−逝く    ●

先々週末、ヤマカン拡幅工事に伴うクラブ○レ−の撤去工事がしめ やかに行なわれました。naddistも急遽近隣のクミンと現地調査を 行なってきました。戦後、灘区に米軍キャンプがあり、ヤマカンが 軍機の滑走路として使われていたころからの創業だと聞いておりま す。また灘の町にぽっかりと穴が開いてしまいました。   合掌

●       ナダバッヂお陰さまで売れました      ●

号外でもお知らせした通り。去る7/8(日)に稗田サブグランド で行なわれたフリーマーケットにnaddistはカンバッジ屋を出店し ました。当日は朝から暑いのなんの、神戸製鋼の溶鉱炉なみの暑さ。 これでは誰も来れまい…と思っていたのですが、ありがたいことに 読者の方が何名か来られました。お陰さまでカンバッジも27個買 っていただきました。ホントに暑い中ご来店いただいた方々、あり がとうございました。

ナダバッヂ売り上げベスト3 1 ナダスマイル、水道筋CLUB 2 極灘、アイラブNADA、ビワパンダ、ナダイタチ、ガントリーク   レーン、91系統石屋川車庫行き 3 クラブ○レ−、都賀川新橋、92系統石屋川車庫行き   灘中央市場、畑原東市場、六甲猪

============================================================ naddist発行の「磯自慢」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ naddistはこれからも「なんかの拍子」を探していきます。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年6月30日(土曜日)

[010630-94]灘山手マカオグランプリ【ドラ灘04】

カテゴリー: - nada @ 14時16分17秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010630-94
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘ドライブ〜灘山手マカオグランプリ ・なだっちゅーの73(読者お便りコーナー)      ▼六甲界隈胸キュンスポット ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼本日naddist東京パブオフ開催いたします!      ▼DECOと行く、六甲界隈ツアー参加者募集!

============================================================

今日のnaddistは、東京から発行しています。何か○○に潜入した ○○○のスパイの気分です。何故かとても使命感に燃えます。 今回は久々灘の走り屋ドクターフランキーさんの「灘ドライブ」を お送りいたします。[naddist 010110-77]の続編です。

================================================NADA DRIVE03

灘山手マカオグランプリ

          TEXT:ドクター・フランキー様(北隣クミン)

(前回までのコース:近代美術館〜海星マリア様〜六甲登山口〜  神大正門〜水車新田〜六甲ケーブル下)

 登山口の交差点から、昭生病院の細道抜けてケーブル下にあがっ てきた。ここまできたなら表六甲にへ上がっていっても良いのだが、 それでは灘まち話にならないので、ここから唐櫃(からと)灘線を 南へ下りた。  そう、鶴甲団地から高羽交差点へ下りてくあの道だ。  唐櫃灘線下のガードをくぐり、ケーブル下駅を見やりながら 側道へ入った時、カーオディオからベンチャーズの ”Pipe Line” が流れてきた。

「デンデケデケデケデン!」

 側道から本線へはいると、そこは仁義なき無法地帯だった!おそ らく料金所からブレーキランプを点けてばかりであろう、京都ナン バーのとろいイプサム(六甲山牧場へでも行って来たか?)をパス して右側車線に入ると、おっと団地へはいろうとウインカー出して 停車中のおばちゃんマーチがいる。  まったくF1グランプリ以上に「妖怪とうせんぼ」ども奴!、と 思ってはいけない。マーチおばちゃんだって追突の恐怖にじっと耐 えているのだ。心しなければ。  まあ、市バス以外には原チャか車を持ってないと暮らせそうにな い鶴甲団地ってなに?と思っている私の横を、右に左に、涼しい顔 して80km/hで下りていく灘ドライバーたち。マツダ車が多いのは灘 ならではだが、ゲルマン系の車も案外多い。  80年代以降のマツダ車は、ヨーロッパ市場を意識した、骨太な  車づくりを目指している。そうしたマツダ車、そしてドイツ車が灘 区民に支持されているのは、この厳しい道路状況に応えられる強力 なブレーキを始め高レベルの操縦安定性能が求められるからかも知 れないと思っているのは、たぶん私だけだろう。

 広島製バンケルエンジン車やバイエルン育ちの車に負けじと、当 方の8年落ち「浜っ子」ボローバードSSSも鶴甲2丁目の大カーブ に突っ込む。

 ドライバーの左手には神戸大学教育・・・もとい発達学部のキャ ンパスが広がっている。神戸大学というのも、蛸足も蛸足、しかも ひどい高低差のあるキャンパスだわい、と思っていると、背後から 「シルバーアロー」旧型のSクラスメルセデスが青龍刀のようなう なりを立てて、真横をすっ飛び、工学部の大カーブへつっこんでい った。それに伍して続く我が「青い鳥」号・・・。

 灘山手のマカオグランプリ、超高速バトルは高羽交差点の、チェ ッカーならぬ赤信号で終わったのだった。

------------------------------------------------------------

ドクター・フランキーさんレポートありがとうございました。 唐櫃灘線、そのまま六甲トンネルを抜ければ神戸市北区へつながっ てしまうという、いささか強引な道路です。でもだれも唐櫃灘線な んて呼びません。何か通称あるのでしょうか?「トンネル道路」 「鶴甲ダウンヒル」「灘箱根坂」何かこの道路に関する俗称ありま したら教えて下さい。名無しの道じゃあかわいそうですし。鶴甲方 面の方、いかがでしょう?でもあの道危ないッスよね。つーかみん な飛ばしすぎ。高羽の交差点は以前から「魔の交差点」「高羽デン ジャラストライアングル」とか言われていました。私、免許取り立 ての時、あの道を下ってなんか臭いなと思ったらブレーキが焦げて ました。しかもフルブレーキングしても車が止まらず、「田崎真珠」 が眼前にせまりぞっとしました。エンジンブレーキはしっかりかけ ましょう。また他府県ナンバーの車が後ろについたら道をゆずるの が得策です。 文中にもあった「灘区には何故マツダ車が多いのかの怪」は、灘七 不思議の一つですがそのうちレポートを発表しようと思っています。 皆さんもお気に入りのドライビングコースありましたら、naddist までお寄せ下さいね。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 73

[naddist 010610-92]で「六甲界隈青春胸キュンスポット」を募集 したところ、色々と寄せられました。まだまだ募集中ですので、ど しどしお寄せ下さい。

●ナダレーヌ様(原クミン)

懐かしい六甲というとつい、ヒマラヤ杉があって、三ノ宮行きと梅 田行きのホームに行き来するのに、駅員さんがガラガラと踏み切り の柵を開け閉めしていた、あの大昔までさかのぼってしまうのです が、それでは流石に覚えてる方も古老クミンだけでしょうね。

昭和四十年代というと、阪急六甲を通過するたくさんある学校の中 の一つに通学していた私ですが、真面目少女だったので寄り道する といえば、本屋さんくらいのものでした。南天荘じゃなくて今のポ エムあたりに小さい本屋がありました。わたしじゃなくて残念なん ですが、友人(美人)はここでナンパされた相手と結婚しました。 一応続いてるようです。

駅からヌーベル六甲の坂のあたりは今よりもう少し落ち着いていた ように思います。旧住友銀行のところには、丸い張り出し窓の素敵 なN邸がありました。緑も多くてそれは優雅なお宅でした。 昨年改築された駅ビルが初めて出来たときは、なんか暗くなったな あという感じでした。あの二階にあった不思議な、噴水か泉を配し た広場は一体誰が何のために考えたのでしょうね?? 三階には当初ボウリング場が出来る予定でしたが,周辺の学校の反 対でダメになったそうです。

不思議といえばあのヌーベル六甲も不思議でしたね。あ、まだある のか。何か設計した人は階段に対する特別な思いがあるのでしょう か?あんなビルは日本中どこを探してもないですよね。今をときめ くケーニヒスクローネが初めはヌーベル六甲にあったとは誰も信じ ないでしょうね。でも、これは五十年代かな? 今もがんばっている「禄山」さん。さびしいでしょうね。

あと、登山口の北東角にあった「フィオーレ」とかよく行きました っけ。マダムがいつもエレガントでした 思い出は霧のかなたに、年々ぼやけてくるようで・・みなさんの思 い話楽しみにしてます。

  昭和40年代、私は八幡神社以北へ行く事はほとんどありませ   んでした。浜育ちの私にとっては、踏切を越えたとたん、なん   か酸素が薄くなったような気がして軽い高山病を訴えたもので   した。ヌーベル六甲のオープニング時に笑福亭鶴瓶がもじゃも   じゃ頭で来店したのを覚えています。あのころのヌーベルはか   なりハイソな印象で、BSショッピングセンターやグリンストア   に慣れ親しんでいた私にとっては衝撃的なビルでした。   その後ヌーベルには最上階にあった貸しレコード屋「友&愛」   へ毎日のように通う事になるのですが。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●    本日naddist東京パブオフ開催いたします!    ●

ついに本日、東京は恵比須の駅前で「六甲伝説のヨロレイヨー」が 炸裂!あなたは冷ややかな東京人の視線に耐えれるか?! いよいよ灘ウルトラレアアイテム「六甲伝説の店、喫茶カウボーイ ソノシート本邦初公開」なのです!泣く子もだまるあの歌声に恵比 須ラーメンものびきってしまうことうけあい。いや、このソノシー トかなりキテます。戦慄のノイズ、炸裂する歌声に埼京線系サイタ マパンクキッズも思わず失禁かも。 聞け!東京よ!これが灘の魂(ソウル)なのだ! たぶん寝れないかも。

日時:6月30日(土)    2030〜2200(予定) 集合:2030 山手線JR恵比須駅えびす像前集合

かけこみ参加の方もnaddistまでお知らせ下さい。 本日7時頃までメールチェック可能です。

● 「夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアー」開催!●

今回のツアーは「さらば愛しき灘よ」の作者であるDECOさんを迎え て「生さら灘」さら灘ゆかりの場所の他、ヌーベル六甲探検など新 旧六甲道阪急六甲界隈を楽しむツアーです。その他ロッコウ界隈幻 の音源『六甲道』『喫茶カウボーイソノシート」も鑑賞いたします。 このツアーを逃しては六甲は語れない… ツアー初心者、六甲界隈初心者の方もお気軽にご参加下さい。

日時:7月20日(祝)    1400〜1700 集合:1400 JR六甲道駅改札集合

参加希望の方は必ずnaddistまでお知らせ下さい。

============================================================ naddist発行の「安全運転」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ さあ、今日は東京パブオフ。東京の読者の皆さんよろしく! ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年6月20日(水曜日)

[010620-93]町カクテル体験記

カテゴリー: - nada @ 14時18分07秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010620-93
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・「まちはグラスの縁をまわる」〜町カクテル体験記〜 ・なだっちゅーの72(読者お便りコーナー) ▼六甲界隈青春胸キュンスポット紹介 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼東京パブオフ開催について      ▼DECOと行く、六甲界隈ツアー開催のお知らせ

============================================================

灘は今日も雨です。 今回は[naddist 010530-91]でご紹介しました、町カクテルに関す る読者レポート「まちはグラスの縁をまわる〜町カクテル体験記〜」 をお送りいたします。

====================================まちはグラスの縁をまわる

「まちはグラスの縁をまわる」〜町カクテル体験記〜

                   TEXT:A門様(隣クミン)

よく晴れた梅雨前の日曜日。 摩耶〜六甲という、ケーブルに始まりケーブルに終る山麓ハイキン グを楽しみ、阪急六甲近くの「何となく高級かな?中華ファミレス」 で打ち上げ、さらに畏友N翁と供に畑原東市場へ向かい新屋にて一献。 阪急以北、灘半日フルコースともいえる濃密な時間を過ごした後、 やはり最後はここでとどめを刺すしか無かろう、と意見の一致をみ た私たちが、やや疲れの残る足を向けたのは、そう「酒庫汽笛亭」。 数年前の開店以後、日毎に充実の度合いを高めていると、世の評価 は高い。しかも、モザイク工芸の様に個性が寄り合い、競っている 阪神間各地域の、それぞれの名前を冠したカクテルを開発している と聞く。 行かねばなるまい。呑まねばなるまい。

キャンドルのほの暗い明かりが灯るテーブルに、N翁と二人という 少々ミスマッチな感慨を抱きつつ席を占めると、古典的バーテンダ ーの衣装に身を包んだ店員の方が、折り目正しくオーダーを聞きに 来てくれる。 「何になさいますか?」 「ええ。まずは『岡本』をお願いできますか。」 「私の方には『御影』を。」とN翁が続ける。 一瞬、動揺の色が目にかすかに浮かんだが、すぐに全てを悟ったの か、このウエイター氏はにっこりと微笑み言葉をつないだ。 「naddistの方ですね。承知いたしました。」 私たちはこの答えに、なぜか深い満足と安堵を感じ、シートにゆっ くりと腰を沈み込ませた。

『岡本』が来る。 少し丈の高いグラスに、オレンジ味を帯びた鮮やかなルージュの液 体が満たされている。香りは爽やかな柑橘系。確かに「K南女子大 生とすれちがった時の微かな甘い残り香り」を感ずる。その色彩は、 初夏の唇を彩る少し明るい口紅を連想させる。今の若者の気風から すると実態は異なるのだろうが、「幻視としての岡本ガール」を遠 くに見通すことができる。豊かな環境に育った女の子が、初々しさ を残しつつも大人になってゆく、その端境期の持つ美しさ・・・。 香りを楽しんだ後、私はそのフレッシュな液体を喉にすべらせた。

N翁が頼んだ『御影』は、腰高のカクテルグラスに注がれ、冷やや かな透明感にあふれている。「なるほど、御影か・・・」感心しつ つ、一口、確認させてもらう。スッキリした味わいの奥に、南方系 パッションフルーツの香りを感じた私は、マスターの手腕と街への 理解に驚嘆した。そして低く唸った。 「これは『小原流芸術参考館』のテイストだ!」 阪急御影駅北に生花の小原流本家の邸宅群があり、その一隅にかの 著名建築家清家清氏の手になる「芸術参考館」が偉容を誇っている。 期間限定で一般公開されているが、ここには小原流創始者が東南ア ジア各国で集めた一級の民族史料が納められているのである。御影 が持つ文化潜在力を端的に示す例の一つであるが、まさか一杯のカ クテルの中にそのイメージを見ることができるとは! 私は瞠目しつつ、その香りを口中で反芻した。

こうなると嫌が応にも期待が高まる。 私とN翁は、口を揃えてマスターに頼んだ。 「次は『西灘』をお願いします。」 「かしこまりました。」 実は以前のnaddistでの編集長の謎掛けに対して、私は一つの答え を用意していた。つまり「この○○は西灘の歴史食材だし、」とい う問いに対し、「それは『豆乳』もしくは『酒粕』だろう」と考え ていたのだった。そして『西灘』は「白濁したカクテル」と推定し ていたのである。 結果は、いずれも誤りだった。 『西灘』は透明な液体で瀟洒なグラスに注がれ、その縁は白い顆粒 状の物質で彩られていた。 一口試して、それが荒塩であることを確認し、カクテルとして一体 的に味わい、そして考えた。 N翁が言う。 「これは荒塩舐めつつ焼酎を呑んだという、西灘浜側的呑み方を歴 史的に継承するものではないか?」 私には反論があった。 「いや、王子公園で真夏に運動をして、流した汗が結晶化するのを 象徴しているのではなかろうか?」 「いやいや、荒塩ならば酒蔵の清めということも考えられるのでは ・・・?」 幾つかの論点が提出され、議論が続けられた。 が、話が王子動物園に移行した時、N翁の目が一瞬遠くを見るよう になったと思うと、やがて深く納得した表情に変わり、そして確信 に満ちて呟いた。議論は収束し、私たちは結論を得た。

「これは諏訪子の涙だよ・・・。」

------------------------------------------------------------

A門さんレポートありがとうございました。 「tears of Suwako」 王子動物園で長年に渡って灘の町を眺めて来た、インド象の諏訪子 嬢の涙でできたカクテル…美しいかも。ちょっとスパイシーかも。 カクテルも町も、それを味わう人ごとに色んな解釈があっていいと 思います。諏訪子の涙が明日への活力になる…そんな水道筋摩耶堂 「金蛇精」的解釈も可能でしょう。 『岡本』に関しても、今回のレポートにあるような「プチエロオヤ ジ官能系解釈」もありでしょう。 「いや、あのルージュ色は岡本で青春時代を送った女子薬(現神戸 薬科大)の卒業生が資生堂の研究室で開発したルージュの色に違い ない」という「唇よ熱く君を語れ的解釈」も可能でしょう。

このような、読者の皆さんの町への「想像力」が、きっと町を楽し くしていくと思います。見なれた風景も皆さんの想像力があれば、 めくるめく豊かな世界が広がるはずです。想像力があれば、離れて いても灘の町はあなたのすぐそばにあらわれるのです。 ほら、あなたのすぐ後ろですよ。そう、右肩あたりかな…。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 72

[naddist 010610-92]で「六甲界隈青春胸キュンスポット」を募集 したところ、色々と寄せられました。六甲青春ツアーの参考にさせ ていただきます。まだまだ募集中ですので、どしどしお寄せ下さい。

●向井様(元クミン)

私24の時はじめてクミンとなり、阪急六甲あたりが生活圏かつ仕事 のエリアでした。神戸大学のS村先生に連れられてよくいったんが、 八幡神社下の『栄珍』とか串カツ屋の『久葉』で、S田先生、T淵 先生、Y田先生、やA立さん、M輪さん、O西さん、N西さんなん かともよく遭遇しました。『久葉』は千円もあれば串カツフルコー スとビールが飲めて、金のない学生連れてよく行きましたが、ほん とにあいつら金持ってなかったなア。みんなどうしていることやら。 『久葉』のおばちゃんもどこいったのかなあ。わすれちゃいけない のが、ヌーベル六甲の焼鳥屋『一平』、ここにはS崎さんとかM崎 先生、M山先生も加わって焼き鳥会なる派閥を結成したりしました。 当時神戸にあまり焼鳥屋さんがなかったもんですから、東京から行 った私やS村先生にとってホントに貴重なスポットだったんですね。 『一平』のおやっさんどうしてますかね?神戸大学病院のレントゲ ン技師が本職という話をききましたが、焼き鳥とレントゲンの関連 はいまだに謎です。ヌーベル六甲には、かわいいお姉さんがいっぱ いいるんだけど、水割り一杯5000円の『モンテコルテ』とか、ちっ ちゃくてママさんの感じがすごく好かった『キャラボク』という喫 茶店を覚えてます。『キャラボク』はカップやタオルのセンスもす ごく好かった。まだ阪急六甲駅の近くにあった『クリス』に最初に いったのは、安藤(忠雄)さんの(建築)学界賞記念小パーティー で、M西さんとかT田さん、S渡さんや、なくなっちゃったM谷先 生達とほんと小人数で飲み会しました。当然私はすみっこで緊張し てましたけど、驚いたのは安藤さんが一滴も酒飲めない人で、パー ティーのあと喫茶店でカレーおごってくれました。ちなみにカレー の値段は400円でした。『クリス』仲間のN坂さん、K島さんげん きですかあ?キョウコさんそのうちまた行きまあす。  さて本題ですが、わたしが一番気になっているのが、六甲道北口、 南天荘のかどを曲がって数件目にあった焼き肉屋『東京苑』の消息 なんですけど、再開発や地震のあと分かんなくなっちゃったお店数 あるなかで、あのおばちゃんのやってた焼き肉屋さんはどうしても 気になります。どなたか消息ご存じないでしょうか?  水割り一杯400円で結構ワイワイ騒げたパブ『春待ちつかれ』とか、 動物園のほうに移った『かっぱ天国』のタイガース勝利のあとの2 割引きとか、いろいろネタはあるんですが、お腹空いたのでまた今 度にします。

  向井様はK戸大学K学部K築学科に勤務されていたそうです。   文章内の人物は、そのあたりの関係者だそうですが、私、面識   がない方ばかりなので、イニシャルにさせて頂きました。お分   かりになる方は適宜想像して下さい。○レ−なき今となっては   『モンテコルテ』の価格設定は貴重かも。まだあるんですよね?   『東京苑』の消息がお分かりになる方はnaddistまでご一報を。   -----------------------------------------------------nad

●ナダレーヌ様(原クミン)

「さらば愛しき灘よ」終わってしまうんですね。なんか青春のほろ 苦さに溢れた文章をいつも愛読していたので、淋しいです。喫茶 『L』も新装再オープンしましたね。ヤマカン(ちなみに私自身は 市電筋派です)はあそこまで広がるのですね。町が変わるのは世の ならいですが、ピッチが早すぎる・・六甲青春散歩というより、そ の昔という感じですが、食い意地の張っている私はおいしかった食 べものやさんの記憶が一番鮮明だったりして・・ 阪急六甲界隈では、『一番館』というおいしい中華料理の店があっ て、大泉晃にカツラをかぶせたようなマダムが切り盛りしてました。 とってもおいしくて、よく流行ってました。(そこのコックさんが 後に独立してヤマカン沿いでお店を出してます) ヌーベル六甲では、『一平』という焼き鳥屋があって、職人風のお じさんが炭火で焼くのがとってもおいしかったのですが・・おじさ ん、お元気でしょうか。 六甲道近くでは、『六甲一』というラーメン屋さんがおいしかった です。どこに行ったのかな? ご存知の方は教えてくださいね。では、みなさんからの「思い出掘 り起こしメール」楽しみにしてます。

  大泉晃にカツラをかぶせたようなマダム見てみたいです。   できればサインも欲しいです。   またまた出ました『一平』。元町の高架下にある(あった?)   焼き鳥の名店『一平』とは関係あるのでしょうか?   『六甲一』『一平』『一番館の大泉晃風マダム』の消息がお分   かりになる方はnaddistまでご一報を。   -----------------------------------------------------nad

●たん吉様(元下宿クミン)

六甲道〜阪急六甲の抜け道(商店街経由の道)にある、道ばたまで 営業している八百屋さん。学生のさびしい懐具合に、ずいぶん助け られました。レタス2個で50円とか、山盛りのみかんバケツ1杯 300円とか。(みかんはさすがに買えなかった・・・)なぜか魚 の塩干物もやっていたように記憶しています。最近はさらにパワー アップして、プレハブで営業しているようですね。あの抜け道は、 昭和30年代のにおいがぷんぷんする建物が多くて、とても懐かし い感じにとらわれました。(昭和40年生まれだけど)震災で結構 建物が変わってはいますが、まだまだ健在な建物も多いです。あと は、やはり阪急六甲の『ケンタッキー』でしょう。いったいいつか ら営業しているんでしょうか?も、もしかして「国内何番目」とい う非常に由緒のあるケンタッキーだったりして。私が学生の、約 18年前には、もうかなりのたたずまいだったと思います。さらに、 『ケンタッキー』の地下にあった、なぜかカラオケのあるおでん屋 さん。もうないんでしょうね。随分遅くまで騒がせてもらいました。 ヌーベル六甲は、当時「純情」だった私にはちょっと大人の雰囲気 でした。「カウンターレディー求む。時給1200円」好奇心にも 誘われ、普通のバイトが時給500円台だったこともあり魅力でし たが、やはり故郷の母が泣くかな、と思ってやめました。あそこの 飲み屋の一軒に行ったのは、就職して4年ほど経ってからでした。 でも、記憶がかなり曖昧になっている原因は、なんといっても「原 チャリ通学」のせいでしょう。王子公園に住むようになってからは、 山麓線経由で直接山上まで通いましたから。もう「コンパ」にも興 味が尽き、友人宅を渡り歩き、「ゴルゴ13」を読みながら「イン ディアンポーカー」に興じていました。あ、そうだ、その友人宅が 六甲道。スナックの脇だったと思います。もう今は「ワンルーム」 なんて狭くてよう住みませんが、昔は、日の当たらない部屋に7人 くらいがぎゅうぎゅう詰まって、健全な遊びをしていたのですね。 (当時の友人とはもう疎遠に。この「naddist」読んでくれたらうれ しいなあ)                             「六甲」という何か華やかな音の響きに隠されたK戸大生のブ   ルージーなライフスタイル。良い感じです。   でもでも、うちの会社にはK戸大生のアルバイトさん2名に来   てもらっているのですが、現在海外旅行中、結構リッチかも。   昔に比べて、生活水準が上がっているのかな。   -----------------------------------------------------nad

●マミヤ様(元学びクミン)

「夏休みはもう終わり〜六甲青春散歩」では、ヌーベル六甲に行か れるんですね。あそこに「ソウルバー」というバーがあって、学生 の時よく行っていました。飲んでいると、それまで静かだったマス ターが突然ヘッドホンを装着、DJに変身。ターンテーブルの前に 立つと、軽やかなMCとともに、ソウルナンバーを次々と流し始め る……という、味のあるバーでした。 ぼく自身はソウルミュージックにあまり興味がなかったので、DJ と一緒に大盛り上がり! とかはなかったのですが、雰囲気の割に リーズナブルだったので、よく行っていました。まだあるんでしょ うかね……。

  ブルージーじゃなくてファンキーな学生の町の側面ですね。   阪急六甲〜六甲道って、色んな顔があるんですね。   「ブルージーでファンキーなんだけどやっぱりフォーキーで   ちょっぴりメンソーレでヨロレイヨーな学生の町」   って岡本もついて来れまい。   -----------------------------------------------------nad   

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  東京に灘をお届け!naddist東京パブオフ開催について  ●

初の区外イベント「naddist東京パブオフ」を開催いたします。 今回のメインイベントは読者のk2g様から、提供していただきまし た、灘ウルトラレアアイテム「六甲伝説の店、喫茶カウボーイソノ シート鑑賞」です。こんなものnaddistイベント以外で聞く事はで きまい!しかも東京で(k2g様ご協力誠にありがとうございます!) …というところなんですが、当方東京滞在中の予定から28日、29 日の開催は難しくなり30日も下記の時間になってしまいそうです。 せっかくの灘外パブオフなのでもう少し早く始めたいのですが…諸々 ありまして…遅すぎます…か? 参加可能な方、ご意見ください。

日時:6月30日(土)    2030〜2200(予定) 集合:2030 山手線JR恵比須駅えびす像前集合

参加希望の方は必ずnaddistまでお知らせ下さい。

● 「夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアー」開催!●

久々の灘ツアーのお知らせです(うれしい!) 今回の特別ゲストは、前回最終回を迎えました連載「さらば愛しき 灘よ」の作者であるDECOさん。なんと「生さら灘」なのです! さら灘ゆかりの場所の他、ヌーベル六甲探検など新旧六甲界隈を楽 しむツアーです。幻の御当地ソング『六甲道』(金森隆&ルーマー ズ/読者ドクターフランキー様提供)も聞けるという、とんでもな くお得なツアー。このツアーを逃しては六甲は語れない… ツアー初心者、六甲界隈初心者の方もお気軽にご参加下さい。

日時:7月20日(祝)    1400〜1700 集合:1400 JR六甲道駅改札集合

注)「さらば愛しき灘よ」(略称さら灘) 先日惜しまれながら最終回を迎えたnaddistの連載レポート。 六甲界隈をクールに語るその筆致にファン急増

参加希望の方は必ずnaddistまでお知らせ下さい。

============================================================ naddist発行の「大泉晃にカツラ」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ しかしヌーベル六甲って「六甲の要所」って感じですねえ。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


57 queries. 0.407 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress