naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2006年 9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2006年9月23日(土曜日)

[naddist 060923-212]劇的!灘駅の匠

カテゴリー: - nada @ 19時41分18秒
...n  a  d  d  i  s  t
...060923-212
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・劇的!灘駅の匠 ・なだっちゅーの!174      ▼祝naddist復刊      ▼本当のネバーネバーランドだったのですね      ▼船寺高足ガニ回想      ▼灘駅舎写生会、楽しんでまいりました ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘駅と過ごす日。灘駅お別れ会開催

================================================================

ついに秋からJR灘駅の建て替え工事が始まります。 やだなあ、灘駅が阪急六甲みたいになるの。 あんなチャーミングな駅を建て替えるなんて、ったくみんな○○なん だから。諸行無常…ですか? ってことで、今回はたぶん灘クミンの0.1%くらいしか知らないであろう すばらしい「灘駅、匠の技」をお送りしたいと思っています。 もうすぐ見られなくなるゾ!灘駅へ急げ!クミン!

======================================================灘の細道18

■劇的!灘駅の匠

灘の町を歩いているとハっとさせられる光景に出くわすことがあります。 もちろん、「掬星台から見る夜景」「船寺歩道橋から見えた虹」「高齢 にもかかわらずリンゴをむしゃむしゃむさぼり食うインドゾウの諏訪子」 「お好み王子のおばちゃんの妙に赤い口紅の色」など、わかりやすいもの だけではありません。 日常に潜んでいる、ハっとする光景。 それを感じる感性がなければ真の灘クミンとはいえません。

今回は今しか見ることのできない…つまりもうすぐなくなってしまう ハっとする光景、いや仕掛けをお伝えしたいと思います。

橋上化によりまもなく姿を消すJR灘駅舎。 昭和9年に建設された歴史あるキュートな駅舎。 阪神間の駅では摂津本山とならび、貴重でおだやかなコウベの風景です。 ま、一般的には 「優美な半円窓」「贅沢なエントランスホール」「19世紀のレールで 作られた阪神間最古のホーム上屋」「北口から見たキュートな佇まい」 などが灘駅舎のチャームポイントだと言われています。

でも、灘駅にはまだまだ隠れた魅力があります。 北口の玄関を入ると、正面に何か見えませんか? 開口部越しのホーム? いやいやもうちょっと手前。 え?わかりませんか? ホラ、その2つ並んだゴミ箱のウラです。

鉄製の柵があるでしょ? それです。

え?別に普通の柵だって? だ〜か〜ら〜もっとよく見てくださいな。 なんか文字のようなものが見えませんか? え?なんか暗号みたいでよくわからない? そうでしょうそうでしょう。 なんの変哲もない駅構内の鉄柵。しかしここには、「灘の匠の技」が 隠されているのですよ。

ではその匠の技をご紹介しましょう。 この一見殺風景な鉄柵、よく見ると真ん中が可動式になっています。 つまり門のように開くのです。 なぜか? 灘駅北口はご存知の通り、王子動物園、王子スタジアムなどの集客施設 が近くにあります。遠足やなにかのイベント等で大量の乗客をさばくとき この「隠し門」が開くのです。 いや、そんなことは匠の技でもなんでもありません。

「灘の匠達」はここで考えました。 灘区を訪れてくれるお客さんをどうやってお迎えしよう? まさか、毎回歓迎横断幕を出すわけにもいかんだろう。 ゾウの諏訪子やゴリラのザークやカバの茶目子のキャラクターをこの 鉄柵につければどうか? いや、そんな関西系の私鉄にありがちな子どもだましではいけない。 なによりもこの灘駅は、灘区内で唯一「灘」を冠する駅名、つまり 「灘の玄関口」なのだ。 たとえ六甲道に快速が止まろうと、灘を名乗るのはこの灘駅だけなのだ。 やはりこの「なだ」の2文字をもって客人をお迎えするのが筋ではないか!

…と思った(であろう)誇り高き匠達はここで匠ぶりを発揮します。

この鉄柵が開くとき、 つまりたくさんの灘来訪者が来たときのみ、「なだ」の2文字をこの 鉄柵に浮かび上がらせようではないか!!

そう、先ほど鉄柵に暗号のように配置された文字のようなものは、 実は「な」「だ」の2文字のバラバラのパーツなのです。 この隠し扉を開けばアラ不思議! 目の前に「なだ」の文字が浮かび上がります。 扉が開いたときだけ、このバラバラのパーツが統合され「なだ」の 2文字を描き出すのです。 もちろん電飾仕掛けでもパソコン制御でもありません。 ただ、駅員さんが扉を「ギギギ」と開けるだけで自動的に「なだ」が 表示されるのです。

「おおおおおお…!」 私は初めてこれを見たとき、あまりの見事さに言葉を失いました。

もうこれはマジックです。 「劇的!灘の魔術師」といっても過言ではありません。 もちろん「劇的ビフォアアフター」の「おばあちゃんのために床から せりあがってくる茶室」なんていういかにもTV的な子どもだましの 匠の技なんてとうていそばによれません。

そう、この技には灘への深い「愛」があるのです。 いや、「灘魂」といいかえてももいいでしょう。 来灘者へのあたたかいホスピタリティと「灘の駅」としての誇りに おのずと頭が下がります。

そんな心打つ光景、「匠の仕掛け」も、残念ながら 灘駅橋上化とともに消え去ります。 きっと新しい駅にはこんな技は盛り込まれないでしょう。 でも残された灘クミンはこの心を忘れてはいけない。 この洒落っ気を継承しなければならない。 どんどん変わり行く灘を憂いつつも そう深く心に誓ったのでした。

                          (おしまい)  

================================================================

明日9/24(日)開催の「JR灘駅舎お別れ会」で実施する「灘駅ツアー」 にて、今回ご紹介した灘駅舎匠の仕掛け最後のご開帳が実施されます。 (要入場券) 最後の見納め、あなたの目に、脳裏に、そして灘魂に焼きつけてくだ さい。(詳しくは下記naddistNEWS参照)

【参考WEB】 JR灘駅橋上化着工へ 貴重な木造駅舎惜しむ 交通の分断解消 http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/kt/0000101732.shtml 〈神戸新聞WEB NEWS 2006/9/2〉

JR灘駅舎お別れ会で1日限りの駅弁販売 http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/kt/index.shtml 〈神戸新聞WEB NEWS 2006/9/23〉

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!174

●のんきくんのパパ様

「naddist」の本格復刊ありがとうございます。 いろいろ届くメールマガジン中、いちばん楽しみにしていただけに、 休刊中は寂しく思っておりました。 灘への熱い愛とユーモアがいいバランスで盛り込まれた「naddist」を また読めることをとても喜んでおります。

●サイチャン様

メルマガのナディスト、ミクシィのナディスト。 両方チェックしておりますよ。 灘クミンは控えめな人が多いから、反応が薄いのではないでしょうか。 そう思ってるのは私だけか? これからも応援します。何もできませんけど・・・。

  ありがとうございます。   読者さんからメールをいただけると、なんかこう、リズムが良く   なります。「読んでいます」の一言がnaddist存続の要ですので   1つそのあたりよろしくお願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

●オオヤ様(現ヒガシ-ナダクミン)

本当に心暖まるメルマガを配信下さりお礼の言葉もございません。 私は西宮市生まれですので、阪神電車しか知らなかった不幸を今更の ように残念に思っております。どうして、国道電車に、阪急電車に、 国鉄灘駅に頻回に行かなかったのでしょうか? 配信の都度、強度の自己嫌悪に陥ります。 本当のネバーネバーランドだったのですね.........。 去り去り去って、往時=王子付近=は再び帰らず、うめくように メルマガ含味熟読です。 どうして、往時の人々の息遣いまでが聞こえてくるようです。 いつぞやの、東灘信号所のくだりの、 「どんどん、どんがらがっちゃ〜 ん」なんて、涙無くしては読めま せんでした。 そして、このたびの陸橋特集!思わず膝を叩いております! ありがとうございます!

  こちらこそありがとうございます。   そうですね。私ですら「もっと行っとけば良かった!」という   ことはしばしばあります。といっても限界がありますので、   どんな些細なことでも「味わって体験する」というのが大事だと   思います。もう2度と来ないかもしれないと思って日々過ごせれ   ば、どんどん灘のことが愛おしくなってくるので困りモノですが。   --------------------------------------------------------nad

●へいそん様(元クミン)

船寺高足ガニのお話、懐かしく拝見させていただきました。 naddistさんが入学した頃は、すでに存在していたでしょうが、 私は、確か小学校の行事として渡り染めをしたような記憶があります。 何年生のときか忘れましたが、多分昭和42、3年ではないでしょうか? きっとその頃は、あのような大規模の歩道橋は珍しかったのでしょうね。 最近は、たまに自動車で通過するくらいで、気にも止めていませんでしたが、 そうですか。各地で、歩道橋がどんどん撤去されているのですね。 その頃、(今は無いでしょうが、)歩道橋近くの「いこい寿司」という店で 月に一回、家族で外食するのがとても楽しみだった記憶が、よみがえって きました。 すし屋なのに、私の注文は、決まって親子どんぶりだったのです。 しかもお代わりしてました。 近くに、「豚珍漢」っていう店もなかったかなぁ。

  これはセンパイ、失礼いたしました。   あの歩道橋の南はちょっとした駅前商店街でしたね。   「正直屋」「理容コロナ」「いこい寿司」「豚珍漢」…   どれも今でも匂いや温度が思い出されます。   「コロナ」の思い出は[naddist 021110-141]でちょっぴり   書いています。   あそこロシア人のお客さんが多かったんですよね。   --------------------------------------------------------nad

●灘駅前在住様(現クミン)

灘駅舎写生会、楽しんでまいりました。子供にも素敵な色鉛筆(消し ゴムで消える色鉛筆で鉛筆削り)まで頂いて、嬉しい行事でした。 灘駅とあんなに堂々と真正面から長時間対峙することは、先にも後にも 無いことで良い思い出になりました。 また知っている人が駅から出てくるのが楽しいひと時でした。 地元っていいですね。 私もこそっと描いておりました。

  おお、灘イラストレーターの灘駅前在住さんではありませんか!   写生大会へのご参加ありがとうございました!   そうですか。しっかり目に焼きつけられたようですね。   あの灘駅舎はなくなりますが、灘クミンの心にはいつまでも   残り続ける事でしょう。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●      灘駅と過ごす日。 灘駅舎お別れ会開催      ●

はぁ〜…(溜息) いちばんやりたくなかったイベントをやらなければいけない… 心の整理もつかぬまま、やります「灘駅お別れ会」。 橋上化が決定してから行ってきた「灘駅弁プロジェクト」「灘駅模型 プロジェクト」「灘駅ポスタープロジェクト」「灘駅ツアー」「灘駅で 本を読む日。」と実施してきた一連の灘駅プロジェクトの最終章です。 下記のようにてんこもりすぎの内容、いたらぬ点も多いかと存じますが お許しを。(先にあやまっておきます) 昨年開催した摩耶山ビアガーデン「stela702」のメンバーによる、 駅前ビアガーデン「ビアステーションNADA」も開店、 おいしい生ビールを飲みながら、灘駅と過ごしてあげてください。

「JR灘駅舎お別れ会〜灘駅と過ごす日。〜」 日時:9月24日(日) 場所:灘駅舎&灘駅北口広場

16:00〜灘駅ポスター展示〜さよなら灘駅舎〜(跨線橋階段に展示)     灘駅模型展示(エントランスホール)     灘駅かいたよ!〜灘っ子たちの灘駅絵画展〜(駅前) 16:30〜灘駅ツアー(灘駅の匠ご開帳)     灘駅ポラロイド撮影会 17:00〜灘駅弁販売(ただし整理券は16:15ごろから配付)     ビアステーションNADA(北口駅前広場)     オープニングコンサート     灘駅朗読(朗読:甲斐祐子「灘駅で本を読む日」参加アーティスト) 17:50〜灘駅トークショー     コーディネーター:naddist     出演:萩原恒雄(萩原珈琲会長)        新井みき(パンダストリート)        ドクターフランキー 18:30〜コンサート&朗読     「駅舎」(下村明彦) 20:00 終了(サヨナラ〜)

主催:灘駅お別れ会実行委員会

【過去の灘駅関連イベント】 「灘駅弁プロジェクト」(2004/4〜) http://homepage2.nifty.com/kobeport/sansaku/nada/nadaekiben.html

「灘駅で本を読む日。」(2004/11/13・14) http://www.mediapicnic.com/nadabook/index.html

naddistは「等幅フォント」でご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ソーシャルネットワーキングサイトmixiの灘系コミュもよろしくね! 「naddist[mixi]」http://mixi.jp/view_community.pl?id=142213 「灘区っ!!!」http://mixi.jp/view_community.pl?id=28599 「水道筋倶楽部」http://mixi.jp/view_community.pl?id=26634 ================================================================

naddist発行の「豚珍漢のレバニラ炒め」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 【新事実】灘駅、本当は大正14年建設だった?! ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ---------------------------------------------------------------- powered by "magmag" www.mag2.com


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

22 queries. 0.066 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress