naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2004年 5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2004年5月30日(日曜日)

[naddist 040530-184]山の上の灘区〜県道神戸宝塚線(後編)【ドラ灘11】

カテゴリー: - nada @ 09時38分15秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040530-184
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘ドライブ11      ▼山の上の灘区〜県道神戸宝塚線(後編) ・なだっちゅーの!151      ▼屋台村のシロクマ      ▼歩くのがとても楽しい街〜ナダ      ▼ばらがき3周年ライブ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼西灘劇場あと2日      ▼新バス停誕生

================================================================

今回はドクターフランキーさんによる長寿シリーズ「灘ドライブ」。 さて前回の第10話は遠く裏六甲から灘への「長い道のり」をレポート していただきましたが、あまりにも「長い道のり」なので、今回はその 後編をお送りいたします。では、どうぞ。

=================================================== NADA DRIVE11

■山の上の灘区〜県道神戸宝塚線(後編)

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

(前編は[naddist 040301-178]灘ドライブ10をご覧下さい)

 水道筋を目指すべく(って、もう既に脱線しているが)、水平線号の ノーズを一路東に向ける。道幅は狭く、対抗する韋駄天ライダーのこと も気にしながらコーナーに突っ込んでいく。 少し前なら、REBECCA「フレンズ」の、ノッコの甲高いボーカルがほし くなるところだが、ここはひとつベンチャーズ「KYOTODOLL (邦題「京都の恋」)」の、ノーキーエドワードの哀愁を帯びたレキノ のビートをセレクトしてみたい。(注1)

 ウインドスクリーンを通して、木立の向うに見え隠れする企業の保養 所が気になる。アプローチのところにフェンスが張られている保養施設 など当たり前になってしまった。  丁字が辻まで来るが、山頂をひとっ走りすることにした。 YMCAのあたりは高い木立が続く。休日ともなれば、灘唐櫃線を駆け 上がってきた車で埋まるこの道も、かつては、籠に揺られて山頂に涼を 求めてやってきた居留地のエトランゼたちが、ゆったりと行き交って いたのだろう。(注2)

 やがて六甲山ホテルのシャーレー風の外観が見えてきた。  六甲山ホテルは、もともと宝塚ホテルの支店として開設された。 昭和4年の開業ということは今年創立75周年ということになる。(注3) 余談だが、六甲山ホテルに限らず、この界隈の戦前の洋風建築は、外壁 の仕上げがログ(丸太)積風の仕上げか、下見板貼のいづれかを採って いる。なにかの申し合わせでもあったのだろうか。

 宝塚方面へ一旦進路をとり、途中ケーブル山上駅の方へターンする。  この界隈は、阪神が初期に開発をしたところで、現在でも何軒か別荘 建築が木立の間に残っている。山上駅は昭和7年の完成。 設計施工者は長らく不祥だったが、このほど和歌山県に拠点を置く西本 組(現西本建設)の施工であることが判った。 ユーハイムのバームクーヘンを思わせる車寄せの段段つきの柱が強烈な 印象を与える。  と、物思いにふけっていると山頂周遊バスのおっちゃんにクラクショ ンを鳴らされて追い立てられてしまった。 しかたなく、足蹴でパーキングブレーキを解いて水平線号を再び転がす。  六甲山郵便局西側の、六甲山ホテルの社員寮の建物の位置には戦前、 阪急電車が運営していたロープウェイの駅舎があった。戦時中に休止し、 金属供出で施設が失われ幻のロープウェイとなってしまったが、(注4) 現在でも、郵便局近くのがけ下に、ロープウェイ駅へのアプローチと なっていた「月見橋」の残骸が残っている。

 車はすでに丁字が辻まで戻ろうと、ノーズを向けていた。途中の酒屋 の中でハイカーが機嫌よくワンカップを空けているのが見える。 こういうとき、ドライバーはチトつらいのだ。    気負いなく、表六甲ドライブウェイを経由して水道筋にたどり着いた。 普通、こんな経路で灘区にやってくる物好きなんていないだろう、と自 嘲気味に「だるま堂」のビニール袋を提げて、遅い昼飯をとりに1丁目 のオープンな通りを歩く。 日ごろ高蛋白な食事を控えている私にとって、ありがたいのはそば処で ある。中でも、小室哲也が立ち寄った鉄板焼き屋・・・(注5)の一軒 おいて東隣の「江戸そば」が、いい。  一見、チェーン店っぽいたたずまい。 最近オープンした2丁目のうどん屋「な也」に対抗してか、すこしお店 もこぎれいになった(気がするが、な也とこの店の経営は同一人物なの では、と最近疑問に思い始めている)。(注6) 私の最近のお気に入りは、キザミそば。厚めの薄揚げが贅沢に鏤められ た、少し贅沢な仕立て。エクストラで注文したおむすびの皿を、向かっ て左側にレイアウトするのは気に入らないが、お好みで3つの具がセレ クトできるのは、普段の行きつけ鯉川筋「昇竜そば」よりもアドバン テージがある。

お出汁もすすって、気力をチャージして、北隣クミンは帰路につくこと ができるのであった。     

                           (おわり)

++++++++++ さらにdeep naddisticな注(というか蛇足) ++++++++++

注1:ベンチャーズ …灘ネタではないが、ラジオ関西(現AM神戸)のジングルにも使われて  いた「SUMAHAMA」は神戸・須磨海岸の風景を題材にしたベンチャーズ  ナンバーである。

注2:籠に揺られて山頂に涼を求めてやってきた居留地のエトランゼ …六甲山へ登る「カゴ」は、老舗の「五毛カゴ屋組」のほか、阪神大石、  新在家の「竹庄カゴ屋」等が仕切っていた。阪急が開通したあとは  阪急六甲にも何十という「麻田のカゴ」が並び、山上を目指した。

注3:六甲山ホテルは、今年創立75周年 …これを記念して75周年記念ランチ「昭和40年代懐かしのメニュー」  が企画されている  もう一つの六甲山の老舗「六甲オリエンタルホテル」は創立70周年。  こちらも、これにちなんで、  「天皇皇后両陛下が1968(昭和43)年ご来灘の折にご用意した   フレンチコース」や  「70周年記念ランチ・懐かしの昭和モダン料理Chefs Special」   などの特別メニューを用意している。  いずれも5/31までだ。

注4:幻のロープウェイ …昭和6年に開業した、阪急電鉄経営の「六甲ロープウェイ」は日本初  のロープウェイであった。  戦後「ロープウェイは時代遅れだ。それより道を」という当時の阪急  電鉄社長小林一三氏の一声で、再び復活することは無かった。  阪急バスが現在も山上行きのバスを残しているのは、その名残かも  しれない。

注5:小室哲也が立ち寄った鉄板焼き屋 …メディアに露出し過ぎの感もあり、naddistではあまり登場しないが  有名店「大栄」である。  ちなみに私が訪れた時は、夏の甲子園中継で有名な植草貞夫アナ  (朝日放送)が隣にいた。  ちなみに小室哲也は岩屋の島文フレンチ「オーベックファン」も  訪れたはずだ。

注6:この店の経営は同一人物なのでは …「ぶっかけ」の具でも明らかなように、「な也」と「江戸そば」は  経営者が同じである。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!151

●てんちょ〜様(軽トラ配達クミン)

先日、まぐまぐで「神戸」とゆうキーワードで検索し 灘区民のメルマガ「naddist」を登録させてもらった者です。 今回、初めてメルマガが届いたのですが ものすごい「灘っぷり」に感動してしまいました。

桜口の屋台村の件ですが、僕は震災後に1度だけ入った記憶があります。 あの時はまだ白熊もなく、そこそこ流行ってたような記憶があります。 最初の店構えは全面「屋台村」だったのですが 時が経つにつれ、入り口で野菜を売り出したり 入り口半分が雑貨屋になるなど異様な雰囲気に変わっていきました。 話題の白熊ですが、2〜3年ほど前は、阪神電車の高架の南側にある 雑貨屋さんの倉庫らしい建物の中で睨みを効かせてましたよ。 いつのまにか2国沿いに登場してたので 「あぁ、ついにメジャーデビューしたんだ」 と心の中で祝福してあげました。

あと、「新家日曜劇場(新家)」に思わず笑ってしまいました。 なぜ笑ったのか? それは、新家さんの壁には僕の顔面が貼ってあるからなんです。 もし、新家さんに食べに行く機会があれば 奥の壁を見てみてください 僕の黄色い顔面が飛んでます(笑)

これからも、ディープな灘話を期待しています

  ようこそnaddistワールドへ!   「灘っぷり」という言葉、抜群に気に入りました!   これから使わせていただきます。   「新家」の奥に貼ってる顔というと…   灘東部新聞折り込み広告界では   「なんなんだ?このミョーなチラシ!!」で有名な…!?   --------------------------------------------------------nad

●モカ様(通いクミン)

いつも楽しく拝見させていただいてます。 先日、偶然「六甲ファミリーまつり」にお邪魔しました。 神戸まつりを見ようと思って、三宮まで出かけたら何もなくて、 →「パレードもワールドカフェも日曜」と教えられました…。 「まつり」をあきらめた帰り道で、偶然発見しました(^^)。 (何も知らなくて。ほんとに適当ですね…。)

「灘百選」さんのブースもありましたね。 桜まつり以来だったので、かなりびっくりしてしまいましたが、 妙に懐かしかしく、グリーンティもとても美味しかったです。 こちらもお疲れ様でございました。。

屋台と催しがいっぱいで、お客さんもかなり多かったですね。 この時期に「まつり」って、すごく新鮮でいいものですね。 桜まつりもそうでしたけど、灘のお祭りはいつ覗いても、 子どもも大人もいっぱいで、賑やかしくて、とても好きです(^^)。 (私の地元は、いまのところ神社系の「○○祭り」しかないのと、 街を盛り上げる的な取り組みも、最近始まったばかりです。)

ついでに、六甲在住の友人に水道筋商店街も案内して もらったんですが、ディープな商店街に真剣にハマりそうでした。 (友達はすっかりハマっていて、店主のおじさんたちと友達に なってました。) おなかがいっぱいで、「買い食い」は出来なかったのですが、 灘中央市場に畑原市場その他、をウロウロして、 「行きつけ」というお豆腐屋さんで甘くない豆乳を飲んで、 帰ってきました。 次に行くときは、おなかをすかせて、コロッケも串カツも 食したいと思います(ガッツポーズ)。

何を書いているのか、よく分からなくなってきましたが、 王子公園も六甲も、歩くのがとても楽しい街ですね。 (地元の三田もある意味、畑に田んぼに森に、月も星も かなりきれいですし、カエルの合唱を聞きながらの、 夜の散歩は、非常に趣き深くて大好きですが・笑)

適当に歩いているだけで、こじんまりと小ぎれいなお店に 出会えたり、かと思えば「昔ながら」のお店があったり、 緑も多いし坂だから陽もよくあたるし、都賀川も気持ちいいし、 ほんとに「住む(住みたい)街」という気がします。 (ちなみに六甲周辺で気に入りのケーキ屋さんを2軒発見し、 (←ポエムとティータイムさん)週に何個も食べてしまうので、 そろそろこの欲望に打ち勝たねば、と考えているところです。)

というわけで、よく分かりませんが、やはりナダを歩くのは 非常に楽しい、ということでした。。 (都合上、メインは六甲周辺になってしまうのですが…)

灘百選、メルマガもいつも楽しみにしております。何かとご苦労が おありになるのではないかと思いますが、どうぞこれからも頑張って 下さい。これからも1ファンとして、心より応援させていただきます。

  ありがとうございます!   市場って楽しいですよね。   この前なんか200円のシジミ買ったら、1000円の天然鯛の   お刺身もらったし、お豆腐1丁買ったら手作り生湯葉ブロックが   ついてきたもんね。(いつもありがとうございます!!)   どう考えても、もらったものの方が高い・・・。   スーパーの特売なんて目じゃ無いッス。   これこそ対面販売の醍醐味。がんばって通ってみてください。     --------------------------------------------------------nad

●水道筋の走り屋様(ず〜〜っとクミン)

こんばんわ、いつも楽しく拝見いたしております。 水道筋界隈のライブ情報を投稿しま〜〜す。

今月で水道筋「ばらがき」も3周年!! ということで、記念ライブを行ないます。 ゲストは豪華! あのR&Bのメンバーがライブを行ないます。 水道筋の情報屋、MJの歌声に酔ってください。

 日時:6月4日(金)・5日(土)20:00〜  場所:Go!!Go!!居酒屋 ばらがき  出演:MJカルテット  料金:無料(チップをよろしくお願いいたします)  問い合わせ:ばらがき(078−802−0221)        中原通3丁目・天神筋阪急踏切南

  灘に暗躍する神出鬼没の情報屋、MJさんのライブです。   行こ。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●           西灘劇場あと2日           ●

西灘劇場・シネマ閉館まで残す所2日となりました。 これで本当に最後です。 みんなで西灘劇場の最後の作品を楽しみましょう!

「西灘劇場最後の晩餐  〜映画はいいもんだよ。多分最高のものだ。           いい映画は決して滅びない〜(チラシより)」

4週 5月26日(水)〜5月31日(月)    『さらば、わが愛 覇王別姫』(93 香港)    『恋する惑星(日本での最終上映になります)』(94 香港)

当日1本券  500円   2本券  800円

詳しいプログラムは西灘劇場にあります。

またプログラムは http://www.sunsun.info/html/index.html の「姉妹館のご案内〜NISHINADA」でも確認できます。

・西灘劇場 阪急王子公園駅より東に徒歩10分程度 市バス(石屋川行き)水道筋3丁目下車スグ 市バス(三宮行き)水道筋1丁目下車スグ

●            新バス停誕生           ●

灘区役所移転に伴い、一部市バスの路線変更が行なわれ新しいバス停 が誕生しました。バス車内放送風にご紹介いたします。 灘散歩の際はご利用下さいませ。

・徳井会館前   「お地蔵さん大集合でおなじみの徳井会館」   「手焼きおかきの大林商店」「手作り湯葉の北山湯葉本舗」   「桂文珍御用達おとめづか温泉」   へお越しの方は、こちらでお降りください。

・琵琶町3丁目   「スッキリハッキリ鈴木薄荷」「旧東灘貨物駅転車台跡」   「みんな真っ白白星社」へお越しの方は、こちらでお降りください。

・将軍通(復活)   旧灘区役所前のバス停名が「将軍通」に変更されました。   神戸市電石屋川線からの伝統の停留所名。   山手幹線をいまだに「市電筋」という世代には嬉しい復活です。    

================================================================

naddist発行の「六甲山ホテルの六甲山頂駅弁当」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 「高徳町5丁目バス停」は「常盤木電停」だったんだよね。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年5月15日(土曜日)

[naddist 040515-183]大石西町、灘のイボ治療他【なンナンだ17】

カテゴリー: - nada @ 09時50分40秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040515-183
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・なンナンだ?!17      ▼なぜ大石西町はないの?      ▼シロクマのいる焼肉屋      ▼灘のイボ治療 ・なだっちゅーの!150      ▼最初で最後の西灘劇場      ▼旧灘区役所前の花束2題      ▼灘のだんじり祭り開催!      ▼千疋屋のオフィシャルページ ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)       ▼六甲ファミリーまつり「灘モノブース」からのお知らせ       ▼市場ライブのお知らせ       ▼灘横断ウルトラクイズ開催      ▼西灘劇場「最後の晩餐」      ▼第5回トラッドジャズinなだ 残席あります

================================================================

今回は、久しぶりの人気コーナー、読者の皆様からnaddistに寄せられた ナダ疑問をご紹介する、「なンナンだ?!」をお送りします。 「なンナンだ?!」はクミン相互扶助型問題解決コーナーです、 疑問にピンときた方、naddistまでよろしくおねがいいたします。

====================================================なンナンだ17

■Q1 なぜ大石西町はないのですか?(健康一番様・出戻りクミン)

□A1 ・・・・・いきなり難しい疑問です。 確かに大石は北町、南町、東町の3町で、西町はありません。 大石は神戸市編入前は西郷町と呼ばれていました。 大石北町の西にあるはずの大石西町は、村域としては西灘村味泥です。 つまり西郷町の西端を大石北町と名付けてしまったのですが、さすがに 隣村を侵食するような地名をつけるわけにはいけないので、大石西町 は誕生しなかった…てとこでしょうか? ちなみに東隣の新在家は南町、北町がありますが、その昔「新在家中町」 という町名がありました。国道43号の完成とともに消えた町名です。 ということで、43号のあたりが本来の「新在家中町」です。 ・・・ちなみに大石は「オオイシ」ではなく「オイシ」と発音するのが、 ネイティブ大石者(オイシャー)の基本だそうです。

■Q2 シロクマのいる焼肉屋(ぴよ様・六甲クミン)

   国道2号線沿いにある六甲ボウルのすぐ近くのならびに、    シロクマのはく製の置いてある店があります。    同じ店らしきお隣では焼肉屋さんになっているようです。    恐くって入れないのですが、気になります。    ここのお店の情報を知ってる人、入った事のある人、    シロクマのはく製の購入を考えてる人、情報お願いします。    とても気になってます。

□A2 ちょうど新灘区役所の向かいにありますね。シロクマのいる店。 焼肉屋さんはなくなって、雑貨屋さんのみになっていますが。 あの焼肉屋さんは、15年くらい前の屋台ブームあたりの時期に できた店だと記憶しています。 う〜ん。私も入った事ないです。 どなたか情報ある方、よろしくです。 ・・・ちなみに灘区でシロクマというと、やっぱり王子動物園の北極グマ、 「キタオ」と「キタコ」。 よく夏にとかに「ホッキョクグマに氷のプレゼント」とかいうニュース 映像が流れていたものです。 今は水中の生態が見られる新しい獣舎になっていますが、以前は上から 眺める形式でした。あの古い獣舎まだ残っているんでしたっけ?

■Q3 灘のイボ治療(震災避難元クミンの現北区民様)

   お隣のご夫婦のお孫さんが野球をしているのですが、手にたくさん    イボが出来、グローブを使い回しているので他の子にも感染して    しまったそうです。なかなか直らないので灘区の摩耶小学校のそば    に祠か何かがあって、そこの石を貰って帰ってきてその石でイボを    なでるかどうかしたらしいです。そうすると期間は分かりませんが    イボが治ったそうです。治ったあとは、石に「治りました」などと    書いて返しに行くそうです。    そんなのがあるなんて今まで知りませんでした。    ご存じでしょうか?

□A3 はい、本当…です。 摩耶小の南の路地の奥に小宇宙があります。 有名だけど小さな小さな祠「空観堂」です。(畑原通5) 空観上人は1635年畑原生まれの「怪僧」。 12才にして摩耶山で出家し、一時摩耶山天上寺の弟子となりました。 祈祷により病気の人々を救い、死後も信仰が厚くこの堂が建立されまし た。・・・で、「空観さん」は灘西部中の手では有名な民間治療祠となっ たのでした。ということで正確に言うと「石で直す」のではないようです。 ・・・ちなみに昔うちの父が「空観堂」の隣の「小亀医院」に水虫治療で 通っていましたが無事直りました。空観さんのご加護でしょうか? 他にもこういう「灘民間治療」ってあるのかしら? ご存知の方naddistに教えてください。

「なンナンだ」のコーナーでは、読者の方々の「灘な疑問」を随時 募集しております。 昔から悩んでいた町の疑問。最近わかった町の疑問。 灘の町に関する、風習、文化、記憶に関する疑問お寄せ下さい。 読者の皆さんが解決してくれるかも。

               →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!150

★★★5月一杯で閉館する西灘劇場に関するメールをいただきました。

●こはく様(お仕事クミン)

5月の連休が明けてから、私は2回、西灘劇場に足を運びました。 チケットを買うと受付の女性が「先着で」とポップコーンを手渡して くれました。扉の向こうの分厚いカーテンをめくると、平日の昼間に 10人以上の観客。 そして上映作品は「未来世紀ブラジル」。 143分間、未来社会と幻想と夢と恋愛とその他いろいろが混ざりあった 映像にかきまわされて過ぎていきました。 感想は「何かスゴイものつくってるなあ」の一言でしょうか。 途中で超「日本的なもの」が出現して思わず笑ってしまいそうでした。

上映が終わっても帰る人はほとんどいません。ロビーで昔のパンフレット なんかを眺めていた人たちは次の作品の開始ベルを聞くと、そそくさと 座席に戻っていきました。ああやっぱり3本連続で観なくちゃ。 そう思ったのですがさすがに仕事がそれを許しません。後ろ髪引かれる 思いでオレンジ色の建物を後にしたのでした。

ポップコーンの袋には、フィルムをデザインした小さなカードがついて いてそこには 「主よ、助けてくれとは申しません。      私の邪魔をしないで下さい/ポセイドン・アドベンチャー」 の文字がありました。この言葉の意味するところは何だろう・・・ としばらく考えていました。 そして裏には、何と手書きで、しかも鉛筆でこうありました。 「西灘劇場での思い出何かありますか?     もう作る事はできませんが、忘れないで下さい」 私にとって最初で最後の思い出となる5月の西灘劇場通いでした。 きっと忘れないと思います。

  私も見ました。「未来世紀ブラジル」。   いやぁ、よかったっス!!もちろん映画も抜群だけど、西灘劇場で   「ブラジルを見る!」ってのがこれまたいいんです。   しかも結構お客さん来てる…。   しかも読者の顔もちらほら…。   みんな、西灘劇場という空間を噛み締めるように映画を楽しんで   いるように見えました。   そうそう、先着の人にポップコーンプレゼントなんですよね!   心憎い演出です。   ちなみに私が見せてもらったカードには   「バカになったみたいだ。恋をしたのかな?      私は半年前からバカだったわ/日曜日が待ち遠しい」   と書かれてありました。そして裏には鉛筆で     「53年間続けてこられたのもみなさまのおかげです。    本当にありがとうございました!西灘劇場を忘れないで!」   と書かれてありました。   大丈夫。クミンの心の中の「西灘劇場」は不滅です。   あと2週間です。まだ上映ご覧になってない方、お急ぎください。   (プログラムは下記naddistNEWSで)   --------------------------------------------------------nad

★★★4月30日に開催しました灘パブオフ「さよなら灘区役所」に    ご参加いただいた方からメールをいただきました。

●さわさき様(生まれた病院跡地で針灸院を開業クミン)

昨日は、2年10ヶ月ぶりのパブオフでお世話になりました。 お店(チンタ)の雰囲気もよく、お酒も美味しく、料理も美味い。 是非ともまた飲みに行きたいお店でした。 さて、昨日のパブオフの後、移転前の灘区役所でお花とお酒を お供えしましたが、移転の作業の際に処分されてはいないかと 心配になり、本日見て参りました。 お花もお酒も、そしてメッセージも、少し移動されていましたが、 しっかりと残っておりました。 さすが、「灘」区役所です。 旧区役所の最終業務締め切り、5/6の午前8時45分まで、 残っていることを心から祈っております。

●よね様(生クミン)

ところで、先日灘区役所に捧げた花束にちょっとした後日談が・・・。 5/5、実家に帰ると母が 「この前、移転直前の区役所を見に行ってきてーん(←けっこう物見高い) そしたらね、入り口にカードと花束が供えられててさー。 粋な事をする人がいるもんだね」 「・・・母さんそれ・・・花供えたん、私らや・・・」 「ええっ!そうだったん!?」

で、今日また実家に帰ると母が 「昨日は区役所の跡地を見に行ってん。(←何回見に行ってるねん) ウロウロしてたら、役所と思しき人間が出てきて 『何かご用ですか?』と、言うてきたんで 『はあ。跡地がどうなったか見に来たんです』と、言ったら 『もう、中はなんにもありませんよ』と、言われたんよ。 で、『あの、入り口に花が置いてありますね』と、言ってみたら 『あー、あれねえ。 我々も"あれは、どういう意味なんだろう?"と、話してたんですよ』 て、言ったのよー。 役所の人間て、ああいう感情がわからんもんなのかねえ? びっくりしたわ。」 と、言うてました。

カードにはしっかり"長い間おつかれさまでした"と、あったから 「見りゃ、どういう意味かわかるやろーに!」 と、母は憤慨しておりました。 私も同意見です。 てか、なぜにわからんのか、それがわからん・・・。

  パブオフへのご参加ありがとうございました。   そうそう、「摩耶フラワー」で花束を買って、みんなで寄せ書き   して、旧灘区総合庁舎に捧げてきたのです。   引越し業者、気持ち悪かっただろーな(笑)   残念ながら5/6には撤去されていましたが、5日間ほど玄関に   お供えされていました。   ま、区役所職員といえども、ナダクミンの深い灘愛は理解できない   のでしょうか。部署にもよるでしょうが(笑)   しかし、あの花束と寄せ書きどこいったんだろ?   --------------------------------------------------------nad

★★★「灘だんじりまつり」の情報をいただきました。

●乾 様(篠原厳島神社中老会副会長)

5月1日号で紹介頂きありがとうございました。 おかげさまで、篠原厳島神社の春季大祭は、無事終える事ができました。 祭礼のスナップ写真は、こちらで紹介しています。

http://www.kcc.zaq.ne.jp/inuitatami/16-5harumaturi-1.htm http://www.kcc.zaq.ne.jp/inuitatami/16-5harumaturi-2.htm

5月9日の灘地車保存会主催の灘のだんじり祭りが、雨の為23日に延期に なりました。 12時に六甲道フォレスタ前に集合して山手幹線をパレード、水道筋商店 街には2時過ぎに到着予定です。延期の為参加者の確保が心配です。 篠原地区の方参加よろしくお願いします。 八幡、上野、畑原、都賀、五毛、各地区の方元気良くパレードしましょ う。

  厳島、五毛の春祭。各だんじりの皆さん、お疲れ様でした!   五毛の宮入は少し雨が降って残念でしたね。   でもおかげで、ビニールにすっぽり覆われただんじり達を見ること   ができました(失礼)   篠原のだんじりも雨の中、あの急坂を登るのはさぞ大変だったと   思います。本当にお疲れ様でした。   そうなんです。   「灘のだんじり祭り」は雨で延びて、5月23日に開催されます。   (灘区公式ウェブサイト「i-nada」今月の催し参照    http://www.city.kobe.jp/cityoffice/82/index.html 参照)   八幡、都賀のだんじりは今年初お目見えですね。   みなさんがんばってください!   --------------------------------------------------------nad

★★★灘なホームページ情報をいただきました。

●灘区のM様

いつもメルマガ たのしく拝見しております。 千疋屋のオフィシャルページができましたので 紹介させていただきます

http://homepage3.nifty.com/akai-hana/

ディープ ナディスト必見です。

  「千疋屋」さんといえば、知る人ぞ知る灘の定食屋界の重鎮。   熱々のクリームコロッケで上顎の皮がむけてしまった、クミンも   多いのでは?   水道筋6丁目から西灘商店街(ハイジの縦筋)阪急踏切南に移転   して現在も営業中で〜す。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

★★★ふぇ〜〜〜〜〜。5月も灘なイベント目白押しです。

●   六甲ファミリー祭り「灘モノブース」からのお知らせ   ●

毎年恒例、王子競技場前で開催される「六甲ファミリーまつり」ですが 今年も昨年の「灘印良品」に引き続き、規模は小さいですが「灘モノ」 を販売するコーナーがあります。 今年のテーマは 「こんなん知っとお?灘ドリンクバー 南北お茶合戦」 と題して以下の灘モノを販売します。売り切れ御免。

・静香園グリーンティー(100円)   灘も新茶の季節です。今、青谷の茶畠では茶摘みがまっさかり。   そんな青谷静香園さんのグリーンティ。   爽やかな甘さが決め手です。

・沢の鶴元祖杜仲茶(100円)   うーん、なんてコアでレアでディープなドリンクなんだ?!   水にこだわり風にこだわり米にこだわる、酒造りのプロ、沢の鶴が   中国茶をつくりました。題して「元祖杜仲茶」   naddist読者なら必飲でしょう。

 ※他にも、灘クミンの石鹸といえばこれで決まり!   六甲山牧場特製「ホエー(乳精)石鹸」など、レアものもあります。

日時:5月15日(土)13:00〜17:00 場所:王子競技場前広場    本部近く「灘百選の会」ブース

●          市場ライブのお知らせ          ●

市場の真ん中でライブでおなじみ「新家日曜劇場」のライブ情報です。 今回はtenderfeetユニット竹下咲+大石麻維子による 「さよなら!西灘劇場〜スタジオジブリ挿入歌特集」。 市場がライブハウスに変わります。 お気軽にお立ち寄りください。

日時:5月16日(日)13:00〜 場所:水道筋東畑原市場「新家日曜劇場(新家)」 出演:竹下咲+大石麻維子 tenderfeet(http://www.tenderfeet-web.net/) 料金:無料(チップをよろしくお願いいたします) 問い合わせ:新家(078-861-3232)

●        灘横断ウルトラクイズ開催          ●

今年発足した「灘百選の会」主催のイベントのお知らせです。 「天上寺に〜行きたいか〜っ!!」 灘百選を巡り数々の○×クイズに答えながら、灘区を横断するウルトラ クイズ系アミューズメント型ウォーク 「灘百選クイズラリー」を開催いたします。 あなたもこれで「灘通」になれるかも。 全問正解者には、超希少「限定摘みたて灘茶〜青谷新茶」をプレゼント。 他では手に入りませんぜ。奥さん。

日 時:5月22日(土)     13:00〜16:00(小雨決行) 集 合:JR灘駅南口広場(12:30受付開始) 解 散:阪神大石駅 コース:JR灘駅〜敏馬神社〜花街大通り〜西求女塚古墳〜船寺神社〜     井戸の辻〜妙善寺〜若宮神社〜新在家運河〜灘浜緑地     (灘浜灯台・防潮堤) 参加費:一般300円 「灘百選の会」会員100円 申込み:参加希望者はnaddistまでお名前と参加人数をお知らせください。 主 催:灘百選の会    (実は…灘百選の会の事務局長になっちゃったんです…)

●          西灘劇場最後の晩餐           ●

いよいよ西灘劇場・シネマが閉館します。 最終上映のプログラムがGW明けから始まりました。 第2週はいよいよモンロー登場です。 昔訪れたことのあるクミンの皆様。行こうではありませんか! まだ訪れたことのないクミンの皆様。行かなければなりません! 新しく灘区に来られたクミンの皆様。是非行ってください! みんなで西灘劇場の最後の作品を楽しみましょう!

「西灘劇場最後の晩餐  〜映画はいいもんだよ。多分最高のものだ。           いい映画は決して滅びない〜(チラシより)」

2週 5月14日(金)〜5月19日(水)    『お熱いのがお好き』(59 アメリカ)    『アパートの鍵貸します』(60 アメリカ)    『アニー・ホール』(77 アメリカ)

3週 5月20日(木)〜5月25日(火)    『レイジング・ブル』(80 アメリカ)    『ロング・グッドバイ』(73 アメリカ)    『キッズ・リターン』(96 日本)

4週 5月26日(水)〜5月31日(月)    『さらば、わが愛 覇王別姫』(93 香港)    『恋する惑星(日本での最終上映になります)』(94 香港)

5月8日〜31日の期間中 当日1本券  500円   2本券  800円   3本券 1000円

詳しいプログラムは西灘劇場にあります。

またプログラムは http://www.sunsun.info/html/index.html の「姉妹館のご案内〜NISHINADA」でも確認できます。

・西灘劇場 阪急王子公園駅より東に徒歩10分程度 市バス(石屋川行き)水道筋3丁目下車スグ 市バス(三宮行き)水道筋1丁目下車スグ

●北野町なんか目じゃない!第5回トラッドジャズinなだ 残席あり●

今から約60年前、岩屋の浜にボートハウスがあった頃。 灘の浜手には陽気なジャズの音があふれていました。 そんな「実はジャズな街だったのさ…灘、浜の手」を再現した灘クミン プロデュースによるお寺ジャズコンサートのお知らせです。 naddistでは「町カクテル」でおなじみのショットバー「汽笛亭」さん の協力による、好評「寺バー」もあります。 今回は本邦のトラッドジャズではベストのメンバーを東京からお招き しました。新緑を感じながら町カクテルとコクのあるスインギーなナダ ソニックをお楽しみください。 残席あります。お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

日時:5月30日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:東京より     阿部寛(ギター)     後藤雅広(クラリネット)     小林正人(ベース)    地元より     川瀬健(ピアノ)     木村陽一(ドラムス・ボーカル)     大森重志(ギター・バンジョー)

場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄)

================================================================

naddist発行の「千疋屋の54周年記念スキヤキ鍋」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 旧灘区総合庁舎の壁面は微妙なアール(曲面)がついているのよ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年5月1日(土曜日)

[naddist 040501-182]サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場

カテゴリー: - nada @ 09時51分22秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040501-182
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場  ・なだっちゅーの!149      ▼西灘劇場・シネマの思い出三題      ▼篠原中老会だんじり情報      ▼水道筋ライブ情報 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼西灘劇場「最後の晩餐」        ▼「灘駅弁」が読者のホームページで紹介されました

================================================================

灘区の重鎮がまた去ります。 こう次から次へと、なんでもかんでもなくなってしまうとnaddist発行 のテンションも下がってしまいます・・・。 新たな「ネオ・ナディズム」の勃興を祈願してお送りします。 西灘劇場よ!サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ

==========================サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場

■サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…西灘劇場

              TEXT:naddist

「灘区役所の移転でいよいよ灘の中心が六甲道にうつりますね・・・ naddistさん、気に食わないでしょう(笑)」

最近、よく聞かれる質問である。

「いやいや、naddistは全灘区を愛していますから」 「またまたぁ、そんなエセ市会議員みたいなこと言って!  最近のnaddistのネタは『右寄り』ですよ。」 「実は・・・正直いって最近の灘区の『左傾化』は危険だと思って るんですよ・・・で、naddistとしてはバランスをとるためにあえて 右寄りのネタが多くなっているかもしれませんね、アハハハ・・・」

て、ことにしている。 つまり古い街と新しい街がいいバランスで混在し、多様なライフスタ イルの選択肢があってこその「豊かな街〜灘区」なのだ。 どちらかに重心が偏ることは灘区を全体としてみた時、豊かな街性を スポイルすることになる。

naddistでいう「右寄り」とは都賀川「右岸」に重点をおいたネタの ことを指す。逆に都賀川「左岸」、六甲道ヌーベルバーグを中心 としたネタを「左寄り」のネタと呼ぶ。灘区は「小泉製麻の壁崩壊」 以降、従来からの「南北問題」にプラスして、この都賀川右岸派と 左岸派という「東西冷戦」も問題になってきつつある。 ということで今回も「右寄り」のネタである。 お許し願いたい。

新聞の「映画案内」の東神戸欄を見ていただきたい。 ほとんどが六アイ「MOVIX六甲」のシネコン系の案内だが、その横に 小さなマスがあり、 「12人の怒れる男」 「草ぶきの学校」 など、文学的な映画タイトルが並んでいる。 また、その横には 「馬を愛した牧場娘」 「和服妻陵辱」 など、頽廃的なタイトルが並ぶ。

ここが、灘、いや神戸が誇る映画の殿堂「西灘劇場」と「西灘シネマ」 である。 まさに「聖」と「俗」が背中合わせの空間なのだ。

ここで、灘区の映画館の歴史をおさらいしておこう。 かつて灘区内には14館の映画館や芝居小屋があった。 六甲道には「六甲映画劇場」や谷ナオミ特集などユニークな企画でファン も多かった「六甲東映」があった。 河原にあったのは、灘区の青少年の聖地「富士映劇(元の神国キネマ)」 中でも水道筋界隈の映画館・劇場率は異常で 西から「中央劇場(現マルハチ)」「中村座」「西灘東映」「西灘第一」 「西灘第二」「摩耶劇場」「灘映劇」「灘松竹」・・・ 実に8軒もの劇場が軒を連ね「東の新開地」ともよばれ、「映画の街コウ ベ」の名に恥じない一大アミューズメントゾーンであった。

この中の西灘第一・第二が生き延び、西灘劇場・シネマになった。

私の映画初体験はこの「灘の映画館」だったかもしれない。 たぶん東映まんがまつりの「仮面ライダー対地獄大使」だった・・・と 思う。いや「ゴジラ対ヘドラ」かもしれない。 うーん、宮崎駿の「パンダコパンダ」はどこでみたんだっケ? そう、映画の内容はあまり覚えていない。 とにかく、暗い映画館に「市場に買い物行ってくるから映画みててね」 と放り込まれ、劇場いっぱいの子ども達の中で、しかも座れなくて通路 で「TV見る方がいいのに・・・」などと思いながら映画を眺めた、 そんな映画館だった。

「西灘劇場・シネマ」の北側には界隈で有名な駄菓子屋があった。 いや、今でもある。 駄菓子屋というより昔は模型屋だったと思う。 狭い店内にはぎっしりとプラモデルがあった。 床もぎしぎし鳴った。 小さなディスプレイには、コンバットや戦車、フランケンシュタインの 完成模型が並んでいた。 そして不思議なおばさんから「今井のロボダッチ」や「戦艦摩耶」や 「マブチモーター」などを買った。 プラモデルの蓋を開けると、猫の匂いがした。

そんな「西灘劇場・シネマ」を核とするナゴミ系商業施設群をnaddist では「昭和の灘コンプレックス=ナダコン」と呼んでいた。

単に「懐かしい」というだけでなく、このナダコンを休日の灘スロー ライフに組み込む灘人は多い。 映画を見て市場で買い物して駄菓子屋やペットショップを冷やかして、 灘温泉に入って、船越で串かつ食べて帰る・・・ まさに「街ぐるみ下駄履きアミューズメント」である。

「お?面白そうな映画やってるな…見ていこ」 こんな散歩がてら寄れることができる気軽さが、この劇場のチャーム ポイントだった。

ただ、たくさんの人が西灘劇場に詰め掛ける・・・ということはない。 せいぜい「アンパンマン」が上映される時、昔日の活気を取り戻した。 そんな西灘劇場は「プライベートシアター」とも呼べる空間だった。 例えば300席近い客席にお客が5人。 でかい頭の輩を気にすることなく、ビデをを借りるのがばかばかしく なるほど、思う存分映画を楽しめることが出来たのだ。 しかし、反面 「こんなんでやっていけるんかいな?」 という不安を感じたのも確かだった。 いつもそんな不安を感じながら、西灘劇場に通った。

そんなある日だった。

劇場の前に一枚の貼り紙がされていた。

          西灘劇場閉館のご挨拶

 いつも西灘劇場をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 諸般の事情により、5月31日(月)をもちまして、閉館することに なりました。  53年間と言う長い間続けられましたのも、お客様からの愛情と、 関係者各位のご協力の賜物であると、心より感謝しております。  最後に、西灘劇場より皆様への感謝の気持ちとしまして、映画史に 残る名作、傑作をお贈りいたします。西灘劇場の最後に、一人でも多く の方に見に来ていただけることを願っております。

53年間本当にありがとうございました。

うそ・・・・・?

西灘劇場がなくなる・・・・・

灘区から映画館がなくなる・・・・・

あまりにも突然だった。 灘駅舎がなくなるショックから立ち直りかけていた矢先の、悲しい 知らせだった。 時同じくして、ナダコンの一角をしめていた「ペットショップサバンナ」 が閉店した。 まるで西灘劇場の人生にあわせるかようなタイミングだった。

もう少しなんとか応援できなかったものか。 ナダクミンとして何も手を打てなかったのが悔しかった。

「西灘劇場最後の晩餐」となづけられた、最終上映プログラムを眺めた。 第一週にテリー・ギリアムの傑作、未来世紀のお間抜けな「未来都市」 を描いた『未来世紀ブラジル』があった。 「未来世紀ナダ」を憂慮しつつ、その役目を終えていく西灘劇場らしい 街への痛烈な批判が込められたプログラムだと思った。

都賀川左岸方面から吹く、左寄りの新緑の風にのって、 あの、陽気な主題歌『ブラジル』が鳴り響いてくるような気がした。

                          (おしまい)

※西灘劇場最終上映「最後の晩餐」のプログラムは  下記naddist NEWSで。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!149

★★★「西灘劇場・シネマ閉館」につきまして、読者の方からメールを    いただいておりますので、ご紹介いたします。    ひきつづきメールを募集しております。

●TERA様(元クミン)

本当ですか?西灘劇場・シネマの閉館。 もし本当ならとても残念です。

私にとっての西灘劇場・シネマの思い出は本当にたくさんあって何から 書いたらいいのか悩んでしまいますが、思いつくままに書きます。 私がかすかに憶えているのは山手幹線の南側にあったように思います。 (違っていたらすいません。)そこが残念な事に火事で燃えてしまって 現在の場所(厳密にはもうちょっとだけ西だったようにも思うのですが) に出来たように思います。ただその頃の名前はこれも良く憶えていない のですが「西灘東映・・・」とか言ってませんでしたでしょうか。 その頃私は春休みとか夏休みになると上映されていた、「東映まんが 祭り」を楽しみに見に行っていた事を良く憶えています。 そしてもう少し後になると、小学校の友達のM脇君のおじいさんが映画館 の社長だと聞き、M脇君と一緒に行ったらタダで入れると言って何回か 一緒に行ったように思います。 (M脇君は嫌そうだったような記憶があります。)

それからどれくらい経っていたのか憶えていないのですが、現在の西灘 劇場・シネマになってしまってました。 現在の西灘劇場・シネマになってからは一回だけ行った記憶があるので すが、何を見たのかは憶えていません。 H系ではなかったように思います。ただ、劇場とシネマはもちろん別の 映画を上映しているので、入場料はそれぞれ必要なのですが、どうやっ て移ったのかも憶えていないのですが、両方見たのです。 その時はすごい得をした気分でした。 でも後から少し罪悪感があったのですが、それから映画を見に行く事も 無く今まで時間は過ぎてしまっていました。

本当に閉館されてしまうのでしたら、それまでにもう一回見に行って あの時の「ズル」を心の中で謝りたいと思っています。 あと約一ヶ月ですね。是非行きたいと思います。 それにしても残念です。

     そうそう「西灘劇場・シネマ」は受付が共通なんですよね。   「子どもはまんが、父ちゃんポルノ、右と左に泣き別れ!ガハハ!」   東畑原市場の豆腐屋さんが、そう言っていました。   確かに両方見ることも可能だったようです。   --------------------------------------------------------nad

●ブレンダ様(西郷クミン)

西灘シネマ、本当に残念です。 思い出をひとつ、、、。

わたしが小学校低学年のころ。三姉妹で「ドラえもん のびたの恐竜」 (だったと思います)を観に行きました。 父の運転する「ルーチェ」で送ってもらったことを覚えています。 初めての姉妹だけでの映画鑑賞に、胸をどきどきさせていました。 そして入り口のおねえちゃんに「帰りに迎えに来るから、この子ら頼む で」と言い残し、父は帰って行きました。 「ドラえもん」以外、何が上映されていたかは全く覚えていないのです が、2本立てだったと記憶しています。 「ドラえもん」が終わり、2本目、、、、ふと気付くと、私たち姉妹 以外にお客さんはいませんでした。 そう、映写室のおじさんは、私たちのためだけに、フィルムを廻し続け てくれていたのです。 子供ながらに気を使い、2本目途中で映画館を後にしました。私たちが 出ると共に真っ暗になった映画館、、、。 これがわたしの西灘シネマの思い出です。 閉館までに、ぜひ一度行きたいと思います。

  「ルーチェで西灘劇場」かなりお洒落です。   それと、やっぱり、誰もみていない時はフィルムとめるんだ・・・   う〜ん、なんか複雑です。   --------------------------------------------------------nad

●灘に戻りたいクミンのDana@京都様

そうです。西灘劇場・シネマです。 幼きころからずっとあそこはエロ映画のみをやる映画館だと信じてました。 普通の(しかもよさげな)映画やってるやん!なに、西灘シネマと西灘 劇場があるのか?と、気づいたのはいつのことだったでしょう・・。 あのあたりをうろうろとする度に、クミンとして、一度は行かねば ならないと思っておりました。 灘の超マイナー劇場、「劇団道化座アトリエ」にまで行ったことがある のに、西灘シネマに行ってないとはクミンとして恥ずかしい! と思っておりました。。

が・・機会なく・・・。 閉館ですか・・。 がっくり。。。

たいそう無念です。 GWにでも実家に戻って行きます。。 そしてハイジで鬼ほど甘いケーキを買って・・京都に戻ります。。

余談ですが、私が住む京都も映画館が次々にしまり、シネコン化されて いっています。私のツレアイ(映画関係者)は「座席指定がゆるせん! 耐えられない!」と行ってシネコンに行く度に映画の感想そっちのけで 怒っています。。 大阪の小劇場の相次ぐ閉鎖と共に、映画・演劇文化を憂う今日この頃 です。。

  西灘劇場・シネマが閉館して神戸の「街の映画館」は壊滅ですね。   あと、残っているのは湊川のパルシネマくらいかなあ。   三宮のアサヒシネマも5月31日で閉館なんですね。   あとはシネコンばっか・・・悲しいことです。   --------------------------------------------------------nad

★★★いよいよ灘の中・山手はだんじりの季節になりました!    地車情報をいただきました。

●乾 様(篠原厳島神社中老会副会長) 

はじめまして 4月7日の新聞記事を拝見しました。 私も神戸市灘区に生まれて40余年になります。 メールマガジンを配信いただけたらと思いメールしました。 私は、篠原中町在住で氏神様の篠原厳島神社のお祭りのお手伝いをして います。 来月は、 5月3日 地車巡航 5月4日 宵宮祭 5月5日 猿田彦、お神輿お渡りの春季大祭と 5月9日 灘の地車祭り と行事があります。

いつか機会があれば紹介していただければ幸いです。 篠原厳島神社では今年、神社のパンフレットが出来上りお配りする予定 です。

  篠原のあの巨大なだんじりの運行、毎年ご苦労様です。   厳島神社情報をいただきました。   なお、五毛天神の春祭も開催されます。   5月2日(日) 宵宮   5月3日(祝) 大祭(篠原も参加します)   5月3日は五毛、上野、畑原、篠原の4だんじりが揃います。   天神筋の坂道を4台の地車が次々登っていく宮入は感動的です。   まだご覧になっていない方は是非ともご覧ください。   5月9日のだんじりパレードは五毛、上野、畑原、篠原、都賀、   八幡の6だんじりが揃います。   --------------------------------------------------------nad

★★★水道筋ライブ情報をいただきました。

●水道筋の走り屋様(ず〜とクミン)

今日は、水道筋6丁目の初イベント!! フリーマーケットのお知らせと、ライブ情報をお知らせいたします。

来たる5月5日水道筋6丁目商店街で初のイベント、フリーマーケット が開催されます。そこでライブを行ないます。 コーラスあり、JAZZあり、POPSありでお届けしたいと思ってい ます。是非是非、来てください。

日時:5月5日 場所:水道筋6丁目 携帯ショップ サイバーランドの前 時間:午前10:30〜午後16:30 出演アーティスト:姫野 章生(シンガーソングライター)         :JO-JO(コーラス)         :じんけ(シンガーソングライター)         :鈴木 イチロー&橘 たかし(ギターデュオ) (なお、チップ制ではありますがオリジナルCDも発売しておりますので  気に入られた方は、CDもどうぞ!!)

続きましていつものライブ情報ですぅ〜〜〜。

ライブ 1 場所:ライブなお店『マンボウ』(東畑原市場北) 時間:5月15日と5月22日    19:30から2ステージ!! チャージ:1ドリンク付きで¥2000− 両日とも上記の内容で行ないます。

ライブ 2 場所:GOGOライブ居酒屋『ばらがき』(天神筋阪急踏切南) 時間:5月7日と5月21日    20:00から2ステージ!! チャージ無しで、チップ制です。 心ゆくまで、JAZZをお楽しみください。

  水道筋6丁目は昨年末のナダナリエ(ルミナリエ灘版)といい   今回のフリマといい、若手ががんばっているようですね。   皆さん、覗いてみてあげてください。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●  西灘劇場・シネマ閉館 灘区の映画の灯 ついに消える   ●

いよいよ西灘劇場・シネマが閉館します。 で、最終上映のご案内です。 なかなか劇場では見られない名作ぞろいです。 昔訪れたことのあるクミンの皆様。行こうではありませんか! まだ訪れたことのないクミンの皆様。行かなければなりません! 新しく灘区に来られたクミンの皆様。是非行ってください! みんなで西灘劇場の最後の作品を楽しみましょう!

「西灘劇場最後の晩餐  〜映画はいいもんだよ。多分最高のものだ。           いい映画は決して滅びない〜(チラシより)」

1st 5月8日(土)〜5月13日(水)    『スタンド・バイ・ミー』(86 アメリカ)    『ギルバート・グレイプ』(93 アメリカ)    『未来世紀ブラジル』(85 アメリカイギリス合作)

2st 5月14日(金)〜5月19日(水)    『お熱いのがお好き』(59 アメリカ)    『アパートの鍵貸します』(60 アメリカ)    『アニー・ホール』(77 アメリカ)

3st 5月20日(木)〜5月25日(火)    『レイジング・ブル』(80 アメリカ)    『ロング・グッドバイ』(73 アメリカ)    『キッズ・リターン』(96 日本)

4st 5月26日(水)〜5月31日(月)    『さらば、わが愛 覇王別姫』(93 香港)    『恋する惑星(日本での最終上映になります)』(94 香港)

5月8日〜31日の期間中 当日1本券  500円   2本券  800円   3本券 1000円(!)

詳しいプログラムは西灘劇場にあります。

またプログラムは http://www.sunsun.info/html/index.html の「姉妹館のご案内〜NISHINADA」でも確認できます。

・西灘劇場 阪急王子公園駅より東に徒歩10分程度 市バス(石屋川行き)水道筋3丁目下車スグ 市バス(三宮行き)水道筋1丁目下車スグ

  ●    「灘駅弁」がホームページで紹介されました      ●

4月3日(土)に限定百食を販売した灘駅弁ですが、当日購入された 読者の神戸ポートさんのホームページで大々的に紹介していただきました。 しかも、各メニューのレポートまでついてます! 神戸ポートさんありがとうございました!

「灘駅弁プロジェクト」 http://homepage2.nifty.com/kobeport/sansaku/nada/nadaekiben.html

================================================================

naddist発行の「篠原のだんじりじいさん」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 西灘劇場では「懐かしのパンフレット」も絶賛発売中!です。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


21 queries. 0.089 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress