naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2004年 3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2004年3月20日(土曜日)

[naddist 040320-179]卒業写真と鳥スープ【一杯いっとく?06】

カテゴリー: - nada @ 09時54分02秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040320-179
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・一杯、いっとく06      ▼卒業写真と鳥スープ ・灘駅爺さんへのラブレター【期間限定コーナー】 ・なだっちゅーの!145      ▼水道筋界隈のライブ情報      ▼第一回骨董ワンダーランド      ▼「猫」の御守さんが      ▼灘中央地区まちづくり協議会よりお知らせ      ▼マヤは・・・ロシア語で ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼やばし!本当に間に合うのか?「灘駅弁」      ▼灘駅ついに神戸新聞に登場! 

================================================================

春ですね。 今日も「摩耶詣(摩耶山)」「菜の花祭り(西郷)」「六甲道動物園」 など、区内あちこちで灘なイベントが繰り広げられています。 さて本日お送りするのは灘に数ある飲食店のとある「一杯」のメニュー から灘の町をあぶりだすnaddistグルメシリーズ「一杯、いっとく?」 の第6話です。 今日もアノ店のアノ一杯をご紹介いたします。

==============================================一杯、いっとく?06

■卒業写真と鳥スープ

              TEXT:naddist

春はさよならの季節でもあります。そう、灘も卒業シーズンです。

話しかけるように揺れる柳の下を 通った道さえ今はもう 電車からみるだけ

この詩がわからない60代の読者の皆さん、娘さんに聞いてください。

灘的には話しかけられるような柳があって、そこが通学路であって、 今は電車から見るだけ…というと、

都賀川下流、通称大石川あたりでしょうか。 となると、シチュエーションとしては烏帽子中学出身で神戸高、葺合高 など灘区徒歩圏のちょいと高緯度な共学の高校に通学していて、大学卒 業後、家を飛び出して間違って住吉に住んでしまって、中央区居留地方 面の会社へ通勤するようになった灘女子がJRから見る大石川沿いの柳…。

あるいは青谷川、阪急王子公園あたり。 稗田小学校区出身で海星、松蔭高あたりに通学していてたまたま遊びに いった滝川高校の文化祭で知り合った男の子と、板宿東映に「ゴジラ対 ガイガン」を見に行くようなのっぴきならない仲になり、「ドレミファ 噴水パレス」でとった彼氏との2ショット写真を自分の卒業アルバムの フリーページにそっと張り付けてしまったが結局別れて、やがて結婚し 西神ニュータウンあたりに住んでしまって、たまに灘の実家に経理の 手伝いにいくようになった、灘女子が阪急電車から見る青谷川の柳…。

…今回も枕話がひつこくなってしまいました。本題に入ります。

水道筋4丁目、鶴甲小っ子が経営する300円ショップ「Sun」の隣の 小さな小さな小路。この小路には飲食店が集中し、それぞれの店の看板 が道に滲みだします。 naddistではこの小路を「水道筋ゴールデン街」と呼んでいます。 ここに 「話しかけるように揺れる柳の下を通った道さえ今はもう電車から見る だけ」というでっかい達筆の書が掲げられた焼き鳥屋さんがあります。

「九州地鶏 とり徹」 naddistで紹介するまでもない有名店です。 「あ〜『水道筋のとり徹』ね!皮が絶品ね!」 「肝刺したまんね〜!」 「コリコリなんだよね〜!」 「ハフハフなんだよね〜!」 「フホフホなんだよね〜!」 「鳥インフルエンザなんて関係ないんだよね〜!」 ま、昨今そのあたりの評価はすっかりオーソライズされています。

とり徹の焼鳥はいわゆる串にささったあの焼鳥ではありません。 そう、自分で焼くのです。素材の良さを生かすも殺すも己れ自身、正に 「クリエイティブ系」の焼き鳥屋。あくまでも自己責任において、 とり徹に臨まないといけません。

「皮がうまいねんてなあ〜皮から焼こ!」 否。おいしく食べるには炭火が少々弱まったころ、 「チリチリチリ…」と気長に焼きましょう。そうすると、帝国ホテルの カリカリベーコンのような極上の鳥皮にありつけます。

「私最近疲れ気味で、まずは肝からと…」 否。これも炭火が少々弱まったころ「チリリチリリ…」と焼きましょう。 そうすると、八百丑さんちか店のサーロインステーキのような、ミディ アムレアでしっとりした、したたり系極上の鳥肝にありつけます。

こういうと鍋奉行、焼肉奉行のような「とり徹奉行」が「だめだめ!」 とかいいながら、宴を取り仕切るケツの穴の小さいコアな世界が展開 する店なのね、とお思いでしょうが、さにあらず。 今日も今日とて各々楽しく鳥を焼く灘人の笑顔が溢れる店です。 御主人の朴訥な焼き方アドバイスもありますので一度コツを覚えれば もう大丈夫、なのであります。 一通り食べて今日もすっかり大満足… いやいやnaddist的には最後に忘れてはいけないメニューがあります。 だって「一杯いっとく?」ですから。

「すんませ〜ん、『鳥スープ』一杯っ!」

naddistグルメの基本は「滋味」です。 長年のnaddist読者の皆さんはすでによーくおわかりかと思いますが、単 にうまいかどうかとかいうレベルのことなんてホント全くドーでもよくて、 もっと上のレベル「灘滋味」があるかないかで評価は決まります。 灘の「地」への思いや歴史、そしてめくるめく灘ホスピタリティーが凝縮 された「地味」ともいえる「滋味」、つまり頂く味の中に「灘慈悲」や 「灘愛」が感じられ、思わずその有り難みに「ありがとうございましたっ!」 と合掌してしまうかどうかなのです。

「はいお待たせ『鳥スープ』」

…私がつまんないウンチクを垂れている間に鳥スープは出て来ます。 シンプルな透きとおった湯布院近辺よりクール宅急便で直送の「これ送料 だけでもすごいんじゃないの?系」地鶏ガラスープ。 ホントは「これ送料だけでもすごいんじゃないの?系」鳥皮や極上ズリ刺、 たたきなどをアテに「どっとん」あたりをもうちょっと呑みた〜い… という気分を優しく諭すかのような湯気と香り。

大分直送の柚子胡椒をちょっぴり入れて、一口… と腎臓から肝臓へず〜〜〜〜〜〜〜んと落ちる佐々木のフォークボールの ごとく滲みるような「滋味」!!

「…水道筋はやっぱり『うまいもんを安く』やから…うちらも三宮でやれ ばっていわれたことあるんやけどねぇ」

大分出身の朴訥な大将の言葉に私は深く頭を垂れました。 「…ありがとうございますっ!!!」

「そうそう、最近、神戸弁しゃべれる人少ななったと思わヘン?」

生っ粋の神戸っ子の女将さんの一言で、頭をあげると例の「書」が目に入 りました。

        人       変 ご     あ っ み   時 な て に   々 た い 流   叱 は く さ   っ 遠 私 れ   て く を て     で

「これ『卒業写真』ですよね、ユーミンの直筆ですか?」 「いや、うちの姪っ子が書道やっててね、  書いてくれてね。うまいでしょ?」 「良いですね〜滋味ありますね!そういや灘も卒業シーズンか…」

変わっていく灘の街。 そんな街を遠くで、いや、こんなにも近くで叱ってくれているのは 滋味あふれる、とり徹の一杯の鳥スープなのかもしれません。

                          (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!146

★読者の皆様から「灘告知」が多数寄せられましたので、一挙にご紹介  いたします。「なだっちゅーの!」のコーナーは同窓会やイベントの  お知らせとかにも使ってくださいね。

●水道筋の走り屋(ず〜〜っとクミン)

こんばんわ、いつも楽しく拝見いたしております。 今日は、水道筋界隈のライブ情報を投稿しま〜〜す。

水道筋の情報屋、MJさんのバンドがライブを行ないます。

 日時:3月26日(金)20:00〜  場所:Go!!Go!!居酒屋 ばらがき  出演:MJカルテット  料金:無料(チップをよろしくお願いいたします)  問い合わせ:ばらがき(078−802−0221)        中原通3丁目・天神筋阪急踏切南

続きまして、ライブな喫茶店「マンボウ」ライブ情報です。 皆さん是非来てくださいね。

 日時:4月3日(土)or4月10日(土)20:00〜  場所:ライブな喫茶店「マンボウ」  出演:ナイスな弾き語りシンガー 姫野 章生  料金:チャージ2000円 ワンドリンク付き  問い合わせ:マンボウ(078−871−2969)        篠原南町7丁目・東畑原市場北

●大旦那様(ナダ隣クミン)

いつも楽しく読まさせていただいております。 以下のように、第一回骨董ワンダーランドを開催します。

日時:4月9,10,11日 場所:兵庫県立美術館・王子分館・原田の森ギャラリー 主催:骨董ワンダーランド開催委員会

http://www.kotto-wonder.com に詳しいお知らせを掲載しております。

●オリザ様(ずっとクミン)

5月に御守さん(徳井伝説の「猫」マスター)が、クリエーションの 竹田和夫さんのライブに出演されます。私はよく知らないのですが、 すごいギターの名手らしいです。よろしかったら楽しんでください。

日時:5月18日(火) 場所:CLUB月世界(三宮) 出演:竹田和夫カルテット    スペシャルゲスト 御守孝明(鷹匠中出身) 問い合わせ:御守ワールド事務局(078-842-6721)

●たんたかたん様(働クミン)

突然の連絡失礼します。 灘中央地区まちづくり協議会と申します。 当協議会ではHPにより地域の情報を公開しているのですが、より多く の地域の皆様に活用していただけるように内容のリニューアルを検討中 です。そこで、より活用しやすいHPにするために、いろいろな方のアイ デアを参考にさせていただきたいと思います。当協議会のHPをご覧頂い て、「こうしたら見やすいのに」「こんな情報が知りたい」といった ご意見がありましたら、 nadangel@sea.plala.or.jp に「HPリニューアルの提案」というタイトルでメールをいただけないで しょうか。よろしくお願いします。

灘中央地区まちづくり協議会HP http://www11.plala.or.jp/NADAtyu/

★[naddist 030220-177]で募集を開始しました「トリビアの泉通」系の  ネタをいただきました。

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

「マヤは・・・ロシア語で灯台という意味である」 最近ロシア語で マヤ=灯台なのだと知りました。 マヤはどこの国でも衆生を照らす存在なのですね。

  へぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇへぇ(へぇボタン連打)   「NADA」は確かサンスクリット語で「存在するが超音波の音」と   いう意味でしたよね。他の地名でもいろいろありそうですね。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●       本当に間に合うのか?「灘駅弁」        ●

1月に始まった「灘駅再生プロジェクト」内のプチプロジェクト 「灘駅弁どうですプロジェクト(NDP)」ですが、naddist本業多忙の ためなかなか進みません・・・。 去る3月12日に「灘弁会議」を行ない、ほぼメニューが決まりました。 春のお花見を意識し、灘区にこだわった10種類のレシピで構成される 素敵な花見弁当になりそうです。 仕出しは元東畑原市場老舗寿司店(現創作料理の店)「新家」さんの 多大なご協力をいただいています。

これが灘駅弁レシピだ!

・青谷茶飯 ・水道筋コロッケプリンセスソース添え ・鰆のソテツ味噌焼き ・都賀川桜飯 ・徳井湯葉の小泉フキ巻き ・ナダハマ菜の花のおひたしケンコーマヨネーズ添え ・岩屋ドロメンと桜海老のかきあげ ・大石鰻飯 ・西郷ゼリー桜のトンネル風 ・香の物:沢の鶴の奈良漬け

現在パッケージ鋭意製作中! 4月3日の「都賀川桜まつり」でお披露目予定。(う〜ん間に合うかな) クミン必食です。

  ●        灘駅ついに神戸新聞に登場!         ●

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、3月18日(木)の 神戸新聞夕刊1面の人気シリーズ「神戸の残り香」で灘駅の素敵な切り 絵とコラムが紹介されました。 まだ見てないクミン。必見。 作者の成田一徹さん、ありがとうございました。 「神戸の残り香」は素敵な切り絵とイカシタコラムでノスタルジックな 神戸の風景を綴る名シリーズですが、作者の成田さん曰く 「灘区ばっかり続くとまずいかな・・・」 いえいえそんなことありません! なんでも次は王子動物園の諏訪子さんとか。 その次は海星のマリア様かな?

================================================================

naddist発行の「とり徹の露地カボス」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 今度、あの「クラブミレー」の元ママにインタビューするんです。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


2004年3月1日(月曜日)

[naddist 040301-178]山の上の灘区〜県道神戸宝塚線【灘ドライブ10】

カテゴリー: - nada @ 09時54分59秒
...n  a  d  d  i  s  t
...040301-178
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘ドライブ10      ▼山の上の灘区〜県道神戸宝塚線 ・灘駅爺さんへのラブレター【期間限定コーナー】 ・なだっちゅーの!145      ▼水道筋界隈を散歩コースにする犬は…      ▼六甲有馬ロープウェー      ▼灘の缶詰、届きました。 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「灘駅弁」本当につくります。      ▼六甲ロープウエーよ…お前もか!      ▼「灘印良品」がアマのタウン誌で紹介されました。      ▼「わがまち百選ポスターをつくろう」がNHKに。

================================================================

今回はドクターフランキーさんによる長寿シリーズ「灘ドライブ」。 さて第10話は遠く裏六甲から灘への「長い道のり」をレポートして いただきました。しかし・・・ほとんど北区の話題・・・。 たまにはこんなのもいいでしょう。

=================================================== NADA DRIVE10

■山の上の灘区〜県道神戸宝塚線

             TEXT:ドクターフランキー(北隣クミン)

 箕谷方面へ「水平線号」のノーズを進ませるとき、たいていは、神戸 北町へ通じる幹線道路を選ぶことが多いのに、久々に家に戻ってきた姉 を送りがてら鈴蘭台駅前に出てきたので、紀香も通っていたという親和 女子大学前経由で有馬街道に通じる、マカオグランプリコース並みに ツイスティーな道を、18系統とならぶ神業テクを駆使して、巨大な川崎 製ボディを軋ませいすゞエンジンを唸らせて登る61系統神戸駅行市バス に追随して流す。  この20年、変わったことといえば、沿道の2軒のガススタンドが廃業 し、貸駐車場がセブンイレブンになったこと、地モティー系ベーカリー 「W」の出店がT皮膚科の前にできたことぐらいの道を、でもドライ バーは、対向車に、我が物顔でケータイ片手に横断する女子学生に冷や 汗をかきながら有馬街道へと急ぐのである。  ロックトゥロックでステアリングを振り回しつつ、床が抜けんばかり にフットブレーキを踏みつつ降りていく最後の下りダブルヘアピンカー ブをクリアすると、有馬街道との辻で信号待ちである。  信号の向うの、その昔は権勢を誇った(!?)70年代風ロードサイド レストラン元「I鶴」の煉瓦造風のビルに憐れみの視線をなげかけてい ると、なんと、JR灘駅前の「灘タクシー」(注1)の営業所が「I鶴」 のパーキングに進出している。これまで、事実上、神鉄タクシーが独占 を続けていた北区に、おそらく史上初めて組織的に殴り込みをかけてき た、それがこともあろうに「灘タクシー」とは・・。 北区で、ひそかに灘化計画が進んでるのだろうか。

 そうこうしているうちにシグナルは青に変わった。61系統は右に、僕 は左に。  「灘」の文字を見て、さあ、箕谷どころではなくなってきた。ひどい 背中のこりに効く薬を買いに出かけたのだが、コア北町のゴールデン薬 局よりも、ここはひとつ「水道筋だるま堂」(注2)の方が頼りがいが あるように思えてきたのだ。  さあ、どッから行こう。  再度山ドライブウェーで修法が原経由というのもいい、でもあいにく 分岐点は平野行きの対向車の列で入れない。  600円の新神戸トンネルも、同コストのシークレットハイウェイR9 (注3)も、こんな小春日和の穏やかな日には、よしたい。  じゃ、あそこしかない。  谷上あたりのロードサイドショップを目指して生気なくのろのろ進む ファミリーカーの群れを、登坂車線から私は抜き去った。  ゼネラルのガススタンドの手前で、左折レーンに入った。信号には 「小部峠」の文字。こっからがながいのよ。今日のドライブは。

 S字カーブの向うには、半ば廃墟と化したエドモンズ大学日本校の白 タイルが、やや黒ずんでいるのが視界の端へ流れ去っていく。 長田の旗屋おやぢの儚き夢の跡に感傷を覚える暇はない。  だいぶ草臥れている一軒茶屋の平屋建を過ぎ、少し長い目のストレー トを流す。森林植物園の入り口あたりで、ツーリングを終えたライダー たちが休息している。  つづら折れのコーナーを縫って、対向車のローリング族に冷や汗を かいたりしているうちに、「羊に注意」看板が見えてくると、六甲山 牧場は近い。だが、まだここは「北区」である。 「灘区」になんとしてでも入らなければ。  ひとまず、「摩耶夫人」(注4)を表敬訪問するべく、摩耶山方面へ ターンする。夏場は車であふれかえる「牧場が辻」も、今日は閑散と している。ここからはダウンヒルのワインディングロードが続く。 やはりガラガラの駐車場にパークして、天上寺さんに参拝。 本堂前から、西方に見ゆるはわが町鈴蘭台団地。まだ、体内灘濃度が上 がらない。早々に車へ戻る。 参道には、摩耶夫人はもちろんだが、川崎造船所で建造され、この霊山 に因んで命名された旧日本海軍の重巡洋艦「摩耶」(注5)の記念碑も あったりする。  イングニッションキーを捻りながら、小学校時分に、北図書館で児島 譲の「戦艦大和」とか、戦記物を読み漁っていた頃、モノクロの写真で、 城郭のような独特のシルエットを持つ、「高雄」級重巡の中でも「摩耶」 の勇姿にあこがれていた私自身を思い出した。 どうも、その頃から私 の灘志向は始まっていたらしい。

                           (つづく)

++++++++++++++++++ さらにdeep naddisticな注 ++++++++++++++++++

注1:灘タクシー 国電灘駅北口の老舗タクシー会社。 灘駅舎とともに良き灘を今に伝える「灘駅北口昭和カルテット」の一員。 「ポッピンググリーンのベンツタクシー」が近くに停まっていたこと でも有名。 最近はマイレージも始めたよう。灘区内ならポイントが倍! …になるはずはない。

注2:水道筋だるま堂 正しくは「名良だるま堂薬局」 「金蛇精の摩耶堂」とともに水道筋に君臨する漢方系薬局。

注3:シークレットハイウェイR9 六甲トンネル。 naddistでは「ポインターが走ったトンネル」としてひつこく出てくる。 途中の壁が開き、そこから遠く富士山麓までつながっている。 naddist167号にレポートあり。

注4:摩耶夫人 お釈迦様のお母様。海星のマリア様と並ぶ、灘の二大マザー。 「まやふじん」ではなく「まやぶにん」と呼ぶのはクミンの常識。 ということで「軽井沢夫人(高田美和主演)」とはなんの関係もない。

注5:巡洋艦「摩耶」 防空装備を充実した灘が誇る旧巡洋艦。 灘沖でおこなわれた観艦式では、その勇姿を六甲登山口近くの 「喫茶エクラン」からも確認できた・・・かな? 米軍潜水艦の魚雷により撃沈。

================================================================

灘駅プロジェクト第一弾 「灘駅爺さんへのラブレター」をお送りいたします。 読者の方からいただいた灘駅舎への「ラブレター」をご紹介します。 まだ募集していますのでよろしくね。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

========================================灘駅爺さんへのラブレター

●A門様(隣クミン)

JRに乗って大阪方面から神戸に向かう車窓から 六甲山の緑に包まれた穏やかな山並みを見るとき、 いつも思うことがある。

阪神間が豊かな田園都市としての佇まいを持ち、 多くの人を惹きつけ、この地に足を運ばせたとき、 何がその風景を象徴し、人々の記憶の底に根を下ろしていたのだろう?

おそらく、今残されている建物の中では、 彼我の人が交錯し、風景の出会いとの発着点となる駅舎が、 その役割を果たし、かつての記憶を伝える唯一のものと 言ってもいいかもしれない。

アールヌーボーの雰囲気を備えたJR灘駅舎の、 品格のある愛らしい姿は、 今は失われてしまったかもしれぬ豊かな阪神間の 人々が愛した田園風景を、そしてそこに育まれた 港まち特有の、多様な生活文化を、私には思い起させてくれる。

それはさらに、かつて関西学院大学が置かれ、多くの文人、美術家が 移り住み、愛した、真の意味で文化村であった 「原田の森」の風景を想像することにもつながるのだった。

あの界隈に、その記憶を、雰囲気を伝えるものは、 今やほんの僅かしかない。

ぜひ残って欲しい。

  原田の森(今の王子動物園あたり)には、関学の他、神戸高商   (神戸大学の前身)もあり、近隣には、喫茶店やカフェが立ち並び   (加納町の有名バー「アカデミー」も元はこのあたりにあった)   独特の雰囲気があったそうです。   だって阪急電車の終点が三宮ではなく「上筒井」だったんですぜ。   そんな雰囲気を今に伝えてくれるのが、灘駅舎なのですね。   震災後どんどん変化していく灘の街の風景の中で、最も重要な   風景の一つなのです。それをガッシャンガラガラと簡単にぶっつ   ぶすというのは如何なものか。てなもんです。   --------------------------------------------------------nad

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。                →投稿はpostmaster@naddist.jpまで

=============================================なだっちゅーの!145

★前号[naddist 030220-177]で募集を開始しました「トリビアの泉通」  へ投稿をいただきました。

●働クミン様

いつも奥深い灘の世界を堪能させてもらっています。 働クミンです。 初めてのメールになりますが、新企画「トリビアの泉通」に応募します。

『水道筋界隈を散歩コースにする犬は…ダックスフンドの可能性が高い』

↑これって灘トリビアの種くらいにはならないでしょうか?? ひょっとして犬種は灘ックスフンド・・??? ちなみに、あまりにイメージが強いせいか 水道筋界隈の市場・商店街では ダックスフンド以外の犬種を見かけた記憶がありません。

  そうかなぁ〜?   ダックスフンド以外でもいろいろいると思うんですが…。   目のつけどころは良いと思います。   引き続き調査してみてください。    →無駄で豊かな灘トリビアの投稿はpostmaster@naddist.jpまで   --------------------------------------------------------nad

★六甲ロープウエー休止のニュースに関してメールをいただきました。

●よね様(いつだって生クミン)

神戸新聞ニュースで知ったのですが (新聞は取ってないので) 六甲有馬ロープウェーの表六甲線 (表六甲駅―天狗岩駅―六甲山頂カンツリー駅間)が年内で休止になる そうですね。 ・・・て、この辺、灘区ゾーンになるんかどうかはわかりませんが。 私は全然乗ってなかったのですが あの表六甲線を地上のいろんな角度から眺めるのが好きだったのに・・。 (但し灘区内からはあまり見えなかったような気が) ちっこい粒のようなロープウェーが通る度に 「まだまだ視力は劣ってない」 と、自分の動体視力(?)に変な満足感をおぼえたりして(アホ?) 年内にnaddistでぜひ 「さよなら六甲有馬ロープウェー/表六甲線ツアー」を やってほしいところです。

  そうなんですよね。(詳細は下記naddist NEWSで)   なるほど、いろんな角度から見る楽しみ方もアリですね。   私は、山上駅から天狗岩方面に少し行った「松蔭セミナーハウス」   付近からみる「超接近ロープウエーの勇姿」が好きでした。   ちなみに、下界はヒガシナダでも山上は全て灘区ですよ。   --------------------------------------------------------nad

★「灘の缶詰(灘缶)」当選者の方からメールをいただいております。

●kitanimomo様

本日プレゼント届きました! ありがとうございます。 現クミンですが結婚後に移住してきたクミンなので(とはいえもう、 15年近くになりますが・・・(^^ゞ) あまり灘区の事は知りません。 十国展望台もあまり記憶にないのですがいい記念になりました。 ありがとうございました!

●やっしっし様(元学びクミンで現散歩クミン)

ありがとうございます。届きました。 「まわる十国展望台」ですか、懐かしいですねぇ。 実は父がいわゆる神戸っ子でして、小さな頃からよく六甲山にハイキン グにいってました。 ゴルフ上の中をつっきって行くと、芝生でおもいっきり遊べる六甲カン ツリーハウス。六甲高山植物園にはエーデルワイスが咲いていて、ジン ギスカンパレスなんてのもありましたっけ。 そして、まわる十国展望台。 #うーん、この語感たまりません。  「まわる」がポイントですね。 遠い記憶になっていた楽しい思い出を思い出してハッピーな気持ちに なりました。 本当にありがとうございました。 素敵なデザインの缶はペンたてにして使わせてもらいます。

  kitanimomoさん、発送大変遅れまして申し訳ありませんでした。   灘の思い出の缶詰めとして、末永く御愛用(?)ください。   やっしっしさん、灘缶、気に入っていただけたようで幸いです。   たまには、灘缶をあけて愉快な灘の空気にふれてみてください。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●         「灘駅弁」本当につくります        ●

1月に始まった「灘駅再生プロジェクト」内のプチプロジェクト 「灘駅弁どうですプロジェクト(NDP)」がぼちぼち進んでいます。 灘印良品の「駅弁版」と考えてもらってけっこうです。 灘駅周辺(ま、周辺じゃなくてもいいですが)の魅力が詰まった灘区 オリジナルの「駅弁」をつくるというものです。 で、完成した弁当を青谷川沿いで花見がてら食べよう。 あるいは灘駅のホームで食べよう。というものです。 ということで、おかずの内容を募集いたしところ、こんな感じの案が 集まっています。

●種類 灘幕の内弁当、灘うなぎめし、灘洋食弁当、灘王子パンダ弁当 灘女子高坂弁当、灘インド弁当、鉄路は続くよどこまでも弁当etc

●素材など ・揚げ物   水野、土居、船越(一燈園) ・魚   山信うなぎ、居相うなぎ、岩屋いりこ、新在家まんぼう、   灘浜あおりいか、たちうお、くらげ、都賀川あゆ、わたりがに ・肉系   キムラ焼豚、丸新焼豚、琉宝ソーキ、六甲園塩タン、鶏志屋焼鳥   鳥安カレーつくね、今鶴ソーセージ、伊藤ハム、六甲山いのしし ・そうざい   六甲苑春巻、丸源豚饅、宇宙軒ぎょうざ、北山ゆば、奈良漬け ・野菜   西郷菜の花、六甲山しめじ、摩耶海苔、摩耶埠頭玉葱 ・果物   篠原みかん、摩耶山あけび、大石びわ ・米系   西郷ひねりもち、堂内精米水車新田吟醸 ・調味料   プリンセスソース、ケンコーマヨ、マルキン忠勇醤油 ・装飾系   海苔でパンダ、菜の花、桜トンネル花びら、パンダ笹 ・飲みモノ   青谷お茶、西郷灘酒ミニボトル、六甲のおいしい水

●レシピ案 ・青谷茶飯 ・ミンク鯨の新在家風 ・かたくちいわしの岩屋煮(あくまでも釘煮ではない) ・桜海老のトンネル風 ・菜の花の西郷和え ・鰻のコークス焼き ・鰆のソテツ味噌焼き ・鮎の塩焼き摩耶海苔添え などなど。

寄せられた案を検討の上、仕出し屋さんに発注をかけて「限定100食」 くらいは作って、桜の季節に皆さんと食べたいなと思っておりますので、 愉快なご提案お待ちしております。

         →投稿、問い合わせはpostmaster@naddist.jpまで

  ●        六甲ロープウエーよ…お前もか!       ●

灘が誇る「日本最長のロープウエー」六甲有馬ロープウエーが年内で 一部休止することになりました。 休止区間は表六甲線(表六甲駅〜カンツリーハウス)。 表六甲線はなんといっても「東神戸空中遊覧船」との異名をとるほど 眺望が素晴らしい路線だけに残念です。 休止といっても事実上の「廃止」になることは確実。 十国展望台とともに山上の老アイドルがまた一人去る… もう「さよならツアー」やりたくないんですけどね。 あれを交通手段と思うからしんどいのであって「アミューズメント・ ライド」と考えれば、活用手段はいろいろあると思うのですが・・・ 「空中バー(1グループ6往復まで)」とか 「市街地から見える!空中ルミナリエ!空飛ぶ花電車!」とか どうですか?爆笑活用方法とかありましたらお寄せ下さい。

●    「灘印良品」がアマのタウン誌で紹介されました    ●

尼崎南部地域の情報誌「南部再生Vol.13」で、naddistの灘印良品が 紹介されました。 題して 「ココにもあった まちから発信『メイドイン』                   〜発掘!灘モノ大見本市」

「南部再生」は尼崎にこだわる「あまけん」が発行する、ディープで コアでスカした情報誌です。

あまけんweb http://www.amaken.jp

● 「わがまち百選ポスターをつくろう」がNHKで紹介されました ●

ほぼnaddist読者スタッフで運営されている灘っ子街探検企画 「わがまち百選ポスターをつくろう」が

2月24日(火)11:05〜「ぐるっと関西おひるまえ」         18:10〜「ニュースKOBE発」 (どちらもNHK総合TV)

でレポートされました。 NHKさん、ご苦労さまでした。

================================================================

naddist発行の「賞美堂の仏像」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 平成16年度後期のNHK朝ドラ、灘ロケあるかも…。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は postmaster@naddist.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "postmaster@naddist.jp" ----------------------------------------------------------------


19 queries. 0.110 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress