naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2003年 10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2003年10月15日(水曜日)

[naddist 031015-169]帰ってきた青石【秘湯の旅06】

カテゴリー: - nada @ 14時11分09秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031015-169
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘秘湯の旅06      ▼帰ってきた青石 ・なだっちゅーの!136      ▼JR貨物ジャック      ▼高羽4人女将      ▼黒柳徹子、来灘 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼関電灘変電所の取り壊し始まる      ▼JR貨物ジャックプロジェクト

=================================================================

今回お送りする「灘秘湯の旅」は灘の風呂屋を「うさぎ君」が色気なく レポートするシリーズ。 昨年[naddist 021210-142]灘秘湯の旅05にてサヨナラリポートをお送り したあの名湯が復活しました。

==========================================Seacret Spa in NADA 06

■帰ってきた青石

                         TEXT:naddist

灘中央部の憩い場、灘温泉リニューアルオープン。 昨年11月に閉店〜取り壊された灘温泉が新しく生まれ変わる。

「まだオープンせんのかなぁ」 「もうそろそろちゃうか」 「Xデーは10月26日の風呂(26)の日らしい」 「10月10日に上得意様向けお披露目会があるらしい」

10月に入って水道筋界隈では「灘温泉の再オープン」の噂が「日本 シリーズで阪神がダイエーに勝つか?話題」を凌駕しつつあった。 事実、水道筋1丁目の雑貨屋では「タイガース優勝記念セール」の貼り 紙が外され「祝 灘温泉オープン記念特価」の新しいPOPとともに銭湯 グッズが売られていた。

「あ、開いてる…」 そんな巷のワクワク感もお構いなし、灘温泉はあっけなく開店していた。 新しい建物のエントランスは和を意識したデザイン。 重厚な一枚板看板は姉妹店である「六甲道灘温泉」のスタイルを継承 している。 入口前の「さすり観音」はスイイチ族(水道筋1丁目族)のための癒し 系道祖神のニューキャラだ。 明るいロビーはまだピカピカ。飴色の番台や鏡がなくなったので、ちと 軽薄にみえるがまあしょうがない。

「いらっしゃいませ〜〜どうぞ〜〜」

明るい…。 インテリア、照明、浴槽など「トーン暗め」が灘温泉の良さなのだが… 最近の灘の新しい建物は明るすぎる。 海からの明るい陽光と暗めの街並が織り成す微妙な陰影が灘のトーン だったのだが。特に六甲道周辺!どうにかしてくれ! …どんどん失われていく灘のトーンを憂慮しつつ浴室へ向かった。 浴室全面ラスタータイル貼り(光沢のあるタイル)とかだったらどう しよう…

「あ!!青石だっ〜!」

そう、灘温泉のシンボルでもある青石が床にひかれていた。 半世紀以上、灘クミンの体を癒してきたあのコクと深みと陰影のある 青石が見事にリユースされていたのだ。(注:男湯のみ)

「あ!!浴槽が丸い!」

そう、一部ではあるがこれまた灘温泉のシンボルであった青石楕円型 浴槽が再現されていたのだ。

全体の雰囲気も「湯遊び広場系」のステレオタイプなデザインではなく 新しいのに少し古臭い雰囲気。 異常に大きめの壁面照明が目につくが、浴室空間のアクセントキャラ クターとしては悪くない。人の記憶に残りそうなアイテムだ。 実はこの建物の設計者はnaddist読者である。 青石の再利用、楕円浴槽の再現、なつかしの銭湯スタイルの継承。 「場所の記憶」「歴史を経たモノがもつポテンシャル」を大事にした、 まったくもって灘クミンらしい心遣いだ。 もちろんオーナーの灘温泉への深い「灘愛」もひしひしと伝わる。

灘温泉名物「天然温泉源泉」に入ってみた。 地下から湧き出る「六甲のおいしい湯」を、追い焚きなしでそのまま 味わえる浴槽だ。なので温度は35度。かなりぬるい。しかしそのぬる さは母親の体内にいる感覚なのだ。案の定、すっかり眠ってしまってい る客もいる。説明にもあるよう「クセになる癒し湯」まさに「マーヤ (摩耶夫人)の羊水」である。

そしていよいよ青石楕円浴槽の「天然温泉」へ。 深い青に体をゆっくりと沈める。 灘温泉の思い出が脳裏に鮮やかに浮かび上がる。 少しお湯が口に入った。しょっぱかった。 客達のうれし泣き涙が少しブレンドされていたのかもしれない。

「すいませ〜ん、今日は11時で終わります〜」 現実に引き戻される声が響く。 そう、今日はまだプレオープンなのだ。グランドオープン前のお試し オープンなのだ。 帰りに「串かつ船越」に寄って「ゴールデンコース復活」に祝杯をあげ るのも良いかと思ったが、まだ気が早いような気がしたのでやめた。 「そうだ『チンタ』に寄ろう」 最近畑原東商店街にできた「リカースタンドチンタ」は、なんと灘温泉 の古い番台を止まり木にした屋台風の小さな立ち呑みスタンドである。

「灘温泉行ってきた!」 「へ〜」 「いいなぁ〜ボクまだなんですよ。どうでした?」 「良かった!! でも厳しい事言うと、灘温泉名物の熱い湯がなかった し、湯の出もイマイチやったかな」 「なんか、ボイラーが一つ調子悪いみたいですわ」 「やっぱり〜」 「私、招待状が来たけど捨ててしもたわ」 「大丈夫、クローズドのお披露目会じゃないみたい」 「いつ行こかな〜♪なんせ私なんか灘温泉暦50年やから」

古い灘温泉の古い番台を囲んで、新しい灘温泉の話題をアテにしながら 生ビールを呑む。灘的極上の一時だ。

「それにしてもこの番台ええなぁ」 「あと、鏡もあるんですけどいります?」 「欲しい欲しい!」 「あと、脱衣所にあったでっかい水冷クーラーももろたんですけど」 「欲しい!…けど置くとこないわ」

一瞬、秋のちょっと冷たい夜風が店に吹き込んだ。 でも、寒いとは思わなかった。 灘温泉の湯のせいに違いない…。 間違い…ない。

                          (おわり)

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

名称は:灘温泉 場所は:水道筋1丁目 特徴は:青石、天然温泉、カランの湯や水風呂もなんと地下水 効能は:本格的ポカポカ効果 営業は:10月26日グランドオープン     (26日までは試運転期間で〜す)

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!136

前号[naddist 031001-168]のnaddist NEWSでお知らせした 「JR貨物ジャックプロジェクト」につきまして、応援メールをいただい ております。ありがとうございます。

●アコハモ様

臨港線の件ですが当方トロッコも交渉ネタも有りません。 ですが鉄ネタは大好きです。某六甲模型さんも巻き込んで是非実施した いですよね。

●きつねっこ様(元学びクミン)

そうですか、廃止・・・ それはぜひともジャックしとかないと。 しかし今回は難関ですね。JR。 昔、地元がJRの線路沿いのフェンスに花を飾りたいという話をしたとき に、設置の際の立ち会い代金として、7万円くらい請求されたことがあっ た、ことを思い出しました。 トロッコ持っていませんがプロジェクト参加希望です。 よろしくお願いします。

●たん吉様(出戻りクミン)

臨港線、とうとう廃業ですか。 入社以来臨港線をまたがない・くぐらない日はなかった (東京にいた数年間を除く)私にとって、感慨深いものがあります。 (なぜなら)JR灘駅からの通勤だったから。 一日数回閉まる、あの踏切を「占い」にたとえてみたりしたのは、 いつの日だったか・・・ (朝の通勤時間に閉まっていると、いいことがある) 「横綱」(注:岩屋のお寿司屋さん)の兄ちゃんが「子供の頃貨物列車 に乗せてもらったことあるよ」と自慢げに話していたのを、羨望の思い で聞いていたことを思い出します ・・・「JR貨物ジャック」・・・いいですねえ。 日にちが合えば、ぜひぜひ参加させてください。

     なんか最終日は11月30日みたいですね。   う〜ん急がねば。   プロジェクト参加者まだまだ募集しておりますので、よろしく   お願いいたします。   --------------------------------------------------------nad

前号[naddist 031001-168]のなだっちゅーのでご紹介した「彦六」さん に関しまして情報をいただきました。ありがとうございます。

●おおくら様(現クミン)

naddistの読者の平均年齢は36.8歳だそうですが、私は65歳。 嫁に行った娘が、naddistメールを残していったので愛読しています。 今回、メールを思いたったのは、彦六のおかみさんのことが載っていた からです。神戸新聞の記事は読んでいません。 おかみさんと私は、高羽小学校の同学年生でした。 (たしか昭和26年卒業のはず) そして面白いのは、高羽小の同学年生のなかに、 彦六のおかみさんを含めて4人の女性が、今でも、 阪急六甲の周辺で、飲食関係の店を開いていることです。 ・宮山町のスナック「青い花」 ・篠原本町の中華料理「仙」 ・ヌーベル六甲の「セームセーム」  「セームセーム」は姉妹でやってきて、今は妹さんが表にでています   が、私と同級生の姉さんも時々出ているそうです。 ということでメールしましたが、もしこの話が、naddistで取り上げて もらえるのなら、あらためて整理してメールしても良いと思っています。 如何でしょう。ご検討ください。

  ありがとうございます!   出ましたnaddist名物「クミン数珠つなぎ」   「高羽女将4人衆」ですか!しかも同学年。   小泉今日子、中森明菜、石川秀美、早見優、松本伊代、掘ちえみが   一気にデビューした「アイドル当たり年」を思い出しました。   いや、山口百恵、桜田淳子、森昌子の方が近いか…。   ともかく、高羽小学校が掘越学園状態。すごそうですね。   是非ともレポートを!お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

灘がテレビに!情報をいただきました。ありがとうございます。

●KAN様(生まれ育ちクミン)

先日、週末の昼間テレビを何気なく見ていたら、神戸の旅の番組を やっていました。 異郷に住む身としてはそういうサブタイトルを見るとつい見てしまう のですが、大抵は北野あたりとか南京町で豚饅を食べたりとかいう、 ありきたりのものなのですが、それは、まず王子動物園でパンダを見 るところから始まっていました。その辺まではまあ、灘とはいえ動物 園といえばかなりメジャーなスポットなので「そういうこともあるか な」と思っていたのですが、その後エルナードの100円ショップで 買い物をしたり、鉄板焼の大栄でそば飯のどろをかけすぎたり、 といった思い切り灘な内容で涙がでてきました。その後はさすがに北 野ホテルとか普通の旅番組らしくなってましたが、灘が観光番組に取 り上げられるとは、地球防衛軍の基地が六甲にあるのを見て以来の驚 きでした。 全然話題に上ってなかったようですが、これって、関東ローカルな 番組でしょうか?

http://www.tv-asahi.co.jp/tabitoki/contents/100/0054/diary/index.html ちなみに私が見たのは再放送だったようです。

  その番組知っています(笑)本放送は見てませんが、全国ネット   だったみたいです。(誰かVTRもっていませんか?)   ちょうどnaddistの灘印良品がNHKで生中継されるってんで、水道筋   でリハーサルやってた時です。   「なんや今日は黒柳徹子が来たり、NHKが来たり大変やなあ」   って近所の人に声を掛けられました。   どうも、その日が旅番組の灘ロケの日みたいでした。   黒柳徹子は某呉服店でお土産に着物を買って帰ったそうです。   お土産に水道筋で着物って…黒柳徹子、ツワモノです。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●        関電灘変電所の取り壊し始まる        ● 

大正12年に旧宇治川電気神戸第一変電所として山の手に建設された、 関西電力灘変電所(五毛通1丁目)の取り壊し工事が唐突に始まりまし た。窓の上のアーチとか地味だけどなかなか素敵な建物だったのですが。 関電も早く言えよな、全く。センスなしです。電気代はらわねえぞ。 残念な事ですが、この2年程で十国展望台、六甲天文通信館、篠原の 葦葺き屋根の家と合わせ、4つの「灘百選」が失われた事になります。 半世紀以上灘のまちに電気を送り続けてくれたことに感謝します。 ありがとう灘変電所。

●      JR貨物ジャックプロジェクト出発進行       ●

市バスジャック、十国展望台ジャック、SUN-TVジャックなどなど、様々 なお楽しみ系ジャックを実行してきましたnaddistの○○ジャックプロ ジェクト。いよいよ大御所JRに挑戦します。 前述の通り廃止予定のJR貨物神戸港線(東灘信号所〜神戸港間)を 灘クミンで乗っ取ります。いやホント。 いつものように勝手にやって「あ〜らごめんなさ〜い?」で済ますのも 手なのですが、相手が相手なのでとりあえず「こんなんやらして〜?」 って交渉してみますので、参加したい方は申し出てください。 賛同者が集まった時点で交渉にはいりますので、クミンの皆様応援の程 一つよろしくお願いいたします。 で、ジャック方法はなんとなく以下の3つの難易度レベルで想定して います。

○レベル1   「タカバシを歩いてくぐろう!貨物線ウォーク」   あのタカバシの裏はどうなっているのか?100年の時を経て   今現前に!思い出の線路を踏み締めて、スタンド・バイ・ナダ!

○レベル2   「いい日旅立ち〜マジカルミステリーナダトレイン」    naddistロゴの入った特別列車に乗って神戸港までの小さな小さな    灘的センチメンタルジャーニーを楽しみます。

○レベル3   「ヨコワケハンサム トロッコでGO!」    サヨナラなんていえないゼ!パフィーばりの手こぎトロッコで、    湾岸をぶっ飛ばす!!    浜風、灘風、青い海、港のヨーコタカバシナダハマ。

できるのか?!特にレベル3!! トロッコ持っている人急募!です。 マジです。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「横綱の穴子箱寿司」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- この前は土井たか子が畑原市場に来て大騒ぎ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年10月1日(水曜日)

[naddist 031001-168]臨港線と万博と私

カテゴリー: - nada @ 08時59分59秒
...n  a  d  d  i  s  t
...031001-168
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・臨港線と万博と私 ・なだっちゅーの!135      ▼タカバシの下にはもう列車は走らない      ▼サヨナラ「六甲のおいしい水」      ▼灘流豚骨のがぶり寄り      ▼灘の残り香in六甲 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼JR貨物ジャックプロジェクト      ▼今月の東畑原市場ライブ      ▼第4回クラシックジャズinなだ開催

================================================================

月2回に発行回数を変えてから、体調を崩しました。 naddistリズムが私の生体リズムであることを実感しました。 恐ろしい事です。 さてこの秋、また一つ愉快な灘仲間が旅立ちます。 そんなこんなで「臨港線と万博と私」お送りいたします。

================================================================

■臨港線と万博と私

                         TEXT:naddist

naddist読者の推定平均年齢は36.8才という事にして、今回のネタを お許しいただきたい。

宇宙にそびえる 麗峰摩耶山。 世界に広がる 秀海敏馬の浦。 これらの灘環境が私の人格形成に多大な影響を与えているのはいうまで もないが、もう一つ欠かせない因子がある。 それは、大阪万博である。 たぶん大阪万博が開かれていなければ、naddistも発刊されることは なかったであろう。それくらい私の人生を狂わせるショッキングな事件 だった。 1970年。私は灘暦4年、いや4才のひよっこクミンであった。

大阪万博との出合いはあまりにも突然だった. 小児ぜんそくに苦しんでいた私は毎週のようにまだ円形病棟のあった 神鋼病院に通っていた。神鋼病院小児科には多数のぜんそく持ちの 灘っ子が通院していた。当時の灘区は空気が悪かったのだ。 今日も今日とて診察を終えた私は薬待ちの長い順番を待つため、いつ ものように母親と長い長い円形廊下を歩いて売店に向かった。 そして、いつものベンチに陣取る。 ここは東灘貨物駅からタカバシを通り、灘駅南の踏切を渡り、神鋼病院 裏を駆け抜ける臨港線の音が良く聞こえるのだ。

「ご本読んで待とね。 あ、これにしよか、大阪万博やて」 「おおさかばんぱくてなに?」

母親はその小雑誌を開いた。

こ、これは! 今まで見た事のない建物が林立し、見た事のない乗り物が疾走している。 なんだ!この長い「BSのエスカレーター」は!?   それは大石のBSショッピングセンターのエスカレーターの100倍   位長い「動く歩道」だった。 なんだ!このでっかい「水道筋のアーケード」は!   それは大屋根で覆われた「お祭り広場」であった。 なんだ!このかっこいい「六甲山回る十国展望台」は!   それはをミラノ風十国展望台のような「日立パビリオン」だった。 なんだ!この「地蔵盆の縁台に置かれている蚊取線香入れ」のような建物は!   それは巨大な蚊取り線香入れのような「ガスパビリオン」だった。 なんだ!この「摩耶埠頭のガントリークレーン」のような建物は!   それはトラスが美しい「エキスポタワー」だった。 なんだ!この王子動物園の「キリンのしまお」が水をのんでいるような建物は!   それは美しいカーブを描く「オーストラリア館」であった。 なんだ!この灘浜の「小野田セメントの工場」のような建物は!   それはまるで未来の工場のような「住友童話館」だった。 なんだ!この灘浜の「日石の石油タンク」のような建物は!   それは上から見ると桜の花びらのような「日本館」だった。

私は灘の風景と万博の風景を照らしあわせながら、 バンパクの虜になっていた。 私にはバンパクが「輝く未来の灘区」に見えた。

いや、まてよ? 本当にこれが明るい灘区の未来なのか? 何か大事な事を忘れてはしないか?

きっと、未来には富士温泉に「サンヨー自動人間洗濯機」が置かれるに 違いない。 そうなったら、入浴する順番はどうするのだろう? 神輿をかつぐ順なのか? そうなった場合、富士温泉は敏馬神社の氏子が多いから、船寺神社の 連中は不利ではないのか? あるいは、少年野球チームの強い順なのか? 富士温泉は灘南にあるが少年野球的には岩屋の方が強いから灘南的には 不利ではないのか? いや、財産区的に見て、富士温泉のある味泥より岩屋の方が金があるはず だから「自動人間洗濯機」は、みるめ温泉にとられるのではないか?! やばい・・・灘で壮絶な「サンヨー自動人間洗濯機」争奪戦が行なわれる! くわばらくわばらっ!

もちろん、4才の私がそんなことを考えるはずがない。

「ばんぱく・・・いきたい」 「そうね・・・ぜんそくなおったらいこね  でも、お薬ちゃんと飲まななおらへんよ」 「おくすりちゃんとのむわ」

ブォーン、ガガンガガンガガンガガン・・・ 病院の裏、レントゲン室に向かう通路から、臨港線の長い長い貨物列車 が通り過ぎる音が聞こえた。 いつもなら飛び出して貨物列車を見に行く私だが、バンパクのスマート なモノレールや未来チックなエキスポタクシーに魅せられたばかりの私 には、小汚い灘の貨物列車なんてどうでもよかった。

しかしその灘の臨港線もこの秋、その長い長い使命を終える。

もうタカバシの下には列車は走らない。

                           (おわり)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!135

発行回数減らした途端、たくさん情報をいただくようになりました。 ありがとうございます。この調子でよろしくお願いいたします。

●大橋様(現クミン)

naddistでは、灘のタカバシのところでも出てきたあのJR貨物神戸港線 (東灘信号所〜神戸港間)がまもなく(今秋に)廃止されるという話を 聞きました。 阪神電車に乗るとき、必ず通っていたあの踏み切りに 貨物が走る姿が見られなくなるなんて・・・・・。 元祖灘のタカバシの下にはもう列車は走らなくなると思うと、胸が痛み ます。 鉄道マニアでなくても最後の姿を写真に収めたい気分です。 裏はとっていないのですが、本当のようです。 そのあたり、ご存知でしょうか? HP等で見たんですが、 灘には、たくさんの貨物線が走ってたんですね。 鉄道&灘ファンとしては、抑えきれない感情が沸沸と沸き起こって きます。 この件については、また情報・感想・エッセイ送らせていただきます。

  そう「臨港線と万博と私」でも触れましたが、あの臨港線廃止   されます。明治40年に開通しましたから、もうかれこれ100   年くらいの歴史を誇る由緒正しい貨物線です。   昔はボートトレイン(神戸港からヨーロッパへ行く客船の乗客を   運んだ)も通った輝かしい歴史を誇ります。   もちろんnaddistでもなんか企もうと思っています。   廃止と聞けばタダでは終わらせない!naddist NEWS参照。   --------------------------------------------------------nad

●ぶち@払下郵政カブ様(東隣山手クミン)

また一つ、灘印良品が消えてしまう事が明らかになりました。 ハウス食品のHPを見ていて「六甲のおいしい水」専用工場が西区に 建設される事を発見しました!! 現在、篠原南町で採水して、奈良工場でボトル詰めされていますが、 新工場では採水からボトル詰めまで一貫して行う様です。

「六甲のおいしい水」新工場建設のお知らせ http://www.housefoods.co.jp/company/news_pdf/49.pdf

地図で確認すると、側にゴルフ場がありますが、農薬は問題にならない のでしょうか? まあ、今の場所でも貧乏川の伏流水が混ざっていると いう問題はあるのですが(笑)

  情報ありがとうございました。   また一つ灘モノが減ります。   しかし、西区で「六甲のおいしい水」なんて詐欺ではないのか?!   ま「西神のおいしい水」ったってだ〜れも買わないでしょうが。   跡地どうなるんでしょうね?いっそ六甲牧場復活!とか面白いン   だけど・・・無理か。   --------------------------------------------------------nad

●たん吉様(出戻りクミン)

さてさて、意外な所で「灘」が頑張ってます。 詳しくは下記HPをご覧下さい。

http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200309/th2003100101.html

「神戸流豚骨のがぶり寄り」・・・いい表現ですねぇ。 現在人気第一位だそうです。 (ここって、「北海ラーメン」の流れでしたっけ) やはりここの表現は「神戸」でなくて「灘」にしてほしいっ! そして「灘」及び「新在家」の名を、日本に知らしめてほしいっ!

  「がんばる灘」情報ありがとうございました。   「山神山人」は新在家店だけではありませんが、親会社が灘発祥   ということで、頑張って欲しいものです。   仙台ですか・・・naddistにも仙台出身の読者さんもいますし   「うらおもて」が行なわれていた場所でもありますし、灘と縁の   深い地でもあります。   そうそう、仙台と神戸は実は地下トンネルでつながっている、   という珍説もありますね。   --------------------------------------------------------nad

●A門様(隣クミン)

深夜。 困難な仕事を終え、ぐったりと帰宅し、晩酌の友に、たまたま目に入った 神戸新聞の夕刊を選ぶ。 と、黒々とした版画。 そうだ、こんな連載があったっけ・・・

「神戸の残り香 かまど炊き味、いまも」

・・・ぬ。な、な、なにぬねの・・・。 タイトルに惹かれた私は、すぐさま読みはじめた。 まち系職種に属し、食味関係書物の読書を、無上の娯楽としてしまう私は、 活字の中にぐいぐい引き込まれていった。 その短いテキストは、極めて魅力的だった・・・ 「路地裏の置き忘れたような一軒の寿司屋。」 「阪急六甲駅にほど近い。」 「築八十年の四軒長屋である。」 「母娘二代の女寿司職人。」 「十歳から母親を手伝って五十五年」 「二代目は今も一人で店を切り盛りする。」 「たたずまいに変化はない。」 「かまどで炊く寿司めしの格別の味も変わらない。」 「店へ至る小道がいい。」 ・・・う、うーむっ・・・。 そこにある姿を描写しただけの文章のはずなのに、 この魅力は、一体なんなのだろう・・・ 著者の店に対する愛情の深さが、 その簡潔な表現ゆえに、こちらに迫る。

私自身は未見ですが、 かつて、灘区の隠れた名店「山信」の魅力を、 モダンなデザイン感覚で鮮やかに切り取られたnaddistさん。 どうか、このお店のルポルタージュをお願いできないでしょうか? そこには、灘区的にも、いや、神戸的にも、 いやいや、阪神間的にも、 いやいやいや、さらに近畿圏的にも 独特の光彩を放つ「阪急六甲周辺の名店群」の謎を、 解きあかす鍵が潜まれているように思うのです。 どうか、よろしくお願いします。 個人的には、 「“栄珍”秘話」とか、 「“クリス”破綻日記」とか、 「“美味しいでしょ?”の店、栄枯盛衰」とか 「“トップ6”客層の不思議」とかの、特集を読んで見たいです。 あ、特派員制度とか、作ってもらえるとありがたいかも。 「特派員ルポ『阪急六甲周辺の現在』    立花田隆(たちばナダ たかし)」とか。 うーん、いいなあ・・・。 重ねて、お願いします。

  えーっと「彦六寿司」さんですよね。   ちなみに「店へ至る小道がいい。」の「小道」は   [naddist 990528-20]で「びっくりしたなあもう御影風小道」   としてご紹介しています。ご参照下さい。   そうそう、実はあの連載『神戸の残り香』の作者さんと灘で飲ん   だのです。彼は長田出身で「なんか灘ネタないすかね〜?」   みたいな話で始まったのですが「静香園とかどうっすか〜」   「鈴木薄荷とかどうっすか〜」「島文ビルとかどうっすか〜」   とかええ加減な話をしてしまいました。   「彦六寿司」なかなかの選択だと思います。   また飲みましょうね〜!成田さん!!   あ、「阪急六甲周辺の名店群紹介」でしたっけ?考えときまっす。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●      JR貨物ジャックプロジェクト出発進行       ●

市バスジャック、十国展望台ジャック、SUN-TVジャックなどなど、様々 なお楽しみ系ジャックを実行してきましたnaddistの○○ジャックプロ ジェクト。いよいよ大御所JRに挑戦します。 前述の通り廃止予定のJR貨物神戸港線(東灘信号所〜神戸港間)を 灘クミンで乗っ取ります。いやホント。 いつものように勝手にやって「あ〜らごめんなさ〜い?」で済ますのも 手なのですが、相手が相手なのでとりあえず「こんなんやらして〜?」 って交渉してみますので、参加したい方は申し出てください。 賛同者が集まった時点で交渉にはいりますので、クミンの皆様応援の程 一つよろしくお願いいたします。 で、ジャック方法はなんとなく以下の3つの難易度レベルで想定して います。

○レベル1   「タカバシを歩いてくぐろう!貨物線ウォーク」   あのタカバシの裏はどうなっているのか?100年の時を経て   今現前に!思い出の線路を踏み締めて、スタンド・バイ・ナダ!

○レベル2   「いい日旅立ち〜マジカルミステリーナダトレイン」    naddistロゴの入った特別列車に乗って神戸港までの小さな小さな    灘的センチメンタルジャーニーを楽しみます。

○レベル3   「ヨコワケハンサム トロッコでGO!」    サヨナラなんていえないゼ!パフィーばりの手こぎトロッコで、    湾岸をぶっ飛ばす!!    浜風、灘風、青い海、港のヨーコタカバシナダハマ。

できるのか?!特にレベル3!! トロッコ持っている人急募!です。 マジです。       

   ●          今月の東畑原市場ライブ         ●

東畑原市場ライブ、今月は甲陽音楽学院出身バンドtenderfeetの ボーカルで東畑原市場の歌姫こと、竹下咲ライブです。 場所は「あまから手帖」にも登場、東畑原市場「新家」さんです。

日時:10月13日(日) 出演:竹下咲(Vo・tenderfeet)    大石麻維子(P・tenderfeet)    吉田正希(G・tenderfeet) http://www.tenderfeet.net/

場所:水道筋・東畑原市場「新家(078-861-3232)」前 料金:無料(よろしければチップを)

●       第4回クラシックジャズinなだ開催       ●

灘クミンプロデュースによるお寺ジャズコンサートのお知らせです。 町カクテルでおなじみのショットバー「汽笛亭」さんの協力による 好評「寺バー」もあります。 いつもすぐ満席になりますので、ご予約はお早めに。 去り行く秋の一日を町カクテルとゴキゲンなスイングで…てなもんで。 灘クミンなら某区の「ジャズストリート」なんて行かずにこちらへ。 お問い合わせ、お申し込みはnaddistまで。

日時:11月9日(日)14:00〜17:00(開場13:30) 出演:YO.KIMURA TRIO      木村陽一(d&vo)      小川理子(p&vo)      石田信雄(b)    ゲスト      赤木一孝(g&vo・サウスサイドジャズバンド・大阪)      北中たけお(ソプラノサックス・野良青年団・東京)      大森重志(g&bj・ロイヤルフラッシュジャズバンド・神戸)      池本徳和(co・ニューオリンズレッドビーンズ・大阪) 場所:敬覚寺本堂(灘南通5・阪神西灘から北へ徒歩5分) 料金:3000円(ワンドリンク付) 主催:三遊会(大森重志・木村陽一・慈泰雄)

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「稗原町にあったターンテーブル」は皆様からのメール です。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 今回の神戸新聞夕刊連載「神戸の残り香」は静香園でしたね。フフ。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


19 queries. 0.071 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress