naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2003年 4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2003年4月20日(日曜日)

[naddist 030420-156]灘的ウラのウラ系

カテゴリー: - nada @ 08時28分42秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030420-156
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・灘的ウラのウラ系 ・なだっちゅーの!126      ▼篠原ヨシ葺き屋根の家      ▼もうすぐ灘区民?! ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼フーテンの灘印

================================================================

先日、昔住んでいた東京のとある懐かしい街角を散歩しました。 いいですね。東京。また住もうかな〜(うそです) ということで、少し東京ボケで発行遅れてしまいました。 頭を切り替えて、今日も灘全開でまいります。

================================================================

■灘的ウラのウラ系

                         TEXT:naddist

ウラは人の心をそそります。

ウラがあるからオモテが存在できるのです。 ウラがないと「うらおもて」ができないのです。 「オモテオモテッ」では語呂も悪いし、第一チーム分けができないでは ありませんか。 「9回のウラ、バッターボックスに桧山…打った〜!浜風にのった〜! いったか?入った!入った!サヨナラホームラーン!」 なんていうのもウラがあるからこその醍醐味です。

しかし灘のまちはバランスの悪い総オモテ化が進んでいます。 六甲道なんて「ウラ一掃!全面オモテ化!いよいよピカピカグランド オープン!」ってな感じで腹立しいほどです。 魅力的なウラ道、ウラ街道、ウラ路地、ウラ庭は消えつつあります。 たちの悪いことに最近では「ウラ道風のオモテ道」が白々しく作られる こともあります。あるいは数少ないウラも「これからはウラが熱い!」 なんて、大々的にウラがオモテに引っ張り出されることもあります。 歴史にウラうちされたウラ空間のウラびれ加減は一朝一夕にできるもの ではないことは、賢明なnaddist読者ならお分かりいただけると思います。 そんな灘の将来をウラなう「本物のウラ」を探してnaddistはまちを歩き 続けるのです。

ウラはマチの歴史です。 最初はオモテだったのですが年を重ねるうちに、ウラ化が進むことも あります。 例えば灘区内の西国街道。 大名行列も通った西の大動脈も現在ではひっそりとしたウラ街道です。 例えばヌーベル六甲。 六甲随一のお洒落スポットが、今ではすっかりウラビルです。 両者とも魅力がなくなったわけではなく、オモテ時代とはまた違う滋味 が出ていることはいうまでもないでしょう。

前置きが長くなりました…。 「西のヌーベル六甲」と称された篠原南町の「グランピア灘」。 ここも歴史を経てすっかり味わい深いウラ空間になりました。 70年代阪神間商業施設のトレンドデザインアイテムであった「レンガ タイル」もまるで王子動物園は虫類館のビルマニシキヘビの皮膚のよう にしっとり落ち着いています。 、 さらにこのウラ空間にはおいしいウラがあります。 お好み「しのはら」。 グランピア灘で25年の歴史を誇るこの店は、ウラ好きの大手タウン系 情報誌によって、ある意味オモテ化された感もありますが、そんなこと はあまり問題ではありません。 稗田小〜原田中〜東京自由が丘の洋食屋で修行という経歴を持つ大将が 繰り出す、極上のケーキ用小麦粉に、篠原南町の遺伝子である食材 「スキムミルク」を混ぜた生地を使用した、神戸洋菓子食文化と神戸 下町食文化の融合「しのはら焼」など、魅力的な灘印メニューはクミン ならこたえられないでしょう。

そしてこのウラのウラ系メニュー「オムそばめし」なのです。 といってもウラメニューではなく、ちゃんとしたオモテメニューです。 何がウラ系かというと、通常のオムそばはオモテ系、つまり具を卵で くるりんと巻き込むのですが、ここのは半熟トロリンウラ系なのです。 黄金の炒飯風にぱらりと軽くしあがったそばめしには甘辛くたいたスジ コン。ここからがいよいよウラ系ハイカラ仕上げ。黄金パラスジソバメ シに商船三井系オムレットが「ウラ」のままふんわりとのせられます。 コテを入れると、この半熟とろりんが鉄板にジュワーっときて、パラ ソバに絡まって…嗚呼、灘の口福。

やっぱりウラは人の心をそそるのです。 そして、やっぱり灘のまちにはウラが必要なのです。

                         (おしまい)

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!126

●でん様(現クミン)

今回の葦吹きの家屋消失の件、驚きました。 ほんっとにびっくりです。 初めてあのお家と出合ったのは、私が小学3年生位だったかな? 知らない道を歩くのが好きで、ブラブラしている時、 突然アノ光景が目に飛び込んで来た時は唖然としたのを覚えてます。 夕暮れ時であったせいもあり、タイムスリップした気分になりました。 それから、徒歩で阪急六甲駅まで行く時はわざわざアノお家を通る道を 選んでました。 それがなくなるなんて・・・。さみしいなぁ。 いくら時代の流れと言えども、歴史や由緒あるものを守っていきたい ものです。

灘区ってステキですよね。 『naddist』の存在がとても嬉しいです。 勤務しながらの作業は大変だと思いますが、楽しみにしているので がんばってくださいネ!(^o^)丿

  でんさん…びっくりですよね〜。もうほんと。   色々個人的理由もあるので、このあたりは難しいのですが、何か   いい方法ご存知の方お知恵ください。   naddistも別に懐古主義者ではないのですが、新しくできるものが   いきなりよくないっていうのはもうどうしようもないですね。   時間がたったら良くなるかな?と思えるものがホントにないです。   新しい家も…新しい公共施設も…。   --------------------------------------------------------nad

●元学生くみん様

メールマガジンはいいですね。 灘愛がひしひしと感じられます。 篠原のかやぶき屋根の話も残念ですが灘愛に満ちたものでした。 ところで、クミンになるべく今、灘区で家を探しています。 なかなか値段が高いので折り合いがつきませんが今年中くらいに、購入 したいと思っています。 晴れてクミンになれば、さらにこのメルマガが楽しみになるのでしょう ね。

  元学生くみんさん、ようこそ灘区へ(まだ早いか…)   これからもよろしくお願いいたします!   最近区外読者さんの灘区転居率が高くなっています。   naddistが灘区役所から表賞される日も近いです(ウソ)   何を隠そう私も灘の魅力に負けてしまったUターンクミンです。   新区民の方も遠慮なくメールくださいね。   新区民ならではの灘区レポート、お待ちしております。   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●            帰ってきた灘印           ●

3月いっぱいで終了した灘印良品ですが、各方面の皆様からのお誘いを 受け各種イベントに協力する予定です。題して「フーテンの灘印」 屋台?いやいや幌馬車スタイルかな?

5月17日(土) 六甲ファミリーまつり(王子動物園駐車場)

5月25日(日) 水道筋商店街エルナードデー

6月8日(日) まちづくりマーケット(稗田公園)

7月20日(日) 灘あかりの盆(西郷酒蔵の道)

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「森のうたもヨロシク」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- 六本木に新しくできたビルは太すぎる。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


2003年4月10日(木曜日)

[naddist 030410-155]篠原ヨシ葺き屋根の家陥落

カテゴリー: - nada @ 08時29分21秒
...n  a  d  d  i  s  t
...030410-155
...
...naddism Edit.

■CONTENTS======================================================

・篠原ヨシ葺き屋根の家陥落 ・なだっちゅーの!125      ▼中学生クミンからのメール!      ▼葺合区と灘区の境界線補足 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼大物ミュージシャン灘へ

================================================================

皆さん、灘のお花見いかがでしたか? 都賀川?護国神社?王子動物園?桜のトンネル? マニアックなスポットあったら教えてくださいね〜。 …と、あたりさわりのないリード文で始まってしまいましたが、実は 桜を見ると気分が悪くなるというトラウマを持つ私です。 そしてショッキングなニュースが灘のまちをかけめぐりました。 最近のnaddistは「さよなら系」が多い…。

================================================================

■篠原ヨシ葺き屋根の家陥落 

                         TEXT:naddist

「篠原のヨシ葺き屋根の家が解体されているみたいです!」

4月2日の深夜、NCIA(灘中央情報局)の主任諜報員N氏から情報が はいった。 「え?・・・それは屋根の葺き替えでは?」 「いや、それは確認できていません!」 「了解!すぐに現場に直行します!」

ワンダバダバワンダバダバワンダバダバダ・・・ NCIAが誇る高性能17年落ち偵察車両「ナダシティ」は、天城通にある 秘密基地から発進した。

「ナダシティから本部へ…只今篠原郵便局を過ぎ、間もなく篠原本町 1丁目の現場に到着いたします…あ…あ?…あ!…あぁぁ〜〜!」 「ど、どうした!」 「い、家が…家が…ヨシ葺き屋根の家が…」 「家がどうした!」 「家がユンボに…」 「ユンボがどうした!」 「ユンボが家を…」 「落ち着いて報告しろ!」 「ハイ、ヨ、ヨシ葺き屋根の家がユンボで取り壊されています!」 「なにぃ〜!くそ〜!遅かったか!」

「篠原のヨシ葺き屋根の家」はnaddistの読者ならよくご存じの灘特別 記念物である。なんといっても、灘唯一、屋根がヨシ(カヤではない) で葺かれている超貴重な「灘遺産」なお宅である。 オオヤケ的にも一昨年「灘百選」にも選ばれた、クミン、いや区民公認 の灘が誇る名建築である。 最初これを見た人は感嘆の声をあげる。そして灘の悠久の歴史に深く頭 を垂れ、やがて郷愁の中でむせび泣く。震災後加速度的に軽薄になって いく灘のまちにどっかりと腰を据えた重鎮。 深くて味のある「まちのしわ」である。

naddistがこのお宅の調査をしたのは3年前であろうか? ここには一人のおばあさんが住んでいた。 「立派なカヤ葺き屋根ですね〜」 「これはカヤちゃうでヨシや!」 「す、すんません…でも大変でしょう。こういう屋根だと」 「うちのお父さんが好きやったからねぇ…お父さんはねぇ…」 この家が建てられたのは江戸末期といわれている。 おばあさんのご主人はこの家を大事に手入れし、維持してきた。 ご主人が亡くなった後もおばあさんがその遺志を継ぎ、維持してきた。 この建物はノスタルジックとかそんな言葉では片付けることのできない 灘愛の結晶。

そして篠原というまち。 山際には篠原伯母野山弥生遺跡がある。 このあたりは太古の昔から、人が住むには最高の集落であった。 ある人は西洋風の建物を建て、ある人は数寄屋風の家を建て、そして この家の住人は「ヨシ葺き屋根の家」を選択した。

が、しかし。 「篠原のヨシ葺き屋根の家」はあっけなく解体された。

少し前、「灘印良品」にある老夫婦が来店した。 初対面ではあったが、その老夫婦が「灘の精霊ナダボックルの住む木 ([naddist 010920-102]灘の細道10参照)」があった家の元住人さん であることが判明した。 そして、天城通、いや灘の名木、ナダボックルの住む木は今年2月に あっさりと伐採された話を聞いた。 ショックだった。 老夫婦は、遠い目で次から次へと灘愛溢れる「木」の物語を語った。 「あんないい木、なんで切るかなあ…」 灘のまちの節操のない変貌ぶりに溜息をついたばかりであった。

そして。 「篠原のヨシ葺き屋根の家」はあっけなく解体された。

まちは生きている。 だから面白いし、色んな思いの人がいて、色んな立場の人がいて それはまぎれもない事実で。 一方でまちの「皺」はなくなり、どっかのニュータウンみたいに ツルツルピカピカのプラモデル化が急速に進む。 今日も朝から選挙カーが区内を右往左往。 「市会議院候補の○○○○です。灘駅の橋上化を進めます…」 その言葉には、灘への深い愛は感じられない。

私の目の前には1本の「ヨシ」がある。 「篠原のヨシ葺き屋根の家」から勝手に採集してきたものである。 このヨシは母なる灘とクミンの絆の証しとして、また、篠原DNAを後世 に伝えるため、脱脂綿を敷き詰めた桐の箱に入れられ、 「naddist灘へその緒コレクション」に加えられることになる。

                         (おしまい)

----------------------------------------------------------------

「篠原のヨシ葺き屋根の家解体事件」に関しまして早速読者の方から 追悼文が寄せられていますので、ご紹介いたします。

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン)

〜悲報によせて〜

一夜にして灘から葦葺き屋根が消滅するとは・・・・ 灘のミステリーサークル的怪事件かと、 第一報には耳を疑いました。 またしても灘遺産が失われ、心が痛む2003年です。

火曜日の夜、母が事も無げに 「あんた、葦葺きの家なくなったで」というので、 最初は一瞬、言葉の意味がわかりませんでした。 そしてその衝撃は、 「いかりスーパー実はダイエーやねんで」級に、 やがて「レスリーチャン死んだで」級へ、 そしてついに「さよなら十国展望台」級の衝撃へと、 津波のごとく変貌していきました。

事態を飲み込むや否や、 ツッカケ(コーナンにて480円)のまま あるはずの萱葺き屋根の姿を確かめに、 夜の都賀川を北上したのです。

ちょうど、先週の水曜日の夕方。 次の日から三日間出張に出るので、 灘桜の一番いい時期を見逃してしまうと思って 都賀川界隈の夕桜を愛でに散歩に出た、 あの時には確かにあったのに・・・・。

無残にも、母の言ったことは真実でした。 松と、橙色の実がなるはずの木のすきまから いつも見えるあの屋根は、無く。 闇夜にどんなに目をこらしても、無く。

なぜ、そんな歴史的事件の起きた日に、 灘にいることができなかったのか・・・。 正月の屋根、だんじりの屋根、紅葉の屋根、初冠雪の屋根・・・ 走馬灯のように彼の姿が頭をよぎり、 呆然自失のまま、葦葺きの骸を拾って帰ってきました。 あの日、散歩コースに葦葺き屋根の裏道を選んだのは、 マリアの加護があったとしか考えられません。

合掌。

================================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=============================================なだっちゅーの!125

●ともえ様(東畑原市場クミン)

こんにちは! いつでしたか、わたあめやバッジを店頭で売られているときに 灘印良品にお邪魔した中学生のものです。 貧乏学生なもんで、わたあめしか買わずにちゃっかり色々試食まで しちゃいましたがどれもとても美味しいものでした。 そして、試食しかしない中学生(笑)を 優しく迎えてれた皆様に、暖かいものを感じました。 一緒に居た友達も、「ええ雰囲気のお店やな〜」と言っていました。 灘印良品、1ヶ月間おつかれさまでした。

  中学生の読者さんから初メールです!   もしかして、平成生まれだったりしますか?!   どうですか?naddistの内容・・・わかります?・・・   是非フレッシュな視点でのナウな灘のまちレポートお送りください。   フレッシュって・・・ナウって・・。   ともかく、ご来店ありがとうございました!   灘印良品は「平成の灘の駄菓子屋」をめざし、常設オープンする   プロジェクトありです。(ほんとかなぁ)   これからもよろしくお願いいたします!   --------------------------------------------------------nad

●小林郁雄様(現灘事務所ミン・元灘クミン)

> 注3:東灘区側とくらべ、川など明確な境界がない中央区(旧葺合区) > 側との区界であるが、よく観察すると山手から浜手にかけて、松蔭〜 > 海星〜王子スポーツセンター〜王子動物園〜王子テニスコート〜王子南 > 公園〜朝鮮初中級学校〜脇浜公園というように、広場的もしくは緑の空 > 間が一直線上にならんでいる。このラインは延焼を食い止める防災ライ > ンとして計画されたことがうかがえる。

これは、戦災復興事業で計画された緑地帯で「緑樹」というそうです。 (北大教授の越澤明さんが「公園緑地」という雑誌に書いてたと思います) 戦災の火災の教訓から、神戸の街を大火から守るには、六甲山と神戸港で 南北は区切られているので、東西の帯状の市街地を区分するには、山と海 をつなぐ河川沿いに防火帯(=緑地帯)をつくっておけばいい、というこ とになります。 ということで、神戸の中小河川沿いに公園が帯状に計画され、戦後50年 でなんとか、出来てきたのでした。(ちなみに、住吉川沿岸に公園がない のは、戦災復興計画策定当時、まだ、東灘区は神戸市ではなかったからです) ほぼ1kmおき程度にある河川緑地軸による防火帯ですが、都賀川と新生田川 の間に適当な河川がなかったので、そこに「緑樹」を人為的に計画したよう です。 HAT神戸を計画している時、その先人の教えを尊重し、王子公園から「緑樹」 を経て、HAT神戸の海岸までつながる緑の帯となるように計画したのが、 渚中学であり、県立美術館であります。

  前号の内容に関しまして、補足情報をいただきました。   ありがとうございます。   緑樹…まさしくまちのDNAですね。   しかし・・・情報よりも・・・先ほどメールを紹介したともえさん   との年齢差推定40ウン才・・・   そのことに感動を覚えました・・・   --------------------------------------------------------nad

================================================================ ●           naddist NEWS             ● ================================================================

●          大物ミュージシャン灘へ         ●

X JAPANのボーカルToshiが「徳井伝説の猫」にやってきます。 LIVE&CAFE Ommoriさんでは今後大物アーチストの来演が増えていくよう です。なぎら健壱、来ないかなあ。

「チャージ1コインLIVE」   日時:4月12日(土)1900〜   料金:500円   出演:御守孝明(猫)

「Toshi Acoustic Live」    日時:5月2日(金)       1st stage 開場1800〜             開演1830〜1930       2nd stage 開場2000〜             開演2030〜2130    料金:前売4000円(当日4500円)

「Acoustic Live〜ピンクピクルス(茶木みやこ)VS猫(御守孝明)」    日時:5月3日(土)1900〜    料金:2500円   

場所:cafe ommori(2号線沿い石屋川手前)    078-842-6721    詳細は http://www.ommori.com/cafe-1.html

----------------------------------------------------------------

naddist発行の「篠原郵便局は残して欲しい」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

---------------------------------------------------------------- どうぞ、皆さんもまちの記憶を大事にしてください。 ----------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ---------------------------------------------------------------- naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ----------------------------------------------------------------


19 queries. 0.062 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress