naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2002年 7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2002年7月20日(土曜日)

[020720-131]貧乏川の秘密

カテゴリー: - naddist @ 11時03分13秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020720-131
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・貧乏川の秘密 ・なだっちゅーの!106      ▼灘ソース情報 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼今年も八幡の夜店なのだ

============================================================

蒸し暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 居相のうなぎでも食べて精つけてください。 今回は灘の水辺の話題「貧乏川の秘密」をお送りいたします。 たぶん読んでも涼しくないが。

================================================貧乏川の秘密

読者の方からnaddistに一通のメールが寄せられました。

 ●らこ様(現クミン)

  貧乏川なんですがあの川はなんでこんなふびんな名前が   ついたのか気になってしかたないので教えて欲しいんです。   貧乏川の現地に行って探索しましたが表示すらどこにもなく   これが本当にそうなのかという気持ちにもなりました。。。   どうぞよろしくお願いします。m(。−_−。)m

そう、「盗人川」と並び灘区が誇る珍名川「貧乏川」 もちろん通称ではなく正式名称です。 (貧乏川MAPは http://www.naddist.jp/binbo.html 参照) なんでこんなにふびんな名前がつけられているのか? 私もずっと疑問に思っておりました。なので、灘の物知り系ベテラ ンクミンに会う機会があったときは必ずといっていいほど下のよう な質問をしてきました。 「ところで、なんで『貧乏川』なんですか?」 証言は以下の説に分かれるのでした。

□証言1「見た目貧乏臭い説」 「貧乏川か?あれは水が少ないからちゃう?川って水が少ないと 見た目貧乏臭いやろ?」

□証言2「作物がとれない説」 「貧乏川の上流は五毛いうやろ。あれは胡麻生(ゴマウ)から来て るねん。昔あのあたりは水が少なくて畑つくってもゴマしか生え へん、もうからへん、いうところからきとうねん。」 (一厘にもならないから五毛という説もあり    …五毛の皆さんごめんなさい。あくまでも昔話ですので…)

□証言3「貧乏神説」 「あの川は、よう氾濫しよったし、貧乏神みたいな川やから貧乏川 ちゃいまっか?」

□証言4  諸事情により掲載自粛します。

どれがホンマやねん。 なんかNHKの「ホントにホント(現日本人の質問)」みたいになっ てしまいました。元クミン、文珍博士教えて! この川、やはり何回か改名陳情もあったらしいのですが、当時の市 職員(?)もなかなか上手で 「マイナスにとらんでよろしいやん。貧乏なんか川に流してまえ! いうようにプラス思考でいきましょうや」(ある意味失礼) と説得して改名にはいたらなかった経緯があったようです。 まあそんな川名あってもオモロイなあ、ネタになるなあ、という 余裕があってもいいと思いますが…。 流域の皆さんいかがでしょう?

貧乏川にはもう一つ不思議があります。 先のベテランクミンに貧乏川の場所を聞くと必ず「水道筋付近を流 れる川」というのです。水道筋を横切る川は「太田川」「盗人川」 「観音寺川」ですが、皆「太田川」のことを「貧乏川」と呼びます。 (その太田川も現在では川筋変更がなされ旧太田川になっています) 実際の貧乏川は五毛から流れ出した後、2系統のバス道にでたとた ん「カックン」と東へ折れ、護国神社の西で都賀川上流の「杣谷川」 に合流します。この「傾斜を無視してカックン」というのが怪しい。 で、太田川の上流に目をやると、そこには貧乏川の「カックン」あ ったのです。 恐らくかつて貧乏川と太田川は一本で、五毛から水道筋へ流れる川 だったのでしょう。 昔、水害時に太田川(旧貧乏川)が氾濫し、水道筋あたりが水浸し になったそうです。それを避けるために上流部分でカックンと川筋 を変え、一部を断面の大きい杣谷川へ逃がしてやった、で下流の貧 乏川の名前を太田川に変えた…ということが予想できます。 ウ〜ン…ほんまかいな?

で、ついでにもう一つ不思議を。 旧貧乏川を探る散歩をしていた時のこと。 ちょうど畑原市場と畑原東市場が出会うところにある豆腐屋さんに 尋ねてみました。 「貧乏川ってこの辺流れているはずなんですけど、どこ流れている んですか?」 「そこ」 「え?そこって…」 「そこマンホールあるやろ。その下や」 「えーっ?川にマンホール?」 「『貧乏』にはフタしとけ!ガッハッハッハ」 「ハハハ…山田クン!豆腐屋さんに座布団1枚!」 「いや、厚揚げ1枚にしとけや!ガッハッハッハ」 そう、この川は市場内では暗渠になっていて、フタがついているん です。しかもギャグ付。 皆さんも探して見てください。

ともあれ謎の多い貧乏川ですが、こうやって一つの小さな疑問から 灘の町を探検していくと、結構おもしろいでしょ? え?…どうでもいい? あ、それで命名由来ですよね。 ご紹介した通り諸説ありまして、はっきりしないのです。 でも1本の川にはたくさんの物語があるはずなので、それはそれで いいのかもしれません。 貧乏川の命名についてなにかご存じの方がいらっしゃいましたら 是非ともnaddistへご一報を。

※参考 もう一つの珍名川「盗人川」に関してはフリーペーパーnaddism 1998-03FEB号「知られざる川…普通河川盗人川」参照。 http://parabolart.com/top/items/naddism/nad3.jpg

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの!106

前号020710-130「幻の灘ソースを求めて」に関する情報をいただき ましたのでご紹介いたします。

●いしさん様(生まれも育ちも灘クミン)

いつも楽しく拝見させていただいてます〜。 灘ソースの特集との事なので、知っている範囲での情報を書かせて いただきます。 私のよく行くお好み焼き屋さんで、西宮戎の近くに「ぼくのや」と いうお店が有るのですが、連日混み合っていて美味いと定評があり ます。 ここは、震災までは灘ソースを使用していたのですが灘ソースが震 災後に廃業されたのを機に、プリンセスソースや他のソースを調合 し、あの美味な灘ソースに近づけるという苦労をされており、今で も伝説の灘ソースに近い味を(どういった調合かは分かりませんが) 出されています。灘ソースの味を疑似体験されたい方は是非!! また、新在家南町3丁目に公園があるのですが、震災前に公園の北 東角に「つつい」という下町のお好み焼き屋さんがあって、そこも 灘ソースでした。やっぱり美味かったです! 震災前に「ぼくのや」に影響を受けて灘ソースを数回買いに行った のですが、今まで食べた(飲んだ?)ソースの中で一番美味かった です。残念でなりません…。

  貴重な情報ありがとうございました!   灘ソース、かなり美味しかったようですね。   近所のベテランオバサンクミンに聞いたところ、   「灘ソース?阪急西灘の市電筋の南でしょ?美味しいソース屋   さんやったらしいねえ…」と言われました。   引き続き灘ソースに関する情報お待ちしています。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●        今年も八幡の夜店なのだ         ●

前号に引き続き、夜店の告知です。 六甲道の南にある八幡商店街にて昨年に引き続き夜店が復活します。 家族、親戚、友人、知人、隣人、愛人、等お誘い合わせの上、ぜひ ご来場ください。 naddistは懐かしのラムネスタンド&バッジ屋出店なのさ。 ポラでとった写真をその場でバッジにしてしまうのだよ。 オリジナルバッジもあるよ。 (http://www.naddist.jp/badge.html 参照)

第二回 八幡の夜店

と き:7月27日(土)午後5時〜8時半 ところ:灘区備後町3丁目伊藤ハム敷地内および沿道     (桜口のパニエの東の縦筋です)

<イベント> 5時〜 金魚すくい大会(受付は4時から。参加費100円。景品あり) 6時〜 盲導犬モネちゃんたちがやってくる 8時〜 お楽しみ抽選会(来場者全員に可能性あり!)

<ゲーム類> 金魚すくい・ボールすくい・スマートボール・くじ引き

<模擬店> たこやき、かき氷、そばやき、やきとり、フランクフルト、 イカ玉やき、とうもろこし、りんご飴、わたがし、フライドポテト、 ジュース類、生ビール

============================================================ naddist発行の「泉通にも灘ソース?」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 『貧乏』して『盗人』になり『ウソ』をつく(灘地名ことわざより) ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2002年7月10日(水曜日)

[020710-130]幻の灘ソースを求めて〜その1

カテゴリー: - naddist @ 11時06分39秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020710-130
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・幻の灘ソースを求めて      ▼第一話 灘ソースはアジサイの中に ・naddistの本棚 03      ▼『あなたは本当のイノシシを知っていますか?』 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼今年も八幡の夜店なのだ

============================================================

とうとう7月になってしまいました。 7月〜夜店〜屋台〜焼そば〜ソース…ということで、今回お送りす るのは「幻の灘ソースを求めて」です。 とりあずシリーズものにする予定。 正真正銘の「灘」ブランド。ご存知でしたか?

========================================幻の灘ソースを求めて

■幻の灘ソースを求めて     〜第一話 灘ソースはアジサイの中に

                       TEXT:naddist

「『灘ソース』探しているんですが、naddistさん知りませんか?」

2年程前だろうか。 阪神間御影石マニアとして有名なM氏から質問を受けた。

「もしかして、プリンセスソース?」 「いや『灘ソース』っていうのがあったみたいなんですよ。 でも、なかなかみつからないんです。」 「灘ソース…初耳やなあ…」 平静を装いつつ私はあせっていた。 灘ソースを知らなかったことではなく、西宮市民であるM氏に灘区 ネタを指摘されたことに。

余談だが、M氏は、芦屋の道端で偶然出会った私の職場の女性スタッ フに御影石を使ってナンパを試みたという大胆な輩である。 「昨日変な人に会ったんですよ〜」 「へー、どんな人?」 「道歩いてたらね。突然『この石、亀に見えませんか?』って話し かけられたんですよ」 「そらまた、新手のナンパやなぁ。で、どんなやつやった?」 「そうそう、名刺もらったんですけど、コレ」 「M?…俺この人知ってるで。御影石マニアのMさんや! 何さらしとんねんあのガキゃあ!」

話を戻そう。 ハイカラ西洋文化と、灘五郷に伝わる伝統的醸造魂が見事に融合し た独特の阪神間地ソース文化。 ドメスティックファーストフードとして、かつては一街区に一軒以 上はあったお好み焼店の爆発的増加はこの阪神間地ソース文化と深 い関係がある事は言うまでもない。 神戸市では、長田区の「ばらソース」兵庫区の「ブラザーソース」 すっかり大手となってしまった同じく兵庫区の「オリバーソース」 日本最初の国産ソースとして知られる東灘区のサンライズブランド、 「阪神ソース」などが有名であるが、わが灘区にも阪神間地ソース 文化の一端を担うソースメーカー「プリンセスソース」が阪急王子 公園に存在することは、naddistでも紹介している通りである。 が、「灘」を冠につけるソースメーカーがあったとは。 電話帳で確認したが、やはり存在しないようだった。 「灘ソース」は幻なのか。

その日は突然訪れた。 ある日、ぼーっと震災前のゼンリン灘区住宅地図を眺めていた時の ことである。 「あ〜、やっぱし灘の玉子焼の名店『たこ福』は震災前になくなっ とったんやなあ… ん?こんなとこ路地あったっけ? …んんんん??!!こ、こ、これは…」 私は自分の目を一瞬疑った。

「灘ソース(○○○雄)」

あった…

幻のソース「灘ソース」 探し求めていた「灘ソース」 夢にまで見た「灘ソース」 私は海星のマリア様と天上寺の摩耶夫人にそっと手を合わせた。 急いで震災後の住宅地図でもう一度確認。

ない…

「灘ソース」と記述があった場所はむなしく空欄になっていた。

早速次の日の昼休みに、旧阪急西灘駅南、旧楽天地内にオープンし た新インドカレー店を冷やかしに行くついでに、「灘ソース」 現地取材に向かった。 問題の路地はヤマカン沿い、市バス阪急王子公園バス停前(旧市電 阪急西灘電停)、以前「たこ福」があった場所から南に入る小道で ある。

ドキドキしながら歩を進めた。 敷地は、細い路地の右手。 やはり空地だった。 瓶は落ちていないか? ラベルは?キャップは?タンクは? ちょうど隣の空き地に洗濯物を干しているおばさんがいた。 「すいません。ちょっとお尋ねしますが、このあたりに『灘ソース』 ってなかったでしょうか?」 「ああ○○さん?その隣にあったよ。でももう○○○に引っ越しした からねぇ。ソース?…さあ、もう作ってない思うけど」

残念。 しかし、これで手がかりは掴めた。 さらなる探究へ決意を新たにした。

蒸し暑い梅雨の昼下がり。 路傍のアジサイの香りに混じって、香ばしいソースの匂いがしたよう な気がした。

                          (つづく)

※お願い 灘ソースに関して情報等お持ちの方はnaddistまでメールください。

============================================================ ●        naddistの本棚  Vol.3         ● ============================================================

投稿が少ない時に登場するカプセルコーナー。ほぼ2年振りの復活。 naddism編集室にある本棚に、貴重なわりに無造作に並べられた灘 に関する書籍を御紹介する小コーナー「naddistの本棚」 今回ご紹介するのは、こんな本です。

●『あなたは本当のイノシシを知っていますか?』 編集・発行:神戸大学発達科学部附属住吉小4年3組 B7・8P・2002年刊・非売品

「さあイノシシワールドへ!!」というファンキーな呼びかけで 始まる小学生手作りの豆本。 「私たちは本当のイノシシを求め続けていました」 という、丹波篠山のボタン鍋料理店のようなコピーにハッとさせら れます。 耳にリボンをつけたイメージキャラクター「シーノちゃん」が、 近年、灘、東灘の市街地に出没し被害を与えるとされるイノシシの 実態をわかりやすく解明してくれます。 調査を踏まえた独自の視線による「イノシシ条例(4年3組版)」を 作成しているのも秀逸。 「家にある雑草を根から抜いて山に埋め、餌を増やす」 など、ユニークな提案も。 条例の最後にある「何でもイノシシのせいにしない」というのも、 大人たちにとっては耳の痛い話かも。 あ、附属住吉は東灘の学校…。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●        今年も八幡の夜店なのだ         ●

ソース〜焼そば〜屋台〜夜店ということで、夜店の告知です。 六甲道の南にある八幡商店街にて昨年に引き続き夜店が復活します。 家族、親戚、友人、知人、隣人、愛人、等お誘い合わせの上、ぜひ ご来場ください。今年も「naddistショップ」出るかもよ。

第二回 八幡の夜店

と き:7月27日(土)午後5時〜8時半 ところ:灘区備後町3丁目伊藤ハム敷地内および沿道     (桜口のパニエの東の縦筋です)

<イベント> 5時〜 金魚すくい大会(受付は4時から。参加費100円。景品あり) 6時〜 盲導犬モネちゃんたちがやってくる 8時〜 お楽しみ抽選会(来場者全員に可能性あり!)

<ゲーム類> 金魚すくい・ボールすくい・スマートボール・くじ引き

<模擬店> たこやき、かき氷、そばやき、やきとり、フランクフルト、 イカ玉やき、とうもろこし、りんご飴、わたがし、フライドポテト、 ジュース類、生ビール

============================================================ naddist発行の「日の出ソース」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 神前町の「珍島犬(チンドケン)」は結構かわいい。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


19 queries. 0.068 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress