naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2002年 6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2002年6月30日(日曜日)

[020630-129]タカバシ・サンセットロード【灘の細道 12】

カテゴリー: - naddist @ 11時08分46秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020630-129
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘の細道12      ▼タカバシ・サンセットロード ・なだっちゅーの!105      ▼イタリア広場展覧会      ▼プリンセスソースマニア

============================================================

ワールドカップも終わったし、naddistも読んでくださいね。 今回は灘のちょいといい小道をレポートするシリーズ 「灘の細道」をお送りいたします。第12話はブリッジ系。 満を持しての大御所登場でございます。

=================================================灘の細道 12

■タカバシ・サンセットロード

                       TEXT:naddist

なぜ「灘のタカバシ」はカタカナ表記でないといけないのか? しかもタカバシの前に必ず「灘の」がはいるのか? 道路表示の「高橋」はおかしいのではないか? 責任者出てこい! 何をいうてんねん!このドロガメ! かあちゃんカンニン。

灘駅の東、JR神戸線をまたぐ大きな陸橋をタカバシと呼んでいます が、本家のタカバシは実はもう一つあります。今から約130年前、 旧灘駅(現東灘貨物駅)から神戸港にある小野浜駅まで臨港線がひ かれました。その時臨港線上にかけられた小さな橋が「元祖灘のタ カバシ」なのです。震災によってレンガ造りのノスタルジックな風 情はなくなりましたが、今も岩屋村と原田村の掛け橋として存在し ます。そんな歴史のある元祖タカバシですが、今ではほとんどの人 がJR神戸線をまたぐ大きな陸橋を灘のタカバシと呼んでいます。

灘のタカバシはその名の通り、高い橋です。 タカバシを頂点として、四方八方に道が取り付いています。 それぞれの道はまるで自動車アクロバットのジャンプ台のような傾 斜がついています。 「この道はまるで滑走路。夜空へ続く…」 ハイファイセットバージョンの「中央フリーウェイ」を初めて聞い た時、私は勝手にタカバシへ続く道路を想像していました。当時タ カバシ周辺には神戸製鋼の灘北社宅以外に高い建物がなく、タカバ シの上には星空のみが広がり、本当に夜空につながる道のようだっ たと記憶しています。

子供の頃、タカバシの西は灘区有数の「ザリガニ釣り」スポットで した。もう入れ喰い状態で死ぬ程ザリガニを釣り、今は聞こえなく なった工場のサイレンがあちこちで鳴り響くころ、大満足状態でタ カバシへの道を登りました。 灘南部特有の夕方の少し息詰まるような街の空気が、四方が開けて いるタカバシの上にはありませんでした。そこはまるで阿倍野プー ルの水中ステーションのよう。 登り切ったタカバシ上からきれいな夕日が見えました。 子ども達は夕日が大好きです。真っ赤な西の空をぼーっと眺めて過 ごしました。日が沈みきるころ、タカバシの下を九州行きの夜行列 車が通り過ぎます。 「夏休みはあれに乗ってばあちゃんとこいくねん」 「ええなあ〜」 「彗星」「明星」「あかつき」「なは」…素敵な名前のついたその 列車は、九州・南方方面の友人達の帰省列車でした。

「さあ帰ろか」 ここで最後のメインイベント「タカバシ下り」です。 タカバシからの坂道を自転車でフルスピードでかけ降ります。 「よっしゃぁ、あの普通電車抜かすデ!」 子供達は阪神電車より加速の悪い国鉄の普通をカモにしていました。 シャー!(チェーン音)ビューッ!(風切音) 爽快とはこの時のことを言うのでしょう。

時代は変わって現在。 ザリガニ釣りもしなくなくなり、自転車ではなく自動車でタカバシ を渡る事が多くなりました。 しかし、今でも夕方近くにこの付近を走っていたら、 「お、夕方やん。タカバシ渡って行こ… やっぱり一日の締めは灘のタカバシやもんな」 何が「やっぱり」なのでしょう…子どもの頃に染み付いた習慣は なかなか抜けないものです。 「あ、普通電車や!抜かしたろ!」 灘DNAは死ぬまで消えず…。 「ハイ、そこのクルマ止まりなさい!」 同じような精神構造の「灘っ子」がいるらしく灘北通はネズミとり ポイントになっています。 灘っ子の行動心理を押さえた、地元灘警察のニクイ取り締まりです。

タカバシ・サンセットロード。 タカバシはやっぱりカタカナで、夕暮れ時がお似合いなのです。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの!105

桜口イタリア広場入選案パネル展の感想をいただきましたので、 ご紹介いたします。

●みかん様(現クミン)

本日(パネル展)見てきました。 うちらのパネルが燦然と輝いていました。 あの位置に展示されているということは、確かに最終選考まで残っ たのだろうという気になります。 他のパネルと見比べても、最優秀じゃないけど、灘の人ならわかっ てくれるとてもいいものができたとあらためて思いました。 次の作戦でも練りましょうか。(自然に帰せではないが、あのイタ リア広場が10年後に、気が付けばField of NADAにな っていたみたいに) itanada to be continued...

●チョコ様(元学びクミン)

展覧会行ってきました。 英語だったので、読むのに少し苦労しましたが、、、。 でも、良かったです。特にサインがかなりかわいくてはまりました。 提案も分かりやすかったし、色合いも柔らかくて良かったです!! 「イタリア広場の灘化」面白そうですね。出来たら終わりってだけ でなくアフターケアこそが大事だと私も思います。

●伊藤様(現クミン)

先日、とってもとっても遅ればせながら、展示会を見に行ってきま した。最優秀作品は、私のなかでは、かなり「こんな公園はいやだ なあ」の部類に入ってしまいました。  あと、お恥ずかしいはなしですが、建築とか設計とかにド素人な 上に、英語もあまり分からない私としては、どんな公園になるのか 全く想像さえできない抽象画のような作品もいくつかありました。  そんな中で、なんとField of NADAの美しく輝いていたことか。 私にさえもやさしくてあたたかい案でした。作ってくださったみな さん、本当にありがとうございました。 でも、石にも岩にも負けない強い雑草を育てて、第2プロジェクト しましょうね。

●高原様(だんじりクミン)

28日、三宮で仕事があったため、やっと見に行くことが出来まし た。そして思わず声を上げてしまいました。 ナンジャ!ありゃ!最優秀作品・・・心に寒いものが走りました。 チームナダクミン。皆であれこれ話し合ったこともあるのでしょう が、そのパネルの前ではあまりの暖かさに涙がにじみました。 そのパネルには灘への愛が溢れているというのか・・・なんかアル ファー波がが流れているというのか・・・。 チームナダクミン、第2ラウンド・みんなで楽しみましょう!

●ドクターフランキー様(北隣クミン)

 ある土曜日、市役所ギャラリーへ「イタリア広場」のパネル展を 見に行ってきました。  コンペを告げる神戸新聞夕刊を見た時、「何で灘にイタリアやね ん」という思いを抱いた私。「じゃあ、なにがええねん」と思うに 至って、詰まってしまいました。辛うじて「白砂青松」・・・かな、 というところまで行きましたが、チーム灘クミンの、『灘の原っぱ』 というアイデアに、「そうかイタリアには「ロンバルディア平原」 もあったよなあ、とその着眼点に斬新さを覚えたものです。  他のチームはどんなのかなあ、とおもって会場を一巡しました。  げっ、これ第一位?まじでこんな黒い巨大なジャンプ台みたいな もんが出来るのか。。。コウコウ・タンタンが滑るのか?  第2位案、広場にこんなにぎょうさん瘤をこさえたら、パリダカ の砂漠でスタックするカミオン如く、パレードでだんじりが立ち往 生するやないか。。。。。  結論、30作品中、一番「ハートフル」な広場は「灘の原っぱ」 でした。メンバー手書きのイラストが提案する広場のイメージが、 他の、CADマシーンの描いた素晴らしく綺麗だけど人の集まる場所か よ、という無機質なプランを圧倒していました。  30組のパネル中で、一番気持ちよさそうな広場は、「フィール ド・オブ・灘」をおいて他になかったというのが、私の感想です。

  桜口イタリア広場、チーム灘クミン案については神戸新聞   6/29朝刊の神戸欄でとりあげていただきました。   ご覧になりましたか?   それと一等案(実施案)かなり???でした。   イタトマは「コンペ出したら終わり」ではなく、あそこにイタ   リア広場が完成したあとも続けていきたいと思っています。   そう「イタリア広場の灘化」というプロジェクトが残っている   のです。つうことで、イタトマプロジェクトはまだまだ続ける   つもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。   -----------------------------------------------------nad

前号020620-128なんなんだ、お好み焼きネタに関するメールをいた だきましたのでご紹介いたします。

●ナダレーヌ様(原クミン)

お好み焼きのことですが、プリンセスソースは我が家の御用達のソ ースで、常時2,3本はキープです。なくなるとソース大好きの主 人が西灘(古ッ!)まで買いに走るのです。 何年か前に付近に住む友人に教えられて、はまりました。 なくなったときに電話したら、配達のついでがあるからと親切に届 けてくれました。 本当にいいお兄さんです。 (でも悪いから6本頼んでみんなにわけました) で、同じ愛好家の友人が教えてくれたところによると、お好み焼き ではないのですが、かのイタリア広場もできる桜口の、串かつ屋さ ん「ふなこし」が多分プリンセスだと言うのです。安くておいしい といつも待っている人の多い店だと聞いてますが、私はまだ行った ことないんです。イタリア広場に漂うソースの香り!退場になった トッティが今度は失神か? でも、プリンスとプリンセスの揃う西灘(あくまでも)ってスゴイ! キングとクィーンもどこかにいるのかな?

  プリンセスソースはもちろん我が家も御用達です。   お弁当用に、職場にもおいています。   これがあるとコンビニ弁当も「灘化」できるのです。   もちろん「ウスター」「とんかつ」「どろ」の3本セットです。   この前工場をちょっと覗き見したら、おじさんがソース瓶に   一枚一枚ラベルを張っていました。   一本一本に「灘愛」を込めている瞬間に感動しました。   皆様からのプリンセスソース情報お待ちしております。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ naddist発行の「堀本の食パンはおいしかったよ!by天神山婦人」 は皆様からのメールです。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ NHKドラマ「太陽の子(てだのふぁ)」のロケもタカバシ。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2002年6月20日(木曜日)

[020620-128]灘に「神戸焼き」は存在するのか?【なンナンだ14】

カテゴリー: - naddist @ 11時10分28秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020620-128
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・なんなんだ14      ▼灘に「神戸焼き」は存在するのか? ・なだっちゅーの!104      ▼省線灘駅〜阪急西灘界隈      ▼「灘そば一」のおじさん ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼神前ガリバートンネルなくなる      ▼プリンスズーマジカルミステリーツアー順延

============================================================

発行が2日も遅れてしまいました。ごめんなさい。 今回は、読者の皆様からnaddistに寄せられたナダ疑問をご紹介す る、「なンナンだ?!」をお送りします。 久々お好み焼きの話題です。

================================================なンナンだ14

●たん吉様(出戻りクミン)

灘に「神戸焼き」は存在するのか?

私のひいきにしている、岩屋北・灘駅南のお好み焼き屋「○ど」は、 バラック&冷房なしの単純明快建築なのですが、(あまりの軽さに 震災でも倒れなかったという)厚さ1cmの鉄板(○戸製鋼製)で 焼くお好み焼きは、絶品です。(ホルモン等その他鉄板焼きもおい しいです)で、おかあさんの焼き方をじっくり見ていて感じたので すが、明らかに大阪のお好み焼きと焼き方が違うのです。 ちょうど大阪お好みと広島焼きとの間のようなスタイルです。 具体的には、 (1)何も具の入っていないネタをまず薄くひき、そこにキャベツ その他の具材をどっちゃり乗せます。天かす、かつお、その他味付 け関係はその時にします。 (2)しばらくフタをして火を通した後、また上からネタを回しか けして、思いっきりひっくり返します。その時、具とネタがほどよ く混ざります。 (3)モダン焼きや卵を挟む時には、この時別途焼いて置いたもの にひっくり返しながら乗せます。 という具合です。 岩屋の三大お好み焼き屋「○ど」「や○ゃぼう」「○弗」では、ど こもその方法でお好み焼きを焼いていたように思います。 これはやはり、「神戸焼き」と呼んでいいのでしょうか? (「灘焼き」と呼びたいのですが、長田もそうかもしれないので) また、このような焼き方は、灘区内では岩屋に限ったものなのでし ょうか? 水道筋のお好み焼きを食べていない私には分かりません。 仮称「神戸焼き」灘区普及度を、読者の皆さんの力を借りてできる 限り調べてほしいのですが、いかがでしょう?

また、併せて皆さんの「お好み焼きスタイル」をお聞きしたいと思 います。ちなみに私は、実家のお好み焼きは「本大阪スタイル 時 々海苔入れ」、自分ちでは「限りなくたこ焼きに近い薄っぺらお好 み焼き」です。灘にはオリジナルソースもありますよね。その使用 度もお聞かせいただければ、と思います。 naddist様、調査のほど、よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------

久々のお好み焼き話題です。 そうそう、たん吉さんのおっしゃるような焼き方「神戸焼き」って いうんですってね。私も数年前知りました。 最近あまりお好みは食べなくなったのですが、子供の頃は具を全部 混ぜて焼く店が多かったように記憶しています。 水道筋のお好み焼きねえ…「名木」「大栄」「さいとう」どうだっ たかなあ?「常盤木の巨匠」といわれた「たけうち」も混ぜてたな あ。桜口近くの「純ちゃん」は本格広島焼きだしなあ。 おばちゃんの化粧の濃い「王子」はどうだったかなあ? 岩屋の「丸新」はなくなったしなあ。 あとソースですか? 灘の地ソース「プリンセスソース」は、業務用としてよく使われて いるみたいなのですが、区内のどの店で使われているかは把握して いません。

ということで「灘お好み焼きフリークミン」の皆さん、 ・灘区内の「神戸焼き」の店 ・灘区内のプリンセスソース使用店 あと、思い出の店、お気に入りの店等ありましたら naddistまで情報お寄せ下さい。

それと…個人的には、 高校の時めちゃめちゃはまった店なのですが、水道筋の北、摩耶小 下の「摩耶商店街」にあったお好み焼き屋さん誰か覚えていません か?おばあさんが一人でやってて、キムチ焼きがうまいお店です。 震災前にはもうなくなって「長田に引越した」そうなのですが…。

「なンナンだ」のコーナーでは、読者の方々の「灘な疑問」を随時 募集しております。 昔から悩んでいた町の疑問。最近わかった町の疑問。 灘の町に関する、風習、文化、記憶に関する疑問お寄せ下さい。 読者の皆さんが解決してくれるかも。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの!104

●ナダ区民三代目様

 naddist読ませていただくようになって早一年になります。いつも 豊富で意外な?話題をご提供いただきましてありがとうございます。 このところやや格調高い純文学の風味を帯びた投稿がなされていま すがそれはそれで読み応えがあってよいと思います。ただ、アコハ モさんもいわれるように西灘周辺の話題が少なくなっているかなと、 ちょっと寂しい気がしておりました。  さて、私ナダ区民三代目ですが、祖父が1935年JR灘駅(当 時は省線灘駅)のすぐ山側で時計、眼鏡の小売店を開きました。 今と違い販売よりも修理が主で、一家7人の生計が成り立つという のどかな時代でした。しかし日本が暗い戦争へと突き進む中で経営 も行き詰まり、おまけに終戦の年1945年の6月、神戸大空襲に より店舗兼住宅が全焼したそうです。復員した父が焼け跡に茫然と しゃがみこむ自分の父親を見つけたときは思わず涙があふれたとい っていました。  現在の場所(赤坂通7丁目)で再開して50年弱。私の代になっ て20年、近所や祖父のお客様からいろんな西灘にまつわる話を聞 いてきました。戦前、福住小学校の山側の道路は路線バスが走って いて、今の動物園のカバの前でバスはUタ−ンしていたとか、JR 灘駅のすぐ東、自動車はタカバシを通り、人はヒクバシを歩いてい た。だから交差点の吊り看板の”高橋”は変だとか。若い頃はああ そうですか、位に聞いていたのが私も50才に近くなり、また naddistさんに愛区意識を呼び覚まされたせいかやはり後世に伝え て行かなくてはならないものもあるのではないかと思う昨今であり ます。

  ナダ区民三代目さんは、もしやあの「赤坂の名メガネ店」の   ご主人さんですか? びっくりしました。ご子息からは   「うちの親父もnaddist読んでいますよ。灘ネタ持っています   よ」とお聞きしていたのですが。   何せ若輩者ですので、至らぬネタが多いと思います。   今後とも色んな灘の話題を提供いただけたら幸いです。   タカバシはやはりカタカナ表記が正しいですよね。あの「高橋」   表示ができた時は「なんじゃこりゃぁ!誰やねん高橋って!   タカバシはタカバシじゃぁ!」と怒り狂いました。   でも灘のヒクバシは…知りませんでした。   それと…「王子公園」のことをいまだに「阪急西灘」と言って   しまいます(笑)   -----------------------------------------------------nad

前号「灘そば一間もなく閉店」のニュースに関しましてメールを いただきました。

●KAN様(生まれ育ちクミン)

「そば一」閉店ですか。 子供の頃はよく出前を取ったり、店に行ったりしましたが。 あのおじさん輝かしい経歴の持ち主だったんですね。 よく客と喧嘩をしていたのを思い出します。 その性格のせいで三越をやめたんでしょうか? いずれにしろ、また一つ子供の頃の風景が消えていくんですね。 話は変わりますが、ハイジが民事再生法で松屋の店を閉めてしまい ました。一年ほど前に進出してきた時は灘クミンとして誇らしく思 ったものですが、とても残念です。

  私もこの前、そば一おじさんの愚痴を聞かせていただきました。   「最近の若いもんは味音痴や、なんで食べる前にソースやしょ   うゆをダボダボかけるねん。味みてからかけろっちゅうねん」   「最近の若いもんは、店来て『お薦めどれ?』いうて聞きよん   ねん。うちは全部お薦めや!プロが自分とこの品物に差つくっ   てどないすんねん!あれはコックに対する侮辱や!」   「三越のソースはなァ、なんぼかけても辛ならんように、秘密   の調合してるねんで」   「だいたいこの辺の人間はなあ…」   閉店まであと一週間…ですねぇ。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●      神前ガリバートンネルなくなる        ●

灘二大ガリバートンネル(異様に狭い地下道)の一つとして、クミ ンに恐れられた、六甲小下「神前ガリバートンネル」の埋め戻し 工事が行なわれています。 これで区内での現存ガリバートンネルは稗田のみとなりました。 (naddist 990730-27 灘の細道04参照) 長い間ご苦労さまでした。

●    プリンスズーマジカルミステリーツアー順延    ●

6月22日(土)に開催される予定でした王子動物園ツアーですが 勝手ながら事情により、順延させていただきました。 再開催日はまた告知いたします。

============================================================ naddist発行の「鉄板女王の看板デザインはナダシンとかぶっている」 は皆様からのメールです。お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 「灘百選」メガネ店部門得票数第一位は望月メガネさん。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2002年6月10日(月曜日)

[020610-127]ことぶき書店【愛ナディ03】

カテゴリー: - naddist @ 11時11分45秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020610-127
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・愛と幻想のナディズム03      ▼ことぶき書店 ・なだっちゅーの!103      ▼最近のnaddistは… ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼イタリア広場デザインコンペ、チーム灘クミン案入選      ▼プリンスズーマジカルミステリーツアー開催      ▼東畑原市場ライブ今月のスケジュール      ▼「灘そば一」間もなく閉店

============================================================

猫も杓子もパンダもイノシシもサッカーサッカーサッカー… 「日本」が勝とうが負けようがそんなこたぁ知ったこっちゃねえ。 だって「灘」が出てないんですぜ。たとえ非国民といわれようとも 今日も粛々と「灘」をお届けいたします。 今回は帰ってきた灘文学、 元・学遊飲住愛憎喜怒哀楽クミンの DECOさん作「愛と幻想のナディズム」をお送りいたします。 深読み、浅読み、各自のスタンスでお楽しみください。

====================================愛と幻想のナディズム03

SCENE3●ことぶき書店

                        TEXT:DECO               元・学遊飲住愛憎喜怒哀楽クミン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 前回「ポストモダニズム」のことを書いて以来、いろんな方から ダダイズムやキュビズムを戴いた。この場を借りてお礼申し上げる。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(前回までのあらすじ)僕は、ある日……。 以下naddist第121号を参照のこと。

 彼女との再会を果たしたのは、8月の暑い日のことだった。猫で さえ汗をかきそうな、そんな日だ。場所は六甲本通商店街、僕は北 から南へ、彼女も北から南へ向かっていた。つまり、僕が彼女を追 いかけていたのだ。すでに日は暮れかけていた。 「ポストモダニズムの具合はどう?」僕は声をかけた。  彼女は立ち止まり、一呼吸置いてから、ゆっくりと後ろをふりか えった。  彼女は、誰?、とも久しぶり、とも言わずに、ただひとこと、 「ワインでも?」と言った。その美しい声は以前と同じく阪急六甲 以北的だったが、表情はやや山手幹線を南へ下っていた。きっとこ れも例のポストモダニズムのせいだろう。  僕らは神若線を少し西へ行ったビルの2階のバーへと向かった。 店内では、婚礼家具のような巨大なスピーカーが、今をときめくウ ラジミール・シャフラノフのピアノ・トリオを震わせていた。  彼女はハンガリー産の白ワインを、僕はカリフォルニア産の赤ワ インを注文した。グラスを合わせると、ハイハットを雲形定規で叩 いたような音がした。僕は改めて彼女を見つめた。口紅も、マスカ ラも、ピアスも、どれもが個性的だった。とりわけ個性的だったの は、右の耳上あたりに付けた“ことぶき書店”だった。 「素敵な“ことぶき書店”だね」 「ありがとう。でもよくこれが“ことぶき書店”だって分かったわね」 「昔、栽培したことがあるんだ」と僕は言った。「“ことぶき書店” の栽培は数十年前に灘区で始まった。僕は宇仁菅書店で入手した本 を手がかりに、独学でその技術を学んだ」 「何ていう本なの?」彼女が訊ねた。 「『たこやきの南、王将の西』。著者はパトリック・アンダーソン。 物理学者だ」 「どうして物理学者がそんな本を?」 「動力学と“ことぶき書店”の間には密接な関係があるからさ。 それをテーマにした映画『ブック・モーメント・ブルース』は君も 知ってるんじゃないかな。六甲東映で単館上映されたこともあるし」 「当時の灘区長が国鉄六甲道駅の駅長役で出てたやつね?」 「そう。さすがだ」 「ところでその本なんだけど、いちど借りてもいいかしら?」 「いいけど……でも、きっと君には退屈だよ」 「どうして?」 「色恋とは無縁だし、“おのころ”の唐揚げも出てこない。“あな べる”のケーキさえ出てこない」 「馬鹿にしてるのね?」 「馬鹿になんかしていない。本当に“あなべる”は出てこない」 「知ってるわ。その代わり、“栄珍”のおでんが3回出てくるって ことも」  スピーカーから懐かしげなスクラッチ・ノイズが聞こえた。僕は 動揺を隠しきれなかった。 「どうしてそれを知ってる?」  彼女は顔を上げ、そして黙っていた。僕らは視線を合わせ、お互 いの言葉を待った。 あたりにはチャーリー・ヘイデンのベース・ソロだけが漂っていた。 「黙ってるつもりはなかったのよ。ただ、あなたにどうしても “ことぶき書店”を栽培してほしかったの」  我々の前では、ふたつのカラのワイングラスが光っていた。僕は その光の行方を見つめていた。 「わたしが変わるためには、どうしても必要だったの。そしてそれ は、わたしの知らない世界で栽培されるべきだったのよ。わたしの 知らない人の手によって。例えば――、あなたのような」 「君はいったい誰なんだ?」  僕は彼女の顔を見た。思ったとおり、“ことぶき書店”はあとか たもなく消えていた。ある不確かな痕跡を残して。

(完)

------------------------------------------------------------

・2nd HEVEN 巨大な婚礼家具調JBLサウンドシステムによる大音量BGMに圧倒。 さりげない真空管アンプといい、東コウベ系ネオジャズ喫茶といっ ても過言ではない。

・ことぶき書店 灘区内でも最も熾烈な立ち読み闘争が繰り広げられた書店。 六甲少年少女VSおばさんの「六甲本通カルチェラタン闘争」は 語り種。残念ながら今春閉店。

・宇仁菅書店 naddist御用達。創業70年。言わずと知れた古書の老舗。 ラッピングにあふれんばかりの灘愛が。 灘天然記念物指定店。

・六甲東映 ほんのちょっと前まで、宮前市場北、船曳医院南にあった映画館。 「SMの女王 谷ナオミ特集」などアンニュイなプログラムでクミン のハートを亀甲縛。

・おのころ ミレー、レガートと共に鉄壁の「日尾町オフサイドライン」を形成。 「水煮」フォントが悩ましい。今宵貴方もオフサイド。 余談だが「オフサイド」というスナックは桜口に存在。

・あなべる 東灘とはひと味違う「灘らしいパイ、タルト」を伝える、上野通 孤高の良店。「本当の欧米の家庭のお菓子づくり」が、モットー。

・栄珍 「灘伝説の女将トライアングル」の一角を担った小料理店。 おでんは早く食べないと怒られてしまう。 残念ながら今春閉店。

テキトーに文中のスポット紹介も入れてみました。 なんかバブル期の「小説風東京ガイドブック」みたいになってしま いました。

                           (nad)

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの!103

●アコハモ様

いつも「ナディスト」楽しみにしているのですが、最近ちょっと 内容が・・・・硬い、と言うか?まじめと言うのか?? 六甲道周辺に偏っていません? お忙しいとは思いますが各地区の 話題もよろしくお願い致します。

  か、硬いっすか?発行者は気付きませんので、こういったご指   摘はどしどしどうぞ。   何しろ勝手気ままにやっておりますので、内容の振幅やテンシ   ョンにバラツキがあると思います。ご容赦ください。   六甲道周辺への偏り…そう言われればそうかも。   (昨年は「水道筋への偏り」といわれましたが)   ま、その辺深く考えずに出たとこ勝負でやっておりますので…   またまたご容赦ください。   あと読者の方々も、各地区のネタありましたらどしどしお寄せ   ください。(最近メール少ないのですよ)   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  イタリア広場デザインコンペ、チーム灘クミン案入選  ●

桜口イタリア広場国際デザインコンペ(COMPETITION OF IDEAS FOR THE DESIGN OF AN URBAN SPACE IN THE TOWN OF KOBE PIAZZA ITALIA IN GIAPPONE 2001)にて、 naddist読者チーム「チーム灘クミン」の提案した「Field of NADA」 (雑草があって、それで遊べて、まぬけなカバやらブタもおるよう な、めくるめく愉快で、しかもナゴミ系、ちょっぴり懐かしい灘の 原風景系アミューズメントスポット)が、審査の結果なんと入選し てしまいました。 (1等賞じゃないけど、たぶん最終選考10案には残った模様?!) 「なんで桜口にイタリア広場やねん?!naddistがだまっとって ええんかい!」の呼び掛けで始まったチーム灘クミンプロジェクト。 チーム灘クミンはいつものごとくバラエティーに富んだメンバー。 針灸院の先生や、スポーツライターさん、学習塾の先生、普通(?) のOLがいるデザインチームなんて絶対うちだけですぜ。 「寝転ぶとツボ(心と体)が押される広場」なんてイタリア人には わかるまい。 賞取りには実際あまり興味がなく、つまらない設計要件や、「イタ リア広場」である事をシカトしましたので、まあよく入選したなと いうところですが、これもひとえに灘愛(naddist読者パワー)の 賜物だと思っております。チーム灘クミンの皆さん、プレゼンテー ションの英訳をお手伝い頂いた読者の方。お疲れ様でした。 また、応援頂きました読者の皆様、ありがとうございました。

そして(ここポイント!)…我々の裏コンセプトは 「どの案が採用されても絶対灘化できる!」ですので、naddistの 戦いはまだまだ続く、いや今始まった!のでした。 へっへっへ。naddistをなめてると怪我するぜ。セニョリータ。

以下の展覧会にてコンペ入選案が展示されますので、興味ある方は どうぞ。

「イタリア建築マエストロの20世紀−未来派から可能な未来へ」展  ○日時:平成14年6月6日(木)〜29日(土)10〜18時  ○場所:神戸市役所1号館2階市民ギャラリー  ○主催:イタリア建築フォーラム2001実行委員会(委員長:槇 文彦      (建築家・東京大学名誉教授))、イタリア建築家協会  ○入場料:無料  ※東京でも開催されるようですので、追ってお知らせいたします。

●    プリンスズーマジカルミステリーツアー開催!   ●

6月に「灘パンダ実は2頭ともメス?!」でもりあがる王子動物園 のnaddisticツアーのお知らせです。 ハンター邸なんて目じゃねえ!今年で取り壊されるかもしれない 灘重要文化財、カバの茶目子自邸見学。 知られざる動物達のお墓。お医者さん… 宝塚ファミリーランド、阪神パークの廃園なんのその、貴重な正当 派遊園地で回れ!回れ!回れ! 独自入手!30年前の園内地図でGO GO! 初代アシカ池はどこだっ!?ダメだよ、アジ投げちゃ! キュートなフラミンゴの赤ちゃんに昇天確実。 いやいや、元アイドル、レッサーパンダも忘れちゃダメダメ。 もちろん諏訪子詣でも、ね! 亀井さん!naddistがプリンスズーの魂伝えまッス!でっす。

日 時 :6月22日(土)13:00〜17:00ごろまで 場 所 :王子動物園 集合場所:13:00に阪急王子公園西口

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●  東畑原市場アコースティックライブ今月のスケジュール  ●

東畑原市場恒例、日曜「市場ライブ」の6月のスケジュール です。ボサノバありジャズあり。 お散歩がてらお立ち寄りください。 ------------------------------------ 6/16日 13:00〜 KAZU(フルート)と吉田まさき(g)

6/23日 13:00〜 須藤雅彦と仲間達 みやひもこ

6/30日 13:00〜 News papers ------------------------------------ 場所:東畑原市場「新家」前    TEL.(078)861-3232    市バス90.92系統水道筋1もしくは3丁目下車    西灘シネマ横北へ上がり八百屋越えて古道具屋の角右入ル    水道筋一丁目商店街(灘温泉のある通り)の1本裏の市場 料金:無料(よろしければチップを) ※プレーヤー募集中!

●       水道筋「灘そば一」間もなく閉店       ●

水道筋で38年。変わらぬ灘味を提供してくれていた「灘そば一」 さん(中原通3丁目、水道筋灘センター商店街北端四ツ辻西入る) が、ご高齢のためこの6月25日をもって閉店されるようです。 ご主人はハイカラ神戸の味を支えた元神戸三越百貨店食堂中華厨房 料理長。なのに中華そば300円。オムライスは嗚呼コウベの味! 何?まだ食べてない?!急げ! 残念ですが、長い間お疲れ様でした。ありがとう。

============================================================ naddist発行の「水道筋の客はええかっこしいでケチが多いねん! 新開地と正反対や!」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 灘区にウイングスタジアムできなくて良かった… ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


21 queries. 0.261 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress