naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2002年 4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2002年4月30日(火曜日)

[020430-123]feild of NADA

カテゴリー: - naddist @ 11時20分06秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020430-123
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・feild of NADA ・なだっちゅーの!99      ▼灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー      ▼へいごろさんのだんじりは? ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼五毛天神、厳島神社 春祭

============================================================

なんで灘にイタリア広場やねん… 『六甲道南桜口の再開発地区に「イタリア広場」 全世界からデザイン募集!』 naddistがだまっている訳がない。 そんなこんなの「イタリア広場」デザイン提案顛末。 ご報告がてら、お届けいたします。

===============================================feild of NADA

「立て!灘主義者諸君!」 イタリア広場提案ユニット「チーム灘クミン」のメンバー募集を呼 び掛けたところ、集まった読者は総勢15名。 20〜40代、職業も灘経歴もバラエティーに富んで、「俺達ゃ裸がユ ニフォーム」でおなじみの「アパッチ野球軍」的な、なかなかユニ ークなユニット。果たして、根性一つが財産となるのか?

まず最初に新在家立ち飲み処「かしもと」にてスタンディングミー ティングから我々の活動はスタートしました。 「昔はいい感じにごちゃごちゃしてたけどなあ〜」 「怪しい飲み屋とかありましたよね」 「なんか町の記憶がなくなりそう」 「naddist的にはそれでは困るなあ」 「なんかそこへ行くとふと懐かしくなるような場所にならないかな」 「しかし、かしもとの湯豆腐うまいなあ」 「かしもとって『腕相撲禁止』なんや」 「…町の記憶ねえ…」

うーむ。結構タイヘンかも。 そして「とりあえず現地見学」ということになり、次の週に六甲道 南再開発エリア現地調査へ。

「しかしここまで、暴力的に変えるか?」 「神戸市も無茶しよんなあ」 「お旅所はこの辺やったっけ?」 「ここ、うちの実家やってん」 「どこがどこやったかわからへん」 「灘予備校も撤去するねんなあ」 「ビルの谷間みたい」 「結構暗いし」 「ビル風もかなりきつそうやなあ」

あかん… 我々の現場の印象はかなりネガティブなものでした。 しかし、なんだぜ負けないぜ!

三回目のミーティングは再開発エリア内にある「庵凡丹」にて行わ れました。 「桜口の記憶いうても人それぞれやし、難しいなあ」 「僕みたいに新しいクミンはついていけない事もあります」 「あそこまで変わると下手な小細工は意味ないなあ」 「下手にやるとつまんないですよ」

「うーむ…」

「…公園の記憶ってなんかあるかなあ?」 「夏休みのラジオ体操」 「実のなる花とかあって、よく食べました」 「ひっつき虫とかで遊んだなあ」 「四葉のクローバーでしょう」 「おしろい花!あとねこじゃらし、ほうせんか、ペンペン草、 たんぽぽ、ヒメジオン!」 「首飾りとかも作った!」 「段ボールで草すべり!」 「あとは、あれやな、動物の置き物。カバやらブタやら」 「土管も欲しいな、中に入るとおちつくねん」 「そういや土管のあるどらえもんチックな空き地ってなくなった なあ」 「鉄棒もカーデガン巻いてぐるぐるまわりたいなあ」 「遊べる雑草も最近見ないなあ」

おーブレイクスルー! 「記憶」で行き詰まっていたメンバーが、俄然盛り上がりはじめた のでした。

「よっしゃ、雑草があって、それで遊べて、まぬけなカバやらブタ もおるような、めくるめく愉快で、しかもナゴミ系、ちょっぴり懐 かしい灘の原風景系アミューズメントスポットで行きましょか!」

feild of NADA

桜口を、いや灘を愛するnaddist読者によるチーム灘クミンが世に 問う「イタリアの『イ』の字もない」naddisticなイタリア広場の コンセプトの原形はようやく決まったのでした。 その後、ミーティング、メール、チャットでのやりとりを経て、 細部の詰めを行い、去る4月26日深夜に我々の提案は完成しました。

feild of NADA

結果発表は6月4日…なのです。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

==========================================なだっちゅーの!99

4月28日に行なわれました、上野〜五毛〜畑原〜篠原の各だんじ りピットをはしごする、灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアーに関し てメールをいただきました。 祭りの本番ではなかなかじっくりと見ることのできない地車を存分 に堪能する事ができました。また、お囃子の違い、地域の違いがち ゃんと見えてなかなか面白いツアーとなりました。 また「○○のだんじりは○○やからなあ」などオフレコ話しも聞く 事ができました。 これで2、3日の春祭本番もバッチリです。 ツアーご参加の皆さん、各だんじりの皆さん、ありがとうございま した。

●うさぎ様(現クミン)

灘のだんじり練習風景めぐり楽しかったです。 いつもは遠巻きに見てる地車を、手を伸ばせば届かんばかりの距離 でみれたのには感激しました。 そして篠原のだんじり、五毛のだんじり、予想はしてたもののはる かにそれを上回る手前の坂の急さ!! あんな坂を下り、また駆け上がるとは。男前です、あまりにも男前 すぎます。あそこからわざわざ、六甲道駅前までやってきてくれて たんですね。今年から、彼等のだんじりにひときわ大きな拍手を送 りたくなりました。 やっぱり灘区はいいですね〜 ビバ!六甲です。

●よね様(生クミン)

久々の灘オフ、楽しかったです。 こぢんまりと少人数で巡る灘の旅(?)もまた一興ですね。 お膝元の五毛天神のみならず、他地域のだんじり練習風景が見られ たのは新鮮でした。 いつもはだんじりの上で威勢良く指揮をとっているオッチャンも 今日はおとなしく車輪の点検をしていたり・・・とか 灘区に住んでいながら(恐らく)初めて通る道とか行く先々で顔な じみに出会いまくる○○さんとか、いろいろな発見がありました。

●ドクターフランキー様(北隣クミン)

 昨日は、コンチキチキツアーをお世話いただき有り難う御座いま した。五毛までの参加でしたが、各チームもとい各旧村のクォリフ ァイならぬ下準備の様子を見ながら、灘の初夏の訪れを感じたひと ときでした。   区画整理が殆ど済んでしまって、あまり風情の感じられないお隣 ・東灘区と違って、灘中の手〜山の手は、畦道上がりの曲がり路地 や季節の花々が一杯の植え込みなんかあって、「だんじりツアー」 の気分も盛り上がります。5/2〜3の例祭やだんじりパレードに も初めて出かけてみようと思っています。

このツアーがきっかけで、だんじりを曳くことになった参加者もい らっしゃいました。

●長峰坂クールランナー(元4代目クミン)

「灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー」春風と太陽にだんじり囃子 が心地よく、とても気分のいいツアーでした。 おまけに「篠原」のだんじり小屋で「おそらく現存するだんじりで は最高標高地点にあり、しかも最高斜度の坂道を駆けるにも関わら ず、灘区一大きい」という説明に感心しながら見入っていると、 だんじりの世話役をしていた男性が20数年ぶりに会う中学の同級 生とわかり、5月3日の祭でなんと自分も曵くことになりました。 この歳で初めて、しかも現在住んでいる東灘ではなく、20代まで 過ごした思い出多いホームタウンのだんじりを曵くことができる喜 びにあらためて自分の中の灘アイデンティティを強く感じました。 早速、他の土地に住んでいる同級生達にも「3日は灘へ帰ってこい」 と指令を出した次第です。 しかし、推定最高斜度30度の「元 陳舜臣坂」を自分が曵けるだろう か、という不安もいっぱいです。長峰坂ではないだけマシですけど。 ともあれ、naddist読者代表として恥ずかしくないよう、体当たりで 頑張ってきます。

また、五毛だんじり小屋では、だんじりクミン高原さんにお世話に なりました。

●高原様(五毛だんじりクミン)

naddistにとり上げていただいたおかげで、28日はみんな張り切っ ていたようです。 鉄板焼きそばで手作り昼食中だったもので失礼いたしました。それ までダラダラとビールを酌み交わしながら飾り付けをしていたよう ですが・・・。取り急ぎだんじりにメンバーが乗り、鳴り物を鳴ら させました。 今度は本番でお楽しみください。 3日宮入はすごい人手だと思います。特に五毛天神境内は宮入のと きに最高のスポットですのでごった返すかもしれません。 もし一杯なら、天神前の交差点がいいかも。

だんじりに関するご質問もいただいています。

●老後は灘で様(元クミン)

ところで、平五郎稲荷(へいごろさんと読んでいた。)のだんじり は記載のどれに該当するんでしょう?

  前回の特集では、小屋の位置まで書いておりませんでした。   平五郎稲荷にある小屋は「畑原」です。   へいごろさんの練習風景も、いつものごとくなかなか畑原チッ   クでよかったですよ!   -----------------------------------------------------nad   

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●        五毛天神、厳島神社 春祭         ●

いよいよ春祭本番です。 中の手〜山の手、坂の町をだんじりがかけめぐります。 ごったがえすと思いますので、ツアーの形式はとりませんが、 どうぞ、灘だんじりの男前さをお楽しみください。

5月2、3日/五毛天神/「五毛、上野、畑原、篠原(3日のみ)」 5月3日/厳島神社/「篠原」

============================================================ naddist発行の「ハッパ、モンキー、網走」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ ついにnaddistバッグ完成! 現在説明書作成中。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2002年4月20日(土曜日)

[020420-122]こんチキチキマシン猛レース

カテゴリー: - naddist @ 11時21分56秒
...n  a  d  d  i  s  t
...020420-122
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・こんチキチキマシン猛レース ・なだっちゅーの!98      ▼灘の若大将ツアー!      ▼ことぶき書房〜六甲少年VSおばさん ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー開催

============================================================

「春の夜 ぽんぽこ子狸 上野坂」 最近、また灘にタヌキが増えたような?…いいかも。 さて、灘はまもなくポンポコ…じゃなくてコンチキチの季節、 そう灘は「だんじり」の季節。 ブラック魔王もケンケンもびっくりの灘のだんじり勢ぞろい。 「こんチキチキマシン猛レース」お送りいたします。

==================================こんチキチキマシン猛レース

来る5月2、3日は五毛天神、5月3日は厳島神社の春祭りが、 そして、同じく5月には、だんじりパレードが行なわれます。 灘のだんじりは、まさに「動く町」 そんな各町ご自慢のこんチキチキマシンをご紹介いたします。 だんじり観覧にお役立てください。

●五毛だんじり 名称:ゴモウクルーザー 神社:五毛天神(河内国魂神社) 出車:春祭り(5月2、3日)、だんじりパレード クルー:御燈会 特徴:サラリーマン主体のクルー。なんとなく大人しめではあるが、 そこは坂道の多い五毛地区。直列五毛エンジェルエンジン、御燈会 +飛翔会ビスカスカップリング4WDによる抜群の登坂性能は、正に 山の手の皮を被った狼。ピットも「五毛おばちゃんおむすび隊」な ど独自の手づくり主義で走りをサポート。

●篠原だんじり 名称:シノハラサルーン 神社:厳島神社 出車:春祭り(5月3日)、だんじりパレード クルー:中老会 特徴:灘区一大きいそのだんじりは、まさに「サルーン」の風格。 巨体を揺らしながら小屋のある厳島神社から降りる様は圧巻。 エクステリアにも和の匠が随所に。彫師は「木鼻は佐生(さく)に 彫らせ」ともいわれる関東彫りの名匠、佐生親子によるもの。 細かい細工の彫刻がぎっしり。 屋根の上にあがる「シノハラのおじい」は灘だんじり名物。

●上野だんじり 上野:ロータスウエノ 神社:五毛天神(河内国魂神社) 出車:春祭り(5月2、3日)、だんじりパレード クルー:上野宮西会 特徴:上野のだんじり小屋は灘随一の路地奥。細い路地も楽々クリ ア。「上野の狼」といわれるコーナーリングテクは垂涎もの。 宮入の時に女性を乗せるのもここだけ。灘山の手ママ小回り系クロ カン日産ラシーンでお買い物、のルーツはこれかも。

●畑原だんじり 名称:ハタハラ500 神社:五毛天神(河内国魂神社) 出車:春祭り(5月2、3日)、だんじりパレード クルー:畑原青年会 特徴:ご存知水道筋エリアのマシン。クルーの若さ、商売人の多さ などにょり、排気量を感じさせない元気な走り。だんじりは小振り だが、「灘中の手エンペラー」の異名をとる、車体特性を生かした ルパン3世的箱乗りパフォーマンスが見物。業者の手を借りないメ カニックの技術も高い。

●八幡だんじり 名称:ヤワタステップワゴン 神社:六甲八幡神社 出車:秋祭り(10月第二土曜)、だんじりパレード クルー:八幡奉賛会 特徴:ゆったり、のんびり、マイウェイ。ゆっくり走ろう灘のまち。 灘のだんじりの特徴である「優雅さ」に裏付けられた伝統の走り。 鳴り物の中心は優し気な太鼓。ゆったりとした大陸テンポが心地よい。 「子どもといっしょにどこ行こう」

●都賀だんじり 名称:トガブガッティー 神社:春日神社 出車:秋祭り(10月9・10日)、だんじりパレード 特徴:意外や意外、灘で一番若いチーム。最初の頃は「屋根にはし ご使ってのぼっちゃった事件」なども。しかしだんじりは明治初期 のクラシカルな作品。「御殿地車」と呼ばれたこのだんじりは、本 能寺に見立てられたというもの。柱は花梨、匂欄は黒壇、金具類は 純銀と春日神社の大楠に負けない素材の良さが光る。

●新在家だんじり 名称:シンザイケ〜ハマの黒豹 神社:若宮神社 出車:未定 クルー:若中会 特徴:灘五郷西郷地区の中核をなし、灘区一賑やかだった新在家に 存在する唯一の浜の手マシーン。だが現在休車中。 現マシーンは「けんかだんじり」でおなじみの尼崎築地は丸島地区 チューン。新在家駅前での八幡だんじりとのいざこざは、今は昔。 てやんでぇスピリットに裏打ちされた、下町ハマっ子の心意気。 腹からえぐられるエキゾーストお囃子がたまんないっす。 望む復活!

------------------------------------------------------------ ■サルにも分かる灘〜だんじり編

さて、最近灘に住まわれた方々は「灘のだんじり」って何やねん? と思われる方もいらっしゃると思います。そんなあなたにお送りす る「サルにも分かる灘(サル灘)〜だんじり編」です。 本企画には、だんじりクミン高原様にいろいろご教示頂きました。 高原様ありがとうございました。 ------------------------------------------------------------

Q1.灘のだんじりは、有名な岸和田のだんじりとどこが違うの?

まず、だんじりの造りが違います。 大きな違いは車輪。岸和田が内車輪に対して灘はいわゆる「そと ごま」といわれる外車輪。 車体の外側に車輪がつき、キャタピラのような木片が打ち込まれた 車輪は、完全に灘の坂道対応。 平野、スピード、コーナーリング(遣り回し)重視の岸和田のだん じりとは明らかに違います。ちなみに岸和田のだんじりはバックも できなかったはず。 音楽的にはお囃子も違います。 せわしない岸和田とは違いゆったりとしたリズムは灘の「のほほん」 とした土地柄を表しています。

Q2.同じ神戸型のだんじりでも、東灘区のだんじりとはどこが違うの?

お囃子の始まり方が違います。 鐘から始まるのが東灘。 灘は太鼓(ドコドン)から始まります。 あとは…お花代(御祝儀)が違うかも…。

Q3.灘のだんじりはいつ見られるの?

灘では春祭りと秋祭りです。 ・春祭り 5月2、3日/五毛天神/「五毛、上野、畑原、篠原(3日のみ)」 5月3日/厳島神社/「篠原」 ・秋祭り 10月第二土曜/六甲八幡神社/「八幡」 10月9・10日/春日神社「都賀」 ※新在家は未定

あとは五月に行なわれる「だんじりパレード」です。

Q4.「祭り」と「だんじりパレード」はどう違うの? 全然違います。 だんじりの本番はあくまでも「祭り」です。 「だんじりパレード」は神戸市がつくり出した行政主導型フェステ ィバル。はっきりいいいましょう。緊張感に欠けます。 町のプライドを賭けた真剣必死なだんじりをみたい方は是非各お祭 りへ。 でも灘区全部のだんじりが見られるという点ではだんじりパレード も可かな?

Q5.春祭り(五毛天神)の見どころは?

なんといっても、クライマックスは神社への宮入です。 夕闇迫る灘中の手。五毛天神を目指して提灯をゆらしながら天神筋 の坂道をぐんぐんぐんぐんあがっていく各町のだんじりの姿は圧巻 です。遠くに見える港のあかり。坂の町神戸ならでは。感動モード スイッチオンです。3日は篠原のだんじりも加わり涙モノです。 あとは1時頃摩耶小学校東北、いまえだ酒店前あたりで各地区だん じりが集合します。そこで繰り広げられるウイリー合戦も見物です。 個人的には各だんじりの町引き(ちょうびき)大好きです。 各だんじりが地元を練るのですが、それぞれ個性があって面白い! です。

Q6.灘のだんじりはウイリー(前輪をあげる)しますよね?

あれは「さす」といいます。 町引き(ちょうびき:町中を流す)の時に急に3回ウイリーを始め たりしますが、あれはお花(御祝儀)をもらった家の前でやってい るものです。誰でもお花は渡せますので、デートの途中「彼女の為 にだんじりウイリーを送る」とか粋なプレゼントも可能かも。 (怒られるかな?)

Q6.春祭りの時五毛のだんじりだけが、篠原のだんじりを護国神社 あたりまでケナゲに送っていくのはなぜですか?

五毛のだんじりと篠原のだんじりはお友達だからです。

※コメントは取材、資料調査、聞き取りを元にしたnaddistの独断 と偏見です。 参考資料『だんじりが百倍楽しめる本』木村清弘著 ------------------------------------------------------------

ということで、是非とも皆さんも灘のだんじりをご堪能ください。 でも、ただ漠然とポケーッと見るのではなく、各町の個性、だんじ り美術まで楽しんでこそnaddistです。 つうか、コンチキチが聞こえ出すとやっぱりテンションあがっちゃ いますけどね。 naddistでは、本番前の各だんじりの練習風景をはしごする 「灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー」を開催いたします。 詳細は以下のnaddist NEWSで。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

==========================================なだっちゅーの!98

4月14日に行なわれましたnaddist初の海上ヨットクルージングツ アー「灘の若大将ツアー」に関してメールをいただきました。 当日は天候もよく、無茶苦茶気持ちよかったです。 海から見る摩耶山、摩耶埠頭とってもハンサムでした。 また今回のツアーには、あのシドニーオリンピックミン丸山小百合 さん(SAYOさん)も参加いただきました。サインもらうの忘れてし まいましたが…。 参加いただいた皆さん、ゆうか亭の大将、ヨットのオーナー、クル ーの皆さん、本当にありがとうございました。

●tera様(元クミン)

14日は灘の若大将ツアーに参加させていただきありがとうございま した。当日は天気もよく(naddistのツアーは雨が多いと聞いていた ので心配でしたが)本当に気持ち良かったです。是非また乗せても らいたいです。ゆうか亭の大将に個人的に頼んでみようかとも思っ ています。その際には一緒にどうですか? また、naddistイベントには初参加だったのですが、楽しかったです。 これからも可能な限り参加したいと思いますので、楽しい企画を宜し くお願い致します。主催者として何かと大変だった思いますが、 ご苦労様でした。ありがとうございました。

●SAYO様(オリンピックミン)

初参加、楽しかったです!差し入れも何も無く、手ぶらで参加して しまいすみません!次回何かあれば、考えます。。。 若大将ツアー、面白かったです!同じ水の上のスポーツですが、な んとも全然違う世界だな〜、と思いました。泥臭い汗臭いカヌーと はえらい違いで、う〜ん、ブルジョアというかなんというか。。 でも、決して優雅なだけではなく、クルーの皆さんからは海の厳し さをちょ〜っとだけ垣間見たような気がします。とても奥が深そう なスポーツで、機会があったら勉強したいなぁ、と思います。大将 に、“また、ゆうか亭に遊びに行きます、ありがとうございました!” とお伝え願います!! ではでは、これからもまた、naddist、楽しみにしています! また遊びに行かせて下さいね! (naddistより:一昨年のシドニー五輪では、読者の皆様から応援の 手紙、メール、応援歌作詞など、いろいろありがとうございました! との事でした)

●ドクターフランキー様(北隣クミン)

晴天と、穏やかな海に恵まれ、生まれて初めてのセーリングを満喫 させていただきました。沢崎さんやTACKのオーナー様始めクルーの 皆さんのお陰で、無事に終わることが出来、良かったです。 動力なしで、風で帆をはらませて滑っていく感覚が、新鮮でした。 また、海上のハンドリングも、貴重な体験となりました。(考えた ら自転車と自動車以外で操縦した初めての乗り物ですもの) きっと、こんな経験は2度と出来ないでしょう。(だって「はまっ たら」怖いモノ。)でも病みつきになりそうなのも事実です。 ほんとに、今回もすてきな企画を、有り難う御座いました。

[naddist 020410-121]でお送りした六甲道商店街「ことぶき書房 閉店」に関してメールをいただきました。

●長峰坂クールランナー様(元4代目クミン)

ことぶき書店閉店の報に、またひとつ六甲道が六甲道でなくなって ゆく寂しさを感じます。私の小学生時代(昭和41〜47年)、立 ち読み者は店のおばさんから容赦のないハタキ攻撃をかけられまし た。それでも我々六甲界隈の少年達は、果敢におばさんの間隙を縫 って「釘師サブやん」や「未確認飛行物体UFOのすべて」の立ち 読みに突入し、おばさんが現われては蹴散らされるという、六甲少 年VSおばさんによる高度成長・安保時代を象徴するゲリラ戦が展 開していました。西隣の宮前商店街に同じような場所と規模の本屋 さんがあり、そこは「規制」は緩かったし、すこし南に行けば規模 も大きく堂々と立ち読みできた南天荘商店もあったのに、なぜかあ えて「ことぶき書店」に行ってはハタキ洗礼に挑んだものです。 「灘の挑戦者たち」のコーナーで取り上げてほしいです。うさぎさ んによると、その後「立ち読みできる本屋さん」に店舗戦略を変え られていたようですね。それともハタキの洗礼は、六甲道の幻夢だ ったのかなあ。ともあれ「ことぶき書店」さん、長い間ありがとう ございました。

  最近の本屋さん、はたいてくれませんね。   ゆっくり立ち読みできるのもいいけど、ちょっと位はたいても   らってもいいかも、なんて思ってしまいます。   だいたい「はたき」がないもんなあ。   市場の「蠅よけ電動回転リボン」「ボヨヨ〜ンバケツ型小銭入   れ」とともに復活させたいアイテムの一つです。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●    灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー開催       ●

灘の春の音の一つ、だんじりのお囃子練習風景をはしごするツアー を開催いたします。今回は五毛天神春祭りにむけての山の手だんじ りの小屋を訪問するという、本番の祭りを楽しむ前のプレお楽しみ 企画です。各だんじりの解説もいたします。奮ってご参加ください。

日 時 :4月28日(日)13:00〜16:00ごろまで 場 所 :上野〜五毛〜畑原〜篠原だんじり小屋 集合場所:13:00に阪急王子公園

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

============================================================ naddist発行の「ガンセキオープン」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ うちの地区にはだんじりなかった… ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2002年4月10日(水曜日)

[020410-121]ポストモダニズム【愛ナディ02】

カテゴリー: - naddist @ 11時23分42秒
...n  a  d  d  i  s  t
...02041-121
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・愛と幻想のナディズム02      ▼ポストモダニズム(または阪急六甲と鯖の味噌煮) ・なだっちゅーの!97      ▼元外大クミン      ▼「ことぶき書房」閉店 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼「栄珍」閉店

============================================================

新年度早々の宝塚ファミリーランド閉園ショックにうちひしがれる 今日この頃皆様いかがおすごしでしょうか。 今回は帰ってきた灘文学、 元・学遊飲住愛憎喜怒哀楽クミンの DECOさん作「愛と幻想のナディズム」をお送りいたします。 今回もたくさんのキーワードがちりばめられています。 深読み、浅読み、各自のスタンスでお楽しみください。

====================================愛と幻想のナディズム02

SCENE2●ポストモダニズム(または阪急六甲と鯖の味噌煮)

                        TEXT:DECO               元・学遊飲住愛憎喜怒哀楽クミン

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 前回言い忘れたが、この一連の物語の50%はフィクションであり、 残りの50%は著者による幻想または妄想である。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 そのとき僕は、阪急六甲近くにあるビルの6階のバーで、ラフロ イグのオン・ザ・ロックを飲んでいた。隣には、艶やかな髪と聡明 そうな額を持った美しい女がいた。残念なのは、彼女が僕の連れで はないことだった。窓越しには、1000万ドルと称揚される夜景が広 がっていた。激しい雨で霞んだ夜景は、800万ドルくらいに見えた。  僕は煙草に火を点けると、スーツの内ポケットから、つい先ほど 「アンカーレット」の前で拾ったばかりのポストモダニズムを取り 出した。舗道に打ち捨てられていたそのポストモダニズムは、雨に 濡れてずいぶんくたびれていたが、そのくたびれかたはある種の人 々を惹きつける、何かがあった。それはいったい何なのか? 目下 の僕の課題は、その問いかけの中にあった。           *  僕の家には3つのポストモダニズムがあった。1つは六甲道の「喫 茶ヒュッテ」の前で見つけ、もう1つは「南天荘書店」のブックカ バーに貼り付いていた。3つめは、当時、深田町に住んでいたガール フレンドがプレゼントしてくれたものだ。大きさも色もまちまちで、 共通点と言えば、唯一それが「ポストモダニズムである」というこ とだけだった。  驚くべきことに、「灘図書館」にはポストモダニズムに関する文 献がいくつかあった。中でも神戸商工会議所東神戸支部が編纂した 『われらがポストモダニズム』は秀逸だ。そこでは、実に数百種に もおよぶポストモダニズムのサンプルが紹介されている。それによ ると、僕が所有しているポストモダニズムはすべて1980年代中頃の もので、「資料的価値は薄弱だが、そのポップな感覚と意外性は今 なお魅力的な輝きを放っている」。  文学の分野においても興味深い書物がある。特に『さらば愛しき ポストモダニズム』は、「ポストモダニズムとは鯖の味噌煮である」 というエキセントリックな一文で始まることで話題をよんだ。その 著者アンソニー・ハーヴェイ氏は昨年来日し、六甲道勤労市民セン ターで「ポストモダニズムは炊き込みご飯ではない」という講演を 行っている。           *  僕は、すでに所有しているポストモダニズムと、さっき拾ったば かりのポストモダニズムを頭の中で比べてみた。やはり共通点は思 い浮かばなかった。それらがポストモダニズムであるという一点を 除いて。 「それ、ちょっと見せて下さらない?」  僕は我に返り、その美しい声のする方に顔を向けた。艶やかな髪 と聡明そうな額を持った女性が、カラになったワイングラスを片手 にこちらを見ていた。僕は黙ってポストモダニズムを差し出した。  彼女はそれをいろんな角度から眺めたり、爪の先でコツコツと叩 いてみたりしていた。やがて、おもむろにハンドバッグを開けると、 中から何かを取り出した。  そして、「ねえ、もしよかったらなんだけど、これと交換しても らえないかしら?」と言った。それは見事なモダニズムだった。  僕はとっさに「もちろん」と答えた。そんなにすごいモダニズム はこれまでに見たことがなかった。 「でも、いいのかい?」僕は少し不安になって訊ねた。 「いいんです。わたしポストモダニズムをひとつも持っていなくて」 「なるほど。やはりひとつくらいは持っておきたいものね」 僕は同意した。 「ありがとう」彼女はそう言って、大事そうにポストモダニズムを ハンカチにくるんでバッグにしまった。そして、「おやすみなさい」 と言うと、阪急六甲以北的微笑みを残して、優雅に店を出ていった。

 あのポストモダニズムが僕を惹きつけた理由を、僕はそのときよ うやく理解した。 問題は―――、僕が彼女の名前を訊き忘れたことにあった。僕はチ ェックを済ますと、あわてて1階に降り、彼女の姿を探した。六甲 山の方にも、八幡神社の方にも、(有)せかい書房の方にも、彼女 は見当たらなかった。  僕はあきらめて、彼女にもらったモダニズムを見つめた。でもそ れは、もはやさっきのモダニズムではなかった。もちろんポストモ ダニズムでも鯖の味噌煮でもなかった。強いて言えば、それは彼女 が手にしていたカラのワイングラスによく似ていた。  雨足はさらに強まり、夜景は780万ドルくらいにまで下落していた。

                         (つづく)

------------------------------------------------------------

DECOさん、ありがとうございました。 またまた何の事やらわからない…いや読者の想像を喚起するストー リーでした。 大阪万博(1970)で衝撃的なモダニズムの洗礼を受けた私にとって のモダニズムは四角や丸の「なんか明るくてカッコイイデザイン」 でした。 六甲山にある「十国展望台」を見て「灘のパビリオンや!」と思っ てしまう素直な灘っ子でした。 ついでにいうと、篠原北町の安藤忠雄設計のモダンな「六甲アパー トメンツ」も王子動物園の「カバ舎」もいっしょなのです。 同じく安藤氏の設計による「OLD NEW」ができた時も「カバ舎で酒 のむんけ」と思ったくらいです。 そういや新在家に安藤氏設計の風呂(クアハウス)ができましたね。 「なんや、イルカ池かいな」と思ったりして。

灘のポストモダニズム。 高尾通の「○○物チンレツ罪系マンション」西灘の「パパとママの 店のファサード」や大石の「聖母地蔵尊瓦せんべい」とかはどうで すか? ポストモダン…かどうかわかりませんが、 灘浜にあった出光の石油タンク。 その姿は一見モダニズムなパビリオン風なのです。が、ポイントは 壁面に入れられたアフリカ呪術系日石コウモリマーク。あれは大阪 万博で見た「太陽の塔」に通じる物がありました。 ポップと言えばポップなのですが、 「こわい…」 そうとても怖いものなのでした。特に夜、「篠崎倉庫」の獣皮の香 りが加わると…おっとこれから先は灘ネタ「灘浜夜の湾岸ミンパク」 にてお送りいたします。

※モダニズム・ポストモダニスムに関してはこちらのサイトをご参 照ください。 http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/artwords/k_t/post_modernism.html (Art words-現代美術キーワード)

「阪急六甲以北的微笑み」いいですね。 「国鉄以南的爆笑」に慣れ親しんでいた私にとっては、グッときま した。 次のイベントは「阪急六甲以北的微笑みコンテスト」かも。 微笑みクイーン及び審査員募集中。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

==========================================なだっちゅーの!97

●まもの様(元クミン)

友人に教えてもらって以来、Naddistをずっと楽しみに読ませていた だいてます。 まだ六甲病院の上にあった頃の神戸外大に通ってまして、学生時代 は御影公会堂のすぐ上にあったアパートに住んでました。 アメリカに移住してもう15年が経ち、なかなか日本へゆっくり行く 機会がないのですが、外大時代の友人で灘にそのまま住んでいる人 も少なくなく、出来るだけ時間を作って灘近辺に行くようにしてい ます。 結婚した時に戸籍を元外大の住所にしたので、住民票はありません が戸籍上は灘区民です。 学生時代に通ったいろんなお店やお風呂屋さんの名前が出るたびに、 いろんな思い出がよみがえってきて、こちらに永住を決めた今でも ホームシックな気分になります。 これからも楽しみにしています。

  海外からメールいただきました。   神戸外大は藤原紀香の親和学園になってしまいました。   御影公会堂も正面だけ残して改装とか。   寂しいなんていったら   「そんなこと言うたら石屋川車庫は牧場やってんで」   などとのたまう灘なオッサンに怒られてしまいます。   でもそれは、ずーっと灘に住んでいるから言えることであって   灘を離れた方々にとってはいつまでも「あの時」の灘のまちが   冷凍保存されていると思います。これからも心の中の灘、大事   にしてください。   で、時々naddist読みながら「チン」してください。   -----------------------------------------------------nad

●うさぎ様(現クミン)

今日、六甲道商店街を通る時にことぶき書房に閉店のチラシが貼っ てありました。3/20でお店を閉められたそうです。 思えば小学校のころから立ち読みのできる本屋さんとして、六甲に なくてはならい存在でした。 私の愛蔵板の漫画のいくつかはあそこで買ったものです。 お隣のタコヤキ屋さんと一緒に夜中までがんばって、夜遅い勤め人 の胃袋と心を満たしていたのに。 本当に残念です。 こころなしか、お隣のタコヤキやさんが小さく見えました。

  情報ありがとうございました。   町本屋がまた一軒なくなりました。   商店街に本屋がないと、締まりませんね。   六甲道の町本屋さんは第一次再開発メモリアルビル、メイン六   甲の「雄倉書店」さんと、八幡線の奇跡「宇仁菅書店」さん位   になってしまいました。   たこやき「バンバン」さんにはがんばってもらいたいです。   -----------------------------------------------------nad

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●           「栄珍」閉店            ●

八幡神社南、参道前の小さな小料理屋「栄珍」さんが閉店しました。 「なくなるかも」情報が入った今年の2月に初めて行きました。 「あったかいうちにはよ食べ、はよ!はよ!はよー!」 という六甲の母系接客を体験させていただきました。 ここから巣立っていった「元学びクミン」も多いと聞きます。 有志による「さよなら栄珍」企画もあるようです。 「歴代寄せ書き照明展示会」とかあるかもです。 興味ある方はご案内いたしますので、naddistまでご連絡ください。 これで「灘伝説のABC女将」のうち、A(栄珍)とC(クラブミレー) が消えた事になります。残りは「阪急西灘」のB(文福)です。 最後に『コウベ居酒屋ガイド(神戸新聞出版センター、1985)』 から紹介文を引用させていただきます。 「(前略)手間隙かけてつくられる季節の小料理には、女将の心が こもっていて一つ一つが味わい深い。飲み過ぎたお客には、大きな 梅干しがそっと出される…」

============================================================ naddist発行の「トップシックス」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等、URL載せる事も可能です) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ naddistは皆様の電子レンジです。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


21 queries. 0.095 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress