naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2001年 7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2001年7月20日(金曜日)

[010720-96]灘ラーメンは太陽の味【一杯いっとく?04】

カテゴリー: - nada @ 14時13分01秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010720-96
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・一杯、いっとく?04      ▼灘ラーメンは太陽の味 ・なだっちゅーの75(読者お便りコーナー)      ▼篠原民家風渋ビリヤード情報      ▼さよなら○レ−のママ ・灘声灘語      ▼90年代のプロ野球を密かに彩ったnaddist選手たち ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)      ▼DECOと行く、六甲界隈ツアー本日開催!      ▼「八幡の夜店」復活!

============================================================

灘に数ある飲食店のとあるメニューから灘の町をあぶりだすグルメ シリーズ「一杯、いっとく?」 第4回目の今回は「正統灘ラーメン」です。

=========================================一杯、いっとく?04

■灘ラーメンは太陽の味

灘区出身のプロセイラーがいた。 プロセイラー…プロのヨットマンである。アマチュアではない。 日本では数少ないヨットだけで飯を食うプロである。彼はヨットレ ースの世界4大大会など数々のレースに出場し、太平洋の横断もや り遂げた海人(うみんちゅ)である。 彼は、灘区でおなじみの老舗中華料理店に生まれた。 しかも祖父は神戸市内で70余年、灘区内で50余年の歴史を誇るこの 中華料理店の創設者の一人だという。しかし彼は実家を継がずにプ ロセイラーの道を歩んだ。徳之島出身だという彼の祖母から受け継 いだ「海人DNA」が彼を海へと呼び寄せたのかもしれない。

そして彼は現在岩屋で「ゆうか亭」というラーメン店を営んでいる。 「らっしゃいっ」 「ラーメンの前にまずは、生ビール、それと…」 メニューに目をやると「ゴーヤチャンプル」「ソーキそば」などの 灘らしい魅力的な琉球サブメニューもある。が、「ひね鳥のもも塩 焼」というのが気になった。 「ひね鳥のもも塩焼…ちょうだい」 「あいよっ」 ひね鳥のもも塩焼…地鳥のような肉質で、シンプルだが生ビールに はドンピシャだという。 やがて熱々に焼上がったひね鳥のもも塩焼が出てくる。 「豪快にガブっと武者ぶりついて生ビールゴクっとやってな。口の まわりベタベタになるけどな」 言われたとおりに食べてみる。「ガブッ…ゴクッ…ベタ」 言葉は出ない。ただひたすら「ガブッ…ゴクッ…ベタ」 するとそのうちこれに「ニヤリ」が加わってくる。 「ガブッ…ゴクッ…ベタ…ニヤリ…」 するとそのうちこれに「シーシー」が加わってくる。 「ガブッ…ゴクッ…ベタ…ニヤリ…シーシー…」 私の場合はさらに「バリバリ」が加わる。 「ガブッ…ゴクッ…ベタ…ニヤリ…シーシー…バリバリ…」 陶酔のサイクルに我を忘れていた私に、主人が声を掛けた。 「うちはギョウザもいけるで。ミンチが他所と違うし、みそだれも 開発に1年半かけたんや。」

私は我にかえった。そうだここではラーメン食べないと。 そうこの店はラーメンがうまいのである。 「正統灘の支那そば」が食べられるのである。 私は塩ラーメンを注文した。 スープを飲む。 …うまい…あっさりとしているがしっかりコクのある鳥ガラベース のスープは限りなく優しい。そうあの「灘の支那そば」の味である。 「町の日常を愛せる味」とでも言ったらいいだろうか。 目を閉じれば…主人がかつて住んでいた道路拡幅される以前の国魂 線(水道筋3から南に下がる道路)のつげ義春的クネクネ路地感や、 出前ドンブリに張られたサランラップのふくらみ、割りばしにはさ まれたコショウ袋、を思い起こすこともできる。 「ええべべ着てどこいくんや?」 「市電乗って大丸いくねん!」 そんな町の会話も聞こえてきそうだ。

「うちのスープはおじいちゃんからの灘50年の伝統の味や。ほら、 お客さんもほとんど最後まで飲み干すやろ。もちろん俺なりに工夫 してるし。ちょっと違うやろ?」 そう、確かに伝統の灘味のむこうに感じられる懐かしいだけでない 新しい味があった。これからの灘の未来を予見させる新しくさわや かな滋味といってもいい。それは博多ラーメンでも札幌ラーメンで も神戸ラーメンでもない、灘ラーメンというジャンルの確立を予感 させる、うま味。

もしかしたら…それは彼が愛した南の海の太陽の味かもしれない。

============================================================

  +++ゆうか亭   +++灘区岩屋北町4-3-1 阪神岩屋駅から北東へ徒歩2分   +++881-6021   +++営業時間:1100〜1500 1700〜2130

「ゆうか亭」さんの灘エキスたっぷり各種ラーメンは450円から。 今回紹介した塩ラーメンが人気。女性には野菜たっぷりチャンポン もおすすめかも。ゆうか亭オリジナルみそだれで食べるぎょうざ、 冷し中華、ゴーヤチャンプル、ソーキそばもいいかも。

「どこそこのラーメンはかくかくしかじか…」というラーメンの楽 しみ方もあるでしょうが、私は、何気ない町の店の普通のラーメン が美味しい事にとてつもなく幸せを感じる質です。食べているうち になんだか町に住んでいる事や日々の生活がとても楽しくなってく る…皆さんはそんなことありませんか?それになにがしかの物語が 加わった日にゃもう、楽しくて「灘上10cm」に舞い上がってしま います。 ヨットがらみの余談ですが、むかしむかし、岩屋の浜、西郷川河口 の少し西あたりにハイソな「KRACボートハウス」があったのをご 存じでしょうか?現在の阪国バス停「浜岩屋」はかつて「ボートハ ウス」という停留所でした。灘にもボートやヨットなどがたたずむ 異国情緒あふれる時代があったのです。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 75

[naddist 010710-95]のなだっちゅーの!にてご紹介しました 「篠原民家風渋ビリヤード」に関して情報をいただきました。

●たん吉様(元下宿クミン)

篠原ヨシ葺き屋根のお家から、風呂屋経由で「副将軍ストリート」 に至る途中、お地蔵さん脇を通り、あのレトロなムードも懐かしい 篠原郵便局のすぐ下、四つ辻の向こう側だったと思います。ふつ〜 の文化住宅系のお家の2階に「ビリヤード」の看板が。「あり??」 と思って写真に撮ったかな〜?UZAKさんのおっしゃる通り、若者が 行く場所ではないなあ、あの雰囲気は。看板は古びているものの、 確かに「ビリヤード」とありましたので、今も営業していると思い ます。いや、思いたい!!

  ビリヤード確認しました。現在も営業中です。   将軍通を北へ阪急を越えてぐにゅっと曲がった先にある信号を   ピっと左に入った所ですね。とても灘な説明ですいません。   その名もBig1…がしかし…1Fがクリーニング屋さんで「木造   平屋建民家」ではなかったので前号UZAKさんの情報と同一の場   所かどうかわかりません。UZAKさんご指摘のビリヤードはまた   別なのかな?   -----------------------------------------------------nad

「さよなら○レ−のママ」投稿をいただきました。

●ナダレーヌ様(原クミン)

そういえば、一昨年まで山手幹線のちょっと上に住んでたのですが、 一目で只者ではないとわかる着物姿のマダムが(どうみても粋筋な のです)夕刻、スタスタと坂を下りてくる姿をしばしば目にしまし た。年の頃なら六十過ぎでしょうか。暑い盛りでも、しゃんと着物 を着こなし、そこだけ涼しい風が吹いているかのようなその姿には、 同性として思わず尊敬の眼差しを向けてしまったものです。 もしかしたらそれが、あまたの小道具を使い分けるという、伝説の カリスマ性溢れるマダムだったのでは?

  六甲口の美空ひばり、○レ−のママの姿ももう見られなくなり   ました。そういえば○レ−がなくなっただけでなんかあの辺り   暑苦しくなったような気がします。普通建物がなくなるとスッ   キリするはずなんですけどね。今年、灘が暑いのも○レ−がな   くなったせいかな?   -----------------------------------------------------nad

============================================================

ジャーナダリスト灘声灘語さんによる灘ネタ新聞風コラム「灘声灘 語」お送りします。今回は90年代のプロ野球を密かに彩った naddist選手たちにスポットがあたりました。 野球はイチローだけじゃない。

==================================================灘声灘語04

●灘声灘語様(ジャーナダリスト)

■90年代のプロ野球を密かに彩ったnaddist選手たち

少し前、東灘高出身のプロ野球選手、西投手にまつわる話が紹介さ れた。同時代を第1学区で生きた者として心打たれる、滋味のある 話だったと思う▼西投手は1984年、テスト生として南海に入団。当 時、東灘高のソフトボール部員だった友人ですら「そういえばけっ こういいピッチャーがおったらしいねえ」くらいの認識の、静かな プロ入りだったようだ。naddistで時たま話題になる神戸高の鎌仲 投手が3年後に中日にドラフト2位で指名され、全国紙の地域面に ニュースとして取り上げられるほど話題になったのとは対照的だっ た▼鎌仲投手は、上野中時代に京阪神3都市大会で完全試合を達成 して注目された逸材だ。その鎌仲投手が中日入りした年、西投手は オープン戦で活躍し、プロ野球ニュースで「今年の秘密兵器」と紹 介されていた。一軍戦初登板を果たしたものの、公式戦は2試合出 場のみ。翌年、練習生としてクビ同然になったが、努力で2軍復帰。 広島に移籍して2軍の最多勝を獲得したが、翌年は横浜で打撃投手 に。しかし95年に現役復帰し、97年4月に5番手投手としてプロ入り 13年目にしてついに初勝利をあげたのだった▼ところで西、鎌仲投 手がプロ入りした同じ時期、第1学区の公立高校からプロ入りし一 軍のマウンドを踏んだnaddist選手がもう1人いたことを知っている だろうか。86年、葺合高からドラフト外で阪急に入った小浜選手で ある。94年に引退するまで一軍に8試合登板し、1セーブを挙げてい る。95年、オリックスのフロント入りし、裏方として震災を乗り越 え優勝に貢献した。球団誌によると、現在は2軍のマネージャーで ある▼小浜選手を長男とする「大石の小浜3兄弟」は、野球がうま くて頭もいいと有名だったらしい。西郷小―烏帽子中のエースで神 戸市大会で優勝した三男の小浜選手は、甲子園を目指して県立を辞 退し神戸弘陵の4番を打った。甲子園出場を果たした時、私はセン バツ担当として取材した。温厚で聡明な選手だった記憶がある(ち なみに同大会にイチローが投手として出場していた)。次男の小浜 選手も東灘高を出て立命野球部員として活躍したと聞いた。大石市 場で昆布屋さんをやっておられたお父さんは、気さくな方だった▼ 80年代後半、野球不毛地帯とも言われる第1学区公立高からプロ入 りした3投手の戦績を改めて記しておく。

西清孝投手(東灘高→南海、ダイエー、広島、横浜) =登板数125試合、2勝5敗0S、投球回数128.3、奪三振63、  防御率4.84、99年引退(打撃投手) 鎌仲政昭投手(神戸高→中日、近鉄) =登板数2試合、0勝0敗0S、投球回数2、奪三振2、防御率13.50、  96年引退(打撃投手) 小浜裕一投手(葺合高→阪急、オリックス) =登板数8試合、0勝0敗1S、投球回数11、奪三振8、防御率8.18、  94年引退(フロント)

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

● 「夏休みはもう終わり〜DECOと行く六甲青春ツアー」開催!●

さら灘作者DECOさんと行く、六甲界隈ディープ&ノスタルジック探 検ツアー、いよいよ本日1400スタートです。飛び入りもOKかも。

日時:7月20日(祝)    1400〜1720 集合:1400 阪急六甲駅改札集合(場所変わりました) コース:阪急六甲〜ヌーベル六甲〜クリス〜御影風小道〜彦六寿司 〜六甲ヴィラ〜八幡神社(『六甲道』『遥かなる西部』鑑賞)〜ニ ュートン荘〜旧喫茶カウボーイ〜栄珍・旧久葉〜旧○レー〜喫茶L〜 旧柴橋ビル〜旧六甲東映〜宮前商店街〜旧東京苑・旧六甲一・旧南 天荘書店跡〜旧マルヤマ百貨店〜旧旅館街〜焼鳥道場〜旧伊藤ハム 本社〜新温泉〜旧ふくべ本店

●         「八幡の夜店」復活!         ●

灘の夜はやっぱ夜店。 六甲道の南にある八幡商店街にて震災後初めて夜店が復活します。 (えーっと桜口のパニエの東の縦筋です) 震災でアーケードはなくなったけど、どんまいどんまい。 なんてったって元伊藤ハム本社もあったんだもん。 家族、親戚、友人、知人、隣人、愛人、等お誘い合わせの上、ぜひ ご来場ください。ですって! 「裏ナダバッジ屋」出るかもよ。ナダバッジ売人(大阪万博の浴衣 着用)を見つけたらこそっと耳もとで囁いてください。「あの〜灘 バッヂ…」って。とってもとってもこそっと販売します。

日時:7月28日(土)午後4時スタート(雨天時は29日に延期) 会場:伊藤ハム神戸営業所周辺(JR六甲道駅南・旧八幡商店街沿道) 主催:桜口・備後町3丁目まちづくり協議会 内容:金魚すくい大会、ビアガーデン、各種模擬店など

============================================================ naddist発行の「一貫楼」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 岩屋ビリヤードはプロが来るらしい。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


17 queries. 0.058 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress