naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2001年 4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2001年4月30日(月曜日)

[010430-88]灘通称会議

カテゴリー: - nada @ 14時23分37秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010430-88
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・灘通称会議 ・なだっちゅーの67 ・灘声灘語03 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)    〜灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー開催のお知らせ    〜春の摩耶山不思議発見ツアーなんとか開催

============================================================

皆さんGWいかがお過ごしでしょうか? 普段と違って電話がかかってこないので、仕事がはかどりますよね (負け惜しみ) 今回は、灘の道の名前に関する話題です。

==================================================灘通称会議

イベントで、読者の方の間でこんな会話がありました。 Aさん「○○○は市電筋沿いにあったなあ」 Bさん「市電筋ってバス道のことですか?」 Cさん「バス道は上と下がありますよね」 Dさん「下のバス道はヤマカンですよね」 Eさん「ヤマカンは上のバス道でしょう」 Fさん「上のバス道は2系統の道ですっ!」 Gさん「だいたいヤマカンっていつ頃から一般的になったんだ??」

このように、1つの道路も世代等様々な要因によって、呼び名が変 わります。

例えば「ヤマカン」 未だに「市電筋」と呼んでいるクミンの方もいらっしゃいます。 下手したら水道筋3丁目の、みなと銀行の事を「市電筋の3丁目の 電停前の神戸銀行」なんて表現する人もいたりします。 少なくとも15年くらい前までは、「ヤマカン」って呼んでいなか ったような気がするのですが如何でしょう?高校卒業後灘を離れ、 初めての盆休みに灘に帰ってきた際、友人が「ヤマカン沿いのブー ンジュニアで茶でもしばこか」などとほざいているのを聞いて「妙 な大人感」を感じたものです。 それと王子動物園の前の道は「ヤマカン」ではなく「原田線」だと 知っている方はどれくらいいらっしゃるのでしょう。 正式には「ヤマカン」は、阪急西灘のガードから高架沿いの旧急1 系統のバス道になるのです。かといってタクシーで「ヤマカン沿い に春日野道まで」なんていきがって言ってしまうと、「お客さん… あれは『産業道路』ですよ」なんてたしなめられれてしまいます。 皆さんは「ヤマカン」をどう呼んでいますか?

例えば「国体道路」 「国体道路」って「なんか葺合のあたりを横切って『G線』の横を 通って滝道に出る道」って感じですが、灘区内もつながっています よね。そう六甲道フォレスタの北側の道です。傾いた喫茶店のある 旧常盤木電停あたりでヤマカンに合流する道です。なんか行政的に は「神若線」とかなんとか言っていますが、あれは国体道路ではな いのでしょうか?「いや国体道路は南に下りてタカバシを渡って2 号線につながる道の事を言うのさっ!」っていう長老クミンや、 「いやそれはマッカーサー道路、通称『マー道路』とよぶのじゃ」 という超老クミンもいる始末。

他にも「2号線は阪国と呼ぶ」「43号線はヨンサンとは呼ばず、 第2阪国と呼ぶ」とか「弓の木〜徳井を通る縦筋(行政的には山麓 線)は高羽線と呼ぶ」とか「神戸高校の正門前の坂道を地獄坂、裏 門の坂道をロマンス坂と呼ぶ」とか「長峰中の前の坂を長峰坂と呼 ぶ」とか色々あると思います。

皆さんの灘の道の名前に関するエピソードや変わった呼び方、慣れ 親しんだ通称、私だけのあの呼び方等々ありましたら是非とも naddistまでお寄せ下さい。たくさん集まりましたら、まとめてご 紹介したいと思っています。 皆さんからの情報お待ちしております。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 67

●桃江様(隣クミン)

私は naddistを愛読する灘極右派の皆様から忌み嫌われています隣 クミンの桃江です。今回メール差し上げたのはいつまで経っても灘 女子からのメールによる指摘がないことが気の毒に思いましたので、 一応、御連絡しておきます。 女子のお肌のお手入れ、隣クミンの私は本社が東灘区内にあります な○こな○○こで有名なマッX○○ターを使用しておりますが、おそ らく灘区の女子においては六甲山頂にあやかって六甲の水で作った 化粧水、純米水辺りを御使用されていらっしゃるのでしょうか。 いやそんなはずはないでしょう。 純米水は確かに某コスメサイトにてランキング1位(4/27現在)を 獲得しておりますが、正しい灘女子においては、長田区に本社のあ る純米水を使用するのはもちろん首をひねらざるを得ないでしょう。 そう。灘水のシリーズをお使いなのでしょうね。もちろん。 青い筆文字で、大きく「灘」と描かれたパッケージは確かに目が行 きます。しかも、 灘水クレンジング、 灘水洗顔フォーム、 灘水化粧水、 灘水乳液。 すべてのお手入れが灘で完璧とは。 灘区女子の皆様、これでよろしいでしょうか。

  情報ありがとうございました。   いつも言っておりますように私は東灘区も大好きです(汗)   過去不穏当な表現があったとしたらお許し下さい。   が、今回頂いたメール、何の事かさっぱりわかりません。   「灘水」というブランドがあるのですか?   灘女子の皆さん、教えて下さい。   ちなみに我が母は須磨区生まれの長田育ち、嫁いだ先が灘区に   も関わらず東灘区に本社のあるマッX○○ターを生田区の大丸   で買って使っていました。   こんなポリシーのない大人にはなりたくありませんね。   -----------------------------------------------------nad

============================================================

順調灘ネタ辛口新聞風コラム「灘声灘語」お送りします。 灘制服マニアの皆さん。お待たせしました。 灘声灘語と銘打ちながら東灘の話題が多いような気がするんです けど…。あ、東灘の話題も好きです(汗)

==================================================灘声灘語03

●灘声灘語様(ジャーナダリスト)

東灘には「灘印」の高校が二つもあるのに、灘区には灘ブランドの 高校がないなあ、と悔しく思っていた矢先、学校関係者からショッ キングな情報を入手した。深江浜の東灘高がなくなるというのだ。 本当だろうか▼今から30年ほど前、王子動物園に「兵庫県立甲北 高校」があった。仮校舎だったが、動物たちの嬌声をBGMに勉学に いそしむ、サバンナにある学校のようなワイルドな風景があったと 聞く。昭和40年代末、甲北高は2校に分離移転することになった。 ひとつは北区に行き、神戸甲北高となった。もうひとつは、篠原伯 母野山にアフリカ砂漠のような台地があり、そこに移転する計画が あったらしい。ところが建ったのはS友不動産のマンション群「R甲 グランドヒルズ」で、高校建設計画は新神戸大プール南側にある借 地に追いやられたという。それが東灘高である▼かつて灘には多く の旧制中・女学校や高校があった。高羽の親和女子校地は15年ほど 前まで神戸外大だったが、その前は「第3神港商業」だった。同校 はその後、史上唯一の灘ブランドハイスクール「灘商高」に変わり、 やがて東灘に移り市神戸商となったと聞く。数年前に統廃合の憂き 目にあい、今は六甲アイランド高だ。また、青谷には現在垂水にあ る県立神戸商の前身「第1神戸商業」があった。新在家には「阪神 商業」という学校もあったそうだ。▼御影高も第3高等女学校時代 は高羽尋常小学校内に同居していた。もともと現在の神戸大学付近 に新校舎を建設していたものを神戸空襲で灰燼にされ、やむなく進 駐軍に接収された旧御影師範付属の建物に移ったが、先の阪神大震 災で叩きのめされた。ちなみに同校の食堂は、昭和50年代前半ま で進駐軍のカマボコ兵舎だった。どうも灘から東灘に出て行った高 校は幸が薄そうだ▼おかげで東灘はバリエーションに富んだ高校生 態系が開花した。高校生の集積地・阪神御影では数年前まで、H灘 のアイドル系セーラー服、A塚山の清純派系リボン服、M影の人民公 社系チャイナ服、K戸商の質素倹約系事務員服、そしてオフホワイ トの3本ラインが凛とした風格を醸し出すK南女子正統派セーラー 服と、その日の気分にあわせて選べる5タイプの制服が界隈を賑わ した。16、36系統で灘方面に向かう阪神沿線在住SSK私立女子高生 群+K戸高生も入り乱れ、団塊ジュニアが溢れたバブル期は壮観で あった。naddist読者にも、駅前のバス停のベンチに座り彼女たち の姿を目で追った不埒な元男子高校生がきっといるはずだ。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  灘音散歩〜魅惑のコンチキチツアー開催のお知らせ   ●

「灘だんじりパレード」の本番ではなく「だんじり小屋での練習風 景」をはしごして楽しむというちょっぴり乙なツアー。上野、五毛、 畑原、篠原、都賀、八幡。お囃子もだんじりもそれぞれ個性があり ます。しかも本番では見られないハプニングもあるかも。 贔屓のだんじりをみつけるのも良し。 爽やかな初夏の灘の音を楽しんでみませんか?

日時:5月13日(日)    1300〜1600 集合:1300 阪急王子公園東口改札集合

参加ご希望の方はnaddistまでメールでお知らせ下さい。

●    春の摩耶山不思議発見ツアーなんとか開催     ●

去る4月21日(土)予想通りの雨の中「春の摩耶山不思議発見ツ アー」を予定通り開催いたしました。 雨の中にもかかわらず、18名の方々にご参加いただきました。 naddistツアー初の山行きということで、色々勝手が違ってご迷惑 をお掛けしたかと思います。 足下の悪い中お集り頂きました読者の皆様。急きょ「出張摩耶話」 をして頂いた天上寺副住職のI藤さん。あたたかいもてなしをして いただきました、青谷静香園のS前さん。本当にありがとうござい ました。

============================================================ naddist発行の「制服」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 勝利はいつもSSK。お求めはA玉スポーツでどうぞ。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年4月20日(金曜日)

[010420-87]喫茶「カウボーイ」幻想【さら灘07】

カテゴリー: - nada @ 14時24分42秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010420-87
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・さらば愛しき灘よ07  第七話 喫茶「カウボーイ」幻想 ・灘声灘語02 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)    〜春の摩耶山不思議発見ツアー再び!のお知らせ

============================================================

愛しき灘を書き綴った、連載「さら灘」は今回で第七話。 えーっ!?終わっちゃうんですか??? [naddist 010330-85]でご紹介した、喫茶「カウボーイ」です。

==========================================さらば愛しき灘よ07

●DECO様(元・学遊飲住愛憎喜怒哀楽クミン)

■第七話 喫茶「カウボーイ」幻想

 naddist4月10日号における喫茶「カウボーイ」をめぐる一連の逸 話を読んだ僕は、この「さら灘」シリーズがもはや完全に過去の作 品と化したということを悟らずにはいられなかった。社会主義体制 の崩壊が、恐慌待望論者たちを沈黙させたように、インターネット の普及がパソコン通信を駆逐してしまったように。

 残念ながら(というべきなのだろう)、僕は「カウボーイ」を知 らない。でも数々の証言から、その佇まいを、光を、匂いを、感じ ることができた。夢と現実を行き来する神秘的な舞台、謎と魅力に 満ちた登場人物、カップやドリンク、フードなど混沌と混濁を表象 する舞台装置、そしてC&Wとブルーグラスとヨーデルをミキサーに かけ、ステアとシェイクを交互に数回繰り返した後、ふたたび分離 したような音楽を連想させる弾き語りのギター‥‥‥。 底知れぬ諧謔と充溢する物語。多くの証言者は口をそろえて言う。 あれは夢だったのか、と。ノヴァリスは書いている−−−世界は夢 となり、夢はまた世界となる。このトートロジカルな言葉の意味を、 僕はこのときようやく理解した。難解な問いの答はいつも意外なと ころにある。意外でないところにあるのなら、見つけているはずだ からだ。  もし僕が「カウボーイ」を知っていたら、生ギターを持参して、 マスターと深夜のセッションに興じたことだろう。もし僕が「カウ ボーイ」を知っていたら、西部開拓民が愛用したダッチ・オーブン について、マスターと朝まで語り合ったことだろう。 でも本当に僕が「カウボーイ」を知っていたら、店の扉さえ開ける 勇気はなかっただろう。

 思えば去年の春に「第一話 君はクラブ○レーを知っているか?」 を書いて以来、次の「さら灘」のネタに窮するというようなことは 一度もなかった。だが何事にも潮時というものがある。この期を逃 すと、僕は永遠に「終わり」を見つけられないような気さえしてい る。やがてネタは枯渇し、スタイルは疲弊し、文体は磨耗し、ただ ニュートンの第三法則にしたがって、思想なき試行と思考なき決定 がくり返される。記述のオートマティズムによる飽くなき支配‥‥。 悲惨である。まるで、硬派で斬新だったロック・バンドが「ラブ・ ビーチ」なんていうふやけた豆腐みたいなアルバムを出してしまう かのようである(ELPファンの方ごめんなさい)。  引き際さえも野心に満ちているべしという信念を、身をもって教 えてくれたのは僕の祖父であった。何をかくそう僕の祖父は、生死 の境目をさまよいながらも、看護婦さんに「いま何がしたい?」と 訊かれて「君とデートがしたい」と答えた偉大なる人物である。そ んなわけで、この第七話を「さら灘」の最終話から数えて三番目の 話としたい。潮時のわりにはひっぱるじゃねえか、というお叱りは ごもっともであるが、どうしてもあと少し書いておきたい話があっ たのである。祖父は彼女とデートする前に亡くなってしまったが、 その無念を晴らすためにも僕が最後まで連載をつづけることをどう か赦してほしい。このように、話の核心をずらして別の矮小な問題 に回収してしまうのは○○○○○○○らがよく使う論法であるが、 僕の場合は矮小な問題を卑近な話にすり替えているだけである。 つまりこれは、完全に筆者の恣意に依拠した状況設定でありながら も一切の政治的・倫理的問題を派生しないという点で、いがらしみ きおがその主著である「ぼのぼの」の中で、ラッコの直立歩行を前 提しているわりにシマリスのバタフライやアライグマのほふく前進 を描写しないのと似ている。  というわけで、次回「灘生活の終焉」、次々回「後日談」をもっ て「さら灘」はその短い歴史の幕を閉じる。たぶん。

------------------------------------------------------------

DECOさんありがとうございました。 「さら灘」完結… 全灘10万人の「さら灘」ファンにとってはショッキングな発表だ ったかもしれません。 思い起こせば「第一話 君はクラブ○レーを知っているか?」での 衝撃的デビューから約1年、数々の話題を提供してくれたnaddist きっての名物シリーズだっただけに寂しいですね。 なにか引退発表をしたキャンディーズの『微笑がえし』を聞いてい るような気持ちで第七話読ませていただきました。 「灘一番が〜化粧したての○レーのママに〜」なんて口ずさんでし まいそうになりました。 ともかく最後の渾身の二話、楽しみにお待ちしています。 ところで「カウボーイ」情報がパタリとなくなってしまいました。 どしどし情報お寄せ下さいね。

なお、DECOさんから前号[naddist 010330-85]さら灘号外の記述に 関してお詫びと訂正を頂きました。

■お詫びと訂正

前回「さらば愛しき灘よ・号外」のなかで一部あやまりがありま した。

   <誤>「別冊りぼん」 → <正>「りぼん」

「別冊りぼん」というのは存在しないようです。関係者および読者 に多大なるご迷惑をおかけすることはなかったと思いますが、これ によって気を悪くされた方、胸を悪くされた方、外交関係を悪くさ れた国家、などがあればお詫びします。

============================================================

好評灘ネタ辛口新聞風コラム「灘声灘語」お送りします。 早速の第二弾ありがとうございます。 今日も▼印は絶好調。

==================================================灘声灘語02

●灘声灘語様(灘ジャーナリスト)

阪神御影の「灘ラーメン」を、ついに食した。「パチもんやし、マ ズいに決まっとう」期待と「うまかったらどないしょう」不安がひ とつになって、過ぎ行く日々などわからないクリスタルキングの心 境で箸をつけた。酒粕仕立てだった▼こと日本酒に関し、我々は東 灘に気後れしている。豊富な銘柄、生産量。灘五郷酒造組合本部は 御影にある。よそから来た人に「灘五郷というからには、灘区が本 場なのね」と尋ねられた時、「あたりまえやんっ」といいつつ苦瓜 を噛み潰したような顔をしてしまうのは、この抑圧感のせいだ。同 時に、石屋川の合戦で東灘の二重三重の酒蔵城壁に敗走する我々の 姿が脳裏をよぎる▼東灘日本酒武装戦線に正攻法ではとてもかなわ ないので、ここは「灘ラーメン」にケチをつける小手先の戦術を試 みよう。店構えは最近の6坪中華店にありがちなキン赤仕様で、 「Pあまんぷく図鑑」に載りそうだ。読者に関係者がいては困るの で「こOBEウオーカー」とはいわないが、情報誌がすぐ飛びつく あざとい飲食店カルチャーを私は「東灘系」と呼ぶ。ほど近い御影 石町に日本酒使用のカレー店があるが、ここも情報誌御用達だ。酒 文化をダシにする商法は、東灘の専売特許だ▼酒粕を使ったラーメ ンはすでに京都・伏見に存在する。伏見は灘五郷に比べ大小酒造メ ーカーの町に対する愛着が強く、街と酒蔵や関連商店が一体化して いる。街の人に広く親しまれるそのラーメン屋は、そいつを「伏見 ラーメン」と呼ぶようなあざといマネはせず「酒粕ラーメン」とい たって謙虚だ。ともに味も値段もまあまあだが、どちらにせよご当 地商品的な「万人受け良品的安心感」に我々正統灘クミンは安堵す るのである▼「このラーメン、醸造アルコールがきついで。今日は 福徳長の本醸造使とうな」「今日のカレー、ちょっと甘い。ははー ん。澤之鶴純米カリーか」。いずれ、このようなつぶやきが水道筋 界隈のメシ屋で聞かれるであろう。「C級」「チープ」「ディープ」 的わかったような言い回しではとうてい表現できない場末感とキワ どさが、正統灘クミンが欲する灘ラーメンや灘カレーには必要だ▼ すでに、水道筋あたりに「灘モノ」を供する場末店の計画があると 聞く。その店はK戸高校の学園祭パンフに協賛広告掲載されても、 「ぴAまんぷく図鑑」「みEET」には載らないだろう。おやじ酒場 さえ情報誌化される昨今、情報誌やグルメが敬遠する「灘モノ」は 新鮮であり貴重である。サンズイが取れればただの「難モノ」だが。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  春の摩耶山不思議発見ツアーいよいよ明日!だけど…  ●

先月雨にたたられた「春の摩耶山不思議発見ツアー」が明日に迫り ました。でもなんか雲行きが怪しい…うーん東灘の陰謀か(うそで す)でもでも、少々の雨なら開催します。だって、抹茶団子も予約 しちゃったし、天上寺の副住職による「マニアックツアー」もお願 いしちゃったしなあ。雨の摩耶山も結構しっとりいいものですよ。 深山幽谷感も盛り上がります。マイナスイオンもいつもよりたくさ ん出るはずです。 只今参加希望者16名、抹茶団子にはまだ余裕があります。 参加希望の方は今すぐnaddistまでメールを。 詳細情報お送りいたします。

日時:4月21日(土)明日です!    1200〜1700    ※少雨決行ですが、土砂降りだったら翌日22日(日)に順    延しようかなと思っています。参加申込みされた方には、当    日朝、開催決定通知メールを差し上げます。 集合:1200 阪急王子公園東口改札集合(厳守)    (12時18分のミニバスをバスジャックします) 見所:王子公園からミニバスジャック〜ケーブル下駅からケーブル    ジャック〜爆裂インドマンション見学〜摩耶観光ホテル探検    〜空飛ぶ市バスジャック〜旧奥摩耶遊園地施設跡探訪(摩耶    コースター、奥摩耶スケート場、野外劇場等)〜天上寺マニ    アックツアー〜青谷道より下山〜山岳民族爆笑アイテム観察    〜神戸市内唯一の茶園の茶室で、できたて抹茶団子とヤマザ    クラでアジアの極楽(雨天時プログラム変更あります)    ※なお、遠足打ち上げを観音寺のお食事処「ぺれ」さんで行    なう予定です。お時間ある方は是非ご参加下さいませ。     参加ご希望の方はnaddistまでメールでお知らせ下さい。

| | | | | | | | | | | | | | |  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○  △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ 

          たん吉様(元下宿クミン)作 てる灘ぼーず

============================================================ naddist発行の「▼」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 町は夢となり、夢はまた町となる ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


2001年4月10日(火曜日)

[010410-86]六甲伝説の幌馬車

カテゴリー: - nada @ 14時26分03秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010410-86
...
...naddism Edit.

■CONTENTS==================================================

・六甲伝説の幌馬車 ・灘声灘語 ・naddist NEWS(naddistからのお知らせ)    〜春の摩耶山不思議発見ツアー再び!のお知らせ    〜さよなら市バス急1系統    〜「なだだな」Vol7発刊    〜「六甲音楽祭」のお知らせ

============================================================

[naddist 010330-85]でご紹介した、六甲にあった喫茶店「カウボ ーイは?」に反応を頂きました。 ○レ−を超えるか!? 伝説の喫茶店が、今、蘇ります。

============================================六甲伝説の幌馬車

前号[naddist 010330-85]でご紹介した、ミセス花子様から頂いた ネタは以下の通りした。

------------------------------------------------------------ それから、今は当然ないけれど、そうそう12年前・・・カウボーイ というお店があったのをご存知の方いらっしゃいますか? 阪急六甲の近くなんです。わたしは、今でも忘れられません。けっ こう、そんなお店多いよね〜〜〜。 お店に入ると、おじちゃんが、ピョコンと飛び跳ねて・・・向かえ てくれて、それで何食べたかは、忘れたけれど、ギターを弾いてく れて・・・夫とわたしは、いつお店をでようかと悩んだものでした。 今考えても、あれは「現実にあったお店だったのか・・・」誰かい っしょにこの話しが出来る人いないかな??? ------------------------------------------------------------

「カウボーイ…カウボーイ…もしかしてあの店かも…」と思ってい たところ、読者の方より早速反応を頂きました。

●キタヤン様(元クミン、現シゴトクミン)

「カウボーイ」という喫茶店は、私も知っています。六甲八幡神社 のそばにありました。民家のガレージを改装した、めちゃめちゃお 手軽の喫茶店でした。しかし問題は内装ではなく、マスターという かおっちゃんにあったと思います。ちょっと小汚くて(ごめんね!) 出されたコーヒーをそのまま飲んでもええんかい?という感じでし た。それと、客の意向におかまいなくギターを持ち出して唄いだす んですよ。それも何曲も続けるんで、帰るに帰れない状態、になっ てしまいます。一度しか行ったことがないのですが、時々思い出し て、怖いものみたさにいってみようか、なんて思っていたのですが、 もうやってないんですか?

------------------------------------------------------------

●熊様(在米元学びクミン)

店の名前はずうっと忘れていましたが、私は15-16年前にそこ に行ったことがあります。阪急六甲からしばらく南に下った辺りに あったと思います。一回行っただけですが、本当にけったいな店で した。ミセス花子さんと同じく、私も「現実にあった店なのか」ど うか自信が持てず、naddist紙上で問い合わせをすることもはばから れておりましたが、やはり本当にあったのですね。ほっとしました。 そして感激です。

私は当時某外大の学生でしたが、某部合宿の宴会の席で、ある2回 生の先輩から「六甲に弾き語りでヨーデルを聞かせてくれる変な喫 茶店がある」との話がありました。話の異様さが興味をひいたこと もありましたが、「六甲周辺の店はあらかた知っている」つもりの 3−4回生のプライドが許さなかったこともあった様で、とにかく ことの真偽を確かめんと、7−8人で大挙してその店に押しかけま した。

隠れ家様の扉をくぐると薄暗い店のカウンターの中におっちゃん一 名、店は意外と広かった様に思います。私はコーヒーを頼みました が、確か灯油ストーブの上のやかんからお湯を注いでいました。出 された白いブリキのカップは、普通の家の洗面台においてある歯磨 き用といった安っぽい感じで、しかもあちこち塗りがはげてそこが 錆び、非常に使い込んだ感じ。恐る恐る口にしたコーヒーは、濃い 目のインスタントコーヒーといったところでした。

カウンターのそこここに「南天荘書店」と書かれた海外小説か何か の邦訳本が置いてありましたが、それらはマスターが翻訳したよう な話でした。その日他に客はいませんでしたが、この店のファンは 各地にいて、丹波篠山からしょっちゅう通ってくる常連もいるとの 説明です。

やがて弾き語りが始まりました。今思うとカントリーかブルーグラ スか何かだったんだと思いますが、「レイヨー!レイヨー!ヨロレ イヨー!」と、やたら裏声が入りまくって確かに雰囲気はヨーデル です。上手いや下手や、曲が良いや悪いやは全然覚えていませんが、 とにかくそのレイヨー!だけは未だに覚えてます。しばし時間を過 ごして一同退散しましたが、なぜかみな無口なまま、その日は阪急 六甲駅で解散となりました。なんとも言葉にしようが無いひと時で した。

以上、非常に頼りない記憶を元に書かせていただきましたので、不 正確な点もあろうかと思います。その後、私は「もう一度行こう」 と思いながらなかなか足を運ぶことが出来ず、何年か後にたまたま 店の前を通った時には、すでに閉店を告げる紙が張り出してありま した。どなたかこの店に詳しい方がいらっしゃいましたら、この店 はなんだったのか、あのマスターはどんな方なのか、その後の消息 もあわせ、ぜひとも教えていただきたいと思います。

------------------------------------------------------------

皆さん情報ありがとうございました。 そうカウボーイは、灘区では伝説の店と呼ばれた「悪夢系インパク ト店舗」の重鎮。店構えも悪夢なら、コーヒーも悪夢、おまけに出 し物も悪夢という「悪夢界の三冠王。森の詩もよろしく」という感 じです。さてさて、naddistも動かないわけにはまいりません。 ここ数年間で築き上げた「naddistデーターベース」を駆使してい た所、ついにある人物にたどりつきました。

------------------------------------------------------------

●Tさん(現クミン)の証言

「カウボーイですか…閉店して10年は経つでしょうかねぇ… あの店はなんと表現したらいいんでしょう…流れる水も止まるよう な…ええ八幡神社の下の路地にあったんですが、そこだけ霧がかか っているようでした。店の中は凄まじかったです…照明はサークラ インを天井からひもでぶらさげていました…マスターのパンツも干 されていましたし、寝起きしているふとんはそのまま、お湯は石油 ストーブで沸かしていましが、その湯気で自分のスリッパを暖めて いました。トイレのドアも壊れていました。コーヒーカップ?ああ ホーローのやつですね。ミルクを頼んだらスキムミルクが出てきた 事もありました。名物メニューですか?「フラップジャック」って いう「西部風お好み焼き」がありました。メリケン粉に豆とコンビ ーフを混ぜ込んで鍋で焼いたものにケチャップをかけて食べました。 ええ結構旨かったです。 マスターですか?Sさんっていうんですが、とにかく…なんともいい ようのない強烈な個性でした。天才といいますか凄まじいバランス 感覚といいますか…遥かなる西部を夢見ている人でした…店内の雰 囲気もなんとなく「幌馬車」の中みたいだったなあ…『大草原の小 さな家』が大好きで原書をぼろぼろになった辞書を使って訳してい ました。英語はラジオ講座で独学していました。寒がりなので冬は エスキモーコートを2枚重ね着していました。学生服も着てたなぁ。 音楽ですか?ウェスタンです。ギターとアコーディオンを弾いてい ました。1回で10曲くらい演っていたんじゃないかなあ… ヨーデル?ああ、あれはいわゆるヨーデルじゃないんですけど… ウェスタンの唱法です。そんな強烈な店でしたから、お客さんは全 国から来ていましたね。でも怒る人もいましたよ。だって無茶苦茶 ですから…でもマスターはそんなことおかまいなしでした。マスタ ーの振る舞いはパフォーマンスじゃないんです… こんな事もありました。天本英世(仮面ライダー死神博士)さんを 連れていったことがあるんですよ…そしたらね…」

------------------------------------------------------------

…Tさんの話はそれからもずっと続きました。 次から次と出てくる、摩訶不思議なエピソードの数々。 聞けば聞く程とんでもない店だという事がわかってきました。 そして、私は興味本位で聞いているのが恥ずかしくなってきました。 こんなすごい店が灘にあったなんて。 そしてnaddist編集部はついにTさんより衝撃の証言を得る事になっ たのです…                                              (つづく)

皆さんの中で、この六甲の幌馬車「カウボーイ」に行かれた方はい らっしゃいますか? naddistでは「カウボーイ」の伝説をたくさん集めたいと思ってい ます。マスターの事、音楽の事、店のインテリアの事、どんな些細 な事でも結構ですので、naddistまで情報お寄せ下さい。 よろしくお願いいたします。

============================================================

またまたnaddistに新コーナー出現か?! 灘ネタ辛口新聞風コラムともいうべき「灘声灘語」です。 作者は灘ジャーナリストの重鎮、灘声灘語氏です。 お楽しみ下さい。

==================================================灘声灘語01

灘中華思想では、灘ブランドは灘区で生まれ灘区にあらねばならな い。北は六甲山小学校の新1年生から南は摩耶大橋道路の料金所の おじさんまで、クミンの常識だ。「灘神戸生協」が「コープこうべ」 に変わったのは、本部が住吉だからという説もある▼ところが、今 年になって阪神御影駅のガード下に「灘そば」を看板にしたラーメ ン屋が現われた。「そんな邪道食品、まずいに決まっとう」「しか し食べたい」「いや食うわけにはいかん」「でもでもでーも・・・」 という屈折した気分で私の通勤は始まる▼東西灘冷戦構造は、1989 年にベルリンの壁とともに崩壊したと見られていた。「灘そば」出 現は、東灘が経済レベルで新たな「灘の正統」を主張し始めたと見 るべきなのか▼というのは戦前、御影や本山など現在東灘の町村は 神戸市編入を拒み、芦屋の精道村と組んで「灘市」を建設する構想 を持っていた。1950年の神戸市編入時、先に編入した灘区があった ため、やむをえず東灘区になったという▼一方、灘区ではネオナデ ィズムの勃興か、灘ゴーマニズム論を唱える灘浜族が乙女塚古墳 (東灘区御影塚町)に侵入し、墳丘部頂上に灘旗を掲げたという情 報もある。この背景には、灘区誕生時に西郷村が神戸市編入を拒み 独立を訴えた際、一部を御影町に割譲されかかった歴史的経緯があ るとされる。▼東西冷戦の象徴「石屋川の堤防壁」は、いまも我々 の前に厳然とそびえる。ある西郷出身のnaddistは、石屋川に近づ き東灘の気配を感じるといまだに悪寒が走るという。もし「灘そば」 がうまいとすれば、それは灘の東西イデオロギーが鍛えた麺のコシ にちがいない。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●  春の摩耶山不思議発見ツアーパワーアップで開催!   ●

以下の日程で再開催いたします。 なんと今回は不思議スポット探訪にプラスして、摩耶山の遅咲きの ヤマザクラ花見をドッキングでパワーアップ!絶好のヤマザクラ鑑 賞スポット、青谷の奥座敷「静香園」さんで抹茶団子付き花見もプ ラス!ソメイヨシノで浮かれているようじゃnaddistと言えないゼ! 摩耶山のマイナスイオンとフィトンチッドを体一杯に浴びれば、 しばらくあなたもストレス知らず。家庭円満、無病息災、商売繁昌 で益々てんこもりです。あ、天上寺の安産祈願もあった。

日時:4月21日(土)    1200〜1700 集合:1200 阪急王子公園東口改札集合    (12時18分のミニバスをバスジャックします) 見所:王子公園からミニバスジャック〜ケーブル下駅からケーブル    ジャック〜爆裂インドマンション見学〜摩耶観光ホテル探検    〜空飛ぶ市バスジャック〜旧奥摩耶遊園地施設跡探訪(摩耶    コースター、奥摩耶スケート場、野外劇場等)〜天上寺マニ    アックツアー〜青谷道より下山〜山岳民族爆笑アイテム観察    〜神戸市内唯一の茶園の茶室で、できたて抹茶団子とヤマザ    クラでアジアの極楽    ※なお、遠足打ち上げを観音寺のお食事処「ぺれ」さんで行    なう予定です。お時間ある方は是非ご参加下さいませ。     抹茶団子の予約の都合上、参加ご希望の方はお早めにnaddistまで メールでお知らせ下さい。

●        さよなら市バス急1系統         ●

市電時代からの栄光のトップナンバーとして、区内を走っていた市 バス急1系統が去る3月31日をもって廃止されました。申し訳程 度に「急行な」その勇姿がもう見られないのは寂しいですね。 一度ジャックしてみたかったなあ。ご苦労様でした。

●       今年も「六甲音楽祭」開催!        ●   灘区民のヘンさ爆発。 「六甲音楽祭」が開催されます。各会場共通チケットで灘音楽はし ご。クラシック、ジャズはおろかフォルクローレ、津軽三味線、バ ロック、タンゴ、中国琵琶、ホーミー、ええいシタールにゴスペル もつけちゃえってことで、まさにてんこ盛りとはこのことかも。 今年はなんと摩耶ケーブル内コンサートもあり。 ご希望の方には、naddistよりチラシをfaxさせていただきます。

『六甲音楽祭〜2日間世界一周・音楽の旅〜』 会場:摩耶ケーブル、神戸雲内教会、六甲幼稚園、沢の鶴資料館 時間:11:00〜19:00 出演:いっぱい 主催:神戸パーカッションフェスタ実行委員会    六甲音楽祭実行委員会(078-882-5481) 当日券1000円(1会場のみ有効) フリーパスポート券2000円(1日全会場有効) 前売り券取り扱い    ピザハウスF 078-821-3994    安曇野(コーヒー)078-841-9501    从三郎(手打ちそば)078-851-8593    オルキド(コーヒー)078-881-4939

============================================================ naddist発行の「ヨロレイヨー!」は皆様からのメールです。 お気軽に「町話」「感想」お寄せ下さい。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ K新聞ファンの皆さん。「灘平調」じゃなくてごめんなさい。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


21 queries. 1.855 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress