naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
2001年 2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


2001年2月10日(土曜日)

[010210-80]海と星とお地蔵さんと【ナダソニック09】

カテゴリー: - nada @ 14時33分24秒
...n  a  d  d  i  s  t
...010210-80
...
...naddism Edit.

============================================================

チコタン以来連発気味ですが、今回も「ナダソニック」をお届けい たします。「ナダソニック」は灘にまつわる音楽や音環境について ご紹介する企画です。日常の音からマニアックなあの歌まで広く 「ナダの音」を集めてまいります。 超音速でどんどんレアに走る今回は、「灘音連(仮称)よ、こんな ん灘っ子に歌わせてええんか!」シリ−ズ第四弾、 その名も『海と星とお地蔵さんと』。

================================================NADA sonic09

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン )

私は美野丘小6年生の時、音楽会でこの歌を歌いました。 このところのチコタン熱・NADA沖縄地底王国説に触発され、 眠っていた記憶が揺り起こされたようです。 一瞬、沖縄のことを歌った歌だったか、と思い起こしたのですが、 記憶をよく辿れば、佐渡についての歌だったはず。 あまり他校で歌われたという話も聞きませんが、あまりにもレアな 歌なので、なんとか歌詞を完全復刻したい。 そして残るいくつかの謎・・・・ 是非皆様からご意見及び刺激的な仮説をいただきたいのです。

灘謎1. なぜ、灘で佐渡?(二文字だから?NADA & SADO?)

灘謎2. 某ステラマリス女子校への挑戦状か? (あそこはマリアさんなんですけど・・・)

灘謎3. 灘の名門組織●●組若衆への暗号歌か? (歌の冒頭に注目)

灘謎4 歌詞中のハダシと美野丘小スペシャル”ハダシ教育” に何らかの関係があるのか? (美野丘の子供を灘っ子ではなく佐渡っ子にしたかったのか?)

とにかく、どこで見つけてきてん、 というくらいレアな歌詞です。 やたらと、輪唱・絶叫を多用する アグレッシブ・ソング。 どこかマインドコントロール的な匂いも・・・。 何はともあれ、皆さん小声でご唱和ください。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

『海と星とお地蔵さんと』

シャバシャバ いきいき シャバシャバ いきいき シマの夏は早起きだー 寝坊してる子 起こす海

おーいい ハダシで(ハダシで) おーいい ハダシで(ハダシで) 海にでよーーう(海にでよーーう)

磯の香り 磯の香り うーーーーんん いーーーーね

小さな小さな小さな(輪唱)蟹も甲羅干し 海藻の林に ウニ タナゴーーーオ(変調)

シャバシャバ〜につづく < −中略−>

< ラスト> 人の情のーー 人の情のーー 生ーきーてーいーる しーーまーー!!!!(大絶叫)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

いかがですか? 胸から、静かな興奮が引き潮のように引いていきやしませんか? 特に、歌の入りっぱな(ツカミ)の 「シャバシャバ」がポイントで、 “弱い!!もっと、“シャバシャバを強く! 最初で決まる歌なんやから!」 と音楽教師に激を飛ばされ、練習は、 ”シャ!”(生徒) “弱い!!” (教師) ”シャ!”(生徒) “弱い!!” (教師) という応酬が何時間、という異様な熱のこもりようでした。 一体あの歌はなんだったのか? 美野丘小音楽教師は何を狙っていたのか? 灘音連はノーチェックだったのか? どうかみなさん、一緒に考えてください。

————————————————————

都賀川さんレポートありがとうございます。 何故この歌が美野丘小で歌われていたか? 当方で少しnaddisticに推測してみました。 私の直感ですが、この歌には「山の手美野丘小生に、近くて遠い灘 湾岸の風景をオブラートに包んで知らしめる」という意図を感じざ るをえません。その根拠はと言うと…

●「シャバシャバ 」 一見Y口組系のスラングのようにも見えますが、これは純粋に灘浜 の波音ではないでしょうか?しかも灘浜の「消波岸壁」によせるあ の特有の波音。内部に空洞があるので独特の音を奏でます。 「ちゃぷーん、ゴボッゴボッ、シャバシャバ …」 の「シャバシャバ …」部分を引用したものと思われます。

●「シマの夏は早起きだー」 シマは摩耶埠頭を表します。あれは島です。

●「ハダシで海にでよーう」 これは暗号です。 「ハダシで海にでよー(お)」を、あきすとぜねこ法により解析 すれば「29」になります。 なんと、市バス摩耶埠頭行き29系統を表していたのです。 つまり29系統で海へ行こう、となるのです。

●「磯の香り 磯の香り」 これも灘湾岸地帯特有の香り。「重油、コークス、獣の皮、玉葱、 バナナ、酒粕」など、世界各国の海の幸、山の幸が複雑にからみ あった、香しく豊かな灘の港の香りです。

●「小さな小さな小さな(輪唱)蟹も甲羅干し」 灘浜の岸壁によくいるアノ蟹です。 ミズクラゲ同様子供のおもちゃになってしまう、かわいそうな蟹。 さんざん遊ばれた末、道路に放置され、小野田セメントの前あたり で湾岸ダンプの下敷きになり、ひからびてしまいます。 で甲羅干し。

●「海藻の林に ウニ タナゴーーーオ」 このフレーズの海藻は摩耶埠頭のガントリークレーンを意味します。 クレーンが林立した足下には、色とりどりのコンテナですね。そう、 ウニ、タナゴはバラエティーに富んだコンテナの暗喩なのです。

●そして問題のタイトル『海と星とお地蔵さんと』とは…。 灘浜の北、摩耶インター近く、今ラブホテル「Hバーイン」が建って いるあたりに、その昔「W井酒造」という酒蔵がありました。W井酒 造は当時の資料『灘酒各醸造家造石高累年表』をみても「東の辰馬、 西のw井」と言われる位の大酒造メーカーでした。 ある年の瀬にW井酒造前には「お酒をわけて下さい」という人々が集 まってきました。彼らはお金を持っていませんでした。 太っ腹なWさんは彼らにお酒を無料で振る舞いました。 お酒を振る舞われた人達は、それはもううれしくてうれしくて、どん どんお酒を飲みました。 …どんどん…どんどん…どんどん…どんどん…どんどん…どんどん… そして海に飛び込んでしまいました …どんどん…どんどん…どんどん…どんどん…どんどん…どんどん… 彼らは「星」になってしまいました。 心を痛めたWさんは、お地蔵さんを造って彼らの供養をしました。 そう「海」に飛び込んで「星」になった飲んべえさん達のために、 「お地蔵さん」を作ったのです。(M泥村の古老談)

人の情が生きていた、灘区浜の手…。

ラブホテル建設にあたって地蔵は撤去されてしまいましたが、 (ええんか?!!)そんなあったか悲しい物語が、あったのです。

以上の勝手な解釈により、この歌を 「灘音連(仮)指定灘っ子洗脳ソング第4号(N指定4号)」 と仮定させて頂きます。 この仮定に異義のある方、この歌に関する情報をお持ちの方があり ましたら、メールお待ちしています。

注)推理は勝手な解釈ですが、それぞれの逸話は本物です。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 62

[naddist 010120-78]NADA SONIC「あるおっさんの歌」へのご意見 頂きました。

●アホアホ美人OL様(通過区民・北区在住)

いつも 楽しく拝見させてもらってます。 あのオッサンの歌、私も確かに歌っておりました。北区の山奥でも。 でも 私が歌った歌詞は4番までだったのです。 心の中がもやもやしたまま「どこの国で何やってん?」と眠れぬ日 々を過ごしましたが先日のモスクワからのお便りを見て ようやく4 番をおもいだしました。。。 いてもたってもいられなくてメールしました。 私がうたっていたのは

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あの おっさんいいはった(なんや) ソビエトへ行った時(ふんふん) 鉄のカーテンやぶるいうて のこぎりもって行かはった(あほかいな)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

年がばれそうですが 当時はわけもわからず歌っていたみたいです。(笑)

  幻の「あるおっさんの歌幻の4番」情報ありがとうございまし   た。3番までの脳天気さから一転、政治色の濃い歌詞ですね。   しかし、東西の緊張感を笑い飛ばすセンス、秀逸です。   さてこの歌の題名に関して「あるおっさんの歌」なのか「あの   おっさんの歌」なのか意見が分かれている様です。   どちらが正しいんでしょうねえ。   —————————————————–nad   

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

●三連休は灘で締めよう 摩耶埠頭を渡る風ツアー明後日です ●

今回のナダソニック『海と星とお地蔵さんと』でも話題に上がった、 摩耶埠頭、灘浜界隈を探検するオリジナルツアーです。 集合場所を変更いたしました。 開催が迫りましたので、参加表明はお早めに。 お気軽にご参加下さい。

日時:2月12日(振休)    1300〜1630(歩くのは実質2時間程度) 集合:1300 「ポートライナー三宮駅改札」集合    (1330発の市バス29系統摩耶埠頭行きをバスジャック    いたしますので、遅れない様お願いいたします。なお、集合    場所では「チコタン」を小音量で流しておきますので、探し    出して下さい。) 解散:阪神新在家駅、JR六甲道 参加費:200円(バスジャック代) コース:三宮からバスジャック〜摩耶大橋越〜摩耶埠頭探検〜コキ     リン生息地〜灘サーキット〜コンテナヤードで記念撮影〜     幻の摩耶埠頭駅、神鋼引込み線探索〜灘区唯一のはしけ溜     まり見学〜『海と星とお地蔵さんと』地蔵跡地探訪〜灘浜     でお茶〜灘大橋を経て灘浜緑地〜新在家運河魚類観察〜新     規オープンしたSouthern Mall Rokko B612 ACTUSでnadd-     istモデル犬ぶんぶん君の勇姿確認〜旧阪神電車軌道跡を     経て阪神新在家駅、JR六甲道駅へ。

   また、naddist新年会を兼ねてツアー打ち上げをお洒落に    新装オープンした六甲道「ふくべ」にて行なう予定です。    お時間ある方は是非ともご参加下さい。

参加ご希望の方は事前にnaddistまでメールでお知らせ下さい。

============================================================

naddist発行のウニタナゴは皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住 etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

———————————————————— さあ、あなたも29系統で海にでよーーう(海にでよーーう) ————————————————————

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ———————————————————— naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by “naddism Edit."(@parabolart) e-mail “eken@pp.iij4u.or.jp” ———————————————————— powered by “magmag” www.mag2.com


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress1/index.php/archives/2001/02/10/010210-8009/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

22 queries. 0.079 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress