naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
1999年 10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


1999年10月20日(水曜日)

[991020-35]阪急六甲プラザ解体問題他【なンナンだ? 04】

カテゴリー: - nada @ 15時34分41秒
...n  a  d  d  i  s  t
...991020-35
...
...naddism Edit.

============================================================

いつも御購読ありがとうございます。 まぐまぐの不着アドレス整理で、読者数が「ガクッッー」と減って しまいました…。(ガクッ) 皆さん。アドレス変えても『naddist』の再登録はお忘れなく。 気を取り直して、今回は読者の皆様からnaddistに寄せられたナダ 疑問をご紹介する、「なンナンだ?!04」をお送りします。

===============================================なンナンだ 04

□今回の「なーンだ!」

[naddist 990920-32]「なンナンだ03」でご紹介した、「阪急六甲 プラザが解体問題」「南天荘書店消滅問題」に関して情報を頂きま した。

●小さな郵便飛行機様(元クミン) >JR六甲道駅北側にも南天荘書店(たぶん本店)があったのは御存 >知ですよね。Forestaができる前,北側にはタクシーが4台ぐらい >でいっぱいになる小さな小さなロータリーがあって,西側には今 >Foresta地下にある焼き鳥屋さん(名前忘れてしまいました)や >いわずと知れた宇宙軒などがありました。当時宇宙軒の暖簾には >ラーメンと書いてあるのに注文すると(実はないので)怒られた >とかいう話が思い出されます。 > >南天荘書店は東側にあり,隣は時計屋さんだったと思います。 >この南天荘書店は実に趣きがあり,本の種類はたくさんあるのに >一冊ずつしか置いてないといったようなコンセプトのお店だった >と思います。記憶では店の中には入れなかったように思います。

>>六甲道北側の南天荘はかわいらしい本屋さんでした。 >>「婦人公論」の看板が妙に記憶に残っています。 >>六甲道が地上駅の頃ですね。 >>灘の中学生は東京行きの修学旅行電車にここから乗っていました。 >>(実家に写真あり。「ひので」でしたっけ?) >>南側の南天荘は妙に広かったような気がします。 >>こんな大きな本屋があるなんて灘ってなんて文化的なんだろう、 >>と思ったものでした。                (nad)

------------------------------------------------------------

●mai様(現クミン) >ところで、阪急六甲ネタがよくのっていますね。 >バス回数券のばら売りおばさんのことを読んだ時なんて、 >「あーっ、いたいたっ!」ってすっごい懐かしい気持ちになりま >した。いつの間にやら姿が見えなくなったような・・・。 >今でもいらっしゃるのでしょうか? >それと、南天荘書店がなくなってたのには私もびっくりしました! >よく雑誌を立ち読みしてて、ちょっと柄本明似の店長らしき男性 >に、ちらばった雑誌を整えながら「やめてほしいな〜」と目で訴 >えらて・・・でももう、それもできないなんて。。。 >柄本明似の店長さん(らしき人)、いつもごめんなさいでした! > >それにしても、阪急六甲駅の南口の工事、早く終わって欲しいです。 >毎朝、南口から電車に乗って、三宮方面まで行ってる私にとっては、 >踏み切りを渡って北側まで走り、そして改札をこえたら、また階段 >を走ってのぼって、おりて、南側ホームへ戻る、ということが、か >なりつらいのです。これが、ひどい時なんて、踏み切りがしばらく >しまった状態にあたってしまうと、電車がきてしまうから、歩道橋 >の階段を走ってのぼり、エスカレーターを駆け下り、そして改札こ >えてまた走り、階段を走ってのぼり、またおりて・・・ >という、まさに毎朝戦いなんです。 >駅の職員のかた、1日でも早く、もとの状態に戻していただけます >よう心からお願い申し上げます。。。

>>毎朝お疲れ様です。まさに通勤フィットネス。 >>南天荘阪六店がなくなる事については、学生を中心に「痛い」 >>という話をよく聞きます。 >>周辺に学校の多い駅に本屋がないのは、まずいのでは? >>阪急さんよろしく。   >>「柄本明似の店長さんその後」の情報もお待ちしております。             >>                           (nad)

------------------------------------------------------------

そして阪急六甲プラザ解体についての有力な情報を頂きました。

●ほのお様(現クミン) >さて、阪急六甲プラザ解体について、闇ルートから…ウソ。仕事 >の関係で南天荘書店の方から直接伺う機会がありました。 >なんでも、阪急電鉄側から急に立ち退き要求があり、「今後商業 >施設にはしないから」と言われたとのことです。 >書店の方は「引き続き六甲道の南天荘をご愛顧下さい。」とおっ >しゃってました。学生の頃から阪六の南天荘書店を愛用していた >だけに、さみしさもひとしおです。 >それから、「ハンロク論争」について。 >私は元神大生ですが、入学早々に先輩から「待ち合わせ場所を言 >うとき、『じゃ、六甲駅で』とか『じゃ、六甲道で』…じゃどっ >ちやったかすぐ忘れるやろ。かたっぽが『ハンロク』ならインパ >クト大!絶対忘れへん。」という説明を受け、「おーー合理的だ。」 >と非常に納得した覚えがあります

>>商業施設でなければなんになるのでしょう? >>マンションでしょうか?(便利そう) >>宗教施設でしょうか?(線香臭そう) >>水族館でしょうか?(???) >>とにかく何になるか気になります。 >>また、ある筋からも情報を得ました。 >>今回の工事は純粋な「駅舎のグレードアップ」だそうです。 >>つまりエレベーターを付けたり、きれいにしたりする工事だそう >>です。で、商業施設も完全になくなるわけではないそうです。 >>でも南天荘はなくなります。 >>そのかわりJR六甲道南の南天荘は復活するそうです。 >>引き続き情報お待ちしております。          (nad)

------------------------------------------------------------

□今回の「なンナンだ?!」

遠く横浜から、ご質問をいただきました。

●たか様(本籍クミン・横浜在住) >質問その1. >「島田のブンブン」ってどういう曲なんですか? >なんかあやしい感じがするので、まわりの人間に聞こうにも聞け >ません。ぜひ詳細を教えてください。 >質問その2. >岡本あたりの「ひさし系」ってどういうお店なんですか? >灘方面でちょっとこじゃれた店を指す時はこう言うのでしょうか。

>>質問その1について >>「島田のブンブン」につきましては、ネタ的には灘の音を紹介す >>るシリーズ『ナダソニック』にて詳しくご紹介いたします。 >>今回はほんのイントロだけご教示いたします。 >> >> 「島田のブンブン」 >>   作詞:田口 洋 >>   作曲:山田 一平 >>   1993年 >>演歌です。 >>この曲は競作なので6人の歌手によって歌われております。 >>ちなみに93年の紅白で歌われたのは中村美津子バージョンです。 >>カラオケでは結構人気曲らしいです。 >>内容は…レンタルCDを借りてみて下さい。 >>「三宮は出てくるけど灘はでてこないじゃないか!」 >>そう、いわゆる御当地ソングではありません。 >>歌詞に歌われている主人公が問題なのです。

>>質問その2について >>おっしゃる通り >>「ひさしのついた、レストラン・カフェ=こじゃれ系」 >>という意味です。灘には少なく東灘以東〜西宮以西の阪急沿線 >>(いわゆるおハイソ阪神間)に多く繁殖しています。 >>「岡本」は、お隣東灘区のこじゃれ系学生街です。 >>灘区の「阪六」は同じ阪急沿線の学生街ながら様相が違います。 >>ニュアンスとしては、たか様がお住まいの横浜近辺で申しますと、 >>「岡本」は、「東横線自由が丘」(森の詞もよろしく) >>「阪六」は、「東横線白楽」(阪六…シンダイ 白楽…ジンダイ)   >>と思って下さい。(ちょっと違うが)         (nad)

------------------------------------------------------------

これらの疑問にピンときたらnaddistまで。 皆さんのご意見、情報お待ちしております。

また、誰にも聞けないローカルな灘疑問、 どうしても思い出せない懐かしい灘疑問、 随時受け付けております。

============================================================ ●          naddist NEWS            ● ============================================================

● 速報!これは寒い!パンダ委員会発足だってさっ ●

10/18(月)の神戸新聞夕刊お読みになりましたか? 「『パンダ景気』期待しとうで」という記事です。 前回のnaddistで危惧した通り、お寒い町おこしプロジェクトが続々。 パンダ来園の是非より、この「発想の寒さ」やばいですー。 機知に富むnaddist読者の皆さん如何ですか? もっと楽しい「パンダで遊ぼう」案ありますよね。 御意見お寄せ下さい。

------------------------------------------------------------

●●naddistの原点、フリーペーパーnaddismがWebで見れる!●●

『naddism』は『naddist』の原点ともいうべき地域倒錯データー ベース型フリーペーパーです。 もちろん『naddist』と同じく「町を楽しむ」ためのメディアです。 が、手配りor店に置いてもらうという配付方法であるため、なか なか御覧いただけない状態でした。 それでもって、この度当方が所属いたします、お楽しみ系グループ 「palabolart」のホームページに『naddism』をUPいたしました。

1号「灘の穴」 2号「地蔵!地蔵!地蔵!」 3号「知られざる川」 を見る事が出来ます。

一度御覧下さい。写真も豊富で(?)naddistとはちょっと違った 風情になっております。(結構画像が重いですが…)

http://parabolart.com/top/items/index.html

palabolartの他のページも是非覗いて見て下さいね! (ウンガックック)

------------------------------------------------------------

●●● 基地キット「味泥1号(開発名)」鋭意開発中! ●●●

町遊びの基本は「基地づくり」から。 かつては、町のあちこちに子供達の基地が存在しました。 屋根の上、路地の奥、家のすきま… naddism Edit.ではこの基地ごっこのエキスを凝縮した「基地キット」 を開発中です。 組み立て簡単、先進のパッケージ。 失禁必定のスペースユーティリティー。 手軽に、お洒落に基地ごっこが楽しめる。 灘シティーアウトドアライフへの新たな提案。 御期待下さい。(開発研究員募集中)

============================================================

naddist発行の柄本明似の店長は皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・naddistへの転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    勤クミン:灘区内会社通い etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 阪神岩屋も変わっちゃうよー。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress1/index.php/archives/1999/10/20/991020-35-04/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

22 queries. 0.063 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress