naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
1999年 9月
« 6月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


1999年9月30日(木曜日)

[990930-33]喫茶マツムラスポーツ【一杯、いっとく?01】

カテゴリー: - nada @ 15時37分18秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990930-33
...
...naddism Edit.

============================================================

なかなか秋めいてまいりませんが、如何お過ごしでしょうか。

またもや、きまぐれ新シリーズ開始! 喫茶店の多い町、灘。 その喫茶店のとあるメニューから灘の町をあぶりだす、新機軸。 その名も「一杯、食べとく?」 ひつこい?いや、やるです。

==========================================一杯、食べとく?01

いつかは、やらねばならぬ、灘の喫茶店シリーズ。 今日も今日とて灘の喫茶店にて思案を重ねておりました。 「マヤカレー」のあおりを受け注文した一杯のカレー。 「これだ!これしかない!」 何の変哲もない喫茶店のメニュー。カレーライス。 このメニューから灘の町をあぶりだせるのではないか。 テーマは「ルーの中に町が見える」 自家製カレーを求めて西東。 そんなこんなで始めます。まず1軒目!

-----------------------------------------------------------

●喫茶マツムラスポーツ(新在家南町)

この喫茶店は旧西国街道沿いに存在します。 ネーミングにロマンを感じます。 何故に喫茶がスポーツなのか? たぶん以前スポーツ用品店を経営されていたマツムラさんが、 「マツムラスポーツののれんは守らないといけない」 との使命感からつけられたのでしょう。 この後息子さんがビストロをはじめられた場合、 「ビストロ喫茶マツムラスポーツ」に またまたその後、お孫さんが中華料理屋さんをはじめられたら、 「ビストロ喫茶マツムラスポーツ飯店」になるのでしょうか? 深い店名へのこだわり。西国街道とともに歩む頑なな意思。

そして、店先の1枚のはり紙。 「自家製カレー」 きっとこだわりのカレーに違いない! 早速店内へ。

「お、奥行きがない…」 一般民家の前面に増築したこのお店は奥行きが異常にないのです。 入るとすぐ壁、そこにはカウンター。カウンターの前は壁…。 「いらっしゃい」 壁の窓(増築前の窓ではなかろうか?)からおばさんがお迎えして くれます。そして窓からニュっと手が出てお冷やが出てきました。 「ど、どういうシステムなんだ…」 メニューの『コーヒー280円』も結構手強い。 「カ、カレー下さい…」 「普通でいいですか?」 「え?、(一瞬理解不能)普通じゃないのあるんですか?  あ、普通!普通でいいです!」 もうすでに喉が乾いてきます。 あーなんかすごい所に入ってしまった…帰ろうかなあ…

「ハイ、普通のカレー。お待たせ」 しばらくすると、たぶん奥の台所で作られたであろうカレーが たぶんマツムラさんであろうおじさんによって運ばれてきました。

器は昭和45年風花柄プリントカレー皿で、限りなく家庭的です。 カレーも、じゃがいも、人参、牛肉がしっかり形に残っています。 「あ、家のカレーだ」 先ほどまでの緊張感がここでなくなりました。 一口、食べると、 「あ、やっぱり家のカレーだ!しかもうまい!  じゃがいもも人参も牛肉もみんな元気だ!」 そこそこ辛口のルーはスパイス抑えぎみの灘の家庭カレーの味です。 「ごちそう様!」 なんかあったかい幸福感に包まれ店を出ました。 そして振り向くと看板には 「喫茶マツムラスポーツ」 とても不思議な一時でした。

あ、普通ってなにか聞くの忘れた…。

+++喫茶マツムラスポーツ +++新在家南町旧西国街道沿い +++自家製カレーライス 550円(ルーの持ち帰りできます)

----------------------------------------------------------- 余談 この原稿を書いたのは9月1日です。 先日、某タウン誌「M」を眺めておりますと、なんと喫茶店カレー 特集が…。くそ、やられた。 でも記事の濃さでは商業誌なんかにゃあ負けません。

============================================================

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった皆様、ありがとうございました。

=========================================なだっちゅーの! 18

最近カレーまみれです。

●たん吉様(元学びクミン) >「マヤカレー」という点では、阪神岩屋駅南の「カレーハウス  >サンテ」が「ブンブンカレー」という摩訶不思議な名前のカレーを >出しています。(この名の由来は「島田のブンブン」に始まります。 >詳しく述べるとA4レポート用紙3枚になりますので(!?)また今度) >これもかなりおいしいです。

>>『島田のブンブン』といえば、紅白歌合戦でも歌われた迷曲! >>そう、紅白で唯一歌われた「灘区」に関係する歌なのです。 >>『そして神戸』なんか足下にも及びません。 >>どう関係するかというと…。(御存じですよね?) >>そのうち「ナダソニック」シリーズで御紹介したいと思います。 >>(たん吉様、是非レポートお寄せ下さい) >>そうそうサンテのカレー、おいしいですね。  >>「ブンブンカレー」はまだ食べていませんが。     (nad)

●ふじい様(現クミン) >私は学生時代から灘に住み始めてはや7年目。 >よく食べに行くところは、 >「ボクのフライパン」というカレーとラーメンやさん。 >(山手幹線のコープの角のちょっと側) >おいしいですし、マンガも充実。 >ここで「課長 島耕作」「釣りバカ日誌」「カジ隆介の議」 >「美味しんぼ」等々のシリーズを読破いたしました。 >すべてカウンター席なのが、一人でも気軽に行けるかんじです。 >それと、オムライスで有名な「自由軒」もよく行きます。 >ほかに一人暮らしの学生が出没するトコがあったら私も教えて >ほしいです!

>>先日、自由軒に昼食を食べに行った時、となりの女子大生風の >>二人組がチキンカツ等のフライ物定食をぺロリンチョと食べて >>しまいました。結構あそこのメニューはボリュームあるのに。 >>おそるべし、灘女子大生の食欲。 >>岡本辺りの「ひさし系」でおさまっている女の子達とはわけ >>が違います。力強くてなんかうれしい午後でした。  (nad)

============================================================

    えっ?マヤカレーレシピついに一般大公開!

naddistでも話題になっておりました、マヤカレーレシピがついに 神戸市の御墨付き(?)で一般公開されることになりました。 10月初旬発行予定の灘区の一風かわった情報誌「なだだな」に 掲載されます。実を言いますと、不肖私この『なだだな』編集委員 に混ぜていただいておるのであります。 ついでに『なだだな』のご紹介をさせていただきますと、naddist 程はマニアックではないのですが、役所から発行される広報紙とし ては非常に「濃い」メディアです。 とりあえず神戸市内では一番「ヘン」だと自負しております。 編集委員は金物屋さんの編集長を筆頭に、豆腐屋さん、お米屋さん テント屋さん、神戸製鋼元野球部主将、沢の鶴の温厚な紳士、アバ ンギャルド書家、女流建築家…等愉快な灘クミンの面々で構成され ています。 その『なだだな』の今回のテーマは「なぜか摩耶山」 ガイドブックにはのらないというか載せようがない、どーでもいい けど懐かしい、摩耶山の一面をさらっと紹介しています。 そこの1つとして「摩耶カレーレシピ」を載せてみました。 一般クミンの方に作っていただけるようなレシピにしてあります。 「ネタの使い回しじゃねーか」等のご批判もありましょうが、そこ は何卒穏便によろしくお願いいたします。

『なだだな』は、区役所、区内郵便局、三宮のフェニックスプラザ の横など、オーヤケな場所で無料配付しております。

ページを開くとそこには、怪しい摩耶ワールドが…。 naddist読者の方ならきっと楽しめると思います。 黄色&茶色の「カレー系ツートーン」が目印です。 是非お手にとって御覧下さい。

============================================================

    「灘の細道・トンネルツアー再び」明後日開催 

         問い合わせはnaddistまで

============================================================

naddist発行のブンブンは皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    勤クミン:灘区内会社通い    元学びクミン:元灘区内学校通い     彼氏クミン:彼氏がクミン    返り咲きクミン:Uターンクミン etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ このままでは、カレーマガジンに ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


1999年9月20日(月曜日)

[990920-32]溶鉱炉が開いた!他【なンナンだ? 03】

カテゴリー: - nada @ 15時38分14秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990920-32
...
...naddism Edit.

============================================================

今回は、読者の皆様からnaddistに寄せられたナダ疑問をご紹介 する、「なンナンだ?!03」をお送りします。

===============================================なンナンだ 03

□今回の「なーンだ!」

[naddist 990830-30]「なンナンだ02」でご紹介した、溶鉱炉問題 「灘の夜空は何故赤い?」について、色々ご意見を頂きました。

●けいちゃん様(現クミンかつ勤クミン) >私はこのメールを読むまで「溶鉱炉が開いた」と思っていました。 >というか今でも思っていますが、違うのですか??? >円山公園からの夜景は時々赤い。と美野丘小学校に通っていた私は >思ったものでした。 >月に一回くらい神戸製鋼からのものだと思っていました。 >というか今も思っています。 >今は、夜見える神戸港が赤いのにも慣れましたが良く考えればおか >しな話かもしれません。原因を究明したい!

●サイチャン様(元クミン) >あれは方角からしてやはり溶鉱炉では? >溶けた鉄を流しこむときの漏れた光なのではとわたしも >思ってます。 >煙突からの炎はたまに見たことがありますが、とても >天を焦がすような勢いではなかったように思います。

このように、溶鉱炉問題に関しては様々な反応を頂きました。 そして、ついにK製鋼関係の読者の方から解答メールを頂けました!

>●夜になるとよく空が染まり、「溶鉱炉が開いた」と言われている件 >溶鉱炉(高炉ともいう)では鉄鉱石を原料にして鉄分を溶かしてお >り、その溶けて溜まった約1500度の鉄を、1日に6〜8回、出口の穴 >を開けて取り出す作業(出銑という)を行っている。 >昭和30年代から40年代前半では1号高炉が稼動しており、高炉を囲 >っている建屋は隙間から高炉が見える構造になっていたため、出銑 >時に赤く見えたのではないでしょうか。現在は3号高炉だけが稼動 >しており、3号高炉は外部から見えない構造になっているため、出銑 >時の赤く溶けた鉄などは見えないでしょう。

>●現在の「深夜の夕焼け」といわれている事については、以下の要因 >だと考えられます。 >高炉から出てきたノロ(鉄鉱石などのカス)を冷やすため、ノロ鍋 >から集積場に移した時に、深夜の場合、天候によっては低く垂れ込め >た雲に反射することがあり、それだと思われます。

K製鋼グループT様、そしてK製鋼K様ありがとうございました。 (別に匿名にする必要ないですか?) 皆さんお分かりになりましたか? 勉強になりますねnaddist。 灘名物深夜の夕焼けは赤く光った鉄鉱石の反射光だったのですね。 まさに灘の夜空を彩る間接照明!ロマンチックです。 摩耶埠頭デートの時にでも使ってください。 「ほら、鉄鉱石のカスもボクらの事見て照れてるよ…」 あーなんて灘な夜なんでしょう!(What's a NADA night!)

------------------------------------------------------------

続きましてやはり前回の「なンナンだ」の疑問の一つ、 「神大生以外も阪急六甲をハンロクというのか問題」についても ご意見を頂きました。

●けいちゃん様(現クミンかつ勤クミン) >私は灘区に移り住んでかれこれ22年になります。 >ちなみに大学は松蔭でした。 >松蔭の学生も阪急六甲を「ハンロク」と呼ぶ学生が多数います。 >しかし、私たち地元民にとっては、なんだかガラが悪いような・・・ >そんな風に受け止めます。 >家でも、ハンロクのことは、「阪急六甲」ときちんと呼びます。

ですよね、ですよね、ガラ悪いですよね! 特に「ハンロク」の「ハン」と下からえぐるような発音は如何な ものでしょうか。腐っても(失礼)灘区は阪神間文化圏のはしくれ。 特に女子大生の皆さんには「ハンキュー」と言ってほしいものです。 ついでに当方も、やはり「阪急六甲」といわせていただきたい。 (阪神沿線育ちですが…バキッ)

------------------------------------------------------------

□今回の「なンナンだ?!」 阪急六甲が出たついでにこういったご質問もいただきました。

●松田様(元クミン・長崎在住) >ところで前回、阪急六甲の話題が出ておりましたが、ここはバスと >私鉄のターミナル、六甲登山の基地、学生街、リンボー洞門、そし >て閑静な住宅地という様々な性格が有機的に溶け合った、なかなか >よく出来た街ですね。それでいて同じ学生街でも岡本よりもグっと >地味というのが、灘人気質ってなもんでしょうか。その昔は、バス >停で待っておりますと、回数券バラ売りオバサンがよく登場したも >のでした。バス銭の小銭がない客が多いものだから、結構売れるん >です、これが。回数券と通常料金の差額を儲けるというこの地道な >商売は、本山駅前ではあり得ません(本山では某宗教集団に手かざ >しで血を清めていただいた経験は、何度かありますが...)。 > >盆休みに帰省した折り、唐突に、この阪六(私も学生時代は神戸に >いなかったので、阪六とはあまり聞かなかったなあ)を訪れてまい >りましたが、なんと、そこで実に悲しい事実を知ってしまいました。 >駅2階の阪急六甲プラザが解体されるというではありませんか。それ >にともない、南天荘書店やロッコーアートも閉店。灘書籍業界、さ >らには灘写真業界における両雄のブランチが揃ってこの地から姿を >消すとは、絶句であります。あの青地に白の水玉模様のブックカバ >ーこそは、阪六少年少女の知性の証(たとえ中身がマンガ本であろ >うとも)、だったんだけどなぁ。しかもこの場所、トイレも近くて >便利だった。 > >そこで、お願いです。この阪急六甲プラザが解体されてどうなるのか、 >教えていただきたいのです。私が見た張り紙には、今後のことは書か >れてありませんでした。このまま阪六は書店不毛地帯になるのか、 >それともNADADANA誌にてご紹介いただいたように、オリジナルプラン >のボウリング場が苦節数十年の末、ついに登場するのか。興味は尽き >ません。探偵の皆さん(Knight scoop?)、どうかよろしくお願いし >ます。

「ハンキューロッコー」レポートありがとうございました。 いましたね。回数券バラ売りオバサン。当方は交通局の職員だと思っ ていました。東灘では阪神御影に出没していました。灘では阪急の駅 に登場するのが「灘人気質」ぽくてグッドです。 南天荘書店の水玉模様のブックカバー、大好きです。 電車の中でも堂々とできます。 最近ついBooksKioskで文庫本を買ってしまって、 「しまった!これではカッコ悪くて電車の中で読めない!南天荘で 買えばよかった」なんて思うこともしばしばあります。

さて、阪急六甲プラザどうなるんでしょう?ついにボウリング場に なるのでしょうか?読者の中でご存じの方ご教示下さい。 また、阪急六甲駅の思い出、灘の本屋つれづれ、なぞございましたら、 是非naddistまでメールお寄せください。

------------------------------------------------------------

これらの疑問にピンときたらnaddistまで。 皆さんのご意見、情報お待ちしております。

また、誰にも聞けないローカルな灘疑問、 どうしても思い出せない懐かしい灘疑問、 随時受け付けております。

============================================================

naddist発行の鉄鉱石は皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想、情報メールをお送り頂く時は、 ・naddistへの転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ハンドル名等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    勤クミン:灘区内会社通い etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ JR六甲道駅南側の南天荘書店は? ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


19 queries. 0.079 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress