naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
1999年 3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


1999年3月26日(金曜日)

[990326-12]Good bye,Funny Face/さよなら六甲ケーブルカー

カテゴリー: - nada @ 16時02分34秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990326-13
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

灘区民のみなさんはもちろん、神戸に住まれている方は1度は 六甲山へ登ったことがあると思います。 最近は車で行くのでしょうね。 たまにはケーブルカーで登るのも味がありますよ。

Good bye,Funny Face-----------------------------------------

本日から六甲ケーブルの車両が新しくなりました。 レトロスタイルとクラシックスタイルの2タイプだそうです。 レトロとクラシック…どう違うんでしょう?! しかし、新しくなったということは…

六甲ケーブルカーの「顔」、覚えていますか?後ろと前とは顔が 違いますが、山側の先頭車の方です。 彼が生まれたのは、今から40年前。当時最新の「流線型デザイン」 を取り入れたものでした。流線型というと何か未来的なヌルっと したものを想像しがちですが、当時の流線型は 「50'sキャデラックチックな和風解釈ストリームデザイン」 というやつです。 特徴は 「上目使いの泣きぼくろ付きのつぶらな瞳」と 「だらしなく開いた空気取り入れ口のようなグリル」

思い出されましたか?六甲ケーブルの顔。 「あーあーそういや遠足の時みたな。フグみたいな顔のやつ」 「あーあれな。笑ってるのか泣いてるのか分からない顔のやつ」 きりりと赤い帯(緑のもあります)を腰に巻き、これまた当時 最新の「色アクリル板外装」を持つ展望車を従え、ひたすら山頂 を見つめ続けるその憎めない顔つきはまさしく「六甲の顔」でした。 しかし、人気はもっぱら子分の展望車に奪われ、途中のすれ違い の時、子供達に「わーい、へんなかおー!」なんていわれる始末。 でも降りる時は「ウソウソ!泣くなよ。また乗りに来てやっから な」なんて声かけたくなる顔でした。 そんなひょうきんな顔でしたから、子供達の「せんせいあのね帳」 登場率も高かったようです。

そうです。あいつです。あの「六甲の顔」が今年1月17日。奇しく も震災から4年目の日。ひっそりとこの世を去りました。 享年40才でした。 告別式は当日21時50分より若干の関係者、若干の報道陣(含naddist) 若干の物好き等にかこまれ、ひっそりととり行われました。 最後の乗客であった小さな子供の無邪気な姿が涙をさそいました。 期せずして、まばらな拍手がわきおこりました。 「ご苦労さん!」 山頂をしっかりと見つめたままの立派な最後でした。 彼は40年間、海に背を向けたまま一度も100万ドルの夜景を見ること はなかったのです。

さようなら! 灘は六甲の変な顔 君の顔は忘れないでしょう。

合掌

皆様の「六甲ケーブル物語」等ありましたら、是非ともお寄せください。

間もなく(4月上旬)発刊予定の「naddist」の母艦である、フリーペーパー 「naddism-5号」では、「Good bye,Funny Face」と題して、先代六甲 ケーブルカーを特集いたしました。 できあがり次第お知らせいたします。

「naddism-5号」は灘区内の以下の場所に置かせて頂く予定です。 興味のある方は、ご自由にお持ち帰りください。(無料です) 見当たらないときは、お店の方にnaddism(ナディズムと読みます) ありますか?又は、灘のいろんな写真を並べて載せている4ツ折のヤツ ありますか?と聞いてみてください。(品切れの時はご了承ください)   ・六甲本通  「むね喫茶室」様 ・稗原町    喫茶「アドバンテージ」様 ・福住通    ビストロ「六甲厨房」様 ・灘南通   「大森理容」様 ・神ノ木通  「灘区役所福祉事務所」様 ・東畑原市場 「矢持豆腐店」様 ・畑原市場  「にっこり屋」様 ・畑原東商店街「新家」様 ・中原通    バー「Art Kicks」様 ・新在家南町 「木村金物店」様 ・城ノ内通阪急高架下「鉄人マーケット」様 ・阪神岩屋駅前 バー「Peu.Petitis Peu」様 ・鹿ノ下通 2号線沿コーナン向かい「めん処 えるどぅーん」様

また、郵送ご希望の方は、メールで当方までお問い合わせください。

------------------------------------------------------------

naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お送りいたします。 メールを下さった友人クミン様、ありがとうございました。

-----------------------------------------なだっちゅーの! 05

●友人クミン様(尼崎在住) >ナディスト拝見しました。銭湯はやはり町ねたの定番ですね。読者のリアクションも >安定してなだっちゅうのも軌道に乗っているようですね。

>>毎回ご感想頂きましてありがとうございます。 >>ネタによっては全くリアクション頂けない時もありまして…(前回の細道) >>「灘の細道」シリーズは個人的には力入れたいんですけど… >>めげずにがんばってみます…(nad)

naddist発行の命は皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    元学びクミン:元灘区内学校通い     彼氏クミン:彼氏がクミン etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 今度は摩耶ケーブルでしょうか?がんばれ灘のフニクリフニクラ! ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


1999年3月19日(金曜日)

[990319-11]リンボー洞門【灘の細道 02】

カテゴリー: - nada @ 16時03分24秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990319-11
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

今回は「灘の細道」をお届けいたします。 「灘の細道」は、普段見過ごしがちな、どうってことないんだけど、 「なんとなく気持ちいい灘の道」 「若干わくわくする灘の路地」等を紹介していくシリーズです。 第二回です。

リンボー洞門-------------------------------------灘の細道 02

阪急六甲駅から電車沿いにさらに東に行くと、地べたを走っていた 阪急電車が、石屋川を越えるために少しずつ高くなってきます。 当然南北の道路との交差部は踏切からいわゆる「ガード」になって いきます。 そして阪急の路盤が中途半端に1.5m程あがった所に、住民と阪急の 苦悩の結晶「リンボー洞門」があります。ようは、阪急を潜って越 えるガードなのですが、なんと桁下高1.5m!高学年なら小学生でも かがんで通らなければならないガードなのです。もちろん区内最低 桁下高であることはまちがいありません。

「ゲッ、ここくぐるの?!」

桁下高1.5m。実際に近づいてみるとその異常さに愕然とします。 線路の下に潜りこむといった表現が適切でしょうか。 「阪急さん!ここを通して欲しい!無理を承知でそこを一つ何とか…」 「住民の皆さん!これが限界です!どうか一つご容赦いただきたく…」 住民と阪急電鉄の叫びが聞こえてくるようです。

目のあたりに線路が見えます。 電車が来るのを待ってみましょう。「シャイーンシャイーン」とい う線路を伝わる遠くから来る電車の音が目線のあたりから聞こえて きます。そしてその音がだんだん大きくなってきます。 「やばい逃げないと…でも潜りたい!」 もちろん軌道内に入っているわけではないので安全なのですが、か なりの恐怖感です。そのうち頭上数十cmのところを大轟音とともに 電車がかけぬけます。慣れていないとかなり怖いです。

地元の人達は慣れたもんで、バイクで抜けていく猛者もいます。 みんなおじぎをしながら(腰をかがめて)通っていきます。 「まてよ、前にかがまずに後ろにそってくぐれば、世にも恐ろしい 電車爆音付リンボーダンスができるのでは…やってみたい…」 が、それは出来ませんでした。怖いですからやっぱり。 人の目が。

我こそはnaddistといわれる方一度ここでリンボーしてみて下さい。 リンボー報告お待ちしています。 きっとクセになるはずです。

小道MEMO++++++++++++++++++++++ 名称:リンボー洞門 場所:宮山町一丁目 道通過時間:徒歩5秒 ++++++++++++++++++++++++++++++

あなたのお近くに面白い、また気持ちのいい道はありませんか? 読者の皆様からも広く「灘の細道」を募集いたしております。 「ここをしらなきゃもぐりだ」という道がありましたら 是非ともご一報下さい。

------------------------------------------------------------

今回も、naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」を、お付けいたします。 メールを下さった方々、ありがとうございました。

-----------------------------------------なだっちゅーの! 05

「naddist 990312-10」でお送りした、おとめ塚温泉レポートへの メールいただきました。。

●現クミンの会社員様 >「おとめ塚温泉」は震災後の何ヶ月か、毎日のように利用していました。 >その当時は、避難所暮らしだった為、少し遠くだったので、車で家族全員で行って >ました。 >だいたい父が一番にお風呂から出ていて、姉が一番遅かったなーという記憶があり >ます。 > >実は私はお風呂は一人で入りたい派なので、お風呂屋さんはあまり好きではないの >ですが、 >お風呂屋ならではの”牛乳風呂”の日はちょっとうれしかったです。 >家で牛乳風呂なんてぜいたくなことは出来ませんからね。

>>おとめ塚温泉は改築したばかりで地震にあったようです。 >>しかし、タンク等は無事でいち早く再開されたようです。 >>おとめ塚温泉というと震災を思い出される方も多いようですね。 >>私の家族もお世話になっていました。 >>しかし、牛乳風呂って本物の牛乳なんですか? >>それとも、ミルキーな入浴剤なのでしょうか? >>私事ですが、あったかい牛乳の臭いが苦手なので、すこし怖いです。 >>ついでに学校の給食室の牛乳置場のにおいもだめでした。(nad)

●サイチャン様(元クミン) >おとめ塚温泉の近くに住むサイチャンです。 >ここは近くなんですがなかなか行く機会がなくって >気になるスポットでした。なんかこう胸のつかえが >すうーっと解消されました。 >しかし行きたくなる衝動がおこってもきました。

>>おとめ塚温泉は行って損はないと思います。 >>銭湯が苦手な方でも楽しめると思います。 >>おとめ塚温泉の少し北には大和温泉もあります。 >>ここも、ある意味いいです。(また秘湯の旅でとりあげますが) >>湯冷めしない程度の距離で、銭湯のはしごが楽しめますよ。(nad)

●現クミン某様 >初めまして。 >この度初めて購読したものです。 >現クミンとしてはとってもわくわく読ませて頂きました。 >でも元クミンの方達がたくさん購読されているんだ。と認識しました。 >また改めて嬉しかったりして。 >これからも生活臭のたっぷりするマガジンで在りつずけてください。 > >灘 水道筋の水野家のコロッケはおいしいですよね。 >      、、、当たり前すぎたかな、、、???

>>ようこそいらっしゃいました。 >>元クミンの方からメールをよく頂くので、当方も驚いています。 >>(現クミンの方、メールお待ちしています!) >>水野「屋」っていうんですね。水野水野っていってましたが。 >>「屋」がつくと、なんか老舗みたいですね。 >>コロッケ合戦も近々お送りいたします。灘のコロッケ界探訪も楽しいですよ。 >>今後ともごひいきによろしくお願いいたします。(nad)

naddist発行の活力は皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    元学びクミン:元灘区内学校通い     彼氏クミン:彼氏がクミン etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ しかし、リンボーダンスってマイナーになった気がしませんか? ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


1999年3月12日(金曜日)

[990312-10]裸で階段【灘秘湯の旅01】

カテゴリー: - nada @ 16時04分11秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990312-10
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

灘区は神戸市の中でも、長田区や兵庫区と並び風呂やの多い町です。 一説では商売人が多いからともいわれていますね。 灘散歩のあとはお風呂屋さんでリフレッシュ。 今回お送りする「灘秘湯の旅」は灘の風呂屋を「うさぎ君」が色気 なくレポートするシリーズです。

第一回「裸で階段」--------------------Seacret Spa in NADA 01

灘区の東部、石屋川の手前は徳井町にある「六甲おとめ塚温泉」は 以前あった徳井温泉が震災前に名前を変えリニューアルした、比較 的新しい銭湯です。震災直後の活躍も有名です。

まだ新しい脱衣所で衣服を脱ぎ、さて浴場へとドアを開けると、前 には壁が…。あの銭湯独特の空間の広がりがありません。 そして壁には「炎」のタイル絵… 「こっ、これは…入口をまちがったのか?」 ふと横をみると、踊場付きの階段があります。 「こっ、ここを上るのか…しかも裸で…」 どうも浴場は2階らしい。上からは「コッコッコーン」「ジャバー」 という銭湯チックな音が聞こえてきます。無防備での階段昇降は少 し勇気がいります。 「す、すべってこけたらきっとすごく痛いぞ…」 タオルを持つ手に力がはいります。2階らしき所にあがると「ジェッ トバス」等のバブリーな浴槽がずらり、しかもまだ上に階段が伸び ています。 「ちゅ、中2階だったのか…」 本2階へと上がると、御本尊の大浴槽がありました。 「よ、よかった…やっぱり銭湯だった」

ここは市街地狭小敷地三層構造新下町型立体銭湯だったのでした。 1階は番台、脱衣所、ドリンクカウンター(生ビールあり) 中2階は迷路浴槽ともいうべきタックレーン、エステバス等の泡系 浴槽が3種。2階は大浴槽(一部電気泡風呂)の他、サウナ風呂 (TV付・日替り塩サウナ)そして星空が楽しめる露天風呂(湯と水 2種)まであります。うたせ湯もあります。 この面積で、この湯の種類には驚きます。 どうも有名になってしまったようで、遠方から車で来る人も多い ようです。

一通り入ると、裸での階段昇降にもなれます。 むしろ、裸で階段を上り降りするのが少し快感になります。 何かこうふっきれたような清々しさに包まれます。 その内、「まてよ、本当は何かイケナイ事をしているのではない だろうか?もしこのままアブナイ世界に足を踏み入れるたらどう しよう」などと思い始めたりして、 そんな気持ちもまた楽しい「風呂屋の階段」です。

一度お試しあれ。 くれぐれも足元にはご注意を。 あ、それと日替りで男湯と女湯が変わります。 くれぐれものれんにご注意を。

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

名称は:六甲おとめ塚温泉 場所は:徳井町3丁目(国道2号線徳井交差点北) 特徴は:階段、塩サウナ、星空露天風呂、生ビールコーナー 効能は:裸で階段昇降ができるようになります 牛乳は:白バラ牛乳

シャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバシャバダバ

------------------------------------------------------------

今回は「naddist発行10号もちこたえられた記念」として、 naddistに頂いた、皆さんからのご意見ご感想や灘情報をご紹介する 「なだっちゅーの!」もお付けいたします。 メールを下さった方々、ありがとうございました。

-----------------------------------------なだっちゅーの! 04

●元クミンの夫を持つ元東灘クミン様 >私は元クミンの夫を持つ元東灘クミンです。もう神戸を離れて10 >年近くなりますがやはり夫婦の会話で盛り上がるのはローカルネタ >です。ところで昨年の10月ほんまに久しぶりに実家へ帰らせて >もらいました。学生時代お世話になった「よってみ亭」という弁当 >屋や、ヌーベル六甲の最上階にあった貸しレコード屋(名前忘れた) >もなくなってしもてて、やっぱりと言うか、なんと言うか、時代は >変わっていってるんですねぇ。でもこういうサイトがあったなんて >めっちゃ嬉しいです。これからも楽しみにしています。

>>「よってみ亭」は知りませんでした。なんか吉本ショップぽいですね。 >>ヌーベル六甲の最上階にあった貸しレコード屋は「友&愛」では >>なかったでしょうか?貸CDではなく「レコード」でした。 >>行きは当時珍しかったシースルーエレベーター、帰りは借りたレコードを >>小脇に抱え、吹き抜けに沿ってテクテク降りると、阪神間的大人っぽ感が >>盛り上がったものでした。(nad)

●Pine Tree様(元クミン) >今から15、6年ほど前になりますが、阪急六甲の北にあった >煉瓦造りの吹き抜けのある建物(名前は忘れましたが、 >○○六甲のような・・・)の中にあるカレーショップ「モンク」へ >よく行っておりました。まだあるんでしょうか? >そこのマスターは、舌ったらずな朴訥としたしゃべりで、 >「こないだ、○○君が来とったよ〜。」とか、 >友達同志の交流の場所って感じでした。 >大盛りの皿が結構珍しく、カレーを食べるたびに思い出されます。「あ〜、モンクの >大盛りのカツカレーが食べたい〜〜〜〜。」

>>またまたヌーベル六甲情報です。 >>ヌーベル六甲には最近何回か行ったのですが、15、6年ほど前と比べると >>大分雰囲気が変わりましたね。「阪神間」感が減って「阪神端」感が >>増大していました。でも、それはそれでいいと思いました。 >>「モンク」情報ご存じの方いらっしゃいますか? >>また、灘でカレーおいしい店情報がありましたら、教えてください。(nad)

●dodo様(現クミン)  URL:http://home4.highway.ne.jp/dodo/ >はじめまして、産まれも育ちも灘区のdodo(どど)と申します。(*^_^*) >いつも楽しく読ませて頂いております。 >最初、「まぐまぐの新着情報」でこのnaddistの存在を知った時は、「え、灘区の情 >報を・・・」とビックリしました! >私もホームページで、「神戸のページ」は作りましたが、「灘区のページ」を作る >発想は全くありませんでした。 >でも、ローカルなネタを非常に上手く料理されていますねー。永く住んでいるので、 >結構知ってるつもりでも、知らない事も多い事を知らされました。ボーと生活してい >ると言う事なんでしょうね・・・ >これからも、私の知らない、気付かない灘区の情報をお願い致します。

>>「産まれも育ちも…」なんて寅さんみたいでかっこいいですね。 >>永く住んでいる方は、なかなか自分の町の魅力に気が付かないことも >>あると思います。眠っている現クミンの皆さんを叩き起こすnaddistを >>これからもよろしくお願いいたします。 >>あと、是非とも灘区のページをお願いします。(nad)

naddist発行の活力は皆様からのメールです。

naddistへ、ご意見ご感想メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」(読者お便りコーナー)への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    元学びクミン:元灘区内学校通い     彼氏クミン:彼氏がクミン etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ 灘区では「〜湯」より「〜温泉」が圧倒的に多いのはこれ如何に? ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。

------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


21 queries. 0.080 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress