naddism 登録・解除

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
naddist カレンダー
1999年 2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
naddist 月別過去ログ
naddist カテゴリ一覧
最新の灘イベント情報
予定なし


1999年2月26日(金曜日)

[990226-09]なだっちゅーの! 03

カテゴリー: - nada @ 16時05分14秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990226-09
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

今号は、naddistに頂いた皆さんからのご意見ご感想や灘情報を ご紹介する「なだっちゅーの!」をお届けいたします。

今回の「なだっちゅーの!03」は「シノラーレポート」です。 皆さんから頂いた、灘区は篠原界隈の町話をご紹介します。

-----------------------------------------なだっちゅーの! 03

●都賀川の娘様(サラブレッドクミン) >■アングラ灘公設市場は幼稚園時代の青春 > >今はなき灘公設市場は、我が家から歩いて20秒。 >今から20年近くまえ、幼稚園児の私には、あのコの字型の >市場はどこまでも続くトンネル迷宮のようで、目に入るもの全てに >興奮してました。お豆腐やさんは、豆腐を白い皿に入れて通せば、 >見事ビニールパックされる謎の銀色の機械を持っていたし、 >おとうふが沈む銀の水槽の小さな穴から流れる冷水や、 >きぬこしをすくいとるおばさんの手の動きはいつまで見ても飽きなかった。 >お味噌やさんの、きれいに山形になでつけられた茶色の濃淡。 >さわりたくてさわりたくて、こっそり指で穴を空けて逃げたもんでした。 >「ホームランくじ」の日の、三角形のはしっこを破る喜びといったら! >殊の外、思い出深いのはぎっしりお菓子のならんだ狭いお菓子やさん。 >ここで、「風の子さっちゃん」チョコについてたシールやドラえもん、 >バビル二世のロデムのシールをあつめてはタンスにはって、あきれられる >ほど通ってました。我が初コレクションの証なので、震災でもタンスは捨てず。 >屋根が低く、人と物がひしめいてさながら「闇市場」のようであったわが青春の >公設市場が青空にさらされたショックは言葉になりません。 >最後まで営業されていたクリーニング屋の「パール」さんが、今もかつて入り口 >向かいで、むりやり縦形につけかえられたオレンジランプの看板をかかげて >営業されてます。かつてはあのオレンジランプが無数に灯っていたのに。 >地下基地に潜り込むような、あのポッカリと闇が口を開けた >様な入り口には何度呼ばれたことか。悲しいことです。 > >■「灘公」まわりのレアネタ >・市場どなりの「氷」やさん > 80になろうかというじいちゃんばあちゃんが切り盛りしてたが、この > お2人の夫婦喧嘩がすごい。ばあちゃん椅子振り上げてじいちゃんに > 「あんたーーーー!!」と投げつける。この界隈であの夫婦のけんか > を知らん奴はモグリ。さすが毎日氷のこぎりで切ってるだけあるで! > でも、震災後の消息がわかりません。誰かご存知?結局どっちが > 勝ったのか? > >・貸本屋「ロマン書房」 > 私の3軒となりは、震災前まで貸本屋さんでした。 > 通称「ロマ書」。1日50円・60円の漫画が、天地にぎっしり。 > 「タイガーマスク」「バツ&テリー」クラスの古本は、はしごに登って > 借りるのです。あのほこりっぽさがたまらない。少年・青年・少女漫画 > 古今の人気作がかなり充実してました。土曜日は2泊3日でOK. > かなりのヘビーユーザーで、一度に2000円の大台にのることも。 > 1晩で30巻読破が最高記録です。こちらも、残念ながら震災でダメージを受け > 記念に無料放出された漫画を大切にとってます。番台のおばさんは、あのあと > 亡くなられました。でも、本棚でいつも寝てたネコの「ごんちゃん」は今も健在。 > >・まるよし金物店 > このロマ書の向かいにあったこのまるよしさんのお店にはってある張り紙がすご > かった。 > 「ジャズダンス」「写真現像します」「湯の花」「ペンキ」 > いったい何屋なのか?密かに新しい張り紙をチェックしてました。こちらも震災で > ダメージを受けられました。最後のセールで、「ろう石」と「ビニール風船」 > 買いました。迷った末大工さんが使う「墨壷」はやめときました。

>>濃い…。 >>灘区は篠原中町にお住まいで、都賀川系の父に摩耶ケーブル系の母 >>を持つ生粋のサラブレッドナダクミン「都賀川の娘」様からいただ >>きました、篠原界隈ハードレア情報でした。 >>市場には、独特の道具(?)がありますね。 >>「豆腐屋のガッチャンコ」の他「ビヨヨ〜ンお釣入れ」 >>「縦目盛ハカリ」「蝿よけリボンプロペラ」「コロッケ揚げ器」 >>「ひもで束ねた油物をつつむ緑色の紙」… >>また、「なんでも新聞紙梱包してしまう八百屋のオッサンの力量」や >>「漬物屋のオバハンの魔法のようなビニール袋&輪ゴムワーク」に >>釘付けになったものです。そして同時に歌(売り声)までサービス! >>もうエンターテイメントといって良いほど楽しめます。 >>そう考えるとスーパーってのはお楽しみ度が低い! >>しかし、まるよし金物店シュールですね…。 >>一度見てみたかったです。そのはり紙。 >>力のこもったメールありがとうございました。 >>続編お待ちしております。(nad)

●むったん様(彼氏クミン:岡山在住) >こんにちわ。なだっちゅーの結構楽しませてもらってます. >わたしは、岡山在住なのですが神戸の彼と遠距離恋愛中で彼の寮が部屋にお風呂がな >いので銭湯まで行ってます!!銭湯といえば「篠原温泉」ですね。 >ここのお風呂をいつもつかってます. >でも、気をつけてください.当たり前の事なんですが、道端に車を止めてたら駐車違 >反をきられてしまいました!!15.000円いたいですね・・・ >車はちゃんと駐車場にとめましょう!! >と、みんなにおしえてあげたい・・・

>>なんか「神田川」みたいでいいですね。 >>赤い手ぬぐいマフラーにしていますか? >>(しませんよね。だいたい「赤い手ぬぐい」ってあるのか?) >>篠原温泉は、灘警察が近い! >>将軍線は道が広いので、つい車を止めがちですね。 >>皆さん気を付けましょう。 >>駐禁情報ありがとうございました。 >>遠距離恋愛にもnaddist。 >>これからもよろしくお願いいたします。(nad)

naddistでは、皆様からのご意見ご感想、その他灘の話ならなんでも お待ちしております。 (別にマニアックな話でなくても構いませんので) 灘浜手部(岩屋、西灘、大石、新在家方面)からのご意見ご感想 メールが皆無なのが少し寂しい気がします。 「ハマっ子」の皆さん!よろしくお願いいたします。

naddistへ、ご意見ご感想メールをお送り頂く時は、 ・「なだっちゅーの」への転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    元学びクミン:元灘区内学校通い etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ おそるべし、シノラー。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


1999年2月19日(金曜日)

[990219-08]岩屋30秒モンパルナス【灘の細道 01】

カテゴリー: - nada @ 16時06分37秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990219-08
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

今回は「灘の細道」をお届けいたします。 「灘の細道」は、どうってことないんだけども、 「なんとなく気持ちいい道」 「若干わくわくする路地」を紹介していく企画です。

岩屋30秒モンパルナス-----------------------------灘の細道 01

 第一回は、「岩屋30秒モンパルナス」です。 阪神電車岩屋駅は半地下の駅です。阪神電車はここから完全な地下 鉄道になります。その境界にある岩屋駅を降りて、駅の南側の道を 東へ歩いてください。有名な「岩屋スペイン階段」を横目に眺めつ つ、さらに東に5分程歩くと(駅から都合3本目の橋)半地下になっ た阪神の軌道をまたぐように、一本の橋がかかっています。

正式名称は「阪神第一陸橋」というなかなか威厳に満ちた名称であ ります。もしかすると阪神内ではこの手の橋はここと隣の「阪神第 二陸橋」だけかもしれません。あとは地下に潜ってしまいますので。 地元では通称「たいこ橋」と呼ばれているようです。この橋は区内 では珍しい「たいこ橋」(中央部が山のように盛り上がった橋)で なかなかエキゾチックな風情があるのです。そしてご丁寧に、橋の 舗装がパリ下町石貼り風舗装で、まさに岩屋のモンパルナスといっ てもいい風格です。

早速渡ってみましょう。 アスファルトから石畳風の舗装に変った瞬間、なんか「よし、今か ら橋を渡るんだ」という気持ちになるから不思議です。 そして橋の中心へと歩を進めていく時の心地よい登り感も「うん、 今阪神電車を越えているんだ」という実感を味わう事ができます。 下る時の傾斜も「ああ、無事越える事ができそうだ」というホっと 感を盛り上げてくれます。 渡り終えたらもう一度折り返してみます。 今度は中心で少したたずんでみるのもいいでしょう。 黄昏時なら、「たたずみ方向」は西です。 なんとなくアコーディオンが聞こえてきませんか? 「モンパルナス」っぽくありませんか? 下を見ないで下さい。「梅田」行特急が走っていますから。

ほんの数メートルの傾斜感と靴底から微かに伝わる石畳感が、忘れ かけていた「橋を渡る楽しさ」を思い出させてくれる、ちょいとイ カした灘の小橋です。

MEMO++++++++++++++++++++++ 名称:岩屋30秒モンパルナス 場所:岩屋北町4丁目 道通過時間:徒歩30秒 旬:秋 ++++++++++++++++++++++++++

あなたのお近くに面白い、また気持ちのいい道はありませんか? 読者の皆様からも広く「灘の細道」を募集いたしております。 「ここをしらなきゃもぐりだ」という道がありましたら 是非ともご一報下さい。取材にまいります。

------------------------------------------------------------ 阪神岩屋は、かつて手塚マンガにも登場 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


1999年2月12日(金曜日)

[990212-07]なだっちゅーの! 02

カテゴリー: - nada @ 16時07分30秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990212-07
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

「なだっちゅーの!」はnaddistに頂いた、皆さんからのご意見 ご感想や灘情報をご紹介するシリーズです。 今回は飲食店話しが中心になりました。 おいしい話お待ちしております。

-----------------------------------------なだっちゅーの! 02

●東灘区の会社員様(現クミン)

>ところで、私のお気に入りのお店を1件紹介します。 >灘区周辺の方ならよくご存知かもしれませんが、「ボクのふらいぱん」 >というカレーとラーメンの店が阪急六甲駅から少し下りたところ >(浜から行くと、宮前商店街をぬけて山手幹線を渡った左側)にあり >ます。 >カレーもラーメンも、とってもおいしい上に安価です。 >カレーはお持ち帰りもできます。 >客層は男性客が多く(特に学生)、店内には漫画の本や雑誌がたくさ >んおいてあります。 > >まずは食べてみないと分からないと思うので、ぜひ一度行ってみて >下さい。

>>naddistでは「マンガ洋食」と読んでいます。(nad)

●柏原けんちゃん様(勤クミン) >阪急六甲駅前の六甲苑の調理人 >柏原けんちゃん >彼女募集中です。よろしく。 >趣味はサッカーです。

>>こちらこそよろしく。 >>お店の方からのメールです。 >>お店より自分を売り込む所が良いです。(nad)

●siro様(元学びクミン) >私は、大学時代に将軍通(久しぶりに書く住所です)に5年ほど住んで >いました。なぜ5年なのかは別にして、(大家さんには失礼ですが)古 >びた文化アパート(風呂なし、トイレ共同)でしたが、学生の楽しい時 >代を過ごした思い出深い場所です。 > >そんなわけで、灘区の話が読めるかなと思って購読することにしました。 > >さて、5年住んでいたといっても、もう7年も前のことで思い出すにも >地図がなかなかでてきません。 >でも、むね珈琲店の珈琲がおいしかったのと、六甲道商店街の1本西の >神前通り商店街(でしたっけ?)の紅茶屋さんのバナナケーキがおいし >かったのだけは昨日のことのようです。(なんか食べ物ばっかりですみ >ません) > >地震の後、仕事の関係で何度も灘区を通りましたが、下宿はつぶれてい >ました。六甲道の駅も、灘コープもなくなっていて、2号線から山手幹 >線が見えるのが不思議な気分でした。そういえば六甲ボウルの崩れ方が >妙に怖かったのを思い出しました。 > >それからは灘区に一度も足を踏み入れていません。元に戻ったのでしょ >うか。つぶれたけれど復活した店があれば紹介してもらえませんか。

>>お風呂はやはり篠原温泉ですか?それとも富士?灘? >>下宿、文化住宅は、あの地震で殆どなくなりました。 >>かわりにワンルームマンションが増えました。 >>また灘にも是非お立ち寄り下さい。(nad)

●元学びクミンの夫婦様(名古屋市) >僕のお勧めは、なんといってもお好み焼き屋の「おおにし」です。 >山手幹線沿いの、六甲のコープ(今もあるのでしょうか)の北向かいに >ありました。 >お好み焼きが全般的においしくて、鉄板焼きもなかなかです。 >ぶたなんかもかりっとしていておいしかったですし、 >今でも神戸に行くときは懐かしみがりながら寄ります。 >そこの大将が、また陽気なんですよ。 > >下宿を近くでしていて、夜遅くまで開いているので、よく行きました。 >当時学生で、地方から下宿できていたんですが、「お好み焼き屋」が >関西では「飲み屋」である、ということを学んだお店です。 > >いつも楽しみに読んでいます。 >自分が思い出に思っている街のことを他の人も語ってくれるというのは >たいへんうれしいですね。 >学生時代に知り合った彼女と一昨年に結婚して、 >今は神戸からは離れてしまったので、naddistを読みながら >当時のことを思い出しては、話をします。 >これからもがんばって続けてください。楽しみにしています。

>>お好み焼名店も色々ありますね。 >>夫婦円満に「naddist」 >>これからもよろしくお願いいたします。(nad)

前回[naddist 990205-06]でお送りした、ナダソニック01「幻の歌 謡曲?六甲道」は、話題がマイナー過ぎたのかあまり情報を頂けま せんでした。 1通だけご紹介いたします。

●Saihara様(元クミン:東灘区) >お、奥が深いネタ・・・。 >六甲道に歌があったなんて・・・。 > >今も六甲道の近くにあるスナック}リーナ」には、 >キャンペーンで演歌や歌謡曲の歌手たちが、 >レコード拡販の為によくやってきてました。 >あのあべ静江もくる予定でしたが、直前にヒットしたので >中止になりました。 > >宮前商店街もすっかりかわったねぇ。六甲シネマ、お菓子のフクイ堂、 >肉のサイトウ、他にもいろいろ無くなってるよなぁ。 >今から20年以上前に宮前市場が火事になってから >ガラッとかわったもんなぁ。 >灘小も成徳小も新校舎になってるし・・・・。 >下町が消えたね。

>>芸能人といえば「ヌーベル六甲」ができた時、鶴瓶が営業に >>来ていたのを覚えています。当時、ヌーベル六甲は >>「灘に芦屋の香りが!」と話題を呼びました。 >>区内の小学校は殆ど新校舎になってしまいましたね。 >>二宮金次郎もついでになくなっているようです。(nad)

たくさんのご意見ご感想ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

naddistへ、ご意見ご感想メールをお送り頂く時は、 ・転載の可否 ・転載の条件(匿名希望、ペンネーム等) ・現在住んでいる所(もしよろしければ) ・灘区との関わり(もしよろしければ適当につけて下さい) (例)元クミン:元灘区在住    現クミン:現灘区在住    元学びクミン:元灘区内学校通い etc…    (クミン=区民ではないので、他地区の方大歓迎) 等を明記して頂ければ幸いです。

------------------------------------------------------------ ●naddism info.

「naddist」の母艦である、フリーペーパー「naddism」を新たに 置いて頂けることになったお店をご紹介します。

・鹿ノ下通 2号線沿コーナン向かい「めん処 えるどうーん」様

「naddism」は現在4号まで出ています。  1号「灘の穴」  2号「地蔵!地蔵!地蔵!」  3号「知られざる川」  4号「胃袋入口」

バックナンバーのお問い合わせは、 eken@pp.iij4u.or.jp までお願いいたします。

------------------------------------------------------------ 久し振りに六甲模型に行ったら「あの」ゲイラカイトがありました ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


1999年2月5日(金曜日)

[990205-06]幻の歌謡曲?「六甲道」【ナダソニック 01】

カテゴリー: - nada @ 16時08分26秒
...n  a  d  d  i  s  t
...990205-06
...
...naddism Edit.

------------------------------------------------------------

今回は「ナダソニック」をお届けいたします。 「ナダソニック」は灘にまつわる音楽や音についてご紹介する 企画です。 日常の音からマニアックなあの歌まで広く「ナダの音」を集めて まいります。

幻の歌謡曲?「六甲道」-------------------------NADA sonic 01

 神戸は歌の題材になりやすい場所です。 「港」「坂道」「エキゾチック」などのお決まりイメージに依る ところが多いと思われます。『そして神戸』(内山田洋とクール ファイブ)『長崎から船に乗って』(五木ひろし)などの演歌系 から『タワーサイドメモリー』(松任谷由美)などのニューミュ ジック系までかなりのご当地ソングが生まれました。  これらの歌詞の舞台は、雰囲気のある「港」があり「坂道」も それらしく「エキゾチック」な中央区が中心であると思われます。 では、同じ神戸市である「地味な灘区」を舞台にしたご当地ソン グは存在したのか? 確かに存在はしていたようです。

『六甲道』(金森隆&ルーマーズ/昭和52年CBSソニー) 作詞:下絛薫 作曲:近藤敬之

 果たして何人の方がこの歌をご存じなのでしょう? 舞台は灘区六甲道。六甲道は正式な地名ではなく、JRの駅として 存在します。その周辺がどうも舞台となっているようです。 どう考えても「港」はないし「坂道」らしい坂道もない。 「エキゾチック」のカケラもない場所です。 特徴としては「神戸大生がうろうろしている」町でしょうか。

 手元に歌詞があります。みてみましょう。 グループ名からしてムード歌謡か?とも思ったのですが、歌詞を 見るとどうもフォーク系のようです。 「贈ってくれた本の扉」「心に秘めた愛のページ」「ちっちゃな 恋模様」「あなたの微笑みを忘れることはできません」「ひとり 暮しています」など、フォーキーなフレーズが並びます。 たぶん神戸大学生の学生生活を歌ったものだと思われます。 「神戸大学」「下宿」「貧乏」「もてない」という図式がちらつ きます。しかしサビの「神戸六甲恋人達の」という山の手をイメ ージさせるフレーズによって「貧乏感」「絶望感」が中和され、 「神戸六甲によってからくも体面を守った、神大生の失恋歌」 といった風情になっています。 (神戸大学関係の皆様、すいません) 一体どんなメロディーなんでしょうねえ?

しかし題名の「六甲道」あたりの風景描写はおろか「六甲道」と いうフレーズすら全くありません。「六甲道」にかなり思い入れ をもった作詞家が「せめて題名くらいは」といった感じで題名を つけたのでしょうか?ただ、流石に歌詞内に入れるのははばから れたのでしょう。 「南天荘の本の扉」「心に秘めた開かずの踏切」 …うーん地味…。 「窓の外には高羽川」 …うーんパクリ…

ちなみに歌っている「金森隆&ルーマーズ」は1977〜8年に 「ノンコ・マイ・ラヴ」というスマッシュヒットがあったようです。 当方も調査不足でそれ以上のことはわかっておりません。 「GSくずれの灘区出身コミックバンド」か 「神戸大学を中退した関西カレッジフォークの残党」 ではないかと推測されるのですが。

皆様の中で「六甲道」を聞いたことがある方、 「金森隆&ルーマーズ」についてご存じの方、作詞の「下絛薫」氏 と友達だった方等ありましたら是非ともご一報下さい。

又、「幻の灘ソング」も募集中です。

------------------------------------------------------------ あのナツメロ「青い山脈」は六甲山がモデルらしい。 ------------------------------------------------------------

ご意見ご感想は eken@pp.iij4u.or.jp までお願いします。 ------------------------------------------------------------ naddist [Kapsel naddism] 0000009510

produced by "naddism Edit."(@parabolart) e-mail "eken@pp.iij4u.or.jp" ------------------------------------------------------------ powered by "magmag" www.mag2.com


23 queries. 0.070 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress