2007年 7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
灘ノオト 最近の投稿
2008年11月16日(日曜日)
商店街よ、踊り出せ
2008年11月6日(木曜日)
カウントダウン
2008年10月2日(木曜日)
山麓の汽笛
2008年9月18日(木曜日)
9月になったから
2008年8月22日(金曜日)
リユニオン
灘ノオト 月別過去ログ
灘ノオト カテゴリ一覧
灘ノオト 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2007年7月11日(水曜日)

雑食性の男たち

カテゴリー: - MJ @ 11時00分00秒

丸腰のシンガーにとって、だれと一緒にやるかというのはとても大切だ。
ひと言で言えば、気持ちよく歌わせてくれるかどうか(エラそーな言い方で恐縮ですが)。
バンドというのも結局人間の集まりなので、趣味や嗜好や、やりたいことが理解し合えるほど、いい音に結実する。
いや、まあそういう意味じゃ、「だれと一緒にやるか」が大切なのは別にシンガーに限った話でもないか。
というわけで、きょうはライヴ告知です。自分の(笑)。
水道筋のな也──夜はClosing Time Club NA-YAという名になる──で続けている
ライヴ企画「MJ presents Singer’s Delight」。その第9弾が27日(金)にある。今回は
初回からずっと付き合ってもらっているドラマー北田太一とギタリスト久井コージをフィーチュアする企画。
といっても、ともになかなか前面に出る性格(プレーヤーとして、ということですが)ではないので
2人とそれぞれ相談して、あるいは、僕がぜひこの人にと思った曲を1ステージずつ選ぶというかたちを取る。

北田太一という男、週に6日は、カントリーやブルース系のライヴやリハーサルで京阪神を股に掛けている。
無類の、ちょっとあきれるぐらいのドラム好きである。
酒場で何か音楽がかかっていたとする。
と、「おっ、クリス・パーカー!」「いやあ、ジェフ・ポーカロ好きやねん」「やっぱりブレイキーが先生や」
などと、即座にドラマーの名前で音楽を識別する。
いま挙げたのは僕でも知っている名前だが、ときどき「なんだそりゃ」というドラマーの名を口にして場を惑わせる。
まあ、オタクといって差し支えないが、レオン・ラッセルでも松田聖子でもエイジアでもブッカー・T&MG’sでも、
ドラムさえ気に入れば聴くというスタンスは、いっそ潔い。
高羽小クミンであり、神戸高校時代にドラムを始めたというから、灘的にも関わりは深い。

久井コージという人を初めて見たのは20年近く前になるか。
京都の拾得で、友人のマンボ松本や当時の師匠ファンキー松田がやったライヴに出ていたのではなかったか。それがブルースバンドだったせいか、
長い間ブルースギタリストだと思って見てきたが(基本的にはその通りなのだが)、
昭和のヤクザ映画やドリフのコントの音楽を集めていたり、妙に五輪真弓に入れ込んだり、月亭可朝がアイドルだったり、なんだかよく分からない雑食性を持っている。
久井さんの標榜する言葉でいえば「B級」がキーワードになるのかもしれない。
大西ユカリと新世界の初代ギタリストでもあったので、
お好きな方は「あの人か」と思い当たるかもしれないし、彼の書いた曲を聴いているかもしれない。

ベースは、太一とよく一緒にやっているパブロ内田さん、
テナーサックスに久井さんと長い付き合いのボス河内さん(大西ユカリと新世界)。
太一セットはサザンやカントリー系のソウルを中心に、久井セットではちょっとブルースやジャズ寄りになります。
19時オープン、20時スタート。チャージは予約・前売り1800円、当日2300円。1ドリンク付き。
お時間・ご興味ある方は、ぜひお越しくださいね。

●今日の灘ノオト:Scratch / the Crusaders

  ドラマーというか、リズム隊の紡ぐグルーヴにシビれまくるアルバムは僕にも何枚かある。
  70’sソウルジャズ〜フュージョンの金字塔であるこの盤も。重くイナたいタイコの渋さよ。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.nadatama.com/modules/wordpress/index.php/archives/2007/07/11/post-74/trackback/

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

32 queries. 0.073 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress