2007年 6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
灘ノオト 最近の投稿
2008年11月16日(日曜日)
商店街よ、踊り出せ
2008年11月6日(木曜日)
カウントダウン
2008年10月2日(木曜日)
山麓の汽笛
2008年9月18日(木曜日)
9月になったから
2008年8月22日(金曜日)
リユニオン
灘ノオト 月別過去ログ
灘ノオト カテゴリ一覧
灘ノオト 最近のコメント
最新の灘イベント情報
予定なし

2007年6月18日(月曜日)

占いのキキメ

カテゴリー: - MJ @ 09時15分00秒

土曜日。なかなか降らない梅雨。前夜、神戸新聞夕刊の隠れた人気コーナー「易八大のオラクル」を目にしたら
「いまいち冴えない。陽に当たりに行くべし」みたいなことが書いてあったので、
山の上で本でも読もうと摩耶山へ向かう。リュックサックマーケットもやってるし、ちょうどいい。
ケーブルカーもロープウェーも久しぶり。眼前に迫る急峻な緑の壁と眼下に広がる坂の町の眺望を堪能しつつ、掬星台へ。暑いぐらいの陽気。でも、山上のフリマは相変わらずまったりと、スローな空気に包まれている。
タロット占いの人がいた。勧められて占ってもらうことにする。マンツーマンの占いなんて初めてかもしれない。
多少気後れするが、いや、考えてみればブルース・R&B界には占いをモチーフにした歌は少なくない。
「女性と出会う」と予言した女占い師と最後にくっつくというオチのベニー・スペルマン「Fortune Teller」。
「悪い星の下に」の邦題で有名なアルバート・キングの代表曲「Born Under a Bad Sign」。
単に運・不運の歌なら枚挙に暇がない。リロイ・ハトソン「Lucky Fellow」、ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツ「Bad Luck」、マックスウェル「Fortunate」……と、そんなことを考えつつ、占ってもらうのは「仕事」。
会社辞めてフリーランスになって1年あまり。まあそれなりにやってるんすけど、この先どうなることやら。「自由業なんて、しょせん不自由業」という決まり文句もありますし。いやあ、どうなるんでしょう、僕。フロムエーとか買った方がいいっすか……
が、タロットの結果は強気に出た。いろいろ説明してもらったが、ひと言で言えば「安泰。破竹の勢いで、最終的にはエンペラーでしょう」と。
へ、エンペラー?皇帝?僕がですか。あ、いや、じゃあ灘にキャバレーでも開こうかな。「ミカド」みたいなやつ……とかなんとか。信じる・信じないはともかく、ええことを言われて単純に舞い上がる。
灘区占いに真剣に耳を傾けるnaddist氏続いて席に着いたnaddist氏。さすがと言おうか何と言おうか、「灘区」を占ってもらっていた。「区を占うなんて初めてです」とタロットの人。そりゃそうだろう。
しかし、これが結構、的を得て面白いのだ。
いわく「かつては秩序正しく、住みよい街だった灘区。でも、現在はそのポテンシャルを十分生かせていないようです」ごもっともな解説に、naddist氏も、見ているこっちもテンションが上がる。
「周りから見た評価もどこか地味。はっきり言って目立たない存在です」naddist氏うなずきつつも、東灘区をライバル視するいつもの挑発的言動が出始める。
「組織の中で縁の下の力持ち的に支えるタイプ。でも外からの評価とは違い、中にいる人は結構充実し楽しんで暮らしています」神戸市の中にあってこそ、ということか。naddist氏が酔うとたまに唱える灘区独立論はここで潰える。
「でも、これからは勢いを取り戻し上り調子。最終的にはサンでしょう」おお!太陽ですか。素晴らしい。naddist氏、一気に顔がほころび饒舌になる。
「ま、あれだな。着物の裏地で自己主張とか、地味だけどよく見たらネクタイピンは七宝焼きとか、そういうことだな」
分かったような分からんようなことを言って盛り上がっていた。

自分の将来と灘区の将来、双方とも明るく出たことで、足取りも軽く山を下りる。
ドニエでコーヒーを飲み、一燈園で串カツを食べ、市場で晩飯の買い物するのもちょっと思い切りがよくなる。
シマアジだけでいいのに、カンパチも買っとくか、みたいな。さらに、近所でビールをワンケース買い、吉田酒店で大黒正宗を買う。買い物が終われば銭湯だ。まだ日の高いうちに摩耶温泉へ。いやはや極楽三昧。
占いの結果がちょっと良かっただけで、気が大きくなって財布の紐が緩む。われながら単純なものだ。
しかし、もっともらしい景気予測だって、選挙結果予想だって、はたまた天気予報だって、煎じ詰めれば一般人への影響なんてそういうもんかもしれない。
これぞ占いの、いや霊峰・摩耶のキキメである。

●今日の灘ノオト:Don’t You Worry ‘Bout a Thing / Stevie Wonder

  ラテンの味付けもカッコいいスティーヴィーの有名曲。邦題「くよくよするなよ」。
  占いの効用の一つは、そんなふうに言ってくれること。素直に耳を傾けるもよし。


27 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress