カテゴリ一覧
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
今日の摩耶山
stella702
雨雲レーダー
最新ブログエントリ
カレンダー
«  «  2017 5月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが リュックサックマーケット@摩耶山 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
リュックサックマーケット@摩耶山 - nadaさんのエントリ
 nadaさんのエントリ配信

2011/02/25
摩耶山リュックサックマーケット参加者のみなさまへ

執筆者: nada (4:40 pm)
摩耶山のリュックサックマーケットも6年目を迎えます。
皆さんの意識によって支えられ「出店料、事前申込不要」という自由で
ゆるやかなイベントとして楽しんでいただいてまいりましたが、近年
参加者の増加とともに、食品類の出店が目立つようになってきました。
事務局で検討した結果、今後末永く運営をつづけていくためにも、食品
に関しては(食中毒防止の観点から)一定の歯止めが必要なのではない
かという結論に達しました。
「自由さ」が魅力のイベントなので規制をかけるのは誠に心苦しいので
すが、食品の出品に関しては

[事前申込]→[主催者側での審査]→[許可証の発行]

という形をとることにしました。
楽しいリュックサックマーケットを続けていくためにも、参加者の皆さん
のご理解ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
※2011年3月から試行し、4月より本格実施します。
※物品に関しては従来通り事前申込は必要ありません。

[食品について]
●取り扱いができる食品は乾物類などの長期保存が可能な食品や、提供
 する直前に加熱処理する食品に限られます。(会場は調理、原材料の
 仕込み行為が行える場所ではないので、切り分ける、あるいは煮る、
 焼くなどの加熱処理といった簡易なものに限ります。)
●食肉、卵、魚介類は食中毒菌に汚染されている可能性がありますので、
 できるだけ避けてください。出店する場合には、当日中に清潔な調理
 施設での仕込み行為を行い、提供する直前に十分加熱処理が行われる
 ものに限ります。
●以下の食品の出品はできません。
 すし、おにぎり、サンドイッチ、生菓子、ソフトクリームなどの乳製品、
 サラダなど生野菜をつかったもの
●裸火を使った山上での調理はできません。(カセットコンロ等はOK)
●酒やビールなどをカン、ビンのまま売ることはできません(コップなど
 に注ぐ場合は下記の出店申込みが必要です)



<<<食品(飲料)出店者の方へ…出店申込が必要になります>>>>

下記の申込書に責任者氏名・住所・電話番号、出店者の人数、食品名、
食品内容(原材料、調理方法、調理直前までの原材料、もしくは仕込み
済み材料の保存方法、購入先など具体的に)、販売数を明記して、
開催3週間前までに下記までFAXでお送りください。
(内容に関して審査がありますのでご了承ください)
後日許可証を発行します。許可できない場合は上記電話番号あるいは
住所に連絡いたします。

2011年摩耶山リュックサックマーケット飲食物出店申込書はこちら(googleドキュメント)

申込書記入例はこちら(googleドキュメント)

※すでに許可証をお持ちの方へ
出店する開催日の飲食物出店締切日までには出店する旨の連絡を
お願いします。
その際は名前と許可書のナンバーをinfo_rope@kobe-toshi-seibi.or.jpまで
メールでお伝えください。
(許可証に申請している内容に変更があれば再度申込書をだして
もらう必要があります)


▶申込先
FAX:078-251-8309

▶問い合わせ
TEL:078-251-8307

[テントの使用について]
摩耶山は突然強い風が吹きます。大型のテントは危険ですので使用しない
でください。

[車でのご来場はご遠慮ください]
リュックサックマーケットはエコイベントですので基本的に車でのご来場
はお断りいたします。どうしても車でという方は「天上寺前有料駐車場」
に止めてそこから歩いて搬入してください。掬星台への車の乗り入れは
一切できません。
また「搬入だけ」というのもできません。
nadaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (5859)
このエントリのトラックバックURL
http://www.nadatama.com/modules/weblog/weblog-tb.php/66
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
最近のトラックバック
最近のweBLogのコメント