ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

アルバムトップ : 和食系 :  寿し豊 「にぎりセット」

[<     9  10  11  12  13  14  15     >]

寿し豊 「にぎりセット」
寿し豊 「にぎりセット」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2011-7-7 18:41    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3628  コメント数0    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
●場所
灘区倉石通1(東畑原市場)
●本日の昼食
にぎりセット
・鮪、鯛、帆立、海老、蛸、蒸し穴子、平目、玉子、梅紫蘇の細巻き
・赤出し
800円
●コメント
古い店がなくなってもまた新しい店が入り、割と新陳代謝が活発な水道筋かいわいで、寿司店が減っているのが気になる。福彦寿司、丸徳寿司、錦寿司、小鯛寿司、瀬戸寿司、寿司良、そして灘中央市場のかねしん、灘中央筋にはすし政、富久義寿司と、ちょっと歩けば寿司屋にあたるエリアだった。大栄寿司(鉄板焼き大栄)とあらた寿司(新家)のように代が替わって業態を変える店もある。ロードサイドの大きな回転寿司が小さな街を痛めつけているのだろうか。回ったり、ロボットが握ったりする寿司を否定するわけではないけど、少なくとも水道筋界隈では違和感がある。もちろんJAZZが流れる気取ったSUSHI屋もごめんだ。東畑原市場の「寿し豊」は気取らず媚びず中の手的な寿司店。この界隈では貴重な昼寿司スポットであり、路地からひょいと暖簾をくぐる「街寿司的空気感」が心地よい。カウンターでにぎり寿司セットを頼む。全部一度に出てくるのではなく、ちゃんと2カンづつ寿司が出てくる。大将が「握りたてがおいしいですからね」とニコッと微笑む。まずは鮪と鯛。畑原〜東畑原市場で仕入れる目利きの逸品。手品のような華麗な手さばきから帆立と海老。細かい仕事っぷりが嬉しい。続いて明石系の蛸と穴子。「蛸はこれから旨くなってきますよ」商品コピーのような短い解説が添えられるのも嬉しい。絶妙のセットアッパー平目と玉子の後の締めは梅紫蘇の細巻き。鮮やかな断面を見て驚いた。摩耶山に咲く可憐なアジサイそのものだった。赤出しがついて800円。店を出ると市場の切れ目から「まやフラワー」の店先のアジサイが揺れているのが見える。その先に霧に煙る摩耶山。灘の梅雨明けはもう少し先だ。

[<     9  10  11  12  13  14  15     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
新家「黒豚カツ定食」
最近の画像
人気画像