ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

アルバムトップ : 洋食系 :  ロンギー「野菜カレー」

[<     12  13  14  15  16  17  18     >]

ロンギー「野菜カレー」
ロンギー「野菜カレー」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2011-2-8 13:12    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3948  コメント数0    9.25009.25 (投票数 4)投票する投票する
ロンギー「野菜カレー」
●場所
永手町4(フォレスタ1階)
●本日の昼食
野菜カレー 800円
●コメント
「スタンド」は粋だ。だいたい「スタンド」という音の響きがいいじゃないか。バーほどすましてないし、スナックほ下卑ていない。スタンドで長居は無用、さっと飲む、さっと食べるのが暗黙のルールだ。しかし立ち食いやファストフードとは一線を画する。大きな違いはコミュニケーションの有無ではないか。○野家では店員とのコミュニケーションはないが、スタンドでは店主との会話がある。しかし決して冗長な会話ではなく短い会話が似つかわしい。フォレスタの扉を開けると、ふっとスパイスのいい香りに包まれる。六甲道で15年、扉もなければ壁もないカウンターだけの小さなカレースタンド「ロンギー」。「野菜カレーとヱビスビールください」。スタンド的にすっと座りさっと注文する。カレーを待っている間にすっと小皿が出された。「タマネギのピクルスです。ビールに合います」とマスターの短いコメント。ロンギーのピクルスはもはやカレーの付け合わせとはいわせないクオリティを誇る。冷蔵庫に並ぶ各種ピクルスには、それぞれ「大根の大ちゃん」「タマネギのタマちゃん」などと命名され、並々ならぬピクルス愛が感じられる。「ピクルスは手間がかかるんですよ」ピクルス談義は続く。やがてカレーとともに新たなピクルスが出される。今度はアチャールだ。深いコクと独特のスモーキーな風味が個性的なルーとの相性もいい。「ピクルスの通販しようと思ってるんです。でもここで買った方が安いですよ」と笑う。ここでは短いダイアログ(対話)とスパイスの香りが積み重ねられスタンドという空間が成り立っている。壁も扉も窓もないが、確実に居心地のいい空間が存在する。「ごちそうさまでした」スタンドに長居は無粋だ。さっと立ってすっと外へ出る。ピクルスの残り香がそっと鼻をかすめた。

[<     12  13  14  15  16  17  18     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
第五兵庫楼「長崎麺」
最近の画像
人気画像