ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

アルバムトップ : 和食系 :  オトメゴコロ「塩むすび」

[<     17  18  19  20  21  22  23     >]

オトメゴコロ「塩むすび」
オトメゴコロ「塩むすび」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2010-10-6 18:46    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3906  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
●場所
六甲山町一ヶ谷(天覧台・六甲山リュックサックマーケット会場)
●本日の昼食
塩むすび 150円
●コメント
かつて美野丘小学校に「おむすび遠足」という行事があった。この遠足では子どもたちが自分のおむすびを作る。各々の食欲に合わせて、たくさん食べたい子は大きいおむすびを、少しだけ食べたい子は小さいおむすびを作って摩耶山に登る。大きいおむすびの子は当然荷物が重い。欲張って大きいのを作ると、厳しい登山道でへばってしまう。食欲と山頂までの道のりを考慮しながらおむすびを作るというかなり高度な思考が要求された。無事山頂へ着くと様々な形や大きさのおむすびが集まる。それは子どもたちの個性そのものと言っていい。大きすぎるおむすびを作って残す子どもや、足りなくて他の子のを分捕ろうとする子どもたちは叱責された。おむすびを作って食べるということは己を知ることにつながるのだ。青空の下、真っ白なおむすびにかぶりつく。山上では「食べるラー油」みたいなまやかしはいらない。おいしい空気と太陽の香り、そしてほんの少しの塩味さえあればいい。「摩耶山のリュックにはなかなか行けなくて」六甲山・天覧台で実験的に開催されたリュックサックマーケットに[オトメゴコロ]というキュートな屋号のおむすび屋さんが出店していた。塩むすびと書いて「えんむすび」と読ませる塩味のおむすびが目を引いた。「山上の出会い系マーケット」と呼ばれるリュックサックマーケットにぴったりのネーミングだ。パッケージデザインもちゃんとしてると思ったら、店長さんはデザイナーだった。泉州産山手の天日干米に泉州の塩がキリッと冴えるメイドイン泉州なおむすび。味付けは塩のみ、山の上では余計なものはいらない。見上げる雲でさえおかずになる。同じ泉州出身の室谷信雄ならきっとこう叫ぶに違いない。「おかずがない?六甲山でごちゃごちゃ言うとったら、しゃーきまっそー、わーれー」

[<     17  18  19  20  21  22  23     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
とんかつとんとん「ロースカツ定食A」
最近の画像
人気画像