ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

アルバムトップ : 中華系 :  大阪王将王子公園店「カレー飯」

[<     7  8  9  10  11  12  13     >]

大阪王将王子公園店「カレー飯」
大阪王将王子公園店「カレー飯」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2010-8-12 16:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4518  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
●場所
水道筋6(水道筋6丁目商店街)
●本日の昼食
カレー飯
580円
●コメント
「神戸中華洋食の謎」というのをご存知だろうか。なぜか神戸には「中華洋食」と書かれた看板を誇らしく掲げ、カレーライスとワンタンメンなど中華と洋食両方のメニューをそろえる店が多い。例えば中原通にあった中華料理店「灘そば一」は実はオムライスがうまかったり、西灘の洋食「マルヤ」は中華焼きそばがうまかったり。大衆料理店だけではない。元町の群愛飯店ではカレーが隠れた人気メニューだったりする。うまいものはどん欲に取り入れる柔軟性と、あっけらかんとジャンルを飛び越えるおっちょこちょいさが神戸らしい。おそらく京都あたりの高級中華料理店でカレーを注文したら、ぶぶ漬けが出てくるにちがいない。大阪の名をを冠する水道筋の王将の「カレー飯」もそんな神戸らしいメニューの一つ。店内に満ちる炒飯や餃子の香りの中に一瞬鮮やかに立ち上がるスパイシーな香り。カレー風味の中華あんの下に玉子、そしてご飯。天津飯とカレーのええとこどりをした、ナマステチャイニーズなカレー天津飯を食べていると、インド人が開いた摩耶山天上寺に華僑の信者が多いのもなんとなくうなずける。うん。

[<     7  8  9  10  11  12  13     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
神戸精養軒本店「オムライス」
最近の画像
人気画像