ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

アルバムトップ : 中華系 :  パンダ飯店「酸辣湯麺(サンラタンメン)」

[<     8  9  10  11  12  13  14     >]

パンダ飯店「酸辣湯麺(サンラタンメン)」
パンダ飯店「酸辣湯麺(サンラタンメン)」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2010-6-13 15:56    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3848  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
●場所
水道筋5(水道筋商店街)
●本日の昼食
酸辣湯麺
800円
●コメント
東映ピンキーバイオレンス路線から方向転換した多岐川裕美のスマッシュヒット『酸っぱい経験』という歌に「シャツのボタン2つはずしただけで、他の人の視線気にしてる」というフレーズがあった。当時はなんでシャツのボタンを2つはずすのが酸っぱいのかさっぱりわからなかったが、すっかり分かってしまうほど年を重ねてしまった。いやむしろ年を重ねすぎて酸っぱいものがこみ上げる始末だ。そして子どもの頃苦手だった酸っぱい食べ物が、食べられるようになった。いや、むしろ積極的に食べたいと思うようになった。そんなわけで時々パンダ飯店の酸辣湯麺が食べたくなる。一見キュートでファンシーな店名に油断しているとしっぺ返しを食らう。パンダという語感からは連想できない酸っぱくて辛くて熱い麺は、酸っぱい経験のない子どもには理解できまい。まさに羊の皮をかぶった狼、いやパンダの皮をかぶった酸辣湯麺。「酸っぱいお姉さん」として、我々世代には年上の女性の代名詞のような存在だった多岐川裕美も来年還暦をむかえるという、嗚呼。「生きるって本当に酸っぱくて辛くて熱いんだよな、ウンウン」などと納得しながら酸辣湯麺を食べていたら、いつのまにかシャツのボタンを2つはずしていた。

[<     8  9  10  11  12  13  14     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
江戸そば「ビールセット」
最近の画像
人気画像