ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

アルバムトップ : 和食系 :  韋駄天「穴子丼御膳(蒸し)」

[<     27  28  29  30  31  32  33     >]

韋駄天「穴子丼御膳(蒸し)」
韋駄天「穴子丼御膳(蒸し)」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   前回更新2009-12-9 11:46    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2847  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
●場所
中原通4丁目(天神筋)
●本日の昼食
穴子丼御膳
・蒸し穴子丼・穴子の肝・あんかけ出し巻き玉子・つみれ汁・香の物
1260円
●コメント
小さい頃は魚が好きではなかったが、母親の実家が近かった板宿の市場やら水道筋の市場で売られていた焼き穴子だけは別だった。脂ぎったウナギよりも、凛としたたたずまいや香ばしい香りとほろ苦さが僕の心を虜にした。毎日駄菓子屋で駄菓子を買い食いしていたが、それは付き合い上いたしかたなく、本当はおやつも焼き穴子が食べたかった。でもカレーせんべいを美味そうに齧っている友人に「焼き穴子の方がうまいで」とは言えなかった。「ライダースナック」が「ライダー焼き穴子」だったら、カードだけ集めてスナックを西郷川に捨てる子どももいなくなるのにとも思った。そんなことを思い出していたら穴子が食べたくなった。穴子の名店、天神筋の韋駄天へ。数ある穴子ランチの中から昼飯らしく丼に。「焼きにする?蒸しにする?」とマスター。焼き!と言いかけたがあのフワフワの食感が脳裏をよぎったので蒸し。小鉢には穴肝と穴子の出汁でつくった出し巻き玉子。ふんわり蒸された蒸し穴はまるで極上のケーキのように舌にとろける、いや箸にとろけてしまう。そのはかなさはシャボン玉のごとし。灘区内では山信の特丼とともに「2大箸とろけ丼」と呼びたい。

[<     27  28  29  30  31  32  33     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ピックアップ画像
「ふるさと」の弁当
最近の画像
人気画像