ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
最新の灘イベント情報
予定なし

左欄「ログイン」にてログイン後どなたでも投稿およびコメントが可能です。
店、メニューの重複など気になさらずご投稿ください。

★投稿ルール★
※ フォームを統一したいので下記項目をコピペして入力してください。

タイトル:店名「ランチ名」
●場所
町名
●本日の昼食
定食名、セット名(種類)
価格
●コメント

その他系 Total:67 (67)
中華系 Total:58 (58)
洋食系 Total:120 (120)
和食系 Total:111 (111)

   データベースにある画像は 356 枚です    

最新リスト

76 番〜 80 番を表示 (全 356 枚)« 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 (16) 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ... 72 »


千疋屋「テールシチュー」

千疋屋「テールシチュー」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   カテゴリー洋食系    前回更新2010-3-1 15:37    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4937  コメント数0    10.000010.00 (投票数 1)投票する投票する
●場所
倉石通6(マヤストリート)
●本日の昼食
テールシチュー、トマトポタージュ、ライス
●コメント
戦前、灘駅(後の東灘信号所)と神戸港を結んだ臨港線には欧州航路の客を輸送するボートトレインが走っていた。つまり灘が世界への入り口だったというわけだ。神戸港からヨーロッパやアメリカへ旅立ったのは日本郵船の豪華客船だった。特に船内で供される料理が評判で、一流のコックと食材を揃え、世界の高級レストランと同等のレベルを誇っていたという。欧州航路で技を磨いたコックたちはやがて陸に上がって店を開く。いわゆる「郵船系」と呼ばれるレストランで、「ハイウェイ」や「伊藤グリル」などが開店し神戸洋食が確立されていく。そして60年前、欧州航路の玄関口だった灘にも郵船系コックによる洋食が登場する。「水道筋にすごいシチュウがあるらしい」こんな噂を聞きつけた同じ郵船系有名レストランのシェフが、いかにも下町然とした洋食屋の下町然としたテールシチューを食べ「なぜウチでこの味が出せないのか?」と唸ったまま黙り込んだという。先代ゆずりの逸品は「テールが入った時だけ」お目にかかれる限定メニュー。その堂々とした姿に店内がシンと静まりかえるほどの存在感。しっかりと煮込まれたコラーゲンたっぷりのテールにナイフはいらない。しかしやわらかいだけの「とろとろビーフ」ではなくしっかりと肉の主張があるあたりさすが。今は二代目がその味を引き継ぐ。千疋屋のテールシチューは水道筋で味わえる遠い海の記憶。背筋がシャンとする幻の味なのだ。

俺の店。「とんぺい焼き定食」

俺の店。「とんぺい焼き定食」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   カテゴリー和食系    前回更新2010-2-23 18:10    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数5873  コメント数0    10.000010.00 (投票数 2)投票する投票する
●場所
中原通2(ノース水道筋)
●本日の昼食
とんぺい焼き定食
・とんぺい焼き・ライス・みそ汁・漬け物
500円
●コメント
とんぺい焼き。どうやら関西発祥らしいがあまり食べた記憶がない。音の感じもなんとなく関西っぽくないと思いませんか?林家三平、こん平に通じる東京風のネーミングに感じる。大体「とん」は豚だとして「ぺい」はなんなんだ。「平」か?だとすると平らな豚か?なんだそりゃ。はじめてとんぺい焼きを食べたのは上野通の「ぺれ」だったと思う。でてきたものは豚肉の玉子焼きだった。小麦粉を使わない軽い食感が気に入った覚えがある。中原通の「俺の店。」のワンコインランチにとんぺい焼きの文字を見つけたので注文してみた。やがて皿からはみ出さんばかりのとんぺい焼きが目の前に。で、でかい…。箸で割ると中には豚肉だけでなくキャベツやモヤシなどの野菜もたっぷり。これはむしろジャパニーズオムレツと呼んだ方が正しいような気がする。大きさの割に小気味良く胃袋に収まっていく。「!」口中から鼻へ香ばしくグラマラスな香りが抜けた。こ、これは…油かすだ。牛の腸を油で揚げた今となっては貴重なソウルフードがたっぷりと入っていた。油かす効果で豚だけでは出せないソウルフルなコクと旨味が加わる。これで味噌汁+ライスで500円はお値打ち。「俺もとんぺい焼きの定義がわからんねんけどこの方がうまいやろ」とマスター。普通のとんぺいがこぶ平だとすると、俺の店のとんぺい焼きは初代三平くらいの味わいがあるとんぺいだと思った。これなら海老名みどりも泰葉も納得だろう。ドウモスイマセン。

神戸甘辛カレーMini(旧レードル)「甘辛カレー」

神戸甘辛カレーMini(旧レードル)「甘辛カレー」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   カテゴリー洋食系    前回更新2010-2-18 18:32    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数6638  コメント数1    8.66678.67 (投票数 3)投票する投票する
●場所
篠原南町7(旧西灘シネマ北 水道筋骨董通り沿い・毎月1、3日曜日のみ営業)
●本日の昼食
甘辛カレー(サラダ付)
750円
●コメント
灘の酒を表現した「甘辛しゃん」という言葉がある。NHKドラマの題名にもなったのでご存じの方も多いかと思う。灘の酒には二段階の楽しみ方があり、荒削りで男っぽい新酒の時期は青年のような「男酒」、そして夏が過ぎ秋になると、円熟味が増しグンと味が良くなる。このころの灘酒は「秋晴れ」「秋上がり」などと呼ばれる、甘みと辛みのバランスが良く背筋がしゃんとした「甘辛しゃん」な味に仕上がる。時間とともに成長するのが灘酒の真骨頂。そんな「灘・甘辛」の系譜を引き継ぐカレーがある。開業当初は挑発的なビジュアルで灘クミンの度肝を抜いたが、40年たってすっかり灘区の風景となった傾いた喫茶店。所を水道筋に移し、かつての店名「レードル」から創業当時の名前「Mini」を復活させ、毎月第1、3日曜日のみのカレーショップとして再オープン。一瞬「ん?」と思わせる甘さの後に来るじんわりとした辛さはまるで人生のよう。灘区・常磐木で40年、大阪万博、バブル、そして地震。甘いも辛いも乗り越えたカレー。店名に冠された「神戸甘辛」の文字に背筋がシャンとした。

神戸甘辛カレーMini(帰ってきた傾いた喫茶店)



神戸ラーメン第一旭「Bラーメン」

神戸ラーメン第一旭「Bラーメン」高ヒット
投稿者esukeesuke さんの画像をもっと!   カテゴリー中華系    前回更新2010-2-14 22:04    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3669  コメント数0    7.00007.00 (投票数 1)投票する投票する
●場所
水道筋3(山幹稗田小東)
●本日の昼食
Bラーメン(チャーシュー入り)700円
●コメント
最近近くにラーメン屋できて、この店の客足が心配な俺ですw
京都の第一旭とは、違うラーメンです(麺は似てるが)
だからわざわざ神戸ラーメンと書いてあるのかなぁ。
で、この店AとかBとかCとかあるんだけど、Aは肉無しと書いてあるので、ちと寂しく、たいがいこれ。
でも、その他にもメニュー豊富なのです。まるちゃんラーメンとか(まるちゃんって?w)トマトラーメンとか。土日しか昼やってなかったけど、最近平日も昼やってます。ちとしょっぱいが、腹減ったときは勝手に足がこの店まで向きます。がっつり食いたい方は是非。

地鶏きむよし(とんとん)「とんかつ定食」

地鶏きむよし(とんとん)「とんかつ定食」高ヒット
投稿者naddistnaddist さんの画像をもっと!   カテゴリー和食系    前回更新2010-2-7 17:51    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数7287  コメント数0    10.000010.00 (投票数 4)投票する投票する
●場所
中原通5(西灘商店街(マヤストリート)阪急踏切北)
●本日の昼食
とんかつ定食
・とんかつ・シジミの味噌汁・沢庵・ご飯
780円
●コメント
「naddistさん、とんとんが復活しました!」携帯から聞こえるナダタマ灘ノオト担当、MJ氏の声がこころなしか弾んでいた。山の手の「みやま」、浜の手の「富義」とともに「灘の三トン」呼ばれた中の手トンカツの雄「とんとん」。食にうるさい水道筋者を納得させる名トンだったが、昨年、ご主人の体調の都合により惜しくも閉店した。あの江戸前のとんかつがノースマヤストリートの地鶏「きむよし」のランチ枠に復活したという。これは行かねばなるまい、食べねばなるまい。地鶏専門店の軒先に「とんかつ」の暖簾が誇らしく揺れていた。「いらっしゃい!」東京イントネーションの大将の声。しばし揚がりを待つ。ドレッシングもごまだれも以前の店のままだ。「揚ったよ!」いなせな声が店内に響くとからりと揚ったあのトンが。もちろん山盛りのキャベツも、鰹ダシがキリリと効いたしじみ汁も完全復刻。水道筋で復活した「傾いた喫茶店」といい「とんとん」といい、最近灘のベテラン勢の底力が目立つ。不景気だなんだとブツブツ言っている若者を尻目に、名店が次々と復活し始めた水道筋かいわい。どの店も他の店のスペースを借りる形で復活しているのが特徴だ。「俺たちもがんばってるんだからお前らもがんばれよ」そんなエールを送ってくれているような気がしてならない。そんなことを考えながら熱々のトンカツを頬張った。かつてはぶっきらぼうだった大将がにっこりと笑った。

76 番〜 80 番を表示 (全 356 枚)« 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 (16) 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ... 72 »



ピックアップ画像
な也
最近の画像
人気画像